2018年06月04日

[規制改革推進会議] 6月4日、ネット配信推進へ基盤共通化提言 放送・通信融合

[規制改革推進会議] 6月4日、ネット配信推進へ基盤共通化提言 放送・通信融合

ネット配信推進へ基盤共通化提言 放送・通信融合、規制会議
https://this.kiji.is/376181516524471393?c=39546741839462401
2018/6/4 13:13

政府の規制改革推進会議は4日、経済活性化を狙った規制見直し策の答申をまとめ、安倍晋三首相に提出した。番組のインターネット配信を推進するため、将来的に放送、通信事業者が業態の垣根を越えて基盤を共通化すべきだと提言し、放送・通信の融合が進むことへの対応を促した。放送への新規参入を活発にするため、電波を有効活用することも求めた。テレビ番組の政治的公平性を定めた放送法4条の撤廃は盛り込まなかった。

 マンション管理組合が入居者の使う都市ガスをまとめて購入できるようにし、割安な大口料金の適用を認めることも打ち出した。答申は医療・介護などを含む7分野の計120項目。


大田弘子と安倍晋三1.PNG




内閣府にある規制改革推進会議は4日、経済活性化を狙った規制見直し策の答申をまとめ、安倍首相に提出した。
議長は大田弘子。
番組のインターネット配信を推進する為、将来的に放送、通信事業者が業態の垣根を越えて基盤を共通化すべきだと提言し、放送・通信の融合が進むことへの対応を促した。
放送への新規参入を活発にする為、電波を有効活用することも求めた。
テレビ番組の政治的公平性を定めた放送法4条の撤廃は盛り込まなかった。
放送を巡る規制改革については、今回、インターネット同時配信の推進を始め、通信と放送の枠を超えたビジネスモデルの構築、ローカル局の経営基盤の在り方の改革など具体的な提言がされた。

規制改革推進会議 議事次第 第34回規制改革推進会議
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/committee/20180604/agenda.html

規制改革推進に関する第3次答申(PDF)
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/meeting/committee/20180604/180604honkaigi01.pdf

46ページ〜。

5.投資等分野
(2)放送を巡る規制改革(背景と視点)

規制改革推進会議で議論されたことは、放送に関することだけではない。
農業、医療・介護なども規制改革しようとしています。
Society 5.0(アベノミクス)の実現に向けて、幅広い分野で提言された。
安倍信者、見ているか?
安倍信者の大好きな「電波オークション」を導入すれば、放送で外資が20%以上の株を占めることになる。
オツムの弱い安倍信者は、電波オークションをやれと言う。
放送の規制改革は、慎重にならないといけないので、放送法4条の撤廃を盛り込んでない。
規制改革推進会議には、竹中平蔵や外国人のロバート・フェルドマンもいた。
現在は、竹中とフェルドマンはメンバーでないようです。
裏で、どう動いているか分かりませんが…。




参考資料

平成30年6月4日 規制改革推進会議
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201806/04kiseikaikaku.html




参考

[電波オークション] 電波割り当てに価格競争を 入札制度は結論持ち越し 規制改革会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455232250.html

電波オークション 政府が導入検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453412927.html
ラベル:大田弘子
posted by hazuki at 22:25| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[科学技術戦略=統合イノベーション戦略] 「IT人材 数十万人規模で育成へ 」政府が科学技術戦略の素案

[科学技術戦略=統合イノベーション戦略] 「IT人材 数十万人規模で育成へ 」政府が科学技術戦略の素案

“IT人材 数十万人規模で育成へ” 政府が科学技術戦略の素案
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180603/k10011462791000.html
6月3日 5時51分

IT分野などで急速な技術革新が進む中、政府は新たな科学技術戦略の素案を取りまとめ、IT関連の人材を2025年まで毎年、数十万人規模で育成することや有力大学に占める40歳未満の教員の割合を3割以上に増やすことを目標に掲げています。

政府が取りまとめた新たな科学技術戦略=統合イノベーション戦略の素案によりますと、IT分野などで急速に進む技術革新を支えるため、2025年までIT関連の人材を毎年、数十万人規模で育成・採用することを目標に掲げています。

また、若手研究者に重点的に研究費を配分するとともに、大学の給与体系を成果主義に改め、東京大学など16の有力大学に占める40歳未満の教員の割合を2023年度までに3割以上に増やすことを目指すとしています。

このほか、2025年までに、ほぼすべての農業者が気象や消費動向などの情報を利用できるようデータベースの構築を進めることや、2025年を目途に高速道路での自動運転を実現することも盛り込みました。

政府はこの戦略を今月中旬に閣議決定し、ことしの「骨太の方針」に反映させることにしています。


総合科学技術・イノベーション会議.PNG



政府が取りまとめた新たな科学技術戦略=統合イノベーション戦略の素案によりますと、IT分野などで急速に進む技術革新を支える為、2025年までIT関連の人材を毎年、数十万人規模で育成・採用することを目標に掲げている。
政府はこの戦略を今月中旬に閣議決定し、今年の「骨太の方針」に反映させることにしている。

総合科学技術・イノベーション会議
http://www8.cao.go.jp/cstp/

総合科学技術・イノベーション会議は、内閣総理大臣、科学技術政策担当大臣のリーダーシップの下、各省より一段高い立場から、総合的・基本的な科学技術・イノベーション政策の企画立案及び総合調整を行うことを目的とした「重要政策に関する会議」の一つです。

メンバー構成
http://www8.cao.go.jp/cstp/yushikisyahoka.html

内閣府の中で決まったことなのでしょうね。
6月中旬に閣議決定する。




参考資料

総合科学技術・イノベーション会議
http://www8.cao.go.jp/cstp/
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 17:13| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

技術革新国連目標達成へ実行計画 2019年半ば、政府統合戦略 持続可能な開発目標(SDGs) 2030アジェンダ

技術革新国連目標達成へ実行計画 2019年半ば、政府統合戦略 持続可能な開発目標(SDGs) 2030アジェンダ

技術革新国連目標達成へ実行計画 19年半ば、政府統合戦略
https://this.kiji.is/375555393105232993?c=39546741839462401
2018/6/2 17:02 6/2 17:03updated

人工知能(AI)などさまざまな分野の技術革新について政府が今月、新たにまとめる「統合イノベーション戦略」の概要が2日、分かった。国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)に関し、技術革新を活用することで達成への道筋を示す実行計画を2019年半ばまでに策定する。

 政府は19年6月に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合や、同年9月の横浜のアフリカ開発会議(TICAD)などで国際社会へ発信する方針。

 SDGsは国連サミットで15年に採択され、貧困や飢餓などの解決を目指して17の国際目標を掲げる。


SDGs・外務省.PNG



人工知能(AI)など様々な分野の技術革新について政府が今月、新たにまとめる「統合イノベーション戦略」の概要が2日、分かった。
国連が掲げるSDGsに関し、技術革新を活用することで達成への道筋を示す実行計画を2019年半ばまでに策定する。
政府は2019年6月に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合や、同年9月の横浜のアフリカ開発会議(TICAD)などで国際社会へ発信する方針。
これで分かるのは、SDGs(持続可能な開発目標), Society5.0 , 統合イノベーション戦略、TICAD , 自由で開かれたインド太平洋戦略はセットです。
Society5.0はアベノミクスのことであり、経団連のSDGsでもある。
G20やTICADで、自由で開かれたインド太平洋戦略を語りたい安倍首相。

自由で開かれたインド太平洋戦略とは
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO22720350W7A021C1MM8000/

「自由で開かれたインド太平洋戦略」とは、2016年8月にケニアで開いたアフリカ開発会議(TICAD)で安倍首相が打ち出した外交戦略。

国連が採択したSDGsと絡める戦略。
単なる国連決議が日本国内に持ち込まれ、政策法案に落とし込まれる。
ポリシーロンダリング。
国際問題に自発的に活動しているNGO等が主体であり主導している。
SDGsを何とかしないと、何でもかんでもポリシーロンダリングでやられてしまう。




参考資料

Society 5.0 for SDGs(経団連)
http://www.keidanren.or.jp/policy/cgcb/2017shiryo2.pdf

Society 5.0(内閣府)
http://www8.cao.go.jp/cstp/society5_0/index.html

我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ(PDF)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000101402.pdf

SDGsとは?
https://imacocollabo.or.jp/about-sdgs/

SDGs(持続可能な開発目標)持続可能な開発のための2030アジェンダ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/about/doukou/page23_000779.html

持続可能な開発目標(SDGs)推進本部
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sdgs/




参考

河野太郎外相、G20に「国際連帯税」提案 持続可能な開発目標(SDGs)の資金確保で 2030アジェンダ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459532908.html

パシフィックフォーラムCSIS・日本在住の理事、宗教法人ワールドメイトの半田晴久(深見東州)がSDGs(持続可能な開発目標)に言及 2030アジェンダ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457604641.html

[経団連] 2017年11月8日、企業行動憲章を改定 Society 5.0の実現を通じたSDGs(持続可能な開発目標)の達成を盛り込む 2030アジェンダ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457535079.html

SDGs(持続可能な開発目標)とWTOへ集約する自由貿易、地域貿易協定(RTA) スパゲティ・ボールは複雑な状態となりSDGsの推進を阻害する 2030アジェンダ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457517693.html

[SDGs] 2015年9月、国連が「持続可能な開発目標」を採択 持続可能な開発のための2030アジェンダ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457337692.html
ラベル:SDGs
posted by hazuki at 16:31| Comment(0) | SDGs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[米輸入制限] 麻生太郎財務相 WTOへ提訴か否か「今後の流れを見て検討する。色々、準備はしている」

[米輸入制限] 麻生太郎財務相 WTOへ提訴か否か「今後の流れを見て検討する。色々、準備はしている」

米の追加関税、WTOへ提訴か否か G7で麻生大臣は…
http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000128668.html
2018/06/02 11:50

カナダで行われているG7財務大臣・中央銀行総裁会議に出席している麻生財務大臣はアメリカによる輸入制限措置について、WTO(世界貿易機関)への提訴は今後の流れを見て検討する考えを示しました。

 麻生財務大臣:「今後の流れを見て検討する。今の段階で決まってるわけではない。色々、準備はしている」
 麻生大臣はこのように述べ、アメリカによるアルミニウムや鉄鋼への追加関税措置に対して、WTOに提訴するかどうかは今後の流れを見て検討する考えを示しました。EU(ヨーロッパ連合)やカナダは1日、アメリカによる輸入制限は国際貿易ルールに違反するとしてWTOに提訴しています。


麻生太郎・WTOは流れを見て.PNG



G7財務大臣・中央銀行総裁会議に出席した麻生太郎財務相は、米国による輸入制限措置について、WTO(世界貿易機関)への提訴は今後の流れを見て検討する考えを示した。
今の段階で決まっている訳ではない。
EUやカナダのようにWTOに提訴すれば良いと思います。

米の“輸入制限”に懸念や失望、G7 異例の形で閉幕
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3385879.html

G7は、米国の鉄鋼などの輸入制限に対し、その他の国が一致して懸念や失望を示す異例の形で閉幕した。
日本は、米国追従外交ばかりしているので、WTOへ提訴はしない気がします。




参考資料

河野外務大臣会見記録 (平成30年6月1日(金曜日)8時43分 於:官邸エントランスホール)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/kaiken4_000709.html




参考

[米輸入制限] 河野太郎外相「WTOのルールから逸脱するような措置は基本的に反対だ」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459745214.html

[米輸入制限] 政府 米輸入制限に対抗措置の用意 WTOに通知 対抗措置の規模は最大で約500億円
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459473270.html

[米輸入制限] 世耕弘成経産相「極めて遺憾」“日本は除外なし”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459124659.html

[3月23日、米輸入制限発動] ライトハイザーUSTR代表、日本には適用 除外は7カ国・地域⇒世耕弘成経産相、輸入制限からの除外を働きかけ続ける
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458264527.html

[米輸入制限] 3月23日発動 政府、除外要請を強化「粘り強く協議」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457956324.html

[米輸入制限] 世耕弘成経済産業相がライトハイザーUSTR代表に除外要請も「回答なし」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457905873.html

[米輸入制限] ウィルバー・ロス商務長官、全ての国に適用見通し⇒トランプ大統領、カナダ、メキシコ、オーストラリアを適用除外にする意向を表明 3月23日、輸入制限発動
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457888596.html

[トランプ政権の輸入制限発動表明] 世耕弘成経産相と河野太郎外相が反論⇒ホワイトハウス高官、関税対象国に「例外なし」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457383942.html

世耕弘成経産相「米安全保障に影響ない」、トランプ政権の輸入制限発動表明で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457365043.html

トランプ政権、鉄鋼とアルミニウムに追加関税へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457359506.html




関連

[米輸入制限前] 日本、対米投資2位に浮上 トランプ政権が刺激か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458284209.html
ラベル:麻生太郎
posted by hazuki at 00:02| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする