2018年07月10日

[健康増進法の一部を改正する法律案] 7月12日、参院厚生労働委員会で受動喫煙対策 健康増進法改正案採決へ 水道法改正案は7月17日の週に参院厚生労働委員会で審議入りか?

[健康増進法の一部を改正する法律案] 7月12日、参院厚生労働委員会で受動喫煙対策 健康増進法改正案採決へ 水道法改正案は7月17日の週に参院厚生労働委員会で審議入りか?

受動喫煙対策 健康増進法改正案 12日に委員会採決へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180710/k10011527061000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_006
2018年7月10日 18時46分

受動喫煙対策を強化する健康増進法の改正案は、12日に参議院厚生労働委員会で採決が行われることになりました。

受動喫煙対策を強化する健康増進法の改正案をめぐり、参議院厚生労働委員会は、午後の審議のあと、理事懇談会を開き、今後の日程を協議しました。

その結果、審議は尽くされつつあるとして、12日に委員会を開いて、野党側の質疑に続いて改正案の採決を行うことになりました。

これによって、受動喫煙対策を強化する健康増進法の改正案は、今週中に成立する見通しとなりました。


井戸敏三(参考人 兵庫県知事).PNG



受動喫煙対策を強化する健康増進法の改正案は、12日に参議院厚生労働委員会で採決が行われることになった。
恐らく、13日に参院本会議が開催される。
7月17日〜22日の国会会期末に、水道法改正案の趣旨説明、審議、採決という流れになりそうです。
受動喫煙も問題ですが、安倍政権が会期末までに成立させたい水道法改正案が心配です。
審議日数が不十分で、一旦、廃案になればいいのですが、そうもいかないと思います。



水道民営化を意図する水道法改正案を参院で阻止してもらうようにお願いしよう。
↓↓↓

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457856279.html




参考

[健康増進法の一部を改正する法律案] 6月19日、“受動喫煙対策を強化” 健康増進法改正案が衆議院本会議で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460082079.html

[健康増進法の一部を改正する法律案] 6月8日、衆院本会議で健康増進法改正案(受動喫煙対策)が審議入り⇒同日、衆院厚生労働委員会で受動喫煙対策の趣旨説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459957100.html




関連

[政府答弁書] 6月22日、閣僚喫煙、財務省と国家公安委員会で可を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460131777.html
posted by hazuki at 23:44| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[JNN世論調査] 参院6増の自民案に69%が「反対」「賛成」は15%

[JNN世論調査] 参院6増の自民案に69%が「反対」「賛成」は15%

JNN世論調査、参院6増の自民案に69%が「反対」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3416621.htm?1531226284783
9日 1時53分

参議院の定数を6議席増やすことなどを盛り込んだ自民党提出の法案について、7割が「反対」していることがJNNの世論調査でわかりました。

 安倍内閣を支持できるという人は、先月の調査結果より4.1ポイント増えて43.1%でした。一方、支持できないという人は、3.3ポイント減って55.8%でした。4か月連続で不支持が支持を上回りました。

 自民党は、参議院の定数を6議席増やすことなどを盛り込んだ公職選挙法の改正案を国会に提出しました。この自民党案を巡っては、1票の格差を是正する一方、いわゆる「合区」により選挙区から出られない党の候補者を救済する色合いが強いなどとして野党側が反発しています。

 この法案への賛否を聞いたところ、「賛成」は15%にとどまり、「反対」が69%に上りました。また、この法案の今の国会での成立についても「反対」と答えた人が70%に上りました。

 森友学園への国有地売却問題で、3月に行われた佐川前国税庁長官の証人喚問をめぐり、佐川氏を虚偽の証言をしたとして告発するかどうかが国会で議論されていますが、「告発すべきと思う」人は58%にのぼり、「告発すべきと思わない」の26%を大きく上回りました。

 先月行われた初の米朝首脳会談を受けて、北朝鮮の完全な非核化が実現できると思うか聞いたところ、「実現できると思わない」と答えた人が89%に上りました。


JNN世論調査・自民党案に反対・公職選挙法.PNG



参議院の定数を6議席増やすことなどを盛り込んだ自民党提出の法案について、7割が「反対」していることが分かった。
自民党が国会に提出した公職選挙法改正案。
自民党案を巡っては、1票の格差を是正する一方、所謂、「合区」により選挙区から出られない党の候補者を救済する色合いが強いなどとして野党側が反発している。
この法案への賛否を聞いたところ、「賛成」は15%にとどまり、「反対」が69%に上った。
また、この法案の今の国会での成立についても「反対」と答えた人が70%に上った。
自民党だけが得をする公職選挙法改正案に反対が多いのは当然です。
自民党の「6増」法案 を認めてはいけない。
自民党の本当の狙いは参院の定数を6増し、参院選で議席を増やすことです。
これ以上、自民党議員が増えたら、売国法案が次々に可決してしまう。
参院選で議席を増やすことは、憲法改正も意識してのことだと思います。

参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2018年7月10日
政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会
約4分

発言者一覧

石井浩郎(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員長)

7月10日の政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会で公職選挙法改正案は審議されず、休憩のまま散会となった。
7月10日に採決をするという噂があった。

参院選 格差是正 公明案否決 残る4案 10日も審議
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180709/k10011525221000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_025

参議院選挙の1票の格差を是正する為の公職選挙法の改正案を巡って、参議院の特別委員会は、9日、公明党が提出した案を採決し、否決した。
自民党案、国民民主党案、日本維新の会案を7月10日に採決する予定だった。




参考資料

議案名「公職選挙法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC8E2A.htm

議案名「公職選挙法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC8DD2.htm

議案名「公職選挙法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC8DEE.htm

議案名「公職選挙法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC8CB2.htm




参考

[公職選挙法の一部を改正する法律案] 7月6日、公職選挙法改正案が参院で審議入り 自民党と無所属会派の「6増」法案、公明党、国民民主党、日本維新の会の対案を一括審議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460438336.html

[公職選挙法の一部を改正する法律案] 6月14日、橋本聖子君外十一名提出の参院定数「6増」法案 自民党の狙い
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460287933.html
ラベル:世論調査
posted by hazuki at 22:29| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[公職選挙法の一部を改正する法律案] 7月6日、公職選挙法改正案が参院で審議入り 自民党と無所属会派の「6増」法案、公明党、国民民主党、日本維新の会の対案を一括審議

[公職選挙法の一部を改正する法律案] 7月6日、公職選挙法改正案が参院で審議入り 自民党と無所属会派の「6増」法案、公明党、国民民主党、日本維新の会の対案を一括審議

公職選挙法改正案が参院で審議入り
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180706/k10011516061000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_003
2018年7月6日 16時47分

参議院選挙の1票の格差を是正するため、自民党や公明党などが、それぞれ提出した公職選挙法改正案が6日、参議院の特別委員会で審議入りしました。自民党は、地方の声を国政に届ける必要があるとして、定数を増やすことに理解を求めました。

参議院の特別委員会では、自民党が参議院の無所属会派と共同で提出した公職選挙法の改正案のほか、公明党、国民民主党、日本維新の会がそれぞれ提出した改正案が、一括して審議入りしました。

審議では、定数を6増やすとともに、比例代表にあらかじめ政党が決めた順位にしたがって当選者を決められる「特定枠」を導入するなどとした自民党などの案に質問が相次ぎました。

これに対し、自民党は「1票の格差を縮小し、地方の声を国政に届けるために定数を増やす一方で、経費の節減にも積極的に取り組んでいく。また、地方も含めた多様な民意を反映させるため『特定枠』を導入したい」と述べ、理解を求めました。

特別委員会では、週明けの9日にも審議を行うことにしています。

自民党は、来年夏に参議院選挙を控え、今の国会で、改正案を成立させる必要があるとして、9日の質疑のあと、直ちに採決したい考えです。



参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2018年7月6日
政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会
約1時間54分

会議の経過
  政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会(第五回)
   理事の辞任を許可し、補欠選任を行った。
   公職選挙法の一部を改正する法律案(参第一七号)について発議
   者参議院議員岡田直樹君から趣旨説明を聴き、
   公職選挙法の一部を改正する法律案(参第二一号)について発議
   者参議院議員西田実仁君から趣旨説明を聴き、
   公職選挙法の一部を改正する法律案(参第二二号)について発議
   者参議院議員田名部匡代君から趣旨説明を聴き、
   公職選挙法の一部を改正する法律案(参第二四号)について発議
   者参議院議員浅田均君から趣旨説明を聴き、
   公職選挙法の一部を改正する法律案(参第一七号)について国会
   法第五十七条の三の規定により内閣の意見を聴いた後、
   公職選挙法の一部を改正する法律案(参第一七号)
   公職選挙法の一部を改正する法律案(参第二一号)
   公職選挙法の一部を改正する法律案(参第二二号)
   公職選挙法の一部を改正する法律案(参第二四号)
    右四案について発議者参議院議員岡田直樹君、同石井正弘君、
    同薬師寺みちよ君、同古賀友一郎君、同魚住裕一郎君、同西田
    実仁君及び同磯崎仁彦君に対し質疑を行った。

発言者一覧

石井浩郎(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員長)
岡田直樹(自由民主党・こころ)
西田実仁(公明党)
田名部匡代(国民民主党・新緑風会)
浅田均(日本維新の会)
野田聖子(総務大臣、女性活躍担当、内閣府特命担当大臣(男女共同参画、マイナンバー制度))
こやり隆史(自由民主党・こころ)
石川博崇(公明党)
藤末健三(国民の声)


岡田直樹・自民党.PNG



政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会で公職選挙法改正案が審議入りした。
審議では、定数を6増やすと共に、比例代表にあらかじめ政党が決めた順位にしたがって当選者を決められる「特定枠」を導入するなどとした自民党などの案に質問が相次いだ。
7月9日も審議が行われた。
自民党の「6増」法案 を認めてはいけない。
自民党の本当の狙いは参院の定数を6増し、参院選で議席を増やすことです。
これ以上、自民党議員が増えたら、売国法案が次々に可決してしまう。
参院選で議席を増やすことは、憲法改正も意識してのことだと思います。

参院定数6増、特別委で審議 公選法改正案、自民修正せず
https://this.kiji.is/388912278698247265?c=39546741839462401

7月9日中に採決をしようとしていたようです。
碌でもない法案を早く成立させたい自民党です。




参考資料

議案名「公職選挙法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC8DD2.htm

議案名「公職選挙法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC8DEE.htm

議案名「公職選挙法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC8CB2.htm




参考

[公職選挙法の一部を改正する法律案] 6月14日、橋本聖子君外十一名提出の参院定数「6増」法案 自民党の狙い
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460287933.html
posted by hazuki at 00:15| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする