2018年10月21日

野田佳彦前首相、軽減税率を批判 「天下の愚策」、消費税巡り

野田佳彦前首相、軽減税率を批判 「天下の愚策」、消費税巡り

野田前首相、軽減税率を批判 「天下の愚策」、消費税巡り
https://this.kiji.is/426205007441314913?c=39546741839462401
2018/10/20 11:26

衆院会派「無所属の会」の野田佳彦前首相は20日の読売テレビ番組で、安倍政権が来年10月の消費税率10%への引き上げに伴い導入するとしている軽減税率を批判した。「天下の愚策だ。恩恵を受けるほとんどは低所得者ではない。逆進性対策の目的から逸脱している」と述べた。

 消費税増税で見込まれる追加税収から財政再建に回す金額を大幅に圧縮し、幼児教育無償化などに回す政府方針について「ポピュリズムだ。受けの良いことにお金を使う傾向が強まっている」と指摘。景気対策として検討している2%分のポイント還元策も「ばらまきだ」と断じた。


野田佳彦1.PNG




無所属の会の野田佳彦前首相は20日の読売テレビ番組で、安倍政権が来年10月の消費税率10%への引き上げに伴い導入するとしている軽減税率を批判した。
「天下の愚策だ。恩恵を受けるほとんどは低所得者ではない。逆進性対策の目的から逸脱している」と述べた。
軽減税率の導入にクレジットカードは、低所得者には関係ない。
食料品を買う度にクレジットカードを使っていたら、生活が出来なくなる。
導入するならば、現金にして欲しい。
「天下の愚策だ」と批判している野豚もグローバリスト。
消費税の増税は民主党政権で決まった過去がある。
野豚はTPP参加表明を国内ではせずに、APECでやった。
信用出来ない政治家ではある。
ラベル:野田佳彦
posted by hazuki at 23:16| Comment(0) | 無所属の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日中「スワップ協定」再開で合意へ…3兆円規模

日中「スワップ協定」再開で合意へ…3兆円規模

日中「スワップ協定」再開で合意へ…3兆円規模
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20181021-OYT1T50012.html
2018年10月21日 09時12分

日本、中国両政府は、今月26日に中国・北京で開かれる首脳会談で、円と人民元を互いに融通し合う「通貨交換(スワップ)協定」の再開で合意する方針を固めた。融通額は3兆円規模に上る見通し。再開合意によって、両国の関係改善を印象付けたい考えだ。

両政府は2002年、3000億円規模のスワップ協定を締結していたが、尖閣諸島を巡る緊張の高まりを受け、13年に失効していた。今回は融通額の規模を約10倍に拡大させる方向だ。安倍首相が25〜27日に北京を公式訪問し、習近平国家主席らと会談する。

 この協定によって、中国に進出している日系企業は、システム障害などで人民元の決済ができなくなった場合に、中国人民銀行(中央銀行)から日本銀行を通じて人民元の供給を受けられるようになる。対中投資の増加が見込まれる中、民間企業の「セーフティーネット」を構築する狙いがある。




日本、中国両政府は、今月26日に中国・北京で開かれる首脳会談で、円と人民元を互いに融通し合う「通貨交換(スワップ)協定」の再開で合意する方針を固めた。
融通額は3兆円規模に上る見通し。
今回は融通額の規模を約10倍に拡大させる方向。
IMFの介入のない、チェンマイ・イニシアティブでもない、ただのスワップです。
円を融通しても返って来るでしょうか。
靖国の参拝を見送ったり、中国に配慮ばかり。




参考

[日中財務対話] 通貨スワップ再開で合意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461418726.html
ラベル:日中関係
posted by hazuki at 22:39| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[日伊首脳会談] 日伊、北朝鮮非核化へ連携確認 防衛協力も協議

[日伊首脳会談] 日伊、北朝鮮非核化へ連携確認 防衛協力も協議

日伊、北朝鮮非核化へ連携確認 防衛協力も協議
https://this.kiji.is/425963416956699745?c=39546741839462401
2018/10/19 19:30

【ブリュッセル共同】ベルギー訪問中の安倍晋三首相は19日午前(日本時間同日午後)、イタリアのコンテ首相とブリュッセルの欧州連合(EU)本部で会談した。北朝鮮の非核化に向けた連携を確認し、防衛装備品や技術移転に関する協力について協議する。

 中国の海洋進出を念頭に、安倍首相は自身の外交政策「自由で開かれたインド太平洋地域」の実現に向けた協調も呼び掛ける。

 日本とイタリアは昨年5月、中古の自衛隊機などの提供を可能にするため、防衛装備品と技術移転に関する協定に署名した。安倍首相は協定を踏まえ、具体的な関係強化につなげたい考えだ。


安倍晋三・イタリア.PNG



安倍首相はヨーロッパから帰国した。
ベルギー訪問中、安倍首相はイタリアのコンテ首相とEU本部で会談した。
北朝鮮の非核化に向けた連携を確認し、防衛装備品や技術移転に関する協力について協議する。
中国の海洋進出を念頭に、安倍首相は自身の外交政策「自由で開かれたインド太平洋地域」の実現に向けた協調も呼び掛ける。

日伊首脳会談
https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/it/page1_000679.html

両首脳は,7月の日EU・EPA及びSPAの署名は,自由貿易を推進していく日EUの揺るぎない政治的意思を世界に示したものであり,両協定の早期発効に向け,日伊間で引き続き協力していくことを確認しました。
英国のEU離脱に関し,安倍総理から,交渉の現状への憂慮を表明した上で,改めて離脱プロセスにおける透明性及び予見可能性の確保,移行期間の設置による法的安定性の確保が重要である旨述べました。コンテ首相からは,これに理解が示された上で,最新の欧州情勢等について説明がありました。

安倍首相のEU諸国訪問は、日欧EPAの早期発効の為でもある。
イギリスのEU離脱に関しても話し合われた。




参考資料

日伊首脳会談
https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/it/page1_000679.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 22:06| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍首相、アズレー・ユネスコ事務局長と会談

安倍首相、アズレー・ユネスコ事務局長と会談

安倍首相、ユネスコ事務局長と会談
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3501550.htm
18日 20時24分

ヨーロッパを訪問中の安倍総理は、ユネスコのアズレ事務局長と初めて会談し、「世界の記憶」の審査制度などユネスコの改革に引き続き協力する考えを示しました。

 「ユネスコの非政治化に向けて改革を推し進めておられることを高く評価しています」(安倍首相)

 会談で安倍総理は、このように述べたうえで、アズレ事務局長が進めるユネスコ改革に、日本として引き続き協力する考えを示しました。

 ユネスコは2015年、中国が申請した「南京大虐殺文書」を「世界の記憶」=世界記憶遺産に登録し、日本は審査制度が不透明だとして、去年、分担金およそ34億円などの支払いを一時、留保しました。アズレ氏は「ユネスコに政治対立を持ち込むべきではない」と主張して、去年11月、ユネスコの事務局長に就任し、世界記憶遺産の審査制度の見直しを進めています。


ユネスコのアズレと安倍晋三.PNG



安倍首相はヨーロッパから帰国した。
EU諸国訪問で、安倍首相は、ユネスコのアズレー事務局長と初めて会談し、「世界の記憶」の審査制度などユネスコの改革に引き続き協力する考えを示した。
南京大虐殺文書を記憶遺産として登録したことで、ユネスコの分担金を一時、留保した日本。
安倍首相は、「ユネスコの非政治化に向けて改革を推し進めておられることを高く評価しています」とよく言えますね。
アズレーの表敬を受けた安倍首相です。
もう中国の記憶遺産申請して、ユネスコが登録したことを忘れたのかのよう。




参考資料

アズレー・ユネスコ事務局長による安倍総理大臣表敬
https://www.mofa.go.jp/mofaj/pr_pd/mcc/page4_004421.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 21:31| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする