2018年10月27日

日中通貨スワップ、再開合意…人民元の流通確保

日中通貨スワップ、再開合意…人民元の流通確保
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20181026-OYT1T50098.html
2018年10月26日 12時55分

日本銀行と中国の中央銀行にあたる中国人民銀行は26日、円と人民元を互いに融通し合う「通貨交換(スワップ)協定」を再開することで合意した。日中関係の悪化で、2013年に失効して以来となる。融通額は前回の10倍に当たる3兆円規模になる見通しだ。

 協定により、システム障害などで人民元が不足した際に、日銀は円を人民銀行に渡して人民元を受け取り、中国に進出している日系金融機関に人民元を供給する。対中投資が増加する中、人民元の流通を確保して日系企業がビジネスをしやすい環境を整える狙いがある。




日本銀行と中国の中央銀行にあたる中国人民銀行は26日、円と人民元を互いに融通し合う「通貨交換(スワップ)協定」を再開することで合意した。
日中関係の悪化で、2013年に失効して以来となる。
融通額は前回の10倍に当たる3兆円規模になる見通し。

安倍首相 日中協力は新次元へ「ODAは歴史的使命終えた」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462418752.html

安倍首相は日中協力は新次元へと言っていますが、次元が違うのは安倍首相の頭だけ。
日本の対中ODAを終了しても、3兆円規模のスワップが再開する。




参考

日中「スワップ協定」再開で合意へ…3兆円規模
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462302049.html
ラベル:日中関係
posted by hazuki at 23:50| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍首相 日中協力は新次元へ「ODAは歴史的使命終えた」

安倍首相 日中協力は新次元へ「ODAは歴史的使命終えた」

安倍首相 日中協力は新次元へ「ODAは歴史的使命終えた」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181025/k10011685851000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_034
2018年10月25日 20時56分

中国に到着した安倍総理大臣は、日中平和友好条約の発効から40年を迎えたことを記念するレセプションに出席し、中国に対するODA=政府開発援助は「歴史的使命を終えた」と述べたうえ、新たな次元の協力の在り方を26日の首脳会談の場などで議論したいという考えを示しました。

安倍総理大臣は、日本時間の午後6時半ごろから、北京中心部の人民大会堂で、日中平和友好条約の発効から40年を迎えたことを記念するレセプションに出席しました。

この中で、安倍総理大臣は、日中平和友好条約について「『恒久的な平和友好関係を発展させる』、『すべての紛争を平和的手段により解決する』、『覇権を求めない』、これらの諸原則は日中関係を導く羅針盤となってきた」と述べました。

そして、「今や中国は世界第2位の経済大国へと発展し、日本の対中ODAはその歴史的使命を終えた。今日、日本と中国はアジアのみならず世界全体の経済発展に欠くことのできない役割を果たしている」と述べました。

そのうえで、「世界がかつてないほどつながり合い、一国だけで解決のできない問題が増える中、日中両国が世界の平和と繁栄のために共に貢献する、そうした時代が来ている」と述べ、新たな次元の日中協力の在り方を26日の首脳会談の場などで議論したいという考えを示しました。


安倍晋三・中国ODA終了.PNG



安倍首相は中国から帰国した。
10月25日、安倍首相は日中平和友好条約の発効から40年を迎えたことを記念するレセプションに出席し、中国に対するODA=政府開発援助は「歴史的使命を終えた」と述べた。
日本の対中ODAが終了したが、中国を経済大国にしてからも続いていたことを考えると遅い。
また、3兆円規模の通貨スワップが再開する。




参考

中国へのODA 終了へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462387767.html




関連

日中「スワップ協定」再開で合意へ…3兆円規模
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462302049.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 23:23| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日欧EPA見据え「地理的表示(GI)」改正法案提出へ

日欧EPA見据え「地理的表示(GI)」改正法案提出へ

日欧EPA見据え「地理的表示(GI)」改正法案提出へ
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/181024/mca1810240500006-n1.htm
2018.10.24 05:00

農林水産省は23日、自民党農林部会に、地域の農林水産物や食品をブランドとして保護する「地理的表示(GI)」に関する法律の一部を改正する法案を示し、了承された。24日招集の臨時国会に提出する。欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)発効を見据え、GIを高いレベルで保護し農産物の輸出拡大につなげる。改正法案では、GI保護前であればGIと同じ名称を例外的に使える「先使用」について、使用期間を原則7年に制限。またGI表示の規制対象を包装以外に、広告や飲食店のメニューに広げることが盛り込まれた。地図や国旗を組み合わせて消費者に真正のGI産品と誤認させる表示も新たに規制対象とする。




農林水産省は23日、自民党農林部会に、地域の農林水産物や食品をブランドとして保護する「地理的表示(GI)」に関する法律の一部を改正する法案を示し、了承された。
24日招集の臨時国会に提出する。
日欧EPA発効を見据え、GIを高いレベルで保護し農産物の輸出拡大に繋げる。

地理的表示法とは
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/gi_act/outline/index.html

「特定農林水産物等の名称の保護に関する法律」(地理的表示法)は、特定の産地と品質等の面で結び付きのある農林水産物・食品等の産品の名称(地理的表示)を知的財産として保護し、もって、生産業者の利益の増進と需要者の信頼の保護を図ることを目的としています。




参考資料

地理的表示(GI)保護制度
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/gi_act/
posted by hazuki at 22:05| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RCEP交渉官会合、紛争解決分野で合意 11月妥結へ

RCEP交渉官会合、紛争解決分野で合意 11月妥結へ

RCEP交渉官会合、紛争解決分野で合意
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3702062027102018EA3000/
2018/10/27 17:28

【オークランド=松本史】日本や中国、インド、東南アジア諸国連合(ASEAN)などの16カ国は27日、ニュージーランドのオークランドで18日から開いていた「東アジア地域包括的経済連携(RCEP)」の首席交渉官会合を終えた。新たに「紛争解決」分野で合意し、11月を目指す実質妥結に向け、引き続き詰めの協議を進める。

RCEPは全18にわたる分野のうちこれまで妥結したのは「税関手続き・貿易円滑化」や「中小企業」など4分野。今回の合意で5分野となった。一部分野の合意は実質妥結後の来年に積み残す可能性がある。

2013年に交渉を開始したRCEPは、合意すれば世界の人口の約半分、国内総生産(GDP)や貿易額の3割前後をカバーする自由貿易圏が誕生する。ただ、高いレベルの自由化を求める日本やオーストラリアなどと、自国産業を保護したいインドや中国との間に隔たりがある。




日本や中国、インド、ASEANなどの16カ国は27日、ニュージーランドのオークランドで18日から開いていた「東アジア地域包括的経済連携(RCEP)」の首席交渉官会合を終えた。
新たに「紛争解決」分野で合意し、11月を目指す実質妥結に向け、引き続き詰めの協議を進める。
RCEPは全18にわたる分野のうちこれまで妥結したのは「税関手続き・貿易円滑化」や「中小企業」など4分野。
今回の合意で5分野となった。

RCEPに関しては、情報が少ない。
RCEPは18の交渉分野があり、「税関手続き・貿易円滑化」や「中小企業」など4分野で妥結。
「紛争解決」分野で合意し5分野になった。

WTOが母体の自由貿易は、どれも反対した方が良い。
WTOが母体の自由貿易は、国連が採択したSDGs(持続可能な開発目標)の推進を意味する。
FTA/EPAというのは、WTOの補完である。
TPPは始まりに過ぎない。
2030年WTO再構築に向けた通商戦略工程表によるとTPPとRCEPは2020年、FTAAPに吸収される。
FTAAP, 日欧EPA, TTIP, プルリ交渉(ITA 環境物品 TiSA etc)は2020年:WTO新ラウンド立ち上げ2030年:WTOに昇華する。
新世界秩序、人口削減を推進する世界統一政府、NWO(New World Order)樹立へ向けて動いている。
経団連の工程表は、経団連独自の工程表ではない。
TPPのみ反対し、他の自由貿易に反対しない者は、SDGsを推進している。


多角的自由貿易投資体制の再構築を求める
−TPPの先を見据えて−
(概要)
https://www.keidanren.or.jp/policy/2015/050_gaiyo.pdf
2015年5月19日 経団連(PDF)


経団連工程表・WTO.PNG



参考(SDGs)

SDGs(持続可能な開発目標)とWTOへ集約する自由貿易、地域貿易協定(RTA) スパゲティ・ボールは複雑な状態となりSDGsの推進を阻害する 2030アジェンダ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457517693.html




参考

RCEP閣僚会合、年内妥結を再確認 世耕弘成経産相「いよいよ大詰め」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462199433.html

河野太郎氏、RCEPの早期妥結に意欲 ASEAN・日中韓外相会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460906739.html

RCEP交渉、年内の大筋合意目指すことで一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460304992.html

RCEP、事務交渉開始 7月1日に閣僚会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460199481.html

RCEP閣僚級会合、7月1日に東京で開催 世耕弘成経済産業相「交渉妥結に向けた道筋をつけていきたい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459418327.html

ASEANは年内妥結を期待 RCEP交渉会合が閉幕
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456845119.html

RCEP初の首脳会議 高いレベルの経済連携へ交渉継続
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454907971.html

RCEP 韓国・仁川で交渉会合 10月17日開催、10月28日閉幕 関税の扱いや貿易・投資のルールなどの分野を協議 韓国政府 RCEP交渉代表団に投資説明会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454539713.html

フィリピンでRCEP閣僚会合 年末までの重要成果に努力 9月11日閉幕
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453528984.html

RCEP締結がASEANの優先事項 フィリピン貿易相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449480015.html

RCEP(東アジア地域包括的経済連携)の早期妥結で一致 日ASEAN経済会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448873336.html

RCEP交渉会合閉幕 通商秩序維持へ交渉加速 米の保護主義、歯止め狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447633337.html
ラベル:RCEP
posted by hazuki at 21:24| Comment(0) | RCEP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする