2019年04月10日

自由党の山本太郎氏が離党の意向を表明 新党「れいわ新選組」結成 寄付募り参院選へ

自由党の山本太郎氏が離党の意向を表明 新党「れいわ新選組」結成 寄付募り参院選へ

自由党の山本参院議員が離党の意向を表明
https://this.kiji.is/488643472603825249?c=39546741839462401
2019/4/10 18:34

自由党共同代表の山本太郎参院議員は10日、国会内で記者会見を開き、4月下旬に同党を離党する意向を表明した。



山本太郎議員、新党「れいわ新選組」結成 寄付募り参院選へ
http://news.livedoor.com/article/detail/16296227/
2019年4月10日 18時27分 スポーツ報知

自由党共同代表の山本太郎参院議員(44)=東京選挙区=が10日、国会内で会見し、新党「れいわ 新選組」を結成すると発表した。「令和はひらがなで、“選”という漢字を使った」と説明。今後、有権者らから政治活動のための寄付を募るとして、衆参ダブル選なら「10億円が必要」と強調し、「(寄付が)集まらないなら、東京選挙区のみになる。野党バラバラでは勝てない」とした。

 また、「無理に離党届を出すことは意味がない」として、統一地方選が終わるまでは共同代表にとどまる。今夏の参院選では候補者を擁立し、現職の国会議員への参加も呼び掛ける。「寄付額によってどこまでできるか挑戦していきたい」と話した。

 公約には、〈1〉消費税廃止〈2〉最低賃金1500円〈3〉奨学金徳政令〈4〉公務員増〈5〉一次産業戸別所得保障〈6〉トンデモ法一括見直し〈7〉辺野古基地建設中止〈8〉原発即時廃止―などを挙げた。

 山本氏はタレントを経て、2013年参院選で「脱原発」、「安倍政権打倒」などを掲げて初当選。今夏に改選を迎える。自由党と国民民主党は参院選を見据え、合流を模索。原発政策で一致できない可能性があるため、独自での活動を決めた。


山本太郎・れいわ新選組.PNG



山本太郎参院議員が10日、新党「れいわ新選組」を結成すると発表した。
政治活動のための寄付を募るとして、衆参W選なら「10億円が必要」と強調。
また、統一地方選が終わるまでは自由党の共同代表にとどまるという。
公約は守れるのかな?
最低賃金1500円は難しいと思います。
ラベル:山本太郎
posted by hazuki at 21:07| Comment(0) | 自由党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

[子ども・子育て支援法の一部を改正する法律案] 4月9日、衆院本会議で幼保無償化法案を可決 大型連休前後に成立見通し

[子ども・子育て支援法の一部を改正する法律案] 4月9日、衆院本会議で幼保無償化法案を可決 大型連休前後に成立見通し

幼保無償化法案、衆院を通過 大型連休前後に成立見通し
https://this.kiji.is/488240654296843361?c=39546741839462401
2019/4/9 17:37

 幼児教育・保育の無償化を実施するための子ども・子育て支援法改正案が9日、衆院本会議で与党や国民民主党などの賛成多数で可決、衆院を通過した。今週中にも参院での審議が始まり、大型連休前後に成立する見通しだ。

 改正案は、3〜5歳児は原則全世帯、0〜2歳児は低所得世帯を対象に、認可保育所や幼稚園、認定こども園の費用を無償化する内容。認可外保育所やベビーシッターなどは一定の上限額を設け、利用料を補助する。

 年間の総費用は7760億円を見込んでいる。

 立憲民主党などは「無償化よりも待機児童対策を優先すべきだ」として修正案を国会提出したが、衆院内閣委員会で否決された。



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=48903&media_type=

2019年4月9日 (火)
本会議 (1時間41分)

案件:
自然環境保全法の一部を改正する法律案(198国会閣33)
子ども・子育て支援法の一部を改正する法律案(198国会閣15)
金融機能の早期健全化のための緊急措置に関する法律の一部を改正する法律案(198国会閣16)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 大島理森(衆議院議長)  13時 02分  01分
 秋葉賢也(環境委員長)  13時 02分  02分
 牧原秀樹(内閣委員長)  13時 04分  04分
 阿部知子(立憲民主党・無所属フォーラム)  13時 08分  10分
 長坂康正(自由民主党)  13時 18分  05分
 塩川鉄也(日本共産党)  13時 23分  05分
 岡本三成(公明党)  13時 28分  05分
 浦野靖人(日本維新の会)  13時 33分  07分
 麻生太郎(財務大臣 内閣府特命担当大臣(金融) デフレ脱却担当)  13時 40分  02分
 櫻井周(立憲民主党・無所属フォーラム)  13時 42分  29分
 近藤和也(国民民主党・無所属クラブ)  14時 11分  18分
 森夏枝(日本維新の会)  14時 29分  11分


牧原秀樹(内閣委員長)・幼保無償化・本会議.PNG



幼児教育・保育の無償化を実施するための子ども・子育て支援法改正案が9日、衆院本会議で与党や国民民主党などの賛成多数で可決、衆院を通過した。
9日、衆院本会議。
牧原秀樹(内閣委員長)の報告は可決。
幼保無償化法案の反対討論と賛成討論が行われた。
討論の後、採決を行った結果、賛成多数で可決した。
立憲民主党の阿部知子氏が、人材派遣のパソナに言及する場面があった。
待機児童問題が先であり、法案は消費税増税を前提としている。




参考

[子ども・子育て支援法の一部を改正する法律案] 2月12日、幼保無償化法案を閣議決定⇒4月3日、衆院内閣委員会で幼保無償化法案を可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464965077.html
posted by hazuki at 22:01| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

維新は与党の「金魚のふん」 小池晃氏、衆院補選巡り

維新は与党の「金魚のふん」 小池晃氏、衆院補選巡り

維新は与党の「金魚のふん」 小池氏、衆院補選巡り
https://this.kiji.is/487944702889493601?c=39546741839462401
2019/4/8 20:17

共産党の小池晃書記局長は8日の記者会見で、日本維新の会の新人らが出馬する9日告示の衆院大阪12区補欠選挙を巡り「国政における維新の役割は(与党の)『金魚のふん』みたいなものだ。論戦の中心は安倍政権を倒すかどうかだ」と述べた。同補選には、共産現職が無所属で立候補する。共産は従来、維新について「自民、公明両党政権の補完勢力」と位置付け、批判している。

 共産は7日投開票の大阪府知事、大阪市長のダブル選で、「反維新」を掲げた自民党推薦候補を自主支援したが敗北した。小池氏は会見で「ダブル選は大阪都構想が争点だが、国政選である補選は違う」と強調した。


小池晃1.PNG



共産党の小池晃書記局長は8日の記者会見で、日本維新の会の新人らが出馬する9日告示の衆院大阪12区補欠選挙を巡り「国政における維新の役割は(与党の)『金魚のふん』みたいなものだ。論戦の中心は安倍政権を倒すかどうかだ」と述べた。
共産党の小池晃氏の仰る通り、日本維新の会は与党の金魚のふんみたいな存在です。
自民、公明両党政権の補完勢力である。
種子法廃止に賛成し、漁業法改正に賛成し、水道法改正案に賛成したネオリベ野党は存在価値がない。
ラベル:小池晃
posted by hazuki at 22:06| Comment(0) | 共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[希望の党] 中山恭子氏 参院選立候補せず 政界引退へ

[希望の党] 中山恭子氏 参院選立候補せず 政界引退へ

中山恭子氏 参院選立候補せず 政界引退へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190408/k10011876941000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_013
2019年4月8日 13時48分

希望の党の中山恭子元拉致問題担当大臣は改選を迎える夏の参議院選挙に立候補せず、政界を引退する考えを明らかにしました。

希望の党の中山恭子元拉致問題担当大臣は8日、みずからのフェイスブックに「7月の参議院選挙に立候補しないと決意した。心残りは、北朝鮮による拉致問題だ。安倍総理大臣のご指導のもとで、一刻も早く、拉致被害者が日本の土を踏み、ご家族の元に戻ることを切に願っている」などと書き込みました。

中山氏は、NHKの取材に対し「新しい令和の元号が発表され、時代が変わるタイミングで決意した。ほかの選挙に立候補する考えはない」と述べ、政界を引退する考えを明らかにしました。

中山氏は、参議院比例代表選出の当選2回で79歳。

平成14年の小泉総理大臣の北朝鮮訪問のあと内閣官房参与として、北朝鮮による拉致事件の被害者や家族への対応に当たりました。

そして、平成19年の参議院選挙に自民党から立候補して初当選し、福田改造内閣で、拉致問題担当大臣を務めました。

希望 松沢代表「本人の決断 受け止めたい」

希望の党の松沢代表は、記者会見で「本人の決断ということで受け止めたい。拉致問題などでリーダーシップをとって頑張られていて、党の支柱でもあり、もう少し、頑張っていただきたいと思っていたが残念だ」と述べました。


中山恭子・引退へ.PNG



希望の党の中山恭子元拉致問題担当大臣は改選を迎える夏の参議院選挙に立候補せず、政界を引退する考えを明らかにした。
心残りは、北朝鮮による拉致問題。
中山恭子が憲法改正に賛成で、種子法廃止に賛成し、漁業法改正に賛成し、水道法改正案に賛成した売国奴には変わりない。
引退していいですよ。
お疲れ様でした。
ラベル:中山恭子
posted by hazuki at 21:40| Comment(0) | 希望の党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

[北海道知事選] 鈴木直道氏が初当選確実 自公推薦の前夕張市長

[北海道知事選] 鈴木直道氏が初当選確実 自公推薦の前夕張市長

北海道知事、鈴木氏が初当選確実 自公推薦の前夕張市長
https://this.kiji.is/487582565957518433?c=39546741839462401
2019/4/7 20:44

北海道知事選は7日、自民、公明両党推薦の無所属で前夕張市長の鈴木直道氏(38)が、立憲民主、国民民主、共産、自由、社民の野党5党推薦の無所属で元衆院議員の石川知裕氏(45)を破り初当選を確実にした。鈴木氏は現職最年少知事になる。

 16年ぶりの新人対決は、鈴木氏が道内で影響力を持つ政治団体「新党大地」の推薦も受け、組織力でリード。人口減対策や観光振興を重点に掲げ、夕張の財政再建に取り組んだ実績も強調した。

 石川氏は道政の中央依存批判やJR北海道の路線維持、脱原発を訴えたが、支持団体がまとまりきれず、収支報告書虚偽記入事件で有罪判決を受けた過去も尾を引いた。


鈴木直道・当確.PNG



北海道知事選は7日、自民、公明両党推薦の無所属で前夕張市長の鈴木直道氏(38)が、立憲民主、国民民主、共産、自由、社民の野党5党推薦の無所属で元衆院議員の石川知裕氏(45)を破り初当選を確実にした。
鈴木氏は現職最年少知事になる。
石川知裕氏は小沢一郎の問題で逮捕された過去がある人物。
鈴木直道氏の当確で良いのではないでしょうか。




関連

自民 橋本聖子氏、北海道知事選に意欲 4月、保守分裂か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463968173.html
posted by hazuki at 23:33| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[大阪ダブル選挙] 吉村洋文氏と松井一郎氏が当選確実

[大阪ダブル選挙] 吉村洋文氏と松井一郎氏が当選確実

大阪ダブル選挙、吉村氏と松井氏が当選確実
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3642215.htm
1時間前

知事、市長を辞職したことに伴う大阪府知事選挙と大阪市長選挙は、吉村前市長が知事選で松井前知事が市長選でそれぞれ当選を確実にしました。

 大阪府知事選挙で当選確実となったのは、吉村洋文前大阪市長、大阪市長選挙で当選確実となったのは松井一郎前大阪府知事です。

 大阪維新の会の2人は都構想の行き詰まりから辞職し、統一地方選前半戦に合わせて知事、市長が入れ替わって出馬していました。

 JNNなどが行った出口調査では知事選では吉村前市長が小西元副知事をリード。また、市長選でも松井前知事が柳本元市議をリードしていて、投票締め切りとほぼ同時に当選を確実としました。

 維新の会としては、この結果を受けて再び都構想の住民投票にこぎつけたい考えです。


吉村洋文・当確.PNG
松井一郎・当確.PNG



知事、市長を辞職したことに伴う大阪府知事選挙と大阪市長選挙。
大阪府知事選挙で当選確実となったのは、吉村洋文前大阪市長、大阪市長選挙で当選確実となったのは松井一郎前大阪府知事です。
維新の会としては、この結果を受けて再び都構想の住民投票にこぎつけたい考え。
大阪の皆さん、松井と吉村を選びましたね。
大阪の顔と都構想は別ということでしょうか。




参考

大阪府知事と市長が辞職願提出 都構想巡り入れ替わりダブル選へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464528186.html

橋下徹、ダブル選で「知事、市長入れ替わりも」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463641464.html

松井一郎氏、辞職ダブル選近く判断へ 大阪都構想で公明裏切りと合意書公表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463400258.html

大阪府知事と市長、辞職も選択肢 大阪都構想に向け統一選と同日選検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463385633.html




関連

[大阪府知事選] 自民、俳優の辰巳琢郎氏に出馬要請 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464562993.html
posted by hazuki at 22:21| Comment(0) | 大阪維新の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見募集(平成30年度第3回) 環境省 4月13日締切

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見募集(平成30年度第3回) 環境省 4月13日締切

遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見募集について(平成30年度第3回)
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195180073&Mode=0

案件番号 195180073
定めようとする命令等の題名 −
根拠法令項 遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律第三条の規定に基づく基本的事項(平成15年11月21日財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、環境省告示第1号)第1の1の(2)のハ
行政手続法に基づく手続であるか否か 任意の意見募集
問合せ先
(所管府省・部局名等) 環境省自然環境局野生生物課外来生物対策室(03-5521-8344(直通))
案の公示日 2019年03月15日 意見・情報受付開始日 2019年03月15日 意見・情報受付締切日 2019年04月13日

意見公募要領(提出先を含む)、命令等の案

意見・情報の募集(パブリックコメント)について   PDF
https://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000184565
資料1-1 第一種使用規程申請書(PR1-BSR1)   PDF
https://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000184566
資料1-2 第一種使用規程申請書(Ubi7-BSR1)   PDF
https://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000184567
資料1-3 第一種使用規程申請書(ZmUbi-BSR1)   PDF
https://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000184568
資料1-4 第一種使用規程申請書(7Crp)   PDF
https://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000184569
資料1-5 第一種使用規程申請書(Cas)   PDF
https://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000184570
資料1-6 第一種使用規程申請書(CDA)   PDF
https://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000184571
資料2 学識経験者意見(資料2-1〜2-6)   PDF
https://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000184572




兎に角、時間がありません。
4月13日が締切です。
環境省は3月15日からパブリックコメントを募集していた。

以下、環境省の資料より。

「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」 (平成 15 年法律第97 号。以下「カルタヘナ法」という。 )に基づき、遺伝子組換えイネについ て、第一種使用等に関する規程の承認を受けるための申請がありました。この承認に先立 って国民の皆さまからの御意見を募集するため、平成31 年3月15 日(金)から平成31 年4月13日(土)までの間、パブリックコメントを実施します。

1 カルタヘナ法に基づく第一種使用規程の承認について 遺伝子組換え生物等の使用に当たっては、カルタヘナ法に基づき、生物多様性に影響 を与えないかどうかを事前に評価することとなっています。具体的には、遺伝子組換え 農作物のほ場での栽培など、環境中への拡散を防止せずに使用等をする場合(第一種使 用等)、使用等をする者は、使用方法などに関する規程(第一種使用規程)を定め、こ れを主務大臣に申請し、事前に承認を受ける必要があります。 なお、食品としての安全性(厚生労働省が担当)、飼料としての安全性(農林水産省 が担当)に関しては、それぞれの法律に基づき科学的に評価を行っています。

2 意見の募集について 今般、カルタヘナ法に基づき、以下の遺伝子組換え生物等の第一種使用等に係る第一 種使用規程の承認申請があり、生物多様性影響に関して学識経験者から意見を聴取しま した。この結果、申請に係る遺伝子組換え生物等を第一種使用規程に従って使用した場 合には、生物多様性影響が生ずるおそれがないと認められたことから、主務大臣である 文部科学大臣及び環境大臣が承認することを予定しています。つきましては、以下の申 請を承認することについて、広く国民の皆さまから御意見を募集します。 御意見のある方は、下記の「3 意見募集要領」に沿って御提出ください。 なお、本意見募集は、文部科学省においても同時に実施されております。御意見は文 部科学省又は環境省のいずれかに御提出いただければ、両省において考慮されることと なりますので、同じ御意見を両省に提出していただく必要はありません。 文部科学省及び環境省では、当該申請の承認については、皆さまからいただいた御意 見を考慮した上で決定し、御意見の概要とそれについての考え方を取りまとめた上で公 表する予定です。

以上。

申請者は、国立研究開発法人  農業・食品産業技術総合研究機構 理事長 久間和生  茨城県つくば市観音台3−1−1 。

遺伝子組換え生物等の種類の名称、第一種使用等の内容ですが、広範な病害抵抗性イネ( B SR 1 遺伝子発現イ ネ) ( O r y za s ati va L. PR1−BSR1) 、広範な病害抵抗性イネ( B SR 1 遺伝子発現イ ネ) ( O r y za s ati va L. Ubi7−BSR1)、広範な病害抵抗性イネ( B SR 1 遺伝子発現イ ネ) ( O r y za s ati va L. ZmUbi−BSR1) 、スギ花粉ペプチド含有イネ( 7 Crp 、 2m ALS 、 O r y z a sa ti va L.)(Os7Crp1、Os7Crp2)、シンク能改変イネ( OsCKX 2/ Gn 1a 改変イネ系 統) ( O r y za s ati va L. NIAS18−OsCas−Gn1a) 、シンク能改変イネ( OsCKX 2/ Gn 1a 改変イネ系 統) ( O r y za s ati va L. NIAS18−CDA−Gn1a) で、 隔離ほ場における栽培、 保管、運搬及び廃棄並び にこれらに付随する行為。



意見公募のリンクから入って、意見を提出して下さい。↓
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=195180073&Mode=0


意見文は、2000字以内でお願いします。改行も字数に入ります。

今回の申請者は、国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構(茨城県つくば市観音台3-1-1)となっています。遺伝子組換え生物等の種類の名称、第一種使用等の内容ですが、広範な病害抵抗性イネ( B SR 1 遺伝子発現イ ネ) ( O r y za s ati va L. PR1−BSR1) 、広範な病害抵抗性イネ( B SR 1 遺伝子発現イ ネ) ( O r y za s ati va L. Ubi7−BSR1)、広範な病害抵抗性イネ( B SR 1 遺伝子発現イ ネ) ( O r y za s ati va L. ZmUbi−BSR1) 、スギ花粉ペプチド含有イネ( 7 Crp 、 2m ALS 、 O r y z a sa ti va L.)(Os7Crp1、Os7Crp2)、シンク能改変イネ( OsCKX 2/ Gn 1a 改変イネ系 統) ( O r y za s ati va L. NIAS18−OsCas−Gn1a) 、シンク能改変イネ( OsCKX 2/ Gn 1a 改変イネ系 統) ( O r y za s ati va L. NIAS18−CDA−Gn1a) で、 隔離ほ場における栽培、 保管、運搬及び廃棄並び にこれらに付随する行為としています。申請について、生物多様性影 響に関し学識経験者から意見を聴取したところ、申請に係る遺伝子組換え生物等を第一 種使用規程に従って使用した場合に生物多様性への影響が生ずるおそれはないとの意見 を頂いたとのことですが、果たして安全と言えるのでしょうか。第1種使用に適用させるのは如何なものかと思います。遺伝子組み換え作物を作るのは危険であり、畜産物となる動物や人体にどう影響していくのかは全く未知数です。家畜が遺伝子組み換えされた作物を食べても、結局は私達の胃袋に彼らの肉が入ります。 もし、毒や病気になり易くなる物質が既に食品にあるいは人体で生成されたら、私達は二重に被害を被る可能性があります。そして、その遺伝子組み換えを栽培して来た土壌がどう変わって行くのかという長いスタンスでの実験がなされてない。世界的に日本が開発した遺伝子組み換え農作物の特許を取りたいのでしたら、それは支持しますが、商品化として流通するのは、後々、訴訟問題に発展し兼ねない。 その点、アメリカは賢いです。 カルタヘナ法(カルタヘナ議定書)に加入しないで、遺伝子組み換え農作物の商用を実施しているにも関わらず、リスクは取りません。継続して、第1種使用は止めて、囲いのある場所で条件を変えた実験を長らくするべきです。



参考

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律に基づく第一種使用規程の承認申請案件に関する意見の募集実施について(平成29年度第2回) 4月28日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459044931.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律に基づく第一種使用規程の承認申請案件に関する意見の募集実施について(平成29年度第1回) 4月28日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459044166.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えダイズ、トウモロコシ、トマト及びファレノプシス(コチョウラン)の第一種使用等に関する承認に先立っての意見募集 3月30日締切 農林水産省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458048994.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えダイズ、トウモロコシ、トマト及びファレノプシス(コチョウラン)の第一種使用等に関する承認に先立っての意見募集 3月30日締切 環境省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458048654.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見の募集(平成28年度第2回) 3月29日締切 環境省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448278468.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見の募集(平成28年度第1回) 3月29日締切 環境省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448276303.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えダイズ、トウモロコシ及びワタの第一種使用等に関する審査結果について 3月22日締切 種子法廃止に合わせて農林水産省が意見募集
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447918369.html
ラベル:GMO 環境省
posted by hazuki at 18:00| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

[改正水道法] 水道広域化、都道府県軸に 法改正で経営統合や共同化

[改正水道法] 水道広域化、都道府県軸に 法改正で経営統合や共同化

水道広域化、都道府県軸に 法改正で経営統合や共同化
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43101550Z20C19A3ML0000/
2019/4/1 0:30 日本経済新聞 電子版

2018年12月に改正水道法が成立した。主に市町村が単独で担ってきた水道事業の経営統合や設備の共同化など、広域化に向けた論議に弾みが付きそうだ。老朽化が進む水道インフラの更新は急務だが、人口減が進む中で需要は縮小。職員の減少や高齢化も進み経営基盤が揺らぐ。国は都道府県の主導による広域化を促す。

大阪府内の大阪市を除く42市町村でつくる大阪広域水道企業団は4月1日、泉南市や阪南市など6市町と水道事…




2018年12月に改正水道法が成立した。
主に市町村が単独で担って来た水道事業の経営統合や設備の共同化など、広域化に向けた論議に弾みが付きそう。
国は都道府県の主導による広域化を促す。
「大阪広域水道企業団」に関するニュースが気になりますね。
日経新聞の会員しか読めない。
恐らく、検索すれば資料などが出て来るのでしょう。




追記

4月26日、竹中平蔵が「未来投資会議構造改革徹底推進会合 「第4次産業革命」会合(PPP/PFI)(第5回) 配布資料」を提出した。

未来投資会議構造改革徹底推進会合 「第4次産業革命」会合(PPP/PFI)(第5回) 配布資料
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/index.html

資料1「竹中会長提出資料」(PDF)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/siryou1.pdf

資料2「竹中会長提出資料」(PDF)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/siryou2.pdf



【奈須りえさんと語る7 水道法改悪は問題だ!】


水道法改正で何が起こるのか?公共インフラの民間委託は良いことなのか!? 水道法改正・PPP(公民連携)/ PFI(民間資金活用)推進施策の問題点を指摘! 2017.4.16


水道民営化中止求める 推進政府批判


【水道民営化】麻生太郎副総理兼財務相が言及 2013年4月19日 G20財務相・中央銀行総裁会議 CSIS戦略国際問題研究所




velvetmorning blogより転載
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/

麻生太郎財務大臣兼副総理が、CSISの講演で、『日本の水道を全て民営化する』と発言 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/04/24/6789154




参考

[緊急拡散] パブリックコメント: [改正水道法] 「水道法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備及び経過措置に関する政令(案)」に関する意見公募 厚生労働省 3月24日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464685954.html

[水道民営化] 大阪市が水道民営化素案を公表 コンセッション方式を導入「15年で400億円のコスト削減」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464282468.html

[水道民営化] 水道事業の民営化、神戸市は「採用しない」 久元市長が表明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463200847.html

[水道民営化] 12月5日、衆院厚生労働委員会で水道法改正案を強行採決し可決⇒12月6日、衆院本会議で水道法改正案を可決・成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463090830.html




関連

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

外資に乗っ取られる日本のインフラ! 安倍政権が通しそうなヤバい法案とは…水道法改正と種子法廃止
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447819906.html
posted by hazuki at 23:05| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[未来投資会議] 4月3日、地銀統合、独禁法に特例 未来投資会議で安倍首相指示

[未来投資会議] 4月3日、地銀統合、独禁法に特例 未来投資会議で安倍首相指示

地銀統合、独禁法に特例=未来投資会議で安倍首相指示
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019040300932&g=pol
2019年04月03日20時40分

安倍晋三首相は3日、首相官邸で開かれた未来投資会議で、地方銀行の経営統合について「(地域の)シェアが高くなっても特例的に認められるよう検討を進める」と述べ、独占禁止法の特例措置を検討するよう指示した。長引く超低金利や人口減少を背景に地銀の経営が悪化する中、経営統合を後押しすることで、地方の経済基盤を維持するのが狙いだ。
 首相はまた、乗り合いバス運営会社についても「地域の足であり、高齢者のためにも維持が必要だ」と語り、同じ地域で営業する事業者の共同経営を容認する制度を検討するよう指示した。
 いずれの措置も期間を限定して適用する方向。政府は制度の詳細を詰め、今夏にまとめる成長戦略の工程表に反映させる。


安倍晋三・未来投資会議4月3日.PNG



安倍首相は3日、首相官邸で開かれた未来投資会議で、地方銀行の経営統合について「(地域の)シェアが高くなっても特例的に認められるよう検討を進める」と述べ、独占禁止法の特例措置を検討するよう指示した。
首相はまた、乗り合いバス運営会社についても「地域の足であり、高齢者のためにも維持が必要だ」と語り、同じ地域で営業する事業者の共同経営を容認する制度を検討するよう指示した。

平成31年4月3日 未来投資会議
http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201904/03miraitoushi.html

平成31年4月3日、安倍総理は、総理大臣官邸で第26回未来投資会議を開催しました。
会議では、地銀・乗合バス等の経営統合・共同経営について議論が行われました。

首相官邸にも報告があがっている通り、4月3日の未来投資会議では、地銀・乗合バス等の経営統合・共同経営について議論が行われた。

未来投資会議
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/

平成31年4月3日 地銀・乗合バス等の経営統合・共同経営について

議事次第
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/dai26/gijisidai.pdf

配布資料
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/dai26/index.html

資料3 : 公正取引委員会委員長提出資料
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/dai26/siryou3.pdf

未来投資会議と言えば、竹中平蔵が民間議員である。
安倍首相は民間のメンバーが決めたことを覆したことがないらしく、未来投資会議で決まったことが各省庁に丸投げされ、法案となって決まるのだろう。




参考

[未来投資会議] 3月20日、安倍首相、病気や介護の予防強化指示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464761513.html

[未来投資会議] 10月22日、日本的雇用慣行改革、政策のみでは限界 「2本柱」取り上げも企業の協力不可欠
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462430022.html

[未来投資会議] 6月4日、医療・介護でAI導入推進 成長戦略の素案提示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459821538.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 21:42| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[子ども・子育て支援法の一部を改正する法律案] 2月12日、幼保無償化法案を閣議決定⇒4月3日、衆院内閣委員会で幼保無償化法案を可決

[子ども・子育て支援法の一部を改正する法律案] 2月12日、幼保無償化法案を閣議決定⇒4月3日、衆院内閣委員会で幼保無償化法案を可決

幼保無償化10月実施へ、支援法改正案を閣議決定
https://resemom.jp/article/2019/02/13/49063.html
2019.2.13 Wed 12:45

政府は2019年2月12日、幼児教育・保育の無償化を10月から実施するため、子ども・子育て支援法の一部を改正する法律案を閣議決定した。無償化の対象は、3歳から5歳までのすべての子どもと0歳から2歳までの住民税非課税世帯の子ども。

政府は2019年2月12日、幼児教育・保育の無償化を10月から実施するため、子ども・子育て支援法の一部を改正する法律案を閣議決定した。無償化の対象は、3歳から5歳までのすべての子どもと0歳から2歳までの住民税非課税世帯の子ども。

幼児教育・保育の無償化は、消費税率引上げの時期との関係で増収額に合わせて、認可・認可外を問わず、3歳から5歳までのすべての子どもおよび0歳から2歳までの住民税非課税世帯の子どもについて、2019年10月から実施される。

無償化となるのは、3歳から5歳までのすべての子どもと0歳から2歳までの住民税非課税世帯の子どもの幼稚園と保育所、認定こども園の費用。また、幼稚園の預かり保育や認可外保育施設、自治体独自の認証保育施設、ベビーホテル、ベビーシッター認可外の事業所内保育などのうち、指導監督の基準を満たすものも無償化の対象となる。

 認可外保育サービスを利用する場合、無償化の対象となる金額については、一定の上限がある。上限額は、認可保育所の利用者との公平性の観点から、認可保育所の月額保育料の全国平均額である3万7,000円、0歳から2歳児については4万2,000円。



平成31年2月12日(火)定例閣議案件
https://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2019/kakugi-2019021201.html

子ども・子育て支援法の一部を改正する法律案(決定)

(内閣府本府・総務・財務省)



第198回 通常国会
https://www.cao.go.jp/houan/198/index.html

子ども・子育て支援法の一部を改正する法律案 平成31年2月12日

概要
https://www.cao.go.jp/houan/doc/198_1gaiyou.pdf

要綱
https://www.cao.go.jp/houan/doc/198_1youkou.pdf

法律案及び理由
https://www.cao.go.jp/houan/doc/198_1anbun.pdf

新旧対照表
https://www.cao.go.jp/houan/doc/198_1shinkyu.pdf

参照条文
https://www.cao.go.jp/houan/doc/198_1sansho.pdf




幼保無償化法案を可決=衆院内閣委
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019040300831&g=pol

衆院内閣委員会は3日、幼児教育・保育を無償化する子ども・子育て支援法改正案を与党などの賛成多数で可決した。政府・与党は9日にも改正案を衆院通過、参院に送付したい考えだ。
 改正案は、3〜5歳児は全世帯、0〜2歳児は住民税非課税の低所得世帯を対象に、認可保育所や幼稚園、認定こども園の利用料を無料にするのが柱。認可外施設は、共働きなど保育の必要性があると認定された世帯に一定額の費用を補助。10月1日に施行する。



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=48893&media_type=

2019年4月3日 (水)
内閣委員会 (4時間31分)

案件:
子ども・子育て支援法の一部を改正する法律案(198国会閣15)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 牧原秀樹(内閣委員長)  9時 00分  03分
 岡本あき子(立憲民主党・無所属フォーラム)  9時 03分  45分
 森田俊和(国民民主党・無所属クラブ)  9時 48分  22分
 山岡達丸(国民民主党・無所属クラブ)  10時 10分  17分
 塩川鉄也(日本共産党)  10時 27分  31分
 浦野靖人(日本維新の会)  10時 58分  09分
 牧原秀樹(内閣委員長)  13時 00分  01分
 初鹿明博(立憲民主党・無所属フォーラム)  13時 00分  29分
 大島敦(国民民主党・無所属クラブ)  13時 29分  26分
 塩川鉄也(日本共産党)  13時 55分  15分
 浦野靖人(日本維新の会)  14時 10分  08分
 牧原秀樹(内閣委員長)  14時 32分  01分
 牧島かれん(自由民主党)  14時 32分  15分
 太田昌孝(公明党)  14時 47分  15分
 山内康一(立憲民主党・無所属フォーラム)  15時 02分  03分
 岡本あき子(立憲民主党・無所属フォーラム)  15時 05分  04分
 塩川鉄也(日本共産党)  15時 09分  05分
 大島敦(国民民主党・無所属クラブ)  15時 14分  03分

答弁者等
大臣等(建制順):
 安倍晋三(内閣総理大臣)
 宮腰光寛(一億総活躍担当 行政改革担当 国家公務員制度担当 領土問題担当 内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策 消費者及び食品安全 少子化対策 海洋政策))
 高階恵美子(厚生労働副大臣)
 塚田一郎(国土交通副大臣兼内閣府副大臣兼復興副大臣)


牧原秀樹(内閣委員長)・幼保無償化.PNG



衆院内閣委員会は3日、幼児教育・保育を無償化する子ども・子育て支援法改正案を与党などの賛成多数で可決した。
子ども・子育て支援法の一部を改正する法律案は3月12日に衆院内閣委員会に付託された。
4月3日、衆院内閣委員会で審議の後、野党から提出されている修正案を採決。
賛成少数で修正案は否決された。
原案を採決したところ、与党などの賛成多数で可決。
法案には附帯決議が付き、国民民主党も賛成している。
立憲民主党や共産党などの野党は、待機児童問題の解消が先であり、法案は消費税増税を想定しているなどと反対した。
与党は、待機児童問題をどうする気でしょうね。




参考資料

議案名「子ども・子育て支援法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DCB692.htm

閣法 第198回国会 15 子ども・子育て支援法の一部を改正する法律案
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/g19809015.htm
posted by hazuki at 17:22| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政府、シナイ半島自衛隊2人派遣決定 安保法の新任務

政府、シナイ半島自衛隊2人派遣決定 安保法の新任務

政府、シナイ半島自衛隊派遣決定 安保法の新任務
https://this.kiji.is/485610326743860321?c=39546741839462401
2019/4/2 10:19 4/2 10:20updated

政府は2日の閣議で、エジプト・シナイ半島でイスラエル、エジプト両軍の停戦監視活動をする「多国籍軍・監視団(MFO)」の司令部要員として、自衛隊員2人を派遣する実施計画を決定した。派遣期間は4月19日から11月30日まで。2015年に成立した安全保障関連法で新設された、国連が統括していない任務「国際連携平和安全活動」の初適用となる。

 岩屋毅防衛相は記者会見で「わが国の国際貢献の幅が広がった」と初適用の意義を強調。今後の部隊派遣は「全く考えていない」と述べた。閣議決定に先立ち、政府は国家安全保障会議(NSC)の9大臣会合で実施計画を決めた。


岩屋毅・シナイ半島.PNG



政府は2日の閣議で、エジプト・シナイ半島でイスラエル、エジプト両軍の停戦監視活動をする「多国籍軍・監視団(MFO)」の司令部要員として、自衛隊員2人を派遣する実施計画を決定した。
派遣期間は4月19日から11月30日まで。
部隊の派遣は考えていないようですね。
シナイ半島南部の治安について、政府は「おおむね平穏だ」としているようです。
ラベル:岩屋毅
posted by hazuki at 00:24| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

4月1日、出入国在留管理庁が発足 外国人新制度の司令塔役

4月1日、出入国在留管理庁が発足 外国人新制度の司令塔役

出入国在留管理庁が発足 外国人新制度の司令塔役
https://this.kiji.is/485464992536659041?c=39546741839462401
2019/4/2 00:04

法務省の外局として、出入国在留管理庁が1日発足し、開庁式が開かれた。同日スタートの外国人就労拡大の新制度で、司令塔的な役割を担う。開庁式で山下貴司法相が「共生施策は新しい役割で、わが国の将来像にも影響を与える重要なものだ」とあいさつ。同日付で就任した佐々木聖子初代長官が「日本社会にとっても、外国人材の皆さんにとっても歓迎されるよう進めていこう」と職員に訓示した。

 開庁式に先立ち東京・霞が関の庁内では、入管庁の看板の除幕式も実施した。「出入国在留管理庁」の文字は、山下氏の依頼で安倍晋三首相が書いたという。


山下貴司と佐々木聖子初代長官.PNG



法務省の外局として、出入国在留管理庁が1日発足し、開庁式が開かれた。
同日スタートの外国人就労拡大の新制度で、司令塔的な役割を担う。
画像は、出入国在留管理庁の看板除幕式を実施した山下貴司法相と佐々木聖子初代長官。
「共生施策は新しい役割で、わが国の将来像にも影響を与える重要なものだ」(山下貴司)
入管庁は移民庁です。




関連

[外国人就労、政府が方針決定] 立憲民主・枝野幸男氏「法律の作り方間違っている」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463401176.html




参考

[入国管理法][法務省設置法] 4月1日、改正入管法、課題残し施行へ 外国人就労拡大、最大34万人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464927366.html

外国人受け入れ新制度でフィリピンと覚書 ブローカー排除、法相署名
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464763988.html

[入国管理法][法務省設置法] 1月24日、外国人材拡大「相談窓口の拡充を」与野党から意見 参院法務委員会 閉会中審査
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463848241.html

[入国管理法][法務省設置法] 1月23日、外国人材受け入れ拡大 衆院法務委員会で閉会中審査
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463816882.html

[入国管理法][法務省設置法] 外国人材拡大 1月24日に閉会中審査へ 参院法務委員会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463591664.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 「外国人材拡大」出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備に関する政令案概要等に係る意見公募 法務省 2019年1月26日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463435841.html

[緊急拡散] パブリックコメント: オンライン申請等に係る改正出入国管理法による外国人受け入れのための政省令について法務省が意見公募 2019年1月25日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463403383.html

来春から最大34万人を受け入れ 外国人就労、政府が方針決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463385085.html

[入国管理法][法務省設置法] 外国人材拡大 1月23日に閉会中審査へ 衆院法務委員会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463301816.html

技能試験、来年4月開始は3業種 外国人就労拡大で政府案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463287233.html

菅義偉官房長官、外国人労働者支援で相談窓口100か所
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463272962.html

外国人労働者受け入れ拡大 アジア8カ国と協定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463200133.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 12月8日、参院法務委員会で入管法を強行採決し可決⇒12月8日、参院本会議で入管法成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463132426.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 入管法、採決へ大詰め攻防 与党、12月7日に成立強行の構え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463096977.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月28日、入管法が参院本会議で審議入り 安倍首相「新制度早期実施を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462973708.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月27日、入管法改正案が衆院通過 自公維採決強行、野党反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462962227.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月22日、衆院法務委員会で参考人質疑 評価分かれ、技能実習制度批判も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462876054.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月21日、衆院法務委員会で実質審議入り 技能実習生調査の誤り、山下貴司法相が謝罪
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462870286.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月16日、葉梨康弘(法務委員長)解任決議案の提出で衆院法務委員会は実質審議見送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462758145.html

外国人労働者業種別見込み数提示 介護6万人、外食5万3千人、建設業4万人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462724749.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月13日、衆院本会議で審議入り 外国人受け入れに上限 安倍首相「近く業種別提示」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462724141.html

入管法、11月13日審議入りで合意 法務省が「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案」の資料を公開
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462659871.html

入管法、11月8日の審議入り見送り 自民、拙速批判回避狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462595633.html

[外国人材受け入れ] 野党が対案 受け入れ総数上限や新機関設置も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462595418.html

[外国人就労受け入れ] 政府、初年度は4万人想定 新在留資格
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462542901.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月2日、閣議決定 今国会で成立の方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462538050.html

[入管難民法改正案] 11月2日閣議決定へ 外国人労働者受け入れ案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462477320.html

外国人労働者 熟練技能者、永住可能に 在留資格2種新設
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462133724.html

外国人材受け入れ体制構築へ 臨時国会で法整備の考え 菅義偉官房長官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462061154.html

菅義偉官房長官、新たな在留資格盛り込んだ法案を臨時国会に提出する考え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461874078.html

[法務省] 入国管理局を「庁」に格上げへ 「入国在留管理庁」で体制強化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461355000.html

外国人材受け入れ対策 検討会で財界や自治体の意見集約へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461076958.html

[経済財政諮問会議] 外国人就労拡大、安倍首相が表明 建設・農業・介護など「2025年までに50万人超」 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459835510.html

外国人就労 単純労働分野でも受け入れへ 政府案「2025年に50万人超」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459684182.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者の受け入れ分野拡大も視野に検討へ 18の分野に限定されている専門的・技術的分野の対象の拡大を検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457079677.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者受け入れに向け 安倍首相が制度改正検討を指示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457049960.html




関連

[国連] 12月17日、難民対処で新枠組み採択 米国、ハンガリーは反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463271948.html

国連、「移民協定」(グローバル・コンパクト)を採択 不参加表明相次ぐ中
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463155626.html

7月13日、国連「移民文書(安全で秩序ある正規移住のグローバル・コンパクト)」で合意 2018年12月採択へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462114386.html




関連

国民民主党・玉木雄一郎代表「欧米的な移民受け入れを」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462538660.html
posted by hazuki at 22:15| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルネイ、同性愛に石打ちで死刑 4月3日に施行、有名人ら反発

ブルネイ、同性愛に石打ちで死刑 4月3日に施行、有名人ら反発

ブルネイ、同性愛に石打ちで死刑=3日に施行、有名人ら反発
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019040200821&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit
2019年04月02日16時48分

【クアラルンプール時事】東南アジアのブルネイで、3日からイスラム法(シャリア)に基づく新たな刑法が施行される。同性愛行為や不倫には石打ちによる死刑が科されるなど極めて厳しい内容のため、国際人権団体や欧米の有名人らが人権に反するとして撤回を求めている。

ブルネイでは従来、同性愛や不倫行為は違法だったが、新たな刑法では石を投げ付けて死亡させる石打ち刑が適用される。また、窃盗を犯した場合は手足を切断する刑罰が科される。新刑法の一部は外国人旅行者も対象となる可能性がある。
 国際人権団体アムネスティ・インターナショナルはこうした厳罰について「残虐で非人道的であり、直ちに撤回すべきだ」と強く批判している。




東南アジアのブルネイで、3日からイスラム法(シャリア)に基づく新たな刑法が施行される。
同性愛行為や不倫には石打ちによる死刑が科されるなど極めて厳しい内容の為、国際人権団体や欧米の有名人らが人権に反するとして撤回を求めている。
目には目を歯には歯を。
窃盗を犯した場合は手足を切断する。
ラベル:ブルネイ
posted by hazuki at 21:34| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[新元号]「令和」以外の候補は「英弘」「久化」「広至」「万和」「万保」

[新元号]「令和」以外の候補は「英弘」「久化」「広至」「万和」「万保」

「令和」以外の候補は「英弘」「久化」「広至」「万和」「万保」
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3637220.html
2日 11時21分

新たな元号が「令和」に決まってから一夜明けました。政府が1日の有識者懇談会などで示した「令和」以外の原案は、「英弘(えいこう)」「久化(きゅうか)」「広至(こうし)」「万和(ばんな)」「万保(ばんぽう)」の5つの案だったことがわかりました。

 1日の新元号の選定をめぐって、政府は有識者による懇談会や衆参両院の正副議長への意見聴取の際に6つの案を示しています。政府関係者によりますと、このなかで新しい元号に決まった「令和」以外の原案には、「英弘(えいこう)」「久化(きゅうか)」「広至(こうし)」「万和(ばんな)」「万保(ばんぽう)」の5案が含まれていることが明らかになりました。6つの案は1枚の紙に出典などとともに50音順で示され、「令和」が最後に記されていたということです。

また、これまでの取材では6つの案のうち、日本の古典に由来するものは「万葉集」を出典とする「令和」を含め3案あることがわかっています。政府関係者によりますと、このうち「英弘(えいこう)」は奈良時代の歴史書「日本書紀」、「広至(こうし)」は「日本書紀」と中国の詩集「詩経」が出典元だということです。


新元号・令和.PNG
新元号・6案.PNG



政府が1日の有識者懇談会などで示した「令和」以外の原案は、「英弘(えいこう)」「久化(きゅうか)」「広至(こうし)」「万和(ばんな)」「万保(ばんぽう)」の5つの案だったことが判った。
6つの案は1枚の紙に出典などとともに50音順で示され、「令和」が最後に記されていたという。
万葉集を出典とする「令和」に決まって良かった。
安倍の「安」が入った案はなかったようですね。
ラベル:菅義偉
posted by hazuki at 21:09| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[入国管理法][法務省設置法] 4月1日、改正入管法、課題残し施行へ 外国人就労拡大、最大34万人

[入国管理法][法務省設置法] 4月1日、改正入管法、課題残し施行へ 外国人就労拡大、最大34万人

改正入管法、課題残し施行へ 外国人就労拡大、最大34万人
https://this.kiji.is/484999798034809953?c=39546741839462401
2019/4/1 00:05

外国人労働者の受け入れを拡大する新制度を盛り込んだ改正入管難民法が4月1日、施行された。新制度の中心を担う出入国在留管理庁も同日発足。在留資格「特定技能1号」「同2号」を創設し、政府は5年間で最大約34万5千人の受け入れを見込む。高度専門職に限っていた従来施策の大きな転換となる。ただ改正法成立から4カ月弱しかたっておらず、外国人向けの相談窓口設置や送り出し国との協力態勢などの準備は遅れており、課題を残しての船出となった。

 在留資格「1号」は一定技能が必要な業務に、「2号」は熟練技能が必要な業務に就く。当面「1号」を、建設など14業種を対象に受け入れる。




外国人労働者の受け入れを拡大する新制度を盛り込んだ改正入管難民法が4月1日、施行された。
新制度の中心を担う出入国在留管理庁も同日発足。
在留資格「特定技能1号」「同2号」を創設し、政府は5年間で最大約34万5千人の受け入れを見込む。

入管庁初代長官に佐々木聖子氏 外国人受け入れ新制度で格上げ
https://this.kiji.is/483530824043267169?c=39546741839462401

政府は3月27日、4月1日に発足する出入国在留管理庁の初代長官に、法務省の佐々木聖子入国管理局長(57)を充てる人事を決めた。

本来ならば、通常国会で審議するところを臨時国会で審議し、法案を成立させたので、準備不足なのでしょう。
入管庁は移民庁です。
日本は移民を断ることが出来ない。




関連

[外国人就労、政府が方針決定] 立憲民主・枝野幸男氏「法律の作り方間違っている」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463401176.html




参考

外国人受け入れ新制度でフィリピンと覚書 ブローカー排除、法相署名
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464763988.html

[入国管理法][法務省設置法] 1月24日、外国人材拡大「相談窓口の拡充を」与野党から意見 参院法務委員会 閉会中審査
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463848241.html

[入国管理法][法務省設置法] 1月23日、外国人材受け入れ拡大 衆院法務委員会で閉会中審査
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463816882.html

[入国管理法][法務省設置法] 外国人材拡大 1月24日に閉会中審査へ 参院法務委員会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463591664.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 「外国人材拡大」出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備に関する政令案概要等に係る意見公募 法務省 2019年1月26日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463435841.html

[緊急拡散] パブリックコメント: オンライン申請等に係る改正出入国管理法による外国人受け入れのための政省令について法務省が意見公募 2019年1月25日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463403383.html

来春から最大34万人を受け入れ 外国人就労、政府が方針決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463385085.html

[入国管理法][法務省設置法] 外国人材拡大 1月23日に閉会中審査へ 衆院法務委員会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463301816.html

技能試験、来年4月開始は3業種 外国人就労拡大で政府案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463287233.html

菅義偉官房長官、外国人労働者支援で相談窓口100か所
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463272962.html

外国人労働者受け入れ拡大 アジア8カ国と協定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463200133.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 12月8日、参院法務委員会で入管法を強行採決し可決⇒12月8日、参院本会議で入管法成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463132426.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 入管法、採決へ大詰め攻防 与党、12月7日に成立強行の構え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463096977.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月28日、入管法が参院本会議で審議入り 安倍首相「新制度早期実施を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462973708.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月27日、入管法改正案が衆院通過 自公維採決強行、野党反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462962227.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月22日、衆院法務委員会で参考人質疑 評価分かれ、技能実習制度批判も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462876054.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月21日、衆院法務委員会で実質審議入り 技能実習生調査の誤り、山下貴司法相が謝罪
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462870286.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月16日、葉梨康弘(法務委員長)解任決議案の提出で衆院法務委員会は実質審議見送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462758145.html

外国人労働者業種別見込み数提示 介護6万人、外食5万3千人、建設業4万人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462724749.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月13日、衆院本会議で審議入り 外国人受け入れに上限 安倍首相「近く業種別提示」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462724141.html

入管法、11月13日審議入りで合意 法務省が「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案」の資料を公開
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462659871.html

入管法、11月8日の審議入り見送り 自民、拙速批判回避狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462595633.html

[外国人材受け入れ] 野党が対案 受け入れ総数上限や新機関設置も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462595418.html

[外国人就労受け入れ] 政府、初年度は4万人想定 新在留資格
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462542901.html

[入国管理法改正案][法務省設置法改正案] 11月2日、閣議決定 今国会で成立の方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462538050.html

[入管難民法改正案] 11月2日閣議決定へ 外国人労働者受け入れ案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462477320.html

外国人労働者 熟練技能者、永住可能に 在留資格2種新設
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462133724.html

外国人材受け入れ体制構築へ 臨時国会で法整備の考え 菅義偉官房長官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462061154.html

菅義偉官房長官、新たな在留資格盛り込んだ法案を臨時国会に提出する考え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461874078.html

[法務省] 入国管理局を「庁」に格上げへ 「入国在留管理庁」で体制強化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461355000.html

外国人材受け入れ対策 検討会で財界や自治体の意見集約へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461076958.html

[経済財政諮問会議] 外国人就労拡大、安倍首相が表明 建設・農業・介護など「2025年までに50万人超」 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459835510.html

外国人就労 単純労働分野でも受け入れへ 政府案「2025年に50万人超」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459684182.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者の受け入れ分野拡大も視野に検討へ 18の分野に限定されている専門的・技術的分野の対象の拡大を検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457079677.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者受け入れに向け 安倍首相が制度改正検討を指示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457049960.html




関連

[国連] 12月17日、難民対処で新枠組み採択 米国、ハンガリーは反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463271948.html

国連、「移民協定」(グローバル・コンパクト)を採択 不参加表明相次ぐ中
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463155626.html

7月13日、国連「移民文書(安全で秩序ある正規移住のグローバル・コンパクト)」で合意 2018年12月採択へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462114386.html




関連

国民民主党・玉木雄一郎代表「欧米的な移民受け入れを」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462538660.html
posted by hazuki at 00:40| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

[ゲノム編集] 受精卵「ゲノム編集」指針施行 生殖医療の基礎研究を容認

[ゲノム編集] 受精卵「ゲノム編集」指針施行 生殖医療の基礎研究を容認

受精卵「ゲノム編集」指針施行 生殖医療の基礎研究を容認
https://this.kiji.is/485382826076783713?c=39550187727945729
2019/4/1 18:37

文部科学省と厚生労働省は1日、狙った遺伝子を効率的に改変できる「ゲノム編集」技術を人の受精卵に使うことを、生殖補助医療目的の基礎研究に限って容認する研究指針を施行した。人や動物の子宮に戻すことは禁止する。

 実施を希望する研究機関は、組織内の倫理審査委員会と国による2段階審査で了承されれば、研究が可能になる。

 ゲノム編集を巡っては、中国の研究者がこの技術を使って双子を誕生させていたことが1月に確認された。安全性や倫理面の問題があるため、国際的に批判が集まっている。今回の指針は、こうした研究に一定の歯止めをかけるのが目的だ。




文部科学省と厚生労働省は1日、狙った遺伝子を効率的に改変出来る「ゲノム編集」技術を人の受精卵に使うことを、生殖補助医療目的の基礎研究に限って容認する研究指針を施行した。
人や動物の子宮に戻すことは禁止する。
安全性や倫理面の問題があるので、人や動物の子宮に戻すことは禁止するのだろう。
中国ではゲノム編集で双子が誕生している。




参考

[ゲノム編集] 厚生労働省の食品衛生審議会遺伝子組換え食品等調査会にて、わずか4回の審議で2018年12月に報告書をまとめた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464806864.html

[ゲノム編集] ゲノム編集食品、夏にも 届け出制の実効性疑問も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464682517.html
posted by hazuki at 22:52| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月31日〜4月1日、主人が亡くなって約2ヶ月、セキュリティソフトを購入

3月31日〜4月1日、主人が亡くなって約2ヶ月、セキュリティソフトを購入


過去1年間、主人が購入したマカフィーのセキュリティソフトを使っていた。
4月1日で期限が来るので「更新してください」とメッセージが出ていた。
亡くなった主人のパソコンで入手したセキュリティソフトなど、更新出来る訳がない。
3月31日、ソースネクストの「ZERO ウィルスセキュリティ」5台(4980円+消費税)を急いで買って来た。
3月31日の夜に私のパソコンのセキュリティソフトを新しいものに変えた。
「さよなら、マカフィー」と主人のセキュリティソフトとお別れ。
スマホのセキュリティソフトもソースネクストに変えた。
今日、4月1日は、一緒に生活をしている次男のパソコンとスマホのセキュリティソフトを新しいものに変えた。
我が家のセキュリティ対策が落ち着いて来て、ネットに繋いでいる。
セキュリティ対策は大切なことですからね。




参考

3月23日、四十九日に位牌が届き、主人のカセットテープを聴いていた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464805552.html

主人が肝臓がんで亡くなり1ヶ月が過ぎ、部屋を片付けています
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464562613.html

[医療] ゼプリオンの注射が75mgから100gに増えた(主人が亡くなったので滅茶苦茶に忙しい)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464069496.html

[告知] 喪中につき暫くブログの更新をお休みします
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463982255.html

[医療] 肝臓がんの主人、手術出来ず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463723293.html




参考

[告知] 父が亡くなりました(79歳)。 持病の統合失調症の病状も安定しないので、ブログ更新は控えめにします。
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459879601.html

内服薬はリボトリール錠0.5mg×2錠に減薬! 4週間分の注射はゼプリオン!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455741809.html

内服薬はリボトリール錠0.5mg×4錠だけに! インヴェガ錠3mg×1錠が注射に代わったがゼプリオンか?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455553374.html

[インヴェガ錠3mg×1錠、リボトリール錠0.5mg×4錠、ポララミン錠2mg×3錠] 精神安定剤を約1週間、内服
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455530446.html

統合失調症薬「ゼプリオン」で85人死亡…全患者の調査を要望
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/439320790.html

死亡者続出の統合失調症薬、投与量の制限を指示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/394922821.html

統合失調症薬「ゼプリオン」で17人死亡例
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/394214141.html
posted by hazuki at 22:32| Comment(0) | インターネット全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする