2018年06月27日

[外務省] 北朝鮮専門の「北東アジア2課」、7月1日新設へ

[外務省] 北朝鮮専門の「北東アジア2課」、7月1日新設へ

外務省:北朝鮮専門の「北東アジア2課」、7月1日新設へ
https://mainichi.jp/articles/20180626/k00/00m/010/062000c
毎日新聞2018年6月25日 20時28分(最終更新 6月25日 20時53分)

外務省は、アジア大洋州局で北朝鮮対応を専門に扱う「北東アジア第2課」を7月1日付で新設する方針を固めた。朝鮮半島全体を担当する現行の北東アジア課を分離。第1課は韓国を担当し、第2課は北朝鮮の核・ミサイル開発や日本人拉致問題に対応する。

 外務省関係者によると、度重なる北朝鮮の核・ミサイル実験などで北東アジア課の負担が増加。史上初の米朝首脳会談を受けて北東アジア情勢が流動化する可能性があるため、河野太郎外相が4月に同課の分離を表明していた。

 第2課の発足に合わせ、日韓経済室は廃止して第1課が吸収。地域政策課も「室」に改編する。第1課と第2課を合わせた職員数は、当面は現行の北東アジア課(約30人)と同規模とするが、同省幹部は「徐々に増やす」と語る。




外務省は、アジア大洋州局で北朝鮮対応を専門に扱う「北東アジア第2課」を7月1日付で新設する方針を固めた。
朝鮮半島全体を担当する現行の北東アジア課を分離。
第1課は韓国を担当し、第2課は北朝鮮の核・ミサイル開発や日本人拉致問題に対応する。
朝鮮半島関連の業務が急激に増大しているので、北東アジア課」を二つに分割する必要に迫られた。

アジア大洋州局の組織改編
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_006172.html

1 最近の諸課題への対応における日韓の連携の強化の必要性,北朝鮮をめぐる諸懸案への取組の強化の重要性が高まっていることを受け,7月1日付でこれまで韓国及び北朝鮮の両方を所掌してきたアジア大洋州局北東アジア課を二課に分け,北東アジア第一課及び北東アジア第二課を設置します。両課の設置に伴い,今後は,北東アジア第一課が韓国情勢,日韓協力等,北東アジア第二課が北朝鮮情勢,日朝関係等を所掌します。

2 また,アジア大洋州地域に関する外交政策の総合的な企画立案及び調整の必要性が特に高い事情にかんがみ,7月1日付でアジア大洋州局地域政策課を地域政策参事官に改組します




参考資料

アジア大洋州局の組織改編
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_006172.html
ラベル:外務省
posted by hazuki at 22:33| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[水道民営化] 6月27日、立憲民主党と共産党が欠席の中、衆院厚生労働委員会で水道法改正案(水道法の一部を改正する法律案)の趣旨説明

[水道民営化] 6月27日、立憲民主党と共産党が欠席の中、衆院厚生労働委員会で水道法改正案(水道法の一部を改正する法律案)の趣旨説明

水道事業に民間活用などの改正法案 衆院厚労委で審議入り
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180627/k10011497621000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_004
2018年6月27日 15時54分

水道施設の老朽化や人口減少に伴う経営基盤の悪化に対応するため、水道事業者の広域連携や民間活用を推進することなどを盛り込んだ水道法の改正案は27日、衆議院厚生労働委員会で審議入りしました。
衆議院厚生労働委員会で27日審議入りした水道法の改正案には、経営基盤の強化に向けた広域連携や民間活用を推進することや、水道施設の点検・修繕の義務化などが盛り込まれ、政府・与党は先の大阪府北部の地震を踏まえて改正案の早期成立を目指しています。

衆議院厚生労働委員会は、立憲民主党と共産党などが自民党の高鳥委員長が職権で開会を決めたことに反発して欠席する中開かれ、改正案の趣旨説明が行われました。

この中で加藤厚生労働大臣は「水道施設の老朽化がますます進むと見込まれる一方で、人口減少に伴い料金収入が減少し、事業を担う人材も不足するなど、水道事業は深刻な課題に直面している」などと述べ、改正案の必要性を強調しました。

一方、委員会の冒頭、高鳥委員長は、今月15日の委員会で自民党の議員が参考人のがん患者が意見を述べている際に「いいかげんにしろ」と発言したことについて「参考人質疑の場では特に不規則発言を慎み、意見を拝聴して審議に生かしていく姿勢が必要だ。十分に注意するようお願いする」と述べました。



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=48317&media_type=fp

2018年6月27日 (水)
厚生労働委員会

案件:
水道法の一部を改正する法律案(196国会閣48)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 高鳥修一(厚生労働委員長)  13時 10分  01分
 加藤勝信(厚生労働大臣 働き方改革担当 拉致問題担当 内閣府特命担当大臣(拉致問題))  13時 15分  02分


加藤勝信・衆院厚労委・水道法改正.PNG



水道施設の老朽化や人口減少に伴う経営基盤の悪化に対応する為、水道事業者の広域連携や民間活用を推進することなどを盛り込んだ水道法改正案の趣旨説明が、27日、衆院厚生労働委員会で行われた。
自民党の高鳥修一(厚生労働委員長)が立憲民主党と共産党に出席を求めたが、出席に応じず、会議が始まった。
加藤勝信厚労相が、水道法改正案の趣旨説明を行った。
加藤勝信厚労相は、「水道施設の老朽化がますます進むと見込まれる一方で、人口減少に伴い料金収入が減少し、事業を担う人材も不足するなど、水道事業は深刻な課題に直面している」と述べた。
水道民営化を碌に報道しないNHKが、水道法改正案が審議入りしたと報道した。

与党が急ぐ水道法改正 大阪北部地震で緊急性高まる
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3225149026062018PP8000/

日経新聞は、6月26日に「大阪北部地震で緊急性高まる」と水道法改正案の審議入りについて、報道した。

水道法改正案は、衆院厚生労働委員会に付託されたので、次回より、実質審議入りとなる。
「次回は広報をもってお知らせする」とのことで、衆院厚生労働委員会の審議日程は決まってない。

水道法改正へ公明が主導 大阪北部地震で注目 与党、来年選挙にらむ
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3225149026062018PP8000/

本日、6月27日の日経新聞では、「公明党が今国会での成立の必要性を訴え、大阪北部地震で緊急性が高まった。」と報道されている。

水道管の老朽化をメインに取り上げるマスコミは、水道民営化により、25年、かけて水道料金が2.5倍になった海外のことや水道民営化の失敗により、海外で再公営化されていることを伝えない。

みんなの水が、企業のものになったらどうなる? 「水道民営化」を世界の事例から考える
http://kokocara.pal-system.co.jp/2018/03/26/water-privatization/

パリの水道料金は、水道民営化によって1985年から2010年の間にプラス174%になった。
その後、再公営化している。
外国において、25年かかってダメだと分かって、再公営化したものを、日本でやろうとしている訳です。

いよいよ、戦いが始まった。
立憲民主党と共産党は委員会を欠席せずに、議論を尽くせ。
水道法改正案を阻止しろ。
先に今国会で成立したPFI法改正案とセットで、水道法改正案は国会に提出された。
水道法改正案を成立させなければならない与党。
野党は反対して欲しい。




追記

4月26日、竹中平蔵が「未来投資会議構造改革徹底推進会合 「第4次産業革命」会合(PPP/PFI)(第5回) 配布資料」を提出した。

未来投資会議構造改革徹底推進会合 「第4次産業革命」会合(PPP/PFI)(第5回) 配布資料
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/index.html

資料1「竹中会長提出資料」(PDF)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/siryou1.pdf

資料2「竹中会長提出資料」(PDF)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/siryou2.pdf




水道民営化を意図する水道法改正案に反対の声を届けよう。
↓↓↓

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457856279.html



山本太郎 議員 内閣委員会 質疑(2018.6.12)


水道法改正で何が起こるのか?公共インフラの民間委託は良いことなのか!? 水道法改正・PPP(公民連携)/ PFI(民間資金活用)推進施策の問題点を指摘! 2017.4.16


水道民営化中止求める 推進政府批判


【水道民営化】麻生太郎副総理兼財務相が言及 2013年4月19日 G20財務相・中央銀行総裁会議 CSIS戦略国際問題研究所




velvetmorning blogより転載
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/

麻生太郎財務大臣兼副総理が、CSISの講演で、『日本の水道を全て民営化する』と発言 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/04/24/6789154




参考

[水道民営化] 6月15日、民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律(PFI法)の公布を閣議決定⇒6月20日、PFI法を公布⇒6ヶ月以内に政令で定める日から施行
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460153047.html

[水道民営化] 6月12日、参院内閣委員会でPFI法改正案が可決⇒6月13日、参院本会議でPFI法改正案が可決・成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459993792.html

[水道民営化] 5月15日、衆院本会議でPFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)が可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459413668.html

[水道民営化] 5月11日、衆院内閣委員会でPFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)が可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459379716.html

[水道民営化] 4月25日、野党、審議拒否で欠席の中、PFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)を審議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459154033.html

[水道民営化] 4月20日、野党、審議拒否で衆院内閣委員会を欠席の中、PFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)が審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458928138.html

[水道民営化] 4月12日、梶山弘志内閣府特命担当大臣が衆院本会議でPFI法改正案の趣旨説明⇒4月18日、梶山弘志内閣府特命担当大臣が衆院内閣委員会でPFI法改正案の趣旨説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458925546.html

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457856279.html

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457829430.html

[水道民営化] 宮城県、水道3事業を一体管理へ 村井知事「みやぎ型管理運営方式」を導入 キーパーソンは内閣府の福田隆之大臣補佐官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457222713.html

[水道民営化] 2月9日、PFI法改正案が閣議決定! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457156294.html

[水道民営化] 2月9日、内閣府がPFI法改正案を第196回国会に提出! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456822783.html

[水道民営化] 2月9日、内閣府が第196回国会にPFI法改正案(正式名称: 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)を提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456784094.html

[水道民営化] [高橋洋一が水道民営化をミスリード] 誤解だらけの「水道民営化」 外資乗っ取り懸念は杞憂だ、競争力はあり選択肢も広い
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456670213.html

[水道民営化] 内閣府、2月上旬にPFI法改正案を提出! 厚生労働省、3月上旬に水道法改正案を再提出!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456428973.html

[水道民営化] 宮城県、水道3事業を一体管理へ 村井知事、経営安定化目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456221915.html

[水道民営化] 公共施設を民間が担う「コンセッション」シンポ 菅義偉官房長官、導入自治体を応援
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456220905.html

[水道民営化] 菅義偉官房長官「新聞社主催のコンセッションに関するシンポジウムで安倍内閣の考え方をお話ししました。」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456220364.html

[水道民営化] 水道運営権、売却を支援…政府が法案提出へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456163072.html

[水道民営化] 公共インフラの民間売却容易に 自治体の負担軽く
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456069772.html

[水道民営化] 民間への下水道運営権売却、東京都が検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456056208.html

[水道民営化] 日経新聞が「公共施設・インフラの運営を民間に任せるのは世界の流れです。」とフェイクニュースをツイート
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456053259.html

[水道民営化] 水道民営化の問題点 椿本祐弘さん講演会11月25日(土)13時半〜京王小田急永山(Come Back 東都生協仕入委員会より転載)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454528170.html

[水道民営化] 民主党政権は東日本大震災があった2011年3月11日の午前にPFI法改正案を閣議決定していた 蓮舫元内閣府特命担当相が報告
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453817387.html

[水道民営化] 民進党の蓮舫が6月16日までに水道法改正案を廃案に追い込んでいた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453811935.html

[水道民営化] [総務省] 公営企業133事業廃止、簡易水道が93件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453372636.html

[水道民営化] 第193回国会に提出された水道法改正案を「水道管 老朽化」と一斉に報道するマスコミ! 大幅に参入障壁を下げることで国内外の企業が本格的に参入することは報道せず!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453111288.html

[水道民営化] 水道民営化は憲法13条、25条、99条違反なので98条は無効! 憲法を勉強して廃案に追い込もう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452068400.html

[水道民営化] 水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)は継続審査! 臨時国会で継続審議へ! 厚生労働省は特例措置を準備!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451024610.html

安倍首相 すべての重要法案成立目指す! 水道民営化を意図する水道法改正案も?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449919902.html

[水道民営化] 水道広域化を批判 共産党の田村貴昭氏 「自治体事情考慮を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449117424.html

[水道民営化] 吉村大阪市長、水道局の民営化に法改正受け再挑戦へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448844284.html

[水道民営化] 大阪市水道民営化が廃案 水道法改正で練り直しへ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448667071.html

[水道民営化] 水道民営化中止求める 2月21日、衆院総務委員会 共産党の田村貴昭議員が推進政府批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448075252.html

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 首相官邸と自民党と公明党と野党に水道法改正法案を廃案にするように要請しよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448030993.html

[水道民営化] [大阪維新の会] 市民に悪影響なのに 大阪市水道民営化のなぜ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447853419.html

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 厚生労働省は水道法改正案を第193回国会に提出済み! さらに民間が参入し易く法改正へ!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447779618.html

3月7日、水道の広域化促進へ...水道法法改正案を閣議決定! 厚生労働省は「水道民営化ではない」と回答!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447712828.html

水道事業のコンセッション方式に関して、株式会社ジャパンウォーターのサイトが参考になります!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447312455.html

[水道民営化] 水道法改正案を提出する件について、厚生労働省に電凸しました
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447248123.html

[水道民営化] 水道法改正案を提出する件について、厚生労働省に電凸した方がいらっしゃいます
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447198714.html

[水道民営化] [厚生労働省] 水道法改正案を第193回通常国会に提出! 第十一条に「外国企業の参加を永久に禁止し、区市町村運営を永久に守る」という文言を加えるようにお願いしよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447148654.html

[水道民営化] [大阪府堺市長選] 因縁の「水道事業統合」が争点化? 大阪維新の会の候補を選べば水道民営化へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446664032.html

[水道民営化] [厚生労働省] 水道法改正案を第193回通常国会に提出! 第十一条の改正案が危ない! 水道事業を外資に譲り渡せる内容である! 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446338446.html

[緊急拡散] 日米首脳会談 トランプ政権が麻生財務相の同行求めた狙い 水道民営化に応じる為か 安倍自民は水道法改正案を今国会に提出する見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446307417.html

貧乏人は水を飲むな。「水道民営化」を推進するIMF、次のターゲットは日本
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445632814.html

[水道民営化] 水道への企業参入促す 災害時復旧の負担軽く 2017年にも法改正 料金改定も柔軟に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443121536.html

PFI法案の特例が新設され〜空港・上水道・下水道・道路事業の民営化が加速する
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/437692333.html




関連

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

外資に乗っ取られる日本のインフラ! 安倍政権が通しそうなヤバい法案とは…水道法改正と種子法廃止
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447819906.html
posted by hazuki at 21:44| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[働き方改革関連法案] 6月27日、参院本会議で加藤勝信厚労相問責を否決 働き方法案、6月29日成立も

[働き方改革関連法案] 6月27日、参院本会議で加藤勝信厚労相問責を否決 働き方法案、6月29日成立も

参院、加藤厚労相問責を否決 働き方法案、29日成立も
https://this.kiji.is/384532338959909985?c=39546741839462401
2018/6/27 13:01

参院は27日午前、本会議を開いた。働き方改革関連法案の審議を巡って野党が提出した加藤勝信厚生労働相の問責決議案を、与党などの反対多数で否決した。与党は28日に働き方法案を参院厚労委員会で可決し、29日の参院本会議で成立させる構え。野党は、法案採決を阻止するため政権への対決姿勢を強める。

 厚労相への問責決議案は国民民主、立憲民主など野党5会派が26日、法案採決を模索した与党に対抗し、問題の多い法案の審議を強行した加藤氏の責任は重大だとして参院に提出した。

 野党は、法案に盛り込まれた「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」の削除を求めている。


加藤勝信・参院本会議・問責.PNG



27日、参院は本会議を開いた。
働き方改革関連法案の審議を巡って野党が提出した加藤勝信厚生労働相の問責決議案を、与党などの反対多数で否決した。
与党は28日に働き方法案を参院厚労委員会で可決し、29日の参院本会議で成立させる構え。
野党は、法案に盛り込まれた「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」の削除を求めている。

竹中平蔵パソナ会長「残業代を出すのは一般論としておかしい」「労働者でなく私のニーズで高プロ提唱」
http://blogos.com/article/305938/

竹中平蔵パソナ会長が今朝(6/21)の東京新聞で、残業代ゼロ=高プロ賛成派として登場して呪いの言葉を連発しています。

竹中パソナ会長「時間に縛られない働き方を認めるのは自然なことだ。時間内に仕事を終えられない、生産性の低い人に残業代という補助金を出すのも一般論としておかしい」

 東京新聞6月21日付「残業代ゼロ」=「高プロ」導入是非は

厚生労働大臣加藤勝信君問責決議案に賛成の討論で、共産党の山添拓氏が竹中平蔵が高度プロフェッショナル制度を推奨していることに触れた。
6月26日に安倍首相を参院厚生労働委員会で答弁されたことは時期として早かった。
もっと、高プロについて、審議をすべきだった。
6月28日、参院厚生労働委員会で働き方改革の採決を行う。
6月29日、参院本会議で働き方改革を可決・成立させたい考え。




参考資料

勤務間インターバル
https://bizhint.jp/keyword/62097?trcd=brw_tw_keyword_62097




参考

[働き方改革関連法案] 6月26日、安倍首相、参議院厚生労働委員会で意義強調
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460216372.html

[働き方改革関連法案] 5月31日、衆院本会議で可決 週明けにも参院審議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459704464.html

[働き方改革関連法案] 5月29日、衆院本会議の採決を見送る⇒5月30日、衆院厚生労働委員会で野党が2時間質疑⇒5月31日、衆院本会議の採決へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459663644.html

[働き方改革関連法案] 5月28日、委員会差し戻しを 野党4党
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459645199.html

[働き方改革関連法案] 5月25日、衆院厚生労働委員会で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459590642.html

[働き方改革関連法案] 修正協議、維新などと大筋合意 5月23日採決へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459512536.html

[働き方改革関連法案] 裁量労働制適用の28歳社員が過労死 最長月184時間残業、IT企業
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459419469.html

[働き方改革関連法案] 維新、高度プロフェッショナル制度の修正要求へ 適用撤回制度、自民に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459394651.html

[働き方改革関連法案] 5月8日、野党、対案の4法案を提出⇒5月9日、衆院厚生労働委員会で野党が対案の趣旨説明 高度プロフェッショナル制度を削除、勤務間インターバルの確保
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459358732.html

[働き方改革関連法案] 5月2日、衆院厚生労働委員会で実質審議入り 野党は欠席
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459199515.html

[働き方改革関連法案] 4月27日、衆院本会議で加藤勝信厚労省が趣旨説明後、審議入り⇒同日、衆院厚生労働委員会で加藤勝信厚労省が趣旨説明 野党は欠席
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459147450.html

[働き方改革関連法案] 4月27日、衆院本会議で審議入り 野党、欠席の方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459030735.html

[働き方改革関連法案] 希望 民進「高度プロフェッショナル制度」削除の対案提出へ 勤務間インターバルの確保も盛り込む
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458859707.html

[働き方改革関連法案] 立憲民主党「働き方改革」で対案 高度プロフェッショナル制度を削除 11時間のインターバルを保障
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458671789.html

[働き方改革関連法案] 4月6日、閣議決定 残業を規制 高度プロフェッショナル制度を創設
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458639975.html

[働き方改革関連法案] 自民・公明両党が了承、4月6日閣議決定へ 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458613702.html

[働き方改革関連法案] 自民、働き方法案、了承見送り 残業上限「中小企業除外を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458575405.html

[働き方改革関連法案] 4月6日にも国会提出 野党は対案、対立激化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458512498.html

[共同通信世論調査] 働き方改革関連法案、「今国会で成立させる必要はない」69.1% 「成立させるべきだ」17.1%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457579878.html

[働き方改革関連法案] 野村不動産の社員が過労自殺、裁量労働制の50代男性
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457526017.html

[働き方改革関連法案] 裁量労働制の拡大削除「まだ安心できる状況ではない」 法政大・上西教授「高プロについても追及を」と警鐘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457456301.html

[働き方改革関連法案] 裁量労働制を分離 安倍首相、データ不備で方針転換 政権に打撃
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457245702.html

[毎日新聞世論調査] 裁量労働制の対象拡大「反対」57% 「賛成」18%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457178528.html

[働き方改革関連法案] 裁量制データ「ずさんな調査」 担当した労働基準監督官が証言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457176974.html

[働き方改革関連法案] 厚生労働省の調査誤り受け与野党議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457160818.html

[働き方改革関連法案]「なくなった」資料…実はあった! 厚生労働省で野党確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457140163.html




関連

[産経新聞] 裁量労働制の拡大と民主党政権は関係ないのに「不備の厚労省調査 旧民主党政権が計画」と報道
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457187275.html
posted by hazuki at 16:59| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[働き方改革関連法案] 6月26日、安倍首相、参議院厚生労働委員会で意義強調

[働き方改革関連法案] 6月26日、安倍首相、参議院厚生労働委員会で意義強調

働き方法案、成立に向け大詰め 首相、厚労委で意義強調
https://this.kiji.is/384187393601012833?c=39546741839462401
2018/6/26 13:27

安倍晋三首相は26日の参院厚生労働委員会で、今国会の最重要課題に位置付ける働き方改革関連法案の「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」に関し「時間ではなく成果で評価される働き方を自ら選択できるものだ」と重ねて創設の意義を強調した。これに先立つ厚労委理事会で、与党は同日中の採決を提案したが、野党は徹底審議を求めて拒否した。論戦は大詰めを迎えている。

 高プロは高収入の一部専門職を労働時間規制の対象から外す制度。首相は「創造的な働き方ができる」とした上で健康確保措置も盛り込んでいると述べた。



参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2018年6月26日
厚生労働委員会

会議の経過
  厚生労働委員会(第二十三回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案(閣
   法第六三号)(衆議院送付)
   労働安全衛生法の一部を改正する法律案(参第九号)
    右両案について安倍内閣総理大臣、加藤厚生労働大臣、牧原厚
    生労働副大臣及び政府参考人に対し質疑を行った。

発言者一覧

島村大(厚生労働委員長)
石井みどり(自由民主党・こころ)
伊藤孝江(公明党)
浜口誠(国民民主党・新緑風会)
石橋通宏(立憲民主党・民友会)
倉林明子(日本共産党)
東徹(日本維新の会)
福島みずほ(希望の会(自由・社民))
薬師寺みちよ(無所属クラブ)
島村大(厚生労働委員長)
足立信也(国民民主党・新緑風会)
浜口誠(国民民主党・新緑風会)
石橋通宏(立憲民主党・民友会)
倉林明子(日本共産党)
東徹(日本維新の会)
福島みずほ(希望の会(自由・社民))
薬師寺みちよ(無所属クラブ)


安倍晋三・働き方改革・参院厚労委.PNG



安倍首相は26日の参院厚生労働委員会で、働き方改革関連法案の「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」に関し「時間ではなく成果で評価される働き方を自ら選択できるものだ」と重ねて創設の意義を強調した。
首相は「創造的な働き方ができる」とした上で健康確保措置も盛り込んでいると述べた。
立憲民主党の石橋通宏氏は、「まだ総理においでいただくのは早い」と発言。
つまり、審議が不十分である。

竹中平蔵パソナ会長「残業代を出すのは一般論としておかしい」「労働者でなく私のニーズで高プロ提唱」
http://blogos.com/article/305938/

竹中平蔵パソナ会長が今朝(6/21)の東京新聞で、残業代ゼロ=高プロ賛成派として登場して呪いの言葉を連発しています。

竹中パソナ会長「時間に縛られない働き方を認めるのは自然なことだ。時間内に仕事を終えられない、生産性の低い人に残業代という補助金を出すのも一般論としておかしい」

 東京新聞6月21日付「残業代ゼロ」=「高プロ」導入是非は

立憲民主党の石橋通宏氏は、法案の提案者の竹中平蔵が高度プロフェッショナル制度を推奨していることに触れた。
竹中平蔵「生産性の低い人に残業代という補助金を出すのは一般論としておかしい。」
高プロはそういう制度なんだということです。
高プロに関して、「時間ではなく成果で評価される働き方を自ら選択できるものだ」という安倍首相の答弁は嘘ですね。
高度プロフェッショナル制度を創設する限り、働き方改革には賛成出来ない。
高プロ反対です。

6月26日は採決は行われなかった。



働き方改革法案・概要.PNG

働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案の概要

労働者がそれぞれの事情に応じた多様な働き方を選択できる社会を実現する働き方改革を総合的に推進するため、長時間労働の是正、多様で柔軟な働き方の実現、雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保等のための措置を講ずる。

I 働き方改革の総合的かつ継続的な推進
働き方改革に係る基本的考え方を明らかにするとともに、国は、改革を総合的かつ継続的に推進するための「基本方針」(閣議決定)を定めることとする。(雇用対策法)

II 長時間労働の是正、多様で柔軟な働き方の実現等
1労働時間に関する制度の見直し(労働基準法、労働安全衛生法)
・時間外労働の上限について、月45時間、年360時間を原則とし、臨時的な特別な事情がある場合でも年720時間、単月100時間未満(休日労働含む)、複数月平均80時間(休日労働含む)を限度に設定。
(※)自動車運転業務、建設事業、医師等について、猶予期間を設けた上で規制を適用等の例外あり。研究開発業務について、医師の面接指導を設けた上で、適用除外。
・月60時間を超える時間外労働に係る割増賃金率(50%以上)について、中小企業への猶予措置を廃止する。また、使用者は、10日以上の年次有給休暇が付与される労働者に対し、5日について、毎年、時季を指定して与えなければならないこととする。
・高度プロフェッショナル制度の創設等を行う。(高度プロフェッショナル制度における健康確保措置を強化)
・労働者の健康確保措置の実効性を確保する観点から、労働時間の状況を省令で定める方法により把握しなければならないこととする。(労働安全衛生法の改正)
2 勤務間インターバル制度の普及促進等(労働時間等設定改善法)
・事業主は、前日の終業時刻と翌日の始業時刻の間に一定時間の休息の確保に努めなければならないこととする。
3 産業医・産業保健機能の強化(労働安全衛生法等)
・事業者から、産業医に対しその業務を適切に行うために必要な情報を提供することとするなど、産業医・産業保健機能の強化を図る。

III 雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保
1 不合理な待遇差を解消するための規定の整備(パートタイム労働法、労働契約法、労働者派遣法)
短時間・有期雇用労働者に関する正規雇用労働者との不合理な待遇の禁止に関し、個々の待遇ごとに、当該待遇の性質・目的に照らして適切と認められる事情を考慮して判断されるべき旨を明確化。併せて有期雇用労働者の均等待遇規定を整備。派遣労働者について、@派遣先の労働者との均等・均衡待遇、A一定の要件※を満たす労使協定による待遇のいずれかを確保することを義務化。また、これらの事項に関するガイドラインの根拠規定を整備。(※)同種業務の一般の労働者の平均的な賃金と同等以上の賃金であること等
2 労働者に対する待遇に関する説明義務の強化(パートタイム労働法、労働契約法、労働者派遣法)
短時間労働者・有期雇用労働者・派遣労働者について、正規雇用労働者との待遇差の内容・理由等に関する説明を義務化。
3 行政による履行確保措置及び裁判外紛争解決手続(行政ADR)の整備
1の義務や2の説明義務について、行政による履行確保措置及び行政ADRを整備。

施行期日 I:公布日
II:平成31年4月1日(中小企業における時間外労働の上限規制に係る改正規定の適用は平成32年4月1日、1の中小企業における割増賃金率の見直しは平成35年4月1日)
III:平成32年4月1日(中小企業におけるパートタイム労働法・労働契約法の改正規定の適用は平成33年4月1日)




参考資料

勤務間インターバル
https://bizhint.jp/keyword/62097?trcd=brw_tw_keyword_62097




参考

[働き方改革関連法案] 5月31日、衆院本会議で可決 週明けにも参院審議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459704464.html

[働き方改革関連法案] 5月29日、衆院本会議の採決を見送る⇒5月30日、衆院厚生労働委員会で野党が2時間質疑⇒5月31日、衆院本会議の採決へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459663644.html

[働き方改革関連法案] 5月28日、委員会差し戻しを 野党4党
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459645199.html

[働き方改革関連法案] 5月25日、衆院厚生労働委員会で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459590642.html

[働き方改革関連法案] 修正協議、維新などと大筋合意 5月23日採決へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459512536.html

[働き方改革関連法案] 裁量労働制適用の28歳社員が過労死 最長月184時間残業、IT企業
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459419469.html

[働き方改革関連法案] 維新、高度プロフェッショナル制度の修正要求へ 適用撤回制度、自民に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459394651.html

[働き方改革関連法案] 5月8日、野党、対案の4法案を提出⇒5月9日、衆院厚生労働委員会で野党が対案の趣旨説明 高度プロフェッショナル制度を削除、勤務間インターバルの確保
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459358732.html

[働き方改革関連法案] 5月2日、衆院厚生労働委員会で実質審議入り 野党は欠席
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459199515.html

[働き方改革関連法案] 4月27日、衆院本会議で加藤勝信厚労省が趣旨説明後、審議入り⇒同日、衆院厚生労働委員会で加藤勝信厚労省が趣旨説明 野党は欠席
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459147450.html

[働き方改革関連法案] 4月27日、衆院本会議で審議入り 野党、欠席の方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459030735.html

[働き方改革関連法案] 希望 民進「高度プロフェッショナル制度」削除の対案提出へ 勤務間インターバルの確保も盛り込む
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458859707.html

[働き方改革関連法案] 立憲民主党「働き方改革」で対案 高度プロフェッショナル制度を削除 11時間のインターバルを保障
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458671789.html

[働き方改革関連法案] 4月6日、閣議決定 残業を規制 高度プロフェッショナル制度を創設
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458639975.html

[働き方改革関連法案] 自民・公明両党が了承、4月6日閣議決定へ 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458613702.html

[働き方改革関連法案] 自民、働き方法案、了承見送り 残業上限「中小企業除外を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458575405.html

[働き方改革関連法案] 4月6日にも国会提出 野党は対案、対立激化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458512498.html

[共同通信世論調査] 働き方改革関連法案、「今国会で成立させる必要はない」69.1% 「成立させるべきだ」17.1%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457579878.html

[働き方改革関連法案] 野村不動産の社員が過労自殺、裁量労働制の50代男性
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457526017.html

[働き方改革関連法案] 裁量労働制の拡大削除「まだ安心できる状況ではない」 法政大・上西教授「高プロについても追及を」と警鐘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457456301.html

[働き方改革関連法案] 裁量労働制を分離 安倍首相、データ不備で方針転換 政権に打撃
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457245702.html

[毎日新聞世論調査] 裁量労働制の対象拡大「反対」57% 「賛成」18%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457178528.html

[働き方改革関連法案] 裁量制データ「ずさんな調査」 担当した労働基準監督官が証言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457176974.html

[働き方改革関連法案] 厚生労働省の調査誤り受け与野党議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457160818.html

[働き方改革関連法案]「なくなった」資料…実はあった! 厚生労働省で野党確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457140163.html




関連

[産経新聞] 裁量労働制の拡大と民主党政権は関係ないのに「不備の厚労省調査 旧民主党政権が計画」と報道
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457187275.html
posted by hazuki at 16:13| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする