2019年02月21日

最先端技術の実験 街全体で 「スーパーシティ」整備へ基本方針

最先端技術の実験 街全体で 「スーパーシティ」整備へ基本方針

最先端技術の実験 街全体で 「スーパーシティ」整備へ基本方針
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190217/k10011817721000.html
2019年2月17日 4時51分

最先端技術の実証実験を街全体で行う「スーパーシティ」を整備するため、政府は、自治体が住民の合意を得たうえで総理大臣から認定を得れば、条例で国の規制を緩和できるなどとした基本方針を固めました。

AI=人工知能やビッグデータを活用した技術開発をめぐる国際競争が激しさを増す中、政府は、自動車の自動運転や小型無人機=ドローンを使った配送など最先端技術の実証実験を街全体で行う「スーパーシティ」を整備するための基本方針を取りまとめました。

それによりますと、地域を限って大胆な規制改革を可能とする国家戦略特区制度を基礎として、より迅速で柔軟な規制緩和を図るため、自治体が住民の合意などを得たうえで総理大臣からの認定を得れば、新たな条例を定めて国の規制を緩和できるとしています。

一方、行き過ぎた規制緩和などによって混乱を招かないよう、自治体側は、条例の制定にあたっては事前に関係府省庁と協議するとしています。

政府は今後法案化作業を進めたうえで、今の国会への提出を目指すことにしています。




最先端技術の実証実験を街全体で行う「スーパーシティ」を整備する為、政府は、自治体が住民の合意を得た上で総理大臣から認定を得れば、条例で国の規制を緩和出来るなどとした基本方針を固めた。
政府は今後法案化作業を進めた上で、今の国会への提出を目指すことにしている。

「スーパーシティ」構想の実現に向けた有識者懇談会
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/supercity.html

「スーパーシティ」構想の実現に向けて(最終報告)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/supercity/saisyu_houkoku.pdf

第5回 「スーパーシティ」構想の実現に向けた有識者懇談会 配布資料
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/supercity/dai5/shiryou.html

参考資料1 出席者名簿
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/supercity/dai5/sankou1.pdf

平成31年2月14日、第5回「スーパーシティ」構想の実現に向けた有識者懇談会が開かれた。
座長は、竹中平蔵。
座長代理は原英史。
八田達夫もメンバー。
国家戦略特区の中にある。
民間議員が決めたことをやる。




参考

[国家戦略特区諮問会議] 12月17日、AI活用の都市「スーパーシティ構想」 安倍首相が議論加速を指示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463272472.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 23:02| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする