2018年06月05日

[国民投票法改正案] 国民投票法改正の協議継続 立憲民主党、6月6日提出に同意せず

[国民投票法改正案] 国民投票法改正の協議継続 立憲民主党、6月6日提出に同意せず

国民投票法改正の協議継続 立民、6日提出に同意せず
https://this.kiji.is/376702071313024097?c=39546741839462401
2018/6/5 20:59

衆院憲法審査会は5日の幹事懇談会で、憲法改正の手続きを定めた国民投票法改正案の国会への共同提出を巡り協議した。自民、公明両党は前回幹事懇で大筋合意した内容に基づき、6日に改正案を提出する方針を示したのに対し、立憲民主党は時期尚早として同意しなかった。国民民主党は回答を保留した。6日の幹事懇で改めて協議する。

 与党は立民が反対しても、日本維新の会や希望の党と改正案を衆院に共同提出し、7日に審議入りしたい考えだ。ただ、憲法審は与野党合意の上で運営しており、野党第1党の反対を押し切る形で協議を進めれば、今後の憲法論議に支障を来す可能性がある。




衆院憲法審査会は5日の幹事懇談会で、憲法改正の手続きを定めた国民投票法改正案の国会への共同提出を巡り協議した。
自民、公明両党は前回幹事懇で大筋合意した内容に基づき、6日に改正案を提出する方針を示したのに対し、立憲民主党は時期尚早として同意しなかった。

国民投票法改正案を衆院に提出へ 自民、立民など大筋合意
https://this.kiji.is/374838670597260385?c=39546741839462401

自民、公明両党と立憲などは5月31日、衆院憲法審査会の幹事懇談会で、改正案を6日にも共同提出することで大筋合意していた。
立憲民主党は、与党ペースで改憲論議が進みかねないと警戒しただけ。
自民党と公明党と一緒に共同提出しようとしていた。
これで分かるのは、立憲民主党が護憲政党ではないということ。
立憲民主党の憲法改正は、立憲主義。
枝野幸男が護憲派であったことはない。
9条改正について、枝野は「従来の憲法解釈がリセットされ、海外で戦争ができる自衛隊になる」と批判するなどしているが、「憲法9条に個別的自衛権の限界をギチギチに明記するのはありだ」と発言している。
枝野幸男は世界連邦日本国会委員会のメンバーです。
世界連邦運動協会顧問は、稲盛和夫でCSIS名誉理事。
枝野幸男はCSISグループの子飼です。
枝野幸男は憲法9条云々、言ってますが、世界連邦警察軍:UNEPSには憲法9条を改憲しないといけないので改憲派です。
資料: 世界連邦運動の歴史と現在の活動、そして未来的意義 世界連邦運動協会常務理事 木戸寛孝氏(世界連邦21世紀フォーラム代表)〈2010.12.7〉 … ・UNEPS(国連緊急平和サービス)」構想
http://www.jinruiaizenkai.jp/kouenroku/kido-hirotaka.html

枝野幸男は、9条に自衛隊と明記するのに反対との主旨で述べていた。
これはUNEPS(国際緊急平和部隊)構想があるからだと思われます。
世界連邦運動派の議員はUNEPS推進派を隠してます。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%80%A3%E7%B7%8A%E6%80%A5%E5%B9%B3%E5%92%8C%E9%83%A8%E9%9A%8A

立憲民主党を護憲政党と信じている人は、いい加減に目を覚まそう。




参考資料

人類愛善会(ULBA) 世界連邦運動協会常務理事 木戸寛孝氏(世界連邦21世紀フォーラム代表)
「UNEPS(国連緊急平和サービス)」構想
http://www.jinruiaizenkai.jp/kouenroku/kido-hirotaka.html

国連緊急平和部隊
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%80%A3%E7%B7%8A%E6%80%A5%E5%B9%B3%E5%92%8C%E9%83%A8%E9%9A%8A

世界連邦日本国会委員会名簿
http://wfmjapan.org/008/member20170120.pdf

【世界連邦運動】世界連邦運動派リスト ver1.1
http://timetide.way-nifty.com/993666/2016/12/post-1a0a.html




関連

[国民投票法改正案] 国民投票法、共同提出に反対 立憲民主党一転、与党主導を警戒
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459746841.html

[9条改正] 立憲民主・枝野幸男代表「安保法制廃止しなければ議論の余地ない」「衆議院の解散権の制約を優先して議論するべき」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459070397.html

立憲民主党が基本方針を決定 改憲「自衛隊明記に反対」「国民に必要な改正は積極的に議論、検討する」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455412862.html

立憲民主党・枝野幸男代表「立憲民主党は護憲政党とは違います」「「護憲」ではないので、建設的な良い議論なら否定しません」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455322468.html

改憲発議は全会一致で 枝野幸男立憲代表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455309041.html

憲法改正を牽制 枝野幸男「国民運動を進めたい」「立憲民主党は護憲政党ではない」が9条への自衛隊明記には反対の立場
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454519130.html




関連(緊急事態条項)

[読売調査] 衆院選の当選者、改憲「賛成」84% 「緊急事態条項の創設」の69%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454954128.html
posted by hazuki at 23:53| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[種子法復活法案] 6月7日、野党が「主要農作物種子法復活法案」異例の単独審議へ 衆院農林水産委員会

[種子法復活法案] 6月7日、野党が「主要農作物種子法復活法案」異例の単独審議へ 衆院農林水産委員会

野党が種子法復活法案 異例の単独審議へ 衆院委
https://www.agrinews.co.jp/p44249.html
2018年06月03日

野党提出の主要農作物種子法を復活させる法案が7日にも、衆院農林水産委員会で審議される。野党提出法案を単独で審議するのは異例だ。衆院では、政府が今国会に提出する全9本の農林水産関連法案の審議にめどが付いたことから、与党が野党に配慮を見せた格好だ。


種子法復活法案・要綱.PNG

主要農作物種子法案要綱
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/youkou/g19601013.htm




野党提出の主要農作物種子法を復活させる法案が7日にも、衆院農林水産委員会で審議される。
野党提出法案を単独で審議するのは異例。
与党が野党に配慮を見せた格好。
政府が今国会に提出する全9本の農林水産関連法案の審議に目途が付いたから、種子法復活法案の審議が出来る。
参院に送られてから、記事を書いていませんが、規制改革推進会議が農林水産省に丸投げした「農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案」は、5月11日、参院本会議で可決・成立し、5月15日の閣議で公布された。

[農林水産省] 3月6日、農業経営基盤強化促進法等の一部を改正する法律案を閣議決定⇒4月4日、衆院農林水産委員会で可決⇒4月5日、衆院本会議で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458747078.html

[農林水産省] コンクリート地面でも「農地」 税負担減、ハウス栽培後押し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456669518.html

規制改革推進会議が農林水産省に丸投げした案件は、他にもあった。
今国会で、TPP承認案は条約なので、自然成立する。
TPP関連法案は、水道民営化関連法案のPFI法改正案を先に審議した後に審議する。
碌でもない法案が、第196回国会で成立する。
野党提出の種子法復活法案の成立を願う。
ここは野党に頑張って欲しい。







亀井あきこ(衆議院議員・立憲民主党)@kameiakikoweb
明日6日9時から衆議院農林水産委員会において、主要農作物種子法復活法案の質疑が行われます。野党提出の議員立法が質疑されるのは珍しいそうです。亀井亜紀子は提出者ですので今夜は答弁の準備です(スタッフ投稿)。

↓インターネット審議中継はこちらからご覧くださいhttp://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php https://twitter.com/kameiakikoweb/status/986895360722329600




追記

法案提出者の1人、立憲民主党の亀井亜紀子氏が、6月6日に質疑が行われるとツイートしています。
正しくは、6月6日だと思われます。




参考

[種子法復活法案] 4月19日、野党6党が「主要農作物種子法復活法案」を衆院に共同提出 種子法を復活させ、農業競争力強化支援法の第8条第4号を削除
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459098788.html




関連

農業競争力支援法 8月1日施行 第193回国会で成立(5月12日) 5月19日に公布
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453360580.html





参考(種子法廃止)

[種子法廃止] 主要農作物種子法が2018年4月1日に廃止になったことについて、アメリカにお住まいの外国人の方と会話しました。(ツイートまとめ)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459113748.html

[種子法廃止] 種子法廃止の対策を 62地方議会が意見書提出(4月12日現在)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459104346.html

[種子法廃止] 種子法廃止後ただす 共産党の紙智子氏 政府の姿勢は無責任
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458552126.html

[種子法廃止] 安倍政権の売国に加担する上念司が「種子法はデマ」とツイート! 業務米不足の問題を取り上げ「おにぎり価格」が上がるとブログで記事を書いた経済評論家をFacebookでシェアし種子法廃止を正当化!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456752678.html

[種子法廃止] 日本の種子(たね)を守る会、署名活動 「主要農作物種子法に代わる公共品種を守る新しい法律をつくることを求めます」第2期締切2018年3月末
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456537422.html

[種子法廃止] 日本の種子(たね)を守る会、署名活動 「主要農作物種子法に代わる公共品種を守る新しい法律をつくることを求めます」第1期締切2017年11月末
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454536025.html

[種子法廃止] 産経新聞が主要農作物種子法の廃止を報道「日欧EPAの影響懸念」JA長野県が予算要望書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453450413.html

[種子法廃止] 鳩山由紀夫元首相が種子法廃止を批判「今後はモンサントなどの多国籍企業に我々の主食までも委ねるのだ」「対米従属極まれり」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453349512.html

[種子法廃止] 「第10回 国際オーガニック映画祭」環境考える6作品上映 9月7〜10日、in 鹿児島 2017
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453009173.html

[種子法廃止] 2018年4月に廃止される種子法を見据え、北海道が独自ルール策定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452846614.html

[種子法廃止] アゴラの石井孝明が「林修先生に種子法廃止を説明してもいい」と言うので「種子法廃止を賛成の立場で説明して下さい」と質問したら、「パスする」とスルーした後、ブロックして逃走!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452735387.html

アゴラ研究所の池田信夫の子分・石井孝明が種子法廃止を正当化! 工作員が種子法廃止に反対するのは極左暴力団や朝鮮総連と虚偽を流す!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452529386.html

[緊急拡散] パブリックコメント: [種子法廃止] 主要農作物種子法を廃止する法律の施行に伴い、農林水産省が意見公募! 8月5日締切!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452248161.html

[種子法廃止] 「林先生が驚く初耳学!」で林修先生が「種子法廃止」を説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451892815.html

[種子法廃止] 7月3日、「日本の種子(たね)を守る会」発足 「種子法」に代わる法律を
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451622340.html

[種子法、2018年4月1日に廃止へ] [福島民報] 種子は大切な資産や資源
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451621568.html

[種子法廃止] 種子法廃止法が成立 民間に多品種開発促す 安定供給に懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449118411.html

[種子法廃止] 4月14日、参議院本会議で種子法廃止法案が可決 「国会議論を軽視」 共産党の紙智子議員が反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449037027.html

[種子法廃止] 種子法廃止は禍根残す 参考人質疑 共産党の紙智子議員は反対討論 4月13日、参議院農林水産委員会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449022708.html

[種子法廃止] 4月14日、参議院本会議にて種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449016705.html

[種子法廃止] 4月13日、参議院農林水産委員会で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448983320.html

[種子法廃止] すべての日本人よ、主要農作物種子法廃止(モンサント法)に反対せよ(三橋貴明)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448963193.html

[種子法廃止] 4月11日、参議院農林水産委員会で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)の審議が始まる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448938384.html

[種子法廃止] 4月10日、種子法廃止の運動継続を 生産者・消費者が集会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448935029.html

[種子法廃止] 4月6日、参議院農林水産委員会で、種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)について山本有二農林水産相が説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448780801.html

[種子法廃止] 第193回国会 参議院農林水産委員会名簿
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448761587.html

[種子法廃止] 4月10日、日本の種子をどうする 種子法廃止で意見交換 日本の種子を守る会が開催
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448583864.html

[種子法廃止] 種子法廃止を批判 供給など役割 共産党の斉藤和子氏がただす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448578699.html

[種子法廃止] 3月28日、衆議院本会議で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決 参議院へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448500722.html

[種子法廃止] 3月23日、衆議院農林水産委員会で種子法廃止法案を可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448369517.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見の募集(平成28年度第2回) 3月29日締切 環境省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448278468.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見の募集(平成28年度第1回) 3月29日締切 環境省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448276303.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えダイズ、トウモロコシ及びワタの第一種使用等に関する審査結果について 3月22日締切 種子法廃止に合わせて農林水産省が意見募集
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447918369.html

[種子法廃止] 種子法廃止法案を批判 共産党の畠山和也氏、民間開発阻害されず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447905510.html

[種子法廃止] 3月8日の農林水産委員会で法案の主旨説明! 政府は3月13日以降に衆議院を通過させると噂されている!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447876311.html

2月10日、種子法廃止閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447566682.html
posted by hazuki at 22:51| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[未来投資会議] 6月4日、医療・介護でAI導入推進 成長戦略の素案提示

[未来投資会議] 6月4日、医療・介護でAI導入推進 成長戦略の素案提示

医療・介護でAI導入推進=成長戦略の素案提示−未来投資会議
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018060400965&g=pol

政府は4日の未来投資会議(議長・安倍晋三首相)で、成長戦略「未来投資戦略2018」の素案をまとめた。高齢化の進展に伴いニーズが拡大する医療・介護分野でITや人工知能(AI)などの開発・導入を進め、生産性を高めることが柱。国民や企業が行政手続きをインターネットで一括して行えるようにする「デジタルファースト法案(仮称)」を年内に国会提出することも盛り込んだ。
 医療分野では、個人の健康診断や診療、投薬などの情報を医療機関の間で共有できるよう、「保健医療情報ネットワーク」を整備し、2020年度の本格稼働を目指す。介護分野では、現場ニーズを踏まえてロボットやセンサー、AIなどの開発・導入を進めるとしており、人手不足の解消にもつなげる考えだ。
 デジタルファースト法案は、バックオフィスの連携による添付書類の撤廃、押印や対面による本人確認の見直し、手数料支払いのオンライン化などを進め、行政手続きを効率化するのが狙い。介護に関する手続きは18年度から、引っ越しや死亡・相続に関する手続きは19年度から、個人向け行政手続きを1カ所でまとめてできるようにする計画だ。(2018/06/04-22:32)


安倍晋三・未来投資会議.PNG



政府は4日の未来投資会議(議長・安倍首相)で、成長戦略「未来投資戦略2018」の素案をまとめた。
高齢化の進展に伴いニーズが拡大する医療・介護分野でITや人工知能(AI)などの開発・導入を進め、生産性を高めることが柱。
国民や企業が行政手続きをインターネットで一括して行えるようにする「デジタルファースト法案(仮称)」を年内に国会提出することも盛り込んだ。

平成30年6月4日 未来投資会議
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201806/4mirai_toshi.html

会議では、未来投資戦略2018(素案)及びエネルギー・環境投資を通じた成長の実現について議論が行われた。
「正に、この数年が我が国にとって勝負です。本年を第四次産業革命元年とする。生産性革命の実現に向けて、あらゆる分野で、その社会実装を進めていきます。」(安倍晋三)
Society 5.0(アベノミクス)の実現を目指し、経済社会システムの大改革に挑戦する。

5/17 第16回未来投資会議議事要旨(PDF)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/dai16/gijiyoushi.pdf

竹中平蔵は、規制改革推進会議のメンバーを外れ、現在は、未来投資会議のメンバーになっている。
安倍首相は、民間議員に竹中平蔵を重宝している。

未来投資会議
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/

未来投資会議(第17回) 配布資料
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/dai17/index.html

未来投資会議の前身は「産業競争力会議」です。

産業競争力会議が「ダサい名前」に変更された理由
https://diamond.jp/articles/amp/102080?display=b

外国人投資家に不評を買い兼ねない為、会議名の変更をしています。
産業競争力会議。
実は、外国人投資家の為の会議です。




参考資料

未来投資会議
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 21:34| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする