2019年04月25日

AI活用 児童生徒一人一人にタブレットを 自民提言

AI活用 児童生徒一人一人にタブレットを 自民提言

AI活用 児童生徒一人一人にタブレットを 自民提言
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190425/k10011895511000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_025
2019年4月25日 4時44分

AI=人工知能の活用を促進するため、自民党の戦略本部は政府に対し、人材育成や、G20大阪サミットで国際的なルール作りの主導などを求める提言の骨子をまとめました。

自民党の戦略本部がまとめた提言の骨子によりますと、AIを活用できる人材を育成するため、小学生から高校生まで一人一人にタブレット端末を持たせるほか、AI教育に積極的に取り組む大学を財政面などで支援するよう求めています。

また質の高いビッグデータを収集してAIで解析できるようにするため、欧米諸国などと連携し国境を越えてデータを共有する仕組みを構築すべきだとしています。

一方、AIを活用する際の倫理面の課題をめぐって、6月のG20大阪サミットなどで国際的なルール作りに向けた議論を主導するよう求めています。

戦略本部は25日、提言の骨子を了承し、政府に働きかけることにしています。




自民党の戦略本部がまとめた提言の骨子によると、AIを活用できる人材を育成する為、小学生から高校生まで一人一人にタブレット端末を持たせる他、AI教育に積極的に取り組む大学を財政面などで支援するよう求めている。
戦略本部は25日、提言の骨子を了承し、政府に働きかけることにしている。
ヤバいなあ。
私はパソコンは使えるけど、タブレットは使いこなしてない。
もうすぐ、小学生から高校生まで、タブレットを持たせる時代になるのか?
ラベル:自民党
posted by hazuki at 22:02| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[国税庁] 医療費控除 マイナンバー活用でネット手続き検討へ

[国税庁] 医療費控除 マイナンバー活用でネット手続き検討へ

医療費控除 マイナンバー活用でネット手続き検討へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190424/k10011895071000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_029
2019年4月24日 19時10分

医療費を一定以上負担した人を対象に、所得税を軽減する「医療費控除」について、政府は、マイナンバーのシステムを使ってインターネット上で手続きが済むよう、検討を進めることになりました。

「医療費控除」は、1年間に負担した医療費が10万円を超えた人などを対象に所得税を軽減する制度で、今は医療機関の領収書から年間の医療費を計算するなどして申請書類を作成し、税務署に届け出る必要があります。

これについて国税庁は、申請の負担を軽くするため、インターネット上で手続きが済むよう検討する方針を24日開かれた政府税制調査会で明らかにしました。

具体的には、マイナンバーのシステムを使って個人の医療費のデータを集め、インターネットで税務申告できる「eーTax」の申請書類に自動で転記される仕組みを検討していくとしています。

今後、健康保険組合などと調整を進め、実現が可能か、来年度中に結論を出したいとしています。

一方国税庁は、24日の会合で、生命保険の加入者を対象にした「生命保険料控除」の手続きについては、同じマイナンバーのシステムを使って、再来年からネット上で済ませられるようにすることも明らかにしました。




医療費を一定以上負担した人を対象に、所得税を軽減する「医療費控除」について、政府は、マイナンバーのシステムを使ってインターネット上で手続きが済むよう、検討を進めることになった。
国税庁は、申請の負担を軽くするため、インターネット上で手続きが済むよう検討する方針を24日開かれた政府税制調査会で明らかにした。
一方国税庁は、24日の会合で、生命保険の加入者を対象にした「生命保険料控除」の手続きについては、同じマイナンバーのシステムを使って、再来年からネット上で済ませられるようにすることも明らかにした。
1年間で医療費が10万円を超えたら、確定申告した方が良い。
生命保険料控除は再来年から。
しかし、マイナンバーですか。




関連

サラリーマンの確定申告 親に仕送りをしているならやるべき
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/323168648.html
posted by hazuki at 21:35| Comment(0) | 国税・地方税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[日パキスタン外相会談] 4月23日、テロ対策へ無償資金協力で合意

[日パキスタン外相会談] 4月23日、テロ対策へ無償資金協力で合意

日本・パキスタン外相会談 テロ対策へ無償資金協力で合意
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190423/k10011893981000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_045
2019年4月23日 23時09分

河野外務大臣は日本を訪れているパキスタンのクレシ外相と会談し、テロ対策を強化するためパキスタン国内の物流拠点に貨物検査設備を整備する費用として19億円の無償資金協力を行うことで合意しました。

パキスタンでは、ことし2月、インドと領有権を争うカシミール地方でイスラム過激派組織による自爆攻撃が起きるなど、テロ事件が相次いでいます。

河野外務大臣は、23日夜、日本を訪れているパキスタンのクレシ外相と会談しました。河野大臣は、スリランカで起きた同時爆破テロ事件について、「日本人やパキスタン人を含む多くの死傷者が出ており、どのような理由があっても正当化できない」と非難し、クレシ外相も、「われわれもテロに苦しんでおり、許すことはできない」と応じました。

会談では、テロ対策を強化するため、パキスタン国内の物流拠点に貨物検査設備を整備する費用として19億円の無償資金協力を行うことで合意しました。また河野大臣は、パキスタンが北朝鮮と国交があることを踏まえ、拉致問題の解決に向けた協力を要請しました。


パキスタンのクレシ外相と河野太郎.PNG




河野外相臣は日本を訪れているパキスタンのクレシ外相と会談し、テロ対策を強化するためパキスタン国内の物流拠点に貨物検査設備を整備する費用として19億円の無償資金協力を行うことで合意した。
また河野外相は、パキスタンが北朝鮮と国交があることを踏まえ、拉致問題の解決に向けた協力を要請した。

日・パキスタン外相会談
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_007365.html

3 河野大臣から,投資拡大に向け,パキスタンにおいて日本企業が抱える課題の解決,投資環境の整備を要請し,すべてのテロに対する対策の必要性を述べつつ,今回署名した物流拠点への貨物検査機材供与といった支援がテロ対策強化に資することを期待し,パキスタンの経済社会開発への支援を継続する旨述べました。これに対し,クレーシ外務大臣から,カーン政権の最重要課題は経済政策であり,日本企業進出への期待が述べられ,日本からの経済協力への謝意表明がありました。

またバラマキか。




参考資料

日・パキスタン外相会談
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_007365.html
ラベル:河野太郎
posted by hazuki at 21:02| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする