2018年08月09日

安倍首相、グテーレス国連事務総長と会談 対北朝鮮制裁の継続重要で一致

安倍首相、グテーレス国連事務総長と会談 対北朝鮮制裁の継続重要で一致

対北朝鮮制裁の継続重要で一致 首相、国連事務総長と会談
https://this.kiji.is/399763277402817633?c=39546741839462401
2018/8/8 12:17 8/8 12:18updated

安倍晋三首相は8日、国連のグテレス事務総長と官邸で会談し、北朝鮮から非核化へ向けた具体的行動を引き出すため、国連安全保障理事会決議に基づく経済制裁を継続することが重要だとの認識で一致した。首相は、グテレス氏が現職の国連事務総長として初めて長崎市の原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に出席することを歓迎し「核兵器のない世界」の実現へ協力していく方針を確認した。

 会談でグテレス氏は「北朝鮮の非核化は中心的課題だ」と述べた。両氏は、北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決の重要性も共有した。


グテーレス国連事務総長と安倍晋三.PNG



安倍首相は8日、国連のグテーレス国連事務総長と官邸で会談し、北朝鮮から非核化へ向けた具体的行動を引き出す為、国連安全保障理事会決議に基づく経済制裁を継続することが重要だとの認識で一致した。
会談でグテーレス氏は「北朝鮮の非核化は中心的課題だ」と述べた。

安倍総理大臣とグテーレス国連事務総長との会談
https://www.mofa.go.jp/mofaj/fp/unp_a/page4_004265.html

安倍総理大臣から、拉致問題の早期解決に向け改めて理解と協力を求め、グテーレス国連事務総長の支持を得た。
安倍総理大臣から、日本として、多国間主義の中心である国連と協力しながら、保健・教育分野を含むSDGsの推進等、引き続き国際社会が直面する様々な課題に取り組んでいく旨述べた。

やはり、国連と来たら、SDGsの推進ですね。

長崎原爆の日、グテーレス国連総長は訴えた「長崎を核兵器で苦しんだ地球最後の場所に」
https://www.huffingtonpost.jp/2018/08/09/guterres-un-secretary-gereral_a_23498803/

長崎への原爆投下から73年経った8月9日、長崎市で平和祈念式典が開かれた。
国連の事務総長では初めて、アントニオ・グテーレス氏が出席し、「核保有国は、核軍縮をリードする特別の責任がある」と核兵器の根絶を訴えた。




参考資料

グテーレス国連事務総長との会談等
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201808/08guterres.html

安倍総理大臣とグテーレス国連事務総長との会談
https://www.mofa.go.jp/mofaj/fp/unp_a/page4_004265.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 23:30| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[FFR] 米国、FTA要求の構え あす貿易協議 日本、防戦一方か

[FFR] 米国、FTA要求の構え あす貿易協議 日本、防戦一方か

米、FTA要求の構え あす貿易協議 日本、防戦一方か
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201808/CK2018080902000143.html
2018年8月9日 朝刊

日米両政府の閣僚級による新たな貿易協議(FFR)の初会合が、九日午後(日本時間十日午前)にワシントンで開かれる。米国は農作物などの関税引き下げを狙って二国間の自由貿易協定(FTA)を求める構え。自動車の輸入制限をちらつかせて譲歩を迫ってくる懸念があり、日本が防戦一方となることも予想される。

 協議で米国がやり玉に挙げそうなのが農作物の市場開放だ。中国との貿易戦争で報復措置を受けている豚肉や大豆の米農家の不満が高まっており、中間選挙を控える米政権にとって農業州の支持強化は急務となっている。米側で協議を担当するライトハイザー米通商代表部(USTR)代表は、農作物の関税引き下げに必要なFTAを求める意向を明言している。

 「豚肉が、日米同盟を守るための身代わりになって、売られてしまうのではないか」。食肉用の豚を年間二万二千頭出荷している千葉県旭市の養豚業者、高木敏行さん(70)は不安を募らせる。

 こうした国内の危機感の高まりを受け、自民党は七月中旬に「協議を、FTA交渉やその事前協議としない」「環太平洋連携協定(TPP)同等の譲歩を行うことはあり得ない」などの申し入れを、日本側で協議を担当する茂木敏充経済再生担当相に提出した。

 政府関係者は「与党の理解を得られないような米国との約束はできない」と話す。多国間協定のTPPと比べ、二国間のFTAは国同士の力関係が反映されやすい。このため、安全保障面で米国に依存する日本は、FTA交渉入りには応じない方針だ。

 だが、経済産業省OBの細川昌彦中部大特任教授は「自動車の輸入制限を、脅しの道具に使ってくる」と指摘する。米国は輸入車への追加関税を検討しており、七月末の米欧首脳会談で欧州連合(EU)は、この回避を狙って米国産大豆の輸入拡大などを約束した。日本にも同様の取引をしかけてくる可能性がある。

 日本は米国産の液化天然ガス(LNG)や航空機などの輸入拡大のほか、日系企業の米国での投資拡大計画などをアピールして、米国の攻勢をかわす方針だ。しかし、「過去の日米協議で示してきた以上の成果が少ない」(政府関係者)のが現状で、米国の納得を得られるかは見通せない。 (矢野修平)


日米貿易協議で予想される両国の主張と戦略.PNG



茂木・ライトハイザーの新たな貿易協議(FFR)の初会合が、9日午後(日本時間10日午前)にワシントンで開かれる。
米国は農作物などの関税引き下げを狙って日米FTAを求める構え。
自動車の輸入制限をちらつかせて譲歩を迫って来る懸念がある。
安全保障面で米国に依存する日本は、FTA交渉入りには応じない方針。
いよいよ、明日、FFRの初会合がある。
米国をTPPに復帰させたい安倍政権。
日米FTA交渉に意欲を示している米国。




関連

[米輸入制限] 日系企業の貢献を米側にアピールへ 世耕弘成経産相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460907875.html




参考(新協議、FFR)

[FFR] 茂木敏充経済再生相 8月9日に米国との新たな通商協議へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460891214.html

[FFR] 米国、日本とのFTAに意欲 ライトハイザーUSTR代表「牛肉に障壁」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460797689.html

[FFR] 日米通商対話は8月、FTAやるつもりはない 麻生太郎財務相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460758195.html

[FFR] 日米新通商協議、8月開催へ 車輸入制限などで攻防
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460747783.html

[FFR] 日米FFRで「TPPなどの意義、米に訴える」 茂木敏充経済再生担当相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460669818.html

[FFR] 新たな日米通商枠組み、7月末にワシントンで協議開始へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460538974.html

[新協議] 日米新対話は「FFR」 日本、FTAの回避狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460522365.html

7月上旬にも日米通商協議 茂木敏充経済再生担当相が訪米
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459932935.html

[FFR] 日米貿易協議「時間かかる」 準備不足に不快感 麻生太郎財務相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459931701.html

[日米貿易協議] 麻生太郎財務相「向こう(米国)から出てきた要求の書類の内容を見た?“なんだいこりゃ、ふざけているのかね”と思うほどだった」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459920161.html

[新協議] 日米協議の新たな枠組み「FTA念頭でない」茂木敏充経済再生相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459025025.html

[新協議] 斎藤健農相、日米FTA交渉を否定 新貿易協議の枠組み設置合意に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458917272.html

[日米首脳会談] [新協議] 自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議を開始することで合意 自由で開かれたインド太平洋戦略を実現へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458916462.html

[日米首脳会談] 首脳合意の新貿易協議は難航必至 TPP前提の日本、日米FTA要求の米国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458899073.html




関連(日米FTA)

「日米FTA交渉認めず」 自民が茂木敏充経済再生相に申し入れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460657992.html

[トランプ政権] ライトハイザーUSTR代表「いつかは自由貿易協定(FTA)を結びたいと思う」、ウィルバー・ロス米商務長官「TPPは「欠陥」」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459197395.html

[日米FTA] ラリー・クドロー国家経済会議(NEC)委員長、日米FTAに意欲 TPP復帰は再交渉条件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458880628.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官、日本や中国とのFTA交渉開始に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455783734.html

[日米FTA] トランプ=安倍会談でFTAを議論、ハガティ駐日米大使が明かす 日本の説明と矛盾
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454998672.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官「TPP発効は難しい」「2国間の貿易協定を進めていく」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454931191.html

元・経済産業省米州課長の細川昌彦氏、事実上、「日米FTA交渉」は既に始まっている 日米首脳会談で「FTA」に言及がなかった理由
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454745420.html

[日米FTA] 安倍首相「2国間の貿易投資の活性化へ対話を深化させることで一致した」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454744207.html

トランプ大統領、貿易赤字削減を強調 日米FTA交渉に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454730517.html

[日米FTA] 米国、対日圧力アピール FTAで支持回復狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454729767.html

[日米FTA] 日米FTAに言及、河野太郎外相とライトハイザーUSTR代表が会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454685463.html
ラベル:FFR
posted by hazuki at 17:12| Comment(0) | FFR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[訃報] 沖縄県の翁長雄志知事が逝去 辺野古移設に反対貫く

[訃報] 沖縄県の翁長雄志知事が逝去 辺野古移設に反対貫く

訃報:沖縄県の翁長雄志知事が死去 辺野古移設に反対貫く
https://mainichi.jp/articles/20180809/k00/00m/040/067000c
毎日新聞2018年8月8日 20時04分(最終更新 8月8日 23時53分)

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画に反対し、膵(すい)がんの治療を受けながら公務を続けてきた沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事が8日、同県浦添市内の病院で死去した。67歳。今年5月にがんを公表し、治療を続けていたが、7日に容体が急変した。

知事選は11月から9月へ

知事選は任期満了に伴い11月18日投開票の予定だったが、9月中に実施される見通し。葬儀日程などは未定。7月27日に前知事による辺野古の埋め立て承認を撤回すると表明するなど、一貫して移設計画に反対してきた翁長知事の死去は移設計画の行方にも影響しそうだ。

 8日夕に県庁で記者会見した謝花(じゃはな)喜一郎副知事の説明などによると、翁長知事は7月30日から浦添市内の病院に入院して治療を受けてきたが、肝臓にもがんが転移し、今月7日に急変した。謝花副知事は会見で知事の意識が混濁していることを明らかにしたが、その約1時間半後に亡くなった。

翁長知事は辺野古移設に反対して2014年11月の知事選で初当選。今年4月に膵臓に腫瘍が見つかり、切除手術。5月に退院した後も体調を見ながら公務を続け、6月23日の「沖縄慰霊の日」の追悼式では「20年以上も前に合意した辺野古移設が唯一の解決策と言えるのか。日米両政府は計画を見直すべきではないか」と改めて訴えた。ただ知事選への再選出馬は明言していなかった。

1950年、那覇市生まれ。父は真和志市(現在は那覇市)の市長などを、兄は沖縄県副知事などを務めた保守系の政治家一家に生まれ育った。法政大卒業後、那覇市議2期、県議2期。自民党沖縄県連幹事長などを歴任し、沖縄保守政治家のエース的な存在だった。2000年からは那覇市長を4期務めた。

 那覇市長時代の09年の鳩山民主党政権誕生を機に、沖縄の過重な基地負担への批判を強め、かつての辺野古移設容認から県外移設主張に転換。12年9月の米軍新型輸送機オスプレイの配備に反対する超党派の県民大会では共同代表に就き、13年1月には県内全41市町村の首長が署名した県内移設断念を求める建白書を政府に提出するなど、保守、革新が一つとなる「オール沖縄」をリードした。

 14年11月の知事選に「オール沖縄」体制で出馬して移設反対を訴え、辺野古の埋め立てを承認した仲井真弘多(なかいまひろかず)知事(当時)を約10万票の大差で破って初当選した。就任後は一貫して移設阻止を掲げ、移設計画を進める政府と対立した。

 15年10月に埋め立て承認を取り消したが、政府が法的な対抗措置を取るなどして法廷闘争に突入。16年12月に埋め立て承認取り消しは違法とする県側敗訴の最高裁判決が確定したため、承認取り消しを撤回した。

総務省選挙課によると、知事の死去から5日以内に職務代理者の副知事が県選管に死亡を通知し、その日から50日以内に知事選が実施される。【遠藤孝康】


翁長雄志・逝去.PNG



米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画に反対し、膵がんの治療を受けながら公務を続けてきた沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事が8日、同県浦添市内の病院で死去した。
67歳。
ご冥福をお祈り致します。

ラベル:翁長雄志 沖縄県
posted by hazuki at 14:37| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする