2018年06月03日

小泉進次郎氏「宇宙の環境をよりリスクを減らして、安全な環境を作っていくことは世界に対して日本ができる貢献だ」

小泉進次郎氏「宇宙の環境をよりリスクを減らして、安全な環境を作っていくことは世界に対して日本ができる貢献だ」

進次郎氏「宇宙のごみ対策 日本ができる貢献だ!」
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000128566.html
2018/05/31 23:31

自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長が宇宙政策に乗り出しました。注目したのは宇宙を漂う「ごみ」です。

 小泉進次郎筆頭副幹事長:「私たちこの地球に生きるものすべてが宇宙に依存した、そういう社会であるということは、この宇宙の環境をよりリスクを減らして、安全な環境を作っていくことは世界に対して日本ができる貢献だと」
 「スペースデブリ」と呼ばれる「宇宙ごみ」について、自民党で初めての勉強会が開かれました。ロケットの残骸などの宇宙ごみは地球を高速で周回していて、人工衛星などに衝突すれば普段の生活にも深刻な影響を及ぼします。宇宙ごみの対策について、小泉筆頭副幹事長は「夢のある分野だ」と語り、日本の技術を生かした貢献に意欲を示しました。


小泉進次郎・宇宙のゴミ.PNG



自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長が宇宙政策に乗り出した。
注目したのは宇宙を漂う「ごみ」。
宇宙ごみの対策について、小泉筆頭副幹事長は「夢のある分野だ」と語り、日本の技術を生かした貢献に意欲を示した。
自民党のゴミは、小泉進次郎だろう。
5月25日、衆院厚生労働委員会で働き方改革が強行採決された時、質疑にも立たなかった癖に立っていた。
種子法廃止に賛成し、農業機械化促進法の廃止に賛成し、農業競争力強化支援法に賛成した売国奴です。
農業改革を推進し、日本の農業を解体している進次郎こそ、自民党のゴミです。
宇宙のゴミの対策の前に、自民党のゴミ対策を。
進次郎にNOを。




関連

自民・小泉進次郎氏、農林水産省に輸出促進戦略を提言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459747596.html

「農業改革の方向は不変」 小泉進次郎農林部会長、TPP困難でも
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448062592.html

自民・小泉進次郎氏「全農(JA全農)は外部人材活用が不可欠」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446132076.html
ラベル:小泉進次郎
posted by hazuki at 22:31| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民・小泉進次郎氏、農林水産省に輸出促進戦略を提言

自民・小泉進次郎氏、農林水産省に輸出促進戦略を提言

自民・小泉氏、農水省に輸出促進戦略を提言
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3384740.htm
1日 17時42分

農業の輸出促進に取り組む自民党の対策委員会の小泉進次郎委員長は、輸出に意欲的な農業生産者などを重点的に支援することなどを柱とする「提言」を農水省に申し入れました。

 政府は、来年の2019年までに農産物の輸出額を1兆円にすることを目標にしています。今回、小泉氏らがまとめた「提言」では、こうした目標実現のため、輸出に意欲的な農業生産者などの重点的な支援を訴えています。

 「この提言の中に込めた一つのメッセージは、1億人を見るのではなくて100億人を見る農業だと。1兆円という目標はあくまで通過点であって、食が全ての基本なんだとこういったことを、国民全体で支える農林水産業というふうにしていくように、やるべきことは終わりなき取り組みですから、しっかりやっていきたいと思います」(自民党 小泉進次郎 筆頭副幹事長)

 具体策としては、輸出に取り組む生産者や商社などを「グローバル・ファーマー」として農水省のサイトに登録し、海外市場の動向や政府の支援策などについて相互に情報共有や連携を促すことで輸出の拡大に寄与することなどを求めています。

 小泉氏の提言をめぐっては、自民党内の一部の“農水族”議員から「地方などからの反発を招く恐れがある」などの慎重な意見も出ていて、今後の農業のあり方をめぐる争点となることも予想されます。


小泉進次郎・農水相に提言.PNG



小泉進次郎氏は、輸出に意欲的な農業生産者などを重点的に支援することなどを柱とする「提言」を農水省に申し入れた。
小泉氏らがまとめた「提言」では、来年の2019年までに農産物の輸出額を1兆円にすることを目標にする政府の目標実現の為、輸出に意欲的な農業生産者などの重点的な支援を訴えている。
具体策としては、輸出に取り組む生産者や商社などを「グローバル・ファーマー」として農水省のサイトに登録し、海外市場の動向や政府の支援策などについて相互に情報共有や連携を促すことで輸出の拡大に寄与することなどを求めている。
日本の農業を解体した小泉進次郎が、輸出に取り組む生産者や商社などを「グローバル・ファーマー」として、農水省のサイトに登録することを促す。
小泉進次郎は、種子法廃止に賛成し、農業機械化促進法の廃止に賛成し、農業競争力強化支援法に賛成した売国奴です。
日本の農業を壊すだけ壊した進次郎にNOを。
輸出に意欲的な農業生産者などを重点的に支援すれば、他の農家は見捨てて良いのか。
碌でもない提言です。
地方が反発するでしょう。




参考

「農業改革の方向は不変」 小泉進次郎農林部会長、TPP困難でも
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448062592.html

自民・小泉進次郎氏「全農(JA全農)は外部人材活用が不可欠」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446132076.html




関連

TPP漂流しても「稼ぐ農業」に転換を! 農業改革7法案を通常国会提出へ 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445828315.html
ラベル:小泉進次郎
posted by hazuki at 21:15| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[国民投票法改正案] 国民投票法、共同提出に反対 立憲民主党一転、与党主導を警戒

[国民投票法改正案] 国民投票法、共同提出に反対 立憲民主党一転、与党主導を警戒

国民投票法、共同提出に反対 立民一転、与党主導を警戒
https://this.kiji.is/375233395455706209?c=39546741839462401
2018/6/1 19:42

立憲民主党の辻元清美国対委員長は1日、自民党の森山裕国対委員長と会談し、憲法改正手続きを定めた国民投票法改正案を巡り、与党と大筋合意していた6日の共同提出に一転して反対する意向を伝えた。20日が会期末の今国会の会期延長が取り沙汰される中、与党ペースで改憲論議が進みかねないと警戒した。

 自民、立民などは5月31日の衆院憲法審査会の幹事懇談会で、6日の共同提出で大筋一致していた。ただ自民側は7日に審議入りし、即日採決を提案。立民などは、この日程には反対していた。

 野党6党派の国対委員長は1日、国会内で会談し、7日の審議入りに反対する方針で一致した。




立憲民主党の辻元清美国対委員長は1日、自民党の森山裕国対委員長と会談し、憲法改正手続きを定めた国民投票法改正案を巡り、与党と大筋合意していた6日の共同提出に一転して反対する意向を伝えた。

国民投票法改正案を衆院に提出へ 自民、立民など大筋合意
https://this.kiji.is/374838670597260385?c=39546741839462401

自民、公明両党と立憲などは5月31日、衆院憲法審査会の幹事懇談会で、改正案を6日にも共同提出することで大筋合意していた。
立憲民主党は、与党ペースで改憲論議が進みかねないと警戒しただけ。
自民党と公明党と一緒に共同提出しようとしていた。
これで分かるのは、立憲民主党が護憲政党ではないということ。
立憲民主党の憲法改正は、立憲主義。
枝野幸男が護憲派であったことはない。
9条改正について、枝野は「従来の憲法解釈がリセットされ、海外で戦争ができる自衛隊になる」と批判するなどしているが、「憲法9条に個別的自衛権の限界をギチギチに明記するのはありだ」と発言している。
枝野幸男は世界連邦日本国会委員会のメンバーです。
世界連邦運動協会顧問は、稲盛和夫でCSIS名誉理事。
枝野幸男はCSISグループの子飼です。
枝野幸男は憲法9条云々、言ってますが、世界連邦警察軍:UNEPSには憲法9条を改憲しないといけないので改憲派です。
資料: 世界連邦運動の歴史と現在の活動、そして未来的意義 世界連邦運動協会常務理事 木戸寛孝氏(世界連邦21世紀フォーラム代表)〈2010.12.7〉 … ・UNEPS(国連緊急平和サービス)」構想
http://www.jinruiaizenkai.jp/kouenroku/kido-hirotaka.html

枝野幸男は、9条に自衛隊と明記するのに反対との主旨で述べていた。
これはUNEPS(国際緊急平和部隊)構想があるからだと思われます。
世界連邦運動派の議員はUNEPS推進派を隠してます。https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%80%A3%E7%B7%8A%E6%80%A5%E5%B9%B3%E5%92%8C%E9%83%A8%E9%9A%8A

立憲民主党を護憲政党と信じている人は、いい加減に目を覚まそう。




参考資料

人類愛善会(ULBA) 世界連邦運動協会常務理事 木戸寛孝氏(世界連邦21世紀フォーラム代表)
「UNEPS(国連緊急平和サービス)」構想
http://www.jinruiaizenkai.jp/kouenroku/kido-hirotaka.html

国連緊急平和部隊
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%80%A3%E7%B7%8A%E6%80%A5%E5%B9%B3%E5%92%8C%E9%83%A8%E9%9A%8A

世界連邦日本国会委員会名簿
http://wfmjapan.org/008/member20170120.pdf

【世界連邦運動】世界連邦運動派リスト ver1.1
http://timetide.way-nifty.com/993666/2016/12/post-1a0a.html




関連

[9条改正] 立憲民主・枝野幸男代表「安保法制廃止しなければ議論の余地ない」「衆議院の解散権の制約を優先して議論するべき」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459070397.html

立憲民主党が基本方針を決定 改憲「自衛隊明記に反対」「国民に必要な改正は積極的に議論、検討する」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455412862.html

立憲民主党・枝野幸男代表「立憲民主党は護憲政党とは違います」「「護憲」ではないので、建設的な良い議論なら否定しません」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455322468.html

改憲発議は全会一致で 枝野幸男立憲代表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455309041.html

憲法改正を牽制 枝野幸男「国民運動を進めたい」「立憲民主党は護憲政党ではない」が9条への自衛隊明記には反対の立場
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454519130.html




関連(緊急事態条項)

[読売調査] 衆院選の当選者、改憲「賛成」84% 「緊急事態条項の創設」の69%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454954128.html
posted by hazuki at 00:37| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする