2019年03月14日

[旧優生保護法] 強制不妊救済法、4月施行へ 弁護団は反発、訴訟継続

[旧優生保護法] 強制不妊救済法、4月施行へ 弁護団は反発、訴訟継続

強制不妊救済法、4月施行へ 弁護団は反発、訴訟継続
https://this.kiji.is/478858203579368545?c=39546741839462401
2019/3/14 20:35

旧優生保護法(1948〜96年)下で障害者らに不妊手術が繰り返された問題で、自民・公明両党の合同ワーキングチーム(WT)と野党を含む超党派議員連盟は14日、会合を開き、被害者へのおわびと一時金320万円の支給を柱とした救済法案を正式に決定した。4月初旬に共同で国会提出し、月内の成立、施行を目指す。

 長年にわたる非人道的被害の救済がようやく緒に就いたが、各地で起きている国家賠償請求訴訟の請求額は最大3千万円台後半で、大きな隔たりがある。同日、都内で記者会見した全国被害弁護団は、一時金の額について「被害回復にならない」と批判、訴訟を継続する考えを示している。


旧優生保護法・資料.PNG



旧優生保護法下で障害者らに不妊手術が繰り返された問題。
自民・公明両党の合同ワーキングチーム(WT)と野党を含む超党派議員連盟は14日、会合を開き、被害者へのおわびと一時金320万円の支給を柱とした救済法案を正式に決定した。
4月初旬に共同で国会提出し、月内の成立、施行を目指す。
旧優生保護法の賠償訴訟では国が争う方針を示している。
各地で起きている国家賠償請求訴訟の請求額は最大3千万円台後半で、大きな隔たりがある。





参考資料

不妊手術強制、国を初提訴 「旧優生保護法は違憲」賠償請求
https://this.kiji.is/330889827334145121

旧優生保護法で不妊手術、児童も 宮城県資料、半数以上が未成年
https://this.kiji.is/331000442841908321




参考

[旧優生保護法] 強制不妊救済法案、与野党提出へ 幅広く一時金、4月成立目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464419833.html

[旧優生保護法] 強制不妊救済へ、弁護団と初面会 与党ワーキングチーム、10月25日に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462269680.html

[旧優生保護法] 記録なし、法逸脱も対象 強制不妊手術の救済案(超党派議連)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461246001.html

[旧優生保護法] 不妊手術の記録なしでも救済検討 年内に基本方針策定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461109664.html

[旧優生保護法] 不妊強制の救済立法、来年にも 与党チーム、調査に時間
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458476462.html

[旧優生保護法賠償訴訟] 国、請求棄却求める 仙台地裁初弁論 原告「違憲」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458445381.html

[旧優生保護法] 障害ない男性に手術強制、70代男性が国を提訴へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458288646.html

[旧優生保護法] 旧厚生省が禁止の放射線照射を容認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457957877.html

[旧優生保護法] 国は強制不妊実態把握を 北海道が厚生労働省に要望
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457206328.html

[旧優生保護法] 不妊手術強制で救済検討の動き 自民、ハンセン病など参考に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456909620.html
ラベル:旧優生保護法
posted by hazuki at 23:06| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民・小泉進次郎氏 医師の働き方改革で“看護師などへの業務移管を”

自民・小泉進次郎氏 医師の働き方改革で“看護師などへの業務移管を”

自民 小泉氏 医師の働き方改革で“看護師などへの業務移管を”
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190309/k10011841871000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_081
2019年3月9日 18時56分

長時間労働が問題となっている医師の働き方改革に向けて、自民党の小泉進次郎厚生労働部会長は、看護師や薬剤師への業務の移管などについて議論を進める考えを示しました。

小泉厚生労働部会長は神奈川県横須賀市で講演し、医師の働き方改革をめぐって、「24時間どころではない働き方をしている医師もおり、どうにかしなければいけない。日本の医療は、医師は自分を犠牲にして働くのが当たり前という考え方で来たが、それで安心な医療が持続可能かが問われている」と指摘しました。

そのうえで「アメリカなどでは、予防接種は薬局でやるもので、病院には行かないが、日本では法律で医療行為は医師しかしてはいけないことになっている。看護師や薬剤師にできることがもっとあるはずだ」と述べ、看護師や薬剤師への業務の移管などについて議論を進める考えを示しました。


小泉進次郎1.PNG



長時間労働が問題となっている医師の働き方改革に向けて、自民党の小泉進次郎厚生労働部会長は、看護師や薬剤師への業務の移管などについて議論を進める考えを示した。
看護師や薬剤師は医師免許がない。
業務の移管が出来るものと出来ないものが出て来るのではないか。




参考

[働き方改革関連法案] 6月28日、参院厚生労働委員会で働き方改革関連法案が可決⇒6月29日、参院本会議で働き方改革関連法が成立 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460252058.html
ラベル:小泉進次郎
posted by hazuki at 22:27| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[著作権法改正案] 今国会提出見送り “理解得られていない”

[著作権法改正案] 今国会提出見送り “理解得られていない”

著作権法改正案 今国会提出見送り “理解得られていない
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190313/k10011847151000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_020
2019年3月13日 18時50分

「海賊版サイト」の対策を強化する著作権法の改正案について、政府は漫画家など関係者を中心に、国民の理解が十分に得られていないとして、今の国会への提出を見送ることになりました。

インターネット上の「海賊版サイト」の対策を強化するため、政府は、権利者の許可を得ずにアップロードされたと知りながら、漫画や写真などすべての著作物をダウンロードすることを違法とする、著作権法の改正案を今の国会に提出する方針で、与党側と調整を進めてきました。

自民党の文部科学部会と知的財産戦略調査会は13日朝、合同の役員会を開き、改正案の取り扱いを協議しました。

その結果、漫画家や有識者などの間から、「厳しすぎる内容で、一般の利用者の萎縮につながりかねない」といった批判が出ていることなどを踏まえ国民の理解が不十分で、拙速に対応すべきでないという認識で一致しました。

これを受けて、政府も今の国会への改正案の提出を見送ることになりました。

柴山文部科学大臣は記者団に対し、「憂慮すべき著作権侵害の事例もあるので、集中的に議論を積み重ねてきたが、国民の十分な理解を得られず、改正案の提出は見送りたい。議論の状況も含め、対外的にオープンになっていなかったきらいがあることを反省し、国民の声を丁寧に聞きながら対応を検討したい」と述べました。




「海賊版サイト」の対策を強化する著作権法の改正案について、政府は漫画家など関係者を中心に、国民の理解が十分に得られていないとして、今の国会への提出を見送ることになった。
違法DL厳罰化の対象となる範囲が広過ぎる。
法案提出を断念することは当然です。




参考

[違法DL厳罰化] ダウンロード規制に懸念 自民・加藤勝信総務会長「自由を制約」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464538094.html

柴山昌彦文科相 海賊版対策の著作権法改正案「丁寧に調整進める」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464495254.html

[違法DL厳罰化] 違法ダウンロード、罰則拡大へ 文化庁、漫画や小説も対象
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463111138.html

違法ダウンロードの刑事罰化についてのQ&A(文化庁)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/280830700.html
ラベル:著作権改正案
posted by hazuki at 21:54| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする