2018年09月29日

[TAG] 斎藤健農相「文書で確認、意義大きい」、日米TAG

[TAG] 斎藤健農相「文書で確認、意義大きい」、日米TAG

「文書で確認、意義大きい」、日米TAG 農相
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35868070Y8A920C1EA4000/
2018/9/28 14:06

斎藤健農相は28日午前の閣議後記者会見で、日米両政府が交渉入りを決めた物品貿易協定(TAG)について「環太平洋経済連携協定(TPP)など過去の経済連携協定(EPA)での関税撤廃を上限とした文書を交わした意義は極めて大きい」と評価した。

農相は「米国は契約社会で、両首脳間で合意した文書は重い意味を持つ。今後の交渉で生きてくる」と米国をけん制した。これで農家の不安が払拭されるかについては「そう思う」とした上で「今後、農業関係者の理解を得ながら交渉を進めていくのが当然」との見方を示した。

日米両政府は、TAGで日本の農林水産品について「過去のEPAで約束した市場アクセスの譲許内容が最大限であること」を盛り込んだ共同声明を発表していた。2015年に米国も含めて合意したTPPの市場開放水準が念頭にあると見られる。


斎藤健・農水委.PNG



斎藤農相は28日の閣議後記者会見で、日米両政府が交渉入りを決めた物品貿易協定(TAG)について「環太平洋経済連携協定(TPP)など過去の経済連携協定(EPA)での関税撤廃を上限とした文書を交わした意義は極めて大きい」と評価した。
農相は「米国は契約社会で、両首脳間で合意した文書は重い意味を持つ。今後の交渉で生きてくる」と米国をけん制した。

2018.09.28 TPPが最大限 文書で確認は「重い」−齋藤農相
https://www.jacom.or.jp/nousei/tokusyu/2018/09/180928-36234.php

齋藤農相は9月28日の会見で日米が物品貿易協定(TAG)交渉開始で合意したことについて、日本が農産品でTPPを最大限の譲歩とすることが共同声明に盛り込まれたことに「文書で確認したことは大きい」と認識を示し、現場の不安を払しょくすることになるとの考えを示した。

総裁選で石破氏支持、斎藤農相交代へ…首相意向
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20180928-OYT1T50029.html

総裁選で石破茂を支持した斎藤農相については、閣僚から外す意向を固めたようです。
農相としての仕事は終わりでしょうか。

平成30年9月28日 齋藤農林水産大臣記者会見概要
http://www.maff.go.jp/j/press-conf/180928.html

記者  

日米のですね、物品貿易協定の交渉を開始することが決まりましたけれども、その結果についてまずコメントをお願いいたします。

大臣

米国時間の26日に、安倍総理、トランプ大統領との間で、日米両国の経済的な結びつきをより強固なものとすることが日米の貿易を安定的に拡大させるとともに、自由で開かれた国際経済の発展につながる、そういう考え方の下で、「日米物品貿易協定(TAG)」について交渉を開始することに合意をしたところであります。この協定は、日米双方の利益となることを目指す、そういうものでありまして、両国が交渉を行うにあたりましては、米国側がですね、「日本としては農林水産品について、過去の経済連携で約束した市場アクセスの譲許内容が最大限であるという日本側の立場を尊重、respectすること」が共同声明に明記をされております。交渉の開始に先立って、首脳間でこの点についてですね、合意をして、文書で確認をしたという意義は、私は極めて大きなものがあると考えております。農林水産省としては、この共同声明を踏まえて、これからの交渉には我が国の農林水産業の維持・発展を旨として、関係府省と連携して臨んでいきたいと考えています。

日米物品貿易協定(TAG)=日米FTAです。
「日米両国がウィンウィンになるよう交渉を進めていく大前提がある」と発言した斎藤農相。
日本は農業で譲歩した。




参考

[TAG] TAGは「実質FTA」でなく「FTAそのもの」(鈴木宣弘・東京大学教授)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461907602.html

物品貿易協定(TAG)とは モノにかかる関税が対象
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461885605.html

[TAG] 関税含む日米物品貿易協定開始で合意 交渉中は関税引き上げ回避
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461885291.htmll
ラベル:日米TAG
posted by hazuki at 00:54| Comment(0) | TAG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

[TAG] TAGは「実質FTA」でなく「FTAそのもの」(鈴木宣弘・東京大学教授)

[TAG] TAGは「実質FTA」でなく「FTAそのもの」(鈴木宣弘・東京大学教授)

TAGは「実質FTA」でなく「FTAそのもの」【鈴木宣弘・東京大学教授】
https://www.jacom.or.jp/nousei/tokusyu/2018/09/180928-36237.php
2018.09.28

◆稚拙な言葉のごまかしは通用しない

日米間で物品貿易協定(TAG)の開始が決まったのを受けて、「FTAに移行する可能性がある」とのメディア解説は論外だが、「実質FTA」でも生ぬるい。TAGは「FTAそのもの」である。曖昧な日本の報道とは違い、AP通信は、「日米FTA交渉入りに合意(US, Japan agree to negotiate a free trade agreement.)」と報じている。
「日米FTAはやらないと言ったわけでしょ。だから、日米FTAではないと言わないといけないから、稚拙な言葉のごまかしで、これは日米FTAなんです」(テレビ朝日「グッド!モーニング」鈴木宣弘コメント、2018年9月28日)
「日本政府の説明ぶりには国内の専門家からも『TAGこそFTAだ。言葉のごまかしでFTAを回避したという屁理屈は普通の神経なら恥ずかしくて言えないはずだ』(東大大学院の鈴木宣弘教授)とあきれる声が上がった。」(共同通信配信)
 TAGについて、日米共同声明では、「物品の関税撤廃交渉とともに、サービス分野などの自由化交渉も同時に開始する」としており、これは、紛れもないFTAである。
 「特定の国・地域間で関税撤廃やサービス貿易の自由化をめざすFTA(Free Trade Agreement:自由貿易協定)や物品・サービス分野だけでなく投資、知的財産権、競争政策など幅広い分野での制度の調和もめざすEPA(Economic Partnership Agreement:経済連携協定)」 (荏開津典生・鈴木宣弘『農業経済学(第4版)』2015年、岩波書店)
 国際法(WTO)上、MFN(最恵国待遇)原則に反する特定国間での関税の引き下げはFTAを結ばないかぎり不可能であるのに、米国からの牛肉と豚肉の関税引き下げの要求を受けつつ、日米FTAは拒否すると言い続けているが、どうするつもりか、どんな裏技を出してくるのか、と思ったら、この屁理屈である。
 あまりにも稚拙で、普通の神経なら、恥ずかしくて、とても言えないはずだが、この国は、見え透いた嘘がどこまでもまかり通り、さらに麻痺してきているようで、末世の感に襲われる。総理に「今回は、これで乗り切りましょう」と進言した経済官庁の知性と良識を疑わざるをえない。

◆しかもTPP以上の譲歩が前提

「USTR(米国通商代表部)代表は就任の際、『日本にはTPP以上のことをやらせる』と議会で宣誓した。これが代表承認の条件になっているのですから、米国は必ず実現させようとしてきます。では、日本側は何を譲歩するのかというと、農業でしょう。安倍政権は"経産省政権"ですから自分たちが所管する自動車の追加関税は絶対に阻止したい。代わりに農業が犠牲になるのです」(東大大学院教授・鈴木宣弘氏、2018年9月27日、日刊ゲンダイ)
 「貿易交渉に詳しい鈴木宣弘東京大学教授は『「米国はTPPが不十分だからこそ離脱して二国間交渉を求めた。TPP以上の譲歩を迫るのは間違いない』と指摘する。『「FTAをやらない』という自らの言葉を裏切って実質FTAをのんだ日本政府が「TPP並み」の約束を守れるのか」と警戒する」(東京新聞2018年9月28日朝刊2面)
 「食の安全基準も緩和させられることになるでしょう。既に米国からは緩和を求めるリストが出されています。まずは、現在生後30カ月超となっている牛のBSE検査が撤廃され、ポストハーベスト農薬(防カビ剤)の食品添加物としての表記が撤廃される。日米の協議において日本に残された唯一の戦略は、『どれから差し出すか』という順番だけなのです」(鈴木宣弘氏、2018年9月27日、日刊ゲンダイ)
 自動車を所管する官庁は、何を犠牲にしてでも業界の利益を守ろうとする。各省のパワーバランスが完全に崩れ、1省が「全権掌握」している今、自動車関税を「人質」にとられて、国民の命を守るための食料が、格好の「生贄」にされていく「アリ地獄」の恐怖を国民が十分に理解する必要がある。
 そもそも、米国の自動車関税の引き上げも、差別的に、日本には適用しない、というような適用は、明確な国際法(WTO)違反であり、そのような姑息なお願いをするのでなく、フランスのように真っ向から国際法違反だからやめるよう主張すべきである。自分だけが逃れられるように懇願するために、国民の命を守る食と農を差し出す約束をしてしまったツケは計り知れない。
 さらには、すべての国に同じ条件を適用するMFN原則が経済学的に正しいとして、2000年頃まではFTAを批判し、「中でも日米FTAが最悪」と主張していた日本の国際経済学者は、こうした事態の展開をどう評価するのか。御用学者を否定はしないが、この期に及んで何も言わないなら経済学者の存在意義がいよいよ問われる。


鈴木宣弘・TPP.PNG



9月28日の農業協同組合新聞。
特集:緊急企画:許すな!日本農業を売り渡す屈辱交渉で、東大の鈴木宣弘のコメントが掲載された。
安倍政権がトランプ米政権と交渉を開始したTAGは「FTAそのもの」。
安倍政権は、日米FTAはやらないと言ったので、日米FTAではないと言わないといけない。
TAGについて、日米共同声明では、「物品の関税撤廃交渉とともに、サービス分野などの自由化交渉も同時に開始する」としており、これは、紛れもないFTAである。
「国際法(WTO)上、MFN(最恵国待遇)原則に反する特定国間での関税の引き下げはFTAを結ばないかぎり不可能であるのに、米国からの牛肉と豚肉の関税引き下げの要求を受けつつ、日米FTAは拒否すると言い続けているが、どうするつもりか」
ライトサイザーUSTR代表は、就任の際、『日本にはTPP以上のことをやらせる』と議会で宣誓した。
これが代表承認の条件になっているから、米国は必ず実現させようとして来る。
日本側は何を譲歩するのかというと、農業。
自動車関税を「人質」にとられて、国民の命を守るための食料が、格好の「生贄」にされていく「アリ地獄」の恐怖。
鈴木宣弘のコメント、流石です。
鈴木宣弘、怒っています。
当然ですね。
食の安全を守らずに、自動車を守る。
順番が逆です。
米国産牛肉のBSEも断れなくなってしまう。
日米物品貿易協定(TAG)=日米FTAです。
日本農業を売り渡す屈辱交渉を許してはいけない。
TAG交渉に騙されてはいけない。




参考

物品貿易協定(TAG)とは モノにかかる関税が対象
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461885605.html

[TAG] 関税含む日米物品貿易協定開始で合意 交渉中は関税引き上げ回避
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461885291.htmll
ラベル:日米TAG
posted by hazuki at 23:32| Comment(0) | TAG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

介護実習生に学習費補助へ 来年度、厚生労働省方針

介護実習生に学習費補助へ 来年度、厚生労働省方針

介護実習生に学習費補助へ 来年度、厚労省方針
https://this.kiji.is/416904222845633633?c=39546741839462401
2018/9/24 19:34

厚生労働省は24日までに、介護職種で来日する外国人技能実習生が日本語や専門知識を学習する費用を補助する制度を新設する方針を決めた。外国人労働者の受け入れ拡大政策の一環。来年度予算の概算要求で約13億円を計上した。

 介護は技能実習制度で初めての対人サービスとなる。このため政府は独自の要件を課し、来日2年目に一定レベルの日本語でコミュニケーションができるよう求めている。実習生は事実上、介護施設で人手不足を補う人材として期待されており、厚労省は日本語要件が来日を阻む理由とならないよう支援する必要があると判断した。


想定される補助の主な対象.PNG



厚生労働省は24日までに、介護職種で来日する外国人技能実習生が日本語や専門知識を学習する費用を補助する制度を新設する方針を決めた。
外国人労働者の受け入れ拡大政策の一環。
来年度予算の概算要求で約13億円を計上した。
介護で来日する技能実習生にはカネを掛ける厚労省。
日本語学校への通学、実習生を受け入れる介護施設への日本語講師の派遣などを支援する。

厚労省要求31兆8千億円 19年度予算概算、過去最大
https://this.kiji.is/407390785408369761?c=39546741839462401

8月29日、厚労省は、2019年度予算の概算要求を総額31兆8956億円と発表した。
過去最大です。
外国人技能実習にも予算という訳ですね。
ラベル:厚生労働省
posted by hazuki at 23:06| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[日米経済対話] 麻生太郎副総理兼財務相とペンス副大統領による「経済対話」は目立った成果なし

[日米経済対話] 麻生太郎副総理兼財務相とペンス副大統領による「経済対話」は目立った成果なし

トランプ氏、日米2国間協議開始に成功、関税武器に攻勢
https://www.sankei.com/world/news/180927/wor1809270032-n1.html
2018.9.27 15:17

(引用)

日米間では麻生太郎副総理兼財務相とペンス副大統領による「経済対話」が設けられたが、目立った成果があがっていない。

(引用終わり)


麻生太郎とペンス米副大統領.PNG



茂木・ライトハイザーの新協議「FFR」の会合、安倍首相とトランプ大統領の日米首脳会談と麻生・ペンスの日米経済対話はセットだったが、マスコミが静かなところを見ると、目立った成果はあがってない模様。
昨年10月以来の開催だったようだが、産経新聞が少し取り上げただけです。
麻生さん、ニューヨークまで行って何をしていたのだろう。




参考

日米経済対話、9月に開催検討 日米首脳会談に合わせ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461278890.html
ラベル:麻生太郎
posted by hazuki at 22:27| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

物品貿易協定(TAG)とは モノにかかる関税が対象

物品貿易協定(TAG)とは モノにかかる関税が対象

物品貿易協定(TAG)とは モノにかかる関税が対象
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35807810X20C18A9MM0000/
2018/9/27 10:28

▼物品貿易協定 略称はTAG(Trade Agreement on goods)。複数国の間でモノの輸出入にかかる関税の引き下げや撤廃について定める協定。農産品や工業用品など幅広い貿易品目が交渉対象になる。

 日本政府は、関税だけでなく、投資やサービスの自由化にも範囲が及ぶ自由貿易協定(FTA)とは別の協定だとの立場だ。安倍晋三首相はトランプ米大統領との会談後の記者会見で「TAG交渉はこれまで日本が結んできた包括的なFTAとは全く異なる」と説明した。

 共同声明では、交渉のメドがたった後、投資などの分野についても2国間交渉を始めるとしている。日米でTAGを交渉する場合、米国は議会承認が必要となる。




物品貿易協定の略称はTAG(Trade Agreement on goods)。
複数国の間でモノの輸出入にかかる関税の引き下げや撤廃について定める協定。
農産品や工業用品など幅広い貿易品目が交渉対象になる。
安倍首相はトランプ大統領との会談後の記者会見で「TAG交渉はこれまで日本が結んできた包括的なFTAとは全く異なる」と説明した。
日米FTAの始まりとも言えるTAG交渉。
日米でTAGを交渉する場合、米国は議会承認が必要となる。




参考

[TAG] 関税含む日米物品貿易協定開始で合意 交渉中は関税引き上げ回避
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461885291.htmll
ラベル:日米TAG
posted by hazuki at 17:30| Comment(0) | TAG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[TAG] 関税含む日米物品貿易協定開始で合意 交渉中は関税引き上げ回避

[TAG] 関税含む日米物品貿易協定開始で合意 交渉中は関税引き上げ回避

関税含む日米交渉開始で合意 交渉中は関税引き上げ回避
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180927/k10011645711000.html
2018年9月27日 4時09分

アメリカで行われた日米首脳会談で、安倍総理大臣とトランプ大統領は、「日米物品貿易協定」の締結に向けて、農産品などの関税を含む2国間交渉を開始することで合意し、共同声明を取りまとめました。両首脳は、交渉の継続中に、アメリカが検討する自動車などの関税引き上げ措置は発動しないことを確認しました。

ニューヨークを訪れている安倍総理大臣は、日本時間の27日未明、トランプ大統領との日米首脳会談に臨み、共同声明を取りまとめました。

それによりますと、両首脳は、「日米間の貿易・投資をさらに拡大し、世界経済の自由で公正かつ開かれた発展を実現することの決意を再確認した」としています。

そのうえで日米両国は、所要の国内調整をへたのちに、「日米物品貿易協定」=TAGの締結に向けて、農産品などの関税を含む2国間交渉を開始することで合意したとしています。

また「日米両国は信頼関係に基づき議論を行い、協議が行われている間、共同声明の精神に反する行動を取らない」などとしていて、これを踏まえて、会談で両首脳は、交渉の継続中に、アメリカが検討する自動車などの関税引き上げ措置は発動しないことを確認しました。

さらに「交渉にあたってはお互いの立場を尊重する」としたうえで「日本としては、農林水産品について、過去の経済連携協定で約束した市場アクセスの譲許(じょうきょ)内容が最大限である」とされ、日本側は、農林水産品をめぐって、TPP協定など過去に締結した経済連携協定の水準を上回る関税の引き下げには応じないことも盛り込まれています。

このほか、共同声明では、「日米物品貿易協定」の議論が完了したあとに、ほかの貿易や投資の事項についても交渉を行うことや、中国を念頭に知的財産権の侵害や自国の産業を優遇する政策などの不公正な貿易慣行に、日米が協力して対処していくことなどを盛り込みました。

また両首脳は、事前に行われた南北、米韓、および日韓の首脳会談を受けて、北朝鮮への今後の対応について綿密なすり合わせを行いました。

そして北朝鮮に対する国連安保理決議が完全に履行されるよう、引き続き日米や日米韓3か国で緊密に連携していくとともに、拉致問題の解決に向けて協力していくことを改めて確認しました。

これに関連し、首脳会談に同席した西村官房副長官は「2回目の米朝首脳会談を含めて、北朝鮮への対応でさまざまな情報交換ややり取りがあったが、詳細は控えたい」と述べました。

トランプ政権 農産物の関税引き下げに強い意欲

アメリカのトランプ政権が「日米物品貿易協定」=TAGの交渉で、関税の引き下げに強い意欲を示しているのが、牛肉や豚肉などの農産物です。

パーデュー農務長官は26日、声明を発表し、「日本は重要な顧客で、高い水準の貿易協定を締結することは、アメリカの農業の最優先事項だ」と述べ、日本の市場開放に強い期待を示しました。

トランプ政権は関税の引き下げや非関税障壁の見直しなど、今後の日本との交渉は二とおりの手順で進めると説明しています。

詳しい内容は明らかにしていませんが、まず、法律の改正などアメリカ議会の手続きが必要ない分野は今後、数か月で成果を出したいとしています。

また法律の改正が必要になる分野は日本との交渉を始める90日前に議会に通知しなければならない仕組みになっています。

このためライトハイザー通商代表は、今回の合意を受け、27日に早速アメリカ議会の幹部と協議を始めるとしています。

アメリカの農業界、特に牛肉農家はTPP=環太平洋パートナーシップ協定でライバルのオーストラリア産の牛肉の関税が大きく下がって日本向けの輸出を大きく伸ばし、アメリカ産牛肉が不利な立場に立たされることを心配しています。

また米中の貿易摩擦で中国が牛肉や豚肉などの農産物に高い関税をかけたため、農業界は、トランプ政権への不満を募らせています。

アメリカ通商代表部のダウド首席農業交渉官は今月13日、議会の公聴会で「アメリカの農業にとって日本への輸出拡大は重要だと強く認識している。日本が重要な市場なのははっきりしている」と述べ、日本への輸出拡大で農家の不満を抑える考えを示していました。


安倍晋三とトランプ・首脳会談.PNG



日米首脳会談で、安倍首相とトランプ大統領は、「日米物品貿易協定」の締結に向けて、農産品などの関税を含む2国間交渉を開始することで合意し、共同声明を取りまとめた。
両首脳は、交渉の継続中に、米国が検討する自動車などの関税引き上げ措置は発動しないことを確認した。
日米両国は、所要の国内調整を経た後に、「日米物品貿易協定」=TAGの締結に向けて、農産品などの関税を含む2国間交渉を開始することで合意した。

物品貿易協定(TAG)とは モノにかかる関税が対象
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35807810X20C18A9MM0000/

物品貿易協定の略称はTAG(Trade Agreement on goods)。
複数国の間でモノの輸出入にかかる関税の引き下げや撤廃について定める協定。
農産品や工業用品など幅広い貿易品目が交渉対象になる。

安倍首相が米国に差し出す農産物 受ける打撃は2兆円規模
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/238245

牛肉と豚肉の関税引き下げの為、日米2国間FTAも締結させられることになるという。

安倍首相は「TAG」の締結というが日米FTA交渉が始まったのではないのか?
日米に都合が良い「TAG」という表現です。

日米共同声明全文 物品貿易協定の交渉入り明記
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35806470X20C18A9000000/

三、両国は国内調整の後、日米物品貿易協定(TAG)と、サービスを含む他の重要分野で早期に結果が出るものについて交渉を開始する。




参考資料

日米共同声明全文 物品貿易協定の交渉入り明記
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35806470X20C18A9000000/




参考

日米首脳「貿易で建設的議論」 朝鮮半島非核化へ緊密連携
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461836557.html




関連(新協議、FFR)

[FFR] 日米通商交渉、基本的認識一致 首脳会談後に詳細発表 茂木敏充経財相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461871992.html

[FFR] FFR第2回会合 ニューヨークで9月24日開催
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461818593.html

[FFR] 日米貿易協議、9月に持ち越し 車・農業で溝埋まらず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461075286.html

[FFR] 日米通商協議は2日目も議論、初日は率直に意見交換 茂木敏充経財相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461029263.html

[FFR] 米国、FTA要求の構え あす貿易協議 日本、防戦一方か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461007283.html

[FFR] 茂木敏充経済再生相 8月9日に米国との新たな通商協議へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460891214.html

[FFR] 米国、日本とのFTAに意欲 ライトハイザーUSTR代表「牛肉に障壁」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460797689.html

[FFR] 日米通商対話は8月、FTAやるつもりはない 麻生太郎財務相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460758195.html

[FFR] 日米新通商協議、8月開催へ 車輸入制限などで攻防
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460747783.html

[FFR] 日米FFRで「TPPなどの意義、米に訴える」 茂木敏充経済再生担当相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460669818.html

[FFR] 新たな日米通商枠組み、7月末にワシントンで協議開始へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460538974.html

[新協議] 日米新対話は「FFR」 日本、FTAの回避狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460522365.html

7月上旬にも日米通商協議 茂木敏充経済再生担当相が訪米
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459932935.html

[FFR] 日米貿易協議「時間かかる」 準備不足に不快感 麻生太郎財務相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459931701.html

[日米貿易協議] 麻生太郎財務相「向こう(米国)から出てきた要求の書類の内容を見た?“なんだいこりゃ、ふざけているのかね”と思うほどだった」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459920161.html

[新協議] 日米協議の新たな枠組み「FTA念頭でない」茂木敏充経済再生相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459025025.html

[新協議] 斎藤健農相、日米FTA交渉を否定 新貿易協議の枠組み設置合意に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458917272.html

[日米首脳会談] [新協議] 自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議を開始することで合意 自由で開かれたインド太平洋戦略を実現へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458916462.html

[日米首脳会談] 首脳合意の新貿易協議は難航必至 TPP前提の日本、日米FTA要求の米国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458899073.html




関連(日米FTA)

[日米FTA] 日米首脳会談で“FTA締結提起” ハガティ米駐日大使が言及「進展望む」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461818132.html

「日米FTA交渉認めず」 自民が茂木敏充経済再生相に申し入れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460657992.html

[トランプ政権] ライトハイザーUSTR代表「いつかは自由貿易協定(FTA)を結びたいと思う」、ウィルバー・ロス米商務長官「TPPは「欠陥」」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459197395.html

[日米FTA] ラリー・クドロー国家経済会議(NEC)委員長、日米FTAに意欲 TPP復帰は再交渉条件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458880628.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官、日本や中国とのFTA交渉開始に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455783734.html

[日米FTA] トランプ=安倍会談でFTAを議論、ハガティ駐日米大使が明かす 日本の説明と矛盾
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454998672.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官「TPP発効は難しい」「2国間の貿易協定を進めていく」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454931191.html

元・経済産業省米州課長の細川昌彦氏、事実上、「日米FTA交渉」は既に始まっている 日米首脳会談で「FTA」に言及がなかった理由
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454745420.html

[日米FTA] 安倍首相「2国間の貿易投資の活性化へ対話を深化させることで一致した」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454744207.html

トランプ大統領、貿易赤字削減を強調 日米FTA交渉に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454730517.html

[日米FTA] 米国、対日圧力アピール FTAで支持回復狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454729767.html

[日米FTA] 日米FTAに言及、河野太郎外相とライトハイザーUSTR代表が会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454685463.html
ラベル:日米TAG
posted by hazuki at 17:07| Comment(0) | TAG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菅義偉官房長官、新たな在留資格盛り込んだ法案を臨時国会に提出する考え

菅義偉官房長官、新たな在留資格盛り込んだ法案を臨時国会に提出する考え

菅官房長官、新たな在留資格盛り込んだ法案提出する考え
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3482924.htm
26日 14時16分

外国人労働者の受け入れ拡大に向け、菅官房長官は、新たな在留資格の創設を盛り込んだ法案を、この秋の臨時国会に提出する考えを明らかにしました。

 「一定の専門性、技能を持った即戦力となる外国人材を幅広く受け入れるように、臨時国会に法案を提出したい」(菅義偉官房長官)

 菅長官は講演で、人材不足解消のため、外国人の就労を目的とした新たな在留資格の創設を盛り込んだ法案を秋の臨時国会に提出する考えを明らかにしました。来年4月からの制度のスタートを目指すということです。

 「十数の業種が外国の人材がいないと支障を来すとされている」として、対象については、介護分野などをはじめ人手不足が深刻化している業種を中心に検討する方針です。


菅義偉・在留資格法案.PNG



外国人労働者の受け入れ拡大に向け、菅官房長官は、新たな在留資格の創設を盛り込んだ法案を、この秋の臨時国会に提出する考えを明らかにした。
「一定の専門性、技能を持った即戦力となる外国人材を幅広く受け入れるように、臨時国会に法案を提出したい」(菅義偉官房長官)
日米首脳会談で訪米の安倍首相、日米FTA交渉を始めるつもりか二国間交渉をした茂木敏充、日米経済対話は流れたのか、麻生太郎。
売国奴の集まりの自民党です。
菅義偉は移民受け入れとも言える外国人の就労に言及。
新たな在留資格の創設を盛り込んだ法案が提出されたら、阻止しましょう。




関連

[法務省] 入国管理局を「庁」に格上げへ 「入国在留管理庁」で体制強化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461355000.html

外国人材受け入れ対策 検討会で財界や自治体の意見集約へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461076958.html

[経済財政諮問会議] 外国人就労拡大、安倍首相が表明 建設・農業・介護など「2025年までに50万人超」 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459835510.html

外国人就労 単純労働分野でも受け入れへ 政府案「2025年に50万人超」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459684182.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者の受け入れ分野拡大も視野に検討へ 18の分野に限定されている専門的・技術的分野の対象の拡大を検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457079677.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者受け入れに向け 安倍首相が制度改正検討を指示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457049960.html
ラベル:菅義偉
posted by hazuki at 00:43| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

枝野幸男代表「二国間は大失敗」 米との貿易協議(FFR)を批判「多国間で進めるべきだと、もっと強くアメリカに言うべきだった」

枝野幸男代表「二国間は大失敗」 米との貿易協議(FFR)を批判「多国間で進めるべきだと、もっと強くアメリカに言うべきだった」 

枝野代表「二国間は大失敗」 米との貿易協議を批判
https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000137036.html
2018/09/26 14:54

立憲民主党の枝野代表は、政府がアメリカと二国間の貿易協議に応じる姿勢を示したことを強く批判しました。

 立憲民主党・枝野代表:「二国間の枠組みに引きずり込まれるのは、経済政策として、通商政策として、そのこと自体が大失敗だと思います」
 日米間の貿易を巡っては、日本側がアメリカのTPP(環太平洋経済連携協定)復帰を求めているのに対して、アメリカ側は二国間での交渉を要求していました。今回はトランプ政権が検討している日本車の関税の引き上げを回避するため、二国間協議に応じた形です。枝野代表は「多国間で進めるべきだと、もっと強くアメリカに言うべきだった」と批判しました。貿易協議は26日に行われる日米首脳会談で議題となる見通しです。


枝野幸男・二国間は失敗.PNG



立憲民主党の枝野代表は、政府がアメリカと二国間の貿易協議に応じる姿勢を示したことを強く批判した。
「二国間の枠組みに引きずり込まれるのは、経済政策として、通商政策として、そのこと自体が大失敗だと思います」(枝野幸男)
二国間の貿易協議に応じるのは、奴隷条約のようなもので最悪だが、TPPのように多国間に米国を引きずり込むのも、日本にとってはよくない。
立憲民主党がTPP関連法案の附帯決議に賛成した意味が分かる。
多国間ならば良いという考えです。
茂木・ライトハイザーのFFRの他に、麻生・ペンスの日米経済対話もある。
日本時間27日未明の日米首脳会談を注視することです。




参考

[FFR] 日米通商交渉、基本的認識一致 首脳会談後に詳細発表 茂木敏充経財相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461871992.html




関連

日米首脳「貿易で建設的議論」 朝鮮半島非核化へ緊密連携
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461836557.html

日米経済対話、9月に開催検討 日米首脳会談に合わせ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461278890.html
ラベル:枝野幸男
posted by hazuki at 23:02| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[FFR] 日米通商交渉、基本的認識一致 首脳会談後に詳細発表 茂木敏充経財相

[FFR] 日米通商交渉、基本的認識一致 首脳会談後に詳細発表 茂木敏充経財相

日米通商交渉、基本的認識一致 首脳会談後に詳細発表=経財相
https://jp.reuters.com/article/motegi-ffr-0925-idJPKCN1M520U
2018年9月25日 / 23:43

[ニューヨーク/東京 25日 ロイター] - 茂木敏充経済財政相は25日午前、ニューヨークでライトハイザー米通商代表部(USTR)代表との日米通商交渉(FFR)の第2回会合を行った。終了後、茂木経財相は記者団に対して「貿易促進の方策や枠組みについて、基本的な認識は一致した」と述べた。

自動車追加関税の凍結で確約が得られたかなどの詳細については「明日(26日)、首脳会談で合意したうえで発表したい」と述べるにとどめた。


茂木敏充3.PNG



茂木敏充経済財政相は24日午前、ニューヨークでライトハイザーUSTR代表との日米通商交渉(FFR)の第2回会合を行った。
終了後、茂木経財相は記者団に対して「貿易促進の方策や枠組みについて、基本的な認識は一致した」と述べた。

日米貿易協議:通商交渉「新枠組み」 首脳会談で詰めへ
https://mainichi.jp/articles/20180926/k00/00m/020/175000c

貿易赤字削減を目指すトランプ米政権が米産品の輸入拡大などを強く求めているのに対し、日本政府は米国による自動車・同部品の輸入制限を回避したい考え。
26日(日本時間27日未明)の日米首脳会談でも交渉入りについて議論した上で、合意文書の公表を目指す。

茂木氏は「個別項目は首脳会談で合意した上で発表したい」と語った。

FFRの内容は首脳会談が終わらないと分からない。
自動車の輸入制限を回避する為に、牛肉の関税などで譲歩したのか?




参考資料

日米協議(FFR )
http://www.cas.go.jp/jp/tpp/ffr/index.html




参考

日米首脳「貿易で建設的議論」 朝鮮半島非核化へ緊密連携
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461836557.html




参考(新協議、FFR)

[FFR] FFR第2回会合 ニューヨークで9月24日開催
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461818593.html

[FFR] 日米貿易協議、9月に持ち越し 車・農業で溝埋まらず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461075286.html

[FFR] 日米通商協議は2日目も議論、初日は率直に意見交換 茂木敏充経財相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461029263.html

[FFR] 米国、FTA要求の構え あす貿易協議 日本、防戦一方か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461007283.html

[FFR] 茂木敏充経済再生相 8月9日に米国との新たな通商協議へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460891214.html

[FFR] 米国、日本とのFTAに意欲 ライトハイザーUSTR代表「牛肉に障壁」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460797689.html

[FFR] 日米通商対話は8月、FTAやるつもりはない 麻生太郎財務相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460758195.html

[FFR] 日米新通商協議、8月開催へ 車輸入制限などで攻防
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460747783.html

[FFR] 日米FFRで「TPPなどの意義、米に訴える」 茂木敏充経済再生担当相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460669818.html

[FFR] 新たな日米通商枠組み、7月末にワシントンで協議開始へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460538974.html

[新協議] 日米新対話は「FFR」 日本、FTAの回避狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460522365.html

7月上旬にも日米通商協議 茂木敏充経済再生担当相が訪米
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459932935.html

[FFR] 日米貿易協議「時間かかる」 準備不足に不快感 麻生太郎財務相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459931701.html

[日米貿易協議] 麻生太郎財務相「向こう(米国)から出てきた要求の書類の内容を見た?“なんだいこりゃ、ふざけているのかね”と思うほどだった」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459920161.html

[新協議] 日米協議の新たな枠組み「FTA念頭でない」茂木敏充経済再生相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459025025.html

[新協議] 斎藤健農相、日米FTA交渉を否定 新貿易協議の枠組み設置合意に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458917272.html

[日米首脳会談] [新協議] 自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議を開始することで合意 自由で開かれたインド太平洋戦略を実現へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458916462.html

[日米首脳会談] 首脳合意の新貿易協議は難航必至 TPP前提の日本、日米FTA要求の米国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458899073.html




関連(日米FTA)

[日米FTA] 日米首脳会談で“FTA締結提起” ハガティ米駐日大使が言及「進展望む」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461818132.html

「日米FTA交渉認めず」 自民が茂木敏充経済再生相に申し入れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460657992.html

[トランプ政権] ライトハイザーUSTR代表「いつかは自由貿易協定(FTA)を結びたいと思う」、ウィルバー・ロス米商務長官「TPPは「欠陥」」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459197395.html

[日米FTA] ラリー・クドロー国家経済会議(NEC)委員長、日米FTAに意欲 TPP復帰は再交渉条件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458880628.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官、日本や中国とのFTA交渉開始に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455783734.html

[日米FTA] トランプ=安倍会談でFTAを議論、ハガティ駐日米大使が明かす 日本の説明と矛盾
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454998672.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官「TPP発効は難しい」「2国間の貿易協定を進めていく」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454931191.html

元・経済産業省米州課長の細川昌彦氏、事実上、「日米FTA交渉」は既に始まっている 日米首脳会談で「FTA」に言及がなかった理由
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454745420.html

[日米FTA] 安倍首相「2国間の貿易投資の活性化へ対話を深化させることで一致した」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454744207.html

トランプ大統領、貿易赤字削減を強調 日米FTA交渉に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454730517.html

[日米FTA] 米国、対日圧力アピール FTAで支持回復狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454729767.html

[日米FTA] 日米FTAに言及、河野太郎外相とライトハイザーUSTR代表が会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454685463.html
ラベル:FFR
posted by hazuki at 22:15| Comment(0) | FFR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

日米首脳「貿易で建設的議論」 朝鮮半島非核化へ緊密連携

日米首脳「貿易で建設的議論」 朝鮮半島非核化へ緊密連携
https://this.kiji.is/416696727614096481?c=39546741839462401
2018/9/24 17:48 9/24 17:49updated

【ニューヨーク共同】安倍晋三首相は23日夜(日本時間24日午前)、米ニューヨークのトランプタワーでトランプ米大統領と約2時間半にわたり一対一で夕食を共にした。首相は終了後、記者団に「通商、投資、貿易などの課題で、大変建設的な議論ができた」と強調。会談では朝鮮半島の非核化に向け、引き続き日米で緊密に連携していくことで一致した。

 日米貿易については、茂木敏充経済再生担当相とライトハイザー通商代表との閣僚級協議を踏まえ、26日(同27日)の首脳会談で改めて議論すると申し合わせた。日本側は2国間の通商交渉入りを視野に成果文書を発表したい考えだ。


安倍晋三とトランプ・トランプタワー.PNG



安倍首相は23日夜(日本時間24日午前)、米ニューヨークのトランプタワーでトランプ米大統領と約2時間半にわたり一対一で夕食を共にした。
首相は終了後、記者団に「通商、投資、貿易などの課題で、大変建設的な議論ができた」と強調。
会談では朝鮮半島の非核化に向け、引き続き日米で緊密に連携していくことで一致した。
新協議「FFR」について、茂木敏充経済再生担当相とライトハイザーUSTR代表との閣僚級協議を踏まえ、26日(同27日)の首脳会談で改めて議論すると申し合わせた。
日本側は2国間の通商交渉入りを視野に成果文書を発表したい考え。
日本側は2国間の通称交渉入りを視野に成果文書を発表したいと来ましたよ。
日米FTA交渉を始める気ですね。
茂木・ライトハイザーのFFRがどうなるか。
安倍首相はトランプの要求を呑むかも知れません。




関連

[FFR] FFR第2回会合 ニューヨークで9月24日開催
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461818593.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 00:18| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

[カナダ] 世界女性外相会合、中心に河野太郎氏 記念撮影で唯一男性

[カナダ] 世界女性外相会合、中心に河野太郎氏 記念撮影で唯一男性

世界女性外相会合、中心に河野氏=記念撮影で唯一男性−カナダ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018092200296&g=pol

【ニューヨーク時事】カナダ東部モントリオールで21日、世界各国の女性外相を招待した女性外相会合が開かれた。先進7カ国(G7)の外相らも参加し、日本からは河野太郎外相が一部の行事に出席。女性外相会合ながら、記念撮影では唯一男性の河野氏が真ん中に立ち、周りに女性15人が並んだ。

会合はカナダと欧州連合(EU)の共催。22日まで行われ、女性の政治参加や性に基づく暴力の撲滅などをテーマに議論が行われる。
 安倍政権は「すべての女性が輝く社会づくり」を重要政策に掲げているが、安倍内閣の女性閣僚は2人で、世界的に低いレベルにとどまっている。河野氏は、安倍政権が女性の地位向上に前向きな姿勢をアピールするために会合に出席した。(2018/09/22-10:56)


河野太郎・女性の中に1人.PNG



カナダのモントリオールで21日、世界各国の女性外相を招待した女性外相会合が開かれた。
G7の外相らも参加し、日本からは河野太郎外相が一部の行事に出席。
女性外相会合ながら、記念撮影では唯一男性の河野氏が真ん中に立ち、周りに女性15人が並んだ。
「すべての女性が輝く社会づくり」を重要政策に掲げている安倍政権。
安倍内閣の女性閣僚は2人で、世界的に低いレベルにとどまっている。
河野氏は、安倍政権が女性の地位向上に前向きな姿勢をアピールする為に会合に出席した。
暇を見付けては、自身のツイッターで国民をブロックする外務大臣。
将来、総理大臣になりたいらしい。
安倍政権で女性閣僚が増えなかったら、河野太郎が総理になった時、増えるように努力してはどうか。
ラベル:河野太郎
posted by hazuki at 00:29| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

[FFR] FFR第2回会合 ニューヨークで9月24日開催

[FFR] FFR第2回会合 ニューヨークで9月24日開催

FFR第2回会合 NYで来週開催
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3479389.html
21日 16時30分

日米の新たな通商協議「FFR」の2回目の会合が、来週ニューヨークで開かれることが決まりました。

 「FFR」の第2回会合はニューヨークで現地時間24日に行われる予定で、茂木経済再生担当大臣とライトハイザー通商代表が協議に臨みます。先月、ワシントンで行われたFFRの初会合では、対日貿易赤字を削減したいアメリカ側がFTA=自由貿易協定を念頭に2国間交渉を求めたのに対し、日本側は多国間での自由貿易を重視し、アメリカにTPPへの復帰を促すなど双方の立場の違いを主張するにとどまりました。今回の2回目の会合では、アメリカ側は具体的に牛肉など農産品の関税引き下げを要求してくるものとみられています。

「農業についての日本の立場は一貫しているし、ご懸念のような具体な話に進むことも想定しておりません。日米双方の利益となる、まさにウィンウィンの関係をどう築いていくか」(茂木敏充 経済再生担当相)

 2国間によるFTA交渉は避けたい日本側ですが、この会合の直後には同じニューヨークで日米首脳会談も予定されています。トランプ大統領は対日貿易赤字を減らすよう日本に対応を迫っており、首脳会談を前に交渉をまとめることができるのか注目されます。


茂木敏充・FFR2回目へ.PNG



新協議「FFR」の第2回会合がニューヨークで開催される。
茂木敏充経済再生担当大臣とライトハイザーUSTR代表が協議に臨む。
アメリカ側は具体的に牛肉など農産品の関税引き下げを要求して来るものとみられている。
「農業についての日本の立場は一貫しているし、ご懸念のような具体な話に進むことも想定しておりません。日米双方の利益となる、まさにウィンウィンの関係をどう築いていくか」(茂木敏充 経済再生担当相)
日米FTAは避けたい日本側ですが、この会合の直後には同じニューヨークで日米首脳会談も予定されている。
トランプ大統領は対日貿易赤字を減らすよう日本に対応を迫っている。
ハガティ駐日大使も日米FTA交渉の締結を提起するとの見方。
日本にとって厳しい交渉となりそうです。
FFR=日米FTAである。
安倍首相がトランプの要求を呑んだら日米FTA交渉が始まる。




参考(新協議、FFR)

[FFR] 日米貿易協議、9月に持ち越し 車・農業で溝埋まらず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461075286.html

[FFR] 日米通商協議は2日目も議論、初日は率直に意見交換 茂木敏充経財相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461029263.html

[FFR] 米国、FTA要求の構え あす貿易協議 日本、防戦一方か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461007283.html

[FFR] 茂木敏充経済再生相 8月9日に米国との新たな通商協議へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460891214.html

[FFR] 米国、日本とのFTAに意欲 ライトハイザーUSTR代表「牛肉に障壁」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460797689.html

[FFR] 日米通商対話は8月、FTAやるつもりはない 麻生太郎財務相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460758195.html

[FFR] 日米新通商協議、8月開催へ 車輸入制限などで攻防
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460747783.html

[FFR] 日米FFRで「TPPなどの意義、米に訴える」 茂木敏充経済再生担当相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460669818.html

[FFR] 新たな日米通商枠組み、7月末にワシントンで協議開始へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460538974.html

[新協議] 日米新対話は「FFR」 日本、FTAの回避狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460522365.html

7月上旬にも日米通商協議 茂木敏充経済再生担当相が訪米
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459932935.html

[FFR] 日米貿易協議「時間かかる」 準備不足に不快感 麻生太郎財務相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459931701.html

[日米貿易協議] 麻生太郎財務相「向こう(米国)から出てきた要求の書類の内容を見た?“なんだいこりゃ、ふざけているのかね”と思うほどだった」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459920161.html

[新協議] 日米協議の新たな枠組み「FTA念頭でない」茂木敏充経済再生相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459025025.html

[新協議] 斎藤健農相、日米FTA交渉を否定 新貿易協議の枠組み設置合意に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458917272.html

[日米首脳会談] [新協議] 自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議を開始することで合意 自由で開かれたインド太平洋戦略を実現へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458916462.html

[日米首脳会談] 首脳合意の新貿易協議は難航必至 TPP前提の日本、日米FTA要求の米国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458899073.html




関連(日米FTA)

[日米FTA] 日米首脳会談で“FTA締結提起” ハガティ米駐日大使が言及「進展望む」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461818132.html

「日米FTA交渉認めず」 自民が茂木敏充経済再生相に申し入れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460657992.html

[トランプ政権] ライトハイザーUSTR代表「いつかは自由貿易協定(FTA)を結びたいと思う」、ウィルバー・ロス米商務長官「TPPは「欠陥」」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459197395.html

[日米FTA] ラリー・クドロー国家経済会議(NEC)委員長、日米FTAに意欲 TPP復帰は再交渉条件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458880628.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官、日本や中国とのFTA交渉開始に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455783734.html

[日米FTA] トランプ=安倍会談でFTAを議論、ハガティ駐日米大使が明かす 日本の説明と矛盾
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454998672.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官「TPP発効は難しい」「2国間の貿易協定を進めていく」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454931191.html

元・経済産業省米州課長の細川昌彦氏、事実上、「日米FTA交渉」は既に始まっている 日米首脳会談で「FTA」に言及がなかった理由
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454745420.html

[日米FTA] 安倍首相「2国間の貿易投資の活性化へ対話を深化させることで一致した」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454744207.html

トランプ大統領、貿易赤字削減を強調 日米FTA交渉に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454730517.html

[日米FTA] 米国、対日圧力アピール FTAで支持回復狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454729767.html

[日米FTA] 日米FTAに言及、河野太郎外相とライトハイザーUSTR代表が会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454685463.html
ラベル:FFR
posted by hazuki at 23:39| Comment(0) | FFR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[日米FTA] 日米首脳会談で“FTA締結提起” ハガティ米駐日大使が言及「進展望む」

[日米FTA] 日米首脳会談で“FTA締結提起” ハガティ米駐日大使が言及「進展望む」

日米会談で“FTA締結提起” 米駐日大使が言及「進展望む」
https://www.fnn.jp/posts/00400629CX
2018年9月11日 火曜 午前6:42

アメリカのハガティ駐日大使は10日夜、BSフジのプライムニュースで、トランプ大統領が、9月に行われる見通しの日米首脳会談で、FTA(自由貿易協定)の締結について提起するとの見方を示した。

ハガティ駐日大使は、「われわれが期待するのは、日米が貿易協定(FTA)を結ぶことだ」と述べた。

ハガティ大使は、「進展がすぐにあることを望む」とも述べ、日米首脳会談で、トランプ大統領が自由貿易協定の締結について提起するとの見方を示した。

対日貿易赤字に不満を持つトランプ大統領は、7日、日米が貿易協議で合意できなければ、「大変な問題になると日本は知っている」と述べていた。


ハガティ駐日大使・日米FTA提起.PNG



米国のハガティ駐日大使は10日夜、BSフジのプライムニュースで、トランプ大統領が、9月に行われる見通しの日米首脳会談で、FTA(自由貿易協定)の締結について提起するとの見方を示した。
ハガティ駐日大使は、「われわれが期待するのは、日米が貿易協定(FTA)を結ぶことだ」と述べた。
新協議「FFR」が日米FTA交渉ではないとは嘘ですね。
トランプは日米首脳会談で日米FTAの締結を提起するとのハガティ駐日大使の見方。
恐らく、日米FTAを呑まされるでしょう。




参考

トランプ大統領、貿易で日本警告 「合意なければ大問題」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461576135.html




参考(日米FTA)

「日米FTA交渉認めず」 自民が茂木敏充経済再生相に申し入れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460657992.html

[トランプ政権] ライトハイザーUSTR代表「いつかは自由貿易協定(FTA)を結びたいと思う」、ウィルバー・ロス米商務長官「TPPは「欠陥」」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459197395.html

[日米FTA] ラリー・クドロー国家経済会議(NEC)委員長、日米FTAに意欲 TPP復帰は再交渉条件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458880628.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官、日本や中国とのFTA交渉開始に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455783734.html

[日米FTA] トランプ=安倍会談でFTAを議論、ハガティ駐日米大使が明かす 日本の説明と矛盾
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454998672.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官「TPP発効は難しい」「2国間の貿易協定を進めていく」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454931191.html

元・経済産業省米州課長の細川昌彦氏、事実上、「日米FTA交渉」は既に始まっている 日米首脳会談で「FTA」に言及がなかった理由
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454745420.html

[日米FTA] 安倍首相「2国間の貿易投資の活性化へ対話を深化させることで一致した」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454744207.html

トランプ大統領、貿易赤字削減を強調 日米FTA交渉に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454730517.html

[日米FTA] 米国、対日圧力アピール FTAで支持回復狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454729767.html

[日米FTA] 日米FTAに言及、河野太郎外相とライトハイザーUSTR代表が会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454685463.html




関連(新協議、FFR)

[FFR] 日米貿易協議、9月に持ち越し 車・農業で溝埋まらず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461075286.html

[FFR] 日米通商協議は2日目も議論、初日は率直に意見交換 茂木敏充経財相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461029263.html

[FFR] 米国、FTA要求の構え あす貿易協議 日本、防戦一方か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461007283.html

[FFR] 茂木敏充経済再生相 8月9日に米国との新たな通商協議へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460891214.html

[FFR] 米国、日本とのFTAに意欲 ライトハイザーUSTR代表「牛肉に障壁」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460797689.html

[FFR] 日米通商対話は8月、FTAやるつもりはない 麻生太郎財務相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460758195.html

[FFR] 日米新通商協議、8月開催へ 車輸入制限などで攻防
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460747783.html

[FFR] 日米FFRで「TPPなどの意義、米に訴える」 茂木敏充経済再生担当相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460669818.html

[FFR] 新たな日米通商枠組み、7月末にワシントンで協議開始へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460538974.html

[新協議] 日米新対話は「FFR」 日本、FTAの回避狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460522365.html

7月上旬にも日米通商協議 茂木敏充経済再生担当相が訪米
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459932935.html

[FFR] 日米貿易協議「時間かかる」 準備不足に不快感 麻生太郎財務相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459931701.html

[日米貿易協議] 麻生太郎財務相「向こう(米国)から出てきた要求の書類の内容を見た?“なんだいこりゃ、ふざけているのかね”と思うほどだった」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459920161.html

[新協議] 日米協議の新たな枠組み「FTA念頭でない」茂木敏充経済再生相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459025025.html

[新協議] 斎藤健農相、日米FTA交渉を否定 新貿易協議の枠組み設置合意に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458917272.html

[日米首脳会談] [新協議] 自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議を開始することで合意 自由で開かれたインド太平洋戦略を実現へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458916462.html

[日米首脳会談] 首脳合意の新貿易協議は難航必至 TPP前提の日本、日米FTA要求の米国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458899073.html
ラベル:日米FTA
posted by hazuki at 22:58| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

枝野幸男氏、補正予算と臨時国会求める 北海道地震、西日本豪雨で

枝野幸男氏、補正予算と臨時国会求める 北海道地震、西日本豪雨で

枝野氏、補正と臨時国会求める 北海道地震、西日本豪雨で
https://this.kiji.is/415080088707548257?c=39546741839462401
2018/9/19 19:24

立憲民主党の枝野幸男代表は19日、北海道地震や西日本豪雨などの被災地の復旧を急ぐため、政府は早期に2018年度補正予算案を編成し、臨時国会を召集すべきだとの考えを示した。視察先の北海道厚真町で記者団に「補正を組み、国としてできることは最大限実行するとのメッセージを被災者に伝える必要がある」と語った。

 地震発生後の北海道の全域停電(ブラックアウト)にも触れ、特定の発電所に依存しないエネルギー対策が不可欠だと強調。「エネルギーを分散化すれば、電力の供給停止を最小限に、短時間に抑えられる」と述べた。


枝野幸男・北海道.PNG



立憲民主党の枝野幸男代表は19日、北海道地震や西日本豪雨などの被災地の復旧を急ぐ為、政府は早期に2018年度補正予算案を編成し、臨時国会を召集すべきだとの考えを示した。
「補正を組み、国としてできることは最大限実行するとのメッセージを被災者に伝える必要がある」(枝野幸男)

首相、10月初旬の内閣改造検討 臨時国会は10月26日召集を軸
https://this.kiji.is/411929567554012257?c=39546741839462401

秋の臨時国会は10月26日に召集する案を軸に政府、与党内で調整している。

補正予算を組み、国として出来ることはやるのは大切です。
しかし、10月26日に召集予定の臨時国会を、もっと早く召集するのは継続審議になっている水道法改正案の成立を早めてしまう。
衆院厚生労働委員会で水道法改正案を採決する日に、立憲民主党の 西村智奈美氏が修正案を提出したことを忘れてはいけない。
ラベル:枝野幸男
posted by hazuki at 00:57| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

台風被害を激甚災害指定へ 安倍首相、インフラ会議で表明

台風被害を激甚災害指定へ 安倍首相、インフラ会議で表明

台風被害を激甚災害指定へ 首相、インフラ会議で表明
https://this.kiji.is/415705451278369889?c=39546741839462401
2018/9/21 13:02

安倍晋三首相は21日、重要インフラへの対策を検討する閣僚会議で、台風19、20、21号を受けた長野、新潟、大阪、奈良、和歌山5府県の9市町村の被害について、激甚災害に指定する見込みだと表明した。

 政府は被害状況の調査を進め、閣議決定する方針。対象は道路など公共土木施設が新潟県粟島浦村、長野県大鹿村、和歌山県古座川町の3町村、農地など農業関連が大阪府豊能町、奈良県の野迫川村と上北山村、和歌山県の新宮市と高野町、白浜町の6市町村。

 激甚指定で、自治体の復旧事業に対する国の補助率が1〜2割程度引き上げられる。




安倍首相は21日、重要インフラへの対策を検討する閣僚会議で、台風19、20、21号を受けた長野、新潟、大阪、奈良、和歌山5府県の9市町村の被害について、激甚災害に指定する見込みだと表明した。
政府は被害状況の調査を進め、閣議決定する方針。
閣議決定を早く。
台風被害も忘れてはいけない。
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 23:08| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小野寺五典防衛相、在沖の米司令官と会談 米軍機の安全運用求める

小野寺五典防衛相、在沖の米司令官と会談 米軍機の安全運用求める

防衛相、在沖の米司令官と会談 米軍機の安全運用求める
https://this.kiji.is/415343247119254625?c=39546741839462401
2018/9/20 12:05

小野寺五典防衛相は20日、在日米海兵隊(司令部・沖縄)を統括する第3海兵遠征軍司令官のスミス中将と防衛省で会談した。沖縄県などで相次ぐ米軍機のトラブルを念頭に「安全な運用を心掛けてほしい」と要請した。県知事選の投開票を30日に控え、沖縄に寄り添う姿勢をアピールする狙いもありそうだ。

 スミス氏は「私は沖縄で妻と生活しており、マイホームだ。県民にもベストなパートナーだと立証していく」と述べた。

 第3海兵遠征軍は朝鮮半島有事などの緊急事態に備えた即応部隊。スミス氏は在沖米軍トップの沖縄地域調整官を兼ねる。8月に就任した。




小野寺五典防衛相は20日、在日米海兵隊(司令部・沖縄)を統括する第3海兵遠征軍司令官のエリック・スミス中将と防衛省で会談した。
沖縄県などで相次ぐ米軍機のトラブルを念頭に「安全な運用を心掛けてほしい」と要請した。

第三海兵遠征軍司令官および
在日米軍沖縄地域調整官:エリック・スミス中将
http://www.kanji.okinawa.usmc.mil/Commanders/MEF.html

スミス氏は在沖米軍トップの沖縄地域調整官を兼ねる。
8月に就任した。

沖縄県知事選の投開票を30日に控え、沖縄に寄り添う姿勢をアピールという訳ですね。
私は、玉城デニー氏を応援します。
ラベル:小野寺五典
posted by hazuki at 22:37| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小野寺五典防衛相「丁寧に説明」、イージス・アショア配備反対表明の候補地に

小野寺五典防衛相「丁寧に説明」、イージス・アショア配備反対表明の候補地に

防衛相「丁寧に説明」、イージス・アショア配備反対表明の候補地に
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3479207.htm
21日 13時04分

地上配備型迎撃システム、イージス・アショアの配備計画をめぐり、候補地の山口県阿武町長が反対を表明したことに対し、小野寺防衛大臣は住民の懸念の払しょくに努める考えを示しました。

 「住民の皆さま方に影響が出ないよう設計し、運用することが大前提。今後とも地元の皆さまからのさまざまなご指摘に対して、一つ一つ丁寧に説明する」(小野寺五典防衛相)

 小野寺大臣は「北朝鮮はまだ核ミサイルの廃棄に向けた具体的な行動を示していない」として、イージス・アショア導入の必要性を改めて強調しました。

 防衛省は、配備に向けて地質調査や測量を行う業者を選定していて、調査は今後、行う方針です。


小野寺五典・イージス説明.PNG



地上配備型迎撃システム、イージス・アショアの配備計画を巡り、候補地の山口県阿武町長が反対を表明したことに対し、小野寺防衛相は住民の懸念の払しょくに努める考えを示した。
小野寺大臣は「北朝鮮はまだ核ミサイルの廃棄に向けた具体的な行動を示していない」として、イージス・アショア導入の必要性を改めて強調した。
安倍首相まの地元、山口県がイージス・アショアの配備に反対を表明している。
もう1つの候補地、秋田市も難航しそうですね。
秋田と山口の県民が拒絶しているイージス・アショア。
自衛隊が必要としていたTHAADの6セットの配備は、もっと大変だったかも知れない。
「イージス・アショア」は、イージス艦のもつ弾道ミサイル迎撃システムを陸上に配備するもので、2基で日本全土を守ることが出来る。
導入に掛かる費用は1基あたり約1000億円。
自衛隊が必要としたのは、THAADの6セットで計6000億円だった。
日本人の生命と財産が守られるならば安い買い物なのに、稲田朋美が防衛相の時に蹴った。
アホ防衛相の稲田朋美は、「対北朝鮮弾道ミサイル防衛は、THAADの6セットは6000億円と高いから、1600億円で済むイージス・アショア2基導入で誤魔化すことにしよう」と決定した。
THAADなしに日本を守ることは出来ないのに、防衛費を削って、イージス・アショア導入となった。
イージス・アショアは1基、800億円。
それでも、イージス・アショアの導入は大変でしょう。
北朝鮮が脅威かどうかが微妙になって来ている。




ネットの反応




山川大蔵@okura_yamakawa
自衛隊が必要としたのは、
THAAD6セットで計六千億円なんですね。
日本人の生命と財産が守られるなら安い買い物です。
「ド素人」防衛大臣の稲田朋美が蹴飛ばしましたが。



参考資料

“日本国民3000万人殺戮”を北朝鮮と共謀するのか、「THAAD配備をしない」と決定した“国民殺し宰相”安倍晋三(中川洋八掲示板)
http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/?page=1499672622

「イージス・アショア」は百害あって一利なし 「THAAD」導入こそ実行すべき
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/50173

THAADミサイル
https://ja.wikipedia.org/wiki/THAAD%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB




参考

[イージス・アショア] 地質調査「不適」なら配備地再検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461376157.html

[イージス・アショア] 地上「イージス」稼働は30年間 小野寺防衛相が説明、2023年度運用予定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456834035.html

12月19日、「イージス・アショア」導入 閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455702658.html

地上イージスで7億円追加要求 イージス・アショア導入12月19日閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455457183.html

地上型イージス導入を前倒し、巡航ミサイルも導入方針 敵基地攻撃可能に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455376045.html

[防衛省] イージス・アショア配備 秋田・山口で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454840580.html
posted by hazuki at 00:51| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

防衛省、極超音速ミサイル開発へ 敵基地攻撃能力懸念も

防衛省、極超音速ミサイル開発へ 敵基地攻撃能力懸念も
https://this.kiji.is/415065564218868833?c=39546741839462401
2018/9/19 18:31

防衛省は、マッハ5以上の速度で飛行し、相手のレーダー網などをくぐり抜ける「極超音速巡航ミサイル」の開発に乗り出す。2019年度予算の概算要求に、極超音速を生み出す特殊なエンジンの技術研究費として64億円を計上した。核兵器に代わる次世代兵器とされており、相手のミサイル発射台などをたたく「敵基地攻撃能力」保有につながるとの懸念が強まる可能性もある。

 極超音速の兵器は米国や中国、ロシアが開発を競う。防衛省は、島しょ防衛のための対艦ミサイルなどへの使用を想定。「既存の対艦ミサイルの能力向上が目的で、米国などとは用途が違う」と説明している。




防衛省は、マッハ5以上の速度で飛行し、相手のレーダー網などをくぐり抜ける「極超音速巡航ミサイル」の開発に乗り出す。
2019年度予算の概算要求に、極超音速を生み出す特殊なエンジンの技術研究費として64億円を計上した。
防衛省は、島しょ防衛のための対艦ミサイルなどへの使用を想定。
島しょ防衛の為ならば、開発して欲しいです。
研究費をケチらないで。
ラベル:防衛省
posted by hazuki at 23:56| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安保関連法成立から3年 自衛隊のリスク一層増大

安保関連法成立から3年 自衛隊のリスク一層増大
https://this.kiji.is/414798352289317985?c=39546741839462401
2018/9/19 00:00

安全保障関連法は19日で成立から3年となった。米軍との一体化が進んだことで、安倍政権は日米同盟の強化に寄与したと強調する。同法を適用しエジプト・シナイ半島で停戦監視活動をする「多国籍軍・監視団」(MFO)への陸上自衛隊の隊員派遣も検討。自衛隊の活動範囲は一層広がる見通しで、新たな任務付与に伴って自衛隊が戦闘に巻き込まれるリスクが増大するとの指摘は消えない。

 菅義偉官房長官は18日の記者会見で一時緊迫した北朝鮮情勢を踏まえ「安保法により抑止力が向上した。引き続き効果的に運用する」と述べた。




安全保障関連法は19日で成立から3年となった。
米軍との一体化が進んだことで、安倍政権は日米同盟の強化に寄与したと強調する。
同法を適用しエジプト・シナイ半島で停戦監視活動をする「多国籍軍・監視団(MFO)への陸上自衛隊の隊員派遣も検討。
自衛隊が戦闘に巻き込まれるリスクが増大する。
安保法制は戦争法案。
私は反対はしなかった。
優柔不断はいけなかったと反省する。

世界政府( #NWO )樹立に向けてのことだと理解しないといけません。
個人情報保護法→マイナンバー→秘密保護法→集団的自衛権→共謀罪→FEMA(強制収容所)と続くのです。
緊急事態条項はかつて日本版FEMAと呼ばれていた。
集団的自衛権、共謀罪の成立は致命的。
安倍政権は外国の為に働く。
国民のことなど考えてない。
posted by hazuki at 23:29| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[第7回日英外相戦略対話] 日英外相が7回目の「戦略対話」 安保協力強化で一致

[第7回日英外相戦略対話] 日英外相が7回目の「戦略対話」 安保協力強化で一致

日英外相が7回目の「戦略対話」 安保協力強化で一致
https://www.sankei.com/politics/news/180918/plt1809180037-n1.html
2018.9.18 23:25

河野太郎外相は18日、英国のハント外相と東京都内で、7回目の「日英外相戦略対話」を開いた。両外相は自衛隊と英国軍の共同訓練など、アジア太平洋地域での安全保障分野を中心とした協力をさらに強化していく方針で一致した。

 河野氏は会談後の共同記者発表で、英軍艦艇が今春、北朝鮮の「瀬取り」監視活動に参加したことに触れ「日英は自由で開かれたインド太平洋を維持していくビジョンを共有している」と協力進展を歓迎。ハント氏は12月にも別の艦艇を日本に派遣する計画に言及し「東アジアと太平洋の安定に対する英国の永続的なコミットメント(関与)を示すものだ」と語った。

会談で河野氏は、英国の欧州連合(EU)離脱に関し、日系企業を含む経済活動への悪影響を避けるため、激変緩和の移行期間を設ける対応を要請した。ハント氏も配慮を約束した。

 会談に先立ち、ハント氏は安倍晋三首相を首相官邸に表敬訪問した。首相は海における法の支配や自由貿易の推進について「今後とも日英で協力して取り組んでいくべきだ」と述べた。ハント氏は「日英協力が深く堅固に進展していることは喜ばしい」と語った。


ハント外相と河野太郎.PNG



河野太郎外相は18日、英国のハント外相と東京都内で、7回目の「日英外相戦略対話」を開いた。
両外相は自衛隊と英国軍の共同訓練など、アジア太平洋地域での安全保障分野を中心とした協力をさらに強化していく方針で一致した。
会談で河野氏は、英国の欧州連合(EU(離脱に関し、日系企業を含む経済活動への悪影響を避ける為、激変緩和の移行期間を設ける対応を要請した。
ハント氏も配慮を約束した。

第7回日英外相戦略対話(結果)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_006441.html

18日、午後6時35分から約90分間、河野太郎外務大臣は、訪日中のジェレミー・ハント英国外務・英連邦大臣(The Rt Hon Jeremy Hunt MP, Secretary of State for Foreign and Commonwealth Affairs of the United Kingdom)と協議及びワーキング・ディナー形式で第7回日英外相戦略対話を行った。




参考資料

第7回日英外相戦略対話(結果)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_006441.html




関連

安倍首相、ハント英外相と会談 安保分野で協力強化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461784584.html
ラベル:河野太郎
posted by hazuki at 23:00| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする