2018年05月30日

外国人就労 単純労働分野でも受け入れへ 政府案「2025年に50万人超」

外国人就労 単純労働分野でも受け入れへ 政府案「2025年に50万人超」

外国人就労 単純労働分野でも受け入れへ
http://www.news24.jp/articles/2018/05/30/06394586.html
2018年5月30日 14:06

政府が検討している新たな外国人労働者の受け入れ策の原案が明らかになった。これまで外国人の受け入れは高度な専門知識を持つ人に限定されてきたが、単純労働の分野でも、就労できるようになる。

これまで、外国人の受け入れは治安などへの配慮から高度な専門知識を持つ人に限られてきたが、政府は新たに最長5年間の就労資格を設ける。建設、農業、宿泊、介護、造船業の5つの分野を対象に、日本語と簡単な技能の試験を来年4月に新設し、これに合格した外国人は単純労働の分野でも働けるようにする。

また、技能実習制度をすでに終えた人も最長5年間の就労資格が得られるようにする。

政府は深刻な人手不足を背景に、2025年頃までに約50万人の外国人労働者の受け入れを目指すことにしている。


新たな外国人労働者の受け入れ策.PNG



政府が検討している新たな外国人労働者の受け入れ策の原案が明らかになった。
これまで外国人の受け入れは高度人材に限定されて来たが、単純労働の分野でも、就労出来るようになる。
政府は新たに最長5年間の就労資格を設ける。
建設、農業、宿泊、介護、造船業の5つの分野を対象に、日本語と簡単な技能の試験を来年4月に新設し、これに合格した外国人は単純労働の分野でも働けるようにする。
また、技能実習制度をすでに終えた人も最長5年間の就労資格が得られるようにする。
外国人様様ですね。
高度人材だけでなく、単純労働の分野でも外国人を受け入れれば、治安は悪化する。
治安が悪化することを知っていて、単純労働分野における外国人への事実上の門戸開放に踏み切る。
一度、外国人労働者を受け入れれば、簡単には帰国しない。
移民政策と言わずに何と言う。

経済財政諮問会議
第7回記者会見要旨:平成30年 会議結果
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2018/0528/interview.html

別の民間議員から、「外国人の受入れについて、果敢に進めていくべき。社会保障について、重点分野への投資を進めるべき。」
最後に、総理から御発言がありました。
経済財政諮問会議で、外国人の受け入れを果敢に進めていくべきと発言した民間議員は誰でしょうね。




参考資料

外国人、単純労働にも門戸 政府案「25年に50万人超」【イブニングスクープ】
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31103490Z20C18A5MM8000/




参考

[経済財政諮問会議] 外国人労働者の受け入れ分野拡大も視野に検討へ 18の分野に限定されている専門的・技術的分野の対象の拡大を検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457079677.html

[経済財政諮問会議] 外国人労働者受け入れに向け 安倍首相が制度改正検討を指示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457049960.html
ラベル:移民政策
posted by hazuki at 23:46| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[人づくり革命] 幼保無償化、来年10月に前倒し 消費増税に合わせ全面実施

[人づくり革命] 幼保無償化、来年10月に前倒し 消費増税に合わせ全面実施

幼保無償化、来年10月に前倒し=消費増税に合わせ全面実施−政府方針
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018052801031&g=eco

政府は28日までに、2020年4月から全面実施する予定だった幼児教育・保育の無償化を、19年10月に前倒しする方針を固めた。消費税率10%への引き上げと時期を合わせることにより、子育て世帯の負担を和らげる狙いがある。6月に取りまとめる経済財政運営の基本指針「骨太の方針」に盛り込む。
 政府は昨年12月、「人づくり革命」の経済政策パッケージを閣議決定した。無償化の対象範囲を(1)0〜2歳児は住民税非課税の低所得世帯(2)幼稚園、認可保育所、認定こども園に通う3〜5歳児は全ての世帯−とした上で、5歳児のみ19年4月から実施し、20年4月に0〜4歳児に広げる方針だった。
 しかし、19年10月に予定する消費税率10%への引き上げに伴い子育て世帯の消費低迷を招く恐れがあることから、全面実施を半年前倒しすることにした。無償化には消費税の増収分の一部を充てる。(2018/05/28-21:31)




政府は28日までに、2020年4月から全面実施する予定だった幼児教育・保育の無償化を、2019年10月に前倒しする方針を固めた。
消費税率10%への引き上げと時期を合わせることにより、子育て世帯の負担を和らげる狙いがある。
6月に取りまとめる経済財政運営の基本指針「骨太の方針」に盛り込む。

新しい経済政策パッケージについて(PDF)
http://www5.cao.go.jp/keizai1/package/20171208_package.pdf

政府は、2017年12月8日、2兆円規模の政策パッケージを閣議決定した。
幼児教育・保育や高等教育の無償化を2020年4月から実施することなどを明記。
幼児教育・保育の無償化を前倒しすることになった。
無償化には消費税の増収分の一部を充てる。




参考

[人づくり革命] 私立高、2020年度に一部無償化 年収590万円未満の世帯
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455412286.html

[人づくり革命] 政府、幼児教育無償化などの財源、3000億円上限に拠出の考え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455240844.html

教育無償化、大学は住民税非課税世帯 3〜5歳児保育は原則全世帯
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455130656.html

安倍首相、消費税10%引き上げ「答え出す」ニューヨーク証券取引所で演説
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453642463.html

[人づくり革命] 大学無償化で「出世払い」検討 オーストラリア型参考に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452923102.html

「人づくり革命」政府、人材投資に法人減税 来年度改正で検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452922334.html
posted by hazuki at 22:38| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[衆院予算委] 5月28日、安倍首相、過労死遺族面会改めて拒否 働き方法案巡り

[衆院予算委] 5月28日、安倍首相、過労死遺族面会改めて拒否 働き方法案巡り

首相、過労死遺族面会改めて拒否 働き方法案巡り
https://this.kiji.is/373765220076307553?c=39546741839462401
2018/5/28 18:29

安倍晋三首相は28日の衆院予算委員会で、働き方改革関連法案の柱の一つ「高度プロフェッショナル制度」創設に反対する過労死の遺族らによる面会の要求に対し「加藤勝信厚生労働相が対応するのが適切だ」と述べ、改めて拒否した。

 面会を求めているのは「全国過労死を考える家族の会」。首相は「家族を過労死で失い、大変苦しんでおられる気持ちは重々承知している」としながらも「実際に高プロについて熟知しているのは私ではなく、加藤厚労相だ」とした。

 安倍首相は、野党議員が23日の衆院厚労委員会で面会に応じるよう求めた時にも、傍聴席に遺族がいる状況で同様に拒否する答弁をした。


安倍晋三・国難は私だ.PNG
日本を取り戻す・小池と安倍.PNG



28日の衆院予算委員会。
安倍首相は、働き方改革関連法案の柱の一つ「高度プロフェッショナル制度」創設に反対する過労死の遺族らによる面会の要求に対し「加藤勝信厚生労働相が対応するのが適切だ」と述べ、改めて拒否した。
安倍が国難。
過労死の遺族らの面会要求を拒否し、「加藤勝信厚生労働相が対応するのが適切だ」という無責任さ。
実際に高プロについて熟知しているのが加藤厚労相だとしても、過労死の遺族と面会すべき。
冷血な男です。
これが安倍晋三という男です。




参考

[働き方改革関連法案] 5月29日、衆院本会議の採決を見送る⇒5月30日、衆院厚生労働委員会で野党が2時間質疑⇒5月31日、衆院本会議の採決へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459663644.html

[働き方改革関連法案] 5月28日、委員会差し戻しを 野党4党
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459645199.html

[働き方改革関連法案] 5月25日、衆院厚生労働委員会で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459590642.html

[働き方改革関連法案] 修正協議、維新などと大筋合意 5月23日採決へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459512536.html

[働き方改革関連法案] 裁量労働制適用の28歳社員が過労死 最長月184時間残業、IT企業
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459419469.html

[働き方改革関連法案] 維新、高度プロフェッショナル制度の修正要求へ 適用撤回制度、自民に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459394651.html

[働き方改革関連法案] 5月8日、野党、対案の4法案を提出⇒5月9日、衆院厚生労働委員会で野党が対案の趣旨説明 高度プロフェッショナル制度を削除、勤務間インターバルの確保
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459358732.html

[働き方改革関連法案] 5月2日、衆院厚生労働委員会で実質審議入り 野党は欠席
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459199515.html

[働き方改革関連法案] 4月27日、衆院本会議で加藤勝信厚労省が趣旨説明後、審議入り⇒同日、衆院厚生労働委員会で加藤勝信厚労省が趣旨説明 野党は欠席
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459147450.html

[働き方改革関連法案] 4月27日、衆院本会議で審議入り 野党、欠席の方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459030735.html

[働き方改革関連法案] 希望 民進「高度プロフェッショナル制度」削除の対案提出へ 勤務間インターバルの確保も盛り込む
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458859707.html

[働き方改革関連法案] 立憲民主党「働き方改革」で対案 高度プロフェッショナル制度を削除 11時間のインターバルを保障
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458671789.html

[働き方改革関連法案] 4月6日、閣議決定 残業を規制 高度プロフェッショナル制度を創設
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458639975.html

[働き方改革関連法案] 自民・公明両党が了承、4月6日閣議決定へ 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458613702.html

[働き方改革関連法案] 自民、働き方法案、了承見送り 残業上限「中小企業除外を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458575405.html

[働き方改革関連法案] 4月6日にも国会提出 野党は対案、対立激化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458512498.html

[共同通信世論調査] 働き方改革関連法案、「今国会で成立させる必要はない」69.1% 「成立させるべきだ」17.1%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457579878.html

[働き方改革関連法案] 野村不動産の社員が過労自殺、裁量労働制の50代男性
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457526017.html

[働き方改革関連法案] 裁量労働制の拡大削除「まだ安心できる状況ではない」 法政大・上西教授「高プロについても追及を」と警鐘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457456301.html

[働き方改革関連法案] 裁量労働制を分離 安倍首相、データ不備で方針転換 政権に打撃
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457245702.html

[毎日新聞世論調査] 裁量労働制の対象拡大「反対」57% 「賛成」18%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457178528.html

[働き方改革関連法案] 裁量制データ「ずさんな調査」 担当した労働基準監督官が証言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457176974.html

[働き方改革関連法案] 厚生労働省の調査誤り受け与野党議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457160818.html

[働き方改革関連法案]「なくなった」資料…実はあった! 厚生労働省で野党確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457140163.html




関連

[産経新聞] 裁量労働制の拡大と民主党政権は関係ないのに「不備の厚労省調査 旧民主党政権が計画」と報道
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457187275.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 00:25| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする