2019年02月14日

[日比外相会談] 日比外相、ミンダナオ支援で合意 道路網整備へ220億円

[日比外相会談] 日比外相、ミンダナオ支援で合意 道路網整備へ220億円

日比外相、ミンダナオ支援で合意 道路網整備へ220億円
https://this.kiji.is/467285828025091169?c=39546741839462401
2019/2/10 20:10

【ダバオ共同】フィリピン訪問中の河野太郎外相は10日、南部ミンダナオ島ダバオでロクシン外相と会談した。同島西部では40年以上続いた政府とイスラム勢力の紛争の影響で道路網整備が遅れており、日本が道路の新設や改修に約2億ドル(約220億円)の借款を供与することで合意した。

 河野氏は会談後の共同記者発表で「道路網整備で人々の生活基盤を支えたい。(イスラム側の)元兵士らの雇用創出や生計の向上も支援する」と述べ、和平プロセスに積極的に関与する方針を表明した。ロクシン氏は「ミンダナオ島が著しい発展を遂げられると確信した」と述べた。


ロクシン外相と河野太郎.PNG



河野太郎外相は10日、南部ミンダナオ島ダバオでロクシン外相と会談した。
同島西部では40年以上続いた政府とイスラム勢力の紛争の影響で道路網整備が遅れており、日本が道路の新設や改修に約2億ドル(約220億円)の借款を供与することで合意した。

マニラ・ブレティン紙(フィリピン)による河野外務大臣書面インタビュー
https://www.mofa.go.jp/mofaj/p_pd/ip/page4_004729.html

日本の河野太郎外務大臣は本日2月9日から3日間,二国間の戦略的パートナーシップ及び協力関係を更に強化するため,フィリピンを公式訪問する。

河野太郎がフィリピンで約2億ドルの借款を供与することで合意。




参考資料

マニラ・ブレティン紙(フィリピン)による河野外務大臣書面インタビュー
https://www.mofa.go.jp/mofaj/p_pd/ip/page4_004729.html
ラベル:河野太郎
posted by hazuki at 23:11| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍首相、改憲は自衛隊員募集のため 9条明記で意義訴え

安倍首相、改憲は自衛隊員募集のため 9条明記で意義訴え

首相、改憲は自衛隊員募集のため 9条明記で意義訴え
https://this.kiji.is/467274626826814561?c=39546741839462401
2019/2/10 19:21

安倍晋三首相は10日の自民党大会の総裁演説で、憲法9条への自衛隊明記の意義について「都道府県の6割以上が新規隊員募集への協力を拒否している悲しい実態がある。この状況を変えよう。違憲論争に終止符を打とう」と訴えた。自衛隊が災害発生時に「自治体から要請されれば直ちに駆け付け、命を懸ける」とも強調した。

 これまでの「自衛隊を明記しても任務や権限に変更は生じない」との説明に対し、変更がないなら改憲は不要だとする野党の批判を念頭に置き、新たな理由を持ち出したとみられる。

 一方、石破茂元防衛相は「憲法違反なので協力しないと言っている自治体を私は知らない」と指摘した。




2月10日の自民党大会。
安倍首相は憲法9条への自衛隊明記の意義について「都道府県の6割以上が新規隊員募集への協力を拒否している悲しい実態がある。この状況を変えよう。違憲論争に終止符を打とう」と訴えた。
憲法違反なので協力しないと言っている自治体は何処か?
ハードルが高い、9条の改憲をする為に自衛隊を用いている安倍首相です。
野党に対抗する為、新たな理由を持ち出した。
安倍のアンポンタンぶりには天井がない。
posted by hazuki at 22:12| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立憲民主党、同性婚法案に着手 自民との違いアピール

立憲民主党、同性婚法案に着手 自民との違いアピール
https://this.kiji.is/467221117976101985?c=39546741839462401
2019/2/10 15:48

立憲民主党は、同性婚を制度化する民法などの改正案の今国会提出を目指し作業に着手した。多様性を認める社会の実現に積極的な姿勢を示すとともに、夏の参院選で性的少数者(LGBT)へ支持を広げるのが狙い。党関係者が10日、明らかにした。伝統的家族観を重視し同性婚に消極的な声が根強い自民党との違いをアピールしたい考えだ。

 立民は党綱領に性的指向や性自認による差別の撤廃を掲げる。「婚姻は、両性の合意のみに基づいて成立」と定める憲法24条は同性婚を禁止していないとして、法整備で対応が可能との立場だ。夏の参院選でも同性愛者と公表している2人を公認候補として擁立する。




立憲民主党は、同性婚を制度化する民法などの改正案の今国会提出を目指し作業に着手した。
多様性を認める社会の実現に積極的な姿勢を示すと共に、夏の参院選で性的少数者(LGBT)へ支持を広げるのが狙い。
同性婚法案に着手するということは、立憲民主党がLGBT運動を支持し、運動の中心地イスラエルと連帯するということです。
立憲民主党は、同性婚で選挙に勝てると思っているのでしょうか?
自民党を本気で倒す気がないようです。



Israel: 20,000 attend Jerusalem's Pride Parade amidst heavy security




参考資料

【2017衆院選】LGBTの政策について各党にアンケートをとって比べてみた
https://www.huffingtonpost.jp/amp/soushi-matsuoka/lgbt-policy-2017-election_a_23248702/?ec_carp=1156247198350695685
ラベル:立憲民主党
posted by hazuki at 21:51| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする