2018年06月22日

[米輸入制限] 世耕弘成経産相、米鉄鋼輸入制限の適用除外「1万トンが日本製と推計」 全体の3分の2

[米輸入制限] 世耕弘成経産相、米鉄鋼輸入制限の適用除外「1万トンが日本製と推計」 全体の3分の2

【米輸入制限】
世耕弘成経産相、米鉄鋼輸入制限の適用除外「1万トンが日本製と推計」 全体の3分の2
https://www.sankei.com/economy/news/180622/ecn1806220028-n1.html
2018.6.22 11:42

世耕弘成経済産業相は22日の閣議後の記者会見で、トランプ米政権が20日に発表した鉄鋼輸入制限の適用除外製品の3分の2にあたる約1万トンが日本製と推計されることを明らかにした。世耕氏は日本製品の比率が高かったことを受け「日本は代替不能品が多い」と述べ、今後も日本製の適用除外が拡大していくことに期待感を示した。

 また、世耕氏は「国別除外も当然されるべき」とも述べ、製品別除外の申請手続きと並行して、国別の適用除外を米国に働きかける考えを改めて示した。

 米商務省は3月に発動した鉄鋼輸入制限で、製品別の除外を米企業から受け付け審査している。20日に第1弾として日本や中国、ドイツなど5カ国から輸入する一部の製品を適用除外にすると発表。日本はJFEスチールなど少なくとも2社が含まれている。製品別除外は外国製品に頼らざるを得ない製品が対象で、今後の審査で除外がさらに増える見込み。


世耕弘成1.PNG



トランプが鉄鋼製品に25%、アルミニウム製品には10%の関税をそれぞれ課すと述べた問題。
3月23日、米輸入制限が発動して、日本は除外されず、適用となった。
日本は適用除外を働きかけたが4月末までに適用除外されなかった。
トランプ政権は、6月1日に適用拡大し、鉄鋼とアルミニウムに高関税を課す輸入制限をEUとカナダ、メキシコに発動した。
河野太郎外相は、「WTOのルールから逸脱するような措置は基本的に反対だ」 と表明し、麻生太郎財務相は、WTOへ提訴か否か「今後の流れを見て検討する。色々、準備はしている」としていた。
トランプ政権が発動した鉄鋼とアルミニウムの輸入制限で、米商務省は6月20日、関税の適用を品目別に除外する手続きに関して、42品目を適用除外に選定したと発表した。
日本など7社の製品が選定された。
世耕弘成経済産業相は22日、トランプ米政権が20日に発表した鉄鋼輸入制限の適用除外製品の3分の2にあたる約1万トンが日本製と推計されることを明らかにした。
世耕氏は日本製品の比率が高かったことを受け「日本は代替不能品が多い」と述べ、今後も日本製の適用除外が拡大していくことに期待感を示した。
また、世耕氏は「国別除外も当然されるべき」とも述べ、製品別除外の申請手続きと並行して、国別の適用除外を米国に働きかける考えを改めて示した。
国別除外で、日本が入れば良いが、日本などの7社の製品が選定されたので、良かったと思います。




参考

[米輸入制限] 米、鉄鋼輸入制限の適用除外品を発表 日本など5カ国42品目 56品目は却下
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460129997.html

[米輸入制限] 麻生太郎財務相 WTOへ提訴か否か「今後の流れを見て検討する。色々、準備はしている」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459770553.html

[米輸入制限] 河野太郎外相「WTOのルールから逸脱するような措置は基本的に反対だ」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459745214.html

[米輸入制限] 政府 米輸入制限に対抗措置の用意 WTOに通知 対抗措置の規模は最大で約500億円
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459473270.html

[米輸入制限] 世耕弘成経産相「極めて遺憾」“日本は除外なし”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459124659.html

[3月23日、米輸入制限発動] ライトハイザーUSTR代表、日本には適用 除外は7カ国・地域⇒世耕弘成経産相、輸入制限からの除外を働きかけ続ける
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458264527.html

[米輸入制限] 3月23日発動 政府、除外要請を強化「粘り強く協議」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457956324.html

[米輸入制限] 世耕弘成経済産業相がライトハイザーUSTR代表に除外要請も「回答なし」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457905873.html

[米輸入制限] ウィルバー・ロス商務長官、全ての国に適用見通し⇒トランプ大統領、カナダ、メキシコ、オーストラリアを適用除外にする意向を表明 3月23日、輸入制限発動
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457888596.html

[トランプ政権の輸入制限発動表明] 世耕弘成経産相と河野太郎外相が反論⇒ホワイトハウス高官、関税対象国に「例外なし」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457383942.html

世耕弘成経産相「米安全保障に影響ない」、トランプ政権の輸入制限発動表明で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457365043.html

トランプ政権、鉄鋼とアルミニウムに追加関税へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457359506.html




関連

[米輸入制限前] 日本、対米投資2位に浮上 トランプ政権が刺激か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458284209.html
ラベル:世耕弘成
posted by hazuki at 16:05| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[米輸入制限] 米、鉄鋼輸入制限の適用除外品を発表 日本など5カ国42品目 56品目は却下

[米輸入制限] 米、鉄鋼輸入制限の適用除外品を発表 日本など5カ国42品目 56品目は却下

【米輸入制限】
米、鉄鋼輸入制限の適用除外品を発表 日本など5カ国42品目 56品目は却下
https://www.sankei.com/economy/news/180621/ecn1806210013-n1.html
2018.6.21 09:09

【ワシントン=塩原永久】トランプ米政権が発動した鉄鋼とアルミニウムの輸入制限で、米商務省は20日、関税の適用を品目別に除外する手続きに関して、42品目を適用除外に選定したと発表した。日本など7社の製品が選定された。品目別の除外手続きの結果公表は初めてで、今後も選定作業を続ける。

 日本からはベアリングや切削工具を手がける「不二越」の米国法人「ナチ・アメリカ」(インディアナ州)の申請が認められた。ほかにスウェーデンやベルギー、ドイツ、中国の企業の申請が認定された。

一方、適用除外が却下されたのは、11社から申請を受けた56品目だった。

 同日の下院財政委員会で証言したロス商務長官は、申請件数は2万2千を超えたと指摘。品目別の除外手続きが停滞している実態が判明した。議員からは選定の遅れに対する不満が表明され、「認定される前に企業が倒産してしまう」などの声が出た。

 米商務省は「手続きの改善を進めており、(適用除外の選定を)迅速化する」(ロス氏)方針だ。米鉄鋼輸入制限は日本にも発動され、日本は米国に国別の適用除外を求める一方、品目別の除外認定に期待を寄せていた。


ロス商務長官・米輸入制限.PNG



トランプが鉄鋼製品に25%、アルミニウム製品には10%の関税をそれぞれ課すと述べた問題。
3月23日、米輸入制限が発動して、日本は除外されず、適用となった。
日本は適用除外を働きかけたが4月末までに適用除外されなかった。
トランプ政権は、6月1日に適用拡大し、鉄鋼とアルミニウムに高関税を課す輸入制限をEUとカナダ、メキシコに発動した。
河野太郎外相は、「WTOのルールから逸脱するような措置は基本的に反対だ」 と表明し、麻生太郎財務相は、WTOへ提訴か否か「今後の流れを見て検討する。色々、準備はしている」としていた。
トランプ政権が発動した鉄鋼とアルミニウムの輸入制限で、米商務省は20日、関税の適用を品目別に除外する手続きに関して、42品目を適用除外に選定したと発表した。
日本など7社の製品が選定された。
品目別の除外手続きの結果公表は初めてで、今後も選定作業を続ける。
やっと、日本の製品も除外になった。




参考

[米輸入制限] 麻生太郎財務相 WTOへ提訴か否か「今後の流れを見て検討する。色々、準備はしている」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459770553.html

[米輸入制限] 河野太郎外相「WTOのルールから逸脱するような措置は基本的に反対だ」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459745214.html

[米輸入制限] 政府 米輸入制限に対抗措置の用意 WTOに通知 対抗措置の規模は最大で約500億円
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459473270.html

[米輸入制限] 世耕弘成経産相「極めて遺憾」“日本は除外なし”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459124659.html

[3月23日、米輸入制限発動] ライトハイザーUSTR代表、日本には適用 除外は7カ国・地域⇒世耕弘成経産相、輸入制限からの除外を働きかけ続ける
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458264527.html

[米輸入制限] 3月23日発動 政府、除外要請を強化「粘り強く協議」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457956324.html

[米輸入制限] 世耕弘成経済産業相がライトハイザーUSTR代表に除外要請も「回答なし」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457905873.html

[米輸入制限] ウィルバー・ロス商務長官、全ての国に適用見通し⇒トランプ大統領、カナダ、メキシコ、オーストラリアを適用除外にする意向を表明 3月23日、輸入制限発動
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457888596.html

[トランプ政権の輸入制限発動表明] 世耕弘成経産相と河野太郎外相が反論⇒ホワイトハウス高官、関税対象国に「例外なし」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457383942.html

世耕弘成経産相「米安全保障に影響ない」、トランプ政権の輸入制限発動表明で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457365043.html

トランプ政権、鉄鋼とアルミニウムに追加関税へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457359506.html




関連

[米輸入制限前] 日本、対米投資2位に浮上 トランプ政権が刺激か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458284209.html
ラベル:米国
posted by hazuki at 15:28| Comment(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉村洋文・大阪市長のツイートで学校混乱 通常授業、一転休校に

吉村洋文・大阪市長のツイートで学校混乱 通常授業、一転休校に

大阪市長のツイートで学校混乱 通常授業、一転休校に
https://this.kiji.is/382090578945229921?c=39546741839462401
2018/6/20 19:44

18日に大阪北部を襲った震度6弱の地震。大阪市の吉村洋文市長が地震後に「安全確保のため、全て休校にする指示を出した」とツイッターで発信し、通常どおり授業を始めていた学校で保護者から問い合わせが相次いでいたことが20日までに分かった。「市長の一方的発信で混乱を招いた」と批判が上がっている。

 地震は児童、生徒が登校し始めていた午前8時前に発生。一斉休校を知らせる市長のツイートは9時20分ごろで、市長は「既に登校している児童生徒は学校で安全確保する」と続けた。だが市教育委員会が各学校に臨時休校を指示するメールを送ったのは、1時間半もたった11時すぎだった。


吉村洋文・地震.PNG



大阪北部を襲った震度6弱の地震。
大阪市の吉村洋文市長が地震後に「安全確保のため、全て休校にする指示を出した」とツイッターで発信し、通常どおり授業を始めていた学校で保護者から問い合わせが相次いでいたことが20日までに分かった。
「市長の一方的発信で混乱を招いた」と批判が上がっている。
吉村洋文は、ツイッターで混乱を招くツイートを控えるべき。
流石、大阪維新の会です。
毎日新聞に対しては、「正確に報道してくれ」とツイートしています。






吉村洋文(大阪市長)✔@hiroyoshimura
毎日新聞、正確に報道してくれ。災害対策本部が設置された時の学校の休校の判断権者は、「市長」だよ。僕はツイート前に教育委員会に指示済み。ただ、460校ある学校に一斉に伝えるのに時間がかかった。電話、メールはダメ。災害に弱い。ライン、ツイッターの方が災害に強い。https://mainichi.jp/articles/20180621/k00/00e/040/262000c


https://twitter.com/hiroyoshimura/status/1009718875007545344
ラベル:大阪市 吉村洋文
posted by hazuki at 00:29| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

東京高裁:ワンセグ、2審もNHK契約義務 受信料訴訟

東京高裁:ワンセグ、2審もNHK契約義務 受信料訴訟

東京高裁:ワンセグ、2審もNHK契約義務 受信料訴訟
https://mainichi.jp/articles/20180622/k00/00m/040/011000c
毎日新聞2018年6月21日 17時21分(最終更新 6月21日 17時37分)

東京都葛飾区の立花孝志区議が、ワンセグ機能付き携帯電話を持つ人にNHK受信料の契約義務があるかどうかを争った訴訟の控訴審判決で、東京高裁は21日、義務があると判断した1審東京地裁判決を支持し、区議の控訴を棄却した。立花区議は上告する方針。

 萩原秀紀裁判長は、契約義務を規定する放送法64条の「設置」は「受信機を管理、支配するという観念的、抽象的な意味であると解するのが相当」と指摘。「ワンセグ付き携帯電話でテレビを受信する者にも適用される」と述べた。

 NHKは「主張が認められた妥当な判決だ」とのコメントを出した。(共同)




葛飾区の立花孝志区議が、ワンセグ機能付き携帯電話を持つ人にNHK受信料の契約義務があるかどうかを争った訴訟の控訴審判決。
東京高裁は21日、義務があると判断した1審東京地裁判決を支持し、区議の控訴を棄却した。
立花区議は上告する方針。
立花さんが、グレーなものを黒にしている。
上告して裁判に負けたら、国政に出て、法改正の為に動くべきです。
小学生でもスマホを持っている。
ワンセグ携帯ならば、小学生でも契約しなければならなくなる。
スマホはNHKを見る為に持っている訳ではない。
#NHK解体



NHKに騙されないで! ワンセグ付き携帯電話でNHKと契約する義務が有るかはまだ決まっていません。




参考

NHK受信契約最高裁判決 判決文ではNHKは敗訴している 弁護士出身の裁判官1人が反対意見
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455391219.html

NHK受信料制度「合憲」 最高裁大法廷が初判断 テレビ設置以降の支払い命じる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455368230.html

NHK受信料、憲法判断へ 放送法で「契約義務」 11月6日大法廷判決・最高裁
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455307356.html

愛知のラブホテルの経営者団体が受信料集金の委託料求めて名古屋地裁岡崎支部にNHKを提訴
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451534976.html

NHK受信料、入居者に支払い義務 テレビ付き物件で逆転敗訴 東京高裁
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450405870.html

NHK契約、ワンセグ携帯も必要…水戸地裁判決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450394281.html

「NHK受信料19億円払え」東横インに過去最高の支払い命令 東京地裁
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448535534.html

NHKの受信料をめぐる訴訟 最高裁判所、大法廷で判断へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443474390.html

ワンセグ携帯、NHK受信料不要 さいたま地裁、契約義務なし
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/441381328.html

NHKだけ映らない機器設置の男性に受信料1310円支払い命令 東京地裁「機器取り外せる」 男性が反論「今度は溶接して司法判断仰ぐ」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/440285937.html

「テレビ故障」認める判決…NHK受信料“解約ラッシュ”の可能性
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425780741.html

受信料支払い訴訟でNHK敗訴 連勝だった裁判の今後は?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417449166.html

NHK受信契約締結認めず 松戸簡裁、支払い請求棄却
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417358815.html

[ベンジャミン・フルフォード氏] CIAは国防総省によって監禁状態ではあるがしかし、徒党の抵抗資金はまだ残っている
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/414861798.html



NHK受信料を巡る裁判に関しては、抜けている記事があります。
裁判所のカテゴリーに記事があるので、探してみて下さい。

裁判所カテゴリー
http://hazukinoblog.seesaa.net/category/14079452-1.html
ラベル:東京高裁
posted by hazuki at 23:12| Comment(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民・穴見陽一氏(48)、国会でがん患者にやじ 受動喫煙巡り衆院厚生労働委員会で

自民・穴見陽一氏(48)、国会でがん患者にやじ 受動喫煙巡り衆院厚生労働委員会で

自民議員、国会でがん患者にやじ 受動喫煙巡り衆院厚労委で
https://this.kiji.is/382379230698243169?c=39546741839462401
2018/6/21 13:23

受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案を審議した衆院厚生労働委員会で、がん患者が参考人として発言した際に、自民党の委員が「いいかげんにしろ」などとやじを飛ばしたとして、患者団体が反発していることが21日、分かった。

 患者団体によると、やじを飛ばしたとされる委員は穴見陽一氏(48)。15日の委員会で、日本肺がん患者連絡会代表の長谷川一男さんが、屋外の喫煙場所について「なるべく吸ってほしくないが、喫煙者にとって吸う場所がないと困るという気持ちも分かる」と話した際に、やじがあった。

穴見氏は大分1区選出で、ファミリーレストラン「ジョイフル」代表取締役相談役。


穴見 陽一・自民党.PNG



衆院厚生労働委員会で、がん患者が参考人として発言した際に、自民党の委員が「いいかげんにしろ」などとやじを飛ばしたとして、患者団体が反発していることが21日、分かった。
患者団体によると、やじを飛ばしたとされる委員は穴見陽一氏。
穴見氏は大分1区選出で、ファミリーレストラン「ジョイフル」代表取締役相談役。
穴見氏は21日「喫煙者を必要以上に差別すべきではないという思いでつぶやいた」とやじを認めた上で、「参考人はもとより、ご関係の皆様に不快な思いを与えたとすれば深くおわび申し上げる」とするコメントを発表した。
がん患者にヤジとは、最低ですね。
自民党の魔の3回生です。





参考資料

肺がん患者に「いいかげんにしろ」とやじ 自民党の穴見陽一衆院議員が謝罪
https://www.sankei.com/politics/news/180621/plt1806210015-n1.html



肺がん患者に「いい加減にしろ」 穴見議員がヤジ(18/06/21)
ラベル:穴見陽一
posted by hazuki at 22:29| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

[日欧EPA] 安倍首相、日欧EPA署名へ 7月中旬、欧州中東歴訪

{日欧EPA] 安倍首相、日欧EPA署名へ 7月中旬、欧州中東歴訪

首相、日EU経済連携協定署名へ 7月中旬、欧州中東歴訪
https://this.kiji.is/382094352309388385?c=39546741839462401
2018/6/20 19:34

安倍晋三首相は7月11日からベルギー、フランス、中東を歴訪する方向で調整に入った。欧州連合(EU)本部があるベルギー・ブリュッセルで、昨年妥結したEUとの経済連携協定(EPA)に署名。フランスでは、自衛隊とフランス軍が物資と役務を融通し合う物品役務相互提供協定(ACSA)の署名実現を目指す。中東の訪問先は、サウジアラビアとエジプトが浮上している。政府関係者が20日、明らかにした。

 EUとのEPA署名は、世界経済が貿易摩擦で揺れる中、自由貿易の重要性を改めて訴える狙いがある。来年3月下旬までの発効を目指す方針。


安倍晋三・日欧EPA署名へ.PNG
日欧EPAファクトシート1.PNG



安倍首相は7月11日からベルギー、フランス、中東を歴訪する方向で調整に入った。
EU本部があるベルギー・ブリュッセルで、昨年妥結したEUとの経済連携協定(EPA)に署名。
EUとのEPA署名は、世界経済が貿易摩擦で揺れる中、自由貿易の重要性を改めて訴える狙いがある。
日欧EPAは、来年3月下旬までの発効を目指す方針。
「批准手続きが順調に進めば日欧EPAが来年春までに発効する見通しで、英国がEUから離脱する来年3月下旬までの発効が目標。」と報道されていた。

日EU経済連携協定(EPA)に関するファクトシート(PDF)が2017年12月15日に更新された。

日EU経済連携協定(EPA)に関するファクトシート(PDF)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000270758.pdf

ルール分野の概要10. 政府調達。
14. 知的財産。知的財産で「地理的表示(GI)」に言及。
16. 貿易と持続可能な開発。貿易と持続可能な開発で「アジェンダ21」に言及。

政府調達に水などのインフラが盛り込まれた場合、松山市に参入しているヴェオリアの参入を視野に入れておく必要がある。

ラチェット条項に言及し、最恵国待遇やネガティブ・リスト方式にも言及している。
内国民待遇にも言及している。

アジェンダ21(Agenda 21)とは、1992年6月にブラジルのリオ・デ・ジャネイロ市で開催された地球サミット(環境と開発に関する国際連合会議)で採択された21世紀に向け持続可能な開発を実現するために各国および関係国際機関が実行すべき行動計画。

アジェンダ21」で検索すると良いでしょう。

TPPに含まれている毒素が日欧EPAにも含まれている。
日欧EPAは2019年3月下旬の協定発効を目指している。
ISD条項を切り離して、年内の交渉妥結となった。
日本がISD条項の導入を求め、EUはISDによる仲裁では企業の利益が優先されるとの不安が域内に根強いことから、明確に拒否。
ISDによる仲裁では企業の利益が優先される。
ISD条項は国際資本が国家を鉄鎖に嵌めて事実上、独自の政策の実行や法律の制定が出来なくなる枠組み。
ISD条項は、日本の国内法では裁けない治外法権です。
米韓FTAでISD条項が発動して、韓国が米国から訴えられたことを見れば明らか。
日経新聞は昨年の7月18日にTPPの承認と日欧EPAの早期合意を催促していた。
米首都ワシントンのシンクタンク、CSIS(戦略国際問題研究所)と一体化している日経新聞の社説はジャパンハンドラーズの意向と見て良いでしょう。
日欧EPAもTPPと同じで、CSISの意向のようです。
日経新聞はCSISと合同でジャパンハンドラーズを招いたシンポジウムを開催したり「日経・CSISバーチャル・シンクタンク」というシンクタンクを設立している。
日経新聞の社説はCSISの意向。
TPPも日欧EPAもRCEPもFTAAPも全て本質は同じなので、「TPPはダメだが日欧EPAは良い」ということはない。
EPAは、Economic Partnership Agreementの略です。
始まりは、WTO(世界貿易機関)。
TPP合意が大きなきっかけとなり、EPAやRCEPの交渉を加速して行くと経済産業省。
JETROセミナーの英語のPDFの資料の作成者、渡邊頼純・慶應大学教授が日欧EPAの「政府調達」の項目(27分野に有り)に「ヴェオリア・ウォーター」を事例に挙げていることを覚えておきましょう。
チーズ、ワイン、自動車しかマスコミは報道しない。
インフラも狙いなので警戒しないといけない。
ヴェオリアは、水道事業で松山市に参入している。
水道民営化のヴェオリアです。
大筋合意を大枠合意と変えてまで合意した。
日欧EPAに合意して、国益が守り切れるか。
FTA/EPAというのは、WTOの補完である。
TPPは始まりに過ぎない。
2030年WTO再構築に向けた通商戦略工程表によると、TPP+RCEP=2020年 FTAAPへ。
FTAAPに吸収されたTPPとRCEP, 日欧EPA, TTIP, プルリ交渉(ITA 環境物品 TiSA etc)は、2020年:WTO新ラウンド立ち上げ、2030年:WTOに昇華する。
新世界秩序、人口削減を推進する世界統一政府、NWO(New World Order)樹立へ向けて動いている。


詳しくは、SDGsの記事を参考にして下さい。↓

SDGs(持続可能な開発目標)とWTOへ集約する自由貿易、地域貿易協定(RTA) スパゲティ・ボールは複雑な状態となりSDGsの推進を阻害する 2030アジェンダ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457517693.html

碌でもない、日欧EPAに反対します。

多角的自由貿易投資体制の再構築を求める
−TPPの先を見据えて−
(概要)
https://www.keidanren.or.jp/policy/2015/050_gaiyo.pdf
2015年5月19日 経団連(PDF)


経団連工程表・WTO.PNG





hazukinotaboo@hazukinotaboo2
日EU経済連携協定(EPA)に関するファクトシート http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000270758.pdf … 日欧EPAに関して国産チーズがどうしたと言っている場合ではない。外務省経済局が11月2日に公開したPDFの資料を見れば恐ろしい状況になっている。市場アクセス、政府調達、最恵国待遇、ラチェット条項など。 #日欧EPA反対





hazukinotaboo@hazukinotaboo2
平成29年12月8日 ユンカー欧州委員会委員長との電話会談についての会見 | 平成29年 | 総理の一日 | 総理大臣 | 首相官邸ホームページ http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201712/08kaiken2.html … 皆さん、こんにちは。日欧EPAが妥結しました。今からブログで記事を作成します。チーズだけじゃないのです。 #日欧EPA反対





hazukinotaboo@hazukinotaboo2
外務省経済局が平成29年12月15日に公開した「日EU経済連携協定(EPA)に関するファクトシート」http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000270758.pdf … ルール分野の概要10. 政府調達。14. 知的財産。知的財産で「地理的表示(GI)」に言及。16. 貿易と持続可能な開発。貿易と持続可能な開発で「アジェンダ21」に言及。 #日欧EPA反対




参考資料(外務省)

日EU経済連携協定(EPA)に関するファクトシート(PDF)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000270758.pdf




参考資料(首相官邸)

平成29年12月8日 ユンカー欧州委員会委員長との電話会談についての会見
http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201712/08kaiken2.html




参考資料(日経新聞)

まず日欧EPAとTPPに集中せよ
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO04973530Y6A710C1PE8000/
2016/7/18 3:30

日経・CSISバーチャル・シンクタンク
http://www.csis-nikkei.com/

日経・CSISバーチャル・シンクタンクとは
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGH0400F_U2A600C1M13000/
2012/6/9付  日本経済新聞 電子版





参考

[日欧EPA] 日欧EPA来春発効へ 7月首脳協議で署名
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458893461.html

[日欧EPA] GI(地理的表示)保護最終合意 日48、欧71産品 相互対象
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455613223.html

日欧EPA交渉妥結を確認 懸案の紛争解決手続き(ISD条項)は別協定に分離し協議継続
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455435148.html

日欧EPA、2019年発効可能 ルクセンブルクのアッセルボルン外相「(投資紛争の解決手続き(ISD条項)は最終)合意に含まれないもようだ」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455195317.html

著作権は70年保護 日欧EPA、外務省4カ月遅れの公表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455170802.html

日欧EPA対策を決定 安倍首相、農業強化へ予算指示 TPP含み3千億円規模
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455108375.html

日欧EPA、年内の最終合意目指す 河野太郎外相、欧州委員と一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454930035.html

[日欧EPA] 年内の最終合意目指し交渉加速 東京で首席会合 紛争解決手続き(ISD条項の導入を巡り対立)  関税分野などを先行させる「暫定発効」案も浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454166090.html

[緊急拡散] パブリックコメント: [日欧EPA] 「日EU・EPA交渉を通じた地理的表示の保護」に対する意見を国税庁が募集! 10月12日締切!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453831482.html

[日欧EPA] 紛争解決手続き難航 年内最終合意不透明に 日本はISD条項を盛り込みたい考え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453179686.html

[日欧EPA] 秋に日欧EPA総合対策 安倍首相「生産者安心に万全」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451808283.html

[日欧EPA] JETROセミナーの英語のPDFの資料の作成者は渡邊頼純・慶應大学教授! 日欧EPA, FTA, RCEP, FTAAP WTO等自由貿易協定のキーパーソンか? 「日本のFTA・EPA戦略」を語る!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451654245.html

[日欧EPA] JETROセミナー(日EU経済連携協定)の英語のPDFの資料に「ヴェオリア・ウォーター」の名前! 「政府調達」の項目(27分野に有り)! 水などのインフラも狙い! マスコミは報道せず!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451608277.html

日欧EPA、2019年発効 首脳、大枠合意を宣言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451576953.html

日欧EPA、大枠合意へ チーズ一部関税15年で撤廃 関税撤廃95%超に TPPと同水準
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451543376.html

[日欧EPA] 車やチーズの関税、依然平行線 7月6日の首脳会談の大枠合意を目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451427933.html

重要品目の国境措置確保を 日欧EPAで自民、岸田外相に申し入れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451232028.html

日欧EPA、日本側が関税9割超を撤廃の方向 EU側も極めて高い割合で撤廃する見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451200231.html
ラベル:日欧EPA
posted by hazuki at 23:35| Comment(0) | EPA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[会期延長の件] 6月20日、国会会期 32日間延長を衆院本会議で議決

[会期延長の件] 6月20日、国会会期 32日間延長を衆院本会議で議決

国会会期 32日間延長を衆院本会議で議決
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180620/k10011487591000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_011
2018年6月20日 13時30分

国会は、午後の衆議院本会議で、20日までの会期を来月22日まで32日間延長することを自民・公明両党と日本維新の会や希望の党などの賛成多数で議決しました。

自民・公明両党は、働き方改革関連法案やカジノを含むIR=統合型リゾート施設の整備法案のほか、参議院の1票の格差を是正するための公職選挙法改正案などを成立させたいとして、20日までの今の国会の会期を来月22日まで32日間延長するよう衆参両院の議長に申し入れました。

午後開かれた衆議院本会議で会期の延長が諮られ、討論で立憲民主党は「政府・与党には会期内に法案を処理する責任がある。働き方改革関連法案や『カジノ法案』といった悪法を成立させるための延長は断じて認められない」と反対しました。

このあと採決が行われ、32日間の会期延長が自民・公明両党と日本維新の会や希望の党などの賛成多数で議決されました。

通常国会の会期延長は安全保障関連法などが審議された3年前の平成27年以来です。



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=48279&media_type=fp

2018年6月20日 (水)
本会議

案件:
会期延長の件
建築基準法の一部を改正する法律案(196国会閣44)
都市農地の貸借の円滑化に関する法律案(196国会閣43)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 大島理森(衆議院議長)  13時 02分  01分
 道下大樹(立憲民主党・市民クラブ)  13時 03分  10分
 斉木武志(国民民主党・無所属クラブ)  13時 13分  07分
 畑野君枝(日本共産党)  13時 20分  07分
 西村明宏(国土交通委員長)  13時 27分  03分
 伊東良孝(農林水産委員長)  13時 30分  02分


国会会期32日間延長.PNG



国会は、午後の衆議院本会議で、20日までの会期を来月22日まで32日間延長することを自民・公明両党と日本維新の会や希望の党などの賛成多数で議決した。
立憲民主党の道下大樹氏、国民民主党の斉木武志氏、共産党の畑野君枝氏が反対討論を行った。
この後、採決し賛成多数で可決した。
国会の会期は7月22日まで延長する。
野党は会期末に向け内閣不信任決議案の提出も視野に入れているようです。
衆院厚生労働委員会に付託される予定の水道法改正案が成立しそうでマズイです。
野党はモリカケはいいから水道法改正案を阻止して欲しい。




水道民営化を意図する水道法改正案に反対の声を届けよう。
↓↓↓

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457856279.html




参考資料

カジノ、参院定数6増で攻防激化 野党、内閣不信任提出も
https://this.kiji.is/381954560216515681?c=39546741839462401




関連

[カジノ法案] 自民党の森山国対委員長「今の国会で成立目指す」、会期1か月程度延長検討 「今の国会で重要法案については成立を目指すということです」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460030218.html
ラベル:大島理森
posted by hazuki at 21:34| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

[健康増進法の一部を改正する法律案] 6月19日、“受動喫煙対策を強化” 健康増進法改正案が衆議院本会議で可決

[健康増進法の一部を改正する法律案] 6月19日、“受動喫煙対策を強化” 健康増進法改正案が衆議院本会議で可決

“受動喫煙対策を強化” 健康増進法改正案が衆議院通過
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180619/k10011485421000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_010
2018年6月19日 14時53分

受動喫煙対策を強化する健康増進法の改正案は、19日の衆議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党と国民民主党などの賛成多数で可決され、参議院に送られました。

健康増進法の改正案は、他人のたばこの煙を吸い込む受動喫煙を防ごうと対策を強化するもので、学校や病院、行政機関などは屋内を完全に禁煙にするとしています。

また、新たに営業を始める飲食店や規模の大きな店は喫煙スペース以外を禁煙とするとしています。

一方、客席の面積が100平方メートル以下で、経営規模の小さい既存の飲食店は、店先に表示をすれば喫煙を可能に出来る、経過措置が盛り込まれています。

法案は、19日の衆議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党と国民民主党などの賛成多数で可決されて、参議院に送られました。


高鳥修一・受動喫煙.PNG



受動喫煙対策を強化する健康増進法の改正案は、19日の衆議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党と国民民主党などの賛成多数で可決され、参議院に送られた。
健康増進法の改正案は、他人のたばこの煙を吸い込む受動喫煙を防ごうと対策を強化するもので、学校や病院、行政機関などは屋内を完全に禁煙にするとしている。
自民党の高鳥修一・厚生労働委員長が委員会で可決したことを報告。
立憲民主党の池田真紀氏、共産党の高橋千鶴子氏、日本維新の会の浦野靖人氏の反対討論の後、採決し、賛成多数で可決した。
6月8日、衆院本会議で可決、同日、厚生労働委員会で趣旨説明。

第196回国会6月13日厚生労働委員会ニュース)PDF)
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/Honbun/kourou19620180613028.pdf/$File/kourou19620180613028.pdf

健康増進法の一部を改正する法律案(内閣提出第47号)が審議入り。

第196回国会6月15日厚生労働委員会ニュース(PDF)
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/Honbun/kourou19620180615029.pdf/$File/kourou19620180615029.pdf

健康増進法の一部を改正する法律案(内閣提出第47号)の審議。
採決を行った結果、賛成多数で委員会で可決した。
審議時間は、約7時間ですか。
国民を馬鹿にしていますね。
たった7時間程度の審議で衆院を通過です。





参考

[健康増進法の一部を改正する法律案] 6月8日、衆院本会議で健康増進法改正案(受動喫煙対策)が審議入り⇒同日、衆院厚生労働委員会で受動喫煙対策の趣旨説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459957100.html
posted by hazuki at 23:27| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[カジノ法案] 6月19日、衆院本会議で可決 週内にも参院審議入り

[カジノ法案] 6月19日、衆院本会議で可決 週内にも参院審議入り

カジノ法案、衆院通過 週内にも参院審議入り
https://this.kiji.is/381678620214821985?c=39546741839462401
2018/6/19 14:33

安倍政権が成長戦略に掲げるカジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法案は19日、衆院本会議で与党などの賛成多数によって可決され、衆院を通過した。

 与党は週内にも参院で審議入りさせたい考えで、20日までの会期を延長して今国会成立を確実にする方針。立憲民主党などの野党はカジノ解禁に反発しており、参院でも激しく抵抗する構えだ。

 野党6党派の国対委員長らは19日、大島理森衆院議長を国会内に訪ね、今国会の会期延長に反対の意向を伝えた。大島議長は「与党から申し入れがあれば手続きに従い行うことになる。法的に拒む根拠がない」と述べ、事実上拒否した。



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=48276&media_type=fp

2018年6月19日 (火)
本会議

案件:
地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律案(196国会閣54)
民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律案(196国会閣58)
法務局における遺言書の保管等に関する法律案(196国会閣59)
特定複合観光施設区域整備法案(196国会閣64)
健康増進法の一部を改正する法律案(196国会閣47)
公職選挙法の一部を改正する法律案(196国会参16)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 大島理森(衆議院議長)  13時 02分  01分
 渡辺博道(地方創生特別委員長)  13時 03分  03分
 平口洋(法務委員長)  13時 06分  03分
 山尾志桜里(立憲民主党・市民クラブ)  13時 09分  11分
 山際大志郎(内閣委員長)  13時 20分  02分
 福田昭夫(立憲民主党・市民クラブ)  13時 22分  09分
 木原誠二(自由民主党)  13時 31分  07分
 源馬謙太郎(国民民主党・無所属クラブ)  13時 38分  09分
 浜地雅一(公明党)  13時 47分  10分
 もとむら賢太郎(無所属の会)  13時 57分  05分
 浦野靖人(日本維新の会)  14時 02分  04分
 塩川鉄也(日本共産党)  14時 06分  07分
 高鳥修一(厚生労働委員長)  14時 13分  02分
 池田真紀(立憲民主党・市民クラブ)  14時 15分  10分
 高橋千鶴子(日本共産党)  14時 25分  03分
 浦野靖人(日本維新の会)  14時 28分  04分
 平沢勝栄(倫理選挙特別委員長)  14時 32分  02分


山際大志郎・カジノ法案.PNG

カジノ法案・衆院本会議可決.PNG




カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法案は19日、衆院本会議で与党などの賛成多数によって可決され、衆院を通過した。
与党は週内にも参院で審議入りさせたい考えで、20日までの会期を延長して今国会成立を確実にする方針。
自民党の山際大志郎・内閣委員長が委員会で可決したことを報告。
採決した結果、賛成多数で可決した。
特定複合観光施設区域整備法案(IR法案)を今国会で成立させようとしている与党と維新。
カジノに対して、どのような対策を取ろうとも、ギャンブル依存は増え、多大な社会的な負の費用も確実に発生する。
ギャンブルであるカジノに反対します。




参考資料

特定複合観光施設区域整備推進本部
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/ir_promotion/index.html



韓国のパラダイスシティは日本流カジノの試金石 セガサミーが取り組む統合型リゾート事業


平沢勝栄チャンネル2014年9月-4 カジノ法案(IR法案)について


カジノの町はいま09' 〜韓国江原ランド〜




参考

[カジノ法案] 自民党の森山国対委員長「今の国会で成立目指す」、会期1か月程度延長検討 「今の国会で重要法案については成立を目指すということです」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460030218.html

[カジノ法案] 6月15日、衆院内閣委員会で可決 6月19日の衆院通過へ与党強行採決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460025247.html

[ギャンブル等依存症対策基本法案] 5月25日、ギャンブル依存症法案が衆院通過 自公維が提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459610422.html

[カジノ法案] 5月22日、衆院本会議で石井啓一国土交通相の趣旨説明後、審議入り 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459534351.html

[ギャンブル等依存症対策基本法案] 5月16日、ギャンブル依存症対策法案を提出 カジノ解禁に向け、自公維3党で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459430629.html

[カジノ法案] 4月27日、閣議決定 全国3カ所、入場料6000円
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459050952.html

政府、カジノ法案を4月27日提出へ 会期内成立は微妙、日程調整難航
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458626701.html

[カジノ法案] カジノ入場回数は「週3回、月10回」 入場料は6000円 マイナンバーカードを提示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458625934.html

[IR] カジノ法案、入場料6千円で合意 与党、今月中に国会提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458573084.html

[カジノ法] カジノ入場料2千円を提示 IR政府案、与党で協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457050684.html

[カジノ法] 日本人のカジノ入場月10回まで 自民部会に政府規制案提示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456969220.html

[カジノ法] カジノ実施法作成本格化へ IR推進本部設置を決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448071776.html

ギャンブル依存症対策で基本法検討 カジノ法(IR整備推進法)施行で閣僚会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445274259.html

カジノ法(IR整備推進法)が施行 政府、IR制度設計に着手
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445272854.html

カジノ法、26日施行 依存症対策で閣僚会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445234548.html

カジノを含むIR法が成立 野党徹底抗戦も異例の会期再延長で衆院本会議採決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444912729.html

カジノ法案、参院可決 15日未明に成立する見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444892658.html

国会、カジノ法案巡り緊迫 自民、14日成立図る方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444854755.html

カジノ法案は13日採決を 自民が提案、民進は拒否
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444833953.html

カジノ法案週内採決見送り 自民・民進、12日に参考人質疑
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444715640.html

[カジノ解禁法案] IR推進法案、参院で審議入り 早ければ9日に成立、与党内に異論も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444684533.html

カジノ法案、衆院を通過 自民押し切り、野党は反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444658286.html

カジノ法案、衆院内閣委員会で賛成多数で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444563323.html

自民、カジノ法案の今国会成立目指す意向を公明に伝達
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444479133.html

統合型リゾート施設整備推進法案(カジノ法案)、自民が16日審議入り提案も民進が拒否
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444029474.html

カジノ法案推進で自民と維新がタッグ 公明は置き去り? 超党派議連が総会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442763002.html

カジノ法案成立目指す 超党派議連が方針確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442357891.html

日本維新の会、自民にIR法案(カジノ法案)の早期成立要請
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/441751542.html

カジノ特命チーム業務凍結「五輪に間に合わぬ」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/435479987.html

萩生田官房副長官「IRは必要な検討を加えたい」 カジノを中心とした統合型リゾート(IR)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/433081368.html

[与党] カジノ解禁に向け、依存症対策の検討へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426561264.html

カジノ法案、秋の臨時国会に先送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425533919.html

カジノ法案は今国会も成立見送り 「お台場カジノ」はどうなったの?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425060490.html

維新がカジノなどIR法案の早期審議入りを要請
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423370238.html

カジノ法案、今国会成立方針を再確認 超党派議連が総会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420897077.html

カジノ法案 自民、維新、次世代の3党が国会に再提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418113411.html

ギャンブル依存の対策急務=疑い536万人−カジノ法案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418112884.html

カジノ、参院自民から異論 参院選での公明との連携を重視?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417375594.html

超党派議連、IR法案を正式決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416513032.html

カジノ法案 自公、再手続きで一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416346530.html

3月30日にもカジノ法案を再提出 超党派の議連
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416186470.html

カジノ法案再提出へ、自民・維新・次世代 公明に反対論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/415823810.html

カジノ候補地、横浜市と大阪市に…政府方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/414331202.html

カジノ法案、再提出へ 議連、民公に慎重論も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412417549.html

カジノなどIR 横浜が有力候補地に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/411748345.html

横浜市でカジノ解禁考えるシンポ 負の側面、報告や講演
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/409490749.html

カジノ解禁法案の今国会成立を断念…与党
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408494680.html

[カジノ法案] 黄信号に焦る推進派、首相に“賭け” 公明は慎重姿勢崩さず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408273618.html

カジノは警察利権に 議連「査察官」規定を削除 官僚組織にすりより
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407695512.html

日本が参考にするアジアのカジノはマネーロンダリングの温床的側面も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407425151.html

カジノ法案、日本人には資格要件 修正了承
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407227680.html

カジノをつくれば外国人観光客が押し寄せるというのは錯覚
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407106364.html

カジノ、日本人利用へ方針転換 一定の資格要件設定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406883865.html

カジノ法案修正へ 超党派議連が確認 ギャンブル依存症などへの懸念に対処
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406708078.html

カジノ法案、公明と調整へ 今国会成立めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406421335.html

カジノ合法化・リゾート整備へ内閣官房に新組織
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/402059701.html




関連

カジノ依存、先行き不安も=20日返還15周年−マカオ 収入は6カ月連続マイナス
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410999959.html

「なぜカジノがダメでパチンコは許されるのか」橋下、井戸知事にかみつく…「タレント」対「官僚」因縁バトル再び
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408438365.html

カジノ法案成立不透明…松井「非常に困る」と苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408076895.html

「パチンコは?」と兵庫県知事に反論 カジノ構想で橋下
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407336539.html

松井カジノ「リスクなきリターンない」「維新は法案賛成にコンセンサス」…批判・兵庫知事や慎重・江田氏に苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407300313.html

大阪維新の会 大口後援者にマルハン、ソフトバンク、パソナ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/288628488.html
ラベル:IR整備法案
posted by hazuki at 21:57| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[規制改革実施計画] 放送番組のネット配信など新規参入推進へ 閣議決定

[規制改革実施計画] 放送番組のネット配信など新規参入推進へ 閣議決定

放送番組のネット配信など新規参入推進へ 閣議決定
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180615/k10011479981000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_039
2018年6月15日 20時41分

政府は、15日の臨時閣議で、新たな「規制改革実施計画」を決定し、通信と放送の融合が進んでいることを踏まえ、放送番組のネットへの同時配信や通信事業者の放送への新規参入を推進することなどを明記しています。

臨時閣議で決定された、新たな「規制改革実施計画」には120項目の規制緩和策が盛り込まれました。

このうち、通信と放送の融合が進んでいることを踏まえ、放送番組のネットへの同時配信を推進するための環境整備を行うことや、通信事業者など他の業態からの放送への新規参入を促進することを明記し、今後、具体的な措置を検討するとしています。

また、テレビ電話などを使い薬剤師が遠隔地から服薬指導を行うことを一定の条件のもとで認めることや、マンションの入居者が割安なガス料金の適用を受けられるよう管理組合が都市ガスを一括して購入できるようにするなどとしています。

このほか養殖業では、地元の漁協に優先的に割り当てられている漁業権の付与のプロセスを透明化し、漁業権が設定されていない水域では企業などが参入しやすくなるよう制度を見直すことや、外国人留学生の日本での就職を促進するため、在留資格の変更手続きの際、提出書類の添付義務を緩和することなども明記しています。

政府は、関係各府省庁でこれらの規制緩和策の検討を進め、実現に取り組むことにしています。


骨太の方針・閣議決定.PNG



6月15日の臨時閣議。
政府は、新たな「規制改革実施計画」を決定した。
臨時閣議で決定された、新たな「規制改革実施計画」には120項目の規制緩和策が盛り込まれた。
このうち、通信と放送の融合が進んでいることを踏まえ、放送番組のネットへの同時配信を推進する為の環境整備を行うことや、通信事業者など他の業態からの放送への新規参入を促進することを明記し、今後、具体的な措置を検討するとしている。

規制改革実施計画(PDF)
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/publication/180615/keikaku.pdf

農林分野、水産分野、医療・介護分野、保育・雇用、投資等分野、その他重要課題と多岐にわたる。




参考資料

規制改革実施計画(PDF)
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/suishin/publication/180615/keikaku.pdf

平成30年6月15日(金)臨時閣議案件
https://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2018/kakugi-2018061502.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 17:05| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[未来投資戦略2018] デジタル化促進の新成長戦略を閣議決定 デジタルファースト法案を年内提出へ

[未来投資戦略2018] デジタル化促進の新成長戦略を閣議決定 デジタルファースト法案を年内提出へ

デジタル化促進の新成長戦略決定 法案を年内提出へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180615/k10011479971000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_043
2018年6月15日 20時15分

政府は15日の臨時閣議で新たな成長戦略を決定し、無人の自動運転車による公道での移動サービスを2年後をめどに地域限定で始めることや、行政手続きのデジタル化を促進するための法案を年内に提出することなどを盛り込んでいます。

閣議決定された、新たな成長戦略「未来投資戦略2018」では、AI=人工知能やビッグデータなどを駆使した「デジタル革命」が世界的に進む中、「後手に回ると、国際競争で埋没しかねない」として、社会のあらゆる場面でのデジタル化を大きなテーマに掲げています。

具体的には、東京オリンピック・パラリンピックが行われる2年後の2020年をめどに、無人の自動運転車による移動サービスを公道で始め、2030年までに全国100か所以上で展開する目標を掲げています。

この移動サービスは、高齢者の移動手段や人手不足が深刻な物流業界の効率化などを念頭に、バスやタクシーを遠隔操作で走らせる仕組みが想定されていて、1人が複数の車を遠隔で監視・操作する実証実験などの事業化に向けた取り組みを加速するとしています。

また、転居の際に必要な住所変更などの行政手続きをインターネット上で一括して行えるようにする「デジタルファースト法案」を年内に国会に提出するとしたほか、AI時代に対応した人材の育成に向け、「大学入学共通テスト」の試験科目にプログラミングなどを扱う「情報」の科目を追加する方針などを盛り込んでいます。


デジタル化促進.PNG



6月15日の臨時閣議。
政府は、新たな成長戦略を決定した。
閣議決定された、新たな成長戦略「未来投資戦略2018」では、AI=人工知能やビッグデータなどを駆使した「デジタル革命」が世界的に進む中、「後手に回ると、国際競争で埋没しかねない」として、社会のあらゆる場面でのデジタル化を大きなテーマに掲げている。
転居の際に必要な住所変更などの行政手続きをインターネット上で一括して行えるようにする「デジタルファースト法案」を年内に国会に提出する。

デジタルエコノミー推進に向けた統合的な国際戦略の確立を
http://www.keidanren.or.jp/policy/2018/041.html

経団連が情報経済社会省(デジタル省)創設を提言
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180514/mca1805142020010-n1.htm

5月14日、経団連がデジタル省の創設を提言した。
省庁間にまたがる規制緩和を早期に進めない、米国や中国が先行する新技術の実証試験の場でも出遅れると警告した。
政府が進める超スマート社会「ソサエティー5.0(Society 5.0)」実現に向けた提言の一環。
経済界が目指す方向性、基本コンセプトは、Society 5.0 for SDGsです。
経団連のSDGs(持続可能な開発目標)です。

[経団連] 2017年11月8日、企業行動憲章を改定 Society 5.0の実現を通じたSDGs(持続可能な開発目標)の達成を盛り込む 2030アジェンダ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457535079.html

デジタル化促進の新成長戦略の閣議決定は、経団連のデジタル省の創設の提言とも繋がって来る。
アベノミクス(Society 5.0)の実現に向けた動きである。




参考資料

平成30年6月15日(金)臨時閣議案件
https://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2018/kakugi-2018061502.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 16:37| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

[TPP11] コロンビアがTPP加盟申請 今後交渉入りか

[TPP11] コロンビアがTPP加盟申請 今後交渉入りか

コロンビアがTPP加盟申請 今後交渉入りか
https://this.kiji.is/380595727585264737
2018/6/16 14:50

【ロサンゼルス共同】メキシコのグアハルド経済相は15日、南米コロンビアが、米国を除く11カ国が署名した環太平洋連携協定(TPP)への加盟を申請したと明らかにした。メキシコの地元紙やロイター通信が報じた。

 コロンビアの参加意向はこれまでにも報じられており、今後、加盟に向けて本格的に交渉入りするもようだ。TPPには英国や台湾、韓国なども関心を持っていると伝えられている。




メキシコのグアハルド経済相は15日、南米コロンビアが、米国を除く11カ国が署名したTPPへの加盟を申請したと明らかにした。
メキシコの地元紙やロイター通信が報じた。

Colombia has made request to join Pacific trade pact: Mexico
https://www.reuters.com/article/us-trade-tpp-colombia/colombia-has-made-request-to-join-pacific-trade-pact-mexico-idUSKBN1JB2QV

Colombia has formally requested permission to join the Comprehensive and Progressive Agreement for Trans-Pacific Partnership (CPTPP), Mexico’s Economy Minister Ildefonso Guajardo said on Friday.

TPP11は発効後、拡大し、TPP16やTPP17になる。
コロンビアもCPTPPに関心を示している。




参考

[TPP11] タイのソムキット副首相 TPP参加の意向を表明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458510745.html

[TPP11] 韓国、「国益最大化の方向で加盟するかどうか年内決定へ」⇒「6月までに加盟するかどうか決める」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457989595.html

韓国、TPP参加に向け日本と接触 「経済圏の恩恵」に興味、イギリスなども関心寄せる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457141174.html




関連

英国、TPP参加検討 EU離脱後(フィナンシャル・タイムズ報道)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455987313.html




関連(TPP)

[TPP11] 米国抜きのTPPに11カ国が署名、人口5億人の貿易圏誕生へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457790934.html

[TPP11] 米国抜きのTPPに11カ国が署名、人口5億人の貿易圏誕生へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457790934.html
ラベル:コロンビア
posted by hazuki at 23:24| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[経済財政運営と改革の基本方針2018] 消費税10%引き上げ明記、“骨太の方針”を閣議決定

[経済財政運営と改革の基本方針2018] 消費税10%引き上げ明記、“骨太の方針”を閣議決定

消費税10%引き上げ明記、“骨太の方針”を閣議決定
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3397400.htm
15日 20時15分

政府は、今年の経済財政運営と改革の基本方針、いわゆる「骨太の方針」を閣議決定しました。

 今年の「骨太の方針」では、来年10月に予定されている「消費税率10%への引き上げを実現する必要がある」と初めて明記しました。一方で、増税によって景気が落ち込まないよう、来年10月から幼児教育を無償化するほか、自動車や住宅などを購入する際に減税などを検討するとしています。

 また、深刻化する人手不足を解消するため、一定の専門性や技能を持つ外国人については就労を目的とした新たな在留資格を設ける方針も盛り込みました。

 「新たな若い世代の民間の英知を取り込みつつ、政策形成を進めていきます。経済財政一体改革については、新たな改革工程表を年末までにお示しをいたします」(安倍首相)

 ただ、財政の健全化に向けては新たな借金に頼らず、税収だけで政策にかかる費用をまかなう「基礎的財政収支」の黒字化の時期を、これまでより5年遅らせ2025年度まで先送りしました。

 また、増え続ける社会保障費の抑制については数値目標すら示されなかったことから、経済界からは「財政健全化に向けた政府の覚悟が感じられない」との声もあがっています。


骨太の方針・閣議決定.PNG


平成30年6月15日(金)臨時閣議案件
https://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2018/kakugi-2018061502.html

経済財政運営と改革の基本方針2018について(決定)

(内閣官房・内閣府本府)




政府は、今年の経済財政運営と改革の基本方針、所謂、「骨太の方針」を閣議決定した。
今年の「骨太の方針」では、来年10月に予定されている「消費税率10%への引き上げを実現する必要がある」と初めて明記した。
深刻化する人手不足を解消する為、一定の専門性や技能を持つ外国人については就労を目的とした新たな在留資格を設ける方針も盛り込んだ。
増え続ける社会保障費の抑制については数値目標すら示されなかったことから、経済界からは「財政健全化に向けた政府の覚悟が感じられない」との声も上がっている。
経済界は、社会保障費を抑制することを望んでいるのですね。
過去の消費増税が、社会保障に使われたのが10分の1だと国会で議論されたのに、よくぬけぬけと社会保障費を削れと言えますね。
新たな在留資格の創設が出ましたね。
安倍晋三は、外国人が大好き。
規制改革推進会議、未来投資会議などに大田弘子や竹中平蔵などの民間議員を重宝する。
国家戦略特区の諮問会議では、民間議員の意見を覆したことがない。
PB黒字化の為に新たな借金に頼らずと言いつつ、海外へはバラマキです。




参考資料

平成30年6月15日(金)臨時閣議案件
https://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2018/kakugi-2018061502.html

平成30年第9回経済財政諮問会議・第18回未来投資会議合同会議
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2018/0615/agenda.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 22:14| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

[カジノ法案] 自民党の森山国対委員長「今の国会で成立目指す」、会期1か月程度延長検討 「今の国会で重要法案については成立を目指すということです」

[カジノ法案] 自民党の森山国対委員長「今の国会で成立目指す」、会期1か月程度延長検討 「今の国会で重要法案については成立を目指すということです」

カジノ整備法案「今の国会で成立目指す」、会期1か月程度延長検討
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3398124.htm
6時間前

今国会の会期末が来週20日に迫るなか、自民党の森山国対委員長は16日午後、カジノ整備法案などの重要法案について「今の国会で成立を目指す」と述べました。政府与党は会期を1か月程度延長する方向で検討しています。

 「今の国会で重要法案については成立を目指すということです。(会期について)最終的に判断するのは20日であるということは間違いない」(自民党 森山裕国対委員長)

 森山国対委員長は鹿児島市内で記者団の取材に応じ、政府与党が重要法案と位置づけるカジノ整備法案などを今国会で成立させる考えを強調しました。国会の会期は来週20日までですが、カジノ整備法案は15日、衆議院の委員会で可決したばかりで、与党幹部によりますと、成立を確実にするため会期を1か月程度延長する方向で検討に入りました。

 一方、野党側は会期延長に反対していて、今後、内閣不信任案の提出を検討するなど徹底抗戦する構えです。


森山裕・国会会期延長.PNG



自民党の森山国対委員長は16日午後、IR整備法案などの重要法案について「今の国会で成立を目指す」と述べた。
政府与党は会期を1か月程度延長する方向で検討している。
IR整備法案は、15日、衆院内閣委員会で可決したばかり。
成立を確実にする為に1ヶ月程度の延長をする検討に入った。
カジノ法案だけではない。
受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案(健康増進法の一部を改正する法律案)、TPP関連法案、水道法改正案などの成立がある。
夏休みを前に、働き方改革関連法案の成立もありますね。
国民のことなど、何も考えてない与党とコバンザメの維新。
残念ながら、水道民営化関連法案のPFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)は可決・成立した。
特定複合観光施設区域整備法案(IR法案)を今国会で成立させようとしている与党と維新。
カジノに対して、どのような対策を取ろうとも、ギャンブル依存は増え、多大な社会的な負の費用も確実に発生する。
ギャンブルであるカジノに反対します。




参考資料

特定複合観光施設区域整備推進本部
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/ir_promotion/index.html



韓国のパラダイスシティは日本流カジノの試金石 セガサミーが取り組む統合型リゾート事業


平沢勝栄チャンネル2014年9月-4 カジノ法案(IR法案)について


カジノの町はいま09' 〜韓国江原ランド〜




参考

[カジノ法案] 6月15日、衆院内閣委員会で可決 6月19日の衆院通過へ与党強行採決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460025247.html

[ギャンブル等依存症対策基本法案] 5月25日、ギャンブル依存症法案が衆院通過 自公維が提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459610422.html

[カジノ法案] 5月22日、衆院本会議で石井啓一国土交通相の趣旨説明後、審議入り 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459534351.html

[ギャンブル等依存症対策基本法案] 5月16日、ギャンブル依存症対策法案を提出 カジノ解禁に向け、自公維3党で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459430629.html

[カジノ法案] 4月27日、閣議決定 全国3カ所、入場料6000円
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459050952.html

政府、カジノ法案を4月27日提出へ 会期内成立は微妙、日程調整難航
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458626701.html

[カジノ法案] カジノ入場回数は「週3回、月10回」 入場料は6000円 マイナンバーカードを提示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458625934.html

[IR] カジノ法案、入場料6千円で合意 与党、今月中に国会提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458573084.html

[カジノ法] カジノ入場料2千円を提示 IR政府案、与党で協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457050684.html

[カジノ法] 日本人のカジノ入場月10回まで 自民部会に政府規制案提示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456969220.html

[カジノ法] カジノ実施法作成本格化へ IR推進本部設置を決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448071776.html

ギャンブル依存症対策で基本法検討 カジノ法(IR整備推進法)施行で閣僚会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445274259.html

カジノ法(IR整備推進法)が施行 政府、IR制度設計に着手
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445272854.html

カジノ法、26日施行 依存症対策で閣僚会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445234548.html

カジノを含むIR法が成立 野党徹底抗戦も異例の会期再延長で衆院本会議採決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444912729.html

カジノ法案、参院可決 15日未明に成立する見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444892658.html

国会、カジノ法案巡り緊迫 自民、14日成立図る方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444854755.html

カジノ法案は13日採決を 自民が提案、民進は拒否
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444833953.html

カジノ法案週内採決見送り 自民・民進、12日に参考人質疑
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444715640.html

[カジノ解禁法案] IR推進法案、参院で審議入り 早ければ9日に成立、与党内に異論も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444684533.html

カジノ法案、衆院を通過 自民押し切り、野党は反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444658286.html

カジノ法案、衆院内閣委員会で賛成多数で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444563323.html

自民、カジノ法案の今国会成立目指す意向を公明に伝達
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444479133.html

統合型リゾート施設整備推進法案(カジノ法案)、自民が16日審議入り提案も民進が拒否
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444029474.html

カジノ法案推進で自民と維新がタッグ 公明は置き去り? 超党派議連が総会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442763002.html

カジノ法案成立目指す 超党派議連が方針確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442357891.html

日本維新の会、自民にIR法案(カジノ法案)の早期成立要請
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/441751542.html

カジノ特命チーム業務凍結「五輪に間に合わぬ」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/435479987.html

萩生田官房副長官「IRは必要な検討を加えたい」 カジノを中心とした統合型リゾート(IR)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/433081368.html

[与党] カジノ解禁に向け、依存症対策の検討へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426561264.html

カジノ法案、秋の臨時国会に先送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425533919.html

カジノ法案は今国会も成立見送り 「お台場カジノ」はどうなったの?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425060490.html

維新がカジノなどIR法案の早期審議入りを要請
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423370238.html

カジノ法案、今国会成立方針を再確認 超党派議連が総会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420897077.html

カジノ法案 自民、維新、次世代の3党が国会に再提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418113411.html

ギャンブル依存の対策急務=疑い536万人−カジノ法案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418112884.html

カジノ、参院自民から異論 参院選での公明との連携を重視?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417375594.html

超党派議連、IR法案を正式決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416513032.html

カジノ法案 自公、再手続きで一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416346530.html

3月30日にもカジノ法案を再提出 超党派の議連
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416186470.html

カジノ法案再提出へ、自民・維新・次世代 公明に反対論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/415823810.html

カジノ候補地、横浜市と大阪市に…政府方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/414331202.html

カジノ法案、再提出へ 議連、民公に慎重論も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412417549.html

カジノなどIR 横浜が有力候補地に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/411748345.html

横浜市でカジノ解禁考えるシンポ 負の側面、報告や講演
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/409490749.html

カジノ解禁法案の今国会成立を断念…与党
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408494680.html

[カジノ法案] 黄信号に焦る推進派、首相に“賭け” 公明は慎重姿勢崩さず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408273618.html

カジノは警察利権に 議連「査察官」規定を削除 官僚組織にすりより
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407695512.html

日本が参考にするアジアのカジノはマネーロンダリングの温床的側面も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407425151.html

カジノ法案、日本人には資格要件 修正了承
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407227680.html

カジノをつくれば外国人観光客が押し寄せるというのは錯覚
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407106364.html

カジノ、日本人利用へ方針転換 一定の資格要件設定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406883865.html

カジノ法案修正へ 超党派議連が確認 ギャンブル依存症などへの懸念に対処
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406708078.html

カジノ法案、公明と調整へ 今国会成立めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406421335.html

カジノ合法化・リゾート整備へ内閣官房に新組織
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/402059701.html




関連

カジノ依存、先行き不安も=20日返還15周年−マカオ 収入は6カ月連続マイナス
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410999959.html

「なぜカジノがダメでパチンコは許されるのか」橋下、井戸知事にかみつく…「タレント」対「官僚」因縁バトル再び
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408438365.html

カジノ法案成立不透明…松井「非常に困る」と苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408076895.html

「パチンコは?」と兵庫県知事に反論 カジノ構想で橋下
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407336539.html

松井カジノ「リスクなきリターンない」「維新は法案賛成にコンセンサス」…批判・兵庫知事や慎重・江田氏に苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407300313.html

大阪維新の会 大口後援者にマルハン、ソフトバンク、パソナ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/288628488.html
ラベル:IR整備法案
posted by hazuki at 23:58| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[カジノ法案] 6月15日、衆院内閣委員会で可決 6月19日の衆院通過へ与党強行採決

[カジノ法案] 6月15日、衆院内閣委員会で可決 6月19日の衆院通過へ与党強行採決

カジノ法案、衆院委で可決 19日通過へ与党強行
https://this.kiji.is/380249824181863521?c=39546741839462401
2018/6/15 19:49

衆院内閣委員会は15日、安倍政権が成長戦略の柱に位置付けるカジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法案を自民、公明両党と日本維新の会の賛成多数で可決した。審議不十分と主張する立憲民主党などの野党は激しく抵抗したが、与党側が強行。与党は19日の本会議で衆院を通過させ、20日までの会期を延長して今国会成立を確実にする方針だ。

 立民の辻元清美国対委員長は党代議士会で「賭博を一部解禁し、金さえもうかればいいというのが安倍政権の本性だ」と批判。一方、菅義偉官房長官は記者会見で「法案の内容や意図について、国会でこれからも丁寧に説明していく」と述べた。



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=48267&media_type=fp

2018年6月15日 (金)
内閣委員会

案件:
特定複合観光施設区域整備法案(196国会閣64)
発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 山際大志郎(内閣委員長)  15時 10分  01分


カジノ法案・衆院内閣委・採決.PNG



衆院内閣委員会は15日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法案を自民、公明両党と日本維新の会の賛成多数で可決した。
審議不十分と主張する立憲民主党などの野党は激しく抵抗したが、与党側が強行。
与党は19日の本会議で衆院を通過させ、20日までの会期を延長して今国会成立を確実にする方針。
審議不十分と主張している立憲民主党など野党6党派は、法案を担当する石井啓一国土交通相の不信任決議案を提出したが、15日午後の内閣委に先立つ本会議で否決された。
衆院内閣委員会が始まって、すぐに、自民党の山際大志郎・内閣委員長が強行採決。
特定複合観光施設区域整備法案(IR法案)を今国会で成立させようとしている与党と維新。
カジノに対して、どのような対策を取ろうとも、ギャンブル依存は増え、多大な社会的な負の費用も確実に発生する。
ギャンブルであるカジノに反対します。




参考資料

特定複合観光施設区域整備推進本部
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/ir_promotion/index.html



平沢勝栄チャンネル2014年9月-4 カジノ法案(IR法案)について


カジノの町はいま09' 〜韓国江原ランド〜




参考

[ギャンブル等依存症対策基本法案] 5月25日、ギャンブル依存症法案が衆院通過 自公維が提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459610422.html

[カジノ法案] 5月22日、衆院本会議で石井啓一国土交通相の趣旨説明後、審議入り 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459534351.html

[ギャンブル等依存症対策基本法案] 5月16日、ギャンブル依存症対策法案を提出 カジノ解禁に向け、自公維3党で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459430629.html

[カジノ法案] 4月27日、閣議決定 全国3カ所、入場料6000円
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459050952.html

政府、カジノ法案を4月27日提出へ 会期内成立は微妙、日程調整難航
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458626701.html

[カジノ法案] カジノ入場回数は「週3回、月10回」 入場料は6000円 マイナンバーカードを提示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458625934.html

[IR] カジノ法案、入場料6千円で合意 与党、今月中に国会提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458573084.html

[カジノ法] カジノ入場料2千円を提示 IR政府案、与党で協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457050684.html

[カジノ法] 日本人のカジノ入場月10回まで 自民部会に政府規制案提示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456969220.html

[カジノ法] カジノ実施法作成本格化へ IR推進本部設置を決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448071776.html

ギャンブル依存症対策で基本法検討 カジノ法(IR整備推進法)施行で閣僚会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445274259.html

カジノ法(IR整備推進法)が施行 政府、IR制度設計に着手
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445272854.html

カジノ法、26日施行 依存症対策で閣僚会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445234548.html

カジノを含むIR法が成立 野党徹底抗戦も異例の会期再延長で衆院本会議採決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444912729.html

カジノ法案、参院可決 15日未明に成立する見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444892658.html

国会、カジノ法案巡り緊迫 自民、14日成立図る方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444854755.html

カジノ法案は13日採決を 自民が提案、民進は拒否
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444833953.html

カジノ法案週内採決見送り 自民・民進、12日に参考人質疑
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444715640.html

[カジノ解禁法案] IR推進法案、参院で審議入り 早ければ9日に成立、与党内に異論も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444684533.html

カジノ法案、衆院を通過 自民押し切り、野党は反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444658286.html

カジノ法案、衆院内閣委員会で賛成多数で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444563323.html

自民、カジノ法案の今国会成立目指す意向を公明に伝達
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444479133.html

統合型リゾート施設整備推進法案(カジノ法案)、自民が16日審議入り提案も民進が拒否
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444029474.html

カジノ法案推進で自民と維新がタッグ 公明は置き去り? 超党派議連が総会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442763002.html

カジノ法案成立目指す 超党派議連が方針確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442357891.html

日本維新の会、自民にIR法案(カジノ法案)の早期成立要請
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/441751542.html

カジノ特命チーム業務凍結「五輪に間に合わぬ」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/435479987.html

萩生田官房副長官「IRは必要な検討を加えたい」 カジノを中心とした統合型リゾート(IR)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/433081368.html

[与党] カジノ解禁に向け、依存症対策の検討へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426561264.html

カジノ法案、秋の臨時国会に先送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425533919.html

カジノ法案は今国会も成立見送り 「お台場カジノ」はどうなったの?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425060490.html

維新がカジノなどIR法案の早期審議入りを要請
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423370238.html

カジノ法案、今国会成立方針を再確認 超党派議連が総会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420897077.html

カジノ法案 自民、維新、次世代の3党が国会に再提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418113411.html

ギャンブル依存の対策急務=疑い536万人−カジノ法案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418112884.html

カジノ、参院自民から異論 参院選での公明との連携を重視?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417375594.html

超党派議連、IR法案を正式決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416513032.html

カジノ法案 自公、再手続きで一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416346530.html

3月30日にもカジノ法案を再提出 超党派の議連
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416186470.html

カジノ法案再提出へ、自民・維新・次世代 公明に反対論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/415823810.html

カジノ候補地、横浜市と大阪市に…政府方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/414331202.html

カジノ法案、再提出へ 議連、民公に慎重論も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412417549.html

カジノなどIR 横浜が有力候補地に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/411748345.html

横浜市でカジノ解禁考えるシンポ 負の側面、報告や講演
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/409490749.html

カジノ解禁法案の今国会成立を断念…与党
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408494680.html

[カジノ法案] 黄信号に焦る推進派、首相に“賭け” 公明は慎重姿勢崩さず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408273618.html

カジノは警察利権に 議連「査察官」規定を削除 官僚組織にすりより
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407695512.html

日本が参考にするアジアのカジノはマネーロンダリングの温床的側面も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407425151.html

カジノ法案、日本人には資格要件 修正了承
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407227680.html

カジノをつくれば外国人観光客が押し寄せるというのは錯覚
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407106364.html

カジノ、日本人利用へ方針転換 一定の資格要件設定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406883865.html

カジノ法案修正へ 超党派議連が確認 ギャンブル依存症などへの懸念に対処
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406708078.html

カジノ法案、公明と調整へ 今国会成立めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406421335.html

カジノ合法化・リゾート整備へ内閣官房に新組織
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/402059701.html




関連

カジノ依存、先行き不安も=20日返還15周年−マカオ 収入は6カ月連続マイナス
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410999959.html

「なぜカジノがダメでパチンコは許されるのか」橋下、井戸知事にかみつく…「タレント」対「官僚」因縁バトル再び
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408438365.html

カジノ法案成立不透明…松井「非常に困る」と苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408076895.html

「パチンコは?」と兵庫県知事に反論 カジノ構想で橋下
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407336539.html

松井カジノ「リスクなきリターンない」「維新は法案賛成にコンセンサス」…批判・兵庫知事や慎重・江田氏に苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407300313.html

大阪維新の会 大口後援者にマルハン、ソフトバンク、パソナ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/288628488.html
ラベル:IR整備法案
posted by hazuki at 17:29| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

[TPP11] 6月12日、TPP承認案が参院外交防衛委員会で可決⇒6月13日、参院本会議で可決・成立

[TPP11] 6月12日、TPP承認案が参院外交防衛委員会で可決⇒6月13日、参院本会議で可決・成立

参院委がTPP承認案を可決 マレーシアに慎重姿勢も
http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/591663
2018年6月12日 午後6時34分

参院外交防衛委員会は12日、米国を除く11カ国が署名した環太平洋連携協定(TPP)の承認案を与党などの賛成多数で可決した。政府は早ければ年内の発効を視野に入れており、各国との連携を強めたい考えだ。ただ来日したマレーシアのマハティール首相は12日、経済界との懇談で、自由貿易の推進に賛成した上で現行のTPPに慎重な姿勢をにじませた。発効を前に各国の結束が試されそうだ。

 茂木敏充経済再生担当相は12日の閣議後の記者会見で、TPPの国内手続きを最も早く終えたメキシコに言及し「経済関係を互いに連携しながら発展させていく」と強調した。



米抜きTPP 参院でも承認 政府、関連法案の成立急ぐ
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180614/mca1806140500005-n1.htm
2018.6.14 06:07

米国を除く11カ国が参加する環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)が13日、参院本会議で与党などの賛成多数で承認された。衆院は5月に可決済みで、協定本体の国会承認が整った。

 政府、与党は畜産農家の経営安定対策などを盛り込んだ関連法案も今国会で成立させ、国内手続きの完了を目指す。順調なら年内と見込まれる早期の発効に弾みをつけたい考えだ。

発効には6カ国以上の国内手続き完了が必要となる。メキシコが手続きを済ませた半面、マレーシアのマハティール首相が慎重姿勢を示すなど足並みの乱れが懸念されている。結束を保ち、米国に象徴される保護主義の台頭に歯止めをかけられるかが課題になる。

 TPPが発効すれば世界全体の国内総生産(GDP)の約14%を占める自由貿易圏が誕生する。憲法の定めにより、今国会での承認は5月18日の衆院可決で確定していたが、参院としても議論を尽くす姿勢を示した。

 今国会で日本の手続きが済めばメキシコに次いで2カ国目になる見通し。一方、参院での法案審議では、国内農業への影響を懸念する野党の反発が強まりそうだ。

 TPP発効を急ぐ背景には自動車や農業分野の市場開放を狙い、2国間の自由貿易協定(FTA)締結に意欲を示す米国の存在がある。日米の貿易協議の初会合を7月に控え、日本はTPPの措置を防衛ラインとし、多国間の枠組みの重要性を米国に訴える考えだ。

タイやインドネシアなど加入に前向きな国があり、TPPは拡大の可能性を秘める。だが、強硬策を貫くトランプ米大統領に心変わりの兆しは見えず、日本の戦略が実を結ぶかははっきりしない。


TPP承認案・参院可決.PNG



米国を除く11カ国が参加するTPPが13日、参院本会議で与党などの賛成多数で承認された。
衆院は5月に可決済みで、協定本体の国会承認が整った。
5月18日、TPP承認案が衆院外務委員会で可決、同日の衆院本会議で可決した。
賛成した政党は、自民党、公明党、日本維新の会、希望の党。
参院に送られた。
憲法の衆院優越規定により、条約は参院の議決がなくても30日後に自然承認される為、今国会承認が確実となっていた。
TPP承認案の可決により、衆院に続いて、参院でも承認する。

自由貿易は、最終目標が規制の全撤廃です。
規制とは実は一般市民を守ることも含まれている訳です。
規制とは、国、企業、国民を守る…、公共の福祉、利益を守ることですが、これが多国籍企業群の支配構造に変えられ国内法も勝手に書き換られる。
恐ろしいことです。
米国の離脱を踏まえて、凍結項目を絞り込んだが、米国が将来、TPPに復帰した時に、元の合意内容に戻すというものです。
FTA/EPAというのは、WTOの補完である。
TPPは始まりに過ぎない。
2030年WTO再構築に向けた通商戦略工程表によると、TPP+RCEP=2020年 FTAAPへ。
FTAAPに吸収されたTPPとRCEP, 日欧EPA, TTIP, プルリ交渉(ITA 環境物品 TiSA etc)は、2020年:WTO新ラウンド立ち上げ、2030年:WTOに昇華する。
新世界秩序、人口削減を推進する世界統一政府、NWO(New World Order)樹立へ向けて動いている。

詳しくは、SDGsの記事を参考にして下さい。↓

SDGs(持続可能な開発目標)とWTOへ集約する自由貿易、地域貿易協定(RTA) スパゲティ・ボールは複雑な状態となりSDGsの推進を阻害する 2030アジェンダ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457517693.html

種子法廃止も水道民営化を意図する水道法改正案もTPP協定の第15章の政府調達に沿って、国内法を変えている、あるいは変えようとしている。
農業機械化促進法廃止と農業競争力強化支援法も政府調達に沿って、国内法を変える。
農業機械化促進法廃止についてはこちら↓

[農業機械化促進法廃止法] 平成30年4月1日施行 3月28日、衆議院通過 4月14日、参議院で可決・成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453001417.html

農業競争力強化支援法についてはこちら↓

農業競争力支援法 8月1日施行 第193回国会で成立(5月12日) 5月19日に公布
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453360580.html

農業競争力強化支援法の本質は 第8条4項です。
永年、積み重ねて来た各都道府県研究機関の種子に関するノウハウを民間に渡せという内容。
種子法廃止と農業競争力強化支援法は、モンサントに有利である。
種子法廃止と農業競争力強化支援法は、農家に高い種を買わせるビジネスの為、竹中平蔵ら規制改革会議が日本解体で金儲けを企む一つ。
税金で蓄えた知見を民間に只で流すのは国民の財産を捨てること。

太平洋のTPPと大西洋のTTIPのメガFTAのバックアップとして、TiSA(新サービス貿易協定)が用意されている。
TPPが発効しない場合でも、TPPの仕組みは死んでない。
#StopTPP

多角的自由貿易投資体制の再構築を求める
−TPPの先を見据えて−
(概要)
https://www.keidanren.or.jp/policy/2015/050_gaiyo.pdf
2015年5月19日 経団連(PDF)


経団連工程表・WTO.PNG



参考(新協議、FFR)

7月上旬にも日米通商協議 茂木敏充経済再生担当相が訪米
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459932935.html

[FFR] 日米貿易協議「時間かかる」 準備不足に不快感 麻生太郎財務相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459931701.html

[日米貿易協議] 麻生太郎財務相「向こう(米国)から出てきた要求の書類の内容を見た?“なんだいこりゃ、ふざけているのかね”と思うほどだった」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459920161.html

[新協議] 日米協議の新たな枠組み「FTA念頭でない」茂木敏充経済再生相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459025025.html

[新協議] 斎藤健農相、日米FTA交渉を否定 新貿易協議の枠組み設置合意に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458917272.html

[日米首脳会談] [新協議] 自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議を開始することで合意 自由で開かれたインド太平洋戦略を実現へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458916462.html

[日米首脳会談] 首脳合意の新貿易協議は難航必至 TPP前提の日本、日米FTA要求の米国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458899073.html




参考(経団連)

[経団連] 記者会見における榊原会長発言要旨 2017年11月8日
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454775057.html

経団連の榊原定征会長、アジアの通商ルール「日米が主導を」「米国がTPPに復帰することを期待する」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454656454.html




参考(チリ)

チリ次期大統領のセバスティアン・ピニェラ氏 TPP推進の意向示す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455703488.html




参考(カナダ)

[TPP11] TPP カナダのシャンパーニュ国際貿易相「大筋合意せず」とツイート 「Despite reports, there is no agreement in principle on TPP.」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454795942.html

[TPP11] カナダ、TPPで合意急がず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454775551.html




参考(ニュージーランド)

NZ、TPP残留を明言 首席交渉官会合 11月合意へ前進
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454588272.html

[TPP11] NZアーダーン首相、外国人による中古住宅購入規制に関する改正案を発表  TPPに残留したまま公約を実現する方針 ISDS条項の修正を求める方針を維持
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454587576.html

[TPP11] ジャシンダ・アーダーンNZ新首相「TPP11批准は可能」 APEC前に解決めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454541890.html

[TPP11] [ニュージーランド政権交代] 労働党が政権を奪回 NZファーストと連立 TPP「NZ抜き」も検討 日本、再交渉せず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454360667.html

ニュージーランド総選挙、与党・国民党が勝利 過半数成らず NZファースト党と連立協議 TPP交渉に影響も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453710895.html




関連(日欧EPA)

日欧EPA交渉妥結を確認 懸案の紛争解決手続き(ISD条項)は別協定に分離し協議継続
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455435148.html




関連(日米FTA)

[日米首脳会談] トランプ氏、対日赤字削減を強調 日米FTAに意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459952805.html

[トランプ政権] ライトハイザーUSTR代表「いつかは自由貿易協定(FTA)を結びたいと思う」、ウィルバー・ロス米商務長官「TPPは「欠陥」」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459197395.html

[日米FTA] ラリー・クドロー国家経済会議(NEC)委員長、日米FTAに意欲 TPP復帰は再交渉条件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458880628.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官、日本や中国とのFTA交渉開始に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455783734.html

[日米FTA] トランプ=安倍会談でFTAを議論、ハガティ駐日米大使が明かす 日本の説明と矛盾
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454998672.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官「TPP発効は難しい」「2国間の貿易協定を進めていく」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454931191.html

元・経済産業省米州課長の細川昌彦氏、事実上、「日米FTA交渉」は既に始まっている 日米首脳会談で「FTA」に言及がなかった理由
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454745420.html

[日米FTA] 安倍首相「2国間の貿易投資の活性化へ対話を深化させることで一致した」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454744207.html

トランプ大統領、貿易赤字削減を強調 日米FTA交渉に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454730517.html

[日米FTA] 米国、対日圧力アピール FTAで支持回復狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454729767.html

[日米FTA] 日米FTAに言及、河野太郎外相とライトハイザーUSTR代表が会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454685463.html




参考(水道民営化)

[水道民営化] 6月12日、参院内閣委員会でPFI法改正案が可決⇒6月13日、参院本会議でPFI法改正案が可決・成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459993792.html

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457856279.html

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457829430.html

[水道民営化] 2月9日、PFI法改正案が閣議決定! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457156294.html

[水道民営化] 2月9日、内閣府がPFI法改正案を第196回国会に提出! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456822783.html

[水道民営化] 2月9日、内閣府が第196回国会にPFI法改正案(正式名称: 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)を提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456784094.html

[水道民営化] 内閣府、2月上旬にPFI法改正案を提出! 厚生労働省、3月上旬に水道法改正案を再提出!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456428973.html




参考

[TPP11] 5月24日、衆院本会議でTPP関連法案が可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459573326.html

[TPP11] 5月23日、TPP関連法案、衆院内閣委員会で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459554184.html

[TPP11] 5月18日、TPP関連法案で攻防激化 野党が茂木敏充経済再生担当相の不信任案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459457611.html

[TPP11] 5月18日、TPP承認案が衆院通過 米除く11か国が署名
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459457009.html

[TPP11] 5月8日、TPP関連法案 衆院本会議で茂木敏充・経済再生相が趣旨説明後、審議入り 安倍首相「国内対策も講じる」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459271241.html

[TPP11] 4月17日、TPP11承認案、審議入り 衆院本会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458858363.html

[TPP11] 関連法案と新協定の承認案を閣議決定 知的財産や畜産支援の関連
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458377452.html

[TPP11] 夏までに首席交渉官会合 早期発効へ規則調整 日本が主導
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458231046.html

[TPP11] TPP11承認案 自民が了承 関連法施行は新協定発効で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457948761.html

[TPP11] 米国抜きのTPPに11カ国が署名、人口5億人の貿易圏誕生へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457790934.html

[TPP11] 「TPP 早ければ来年前半に発効も」 梅本和義・首席交渉官が見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457058813.html

[TPP11] 首席交渉官会合閉幕 3月8日にチリで署名式
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456405423.html

[TPP11] 「凍結」は22項目で最終調整 3月上旬にも署名
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456314732.html

[TPP11] 10カ国での署名 踏み切る可能性も 2018年3月上旬までに署名式
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455764704.html

[TPP11] 農業は最大1500億円減 政府、TPP11影響試算
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455742492.html

[TPP11] 新協定、20項目凍結 6カ国承認で発効 名称は「包括・先進的TPP」(CPTPP)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454818529.html

[TPP11] 11カ国、大筋合意 凍結項目決着、署名式は年明け国内開催も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454781761.html

[TPP11] TPP存続へ正念場 閣僚会合で合意は? 茂木敏充経済再生相「Do our best」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454773913.html

[TPP11] TPP閣僚会合開幕 11凍結項目確定へ 個別会談、合意大詰め
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454773375.html

[TPP11] 米国抜きTPP 大筋合意へまとまる可能性 首席交渉官会合が閉幕 凍結項目50候補の3分の1確定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454617035.html

マイケル・フロマン前USTR代表 米国のTPP離脱は「戦略的な間違い」「TPP11は基準緩めるな」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454168269.html

[TPP11] TPP首席交渉官会合閉幕 来月、東京で再協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453667362.html

[TPP11] TPP東京会合が開幕 米国抜き発効の凍結項目協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453641458.html

[TPP11] TPP首席会合が閉幕、医薬品保護を凍結へ 著作権、政府調達見直しの要望も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453107714.html

[TPP11] TPP凍結項目を整理 首席交渉官会合 医薬品のデータ保護期間の凍結へ 投資ルールや政府調達の凍結要求も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453100441.html

[TPP11] 各国が凍結要求を提示 TPP首席会合が開幕 知的財産などのルール、関税や輸入枠など市場アクセスの凍結要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453059922.html

[TPP11] 8月28日からTPP首席会合 米要求項目の凍結など議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453032059.html

TPP11首席会合閉幕、高水準の自由化維持 次回、オーストラリアで具体論協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451777948.html

TPP首席交渉官会合始まる、米国の離脱受け合意内容に修正か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451741378.html

安倍首相、TPP11実現に意欲 「私は諦めない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450657913.html

TPP合意へ11月判断 米抜き早期発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450101978.html

TPP閣僚会合で米抜き道筋提示 日本主導、調整難航も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449598521.html

TPP、5カ国先行発効案が浮上 11カ国難航で日本、オーストラリア、ニュージーランドなど有志国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449568997.html

TPP「11カ国結束へ日本がリードする」 片上首席交渉官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449510957.html

菅官房長官、米抜きTPP「あらゆる選択肢排除せず」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449248293.html

米抜きTPPの推進に軸足 合意した有志国だけにTPPを適用する案も浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449071050.html

米抜きTPP検討 政府、GATT参考に議定書方式
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448668405.html

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

米 フロマン前通商(USTR)代表 米のTPP復帰 可能性を示唆
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448382191.html

米国抜きTPP、今後の方向性見出せず チリ閣僚会合閉幕、解体や縮小案が浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448061457.html

「米国抜きTPP」なるか 中国との連携模索も 14日からチリで署名国会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447915390.html

中国がついにTPPを乗っ取る? 米国の離脱通告後、初開催の閣僚会合に参加を検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447791089.html

安倍首相、米抜きTPP「議論する」 参加11カ国と
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447498712.html

日カナダ首相が電話会談 自由貿易推進を確認 TPPに関し、米国の離脱を受けた対応を巡って意見交換
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447282555.html

TPP「米国抜き」探る ニュージーランド、各国と協議へ 安倍首相は米国抜きの案には消極的とみられる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446669849.html

ニュージーランドのイングリッシュ首相、米国抜きのTPPを可能に 「TPPが死んだとは思っていない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446236821.html




関連

TiSA(新サービス貿易協定)、WTO非公式閣僚会合で早期再開・妥結を目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453302898.html

TPPは死んでない! TiSA(新サービス貿易協定)が50カ国・地域の参加で進行中!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447006147.html

大規模な圧力でウルグアイは新サービス貿易協定(TiSA交渉)を離脱
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442664873.html

韓国政府 新サービス貿易協定(TiSA)について年内の交渉妥結へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442640507.html

不可逆なグローバル化を押し付けるサービス貿易協定TiSA
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426486482.html

TPPよりあからさまなTiSAというサービスの自由貿易協定〜公僕がいなくなる日〜
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425801969.html

TiSA(新サービス貿易協定) 〜国際金融資本が公共サービスを乗取るための協定〜
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424681150.html

国家破壊の協定「TiSA」を報じないマスコミ (アジア太平洋資料センター事務局長 内田聖子氏)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424508334.html

WikiLeaks: 新サービス貿易協定(TiSA)関連17件の極秘資料を暴露
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424280371.html

TPPと同時進行で秘密裏に進められている新サービス貿易協定(TiSA)交渉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408634718.html




追記

こちらも、ご覧下さい。


国連専門家グループ、TPP, TTIP, TiSAの貿易協定とその秘密交渉に懸念表明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424279131.html
ラベル:TPP CPTPP
posted by hazuki at 23:05| Comment(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[水道民営化] 6月12日、参院内閣委員会でPFI法改正案が可決⇒6月13日、参院本会議でPFI法改正案が可決・成立

[水道民営化] 6月12日、参院内閣委員会でPFI法改正案が可決⇒6月13日、参院本会議でPFI法改正案が可決・成立


参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2018年6月12日
内閣委員会

会議の経過

内閣委員会(第十八回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律
   の一部を改正する法律案(閣法第一八号)(衆議院送付)につい
   て梶山内閣府特命担当大臣、山本防衛副大臣、高木厚生労働副大
   臣、小倉総務大臣政務官、政府参考人及び会計検査院当局に対し
   質疑を行い、討論の後、可決した。
    なお、附帯決議を行った。

発言者一覧

柘植芳文(内閣委員長)
榛葉賀津也(国民民主党・新緑風会)
矢田わか子(国民民主党・新緑風会)
相原久美子(立憲民主党・民友会)
柘植芳文(内閣委員長)
田村智子(日本共産党)
清水貴之(日本維新の会)
山本太郎(希望の会(自由・社民))
田村智子(日本共産党)
山本太郎(希望の会(自由・社民))
矢田わか子(国民民主党・新緑風会)


山本太郎・PFI法改正.PNG


山本太郎 議員 内閣委員会 質疑(2018.6.12)




参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2018年6月13日
本会議

会議の経過

〇議事経過 今十三日の本会議の議事経過は、次のとおりである。
 開会 午前十時一分
 裁判官訴追委員予備員辞任の件
  右の件は、渡辺猛之君の辞任を許可することに決した。
 裁判官訴追委員予備員等各種委員の選挙
  右の選挙は、その手続を省略して議長の指名によること及び裁判官
  訴追委員予備員、皇室会議予備議員の職務を行う順序は議長に一任
  することに決し、議長は、裁判官訴追委員予備員に櫻井充君、皇室
  会議予備議員に矢田わか子君を指名した。また、裁判官訴追委員予
  備員の職務を行う順序は、第四順位の宮崎勝君を第三順位とし、
  櫻井充君を第四順位とし、皇室会議予備議員の職務を行う順序は、
  矢田わか子君を第二順位とした。
日程第 一 環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な
       協定の締結について承認を求めるの件(衆議院送付)
  右の件は、外交防衛委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が
  あって、討論の後、押しボタン式投票をもって採決の結果、賛成
  一六八、反対六九にて承認することに決した。
 日程第 二 平成二十八年度一般会計熊本地震復旧等予備費使用総調
       書及び各省各庁所管使用調書(第百九十五回国会内閣提
       出、第百九十六回国会衆議院送付)
 日程第 三 平成二十八年度一般会計予備費使用総調書及び各省各庁
       所管使用調書(第百九十五回国会内閣提出、第百九十六
       回国会衆議院送付)
 日程第 四 平成二十八年度特別会計予算総則第二十条第一項の規定
       による経費増額総調書及び各省各庁所管経費増額調書
       (第百九十五回国会内閣提出、第百九十六回国会衆議院
       送付)
右の三件は、決算委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が
  あった後、押しボタン式投票をもって採決の結果、日程第二及び第
  四は賛成二三六、反対〇にて全会一致をもって承諾することに決
  し、日程第三は賛成二二二、反対一四にて承諾することに決した。
 日程第 五 船舶の再資源化解体の適正な実施に関する法律案(内閣
       提出、衆議院送付)
  右の議案は、国土交通委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、押しボタン式投票をもって採決の結果、賛成二三七、
  反対〇にて全会一致をもって可決された。
 日程第 六 民法の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)
  右の議案は、法務委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が
  あった後、押しボタン式投票をもって採決の結果、賛成一六九、反
  対六九にて可決された。
 日程第 七 スポーツにおけるドーピングの防止活動の推進に関する
       法律案(衆議院提出)
日程第 八 平成三十二年東京オリンピック競技大会・東京パラリン
       ピック競技大会特別措置法及び平成三十一年ラグビー
       ワールドカップ大会特別措置法の一部を改正する法律案
       (衆議院提出)
 日程第 九 スポーツ基本法の一部を改正する法律案(衆議院提出)
 日程第一〇 国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律案(衆議
       院提出)
  右の四案は、文教科学委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、押しボタン式投票をもって採決の結果、日程第七及び
  第八は賛成二二二、反対一五にて可決、日程第九及び第一〇は賛成
  二三五、反対一にて可決された。
 日程第一一 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関
       する法律の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送
       付)

右の議案は、内閣委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が
  あった後、押しボタン式投票をもって採決の結果、賛成一六八、反
  対七〇にて可決された。
 散会 午前十時五十八分

発言者一覧

伊達忠一(参議院議長)
三宅伸吾(外交防衛委員長)
徳永エリ(国民民主党・新緑風会)
牧山ひろえ(立憲民主党・民友会)
井上哲士(日本共産党)
二之湯智(決算委員長)
長浜博行(国土交通委員長)
石川博崇(法務委員長)
高階恵美子(文教科学委員長)
柘植芳文(内閣委員長)


柘植芳文(内閣委員長)・PFI法改正.PNG

PFI法改正案・参院可決.PNG




PFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)は可決・成立しました。
6月5日、参院内閣委員会でPFI法改正案の趣旨説明、6月7日に参院内閣委員会で審議入り、6月12日に採決をし、賛成多数で可決。
附帯決議が付き、国民民主党の矢田わか子氏が説明した。
審議は6月7日と6月12日のみで審議時間は約7時間と短かった。
6月12日の参院内閣委員会では、自由党の山本太郎氏が質疑を行い、反対討論も行った。
共産党の田村智子氏も反対討論を行った。
山本太郎氏はTPPとPFI法で日本のインフラが外資に取られることを指摘した。
6月13日には自民党の柘植芳文(内閣委員長)が委員会で可決したことを報告、採決の結果、賛成多数で可決・成立した。
PFI法改正案の反対運動は盛り上がらなかった。
立憲民主党など野党はPFI法改正案に対して、修正案を提出したが、衆院内閣委員会で否決された。
PFI法改正案と修正案の両方に反対したのは、共産党だけだったと記憶している。
立憲民主党などの野党は修正案に賛成したのだから、PFI法改正案そのものに反対という訳ではない。
残念な結果です。
まだ、衆院厚生労働委員会に付託されてない水道法改正案だけでも阻止しなければならない。




訂正

PFI法改正案と修正案の両方に反対した政党に国民民主党がいました。
詳しくは、下記の記事です。


[水道民営化] 5月11日、衆院内閣委員会でPFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)が可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459379716.html




追記

4月26日、竹中平蔵が「未来投資会議構造改革徹底推進会合 「第4次産業革命」会合(PPP/PFI)(第5回) 配布資料」を提出した。

未来投資会議構造改革徹底推進会合 「第4次産業革命」会合(PPP/PFI)(第5回) 配布資料
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/index.html

資料1「竹中会長提出資料」(PDF)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/siryou1.pdf

資料2「竹中会長提出資料」(PDF)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/siryou2.pdf




水道民営化を意図する水道法改正案に反対の声を届けよう。
↓↓↓

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457856279.html



山本太郎 議員 内閣委員会 質疑(2018.6.12)


水道法改正で何が起こるのか?公共インフラの民間委託は良いことなのか!? 水道法改正・PPP(公民連携)/ PFI(民間資金活用)推進施策の問題点を指摘! 2017.4.16


水道民営化中止求める 推進政府批判


【水道民営化】麻生太郎副総理兼財務相が言及 2013年4月19日 G20財務相・中央銀行総裁会議 CSIS戦略国際問題研究所




velvetmorning blogより転載
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/

麻生太郎財務大臣兼副総理が、CSISの講演で、『日本の水道を全て民営化する』と発言 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/04/24/6789154




参考

[水道民営化] 5月15日、衆院本会議でPFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)が可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459413668.html

[水道民営化] 5月11日、衆院内閣委員会でPFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)が可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459379716.html

[水道民営化] 4月25日、野党、審議拒否で欠席の中、PFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)を審議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459154033.html

[水道民営化] 4月20日、野党、審議拒否で衆院内閣委員会を欠席の中、PFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)が審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458928138.html

[水道民営化] 4月12日、梶山弘志内閣府特命担当大臣が衆院本会議でPFI法改正案の趣旨説明⇒4月18日、梶山弘志内閣府特命担当大臣が衆院内閣委員会でPFI法改正案の趣旨説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458925546.html

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457856279.html

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457829430.html

[水道民営化] 宮城県、水道3事業を一体管理へ 村井知事「みやぎ型管理運営方式」を導入 キーパーソンは内閣府の福田隆之大臣補佐官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457222713.html

[水道民営化] 2月9日、PFI法改正案が閣議決定! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457156294.html

[水道民営化] 2月9日、内閣府がPFI法改正案を第196回国会に提出! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456822783.html

[水道民営化] 2月9日、内閣府が第196回国会にPFI法改正案(正式名称: 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)を提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456784094.html

[水道民営化] [高橋洋一が水道民営化をミスリード] 誤解だらけの「水道民営化」 外資乗っ取り懸念は杞憂だ、競争力はあり選択肢も広い
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456670213.html

[水道民営化] 内閣府、2月上旬にPFI法改正案を提出! 厚生労働省、3月上旬に水道法改正案を再提出!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456428973.html

[水道民営化] 宮城県、水道3事業を一体管理へ 村井知事、経営安定化目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456221915.html

[水道民営化] 公共施設を民間が担う「コンセッション」シンポ 菅義偉官房長官、導入自治体を応援
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456220905.html

[水道民営化] 菅義偉官房長官「新聞社主催のコンセッションに関するシンポジウムで安倍内閣の考え方をお話ししました。」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456220364.html

[水道民営化] 水道運営権、売却を支援…政府が法案提出へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456163072.html

[水道民営化] 公共インフラの民間売却容易に 自治体の負担軽く
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456069772.html

[水道民営化] 民間への下水道運営権売却、東京都が検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456056208.html

[水道民営化] 日経新聞が「公共施設・インフラの運営を民間に任せるのは世界の流れです。」とフェイクニュースをツイート
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456053259.html

[水道民営化] 水道民営化の問題点 椿本祐弘さん講演会11月25日(土)13時半〜京王小田急永山(Come Back 東都生協仕入委員会より転載)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454528170.html

[水道民営化] 民主党政権は東日本大震災があった2011年3月11日の午前にPFI法改正案を閣議決定していた 蓮舫元内閣府特命担当相が報告
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453817387.html

[水道民営化] 民進党の蓮舫が6月16日までに水道法改正案を廃案に追い込んでいた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453811935.html

[水道民営化] [総務省] 公営企業133事業廃止、簡易水道が93件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453372636.html

[水道民営化] 第193回国会に提出された水道法改正案を「水道管 老朽化」と一斉に報道するマスコミ! 大幅に参入障壁を下げることで国内外の企業が本格的に参入することは報道せず!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453111288.html

[水道民営化] 水道民営化は憲法13条、25条、99条違反なので98条は無効! 憲法を勉強して廃案に追い込もう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452068400.html

[水道民営化] 水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)は継続審査! 臨時国会で継続審議へ! 厚生労働省は特例措置を準備!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451024610.html

安倍首相 すべての重要法案成立目指す! 水道民営化を意図する水道法改正案も?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449919902.html

[水道民営化] 水道広域化を批判 共産党の田村貴昭氏 「自治体事情考慮を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449117424.html

[水道民営化] 吉村大阪市長、水道局の民営化に法改正受け再挑戦へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448844284.html

[水道民営化] 大阪市水道民営化が廃案 水道法改正で練り直しへ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448667071.html

[水道民営化] 水道民営化中止求める 2月21日、衆院総務委員会 共産党の田村貴昭議員が推進政府批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448075252.html

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 首相官邸と自民党と公明党と野党に水道法改正法案を廃案にするように要請しよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448030993.html

[水道民営化] [大阪維新の会] 市民に悪影響なのに 大阪市水道民営化のなぜ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447853419.html

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 厚生労働省は水道法改正案を第193回国会に提出済み! さらに民間が参入し易く法改正へ!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447779618.html

3月7日、水道の広域化促進へ...水道法法改正案を閣議決定! 厚生労働省は「水道民営化ではない」と回答!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447712828.html

水道事業のコンセッション方式に関して、株式会社ジャパンウォーターのサイトが参考になります!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447312455.html

[水道民営化] 水道法改正案を提出する件について、厚生労働省に電凸しました
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447248123.html

[水道民営化] 水道法改正案を提出する件について、厚生労働省に電凸した方がいらっしゃいます
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447198714.html

[水道民営化] [厚生労働省] 水道法改正案を第193回通常国会に提出! 第十一条に「外国企業の参加を永久に禁止し、区市町村運営を永久に守る」という文言を加えるようにお願いしよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447148654.html

[水道民営化] [大阪府堺市長選] 因縁の「水道事業統合」が争点化? 大阪維新の会の候補を選べば水道民営化へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446664032.html

[水道民営化] [厚生労働省] 水道法改正案を第193回通常国会に提出! 第十一条の改正案が危ない! 水道事業を外資に譲り渡せる内容である! 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446338446.html

[緊急拡散] 日米首脳会談 トランプ政権が麻生財務相の同行求めた狙い 水道民営化に応じる為か 安倍自民は水道法改正案を今国会に提出する見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446307417.html

貧乏人は水を飲むな。「水道民営化」を推進するIMF、次のターゲットは日本
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445632814.html

[水道民営化] 水道への企業参入促す 災害時復旧の負担軽く 2017年にも法改正 料金改定も柔軟に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443121536.html

PFI法案の特例が新設され〜空港・上水道・下水道・道路事業の民営化が加速する
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/437692333.html




関連

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

外資に乗っ取られる日本のインフラ! 安倍政権が通しそうなヤバい法案とは…水道法改正と種子法廃止
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447819906.html
posted by hazuki at 21:48| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

[健康増進法の一部を改正する法律案] 6月8日、衆院本会議で健康増進法改正案(受動喫煙対策)が審議入り⇒同日、衆院厚生労働委員会で受動喫煙対策の趣旨説明

[健康増進法の一部を改正する法律案] 6月8日、衆院本会議で健康増進法改正案(受動喫煙対策)が審議入り⇒同日、衆院厚生労働委員会で受動喫煙対策の趣旨説明

受動喫煙対策、衆院で審議入り 飲食店の例外焦点に
https://this.kiji.is/377676620326470753?c=39546741839462401
2018/6/8 13:34

受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案が8日、衆院本会議で審議入りした。多くの人が集まる建物内を罰則付きで原則禁煙とするのが柱。与党は2020年の東京五輪・パラリンピックまでの全面施行に向け、今国会での成立を目指す。

 冒頭の趣旨説明で加藤勝信厚生労働相は「東京五輪・パラリンピックを一つの契機として、国民の健康増進を一層図るために受動喫煙対策を強化する必要がある」と述べた。

改正案では、客室面積が100平方メートル以下の飲食店の場合、例外的に喫煙が認められた。野党から「規制が骨抜きになる」などと反発が出ており、議論が紛糾する可能性がある。



健康増進法の一部を改正する法律案(平成30年3月9日提出)
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/196.html

健康増進法の一部を改正する法律案・概要
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/196-11.pdf


健康増進法の一部を改正する法律案・概要.PNG


衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=48248&media_type=fp

2018年6月8日 (金)
本会議

案件:
健康増進法の一部を改正する法律案(196国会閣47)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 大島理森(衆議院議長)  13時 02分  01分
 加藤勝信(厚生労働大臣 働き方改革担当 拉致問題担当 内閣府特命担当大臣(拉致問題))  13時 02分  05分
 吉田統彦(立憲民主党・市民クラブ)  13時 07分  24分
 白石洋一(国民民主党・無所属クラブ)  13時 31分  23分
 伊佐進一(公明党)  13時 54分  15分
 森夏枝(日本維新の会)  14時 09分  09分


加藤勝信・衆院本会議・受動喫煙.PNG


衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=48252&media_type=fp

2018年6月8日 (金)
厚生労働委員会

案件:
厚生労働関係の基本施策に関する件
健康増進法の一部を改正する法律案(196国会閣47)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 高鳥修一(厚生労働委員長)  9時 00分  01分
 池田真紀(立憲民主党・市民クラブ)  9時 01分  33分
 尾辻かな子(立憲民主党・市民クラブ)  9時 34分  32分
 長谷川嘉一(立憲民主党・市民クラブ)  10時 06分  27分
 高橋千鶴子(日本共産党)  10時 33分  22分
 木村弥生(自由民主党)  10時 55分  41分
 中野洋昌(公明党)  11時 36分  20分
 高橋千鶴子(日本共産党)  11時 56分  11分
 高鳥修一(厚生労働委員長)  14時 25分  01分
 大西健介(国民民主党・無所属クラブ)  14時 25分  27分
 柚木道義(国民民主党・無所属クラブ)  14時 52分  28分
 浅野哲(国民民主党・無所属クラブ)  15時 20分  16分
 浦野靖人(日本維新の会)  15時 36分  20分
 加藤勝信(厚生労働大臣 働き方改革担当 拉致問題担当 内閣府特命担当大臣(拉致問題))  15時 56分  04分

答弁者等
大臣等(建制順):
 高木美智代(厚生労働副大臣)
 牧原秀樹(厚生労働副大臣)


加藤勝信・衆院厚労委・受動喫煙.PNG



受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案が8日、衆院本会議で審議入りした。
多くの人が集まる建物内を罰則付きで原則禁煙とするのが柱。
与党は2020年の東京五輪・パラリンピックまでの全面施行に向け、今国会での成立を目指す。
同日、厚生労働委員会で加藤勝信厚生労働相より趣旨説明があった。
煙草を販売しているJTのことは、さておき、受動喫煙対策が審議入りした。
与党は今国会での成立を目指す為、国会の会期延長をすると思われます。
次に審議入りするのは、水道法改正案になるかも知れません。
2~3週間、会期延長すれば、水道法改正案が厚生労働委員会に付託される。
カジノ法案の衆院内閣委員会での採決もありますし、後半の国会は気になります。
米朝首脳会談も気になりますが、国会から目を離してはいけない。
posted by hazuki at 22:33| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[日米首脳会談] トランプ氏、対日赤字削減を強調 日米FTAに意欲

[日米首脳会談] トランプ氏、対日赤字削減を強調 日米FTAに意欲

日米首脳会談 トランプ氏、対日赤字削減を強調 FTAに意欲
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180609/mca1806090500005-n1.htm
2018.6.9 06:13

トランプ米大統領は7日(日本時間8日)、安倍晋三首相と会談し、日本に対して貿易赤字の削減を強く求めていく考えを表明した。日米両政府は、茂木敏充経済再生担当相と米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表による通商協議の初会合を7月とすることで合意した。トランプ氏は日本との自由貿易協定(FTA)も視野に、不均衡解消の対日要求を強めるとみられる。

 トランプ氏は、会談後の記者会見で、「米国は公平で互恵的な原則に基づいた日本との2国間協定を求める」と述べ、日本の取り組みを迫った。米製品の対日輸出で貿易障壁の撤廃を求める考えも示した。

また、会談冒頭には「明らかに米国は日本から多くのものを購入している。特に自動車だ」と指摘。自動車分野で市場開放を求めていく姿勢もにじませた。

 日本政府筋によると、会談で安倍氏は、米国から多額の軍備品や航空機、エネルギーなどを購入している実情を説明し、理解を求めた。

 ただ、日本が適用除外を求めている米国の鉄鋼輸入制限や、米政権が関税適用に向けて検討に入った輸入車の調査などの通商問題については、立ち入った議論をしなかったという。(ワシントン 塩原永久)


安倍晋三とトランプ1.PNG



日米両政府は、茂木敏充経済再生担当相とライトハイザーUSTR代表による通商協議の初会合を7月とすることで合意した。
トランプ氏は日米FTAも視野に、不均衡解消の対日要求を強めるとみられる。
トランプ氏は、会談後の記者会見で、「米国は公平で互恵的な原則に基づいた日本との2国間協定を求める」と述べ、日本の取り組みを迫った。
やはり、トランプから日米FTAの要求があったようです。
7月の日米通商協議が気になります。
日本は、新協議「FFR」とTPPの復帰を求めると思われるが、米国は日米FTAに関心がある。
#日米FTAで日本終了




参考

[日米首脳会談] トランプ氏、安倍首相に確約「拉致問題 確実に議論」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459919406.html




参考(日米FTA)

[トランプ政権] ライトハイザーUSTR代表「いつかは自由貿易協定(FTA)を結びたいと思う」、ウィルバー・ロス米商務長官「TPPは「欠陥」」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459197395.html

[日米FTA] ラリー・クドロー国家経済会議(NEC)委員長、日米FTAに意欲 TPP復帰は再交渉条件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458880628.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官、日本や中国とのFTA交渉開始に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455783734.html

[日米FTA] トランプ=安倍会談でFTAを議論、ハガティ駐日米大使が明かす 日本の説明と矛盾
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454998672.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官「TPP発効は難しい」「2国間の貿易協定を進めていく」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454931191.html

元・経済産業省米州課長の細川昌彦氏、事実上、「日米FTA交渉」は既に始まっている 日米首脳会談で「FTA」に言及がなかった理由
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454745420.html

[日米FTA] 安倍首相「2国間の貿易投資の活性化へ対話を深化させることで一致した」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454744207.html

トランプ大統領、貿易赤字削減を強調 日米FTA交渉に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454730517.html

[日米FTA] 米国、対日圧力アピール FTAで支持回復狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454729767.html

[日米FTA] 日米FTAに言及、河野太郎外相とライトハイザーUSTR代表が会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454685463.html




関連(新協議、FFR)

7月上旬にも日米通商協議 茂木敏充経済再生担当相が訪米
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459932935.html

[FFR] 日米貿易協議「時間かかる」 準備不足に不快感 麻生太郎財務相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459931701.html

[日米貿易協議] 麻生太郎財務相「向こう(米国)から出てきた要求の書類の内容を見た?“なんだいこりゃ、ふざけているのかね”と思うほどだった」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459920161.html

[新協議] 日米協議の新たな枠組み「FTA念頭でない」茂木敏充経済再生相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459025025.html

[新協議] 斎藤健農相、日米FTA交渉を否定 新貿易協議の枠組み設置合意に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458917272.html

[日米首脳会談] [新協議] 自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議を開始することで合意 自由で開かれたインド太平洋戦略を実現へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458916462.html

[日米首脳会談] 首脳合意の新貿易協議は難航必至 TPP前提の日本、日米FTA要求の米国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458899073.html
ラベル:日米FTA
posted by hazuki at 17:48| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

自民・小泉進次郎氏「働き方改革が一番必要なのは国会」「参議院ですでに導入されている押しボタンでの採決の方式を衆議院でも検討すべき」

自民・小泉進次郎氏「働き方改革が一番必要なのは国会」「参議院ですでに導入されている押しボタンでの採決の方式を衆議院でも検討すべき」

自民・小泉氏「働き方改革が一番必要なのは国会」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3392748.htm?1528725195680
10日 22時41分

自民党の小泉筆頭副幹事長は、閣僚が答弁の機会がないのに国会で長時間の出席を求められる慣例は「国民の求める国会議員の働き方ではない」として、国会改革の必要性を改めて訴えました。

 「答弁をしているのは安倍総理。後ろの大臣たち、答弁機会がないんですよ。ないけど7時間座っている。皆さんが選んだ国会議員が、質問もないのに7時間、部屋に座っていることが、本当に皆さんは国会議員に求めている働き方なのでしょうか。今、日本で一番、働き方改革が必要なのは国会だと思う」(自民党・小泉進次郎 筆頭副幹事長)

 小泉氏は青森県三沢市内で行った講演でこのように述べたほか、本会議で投票にかかる時間を短縮するため、参議院ですでに導入されている押しボタンでの採決の方式を衆議院でも検討すべきとの考えを示しました。

 また講演では、最近自身が考えていることとして「大人になるとおかしいことに『おかしい』と言えなくなってきて、一つのことにおかしいと言えなくなると、段々口をつぐむことに慣れてしまう。そうなったら終わりだ」と強調しました。


小泉進次郎・働き方が必要なのは国会.PNG



小泉進次郎は、閣僚が答弁の機会がないのに国会で長時間の出席を求められる慣例は「国民の求める国会議員の働き方ではない」として、国会改革の必要性を改めて訴えた。
答弁機会がなくても7時間も座っているのは閣僚の仕事だろう。
皆さんが、国会議員に求めている働き方です。
閣僚は答弁機会がなければ国会に出席しなくても良いとでも言うのか。
進次郎は馬鹿か。
国民には苦労を求め、国会議員には楽を求める馬鹿馬鹿しさ。
衆院厚生労働委員会で、働き方改革が強行採決された時に、直ぐに立った進次郎。
国会議員の働き方改革は怠けることですか。
ラベル:小泉進次郎
posted by hazuki at 23:20| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする