2018年08月27日

[厚生労働省] 厚生年金 パート適用拡大検討

[厚生労働省] 厚生年金 パート適用拡大検討

厚生年金 パート適用拡大検討
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3457281.html?from_newsr
27日 11時10分

厚生労働省が、厚生年金に加入するパート労働者の適用対象の拡大を検討していることがわかりました。

 これまでは、保険料の負担を避けるためパート労働者が自ら労働時間を調整する「年収106万円の壁」などが課題とされてきました。

 しかし、近年ではパート労働者の収入の増加などで厚生年金に加入するパート労働者は増えているということで、厚労省は、月収要件を現在の8.8万円以上から6.6万円以上へおよそ2万円引き下げる案などを検討しているということです。




厚労省が厚生年金に加入するパート労働者の適用対象の拡大を検討していることが分かった。
厚労省は、月収要件を現在の8.8万円以上から6.6万円以上へおよそ2万円引き下げる案などを検討している。
8万8千円から6万6千円に引き下げたら、パートの主婦は厚生年金に加入しなければならなくなる。
自ら労働時間を調整出来なくなる。
posted by hazuki at 23:20| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻生太郎氏、消費増税「可能な状況」 主計官に景気対策を指示

麻生太郎氏、消費増税「可能な状況」 主計官に景気対策を指示

麻生氏、消費増税「可能な状況」 主計官に景気対策を指示
https://this.kiji.is/406707537057940577?c=39546741839462401
2018/8/27 16:14

麻生太郎財務相は27日、各省庁による2019年度予算の概算要求の締め切りを控え、経費の査定を担う主計官を集めて訓示した。19年10月の消費税率10%への引き上げに関し「今回は間違いなくやれる状況になってきている」と語った上で、景気の冷え込み防止に万全を期すよう指示した。

 麻生氏は、14年に8%へ増税した際の経済停滞を踏まえ「景気後退を招くようでは(10%への増税を)過去2回延期した意味がない」と訴えた。19年度は当初予算の段階から経済対策費を盛り込む予定となっている。

 事務方で済ませることの多い主計官会議に財務相が出席するのは13年ぶり。


麻生太郎・消費増税.PNG



麻生太郎財務相は27日、各省庁による2019年度予算の概算要求の締め切りを控え、経費の査定を担う主計官を集めて訓示した。
2019年10月の消費税率10%への引き上げに関し「今回は間違いなくやれる状況になってきている」と語った上で、景気の冷え込み防止に万全を期すよう指示した。
消費税率10%への引き上げに反対です。
間違いなくやれる状況になってないでしょう。
ラベル:麻生太郎
posted by hazuki at 22:40| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする