2018年09月21日

防衛省、極超音速ミサイル開発へ 敵基地攻撃能力懸念も

防衛省、極超音速ミサイル開発へ 敵基地攻撃能力懸念も
https://this.kiji.is/415065564218868833?c=39546741839462401
2018/9/19 18:31

防衛省は、マッハ5以上の速度で飛行し、相手のレーダー網などをくぐり抜ける「極超音速巡航ミサイル」の開発に乗り出す。2019年度予算の概算要求に、極超音速を生み出す特殊なエンジンの技術研究費として64億円を計上した。核兵器に代わる次世代兵器とされており、相手のミサイル発射台などをたたく「敵基地攻撃能力」保有につながるとの懸念が強まる可能性もある。

 極超音速の兵器は米国や中国、ロシアが開発を競う。防衛省は、島しょ防衛のための対艦ミサイルなどへの使用を想定。「既存の対艦ミサイルの能力向上が目的で、米国などとは用途が違う」と説明している。




防衛省は、マッハ5以上の速度で飛行し、相手のレーダー網などをくぐり抜ける「極超音速巡航ミサイル」の開発に乗り出す。
2019年度予算の概算要求に、極超音速を生み出す特殊なエンジンの技術研究費として64億円を計上した。
防衛省は、島しょ防衛のための対艦ミサイルなどへの使用を想定。
島しょ防衛の為ならば、開発して欲しいです。
研究費をケチらないで。
ラベル:防衛省
posted by hazuki at 23:56| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安保関連法成立から3年 自衛隊のリスク一層増大

安保関連法成立から3年 自衛隊のリスク一層増大
https://this.kiji.is/414798352289317985?c=39546741839462401
2018/9/19 00:00

安全保障関連法は19日で成立から3年となった。米軍との一体化が進んだことで、安倍政権は日米同盟の強化に寄与したと強調する。同法を適用しエジプト・シナイ半島で停戦監視活動をする「多国籍軍・監視団」(MFO)への陸上自衛隊の隊員派遣も検討。自衛隊の活動範囲は一層広がる見通しで、新たな任務付与に伴って自衛隊が戦闘に巻き込まれるリスクが増大するとの指摘は消えない。

 菅義偉官房長官は18日の記者会見で一時緊迫した北朝鮮情勢を踏まえ「安保法により抑止力が向上した。引き続き効果的に運用する」と述べた。




安全保障関連法は19日で成立から3年となった。
米軍との一体化が進んだことで、安倍政権は日米同盟の強化に寄与したと強調する。
同法を適用しエジプト・シナイ半島で停戦監視活動をする「多国籍軍・監視団(MFO)への陸上自衛隊の隊員派遣も検討。
自衛隊が戦闘に巻き込まれるリスクが増大する。
安保法制は戦争法案。
私は反対はしなかった。
優柔不断はいけなかったと反省する。

世界政府( #NWO )樹立に向けてのことだと理解しないといけません。
個人情報保護法→マイナンバー→秘密保護法→集団的自衛権→共謀罪→FEMA(強制収容所)と続くのです。
緊急事態条項はかつて日本版FEMAと呼ばれていた。
集団的自衛権、共謀罪の成立は致命的。
安倍政権は外国の為に働く。
国民のことなど考えてない。
posted by hazuki at 23:29| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[第7回日英外相戦略対話] 日英外相が7回目の「戦略対話」 安保協力強化で一致

[第7回日英外相戦略対話] 日英外相が7回目の「戦略対話」 安保協力強化で一致

日英外相が7回目の「戦略対話」 安保協力強化で一致
https://www.sankei.com/politics/news/180918/plt1809180037-n1.html
2018.9.18 23:25

河野太郎外相は18日、英国のハント外相と東京都内で、7回目の「日英外相戦略対話」を開いた。両外相は自衛隊と英国軍の共同訓練など、アジア太平洋地域での安全保障分野を中心とした協力をさらに強化していく方針で一致した。

 河野氏は会談後の共同記者発表で、英軍艦艇が今春、北朝鮮の「瀬取り」監視活動に参加したことに触れ「日英は自由で開かれたインド太平洋を維持していくビジョンを共有している」と協力進展を歓迎。ハント氏は12月にも別の艦艇を日本に派遣する計画に言及し「東アジアと太平洋の安定に対する英国の永続的なコミットメント(関与)を示すものだ」と語った。

会談で河野氏は、英国の欧州連合(EU)離脱に関し、日系企業を含む経済活動への悪影響を避けるため、激変緩和の移行期間を設ける対応を要請した。ハント氏も配慮を約束した。

 会談に先立ち、ハント氏は安倍晋三首相を首相官邸に表敬訪問した。首相は海における法の支配や自由貿易の推進について「今後とも日英で協力して取り組んでいくべきだ」と述べた。ハント氏は「日英協力が深く堅固に進展していることは喜ばしい」と語った。


ハント外相と河野太郎.PNG



河野太郎外相は18日、英国のハント外相と東京都内で、7回目の「日英外相戦略対話」を開いた。
両外相は自衛隊と英国軍の共同訓練など、アジア太平洋地域での安全保障分野を中心とした協力をさらに強化していく方針で一致した。
会談で河野氏は、英国の欧州連合(EU(離脱に関し、日系企業を含む経済活動への悪影響を避ける為、激変緩和の移行期間を設ける対応を要請した。
ハント氏も配慮を約束した。

第7回日英外相戦略対話(結果)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_006441.html

18日、午後6時35分から約90分間、河野太郎外務大臣は、訪日中のジェレミー・ハント英国外務・英連邦大臣(The Rt Hon Jeremy Hunt MP, Secretary of State for Foreign and Commonwealth Affairs of the United Kingdom)と協議及びワーキング・ディナー形式で第7回日英外相戦略対話を行った。




参考資料

第7回日英外相戦略対話(結果)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_006441.html




関連

安倍首相、ハント英外相と会談 安保分野で協力強化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461784584.html
ラベル:河野太郎
posted by hazuki at 23:00| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安倍首相、ハント英外相と会談 安保分野で協力強化

安倍首相、ハント英外相と会談 安保分野で協力強化
https://this.kiji.is/414749151223088225?c=39546741839462401
2018/9/18 20:45

安倍晋三首相は18日、英国のハント外相と官邸で会談し、中国による海洋進出や北朝鮮の核・ミサイル開発を念頭に、安全保障分野で協力を強化する方針で一致した。河野太郎外相とハント氏は第7回日英外相戦略対話を開催し、東アジアの安定に英国が積極関与する重要性を確認した。

 会談で首相は、海洋における法の支配の推進に関し「日英が協力して取り組むべきだ」と述べた。ハント氏は「安保分野を含め、協力が進展している」と応じた。

 首相は、自由で公正な貿易の実現に向けた連携も要請。日本など11カ国による環太平洋連携協定(TPP)への参加に英国が関心を示していることを歓迎した。


ハント外相と安倍晋三.PNG




安倍首相は18日、英国のハント外相と官邸で会談し、中国による海洋進出や北朝鮮の核・ミサイル開発を念頭に、安全保障分野で協力を強化する方針で一致した。
首相は、自由で公正な貿易の実現に向けた連携も要請。
日本など11カ国によるTPPへの参加に英国が関心を示していることを歓迎した。

ハント英国外務・英連邦大臣による安倍総理大臣表敬
https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/gb/page4_004334.html

18日、午前10時45分から約15分間、安倍晋三内閣総理大臣は、訪日中のジェレミー・ハント英国外務・英連邦大臣(The Rt Hon Jeremy Hunt MP, Secretary of State for Foreign and Commonwealth Affairs of the United Kingdom)の表敬を受けた。




参考資料

ハント英国外務・英連邦大臣による安倍総理大臣表敬
https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/gb/page4_004334.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 21:58| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする