2018年10月21日

日中「スワップ協定」再開で合意へ…3兆円規模

日中「スワップ協定」再開で合意へ…3兆円規模

日中「スワップ協定」再開で合意へ…3兆円規模
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20181021-OYT1T50012.html
2018年10月21日 09時12分

日本、中国両政府は、今月26日に中国・北京で開かれる首脳会談で、円と人民元を互いに融通し合う「通貨交換(スワップ)協定」の再開で合意する方針を固めた。融通額は3兆円規模に上る見通し。再開合意によって、両国の関係改善を印象付けたい考えだ。

両政府は2002年、3000億円規模のスワップ協定を締結していたが、尖閣諸島を巡る緊張の高まりを受け、13年に失効していた。今回は融通額の規模を約10倍に拡大させる方向だ。安倍首相が25〜27日に北京を公式訪問し、習近平国家主席らと会談する。

 この協定によって、中国に進出している日系企業は、システム障害などで人民元の決済ができなくなった場合に、中国人民銀行(中央銀行)から日本銀行を通じて人民元の供給を受けられるようになる。対中投資の増加が見込まれる中、民間企業の「セーフティーネット」を構築する狙いがある。




日本、中国両政府は、今月26日に中国・北京で開かれる首脳会談で、円と人民元を互いに融通し合う「通貨交換(スワップ)協定」の再開で合意する方針を固めた。
融通額は3兆円規模に上る見通し。
今回は融通額の規模を約10倍に拡大させる方向。
IMFの介入のない、チェンマイ・イニシアティブでもない、ただのスワップです。
円を融通しても返って来るでしょうか。
靖国の参拝を見送ったり、中国に配慮ばかり。




参考

[日中財務対話] 通貨スワップ再開で合意
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461418726.html
ラベル:日中関係
posted by hazuki at 22:39| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[日伊首脳会談] 日伊、北朝鮮非核化へ連携確認 防衛協力も協議

[日伊首脳会談] 日伊、北朝鮮非核化へ連携確認 防衛協力も協議

日伊、北朝鮮非核化へ連携確認 防衛協力も協議
https://this.kiji.is/425963416956699745?c=39546741839462401
2018/10/19 19:30

【ブリュッセル共同】ベルギー訪問中の安倍晋三首相は19日午前(日本時間同日午後)、イタリアのコンテ首相とブリュッセルの欧州連合(EU)本部で会談した。北朝鮮の非核化に向けた連携を確認し、防衛装備品や技術移転に関する協力について協議する。

 中国の海洋進出を念頭に、安倍首相は自身の外交政策「自由で開かれたインド太平洋地域」の実現に向けた協調も呼び掛ける。

 日本とイタリアは昨年5月、中古の自衛隊機などの提供を可能にするため、防衛装備品と技術移転に関する協定に署名した。安倍首相は協定を踏まえ、具体的な関係強化につなげたい考えだ。


安倍晋三・イタリア.PNG



安倍首相はヨーロッパから帰国した。
ベルギー訪問中、安倍首相はイタリアのコンテ首相とEU本部で会談した。
北朝鮮の非核化に向けた連携を確認し、防衛装備品や技術移転に関する協力について協議する。
中国の海洋進出を念頭に、安倍首相は自身の外交政策「自由で開かれたインド太平洋地域」の実現に向けた協調も呼び掛ける。

日伊首脳会談
https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/it/page1_000679.html

両首脳は,7月の日EU・EPA及びSPAの署名は,自由貿易を推進していく日EUの揺るぎない政治的意思を世界に示したものであり,両協定の早期発効に向け,日伊間で引き続き協力していくことを確認しました。
英国のEU離脱に関し,安倍総理から,交渉の現状への憂慮を表明した上で,改めて離脱プロセスにおける透明性及び予見可能性の確保,移行期間の設置による法的安定性の確保が重要である旨述べました。コンテ首相からは,これに理解が示された上で,最新の欧州情勢等について説明がありました。

安倍首相のEU諸国訪問は、日欧EPAの早期発効の為でもある。
イギリスのEU離脱に関しても話し合われた。




参考資料

日伊首脳会談
https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/it/page1_000679.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 22:06| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍首相、アズレー・ユネスコ事務局長と会談

安倍首相、アズレー・ユネスコ事務局長と会談

安倍首相、ユネスコ事務局長と会談
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3501550.htm
18日 20時24分

ヨーロッパを訪問中の安倍総理は、ユネスコのアズレ事務局長と初めて会談し、「世界の記憶」の審査制度などユネスコの改革に引き続き協力する考えを示しました。

 「ユネスコの非政治化に向けて改革を推し進めておられることを高く評価しています」(安倍首相)

 会談で安倍総理は、このように述べたうえで、アズレ事務局長が進めるユネスコ改革に、日本として引き続き協力する考えを示しました。

 ユネスコは2015年、中国が申請した「南京大虐殺文書」を「世界の記憶」=世界記憶遺産に登録し、日本は審査制度が不透明だとして、去年、分担金およそ34億円などの支払いを一時、留保しました。アズレ氏は「ユネスコに政治対立を持ち込むべきではない」と主張して、去年11月、ユネスコの事務局長に就任し、世界記憶遺産の審査制度の見直しを進めています。


ユネスコのアズレと安倍晋三.PNG



安倍首相はヨーロッパから帰国した。
EU諸国訪問で、安倍首相は、ユネスコのアズレー事務局長と初めて会談し、「世界の記憶」の審査制度などユネスコの改革に引き続き協力する考えを示した。
南京大虐殺文書を記憶遺産として登録したことで、ユネスコの分担金を一時、留保した日本。
安倍首相は、「ユネスコの非政治化に向けて改革を推し進めておられることを高く評価しています」とよく言えますね。
アズレーの表敬を受けた安倍首相です。
もう中国の記憶遺産申請して、ユネスコが登録したことを忘れたのかのよう。




参考資料

アズレー・ユネスコ事務局長による安倍総理大臣表敬
https://www.mofa.go.jp/mofaj/pr_pd/mcc/page4_004421.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 21:31| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

[旧優生保護法] 強制不妊救済へ、弁護団と初面会 与党ワーキングチーム、10月25日に

[旧優生保護法] 強制不妊救済へ、弁護団と初面会 与党ワーキングチーム、10月25日に

強制不妊救済へ、弁護団と初面会 与党ワーキングチーム、25日に
https://this.kiji.is/425337937250124897?c=39546741839462401
2018/10/18 02:00

旧優生保護法(1948〜96年)下で障害者らに不妊手術が繰り返された問題で、救済策を検討している自民、公明両党のワーキングチーム(WT)は17日、全国被害弁護団と25日に初めて面会する方針を固めた。与党WTは救済の対象者などについて年内に基本方針をまとめる考えで、当事者側の意見を聞くことで調整を加速させる。

 「障害者差別にあたる」として旧法から「優生手術」の条文が削除されてから22年。非人道的な政策で子どもを産み育てる権利を奪われた人々に対する救済の動きが、大きく前進する。


旧優生保護法・資料.PNG



旧優生保護法下で障害者らに不妊手術が繰り返された問題。
救済策を検討している自民、公明両党のワーキングチーム(WT)は17日、全国被害弁護団と25日に初めて面会する方針を固めた。
与党WTは救済の対象者などについて年内に基本方針をまとめる考え。
超党派の議員連盟(会長・尾辻秀久元参院副議長)も頑張って欲しい。
旧優生保護法の賠償訴訟では国が争う方針を示しているので、期待出来ないが、与党WTが救済案を検討。




参考資料

不妊手術強制、国を初提訴 「旧優生保護法は違憲」賠償請求
https://this.kiji.is/330889827334145121

旧優生保護法で不妊手術、児童も 宮城県資料、半数以上が未成年
https://this.kiji.is/331000442841908321




参考

[旧優生保護法] 記録なし、法逸脱も対象 強制不妊手術の救済案(超党派議連)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461246001.html

[旧優生保護法] 不妊手術の記録なしでも救済検討 年内に基本方針策定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461109664.html

[旧優生保護法] 不妊強制の救済立法、来年にも 与党チーム、調査に時間
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458476462.html

[旧優生保護法賠償訴訟] 国、請求棄却求める 仙台地裁初弁論 原告「違憲」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458445381.html

[旧優生保護法] 障害ない男性に手術強制、70代男性が国を提訴へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458288646.html

[旧優生保護法] 旧厚生省が禁止の放射線照射を容認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457957877.html

[旧優生保護法] 国は強制不妊実態把握を 北海道が厚生労働省に要望
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457206328.html

[旧優生保護法] 不妊手術強制で救済検討の動き 自民、ハンセン病など参考に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456909620.html
posted by hazuki at 23:07| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[日EU首脳会談] 日欧EPA早期発効へ努力 安倍首相とユンカーEU委員長

[日EU首脳会談] 日欧EPA早期発効へ努力 安倍首相とユンカーEU委員長

日欧EPA早期発効へ努力 安倍首相とEU委員長
https://this.kiji.is/425765741427180641?c=39546741839462401
2018/10/19 08:16 10/19 08:17updated

【ブリュッセル共同】安倍晋三首相は18日午後(日本時間19日午前)、欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長とベルギー・ブリュッセルで会談し、日EU経済連携協定(EPA)の早期発効に向けて連携し、双方の国内手続きが年内に終了するよう最大限努力することで一致した。ドイツのメルケル首相とも会談し、世界貿易機関(WTO)のルールに基づく自由貿易体制の重要性を確認した。

 首相はユンケル氏に対し、英国のEU離脱交渉が難航している現状に憂慮を表明した上で「日系企業への悪影響を最小化するため、離脱プロセスの透明性や移行期間の設定による法的安定性の確保が不可欠だ」と伝えた


安倍晋三とユンケル・EU.PNG
日欧EPAファクトシート1.PNG



安倍首相は18日午後(日本時間19日午前)、EUのユンカー欧州委員長とベルギー・ブリュッセルで会談し、日欧EPAの早期発効に向けて連携し、双方の国内手続きが年内に終了するよう最大限努力することで一致した。

日EU首脳会談
https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/ep/page4_004424.html

両首脳は,本年7月の東京での第25回日EU定期首脳協議にて署名した日EU・経済連携協定(EPA)(PDF)及び戦略的パートナーシップ協定(SPA)(PDF)の早期発効に向け,引き続き連携していくことを確認した。
また,日EU・EPA及びSPAの締結及び実施のための双方の国内手続きを年内に終えられるよう,最大限努力することで一致した。

7月17日に署名した日欧EPAでは、保護主義的な姿勢を強める米トランプ政権をけん制する。
来年3月までの早期発効を目指す。
チーズ、ワインしか報道しない。
例えば、「夕張メロン」はEUでGI(地理的表示)保護される。

日EU経済連携協定(EPA)に関するファクトシート(PDF)が2017年12月15日に更新された。

日EU経済連携協定(EPA)に関するファクトシート(PDF)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000270758.pdf

ルール分野の概要10. 政府調達。
14. 知的財産。知的財産で「地理的表示(GI)」に言及。
16. 貿易と持続可能な開発。貿易と持続可能な開発で「アジェンダ21」に言及。

政府調達に水などのインフラが盛り込まれた場合、松山市に参入しているヴェオリアの参入を視野に入れておく必要がある。

ラチェット条項に言及し、最恵国待遇やネガティブ・リスト方式にも言及している。
内国民待遇にも言及している。

アジェンダ21(Agenda 21)とは、1992年6月にブラジルのリオ・デ・ジャネイロ市で開催された地球サミット(環境と開発に関する国際連合会議)で採択された21世紀に向け持続可能な開発を実現するために各国および関係国際機関が実行すべき行動計画。

アジェンダ21」で検索すると良いでしょう。

TPPに含まれている毒素が日欧EPAにも含まれている。
日欧EPAは2019年3月下旬の協定発効を目指している。
ISD条項を切り離して、年内の交渉妥結となった。
日本がISD条項の導入を求め、EUはISDによる仲裁では企業の利益が優先されるとの不安が域内に根強いことから、明確に拒否。
ISDによる仲裁では企業の利益が優先される。
ISD条項は国際資本が国家を鉄鎖に嵌めて事実上、独自の政策の実行や法律の制定が出来なくなる枠組み。
ISD条項は、日本の国内法では裁けない治外法権です。
米韓FTAでISD条項が発動して、韓国が米国から訴えられたことを見れば明らか。
日経新聞は昨年の7月18日にTPPの承認と日欧EPAの早期合意を催促していた。
米首都ワシントンのシンクタンク、CSIS(戦略国際問題研究所)と一体化している日経新聞の社説はジャパンハンドラーズの意向と見て良いでしょう。
日欧EPAもTPPと同じで、CSISの意向のようです。
日経新聞はCSISと合同でジャパンハンドラーズを招いたシンポジウムを開催したり「日経・CSISバーチャル・シンクタンク」というシンクタンクを設立している。
日経新聞の社説はCSISの意向。
TPPも日欧EPAもRCEPもFTAAPも全て本質は同じなので、「TPPはダメだが日欧EPAは良い」ということはない。
EPAは、Economic Partnership Agreementの略です。
始まりは、WTO(世界貿易機関)。
TPP合意が大きなきっかけとなり、EPAやRCEPの交渉を加速して行くと経済産業省。
JETROセミナーの英語のPDFの資料の作成者、渡邊頼純・慶應大学教授が日欧EPAの「政府調達」の項目(27分野に有り)に「ヴェオリア・ウォーター」を事例に挙げていることを覚えておきましょう。
チーズ、ワイン、自動車しかマスコミは報道しない。
インフラも狙いなので警戒しないといけない。
ヴェオリアは、水道事業で松山市に参入している。
水道民営化のヴェオリアです。
大筋合意を大枠合意と変えてまで合意した。
日欧EPAに合意して、国益が守り切れるか。
FTA/EPAというのは、WTOの補完である。
TPPは始まりに過ぎない。
2030年WTO再構築に向けた通商戦略工程表によると、TPP+RCEP=2020年 FTAAPへ。
FTAAPに吸収されたTPPとRCEP, 日欧EPA, TTIP, プルリ交渉(ITA 環境物品 TiSA etc)は、2020年:WTO新ラウンド立ち上げ、2030年:WTOに昇華する。
新世界秩序、人口削減を推進する世界統一政府、NWO(New World Order)樹立へ向けて動いている。

詳しくは、SDGsの記事を参考にして下さい。↓

SDGs(持続可能な開発目標)とWTOへ集約する自由貿易、地域貿易協定(RTA) スパゲティ・ボールは複雑な状態となりSDGsの推進を阻害する 2030アジェンダ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457517693.html

碌でもない、日欧EPAに反対します。

多角的自由貿易投資体制の再構築を求める
−TPPの先を見据えて−
(概要)
https://www.keidanren.or.jp/policy/2015/050_gaiyo.pdf
2015年5月19日 経団連(PDF)


経団連工程表・WTO.PNG





hazukinotaboo@hazukinotaboo2
日EU経済連携協定(EPA)に関するファクトシート http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000270758.pdf … 日欧EPAに関して国産チーズがどうしたと言っている場合ではない。外務省経済局が11月2日に公開したPDFの資料を見れば恐ろしい状況になっている。市場アクセス、政府調達、最恵国待遇、ラチェット条項など。 #日欧EPA反対





hazukinotaboo@hazukinotaboo2
平成29年12月8日 ユンカー欧州委員会委員長との電話会談についての会見 | 平成29年 | 総理の一日 | 総理大臣 | 首相官邸ホームページ http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201712/08kaiken2.html … 皆さん、こんにちは。日欧EPAが妥結しました。今からブログで記事を作成します。チーズだけじゃないのです。 #日欧EPA反対





hazukinotaboo@hazukinotaboo2
外務省経済局が平成29年12月15日に公開した「日EU経済連携協定(EPA)に関するファクトシート」http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000270758.pdf … ルール分野の概要10. 政府調達。14. 知的財産。知的財産で「地理的表示(GI)」に言及。16. 貿易と持続可能な開発。貿易と持続可能な開発で「アジェンダ21」に言及。 #日欧EPA反対




参考資料(外務省)

日EU経済連携協定(EPA)に関するファクトシート(PDF)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000270758.pdf

日EU経済連携協定(EPA)交渉
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/page6_000042.html

平成30年7月17日 日EU定期首脳協議等
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201807/17eu.html




参考資料(首相官邸)

平成29年12月8日 ユンカー欧州委員会委員長との電話会談についての会見
http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201712/08kaiken2.html




参考資料(日経新聞)

まず日欧EPAとTPPに集中せよ
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO04973530Y6A710C1PE8000/
2016/7/18 3:30

日経・CSISバーチャル・シンクタンク
http://www.csis-nikkei.com/

日経・CSISバーチャル・シンクタンクとは
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGH0400F_U2A600C1M13000/
2012/6/9付  日本経済新聞 電子版





参考

[日欧EPA] 日欧、経済連携協定に署名 世界最大級の自由貿易圏誕生
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460571745.html

[日欧EPA] 菅義偉官房長官、日欧EPA署名式開催を発表 「アベノミクスの新たなエンジン」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460521024.html

{日欧EPA] 安倍首相、日欧EPA署名へ 7月中旬、欧州中東歴訪
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460099629.html

[日欧EPA] 日欧EPA来春発効へ 7月首脳協議で署名
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458893461.html

[日欧EPA] GI(地理的表示)保護最終合意 日48、欧71産品 相互対象
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455613223.html

日欧EPA交渉妥結を確認 懸案の紛争解決手続き(ISD条項)は別協定に分離し協議継続
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455435148.html

日欧EPA、2019年発効可能 ルクセンブルクのアッセルボルン外相「(投資紛争の解決手続き(ISD条項)は最終)合意に含まれないもようだ」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455195317.html

著作権は70年保護 日欧EPA、外務省4カ月遅れの公表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455170802.html

日欧EPA対策を決定 安倍首相、農業強化へ予算指示 TPP含み3千億円規模
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455108375.html

日欧EPA、年内の最終合意目指す 河野太郎外相、欧州委員と一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454930035.html

[日欧EPA] 年内の最終合意目指し交渉加速 東京で首席会合 紛争解決手続き(ISD条項の導入を巡り対立)  関税分野などを先行させる「暫定発効」案も浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454166090.html

[緊急拡散] パブリックコメント: [日欧EPA] 「日EU・EPA交渉を通じた地理的表示の保護」に対する意見を国税庁が募集! 10月12日締切!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453831482.html

[日欧EPA] 紛争解決手続き難航 年内最終合意不透明に 日本はISD条項を盛り込みたい考え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453179686.html

[日欧EPA] 秋に日欧EPA総合対策 安倍首相「生産者安心に万全」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451808283.html

[日欧EPA] JETROセミナーの英語のPDFの資料の作成者は渡邊頼純・慶應大学教授! 日欧EPA, FTA, RCEP, FTAAP WTO等自由貿易協定のキーパーソンか? 「日本のFTA・EPA戦略」を語る!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451654245.html

[日欧EPA] JETROセミナー(日EU経済連携協定)の英語のPDFの資料に「ヴェオリア・ウォーター」の名前! 「政府調達」の項目(27分野に有り)! 水などのインフラも狙い! マスコミは報道せず!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451608277.html

日欧EPA、2019年発効 首脳、大枠合意を宣言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451576953.html

日欧EPA、大枠合意へ チーズ一部関税15年で撤廃 関税撤廃95%超に TPPと同水準
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451543376.html

[日欧EPA] 車やチーズの関税、依然平行線 7月6日の首脳会談の大枠合意を目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451427933.html

重要品目の国境措置確保を 日欧EPAで自民、岸田外相に申し入れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451232028.html

日欧EPA、日本側が関税9割超を撤廃の方向 EU側も極めて高い割合で撤廃する見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451200231.html
ラベル:日欧EPA
posted by hazuki at 22:30| Comment(0) | EPA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[日独首脳会談] 日欧EPAの早期発効へ協力…日独首脳が確認

[日独首脳会談] 日欧EPAの早期発効へ協力…日独首脳が確認

日欧EPAの早期発効へ協力…日独首脳が確認
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20181019-OYT1T50065.html
2018年10月19日 13時31分

【ブリュッセル=藤原健作】安倍首相は18日夜(日本時間19日未明)、ブリュッセルでドイツのメルケル首相と会談した。両首脳は保護主義の台頭に対し、世界貿易機関(WTO)を中核とする多角的な貿易体制を推進していくことが重要との認識で一致した。

両首脳は、自由貿易を進めるためには日独、日本と欧州連合(EU)の協力が不可欠として、日EUの経済連携協定(EPA)の早期発効に向けて協力することも確認した。両首脳は、英国のEU離脱交渉についても意見交換した。

 また両首脳は、北朝鮮の非核化と拉致問題の解決に向け、国連安全保障理事会決議の完全な履行が必要だとして、緊密に連携していくことでも一致した。


メルケルと安倍晋三.PNG



安倍首相は18日夜(日本時間19日未明)、ブリュッセルでドイツのメルケル首相と会談した。
両首脳は保護主義の台頭に対し、世界貿易機関(WTO)を中核とする多角的な貿易体制を推進して行くことが重要との認識で一致した。
両首脳は、自由貿易を進める為には日独、日本と欧州連合(EU)の協力が不可欠として、日欧EPAの早期発効に向けて協力することも確認した。

日独首脳会談
https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/c_see/de/page4_004425.html

両首脳は,自由貿易の推進のために日欧・日独の協力が不可欠であり,日EU・経済連携協定(EPA)及び戦略的パートナーシップ協定(SPA)の早期発効に向けて引き続き協力していくこと,WTOを中核とする多角的貿易体制,ルールに基づく国際貿易体制の重要性について一致しました。
また,両首脳は英国のEU離脱についても意見交換しました。

メルケル首相とも日欧EPAの早期発効に向けて協力することを確認した。
安倍首相のEU諸国訪問は、日欧EPAの早期発効の為でもある。




参考資料

日独首脳会談
https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/c_see/de/page4_004425.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 17:31| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[日仏首脳会談] 日仏、インド太平洋で協力深化 首脳が一致、海洋安保へ連携

[日仏首脳会談] 日仏、インド太平洋で協力深化 首脳が一致、海洋安保へ連携

日仏、インド太平洋で協力深化 首脳が一致、海洋安保へ連携
https://this.kiji.is/425273873362895969?c=39546741839462401
2018/10/18 00:33

【パリ共同】安倍晋三首相は17日昼(日本時間同日夜)、フランスのマクロン大統領とパリの大統領府で会談した。中国の海洋進出を念頭に、インド太平洋地域での海洋安全保障や防衛協力を深化させる方針で一致した。北朝鮮の非核化に向けた連携も改めて申し合わせた。

 会談に先立つ共同記者発表で安倍首相は、日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)について「両国は自由貿易の旗手として、早期発効を目指し協力したい」と強調。「両国とも太平洋国家だ。自由で開かれたインド太平洋の発展のために力を合わせたい」と呼び掛けた。マクロン氏は「インド太平洋の均衡と安定は課題だ」と応じた。


マクロンと安倍晋三・フランス.PNG



安倍首相は17日昼(日本時間同日夜)、フランスのマクロン大統領とパリの大統領府で会談した。
中国の海洋進出を念頭に、インド太平洋地域での海洋安全保障や防衛協力を深化させる方針で一致した。
会談に先立つ共同記者発表で安倍首相は、日欧EPAについて「両国は自由貿易の旗手として、早期発効を目指し協力したい」と強調。

日仏首脳会談(ワーキング・ランチ)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/fr/page6_000205.html

日仏首脳会談は、ワーキング・ランチ形式で行われた。

安倍総理大臣は,先般,日EU・EPA及び日EU・SPAに署名し,自由貿易の旗手として世界をリードしていくとの日欧の揺るぎない政治的意思を全世界に示した旨述べました。
両首脳は,両協定の早期発効に向け引き続き協力していくことで一致しました。
また,安倍総理から,英国のEU離脱は企業活動及び世界経済にも関わる課題であり,透明性・予見可能性及び法的安定性の確保を要請しました。
両首脳は,世界の安定と繁栄のために日欧が緊密に連携していくことを確認しました。

安倍首相は、先般、日欧EPAに署名し、自由貿易の旗手として世界をリードして行くとの日欧の揺るぎない政治的意思を全世界に示した旨述べた。
イギリスのEU離脱についても触れた。
安倍首相のEU諸国訪問は、日欧EPAの早期発効の為でもある。




参考資料

日仏首脳会談(ワーキング・ランチ)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/fr/page6_000205.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 17:03| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[日・スペイン首脳会談] 戦略的パートナーで合意 日スペイン首脳、安保連携

[日・スペイン首脳会談] 戦略的パートナーで合意 日スペイン首脳、安保連携

戦略的パートナーで合意 日スペイン首脳、安保連携
https://this.kiji.is/425050701959087201?c=39546741839462401
2018/10/17 06:58

【マドリード共同】安倍晋三首相は16日午後(日本時間17日未明)、スペインのサンチェス首相と首都マドリードで会談した。安全保障や経済を含む幅広い分野で協力を拡大するため、両国関係を「戦略的パートナーシップ」と位置付けることで合意した。会談後、こうした内容を盛り込んだ共同声明を発表した。

 今年が両国の外交関係樹立150周年に当たることから関係強化を図る。安倍首相は会談で「2国間の協力にとどまらず、国際社会が直面する幅広いグローバルな課題にも緊密に協力していく」と強調した。


安倍晋三・スペイン.PNG



安倍首相は16日午後(日本時間17日未明)、スペインのサンチェス首相と首都マドリードで会談した。
安全保障や経済を含む幅広い分野で協力を拡大する為、両国関係を「戦略的パートナーシップ」と位置付けることで合意した。

日・スペイン首脳会談
https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/es/page6_000204.html

両首脳は,7月の日EU・EPA及びSPAの署名を歓迎し,早期発効に向け引き続き協力していくことで一致しました。

安倍首相とスペインのサンチェス首相は日欧EPAの署名を歓迎し、早期発効に向け引き続き協力して行くことで一致している。
安倍首相のEU諸国訪問は、日欧EPAの早期発効の為でもある。




参考資料

日・スペイン首脳会談
https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/es/page6_000204.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 16:33| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

[TPP11] TPP、オーストラリアが手続き完了 ベトナムもAPEC前に批准へ

[TPP11] TPP、オーストラリアが手続き完了 ベトナムもAPEC前に批准へ

TPP、豪が手続き完了=ベトナムもAPEC前に批准へ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018101700870&g=int

【シドニー、ハノイ時事】オーストラリア上院は17日、同国や日本など11カ国による環太平洋連携協定(TPP11)の関連法案を賛成多数で可決した。下院は通過しており、国内手続きは事実上完了。ベトナム国会も同日までに、パプアニューギニアで来月17、18両日に開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の前に批准する方針を決めた。
 TPP11の発効には、参加国の過半数となる6カ国の国内手続き完了が必要。既に終えたメキシコ、日本、シンガポールに、豪州、ベトナムが加わり、発効に向けて大きく前進する見込みとなった。(2018/10/17-15:55)




オーストラリアが17日、国内手続きは事実上完了した。
ベトナムは、17日までに、パプアニューギニアで来月17、18両日に開かれるAPECの前に批准する方針を決めた。
TPP11の発効には、参加国の過半数となる6カ国の国内手続き完了が必要。

自由貿易は、最終目標が規制の全撤廃です。
規制とは実は一般市民を守ることも含まれている訳です。
規制とは、国、企業、国民を守る…、公共の福祉、利益を守ることですが、これが多国籍企業群の支配構造に変えられ国内法も勝手に書き換られる。
恐ろしいことです。
米国の離脱を踏まえて、凍結項目を絞り込んだが、米国が将来、TPPに復帰した時に、元の合意内容に戻すというものです。
FTA/EPAというのは、WTOの補完である。
TPPは始まりに過ぎない。
2030年WTO再構築に向けた通商戦略工程表によると、TPP+RCEP=2020年 FTAAPへ。
FTAAPに吸収されたTPPとRCEP, 日欧EPA, TTIP, プルリ交渉(ITA 環境物品 TiSA etc)は、2020年:WTO新ラウンド立ち上げ、2030年:WTOに昇華する。
新世界秩序、人口削減を推進する世界統一政府、NWO(New World Order)樹立へ向けて動いている。

詳しくは、SDGsの記事を参考にして下さい。↓

SDGs(持続可能な開発目標)とWTOへ集約する自由貿易、地域貿易協定(RTA) スパゲティ・ボールは複雑な状態となりSDGsの推進を阻害する 2030アジェンダ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457517693.html

種子法廃止も水道民営化を意図する水道法改正案もTPP協定の第15章の政府調達に沿って、国内法を変えている、あるいは変えようとしている。
農業機械化促進法廃止と農業競争力強化支援法も政府調達に沿って、国内法を変える。
農業機械化促進法廃止についてはこちら↓

[農業機械化促進法廃止法] 平成30年4月1日施行 3月28日、衆議院通過 4月14日、参議院で可決・成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453001417.html

農業競争力強化支援法についてはこちら↓

農業競争力支援法 8月1日施行 第193回国会で成立(5月12日) 5月19日に公布
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453360580.html

農業競争力強化支援法の本質は 第8条4項です。
永年、積み重ねて来た各都道府県研究機関の種子に関するノウハウを民間に渡せという内容。
種子法廃止と農業競争力強化支援法は、モンサントに有利である。
種子法廃止と農業競争力強化支援法は、農家に高い種を買わせるビジネスの為、竹中平蔵ら規制改革会議が日本解体で金儲けを企む一つ。
税金で蓄えた知見を民間に只で流すのは国民の財産を捨てること。

太平洋のTPPと大西洋のTTIPのメガFTAのバックアップとして、TiSA(新サービス貿易協定)が用意されている。
TPPが発効しない場合でも、TPPの仕組みは死んでない。
#StopTPP

多角的自由貿易投資体制の再構築を求める
−TPPの先を見据えて−
(概要)


経団連工程表・WTO.PNG



参考(チリ)

チリ次期大統領のセバスティアン・ピニェラ氏 TPP推進の意向示す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455703488.html




参考(カナダ)

[TPP11] TPP カナダのシャンパーニュ国際貿易相「大筋合意せず」とツイート 「Despite reports, there is no agreement in principle on TPP.」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454795942.html

[TPP11] カナダ、TPPで合意急がず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454775551.html




参考(ニュージーランド)

NZ、TPP残留を明言 首席交渉官会合 11月合意へ前進
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454588272.html

[TPP11] NZアーダーン首相、外国人による中古住宅購入規制に関する改正案を発表  TPPに残留したまま公約を実現する方針 ISDS条項の修正を求める方針を維持
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454587576.html

[TPP11] ジャシンダ・アーダーンNZ新首相「TPP11批准は可能」 APEC前に解決めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454541890.html

[TPP11] [ニュージーランド政権交代] 労働党が政権を奪回 NZファーストと連立 TPP「NZ抜き」も検討 日本、再交渉せず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454360667.html

ニュージーランド総選挙、与党・国民党が勝利 過半数成らず NZファースト党と連立協議 TPP交渉に影響も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453710895.html




参考

[TPP11] TPP手続き、11月完了へ 茂木氏、参加国大使と確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462217265.html

[TPP11] TPP拡大 来年にも 新規加盟交渉 発効直後、日本主導で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460657373.html

[TPP11] 7月18日から箱根でTPP首席会合 茂木敏充氏、参加国拡大に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460521648.html

[TPP11] TPP首席交渉官が会合へ 政府、7月17〜19日で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460378673.html

[TPP11] 6月29日、参院本会議でTPP関連法が可決・成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460256278.html

[TPP11] 6月28日、参院内閣委員会でTPP関連法案が可決 米要求は拒絶と付帯決議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460238838.html

[TPP11] 6月26日、参院内閣委員会でTPP関連法案を審議 安倍首相 TPPの経済効果を強調
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460199031.html

[TPP11] 6月12日、TPP承認案が参院外交防衛委員会で可決⇒6月13日、参院本会議で可決・成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459994882.html

[TPP11] 5月24日、衆院本会議でTPP関連法案が可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459573326.html

[TPP11] 5月23日、TPP関連法案、衆院内閣委員会で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459554184.html

[TPP11] 5月18日、TPP関連法案で攻防激化 野党が茂木敏充経済再生担当相の不信任案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459457611.html

[TPP11] 5月18日、TPP承認案が衆院通過 米除く11か国が署名
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459457009.html

[TPP11] 5月8日、TPP関連法案 衆院本会議で茂木敏充・経済再生相が趣旨説明後、審議入り 安倍首相「国内対策も講じる」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459271241.html

[TPP11] 4月17日、TPP11承認案、審議入り 衆院本会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458858363.html

[TPP11] 関連法案と新協定の承認案を閣議決定 知的財産や畜産支援の関連
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458377452.html

[TPP11] 夏までに首席交渉官会合 早期発効へ規則調整 日本が主導
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458231046.html

[TPP11] TPP11承認案 自民が了承 関連法施行は新協定発効で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457948761.html

[TPP11] 米国抜きのTPPに11カ国が署名、人口5億人の貿易圏誕生へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457790934.html

[TPP11] 「TPP 早ければ来年前半に発効も」 梅本和義・首席交渉官が見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457058813.html

[TPP11] 首席交渉官会合閉幕 3月8日にチリで署名式
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456405423.html

[TPP11] 「凍結」は22項目で最終調整 3月上旬にも署名
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456314732.html

[TPP11] 10カ国での署名 踏み切る可能性も 2018年3月上旬までに署名式
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455764704.html

[TPP11] 農業は最大1500億円減 政府、TPP11影響試算
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455742492.html

[TPP11] 新協定、20項目凍結 6カ国承認で発効 名称は「包括・先進的TPP」(CPTPP)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454818529.html

[TPP11] 11カ国、大筋合意 凍結項目決着、署名式は年明け国内開催も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454781761.html

[TPP11] TPP存続へ正念場 閣僚会合で合意は? 茂木敏充経済再生相「Do our best」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454773913.html

[TPP11] TPP閣僚会合開幕 11凍結項目確定へ 個別会談、合意大詰め
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454773375.html

[TPP11] 米国抜きTPP 大筋合意へまとまる可能性 首席交渉官会合が閉幕 凍結項目50候補の3分の1確定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454617035.html

マイケル・フロマン前USTR代表 米国のTPP離脱は「戦略的な間違い」「TPP11は基準緩めるな」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454168269.html

[TPP11] TPP首席交渉官会合閉幕 来月、東京で再協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453667362.html

[TPP11] TPP東京会合が開幕 米国抜き発効の凍結項目協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453641458.html

[TPP11] TPP首席会合が閉幕、医薬品保護を凍結へ 著作権、政府調達見直しの要望も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453107714.html

[TPP11] TPP凍結項目を整理 首席交渉官会合 医薬品のデータ保護期間の凍結へ 投資ルールや政府調達の凍結要求も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453100441.html

[TPP11] 各国が凍結要求を提示 TPP首席会合が開幕 知的財産などのルール、関税や輸入枠など市場アクセスの凍結要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453059922.html

[TPP11] 8月28日からTPP首席会合 米要求項目の凍結など議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453032059.html

TPP11首席会合閉幕、高水準の自由化維持 次回、オーストラリアで具体論協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451777948.html

TPP首席交渉官会合始まる、米国の離脱受け合意内容に修正か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451741378.html

安倍首相、TPP11実現に意欲 「私は諦めない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450657913.html

TPP合意へ11月判断 米抜き早期発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450101978.html

TPP閣僚会合で米抜き道筋提示 日本主導、調整難航も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449598521.html

TPP、5カ国先行発効案が浮上 11カ国難航で日本、オーストラリア、ニュージーランドなど有志国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449568997.html

TPP「11カ国結束へ日本がリードする」 片上首席交渉官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449510957.html

菅官房長官、米抜きTPP「あらゆる選択肢排除せず」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449248293.html

米抜きTPPの推進に軸足 合意した有志国だけにTPPを適用する案も浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449071050.html

米抜きTPP検討 政府、GATT参考に議定書方式
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448668405.html

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

米 フロマン前通商(USTR)代表 米のTPP復帰 可能性を示唆
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448382191.html

米国抜きTPP、今後の方向性見出せず チリ閣僚会合閉幕、解体や縮小案が浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448061457.html

「米国抜きTPP」なるか 中国との連携模索も 14日からチリで署名国会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447915390.html

中国がついにTPPを乗っ取る? 米国の離脱通告後、初開催の閣僚会合に参加を検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447791089.html

安倍首相、米抜きTPP「議論する」 参加11カ国と
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447498712.html

日カナダ首相が電話会談 自由貿易推進を確認 TPPに関し、米国の離脱を受けた対応を巡って意見交換
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447282555.html

TPP「米国抜き」探る ニュージーランド、各国と協議へ 安倍首相は米国抜きの案には消極的とみられる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446669849.html

ニュージーランドのイングリッシュ首相、米国抜きのTPPを可能に 「TPPが死んだとは思っていない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446236821.html




関連

TiSA(新サービス貿易協定)、WTO非公式閣僚会合で早期再開・妥結を目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453302898.html

TPPは死んでない! TiSA(新サービス貿易協定)が50カ国・地域の参加で進行中!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447006147.html

大規模な圧力でウルグアイは新サービス貿易協定(TiSA交渉)を離脱
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442664873.html

韓国政府 新サービス貿易協定(TiSA)について年内の交渉妥結へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442640507.html

不可逆なグローバル化を押し付けるサービス貿易協定TiSA
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426486482.html

TPPよりあからさまなTiSAというサービスの自由貿易協定〜公僕がいなくなる日〜
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425801969.html

TiSA(新サービス貿易協定) 〜国際金融資本が公共サービスを乗取るための協定〜
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424681150.html

国家破壊の協定「TiSA」を報じないマスコミ (アジア太平洋資料センター事務局長 内田聖子氏)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424508334.html

WikiLeaks: 新サービス貿易協定(TiSA)関連17件の極秘資料を暴露
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424280371.html

TPPと同時進行で秘密裏に進められている新サービス貿易協定(TiSA)交渉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408634718.html




追記

こちらも、ご覧下さい。


国連専門家グループ、TPP, TTIP, TiSAの貿易協定とその秘密交渉に懸念表明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424279131.html
ラベル:TPP CPTPP
posted by hazuki at 22:17| Comment(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

[TPP11] TPP手続き、11月完了へ 茂木氏、参加国大使と確認

[TPP11] TPP手続き、11月完了へ 茂木氏、参加国大使と確認

TPP手続き、11月完了へ 茂木氏、参加国大使と確認
https://this.kiji.is/424758418948260961?c=39546741839462401
2018/10/16 12:32

茂木敏充経済再生担当相は16日、11カ国による環太平洋連携協定(TPP)の参加国の駐日大使らと東京都内で面会した。TPPの発効に必要な6カ国による国内手続きが11月中に完了する見通しとなったことを確認したほか、日米が2国間による「物品貿易協定(TAG)」締結に向けた交渉を始めることや、今後の協議で米国に対する農産品の関税引き下げはTPPで約束した条件を超えない方針などを報告した。

 TPPは6カ国以上の国内手続きが終わってから60日後に発効する。現在はメキシコと日本、シンガポールが完了しており、ニュージーランドやカナダ、豪州なども年内終了を目指している。




茂木敏充経済再生担当相は16日、11カ国によるTPPの参加国の駐日大使らと東京都内で面会した。
TPPの発効に必要な6カ国による国内手続きが11月中に完了する見通しとなったことを確認した。
日米が2国間による「物品貿易協定(TAG)」締結に向けた交渉を始めることや、今後の協議で米国に対する農産品の関税引き下げはTPPで約束した条件を超えない方針などを報告した。
TAGという造語を使う茂木敏充。
TAG=日米FTA。
日米がFTA交渉を始めると言えないのか。
TPPは6カ国以上の国内手続きが終わってから60日後に発効する。
メキシコと日本、シンガポールは国内手続きが完了。
ニュージーランドやカナダ、オーストラリアなども年内終了を目指している。

自由貿易は、最終目標が規制の全撤廃です。
規制とは実は一般市民を守ることも含まれている訳です。
規制とは、国、企業、国民を守る…、公共の福祉、利益を守ることですが、これが多国籍企業群の支配構造に変えられ国内法も勝手に書き換られる。
恐ろしいことです。
米国の離脱を踏まえて、凍結項目を絞り込んだが、米国が将来、TPPに復帰した時に、元の合意内容に戻すというものです。
FTA/EPAというのは、WTOの補完である。
TPPは始まりに過ぎない。
2030年WTO再構築に向けた通商戦略工程表によると、TPP+RCEP=2020年 FTAAPへ。
FTAAPに吸収されたTPPとRCEP, 日欧EPA, TTIP, プルリ交渉(ITA 環境物品 TiSA etc)は、2020年:WTO新ラウンド立ち上げ、2030年:WTOに昇華する。
新世界秩序、人口削減を推進する世界統一政府、NWO(New World Order)樹立へ向けて動いている。

詳しくは、SDGsの記事を参考にして下さい。↓

SDGs(持続可能な開発目標)とWTOへ集約する自由貿易、地域貿易協定(RTA) スパゲティ・ボールは複雑な状態となりSDGsの推進を阻害する 2030アジェンダ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457517693.html

種子法廃止も水道民営化を意図する水道法改正案もTPP協定の第15章の政府調達に沿って、国内法を変えている、あるいは変えようとしている。
農業機械化促進法廃止と農業競争力強化支援法も政府調達に沿って、国内法を変える。
農業機械化促進法廃止についてはこちら↓

[農業機械化促進法廃止法] 平成30年4月1日施行 3月28日、衆議院通過 4月14日、参議院で可決・成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453001417.html

農業競争力強化支援法についてはこちら↓

農業競争力支援法 8月1日施行 第193回国会で成立(5月12日) 5月19日に公布
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453360580.html

農業競争力強化支援法の本質は 第8条4項です。
永年、積み重ねて来た各都道府県研究機関の種子に関するノウハウを民間に渡せという内容。
種子法廃止と農業競争力強化支援法は、モンサントに有利である。
種子法廃止と農業競争力強化支援法は、農家に高い種を買わせるビジネスの為、竹中平蔵ら規制改革会議が日本解体で金儲けを企む一つ。
税金で蓄えた知見を民間に只で流すのは国民の財産を捨てること。

太平洋のTPPと大西洋のTTIPのメガFTAのバックアップとして、TiSA(新サービス貿易協定)が用意されている。
TPPが発効しない場合でも、TPPの仕組みは死んでない。
#StopTPP

多角的自由貿易投資体制の再構築を求める
−TPPの先を見据えて−
(概要)


経団連工程表・WTO.PNG



参考(チリ)

チリ次期大統領のセバスティアン・ピニェラ氏 TPP推進の意向示す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455703488.html




参考(カナダ)

[TPP11] TPP カナダのシャンパーニュ国際貿易相「大筋合意せず」とツイート 「Despite reports, there is no agreement in principle on TPP.」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454795942.html

[TPP11] カナダ、TPPで合意急がず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454775551.html




参考(ニュージーランド)

NZ、TPP残留を明言 首席交渉官会合 11月合意へ前進
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454588272.html

[TPP11] NZアーダーン首相、外国人による中古住宅購入規制に関する改正案を発表  TPPに残留したまま公約を実現する方針 ISDS条項の修正を求める方針を維持
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454587576.html

[TPP11] ジャシンダ・アーダーンNZ新首相「TPP11批准は可能」 APEC前に解決めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454541890.html

[TPP11] [ニュージーランド政権交代] 労働党が政権を奪回 NZファーストと連立 TPP「NZ抜き」も検討 日本、再交渉せず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454360667.html

ニュージーランド総選挙、与党・国民党が勝利 過半数成らず NZファースト党と連立協議 TPP交渉に影響も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453710895.html




参考

[TPP11] TPP拡大 来年にも 新規加盟交渉 発効直後、日本主導で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460657373.html

[TPP11] 7月18日から箱根でTPP首席会合 茂木敏充氏、参加国拡大に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460521648.html

[TPP11] TPP首席交渉官が会合へ 政府、7月17〜19日で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460378673.html

[TPP11] 6月29日、参院本会議でTPP関連法が可決・成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460256278.html

[TPP11] 6月28日、参院内閣委員会でTPP関連法案が可決 米要求は拒絶と付帯決議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460238838.html

[TPP11] 6月26日、参院内閣委員会でTPP関連法案を審議 安倍首相 TPPの経済効果を強調
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460199031.html

[TPP11] 6月12日、TPP承認案が参院外交防衛委員会で可決⇒6月13日、参院本会議で可決・成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459994882.html

[TPP11] 5月24日、衆院本会議でTPP関連法案が可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459573326.html

[TPP11] 5月23日、TPP関連法案、衆院内閣委員会で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459554184.html

[TPP11] 5月18日、TPP関連法案で攻防激化 野党が茂木敏充経済再生担当相の不信任案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459457611.html

[TPP11] 5月18日、TPP承認案が衆院通過 米除く11か国が署名
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459457009.html

[TPP11] 5月8日、TPP関連法案 衆院本会議で茂木敏充・経済再生相が趣旨説明後、審議入り 安倍首相「国内対策も講じる」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459271241.html

[TPP11] 4月17日、TPP11承認案、審議入り 衆院本会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458858363.html

[TPP11] 関連法案と新協定の承認案を閣議決定 知的財産や畜産支援の関連
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458377452.html

[TPP11] 夏までに首席交渉官会合 早期発効へ規則調整 日本が主導
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458231046.html

[TPP11] TPP11承認案 自民が了承 関連法施行は新協定発効で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457948761.html

[TPP11] 米国抜きのTPPに11カ国が署名、人口5億人の貿易圏誕生へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457790934.html

[TPP11] 「TPP 早ければ来年前半に発効も」 梅本和義・首席交渉官が見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457058813.html

[TPP11] 首席交渉官会合閉幕 3月8日にチリで署名式
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456405423.html

[TPP11] 「凍結」は22項目で最終調整 3月上旬にも署名
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456314732.html

[TPP11] 10カ国での署名 踏み切る可能性も 2018年3月上旬までに署名式
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455764704.html

[TPP11] 農業は最大1500億円減 政府、TPP11影響試算
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455742492.html

[TPP11] 新協定、20項目凍結 6カ国承認で発効 名称は「包括・先進的TPP」(CPTPP)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454818529.html

[TPP11] 11カ国、大筋合意 凍結項目決着、署名式は年明け国内開催も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454781761.html

[TPP11] TPP存続へ正念場 閣僚会合で合意は? 茂木敏充経済再生相「Do our best」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454773913.html

[TPP11] TPP閣僚会合開幕 11凍結項目確定へ 個別会談、合意大詰め
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454773375.html

[TPP11] 米国抜きTPP 大筋合意へまとまる可能性 首席交渉官会合が閉幕 凍結項目50候補の3分の1確定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454617035.html

マイケル・フロマン前USTR代表 米国のTPP離脱は「戦略的な間違い」「TPP11は基準緩めるな」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454168269.html

[TPP11] TPP首席交渉官会合閉幕 来月、東京で再協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453667362.html

[TPP11] TPP東京会合が開幕 米国抜き発効の凍結項目協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453641458.html

[TPP11] TPP首席会合が閉幕、医薬品保護を凍結へ 著作権、政府調達見直しの要望も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453107714.html

[TPP11] TPP凍結項目を整理 首席交渉官会合 医薬品のデータ保護期間の凍結へ 投資ルールや政府調達の凍結要求も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453100441.html

[TPP11] 各国が凍結要求を提示 TPP首席会合が開幕 知的財産などのルール、関税や輸入枠など市場アクセスの凍結要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453059922.html

[TPP11] 8月28日からTPP首席会合 米要求項目の凍結など議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453032059.html

TPP11首席会合閉幕、高水準の自由化維持 次回、オーストラリアで具体論協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451777948.html

TPP首席交渉官会合始まる、米国の離脱受け合意内容に修正か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451741378.html

安倍首相、TPP11実現に意欲 「私は諦めない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450657913.html

TPP合意へ11月判断 米抜き早期発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450101978.html

TPP閣僚会合で米抜き道筋提示 日本主導、調整難航も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449598521.html

TPP、5カ国先行発効案が浮上 11カ国難航で日本、オーストラリア、ニュージーランドなど有志国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449568997.html

TPP「11カ国結束へ日本がリードする」 片上首席交渉官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449510957.html

菅官房長官、米抜きTPP「あらゆる選択肢排除せず」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449248293.html

米抜きTPPの推進に軸足 合意した有志国だけにTPPを適用する案も浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449071050.html

米抜きTPP検討 政府、GATT参考に議定書方式
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448668405.html

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

米 フロマン前通商(USTR)代表 米のTPP復帰 可能性を示唆
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448382191.html

米国抜きTPP、今後の方向性見出せず チリ閣僚会合閉幕、解体や縮小案が浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448061457.html

「米国抜きTPP」なるか 中国との連携模索も 14日からチリで署名国会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447915390.html

中国がついにTPPを乗っ取る? 米国の離脱通告後、初開催の閣僚会合に参加を検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447791089.html

安倍首相、米抜きTPP「議論する」 参加11カ国と
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447498712.html

日カナダ首相が電話会談 自由貿易推進を確認 TPPに関し、米国の離脱を受けた対応を巡って意見交換
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447282555.html

TPP「米国抜き」探る ニュージーランド、各国と協議へ 安倍首相は米国抜きの案には消極的とみられる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446669849.html

ニュージーランドのイングリッシュ首相、米国抜きのTPPを可能に 「TPPが死んだとは思っていない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446236821.html




関連

TiSA(新サービス貿易協定)、WTO非公式閣僚会合で早期再開・妥結を目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453302898.html

TPPは死んでない! TiSA(新サービス貿易協定)が50カ国・地域の参加で進行中!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447006147.html

大規模な圧力でウルグアイは新サービス貿易協定(TiSA交渉)を離脱
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442664873.html

韓国政府 新サービス貿易協定(TiSA)について年内の交渉妥結へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442640507.html

不可逆なグローバル化を押し付けるサービス貿易協定TiSA
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426486482.html

TPPよりあからさまなTiSAというサービスの自由貿易協定〜公僕がいなくなる日〜
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425801969.html

TiSA(新サービス貿易協定) 〜国際金融資本が公共サービスを乗取るための協定〜
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424681150.html

国家破壊の協定「TiSA」を報じないマスコミ (アジア太平洋資料センター事務局長 内田聖子氏)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424508334.html

WikiLeaks: 新サービス貿易協定(TiSA)関連17件の極秘資料を暴露
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424280371.html

TPPと同時進行で秘密裏に進められている新サービス貿易協定(TiSA)交渉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408634718.html




追記

こちらも、ご覧下さい。


国連専門家グループ、TPP, TTIP, TiSAの貿易協定とその秘密交渉に懸念表明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424279131.html
ラベル:TPP CPTPP
posted by hazuki at 22:44| Comment(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月15日

RCEP閣僚会合、年内妥結を再確認 世耕弘成経産相「いよいよ大詰め」

RCEP閣僚会合、年内妥結を再確認 世耕弘成経産相「いよいよ大詰め」

RCEP閣僚会合、年内妥結を再確認=世耕経産相「いよいよ大詰め」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018101300357&g=eco

【シンガポール時事】日本や中国、東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国など16カ国が参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の閣僚会合が13日、シンガポールで開催され、年内の実質的妥結を目指す方針を再確認した。世耕弘成経済産業相は会合終了後、記者団に「前回8月のシンガポールでの閣僚会合から相当な進展があった。年内妥結に向けていよいよ大詰めの段階に入った」との認識を示した。
 RCEPは18の交渉分野のうち、これまでに「税関手続き・貿易円滑化」「政府調達」など4分野で合意。今回の閣僚会合では、新たに合意した分野はなかったものの、会合終了後の共同声明によると、物品貿易、サービス貿易、投資を含む市場アクセスの分野で隔たりが狭まった。声明はまた、米中貿易摩擦を念頭に「年末までに妥結することが(自由貿易の)重要な試金石になる」と強調した。(2018/10/13-19:10)


世耕弘成2.PNG



東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の閣僚会合が13日、シンガポールで開催され、年内の実質的妥結を目指す方針を再確認した。
世耕弘成経済産業相は会合終了後、記者団に「前回8月のシンガポールでの閣僚会合から相当な進展があった。年内妥結に向けていよいよ大詰めの段階に入った」との認識を示した。
RCEPは18の交渉分野のうち、これまでに「税関手続き・貿易円滑化」「政府調達」など4分野で合意。

11月妥結へ「大詰め段階」 RCEP閣僚会合で経産相
https://this.kiji.is/423776133059609697?c=39546741839462401

閣僚会合が公表した共同声明は、関税や投資分野を含む「市場アクセス」に関して「交渉の強化を歓迎する」として、一定の前進があったことを評価した。

RCEPに関しては、情報が少ない。
RCEPは18の交渉分野があり、「税関手続き・貿易円滑化」「政府調達」など4分野で合意。
共同声明は、関税や投資分野を含む「市場アクセス」に関して一定の前進があったことを評価した。

WTOが母体の自由貿易は、どれも反対した方が良い。
WTOが母体の自由貿易は、国連が採択したSDGs(持続可能な開発目標)の推進を意味する。
FTA/EPAというのは、WTOの補完である。
TPPは始まりに過ぎない。
2030年WTO再構築に向けた通商戦略工程表によるとTPPとRCEPは2020年、FTAAPに吸収される。
FTAAP, 日欧EPA, TTIP, プルリ交渉(ITA 環境物品 TiSA etc)は2020年:WTO新ラウンド立ち上げ2030年:WTOに昇華する。
新世界秩序、人口削減を推進する世界統一政府、NWO(New World Order)樹立へ向けて動いている。
経団連の工程表は、経団連独自の工程表ではない。
TPPのみ反対し、他の自由貿易に反対しない者は、SDGsを推進している。


多角的自由貿易投資体制の再構築を求める
−TPPの先を見据えて−
(概要)
https://www.keidanren.or.jp/policy/2015/050_gaiyo.pdf
2015年5月19日 経団連(PDF)


経団連工程表・WTO.PNG



参考(SDGs)

SDGs(持続可能な開発目標)とWTOへ集約する自由貿易、地域貿易協定(RTA) スパゲティ・ボールは複雑な状態となりSDGsの推進を阻害する 2030アジェンダ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457517693.html




参考

河野太郎氏、RCEPの早期妥結に意欲 ASEAN・日中韓外相会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460906739.html

RCEP交渉、年内の大筋合意目指すことで一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460304992.html

RCEP、事務交渉開始 7月1日に閣僚会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460199481.html

RCEP閣僚級会合、7月1日に東京で開催 世耕弘成経済産業相「交渉妥結に向けた道筋をつけていきたい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459418327.html

ASEANは年内妥結を期待 RCEP交渉会合が閉幕
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456845119.html

RCEP初の首脳会議 高いレベルの経済連携へ交渉継続
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454907971.html

RCEP 韓国・仁川で交渉会合 10月17日開催、10月28日閉幕 関税の扱いや貿易・投資のルールなどの分野を協議 韓国政府 RCEP交渉代表団に投資説明会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454539713.html

フィリピンでRCEP閣僚会合 年末までの重要成果に努力 9月11日閉幕
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453528984.html

RCEP締結がASEANの優先事項 フィリピン貿易相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449480015.html

RCEP(東アジア地域包括的経済連携)の早期妥結で一致 日ASEAN経済会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448873336.html

RCEP交渉会合閉幕 通商秩序維持へ交渉加速 米の保護主義、歯止め狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447633337.html
ラベル:RCEP
posted by hazuki at 22:20| Comment(0) | RCEP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

立憲民主・枝野幸男代表、「防災庁」新設検討の考え

立憲民主・枝野幸男代表、「防災庁」新設検討の考え

立憲民主・枝野代表、「防災庁」新設検討の考え
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3497197.html
13日 18時27分

立憲民主党の枝野代表は13日、さいたま市で行った講演で、「防災庁」を新設する検討を党内で進める考えを示しました。

 「災害対策という意味では、やっぱり防災庁みたいなものを作ったほうがいいかなという方向で、今、検討を進めてもらっています」(立憲民主党 枝野幸男代表)

 枝野代表は、2021年3月に設置の期限を迎える「復興庁」の後継組織として災害対策全体の管理にあたる「防災庁」を新設することも一つの選択肢だという認識を示しました。「復興庁」の人材やノウハウを災害対策に活かすためとして、今後、党内で防災庁について検討を進めていくということです。

 また、政府が次の臨時国会に提出する予定の新たな外国人材の受け入れ拡大に関する法案をめぐって、枝野氏は、条件を満たせば事実上の永住や家族の同伴も認める内容になっていることから、「安倍総理が移民政策はとらないと明言してきたことと、明らかに矛盾している」と指摘しました。


枝野幸男・防災庁.PNG



立憲民主党の枝野代表は13日、2021年3月に設置の期限を迎える「復興庁」の後継組織として災害対策全体の管理にあたる「防災庁」を新設することも一つの選択肢だという認識を示した。
「災害対策という意味では、やっぱり防災庁みたいなものを作ったほうがいいかなという方向で、今、検討を進めてもらっています」(立憲民主党 枝野幸男代表)
防災庁が緊急事態管理庁になったりするかも知れない。
安倍首相は、日本版FEMAを創設しようとしている。
枝野の考えは石破茂の考えに近い。
緊急事態条項の創設を思い出してしまう。
FEMAの創設しか考えられないのは陰謀脳なのか?




参考

安倍首相が日本版FEMA創設って、これの本当の意味分っているの? あなたを完全な奴隷にする日本版FEMAを、いよいよ創設する!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445664065.html
ラベル:枝野幸男
posted by hazuki at 22:32| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[TAG] 必要な議論は財務相同士で議論 米財務長官の為替条項発言で茂木敏充経財相

[TAG] 必要な議論は財務相同士で議論 米財務長官の為替条項発言で茂木敏充経財相

必要な議論は財務相同士で議論=米財務長官の為替条項発言で茂木経財相
https://jp.reuters.com/article/motegi-forex-idJPKCN1MO011
2018年10月14日 / 10:47

茂木敏充経済財政・経済再生担当相は14日、NHKのテレビ番組の中で、ムニューシン米財務長官が日本との通商協議において、為替条項の導入を要求すると発言したことに対し、日米間で為替が問題になっていないが、必要な議論は為替が専門である財務相同士で議論していくとの見通しを示した。

茂木経財相は、この問題について「私のカウンターパートはライトハイザーUSTR(米通商代表部)代表だが、そこでの話し合いや先の日米共同声明には、為替の問題は入っていない」と述べた。

そのうえで為替に関して日米間で問題になっていないが「必要な議論は、(為替に関して)専門の財務大臣同士で話し合っていく」と述べた。

ムニューシン米財務長官は13日、インドネシアのバリで開催された20カ国・地域(G20)財務相中銀総裁会議の終了後、記者団に対し、通貨安導入を防ぐための「為替条項」を日本との新通商協議で求めていくとの見解を示していた。


茂木敏充4.PNG



ムニューシン米財務長官が日本との通商協議において、為替条項の導入を要求すると発言した問題。
茂木敏充経済財政・経済再生担当相は14日、日米間で為替が問題になっていないが、必要な議論は為替が専門である財務相同士で議論していくとの見通しを示した。
茂木・ライトハイザーのFFRで、為替は問題になってない。
必要な議論は、ライトハイザーUSTR代表とする。

米為替条項要求:日本、反対の構え 金融政策制約を懸念
https://mainichi.jp/articles/20181014/k00/00m/020/131000c

ムニューシン米財務長官が13日、今後の日米通商交渉に向け導入に意欲を示した「為替条項」を巡り、日本政府は「金融・通貨政策を制約されかねない」として反対する構え。

日本政府としても、為替条項の要求に反対する構えのようです。




参考

[TAG] 日本にも為替条項要求へ ムニューシン米財務長官、TAG交渉巡り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462165396.html

[TAG] 「TAG」は捏造の疑い 日本政府訳にのみ記載 日米共同声明 首相答弁との矛盾隠す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462148959.html

[TAG] 日本を標的にするトランプ大統領(孫崎享・評論家)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462011414.html

[TAG] 日米TAG交渉入り FTA、EPA、FFR… 貿易分野また略語 TAGは日本が独自に使用するFTAの略称
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462010984.html

[TAG] 斎藤健農相「文書で確認、意義大きい」、日米TAG
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461908948.html

[TAG] TAGは「実質FTA」でなく「FTAそのもの」(鈴木宣弘・東京大学教授)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461907602.html

物品貿易協定(TAG)とは モノにかかる関税が対象
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461885605.html

[TAG] 関税含む日米物品貿易協定開始で合意 交渉中は関税引き上げ回避
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461885291.htmll
ラベル:日米TAG
posted by hazuki at 21:07| Comment(0) | TAG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[日・リトアニア首脳会談] 日リトアニア首脳、経済協力加速 官邸で会談

[日・リトアニア首脳会談] 日リトアニア首脳、経済協力加速 官邸で会談

日リトアニア首脳、経済協力加速 官邸で会談
https://this.kiji.is/423416763150533729?c=39546741839462401
2018/10/12 19:01

安倍晋三首相は12日午後、リトアニアのスクバルネリス首相と官邸で会談した。リトアニアの企業関係者も来日に同行しているのを踏まえ、経済分野での協力を加速させる方針で一致。北朝鮮の非核化に向け、国連安全保障理事会決議の履行の重要性を確認する見通しだ。

 首相は会談で、第2次世界大戦中、ユダヤ人難民を救ったリトアニア領事代理の杉原千畝に触れ「両国は杉原氏を通じて固い絆で結ばれている。幅広い分野で関係を強化したい」と呼び掛けた。スクバルネリス氏は「日本は政治的、経済的に大事なパートナーだ」と応じた。

 スクバルネリス氏は初来日。


安倍晋三・リトアニア.PNG



安倍首相は12日午後、リトアニアのスクバルネリス首相と官邸で会談した。
リトアニアの企業関係者も来日に同行しているのを踏まえ、経済分野での協力を加速させる方針で一致。
北朝鮮の非核化に向け、国連安全保障理事会決議の履行の重要性を確認する見通し。
スクバルネリス氏は初来日。

日・リトアニア首脳会談
https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/lt/page6_000202.html

両首脳は,ワーキング・ホリデー制度の開始の目処が立ったことを歓迎し,今後,両国の人的交流が進展することを期待しました。

両首脳は,7月に署名された日EU・EPAの発効が日本とEU諸国の双方にとって利益をもたらすものであり,早期発効に向け取り組んでいくことで一致しました。

日欧EPAの早期発効に向けて取り組んでいくことで一致したという。




参考資料

日・リトアニア首脳会談等
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201810/12lithuania.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 00:12| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

[TAG] 日本にも為替条項要求へ ムニューシン米財務長官、TAG交渉巡り

[TAG] 日本にも為替条項要求へ ムニューシン米財務長官、TAG交渉巡り

日本にも為替条項要求へ 米財務長官、TAG交渉巡り
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36461930T11C18A0MM0000/
2018/10/13 13:09

【ヌサドゥア(バリ島)=河浪武史】ムニューシン米財務長官は13日、日本との物品貿易協定(TAG)交渉を巡り「為替問題は同交渉の目的の一つだ」と述べ、通貨安誘導を封じる為替条項を日本にも求める考えを明らかにした。日本の通貨当局には、市場への介入余地を狭めかねない同条項の導入に反対論がある。米国は円安を強く警戒しており、日米交渉の火種となる可能性がある。

ムニューシン氏はインドネシア・バリ島で開いた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に参加した後に、一部記者団の取材に応じた。日米交渉の焦点に浮上する為替条項について同氏は「これからの貿易交渉では、どの国とも為替問題を協議していく。日本を例外にすることはない」と強調した。

米国はカナダ、メキシコとの北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉でも為替条項の導入を要求し、3カ国で合意した新たな「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」に「為替介入を含む競争的な通貨切り下げを自制する」と明記した。ムニューシン氏はUSMCAでの為替条項が、日本との貿易協定でモデルになるとも指摘した。

同氏は一時急落した株価については「米経済の先行きは極めて力強い」と主張し、高値圏にあった相場の一時的な調整との見方を強調した。トランプ米大統領は株安の要因として米連邦準備理事会(FRB)の利上げを強く批判するが、ムニューシン氏は「大統領は低金利を望んでいるが、私は財務長官として中央銀行の独立性を尊重する」と述べるにとどめた。


ムニューシン1.PNG



ムニューシン米財務長官は13日、日本との物品貿易協定(TAG)交渉を巡り「為替問題は同交渉の目的の一つだ」と述べ、通貨安誘導を封じる為替条項を日本にも求める考えを明らかにした。
米国は円安を強く警戒しており、日米交渉の火種となる可能性がある。
懲りずに、日米TAG交渉と報道する日経新聞。
米国はカナダ、メキシコとの北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉でも為替条項の導入を要求し、3カ国で合意した新たな「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」に「為替介入を含む競争的な通貨切り下げを自制する」と明記した。
ムニューシン氏はUSMCAでの為替条項が、日本との貿易協定でモデルになるとも指摘した。
NAFTA再交渉のUSMCAでやったことを日本に求めるトランプ政権です。
TAG=日米FTA。
いい加減に日米FTAと報道して欲しいものです。




追記

From NAFTA to USMCA: What’s New and What’s Next?
https://www.csis.org/analysis/nafta-usmca-whats-new-and-whats-next

CSISの「USMCA」に関する記事です。

Currency: For the first time, the United States has managed to include rules regarding currency manipulation and monetary policy in the core text of a trade agreement. Requirements related to transparency in foreign exchange activity will be subject to USMCA’s state-to-state dispute settlement mechanism.

為替条項は「USMCA」で新しく入ったルール。

通貨:初めて、米国は通貨操作と通貨政策に関するルールを貿易協定の中核テキストに含めることができました。外国為替活動の透明性に関する要件は、USMCAの州間紛争解決メカニズムの対象となる。

これを日本に要求する訳です。




参考

[TAG] 「TAG」は捏造の疑い 日本政府訳にのみ記載 日米共同声明 首相答弁との矛盾隠す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462148959.html

[TAG] 日本を標的にするトランプ大統領(孫崎享・評論家)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462011414.html

[TAG] 日米TAG交渉入り FTA、EPA、FFR… 貿易分野また略語 TAGは日本が独自に使用するFTAの略称
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462010984.html

[TAG] 斎藤健農相「文書で確認、意義大きい」、日米TAG
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461908948.html

[TAG] TAGは「実質FTA」でなく「FTAそのもの」(鈴木宣弘・東京大学教授)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461907602.html

物品貿易協定(TAG)とは モノにかかる関税が対象
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461885605.html

[TAG] 関税含む日米物品貿易協定開始で合意 交渉中は関税引き上げ回避
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461885291.htmll
ラベル:日米TAG
posted by hazuki at 23:22| Comment(0) | TAG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[規制改革推進会議] 10月12日、携帯料金引き下げなど年内に答申

[規制改革推進会議] 10月12日、携帯料金引き下げなど年内に答申

携帯料金引き下げなど年内に答申 規制改革推進会議
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3640212012102018EAF000/
2018/10/12 11:42

政府の規制改革推進会議(議長・大田弘子政策研究大学院大学教授)は12日午前、来年夏の答申の取りまとめへ議論を再開した。第4次産業革命の促進や少子高齢化への対応、地方創生の3分野を柱に据える。携帯電話料金の引き下げや、金融と商品の総合取引所の実現など重点7項目は年内にも結論を出す。

安倍晋三首相は首相官邸で開いた会合で「第4次産業革命により世界は大きく変化している。チャレンジを阻む岩盤のように固い規制や制度を打ち砕いていく」と強調した。

第4次産業革命を促すため、規制・制度面からビジネス環境の整備をめざす。携帯料金については、超高速の次世代通信方式「5G」の普及を見据え、引き下げの仕組みを検討する。携帯の値下げは総務省の有識者会合が議論に着手しているが、制度改革の加速を後押しする狙いがある。

金融商品とコモディティー(商品)をひとつの取引所で売買できる総合取引所の実現に向けた議論に乗り出す。投資家の利便性と市場の国際競争力を向上させる。教育分野でも英会話やプログラミングなどインターネットを活用した小中学校での遠隔教育の促進へ、要件の緩和をめざす。

2つ目の柱に据えた少子高齢化への対応を巡っては、育児・介護休業法に基づく介護休暇や介護休業の延長を検討する。介護休業は最大3回まで分割して取得できるが、回数の引き上げへ議論する。小学生を預かる「放課後児童クラブ」(学童保育)の整備を加速するための仕組みを検討する。

3つ目の柱の地方創生を巡っては、農業の生産性向上を掲げる。ドローン(小型無人機)などを農作業に使う際に妨げとなる規制を見直す。地域の農地を集約して大規模な経営をめざす「農地バンク(農地中間管理機構)」の賃借手続きなどを改め、農地を借りやすい仕組みを整える。


安倍晋三・規制改革推進会議.PNG



政府の規制改革推進会議(議長・大田弘子政策研究大学院大学教授)は12日午前、来年夏の答申の取りまとめへ議論を再開した。
第4次産業革命の促進や少子高齢化への対応、地方創生の3分野を柱に据える。
携帯電話料金の引き下げや、金融と商品の総合取引所の実現など重点7項目は年内にも結論を出す。

第37回規制改革推進会議
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/committee/20181012/agenda.html

規制改革推進会議 第3期 重点事項(PDF)
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/committee/20181012/181012honkaigi04.pdf

(★)は緊急に取り組むべき事項

1.第四次産業革命のイノベーション・革新的ビジネスを促す規制・制度の改革

(1)オンラインによる遠隔教育など教育における最新技術の活用

プログラミング、英会話など広く様々な分野において質の高い教育が提供されるよう、オンラインによる遠隔教育について大胆な目標を設定し、遠隔地に限らず広く小中学校で導入が進むよう、制度改革に緊急に取り組む。(★)

(3)総合取引所の実現

証券・金融分野と商品分野を一体的に取り扱う総合取引所の実現に向け緊急に取り組む。(★)

(4)電波制度改革

2020年からの5G 本格普及に向け、携帯電話事業者の競争促進を通じた成長の果実の国民への還元の仕組みについて緊急に検討する。(★)

(6)電子政府の推進による事業者負担の軽減

中小企業向け補助金や社会保険の手続等に関し、ID・パスワード方式によるオンライン申請を実現し、事業者負担を軽減する。また、民泊事業届出、企業の就労証明の発行、軽自動車保有関係手続といった要望の強い手続について利便性の高いオンライン化を緊急に進める。(★)

2.少子高齢化に対応した子育て・介護支援のための規制・制度改革

(1)学童保育対策(いわゆる「小1の壁」の打破)

放課後に子どもを預けられない家庭の問題解決のため、放課後児童クラブの学校内設置促進に向けた利用時責任の明確化と、運営評価時に自治体の参考となる評価項目の提示によって、質を担保しつつ待機児童解消を図る。(★)

3.地方創生の強化のための規制・制度改革

(1)農業の成長産業化に向けた規制の再点検

農業の生産性向上のために、農地中間管理機構法の見直しに合わせて、農地集積・集約化を加速するための制度改革に緊急に取り組む。(★)

農村の人手不足の緩和と農業の生産性向上を図るべく、ドローン、高機能農機の活用を阻む規制の見直しに緊急に取り組む。(★)


規制改革推進会議では、 携帯電話料金の引き下げだけでなく、少子高齢化への対応、農業の生産性向上を掲げるなど、話し合われている。
農地中間管理機構(農地集積バンク)関連施策の見直しも掲げている。

平成30年10月12日 規制改革推進会議 | 平成30年 | 総理の一日
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201810/12kiseikaikaku.htm

「規制改革こそが、新しい時代を切り拓く成長のメインエンジンであります。安倍内閣の成長戦略の中核であります。」

大田弘子ら規制改革推進会議が議論したことは、農林水産省などに丸投げされる。
農業に関しては、そうです。




参考資料

平成30年10月12日 規制改革推進会議 | 平成30年 | 総理の一日
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201810/12kiseikaikaku.html




関連

[規制改革推進会議] 6月4日、ネット配信推進へ基盤共通化提言 放送・通信融合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459788521.html
ラベル:大田弘子
posted by hazuki at 22:50| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

[TAG] 「TAG」は捏造の疑い 日本政府訳にのみ記載 日米共同声明 首相答弁との矛盾隠す

[TAG] 「TAG」は捏造の疑い 日本政府訳にのみ記載 日米共同声明 首相答弁との矛盾隠す

「TAG」は捏造の疑い 日本政府訳にのみ記載 日米共同声明 首相答弁との矛盾隠す
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-10-06/2018100601_01_1.html
2018年10月6日(土)

先月開かれた日米首脳会談で発表した共同声明で日本市場のいっそうの開放に反対する世論を欺くため、日本政府が日本語訳を捏造(ねつぞう)した疑いが出てきました。

日米首脳会談では、新たな2国間の貿易協定交渉の開始を合意しました。9月26日に発表された英語(正文)では「Trade Agreement」と貿易協定を意味する文字の頭文字は、大文字となっています。しかし、物品については、「goods」と小文字。さらに、「as well as (同様に)」と続け、「other key areas including services (サービスを含むその他重要分野)」となっています。正文には大文字でのTAG(物品貿易協定)という言葉はありません。

 ところが、外務省が発表した共同声明の日本語訳(仮訳)では、「日米物品貿易協定(TAG)」の交渉を開始するとし、新貿易協定があたかも物品のみの交渉であるかのような表現になっています。

 安倍晋三首相は、これまでのトランプ政権との交渉を「日米FTA(自由貿易協定)交渉と位置づけられるものではなく、その予備協議でもない」(5月8日、衆院本会議)としてきました。

 日本語の仮訳は、この安倍首相の発言との整合性を取るためのものとみられます。今回合意したとするTAGについても安倍首相は、「日米の物品貿易に関するTAG交渉は、これまで日本が結んできた包括的なFTAとは、全く異なるもの」(9月26日の会見)と述べました。

 一方、在日米国大使館はホームページで日本語訳を掲載。当該部分は、「物品、またサービスを含むその他重要分野における日米貿易協定の交渉を開始する」とし、新たな貿易協定の協議は、物品だけでなく、サービスを含む包括的なものだとしています。

ハガティ駐日米国大使は新聞のインタビューに答え「われわれはTAGという用語を使っていない」「共同声明には物品と同様にサービスを含む主要領域となっている」(「産経」3日付)と発言しています。

 ホワイトハウスが日米首脳会談の成果を受けて発表した概況報告(9月28日)には、日本との交渉を通じて、「農産物その他の製品、およびサービスを含む一連の分野について成果を追求する」と明記。交渉は来年の早い時期に開始されるとしています。

 日本共産党の志位和夫委員長は、ツイッターで「(首相の発言との)矛盾を糊塗(こと)するために、翻訳まで改ざんしウソで国民を欺く。こんな卑怯(ひきょう)、卑劣なやり方はないではないか」と指摘しました。

紛れもないFTA交渉

東京大学教授・鈴木宣弘さんのコメント

日米共同声明にTAG(物品貿易協定)という言葉は存在しません。英文の共同声明には「物品とサービスを含むその他の重要な分野についての貿易協定」と書いてあります。物品だけの貿易協定などと言っていません。日本側が意図的にTAGと切り取っているだけで、日米はTAGなるものを合意していません。今まで日米FTA(自由貿易協定)交渉をやらないと説明してきたのに、やることにしてしまったから、日米FTAではないとうそをつくために、無理やり編み出した造語です。非常に悪質です。

 もともと日本政府は物品とサービスを含むものがFTAだと定義してきました。今回合意したのは紛れもない日米FTAの交渉入りです。


日米共同声明の文言比較.PNG



10月6日の赤旗の報道。
先月開かれた日米首脳会談で発表した共同声明で日本市場のいっそうの開放に反対する世論を欺く為、日本政府が日本語訳を捏造した疑いが出て来た。
ハガティ駐日米国大使は新聞のインタビューに答え「われわれはTAGという用語を使っていない」「共同声明には物品と同様にサービスを含む主要領域となっている」と発言している。
日米共同声明にTAG(物品貿易協定)という言葉は存在しない。
紛れもない日米FTA交渉。
TAGは無理やり生み出した造語です。




参考

[TAG] 日本を標的にするトランプ大統領(孫崎享・評論家)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462011414.html

[TAG] 日米TAG交渉入り FTA、EPA、FFR… 貿易分野また略語 TAGは日本が独自に使用するFTAの略称
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462010984.html

[TAG] 斎藤健農相「文書で確認、意義大きい」、日米TAG
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461908948.html

[TAG] TAGは「実質FTA」でなく「FTAそのもの」(鈴木宣弘・東京大学教授)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461907602.html

物品貿易協定(TAG)とは モノにかかる関税が対象
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461885605.html

[TAG] 関税含む日米物品貿易協定開始で合意 交渉中は関税引き上げ回避
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461885291.htmll
ラベル:日米TAG
posted by hazuki at 23:08| Comment(0) | TAG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[日・ベトナム首脳会談] 外国人材受け入れ拡大へ連携 日ベトナム首脳、海洋協力も

[日・ベトナム首脳会談] 外国人材受け入れ拡大へ連携 日ベトナム首脳、海洋協力も

外国人材受け入れ拡大へ連携 日ベトナム首脳、海洋協力も
https://this.kiji.is/421887307608523873?c=39546741839462401
2018/10/8 13:31

安倍晋三首相は8日、ベトナムのフック首相と官邸で会談し、日本が進める外国人材受け入れ拡大に向け、ベトナム人への日本語教育推進で連携する方針で一致した。中国による南シナ海の軍事拠点化をにらみ、海洋政策での協力強化も改めて申し合わせた。

 両首脳は、北朝鮮の非核化実現のための連携を確認。会談後には、ベトナム農水産物の安全確保に向けた無償資金協力に関する合意文書の交換式に立ち会った。

 安倍首相は共同記者発表で「日本語教育などを通じて人材育成と交流を推進する」と強調。フック氏は「ベトナムの質の高い人材育成や大規模インフラ整備での協力を確認した」と述べた。


日ベトナム首脳会談.PNG



安倍首相は8日、ベトナムのフック首相と官邸で会談し、日本が進める外国人材受け入れ拡大に向け、ベトナム人への日本語教育推進で連携する方針で一致した。
中国による南シナ海の軍事拠点化をにらみ、海洋政策での協力強化も改めて申し合わせた。

日・ベトナム首脳会談
https://www.mofa.go.jp/mofaj/s_sa/sea1/vn/page4_004401.html

安倍総理大臣から,ベトナムが持続的成長を達成できるように,ODAや民間投資等を通じ,質の高いインフラ整備,行政改革,産業育成,労働生産性向上,エネルギー等の分野で引き続き力強く支援したい旨述べました。また,新たな外国人材受入れ制度の創設に向けた検討を進めている,アジア健康構想の下で医療人材育成を進めるとともに,昨年発表したイニシアティブに基づき,本年度からベトナムでの日本語教師育成事業を開始する,悪質な仲介業者や不適切な受入機関への対策は極めて重要であり協力していきたい旨述べました。

ベトナムとは、技能実習生の受け入れもある。
流石、移民を推進する安倍政権。
フック首相に外国人人材受け入れ拡大を言及する安倍首相。
ODAや民間投資等を通じ、ベトナムを支援する。




参考資料

日・ベトナム首脳会談
https://www.mofa.go.jp/mofaj/s_sa/sea1/vn/page4_004401.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 21:57| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外国人労働者 熟練技能者、永住可能に 在留資格2種新設

外国人労働者 熟練技能者、永住可能に 在留資格2種新設

外国人労働者 熟練技能者、永住可能に 在留資格2種新設
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201810/CK2018101102000264.html
2018年10月11日 夕刊

外国人労働者の受け入れ拡大に向け、政府が秋の臨時国会に提出する入管難民法などの改正案骨子が判明した。受け入れが必要な業種で、知識や経験など一定の技能が必要な業務に就く「特定技能1号」と、熟練技能が必要な業務に就く「特定技能2号」という在留資格を新設する。1号は在留期限が通算五年で家族帯同を認めないが、2号は事実上永住を認め、配偶者と子どもの帯同も可能とする方針だ。

 受け入れ拡大は深刻な人手不足が背景にあり、政府は来年四月の導入を目指す。単純労働分野での就労を想定しており、高度な専門人材に限っていた受け入れ政策の転換となる。骨子は十二日の関係閣僚会議で示す。

 骨子によると、生産性向上や日本人労働者確保の取り組みをしても、なお人材が不足する分野で外国人を受け入れることとし、今後具体的に定める。介護や農業、建設など十数業種が検討対象となっている。人材不足が解消された場合などは、必要に応じて受け入れ停止の措置を取る。

受け入れるのは即戦力で、生活に支障がない程度の日本語ができる外国人。各業種を所管する省庁の試験などを経て、1号や2号の資格を取得する。技能実習を修了した後に1号の資格を得たり、1号から2号に移行できたりする仕組みも設ける。技能実習生が1号の資格を取得すれば、最長10年間働けることになる。

 受け入れ先は、日本人と同等以上の報酬を支払うなど、雇用契約で一定の基準を満たす必要がある。1号の外国人には、計画を策定して生活などを支援する。

<外国人労働者> 厚生労働省によると、日本で働く外国人労働者は昨年10月時点で過去最多の約127万9千人だった。政府はこれまで原則として就労目的の在留を認めず、高度な専門人材に限って受け入れてきたが、実態としては技術の習得を目的とした外国人技能実習生や、留学生のアルバイトも急増している。技能実習制度では、違法な低賃金や長時間労働などの問題が指摘されている。


入管難民法改正案の骨子.PNG



外国人労働者の受け入れ拡大に向け、政府が秋の臨時国会に提出する入管難民法などの改正案骨子が判明した。
受け入れが必要な業種で、知識や経験など一定の技能が必要な業務に就く「特定技能1号」と、熟練技能が必要な業務に就く「特定技能2号」という在留資格を新設する。

外国人に二つの在留資格を新設 熟練技能者は永住可能に
https://this.kiji.is/422923633841095777?c=39546741839462401

1号は在留期限が通算5年で家族帯同を認めないが、2号は事実上永住を認め、配偶者と子どもの帯同も可能とする方針だ。

共同通信の報道では、2号は事実上永住を認め、配偶者と子どもの帯同も可能とする方針とのこと。
テレビのニュースでも、永住を認めると報道している。

高度人材や技能実習に限っていた受け入れの拡大です。

新在留資格:送還拒否の一部の国を除外 法務省方針
https://mainichi.jp/articles/20181010/k00/00m/010/158000c

新在留資格は、(1)日本から強制退去となった外国人の身柄を引き取らない国からは受け入れない(2)乱用的な難民認定申請や不法滞在者が多い国は在留資格付与を厳重に審査する−−方向で検討している。




参考

外国人材受け入れ体制構築へ 臨時国会で法整備の考え 菅義偉官房長官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462061154.html

菅義偉官房長官、新たな在留資格盛り込んだ法案を臨時国会に提出する考え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461874078.html

[法務省] 入国管理局を「庁」に格上げへ 「入国在留管理庁」で体制強化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461355000.html

外国人材受け入れ対策 検討会で財界や自治体の意見集約へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461076958.html

[経済財政諮問会議] 外国人就労拡大、安倍首相が表明 建設・農業・介護など「2025年までに50万人超」 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459835510.html

外国人就労 単純労働分野でも受け入れへ 政府案「2025年に50万人超」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459684182.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者の受け入れ分野拡大も視野に検討へ 18の分野に限定されている専門的・技術的分野の対象の拡大を検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457079677.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者受け入れに向け 安倍首相が制度改正検討を指示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457049960.html
ラベル:法務省
posted by hazuki at 00:54| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

米カジノ大手「ラスベガス・サンズ」の日本参入を要求 安倍首相にトランプ大統領

米カジノ大手「ラスベガス・サンズ」の日本参入を要求 安倍首相にトランプ大統領

米カジノ大手の日本参入を要求 安倍首相にトランプ大統領
https://this.kiji.is/422875193242027105?c=39546741839462401
2018/10/11 07:06

【ワシントン共同】調査報道で知られる米ニュースサイト「プロパブリカ」は10日、トランプ米大統領が2017年2月に南部フロリダ州で安倍晋三首相と会談した際、トランプ氏を支持する大口献金者が経営する米カジノ大手「ラスベガス・サンズ」に対し日本参入の免許を与えることを検討するよう強く求めたと報じた。

 同サイトは「外国首脳との会談で、献金者の利益に直接結びつく話を持ち出すのは外交儀礼に反する」と問題視。安倍氏はことし7月の国会審議で口利きはなかったと否定している。


安倍晋三とトランプ・夕食会.PNG



米ニュースサイト「プロパブリカ」は10日、トランプ大統領が2017年2月に南部フロリダ州で安倍首相と会談した際、トランプ氏を支持する大口献金者が経営する米カジノ大手「ラスベガス・サンズ」に対し日本参入の免許を与えることを検討するよう強く求めたと報じた。

Trump lobbied Japan’s Abe on casino for Sheldon Adelson − report
https://www.timesofisrael.com/trump-lobbied-japans-abe-on-casino-for-adelson-report/

10月10日のタイムズ・オブ・イスラエルで「Trump lobbied Japan’s Abe on casino for Sheldon Adelson − report」(トランプはシェルドン・アデルソンのカジノで日本の安倍を暴動させた)という見出しで報道されているので、本当でしょう。
ラスベガス・サンズ、マリーナベイ・サンズは シェルドン・アデルソンのカジノ。

アメリカの大富豪が、アメリカのトランプ大統領に2千万ドルを贈賄
http://parstoday.com/ja/news/world-i37581

シオニスト政権を支持するアメリカの実業家シェルドン・アデルソン氏は、イスラエル・テルアビブにあるアメリカ大使館を聖地ベイトルモガッダスに移転するという約束の見返りとして、2016年のアメリカ大統領選挙の際、トランプ大統領の選挙事務所に2000万ドルを寄付した。

安倍政権がカジノ法案の成立を急いだ理由でしょう。
posted by hazuki at 23:34| Comment(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする