2018年06月25日

日本のこころ代表の中野正志氏、自民からの出馬模索 来年参院選

日本のこころ代表の中野正志氏、自民からの出馬模索 来年参院選

こころ代表、自民からの出馬模索 来年参院選
https://this.kiji.is/383814185035056225?c=39546741839462401
2018/6/25 13:10

日本のこころ代表の中野正志参院議員(70)が自民党に合流し、来年の参院選で同党からの出馬を模索していることが25日、分かった。こころは参院で自民党と統一会派を組んでいる。中野氏は共同通信の取材に「自民党の比例代表候補となり、安倍政権を内側から支えたい」と述べた。

 中野氏は1996年、衆院宮城2区で自民党から立候補し初当選。衆院議員を通算3期務めたが、2009年衆院選で落選した後、離党していた。13年参院選比例代表で日本維新の会(当時)から出馬し当選、政界復帰を果たした。中野氏が現在所属するこころは政党要件を持っていない。


中野正志1.PNG



日本のこころ代表の中野正志参院議員(70)が自民党に合流し、来年の参院選で同党からの出馬を模索していることが25日、分かった。
こころは参院で自民党と統一会派を組んでいる
自民党の比例代表候補となって、当確を狙っていますね。
中野正志が、希望の党に入党した中山恭子と、種子法廃止に賛成したことを忘れない。
日本のこころの代表が日本のこころを壊す。
元々、自民党の議員だった中野正志。
たちあがれ日本の時はマシだった。
杉田水脈も自民党から出馬して、当選した。
日本のこころは、自民党の別機動隊です。




参考資料

中野正志
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E9%87%8E%E6%AD%A3%E5%BF%97
ラベル:中野正志
posted by hazuki at 23:17| Comment(0) | 日本のこころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

共産・小池晃氏、麻生氏発言に皮肉 「新聞読めば自民不支持」

共産・小池晃氏、麻生氏発言に皮肉 「新聞読めば自民不支持」

共産・小池氏、麻生氏発言に皮肉 「新聞読めば自民不支持」
https://this.kiji.is/383924206326269025?c=39546741839462401
2018/6/25 19:17

共産党の小池晃書記局長は25日の記者会見で、麻生太郎副総理兼財務相が「新聞を読まない人たちは全部自民党(の支持)だ」との発言に関し「麻生氏の言う通りだ。新聞を読んで真実が伝われば、自民支持にならない」と皮肉った。

 麻生氏が新聞購読者の増加に協力しないよう呼び掛けたことに「メディアはもっと怒った方がいい。読売新聞とか産経新聞とか。営業妨害じゃないですか」と語った。

 機関紙「しんぶん赤旗」の電子版を7月2日から開始するのに絡めて「紙の新聞に親しみがない若い層が赤旗電子版を読めば、みんな共産党支持になる状況をつくりたい」と強調した。


小池晃1.PNG



共産党の小池晃書記局長は25日の記者会見で、麻生太郎副総理兼財務相が「新聞を読まない人たちは全部自民党(の支持)だ」との発言に関し「麻生氏の言う通りだ。新聞を読んで真実が伝われば、自民支持にならない」と皮肉った。
小池晃氏、GJです。
新聞を読むとしても、安倍政権擁護の産経新聞と政府ご用達の読売新聞ではダメです。
東京新聞は内容が良い。
共産党のしんぶん赤旗でも良い。
麻生太郎が、阿呆太郎だということがよく分かった。




参考

麻生太郎氏「新聞読まぬ世代は自民」 昨秋の衆院選に関し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460186888.html
ラベル:小池晃
posted by hazuki at 22:48| Comment(0) | 共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻生太郎氏「新聞読まぬ世代は自民」 昨秋の衆院選に関し

麻生太郎氏「新聞読まぬ世代は自民」 昨秋の衆院選に関し

麻生氏「新聞読まぬ世代は自民」 昨秋の衆院選に関し
https://this.kiji.is/383530313399862369?c=39546741839462401
2018/6/24 19:39

麻生太郎副総理兼財務相は24日、新潟県新発田市で講演し、昨年秋の衆院選に関し、30代前半までの若い有権者層で自民党の得票率が高かったとした上で「一番新聞を読まない世代だ。読まない人は全部自民党(の支持)だ」と述べた。

 若年層の支持動向も考慮して選挙戦略を考えるべきだと訴える中、安倍政権への批判が目立つ新聞報道への不満を漏らした発言とみられる。

 麻生氏は「インターネットや放送、通信を当たり前のように使いこなせる若い世代の自民党支持率が高いということが、ものすごく大事だ」とも説明した。


麻生太郎・会見.PNG



麻生太郎副総理兼財務相は24日、新潟県新発田市で講演し、昨年秋の衆院選に関し、30代前半までの若い有権者層で自民党の得票率が高かったとした上で「一番新聞を読まない世代だ。読まない人は全部自民党(の支持)だ」と述べた。
自民党支持者は、新聞も読めない連中が多いと言いたいのでしょうか。
ネットやテレビのワイドショーやバラエティ番組のみを情報源にしている人より、新聞を読む人がマシです。
但し、安倍政権擁護の産経新聞と安倍政権ご用達の読売新聞は除きます。
新聞を読まない人でも、自民党支持ではない若い世代は多いと思います。
ラベル:麻生太郎
posted by hazuki at 22:22| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[農林水産省] 5月10日、参院農林水産委員会で農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案を可決⇒5月11日、参院本会議で可決⇒5月18日 、農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律を公布

[農林水産省] 5月10日、参院農林水産委員会で農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案を可決⇒5月11日、参院本会議で可決⇒5月18日 、農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律を公布

参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2018年5月10日
農林水産委員会

会議の経過
  農林水産委員会(第十三回)
   理事の辞任を許可し、補欠選任を行った。
   農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案(閣法第三六
   号)(衆議院送付)について討論の後、可決した。
    なお、附帯決議を行った。

発言者一覧

岩井茂樹(農林水産委員長)
徳永エリ(国民民主党・新緑風会)
紙智子(日本共産党)
田名部匡代(国民民主党・新緑風会)


農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案・経過.PNG


参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2018年5月11日
本会議

会議の経過
〇議事経過 今十一日の本会議の議事経過は、次のとおりである。
 開会 午前十時一分
 情報監視審査会委員辞任の件
  右の件は、石橋通宏君の辞任を許可することに決した。
 情報監視審査会委員の選任
  右の件は、杉尾秀哉君を選任することに決した。
 高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の一部を改正
 する法律案(趣旨説明)
  右は、日程に追加し、石井国土交通大臣から趣旨説明があった後、
  高瀬弘美君、伊藤孝恵君、川田龍平君、山添拓君、室井邦彦君がそ
  れぞれ質疑をした。
 日程第 一 農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案(内
       閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、農林水産委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、押しボタン式投票をもって採決の結果、賛成一九一、
  反対四二にて可決された。
 散会 午前十一時四十五分

発言者一覧

伊達忠一(参議院議長)
石井啓一(国土交通大臣、水循環政策担当)
高瀬弘美(公明党)
伊藤孝恵(国民民主党・新緑風会)
川田龍平(立憲民主党・民友会)
山添拓(日本共産党)
室井邦彦(日本維新の会)
岩井茂樹(農林水産委員長)


農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案・可決・成立.PNG



規制改革推進会議が農林水産省に丸投げした案件の農業経営基盤強化促進法改定案(農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案)。
4月9日、参院農林水産委員会に付託された。
4月10日、参院農林水産委員会で、農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案の趣旨説明が行われた。

第196回国会 農林水産委員会 平成30年4月19日(木) 第12回
http://www.sangiin.go.jp/japanese/kaigijoho/shitsugi/196/s070_0011.html

野党が審議拒否をして、参院農林水産委員会が開かれなかったこともあったのかも知れないが、ふざけたことに参院農林水産委員会での審議入りは4月19日。
4月19日で審議を終了している。
審議時間は、約5時間35分。

5月10日は審議が行われなかった。
国民民主党の徳永エリ氏と、共産党の紙智子氏の反対討論が行われた。
その後、採決をし、賛成多数で可決した。
農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案には附帯決議が付き、国民民主党の田名部匡代氏が説明を行った。

5月11日、参院本会議で、自民党の岩井茂樹(農林水産委員長)が、委員会で可決したことを報告した後、採決。
賛成多数で可決・成立した。

平成30年5月15日(火)定例閣議案件
https://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2018/kakugi-2018051501.html

公布(法律)

農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律(決定)

5月15日、農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律の公布が閣議決定されて、5月18日に公布された。

拙ブログでは、「[農林水産省] コンクリート地面でも「農地」 税負担減、ハウス栽培後押し」の記事を2月4日に作成し、公開しました。
また、「[農林水産省] 3月6日、農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案を閣議決定⇒4月4日、衆院農林水産委員会で可決⇒4月5日、衆院本会議で可決」を作成して、公開した。

財界から要望を受けた政府の規制改革推進会議のまとめた意見書を、そのまま法案化したものである。
企業が運営する「植物工場」の進出促進、税負担軽減が狙いであり、農地のあり方をゆがめる。
農地のコンクリート張りを認めることにより農地の多面的機能が失われる懸念がある。
植物工場が増えた場合、コンクリート張りの農地を認めるが、植物工場が廃墟となった場合、農地の在り方が問われる。
制改革推進会議のメンバーであった竹中平蔵は、現在、未来投資会議のメンバーである。
パソナアーバンファーム 都市型植物工場(東京都千代田区)を農地として認めるということです。
オフィス内で植物栽培をするパソナ。
パソナどころか、もっと大きな話なのかも知れない。

アグリ・イノベーション・コンプレックスの構築 - 産業競争力懇談会(COCN)(PDF)
http://www.cocn.jp/thema79-L.pdf

海外植物工場輸出ビジネスを企んでいるようです。
参院で碌に審議もせずに可決・成立とは、本当にふざけた話です。



規制改革推進会議・コンクリ農地.PNG
規制改革推進会議「コンクリ農地」
パソナアーバンファーム.PNG
パソナグループアーバンファーム


★5 最先端企業「パソナ」は会社全体が「植物工場」、オフィス内で植物栽培の驚異!!


農地の多面性ゆがむ




参考資料

コンクリ面の農地扱い 通常国会で法改正 政府・与党
https://www.agrinews.co.jp/p42423.html

パソナグループアーバンファーム
http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/2103/Default.aspx

パソナ アーバンファーム 都市型植物工場
https://www.iwasaki.co.jp/projects/examples/detail/id/plp05/cid/16/sid/50/

第8回農林ワーキング・グループ 議事次第
(第8回規制改革推進会議 農林ワーキング・グループ・未来投資会議構造改革徹底推進会合
「地域経済・インフラ」会合(農林水産業)(第5回)合同会合 ※議題1のみ)
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/wg/nourin/20171124/agenda.html

新たなニーズに対応した農地制度の見直しに関する意見(PDF)
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/wg/nourin/20171124/171124nourin01.pdf

アグリ・イノベーション・コンプレックスの構築(COCN) (PDF)
http://www.cocn.jp/thema79-L.pdf




参考

[農林水産省] 3月6日、農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案を閣議決定⇒4月4日、衆院農林水産委員会で可決⇒4月5日、衆院本会議で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458747078.html

[農林水産省] コンクリート地面でも「農地」 税負担減、ハウス栽培後押し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456669518.html
posted by hazuki at 00:11| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする