2019年04月20日

[GAFA規制] 自民「巨大IT企業規制へ新法策定を」

[GAFA規制] 自民「巨大IT企業規制へ新法策定を」

自民「巨大IT企業規制へ新法策定を」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190418/k10011887941000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_058
2019年4月18日 11時43分

巨大IT企業への規制の検討を進めてきた自民党の調査会は、取引先との契約の透明性を確保するため新たな法律をつくるよう政府に求める提言を正式にまとめました。

自民党の調査会はこれまで、グーグルやアマゾンなど「GAFA」と呼ばれる4社や楽天、ヤフーなどからヒアリングを行い、18日、正式に提言をまとめました。

提言では、取引先が契約内容を一方的に変更されるケースもあることなどから、取引先との契約や個人情報の取り扱いの透明性を確保する必要があると指摘しています。

そのうえで、契約内容を変更する際には、事前に取引先に通知することなどを義務づける新たな法律をつくるよう政府に求めています。

また公正な競争環境を確保するため、巨大IT企業に特化した、独占禁止法の新たな指針などを策定し、厳格に適用していくべきだとしています。

さらに巨大IT企業の実態などを正確に把握するため、政府内に専門家で作る組織を早期に創設するよう求めています。

調査会の会長を務める伊藤達也元金融担当大臣は「技術革新を促進して、公正で透明な競争環境を作っていきたい」と述べました。


GAFA.PNG



自民党の調査会はこれまで、グーグルやアマゾンなど「GAFA」と呼ばれる4社や楽天、ヤフーなどからヒアリングを行い、18日、正式に提言をまとめた。
公正な競争環境を確保する為、巨大IT企業に特化した、独占禁止法の新たな指針などを策定し、厳格に適用して行くべきだとしている。
Google, Apple, Facebook, Amazonを規制するのは難しい。

GAFAは「規制」を「チャンス」に変えてしまい、日本企業は「リスク」に直面する(その1)
https://blogos.com/article/372009/

GAFAは規制をチャンスに変えてしまい、日本企業はリスクに直面する。




参考資料

GAFA
https://kotobank.jp/word/GAFA-1999733




参考

[GAFA規制] 契約の一方的変更は事前通知を 自民提言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465221807.html
ラベル:自民党
posted by hazuki at 23:27| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ベトナム戦争] ベトナム最大の枯れ葉剤汚染地域で除去開始

[ベトナム戦争] ベトナム最大の枯れ葉剤汚染地域で除去開始

ベトナム最大の枯れ葉剤汚染地域で除去開始
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190420/k10011890771000.html?utm_int=news_contents_news-main_003
2019年4月20日 21時09分

ベトナム戦争中にアメリカ軍が使用した枯れ葉剤の保管拠点となっていた南部の空軍基地で、土壌に残るダイオキシンの除去をアメリカの支援で始めることになり、20日、現地で記念の式典が開かれました。

アメリカは、ベトナム戦争中、南部のビエンホア空軍基地に大量の枯れ葉剤を保管し、周辺の土壌は今も枯れ葉剤の成分であるダイオキシンに汚染されたままとなっています。

アメリカ政府は去年、中部のダナン空港でダイオキシンの除去作業を完了させましたが、ビエンホアでも除去を始めることになり、20日、両国の関係者が出席して記念の式典が開かれました。

この中でアメリカのクリテンブリンク大使は、「かつては敵だった両国がこのような事業を協力して行うのは歴史的なことだ。負の遺産をともに解決することで、明るい未来を築くことができる」と述べ、意義を強調しました。

ビエンホア空軍基地にある汚染された土壌は50万立方メートルとベトナム最大の規模でダナンの5倍に当たります。

作業には少なくとも10年かかり、費用はおよそ3億9000万ドル、(日本円にして430億円余り)になるということです。

ベトナムでは、高濃度のダイオキシンが検出される場所が30か所近くあり、ベトナム政府によりますと、枯れ葉剤の影響と見られる障害や病気で苦しんでいる人は480万人に上るということです。


ベトナムの枯葉剤問題.PNG



ベトナム戦争中に米軍が使用した枯れ葉剤の保管拠点となっていた南部の空軍基地で、土壌に残るダイオキシンの除去を米国の支援で始めることになり、20日、現地で記念の式典が開かれた。
作業には少なくとも10年かかり、費用はおよそ3億9000万ドル、(日本円にして430億円余り)になるということです。
ベトナム政府によりますと、枯れ葉剤の影響と見られる障害や病気で苦しんでいる人は480万人に上るという。
ベトナムから枯葉剤を除去し、日本には枯葉剤の成分を浴びせる。
モンサントのグリホサート(商品名: ラウンドアップ)は日本で普通に使われている。
テレビでは「根まで枯らす」とラウンドアップのCMをやっている。
日本が今、如何に狂っているかを象徴している。
ラベル:ベトナム
posted by hazuki at 22:51| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ギャンブル等依存症対策推進基本計画] 4月19日、ギャンブル依存症対策を閣議決定 ATM撤去、入場制限

[ギャンブル等依存症対策推進基本計画] 4月19日、ギャンブル依存症対策を閣議決定 ATM撤去、入場制限

ギャンブル依存症対策、閣議決定 ATM撤去、入場制限
https://this.kiji.is/491762612642104417?c=39546741839462401
2019/4/19 13:07

政府は19日、競馬や競輪などの公営ギャンブルやパチンコの事業者に施設・店舗からの現金自動預払機(ATM)撤去や、情報通信技術(ICT)を活用した入場制限策の研究を求めるギャンブル依存症対策推進基本計画を閣議決定した。パチンコでは、本人の同意がなくても、家族からの申告で入店を制限する仕組みを来年春までに導入するよう事業者に促すことも決まった。ただ、いずれも事業者への要請にとどまり、罰則規定もないことから、どう実効性を高めるかが課題となる。



平成31年4月19日(金)定例閣議案件
http://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2019/kakugi-2019041901.html

ギャンブル等依存症対策推進基本計画について(決定)

(内閣官房)


菅義偉・ギャンブル依存症対策・閣議.PNG



政府は19日、競馬や競輪などの公営ギャンブルやパチンコの事業者に施設・店舗からのATM撤去や、情報通信技術(ICT)を活用した入場制限策の研究を求めるギャンブル依存症対策推進基本計画を閣議決定した。
パチンコでは、本人の同意がなくても、家族からの申告で入店を制限する仕組みを来年春までに導入するよう事業者に促すことも決まった。
パチンコは要らない。
カジノも要らない。




参考資料

ギャンブル等依存症対策推進本部
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/gambletou_izonsho/
ラベル:菅義偉
posted by hazuki at 22:06| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[アイヌ新法] 4月16日、参院国土交通委員会でアイヌ新法の趣旨説明⇒4月18日、参院国土交通委員会でアイヌ新法が可決⇒4月19日、参院本会議でアイヌ新法が成立

[アイヌ新法] 4月16日、参院国土交通委員会でアイヌ新法の趣旨説明⇒4月18日、参院国土交通委員会でアイヌ新法が可決⇒4月19日、参院本会議でアイヌ新法が成立


参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2019年4月16日
国土交通委員会
約6分

会議の経過
  国土交通委員会(第七回)
   アイヌの人々の誇りが尊重される社会を実現するための施策の推
   進に関する法律案(閣法第二四号)(衆議院送付)について石井
   国務大臣から趣旨説明を聴いた。

発言者一覧

羽田雄一郎(国土交通委員長)
石井啓一(国土交通大臣、水循環政策担当)


石井啓一(国土交通大臣、水循環政策担当)・アイヌ新法.PNG


参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2019年4月18日
国土交通委員会
約3時間5分

会議の経過
  国土交通委員会(第八回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   アイヌの人々の誇りが尊重される社会を実現するための施策の推
   進に関する法律案(閣法第二四号)(衆議院送付)について石井
   国務大臣、牧野国土交通副大臣、阿達国土交通大臣政務官及び政
   府参考人に対し質疑を行った後、可決した。
    なお、附帯決議を行った。

発言者一覧

羽田雄一郎(国土交通委員長)
朝日健太郎(自由民主党・国民の声)
紙智子(日本共産党)
舟山康江(国民民主党・新緑風会)
三浦信祐(公明党)
室井邦彦(日本維新の会・希望の党)
野田国義(立憲民主党・民友会・希望の会)
平山佐知子(無所属クラブ)
青木愛(国民民主党・新緑風会)



アイヌ支援新法が成立 「先住民族」初めて明記
https://this.kiji.is/491775128978506849?c=395467418394624
2019/4/19 12:38 4/19 12:39updated

 法律として初めてアイヌを「先住民族」と明記し、独自の文化の維持・振興に向けた交付金制度を創設する新法「アイヌ民族支援法」が19日、参院本会議で可決、成立した。政府や自治体の責任で産業や観光の振興にも取り組み、アイヌ以外の国民との共生や経済格差の是正を図る。

 先住民族への配慮を求める国際的な要請の高まりに応えた。ただ2007年の国連宣言で民族の権利とされた自決権や教育権などは盛り込まず、付帯決議で宣言を尊重するよう政府に求めるにとどめたため、アイヌ関係者から批判も出ている。

 石井啓一国土交通相は「国会審議や付帯決議を踏まえ、確実な施行に努める」と述べた。



参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2019年4月19日
本会議
約1時間44分


会議の経過
〇議事経過 今十九日の本会議の議事経過は、次のとおりである。
 開会 午前十時三十一分
 大学等における修学の支援に関する法律案(趣旨説明)
  右は、日程に追加し、柴山文部科学大臣から趣旨説明があった後、
  斎藤嘉隆君、伊藤孝恵君、新妻秀規君、高木かおり君、吉良よし子
  君がそれぞれ質疑をした。
 日程第 一 平成三十七年に開催される国際博覧会の準備及び運営の
       ために必要な特別措置に関する法律案(内閣提出、衆議
       院送付)
  右の議案は、経済産業委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、押しボタン式投票をもって採決の結果、賛成二一一、
  反対一六にて可決された。

日程第 二 裁判所職員定員法の一部を改正する法律案(内閣提出、
       衆議院送付)
  右の議案は、法務委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が
  あった後、押しボタン式投票をもって採決の結果、賛成一八七、反
  対四四にて可決された。
 日程第 三 農業用ため池の管理及び保全に関する法律案(内閣提
       出、衆議院送付)
  右の議案は、農林水産委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、押しボタン式投票をもって採決の結果、賛成二三一、
  反対〇にて全会一致をもって可決された。
 日程第 四 アイヌの人々の誇りが尊重される社会を実現するための
       施策の推進に関する法律案(内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、国土交通委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、押しボタン式投票をもって採決の結果、賛成二一六、
  反対一四にて可決された。
 散会 午後零時八分

発言者一覧

伊達忠一(参議院議長)
柴山昌彦(文部科学大臣、教育再生担当)
斎藤嘉隆(立憲民主党・民友会・希望の会)
伊藤孝恵(国民民主党・新緑風会)
新妻秀規(公明党)
高木かおり(日本維新の会・希望の党)
吉良よし子(日本共産党)
浜野喜史(経済産業委員長)
横山信一(法務委員長)
堂故茂(農林水産委員長)
羽田雄一郎(国土交通委員長)


羽田雄一郎(国土交通委員長)・アイヌ新法.PNG
アイヌ新法・成立.PNG



4月16日、参院国土交通委員会で石井啓一国土交通大臣により、アイヌ新法の趣旨説明が行われた。
4月18日、参院国土交通委員会でアイヌ新法が実質審議入りをした。
質疑を行った後、討論はなし、採決を行ったところ、賛成多数で可決した。
法案には附帯決議が付き、国民民主党の青木愛氏より、趣旨説明が行われた。
附帯決議を採決したところ、全会一致で可決した。
4月19日、参院本会議。
羽田雄一郎(国土交通委員長)の報告は可決。
採決を行ったところ、賛成216、反対14にて可決した。
アイヌ新法は成立した。
アイヌ新法を「在ヌ新法」と揶揄していた安倍信者は、どんな気分?
かつて、旧土人法があった。
旧土人法は如何なものかと思いますよ。




参考

[アイヌ新法] 2月15日、アイヌ新法を閣議決定⇒4月9日、衆院国土交通委員会でアイヌ新法の趣旨説明⇒4月10日、衆院国土交通委員会でアイヌ新法が可決⇒4月11日、衆院本会議でアイヌ新法が可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465127009.html

アイヌ支援の新法案、自民了承 政府の責務、先住民族を明記
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464042886.html
ラベル:アイヌ新法
posted by hazuki at 20:58| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする