2019年06月16日

立民 在留外国人の日本語習得など政府が措置を 法案提出

立民 在留外国人の日本語習得など政府が措置を 法案提出

立民 在留外国人の日本語習得など政府が措置を 法案提出
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190614/k10011952621000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_029
2019年6月14日 15時57分

外国人材の受け入れ拡大などを受けて、立憲民主党は、日本に在留する外国人の日本語の習得や子どもの教育の機会を確保するため、政府に必要な措置を講じるよう求める法案を衆議院に提出しました。

立憲民主党が提出した法案では、ことし4月の外国人材の受け入れ拡大などを受けて、日本に在留する外国人のさらなる増加が予想されるとして、政府に対し、国籍などを理由とした差別の相談に的確に対応し、紛争の解決を図るための体制の整備を求めています。

また、日本に在留する外国人の日本語の習得や子どもの教育の機会を確保するため、政府に必要な措置を講じるよう求めており、こうした施策を推進するため、付則に「多文化共生庁」の設置の検討を盛り込んでいます。

一方、立憲民主党、国民民主党、共産党、社民党の野党4党は、聴覚に障害がある人が手話を習得するための施策を実施する政府の責務を明記した「手話言語法案」と、視覚や聴覚などに障害がある人が、意思疎通をするための手段の確保を促進する政府の責務を明記した法案をそれぞれ衆議院に共同で提出しました。


在留外国人の日本語習得法案・立憲.PNG



外国人材の受け入れ拡大などを受けて、立憲民主党は、日本に在留する外国人の日本語の習得や子どもの教育の機会を確保する為、政府に必要な措置を講じるよう求める法案を衆院に提出した。
付則に「多文化共生庁」の設置の検討を盛り込んでいる。
多文化共生は、多文化強制です。
立憲は余計なことをするな。
外国人の受け入れを拡大して、移民を容認。
将来、外国人に日本人が合わせるようになりますよ。




参考資料

多文化共生社会基本法案を提出
https://cdp-japan.jp/news/20190614_1811
ラベル:立憲民主党
posted by hazuki at 23:44| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[立憲民主党] 女性・女系天皇容認を 皇位継承で論点整理

[立憲民主党] 女性・女系天皇容認を 皇位継承で論点整理

女性・女系天皇容認を=皇位継承で論点整理−立憲
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019061100681&g=pol
2019年06月11日14時25分

 立憲民主党は11日、将来にわたり安定的に皇位を継承していくため、女性天皇や父方に天皇のルーツを持たない女系天皇を認めるべきだとする論点整理を公表した。女性・女系天皇には保守層に異論も根強く、議論を呼びそうだ。
 論点整理は、皇室典範が皇位継承資格者を「男系の男子」に限定していることについて、「皇位継承者の先細りは避けられない」と見直しを提起。「男系に固執するあまり、皇統そのものを途絶させることは甘受できない」として、女性・女系天皇を認めるべきだとの立場を打ち出した。
 継承順位については男女を区別せず「出生順」に設定する長子優先が望ましいと主張。女性皇族が結婚後も皇室にとどまる「女性宮家」創設も盛り込んだ。




立憲民主党は11日、将来にわたり安定的に皇位を継承していく為、女性天皇や父方に天皇のルーツを持たない女系天皇を認めるべきだとする論点整理を公表した。
女性・女系天皇には保守層に異論も根強く、議論を呼びそう。
継承順位については男女を区別せず「出生順」に設定する長子優先が望ましいと主張。
女性皇族が結婚後も皇室にとどまる「女性宮家」創設も盛り込んだ。
女性天皇だけでなく、女系天皇まで認める案です。
明治、昭和の内親王が降嫁した宮家に男系男子旧皇族が数多いらっしゃるようです。
臣籍降下(皇籍離脱)した宮家を皇籍復帰させるのが正当でしょう。




臣籍降下
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%A3%E7%B1%8D%E9%99%8D%E4%B8%8B

臣籍降下(しんせきこうか)は、皇族がその身分を離れ、姓を与えられ臣下の籍に降りることをいう。賜姓降下(しせいこうか)とも言い、そのような皇族を俗に賜姓皇族という。皇族女子が臣下に嫁すことで皇族でなくなる場合は臣籍降嫁(しんせきこうか)とも言った。また日本国憲法施行後は皇籍離脱(こうせきりだつ)の語が用いられる。




関連

自民有志、男系の皇位継承を 年内提言へグループ発足
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467080391.html

国民民主、男系の女性天皇を容認 典範改正案の原案が判明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/466847783.html

共産 志位和夫委員長「女性天皇も女系天皇も認められるべき」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/466842475.html?

[日本維新の会] 女性宮家など党内で議論開始へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465573416.html

「女性宮家創設など速やかに議論し結論を」 国民 玉木雄一郎代表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465572948.html

立民の枝野幸男代表 「女系天皇など国民の理解広めたい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465522265.html

[時事通信世論調査] 女系・女性天皇に賛成7割
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465141860.html
ラベル:立憲民主党
posted by hazuki at 21:52| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする