2018年05月09日

[雪印種苗問題] 種子偽装の雪印種苗 齋藤健農相「社会的信頼を損なう」

[雪印種苗問題] 種子偽装の雪印種苗 齋藤健農相「社会的信頼を損なう」

種子偽装の雪印種苗 齋藤農相「社会的信頼を損なう」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180508/k10011430401000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_040
5月8日 12時24分

雪印メグミルクの子会社による牧草などの種の品種偽装の問題について、齋藤農林水産大臣は、種苗の流通に対する信頼を損なうものだとして、業界全体に対し再発防止の徹底を求める考えを示しました。

この問題は、雪印メグミルクの子会社で札幌市に本社がある雪印種苗が、長年にわたって、牧草の種などを別の品種に偽装したりほかの品種を混ぜたりして販売し、組織的な隠蔽も行われていたもので、農林水産省が、再発防止策などについて報告するよう求める命令を出しています。

これについて、齋藤農林水産大臣は8日の閣議のあとの記者会見で、「種苗の流通に対する社会的信頼を損なうもので大変遺憾だ。雪印グループ全体に対し、今回の件に猛省を促したい」と厳しく批判しました。

そのうえで、齋藤大臣は「まずは雪印種苗に徹底した再発防止策をやってもらうことだが、十分な再発防止と種苗流通の適正化が図られるよう業界全体をしっかり指導していきたい」と述べて、業界全体に対しても再発防止の徹底を求める考えを示しました。


斎藤健・閣議後.PNG



雪印メグミルクの子会社による牧草などの種の品種偽装の問題。
齋藤健農相は、種苗の流通に対する信頼を損なうものだとして、業界全体に対し再発防止の徹底を求める考えを示した。
「種苗の流通に対する社会的信頼を損なうもので大変遺憾だ。雪印グループ全体に対し、今回の件に猛省を促したい」と厳しく批判した。

雪印メグミルク/子会社の雪印種苗が種苗法違反
https://www.ryutsuu.biz/topix/k021529.html

雪印メグミルクは2月15日、連結子会社の雪印種苗が、農林水産大臣より種苗法第65条に基づく報告徴収命令を受領した、と発表した。
作物名や品種を証票に表示していない種子を販売(種苗法第59条に違反)、登録品種の種子を含む商品に登録品種名を表示せず、包装に「普通種」や「緑肥用」と表示して販売(種苗法第22条に違反)、育成者権の存続期間の満了後も「品種登録の番号」を表示して販売(種苗法第56条に違反)していた。

雪印子会社、種苗の偽装表示などで社長辞任
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29939550X20C18A4XQH000/

雪印メグミルクは4月27日、子会社の雪印種苗が商品の偽装表示などの違法行為を行っていた不祥事の責任を取り、赤石真人・雪印種苗社長が同日付で辞任したと発表した。

雪印種苗社長に高山氏就任 前社長引責で
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30035630R00C18A5TJ3000/

雪印種苗は1日、商品の偽装表示など違法行為の責任を取って辞任した赤石真人社長(65)の後任に、高山光男取締役常務執行役員(59)が4月28日付で就任したと発表した。

雪印種苗、判明分以外にも偽装か 牧草10品種
http://www.saga-s.co.jp/articles/-/213091

雪印メグミルク子会社の雪印種苗(札幌市)が商品の種子の品種を偽装していた問題で、これまでに確認した2品種の他に、少なくとも牧草10品種で偽装した疑いがあることが4日、同社への取材で分かった。

雪印は腐った牛乳で不祥事を起こした会社。
メグミルクになっても、子会社の雪印種苗が商品の偽装表示。
雪印種苗に徹底した再発防止策をやってもらうことが必要です。





参考資料

雪印種苗株式会社における種苗法違反に対する再発防止策等の遵守について
http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/c_siryo/180502.html

雪印種苗株式会社に対する種苗法に基づく報告徴収命令の発出について
http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/c_siryo/180215.html
ラベル:斎藤健
posted by hazuki at 17:15| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[TPP11] 5月8日、TPP関連法案 衆院本会議で茂木敏充・経済再生相が趣旨説明後、審議入り 安倍首相「国内対策も講じる」

[TPP11] 5月8日、TPP関連法案 衆院本会議で茂木敏充・経済再生相が趣旨説明後、審議入り 安倍首相「国内対策も講じる」

TPP法案審議入り 安倍首相「国内対策も講じる」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180508/k10011430731000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_028
5月8日 15時44分

日本など11か国が参加するTPP=環太平洋パートナーシップ協定の関連法案が、8日、衆議院で審議入りしました。安倍総理大臣は、TPPの発効による農家や中小企業への恩恵は大きいと強調したうえで、引き続き、きめ細やかな国内対策も講じる考えを示しました。

日本など11か国が参加するTPP協定が署名されたことを受け、政府は、TPP協定の国会承認を求める議案と、関連する10の法律の改正事項を取りまとめた法案を国会に提出しています。

このうち、協定発効後の農家への支援策などが盛り込まれた関連法案が衆議院本会議で審議入りし、趣旨説明と質疑が行われました。

この中で、安倍総理大臣は「自由で公正なルールに基づくマーケットを世界に広げることで、中小・小規模事業者や農家に大きなチャンスがやってくる。農業者などに対しては、引き続き、きめ細やかな対策を講じ、不安や懸念にもしっかり向き合う」と述べました。

また、アメリカのTPPへの復帰の可能性については、「協定の早期発効を目指すことがTPPのメリットを具体的に示し、アメリカの経済や雇用にもプラスになるとの理解を深める大きな力になる。TPPが日米両国にとって最善だと考えている」と述べました。

政府は、先に審議入りした協定の国会承認を求める議案と合わせて、今の国会で、関連法案の成立を図る方針です。


安倍晋三・TPP承認案.PNG



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=48096&media_type=fp

2018年5月8日 (火)
本会議

案件:
常任委員長辞任の件
常任委員長の選挙
情報監視審査会委員の選任
環太平洋パートナーシップ協定の締結に伴う関係法律の整備に関する法律の一部を改正する法律案(196国会閣62)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順)
 大島理森(衆議院議長)  
 茂木敏充(経済再生担当 人づくり革命担当 社会保障・税一体改革担当 内閣府特命担当大臣(経済財政政策))    
 神谷裕(立憲民主党・市民クラブ)  
 山岡達丸(国民民主党・無所属クラブ)  
 笠井亮(日本共産党)  
 森夏枝(日本維新の会)

答弁者等
大臣等(建制順):
 安倍晋三(内閣総理大臣)
 河野太郎(外務大臣)
 齋藤健(農林水産大臣)


茂木敏充・TPP承認案趣旨説明.PNG



TPP関連法案が、8日、衆議院で審議入りした。
安倍首相は、TPPの発効による農家や中小企業への恩恵は大きいと強調した上で、引き続き、きめ細やかな国内対策も講じる考えを示した。
立憲民主党の神谷裕氏の質疑に対して、安倍首相は、「自由で公正なルールに基づくマーケットを世界に広げることで、中小・小規模事業者や農家に大きなチャンスがやってくる。農業者などに対しては、引き続き、きめ細やかな対策を講じ、不安や懸念にもしっかり向き合う」と述べた。
「自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議」、通称「FFR」についても言及があった。
新協議は麻生・ペンスに報告するという形をとり、茂木経済再生相とUSTRのライトハイザー氏に替えた。

与野党、8日の衆院本会議開催で合意
https://this.kiji.is/366156128545031265

与野党は7日、衆院議院運営委員会の理事会で、8日に衆院本会議を開いてTPP関連法案の趣旨説明と質疑を行う日程で合意していた。

自由貿易は、最終目標が規制の全撤廃です。
規制とは実は一般市民を守ることも含まれている訳です。
規制とは、国、企業、国民を守る…、公共の福祉、利益を守ることですが、これが多国籍企業群の支配構造に変えられ国内法も勝手に書き換られる。
恐ろしいことです。
米国の離脱を踏まえて、凍結項目を絞り込んだが、米国が将来、TPPに復帰した時に、元の合意内容に戻すというものです。
FTA/EPAというのは、WTOの補完である。
TPPは始まりに過ぎない。
2030年WTO再構築に向けた通商戦略工程表によると、TPP+RCEP=2020年 FTAAPへ。
FTAAPに吸収されたTPPとRCEP, 日欧EPA, TTIP, プルリ交渉(ITA 環境物品 TiSA etc)は、2020年:WTO新ラウンド立ち上げ、2030年:WTOに昇華する。
新世界秩序、人口削減を推進する世界統一政府、NWO(New World Order)樹立へ向けて動いている。

詳しくは、SDGsの記事を参考にして下さい。↓

SDGs(持続可能な開発目標)とWTOへ集約する自由貿易、地域貿易協定(RTA) スパゲティ・ボールは複雑な状態となりSDGsの推進を阻害する 2030アジェンダ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457517693.html

種子法廃止も水道民営化を意図する水道法改正案もTPP協定の第15章の政府調達に沿って、国内法を変えている、あるいは変えようとしている。
農業機械化促進法廃止と農業競争力強化支援法も政府調達に沿って、国内法を変える。
農業機械化促進法廃止についてはこちら↓

[農業機械化促進法廃止法] 平成30年4月1日施行 3月28日、衆議院通過 4月14日、参議院で可決・成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453001417.html

農業競争力強化支援法についてはこちら↓

農業競争力支援法 8月1日施行 第193回国会で成立(5月12日) 5月19日に公布
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453360580.html

農業競争力強化支援法の本質は 第8条4項です。
永年、積み重ねて来た各都道府県研究機関の種子に関するノウハウを民間に渡せという内容。
種子法廃止と農業競争力強化支援法は、モンサントに有利である。
種子法廃止と農業競争力強化支援法は、農家に高い種を買わせるビジネスの為、竹中平蔵ら規制改革会議が日本解体で金儲けを企む一つ。
税金で蓄えた知見を民間に只で流すのは国民の財産を捨てること。

太平洋のTPPと大西洋のTTIPのメガFTAのバックアップとして、TiSA(新サービス貿易協定)が用意されている。
TPPが発効しない場合でも、TPPの仕組みは死んでない。
#StopTPP

多角的自由貿易投資体制の再構築を求める
−TPPの先を見据えて−
(概要)
https://www.keidanren.or.jp/policy/2015/050_gaiyo.pdf
2015年5月19日 経団連(PDF)


経団連工程表・WTO.PNG



参考(新協議、FFR)

[新協議] 日米協議の新たな枠組み「FTA念頭でない」茂木敏充経済再生相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459025025.html

[新協議] 斎藤健農相、日米FTA交渉を否定 新貿易協議の枠組み設置合意に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458917272.html

[日米首脳会談] [新協議] 自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議を開始することで合意 自由で開かれたインド太平洋戦略を実現へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458916462.html

[日米首脳会談] 首脳合意の新貿易協議は難航必至 TPP前提の日本、日米FTA要求の米国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458899073.html




参考(経団連)

[経団連] 記者会見における榊原会長発言要旨 2017年11月8日
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454775057.html

経団連の榊原定征会長、アジアの通商ルール「日米が主導を」「米国がTPPに復帰することを期待する」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454656454.html




参考(チリ)

チリ次期大統領のセバスティアン・ピニェラ氏 TPP推進の意向示す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455703488.html




参考(カナダ)

[TPP11] TPP カナダのシャンパーニュ国際貿易相「大筋合意せず」とツイート 「Despite reports, there is no agreement in principle on TPP.」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454795942.html

[TPP11] カナダ、TPPで合意急がず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454775551.html




参考(ニュージーランド)

NZ、TPP残留を明言 首席交渉官会合 11月合意へ前進
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454588272.html

[TPP11] NZアーダーン首相、外国人による中古住宅購入規制に関する改正案を発表  TPPに残留したまま公約を実現する方針 ISDS条項の修正を求める方針を維持
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454587576.html

[TPP11] ジャシンダ・アーダーンNZ新首相「TPP11批准は可能」 APEC前に解決めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454541890.html

[TPP11] [ニュージーランド政権交代] 労働党が政権を奪回 NZファーストと連立 TPP「NZ抜き」も検討 日本、再交渉せず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454360667.html

ニュージーランド総選挙、与党・国民党が勝利 過半数成らず NZファースト党と連立協議 TPP交渉に影響も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453710895.html




関連(日欧EPA)

日欧EPA交渉妥結を確認 懸案の紛争解決手続き(ISD条項)は別協定に分離し協議継続
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455435148.html




関連(日米FTA)

[トランプ政権] ライトハイザーUSTR代表「いつかは自由貿易協定(FTA)を結びたいと思う」、ウィルバー・ロス米商務長官「TPPは「欠陥」」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459197395.html

[日米FTA] ラリー・クドロー国家経済会議(NEC)委員長、日米FTAに意欲 TPP復帰は再交渉条件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458880628.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官、日本や中国とのFTA交渉開始に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455783734.html

[日米FTA] トランプ=安倍会談でFTAを議論、ハガティ駐日米大使が明かす 日本の説明と矛盾
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454998672.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官「TPP発効は難しい」「2国間の貿易協定を進めていく」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454931191.html

元・経済産業省米州課長の細川昌彦氏、事実上、「日米FTA交渉」は既に始まっている 日米首脳会談で「FTA」に言及がなかった理由
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454745420.html

[日米FTA] 安倍首相「2国間の貿易投資の活性化へ対話を深化させることで一致した」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454744207.html

トランプ大統領、貿易赤字削減を強調 日米FTA交渉に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454730517.html

[日米FTA] 米国、対日圧力アピール FTAで支持回復狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454729767.html

[日米FTA] 日米FTAに言及、河野太郎外相とライトハイザーUSTR代表が会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454685463.html




参考(水道民営化)

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457856279.html

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457829430.html

[水道民営化] 2月9日、PFI法改正案が閣議決定! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457156294.html

[水道民営化] 2月9日、内閣府がPFI法改正案を第196回国会に提出! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456822783.html

[水道民営化] 2月9日、内閣府が第196回国会にPFI法改正案(正式名称: 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)を提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456784094.html

[水道民営化] 内閣府、2月上旬にPFI法改正案を提出! 厚生労働省、3月上旬に水道法改正案を再提出!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456428973.html




参考

[TPP11] 4月17日、TPP11承認案、審議入り 衆院本会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458858363.html

[TPP11] 関連法案と新協定の承認案を閣議決定 知的財産や畜産支援の関連
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458377452.html

[TPP11] 夏までに首席交渉官会合 早期発効へ規則調整 日本が主導
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458231046.html

[TPP11] TPP11承認案 自民が了承 関連法施行は新協定発効で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457948761.html

[TPP11] 米国抜きのTPPに11カ国が署名、人口5億人の貿易圏誕生へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457790934.html

[TPP11] 「TPP 早ければ来年前半に発効も」 梅本和義・首席交渉官が見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457058813.html

[TPP11] 首席交渉官会合閉幕 3月8日にチリで署名式
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456405423.html

[TPP11] 「凍結」は22項目で最終調整 3月上旬にも署名
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456314732.html

[TPP11] 10カ国での署名 踏み切る可能性も 2018年3月上旬までに署名式
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455764704.html

[TPP11] 農業は最大1500億円減 政府、TPP11影響試算
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455742492.html

[TPP11] 新協定、20項目凍結 6カ国承認で発効 名称は「包括・先進的TPP」(CPTPP)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454818529.html

[TPP11] 11カ国、大筋合意 凍結項目決着、署名式は年明け国内開催も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454781761.html

[TPP11] TPP存続へ正念場 閣僚会合で合意は? 茂木敏充経済再生相「Do our best」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454773913.html

[TPP11] TPP閣僚会合開幕 11凍結項目確定へ 個別会談、合意大詰め
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454773375.html

[TPP11] 米国抜きTPP 大筋合意へまとまる可能性 首席交渉官会合が閉幕 凍結項目50候補の3分の1確定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454617035.html

マイケル・フロマン前USTR代表 米国のTPP離脱は「戦略的な間違い」「TPP11は基準緩めるな」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454168269.html

[TPP11] TPP首席交渉官会合閉幕 来月、東京で再協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453667362.html

[TPP11] TPP東京会合が開幕 米国抜き発効の凍結項目協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453641458.html

[TPP11] TPP首席会合が閉幕、医薬品保護を凍結へ 著作権、政府調達見直しの要望も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453107714.html

[TPP11] TPP凍結項目を整理 首席交渉官会合 医薬品のデータ保護期間の凍結へ 投資ルールや政府調達の凍結要求も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453100441.html

[TPP11] 各国が凍結要求を提示 TPP首席会合が開幕 知的財産などのルール、関税や輸入枠など市場アクセスの凍結要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453059922.html

[TPP11] 8月28日からTPP首席会合 米要求項目の凍結など議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453032059.html

TPP11首席会合閉幕、高水準の自由化維持 次回、オーストラリアで具体論協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451777948.html

TPP首席交渉官会合始まる、米国の離脱受け合意内容に修正か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451741378.html

安倍首相、TPP11実現に意欲 「私は諦めない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450657913.html

TPP合意へ11月判断 米抜き早期発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450101978.html

TPP閣僚会合で米抜き道筋提示 日本主導、調整難航も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449598521.html

TPP、5カ国先行発効案が浮上 11カ国難航で日本、オーストラリア、ニュージーランドなど有志国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449568997.html

TPP「11カ国結束へ日本がリードする」 片上首席交渉官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449510957.html

菅官房長官、米抜きTPP「あらゆる選択肢排除せず」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449248293.html

米抜きTPPの推進に軸足 合意した有志国だけにTPPを適用する案も浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449071050.html

米抜きTPP検討 政府、GATT参考に議定書方式
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448668405.html

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

米 フロマン前通商(USTR)代表 米のTPP復帰 可能性を示唆
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448382191.html

米国抜きTPP、今後の方向性見出せず チリ閣僚会合閉幕、解体や縮小案が浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448061457.html

「米国抜きTPP」なるか 中国との連携模索も 14日からチリで署名国会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447915390.html

中国がついにTPPを乗っ取る? 米国の離脱通告後、初開催の閣僚会合に参加を検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447791089.html

安倍首相、米抜きTPP「議論する」 参加11カ国と
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447498712.html

日カナダ首相が電話会談 自由貿易推進を確認 TPPに関し、米国の離脱を受けた対応を巡って意見交換
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447282555.html

TPP「米国抜き」探る ニュージーランド、各国と協議へ 安倍首相は米国抜きの案には消極的とみられる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446669849.html

ニュージーランドのイングリッシュ首相、米国抜きのTPPを可能に 「TPPが死んだとは思っていない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446236821.html




関連

TiSA(新サービス貿易協定)、WTO非公式閣僚会合で早期再開・妥結を目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453302898.html

TPPは死んでない! TiSA(新サービス貿易協定)が50カ国・地域の参加で進行中!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447006147.html

大規模な圧力でウルグアイは新サービス貿易協定(TiSA交渉)を離脱
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442664873.html

韓国政府 新サービス貿易協定(TiSA)について年内の交渉妥結へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442640507.html

不可逆なグローバル化を押し付けるサービス貿易協定TiSA
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426486482.html

TPPよりあからさまなTiSAというサービスの自由貿易協定〜公僕がいなくなる日〜
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425801969.html

TiSA(新サービス貿易協定) 〜国際金融資本が公共サービスを乗取るための協定〜
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424681150.html

国家破壊の協定「TiSA」を報じないマスコミ (アジア太平洋資料センター事務局長 内田聖子氏)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424508334.html

WikiLeaks: 新サービス貿易協定(TiSA)関連17件の極秘資料を暴露
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424280371.html

TPPと同時進行で秘密裏に進められている新サービス貿易協定(TiSA)交渉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408634718.html




追記

こちらも、ご覧下さい。


国連専門家グループ、TPP, TTIP, TiSAの貿易協定とその秘密交渉に懸念表明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424279131.html
ラベル:TPP CPTPP
posted by hazuki at 15:54| Comment(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「野党が執拗に求め作成」と投稿 裁量労働制を巡る不適切データで自民・橋本岳氏

「野党が執拗に求め作成」と投稿 裁量労働制を巡る不適切データで自民・橋本岳氏

「野党が執拗に求め作成」と投稿 不適切データで自民・橋本岳氏
https://this.kiji.is/366557726777787489?c=39546741839462401
2018/5/8 21:11

裁量労働制を巡る厚生労働省調査の不適切データ問題に関し、自民党の橋本岳厚労部会長が「(資料を)執拗に要求したのは野党で、繰り返し問い詰められ、(厚労省が)やむを得ず作成した」と釈明していることが8日分かった。自身のフェイスブックに7日付で投稿した。橋本氏は不適切データを野党側に提示した当時の厚労政務官。

 野党側に責任を転嫁したとも受け取られかねず、与野党対立に拍車を掛ける可能性がある。

 橋本氏は投稿について8日、共同通信の取材に「明らかに事実と違うとか、不適切なことがあれば教えてほしい。真摯に受け止めて対応していきたい」と述べた。


橋本岳・予算委.PNG



裁量労働制を巡る厚生労働省調査の不適切データ問題に関し、自民党の橋本岳厚労部会長が「(資料を)執拗に要求したのは野党で、繰り返し問い詰められ、(厚労省が)やむを得ず作成した」と釈明していることが8日分かった。
自身のFacebookに7日付で投稿した。
野党側に責任を転嫁した訳ですね。
裁量労働制の厚生労働省調査に不適切なデータ処理があった問題は小宮山洋子が計画したかのような発言をした橋本岳です。
橋本岳は、野党に問題があるかのように印象操作をする自民党議員です。





関連

[産経新聞] 裁量労働制の拡大と民主党政権は関係ないのに「不備の厚労省調査 旧民主党政権が計画」と報道
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457187275.html
ラベル:橋本岳
posted by hazuki at 00:43| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

[災害救助法の一部を改正する法律案] 5月8日、災害救助法改正案を閣議決定 大規模災害時、政令市の権限強化

[災害救助法の一部を改正する法律案] 5月8日、災害救助法改正案を閣議決定 大規模災害時、政令市の権限強化

大規模災害時、政令市の権限強化 法改正案を閣議決定
https://this.kiji.is/366381945694831713?c=39546741839462401
2018/5/8 13:09

政府は8日、大規模災害時の避難所運営や仮設住宅整備などの権限に関し、都道府県から政令指定都市に移すことを可能にする災害救助法改正案を閣議決定した。被災者支援を巡る政令市の権限を強めて対応を迅速化し、都道府県が他の市町村への支援に注力できるようにする。来年4月1日の施行を目指す。

 全国知事会が反対していることを踏まえ、権限移譲は都道府県知事の事前同意を前提とし、一定規模の財政力がある政令市に対象を限定。具体的な基準は法成立後に策定し、知事会の意向も反映させる方向だ。

 権限移譲の場合、政令市が仮設住宅の資材などを先取りしないよう、都道府県が配分調整を担う。




平成30年5月8日(火)定例閣議案件
https://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2018/kakugi-2018050801.html

災害救助法の一部を改正する法律案(決定)

(内閣府本府)




政府は8日、大規模災害時の避難所運営や仮設住宅整備などの権限に関し、都道府県から政令指定都市に移すことを可能にする災害救助法改正案を閣議決定した。
被災者支援を巡る政令市の権限を強めて対応を迅速化し、都道府県が他の市町村への支援に注力出来るようにする。
来年4月1日の施行を目指す。
首相官邸の閣議で、災害救助法改正案(災害救助法の一部を改正する法律案)を見付けました。
内閣府本府とありますが、内閣府が国会に提出した資料等が見付かりませんでした。
まだ法案を提出してないのかも知れません。
「全国知事会が反対していることを踏まえ、権限移譲は都道府県知事の事前同意を前提とし、一定規模の財政力がある政令市に対象を限定。」という点がポイントでしょうね。

仮設住宅整備、政令市に権限=災害救助法改正案を閣議決定
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018050800279&g=soc

時事通信の報道が分かり易いと思います。

「政府は8日の閣議で、大規模災害時に都道府県が担っている仮設住宅の整備や支援物資分配などの権限を政令市に移譲する災害救助法改正案を決定した。今国会に提出し、早期成立を目指す。」
posted by hazuki at 23:53| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

[日エストニア防衛相会談] サイバー攻撃対処で協力

[日エストニア防衛相会談] サイバー攻撃対処で協力

サイバー攻撃対処で協力 日エストニア防衛相会談
https://this.kiji.is/365854090032940129?c=39546741839462401
2018/5/6 22:33

小野寺五典防衛相は6日、訪問先のエストニアでルイク国防相と会談し、サイバー攻撃対策の先進国である同国とのサイバー分野での協力を進展させることで一致した。北朝鮮の核・ミサイル開発問題の解決に向け、最大限の圧力を維持することでも合意した。防衛省が6日、発表した。

 小野寺氏は、年末に見直す防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」でサイバー分野を重点的な検討対象にしていることを踏まえ「防衛省からの職員派遣を通じ協力関係をさらに発展させたい」と発言。ルイク氏もサイバー分野を含めた両国の防衛協力を一層強化したいと応じた。


小野寺五典(右)・エストニア.PNG



小野寺五典防衛相は6日、訪問先のエストニアでルイク国防相と会談し、サイバー攻撃対策の先進国である同国とのサイバー分野での協力を進展させることで一致した。
北朝鮮の核・ミサイル開発問題の解決に向け、最大限の圧力を維持することでも合意した。
防衛省が6日、発表した。
ユリ・ルイク・エストニア共和国国防大臣と会談したと報告している。
日報問題で、野党が小野寺氏の外遊を拒んでいた。
サイバー分野での協力は必要ですね。




追記

小野寺五典氏のエストニア訪問は、NATO絡みですね。

サイバー分野で協力強化=日エストニア防衛相会談
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018050600435&g=pol

エストニアは首都タリンに北大西洋条約機構(NATO)のサイバー防衛協力センターを誘致しており、サイバー分野に高い知見を持つ。

そもそも必要なのか?NATO日本政府代表部を設立する法案が提出さる、欧米の集団的安全保障機構「北大西洋条約機構」
https://blog.goo.ne.jp/kokkai-blog/e/178f1a5bba87a07749ac05cb6edea9ad

政府は、欧米の集団的安全保障機構である、NATO(ナトー、北大西洋条約機構)に日本政府代表部を新設する法案を、平成30年2月9日、閣議決定し、国会に提出した。
「在外公館位置・給与法改正案」(196閣法19号)。
「在外公館位置・給与法改正案」の正式名称は、「在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律の一部を改正する法律案」で、外務省が提出した。

第196回国会提出法律案一覧
http://www.mofa.go.jp/mofaj/ms/m_c/page25_001236.html

在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律の一部を改正する法律案

平成30年3月30日、成立。
平成30年3月31日、公布。
平成30年4月1日、施行。

在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律の一部を改正する法律案の成立・施行を受けて、小野寺五典氏がエストニアで会談したのか?という流れです。




参考資料

日エストニア防衛相会談
http://www.mod.go.jp/j/profile/minister/photo/2018/05.html#photo_0506b
ラベル:小野寺五典
posted by hazuki at 18:34| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[TPP11] 5月4日、TPP発効後の協力確認 岸田文雄政調会長、ベトナム首相と会談

[TPP11] 5月4日、TPP発効後の協力確認 岸田文雄政調会長、ベトナム首相と会談

TPP発効後の協力確認 岸田文雄政調会長、ベトナム首相と会談
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180504/mca1805042207008-n1.htm
2018.5.4 22:07

自民党の岸田文雄政調会長は4日、訪問先のベトナムでグエン・スアン・フック首相と会談した。日本、ベトナム両国が参加する環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)を早期に発効させ、貿易や投資で協力を強化する重要性を確認。議員間をはじめ、両国の交流を促進する方針でも一致した。

 フック氏は「日本は地域の安定、発展のために最も信頼できる長期的なパートナーだ」と述べた。両氏はベトナムなどが中国と領有権を争う南シナ海問題や、北朝鮮を含めた地域情勢についても意見交換した。

 岸田氏は日越友好議員連盟の幹事長を務めている。岸田氏が外相だった当時のカウンターパートで交友のあるファム・ビン・ミン副首相兼外相とも面会した。5日には、人材育成を目的に両国政府の主導で開設された日越大学を視察し、帰国する。(ハノイ 共同)


岸田文雄(左)・ベトナム.PNG



自民党の岸田文雄氏は4日、訪問先のベトナムでグエン・スアン・フック首相と会談した。
日本、ベトナム両国が参加するTPPを早期に発効させ、貿易や投資で協力を強化する重要性を確認。
議員間をはじめ、両国の交流を促進する方針でも一致した。
岸田氏は日越友好議員連盟の幹事長を務めている。
GW中の岸田氏の訪越は、日越友好議員連盟の幹事長を務めているからでもあったのですね。
TPPを早期に発効させることで一致した。





参考

[TPP11] 4月17日、TPP11承認案、審議入り 衆院本会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458858363.html

[TPP11] 関連法案と新協定の承認案を閣議決定 知的財産や畜産支援の関連
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458377452.html

[TPP11] 夏までに首席交渉官会合 早期発効へ規則調整 日本が主導
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458231046.html

[TPP11] TPP11承認案 自民が了承 関連法施行は新協定発効で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457948761.html

[TPP11] 米国抜きのTPPに11カ国が署名、人口5億人の貿易圏誕生へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457790934.html

[TPP11] 「TPP 早ければ来年前半に発効も」 梅本和義・首席交渉官が見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457058813.html

[TPP11] 首席交渉官会合閉幕 3月8日にチリで署名式
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456405423.html

[TPP11] 「凍結」は22項目で最終調整 3月上旬にも署名
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456314732.html

[TPP11] 10カ国での署名 踏み切る可能性も 2018年3月上旬までに署名式
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455764704.html

[TPP11] 農業は最大1500億円減 政府、TPP11影響試算
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455742492.html

[TPP11] 新協定、20項目凍結 6カ国承認で発効 名称は「包括・先進的TPP」(CPTPP)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454818529.html





関連

[TPP11] 米再交渉なら影響深刻 共産党の紙智子氏、TPP復帰示唆に懸念
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458351568.html
ラベル:岸田文雄
posted by hazuki at 16:30| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国民民主党が結党大会 衆参60人規模の見通し

国民民主党が結党大会 衆参60人規模の見通し

国民民主が結党大会 衆参60人規模の見通し
https://this.kiji.is/366076559150892129?c=39546741839462401
2018/5/7 14:50 5/7 14:51updated

希望の党と民進党の合流による新党「国民民主党」は7日午後、結党大会を東京都内のホテルで開いた。昨年の衆院選を機に分裂した旧民進系の再結集を目指したが、民進の野田佳彦前首相ら国会議員27人が不参加を決断し、離党届を提出。そのうち10人が立憲民主党に入党を申請した。計107人だった希望、民進両党の国会議員のうち、参加者は60人規模となる見通しが強まった。立民を上回る野党第1党の実現は困難な情勢だ。

 希望の樽床伸二、大串博志両氏は新党不参加を表明した。

 民進では江田憲司衆院議員、白真勲参院議員も個別に離党届を出した。


国民民主党・結党.PNG



希望の党と民進党の合流による新党「国民民主党」は7日午後、結党大会を東京都内のホテルで開いた。
昨年の衆院選を機に分裂した旧民進系の再結集を目指したが、立憲民主党を上回る野党第1党の実現は困難な情勢。
立憲民主党に次ぐ野党第2党となる見通し。
国民民主党は民進党を存続政党として発足する。
希望の党は一旦、解散し、玉木雄一郎氏ら大半の議員が民進党に合流する形となる。
松沢成文氏ら新党に参加しない一部の議員が「希望の党」の名称を引き継ぎ、新たに希望の党を設立する。
希望の党の樽床伸二と大串博志、民進党(無所属の会)の江田憲司、民進党の白眞勲も新党に参加しない。
先日、玉木雄一郎が「国民第一」とテレビで発言していた。
安倍政権がグラグラしている時に新党です。
国民民主党は、仕事をしてくれるのでしょうか。




参考資料

国民民主党 旗揚げ 野党第2党に
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30145190X00C18A5MM0000/




参考

希望の党、民進党の新党は「国民民主党」 安倍1強の打破目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458993276.html




関連(希望の党)

[希望の党] 松沢成文氏、分党を提案 役員会、古川元久幹事長に対応一任
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456757749.html

希望の党混迷、3分裂も 安保法反対へ転換
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456574369.html

民進・希望の統一会派構想は一転白紙に 希望の玉木雄一郎代表「申し入れてきた民進党の方が決められない…」と交渉打ち切りを宣言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456275076.html

[希望の党分裂] 松沢成文氏ら新党結成へ 民進との統一会派反発、執行部側は党名変更も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456274429.html




関連

野田佳彦・元首相も国民民主党に参加せず 1カ月後めどに地域政治団体設立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459231016.html

[民進党] 無所属の会・岡田克也氏ら三重で地域政党「三重新政の会」結成へ 民進の県連所属議員と
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459068255.html
posted by hazuki at 15:47| Comment(0) | 国民民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野田佳彦・元首相も国民民主党に参加せず 1カ月後めどに地域政治団体設立

野田佳彦・元首相も国民民主党に参加せず 1カ月後めどに地域政治団体設立

野田元首相も国民民主党に参加せず 1カ月後めどに地域政治団体設立
https://www.sankei.com/politics/news/180507/plt1805070005-n1.html
2018.5.7 11:40

民進党千葉県連最高顧問の野田佳彦元首相(衆院千葉4区)は7日午前、千葉県庁で記者会見し、同党と希望の党との新党「国民民主党」に参加しない意向を表明した。来年の統一地方選や参院選に向け、1カ月程度で自らが代表を務める地域政治団体を立ち上げ、民進党から分裂した県内の立憲民主党や国民民主党、無所属議員らに参加を呼び掛けるという。

 地域政党「三重新政の会」を立ち上げる岡田克也元副総理(衆院三重3区)らとの連携についても「(今後の動きを)よく注視していきたい」と含みを持たせた。

 野田氏は同日、民進党に離党届を提出。離党の理由について野田氏は、「無所属で野党結集に力を注いだ方がベターと判断した」と述べた。地域政治団体の設立については4月下旬に民進党県連所属の地方議員や立民、希望両党所属の衆参国会議員に説明し、同意を得ているとした。


野田佳彦・地域政党へ.PNG



衆院会派、無所属の会に所属していた野豚(野田佳彦)。
民進党籍を残したまま、無所属の会に所属していた。
民進党を離党した野豚(野田佳彦)が、千葉県庁で会見。
国民民主党の結成について、野豚(野田佳彦)は、参加しない意向を表明した。
来年の統一地方選や参院選に向け、1カ月程度で自らが代表を務める地域政治団体を立ち上げ、民進党から分裂した県内の立憲民主党や国民民主党、無所属議員らに参加を呼び掛けるという。
民進党元代表の岡田克也らが結成した三重県の地域政党「三重新政の会」などとの連携も模索する。
当面、無所属で活動するようです。




参考

[民進党] 無所属の会・岡田克也氏ら三重で地域政党「三重新政の会」結成へ 民進の県連所属議員と
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459068255.html




関連

希望の党、民進党の新党は「国民民主党」 安倍1強の打破目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458993276.html
ラベル:野田佳彦
posted by hazuki at 14:46| Comment(0) | 無所属の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

[働き方改革関連法案] 5月2日、衆院厚生労働委員会で実質審議入り 野党は欠席

[働き方改革関連法案] 5月2日、衆院厚生労働委員会で実質審議入り 野党は欠席

働き方法案質疑、野党は終日欠席 衆院厚労委で
https://this.kiji.is/364326905018614881?c=39546741839462401
2018/5/2 17:24

衆院厚生労働委員会は2日午後、安倍晋三首相が今国会の最重要課題に位置付ける働き方改革関連法案の質疑を続行した。立憲民主党など主な野党は、前財務事務次官のセクハラ問題や加計学園問題など安倍政権の一連の不祥事を巡り国会審議を拒否しており、厚労委を終日欠席した。

 2日の審議時間は7時間で、与党と日本維新の会が出席して質疑を行った。欠席した野党の質疑に約4時間半が割り当てられていたものの、加藤勝信厚労相らが質問者を待ち続けるだけで時間が過ぎていった。


働き方改革法案・概要.PNG



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=48076&media_type=fp

2018年5月2日 (水)
厚生労働委員会

案件:
働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案(196国会閣63)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順)
 高鳥修一(厚生労働委員長)  
 大岡敏孝(自由民主党)  
 木村弥生(自由民主党)  
 中野洋昌(公明党)  
 浦野靖人(日本維新の会)  
 高鳥修一(厚生労働委員長)

答弁者等
大臣等(建制順):
 加藤勝信(厚生労働大臣 働き方改革担当 拉致問題担当 内閣府特命担当大臣(拉致問題))
 高木美智代(厚生労働副大臣)
 牧原秀樹(厚生労働副大臣)
 田畑裕明(厚生労働大臣政務官)


大岡敏孝・働き方.PNG

木村弥生・働き方.PNG




衆院厚生労働委員会は2日午後、安倍首相が今国会の最重要課題に位置付ける働き方改革関連法案の質疑を続行した。
野党は、厚労委を終日欠席した。
2日の審議時間は7時間で、与党と日本維新の会が出席して質疑を行った。
自民党の大岡敏孝氏は、同一労働同一賃金に関して質疑をした。
同じく自民党の木村弥生氏は、勤務間インターバルに関して質疑をした。

第196回国会厚生労働委員会ニュース一覧
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/kourou196.htm

第196回国会厚生労働委員会ニュース一覧に、5月5日現在、5月2日の委員会のニュースはないですが、GW明けにニュースが公開されると思います。

野党が対案にするという「勤務間インターバル制度」に関して、自民党の木村弥生が看護師の経験をもとに質疑をしていた。
また、月100時間の残業についても、質問していた。
木村弥生は、高度プロフェッショナル制度の質問もしていた。
「Me Too」運動を続けている野党は、審議拒否を続けていいの?
高度プロフェッショナル制度の削除を求めるのだろう?
出席して、議論を尽くせ。




追記

「第196回国会5月2日厚生労働委員会ニュース(PDF)」が公開されています。

第196回国会5月2日厚生労働委員会ニュース(PDF)
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/Honbun/kourou19620180502015.pdf/$File/kourou19620180502015.pdf

公明党の中野洋昌も、高度プロフェッショナル制度の質問をしています。
日本維新の会の浦野靖人は、「現状でも36協定を締結せずに労働者に時間外労働をさせている事業場が多い中、本法律案の内容をどのように周知徹底していくのか。 」と質問しています。




働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案の概要

労働者がそれぞれの事情に応じた多様な働き方を選択できる社会を実現する働き方改革を総合的に推進するため、長時間労働の是正、多様で柔軟な働き方の実現、雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保等のための措置を講ずる。

I 働き方改革の総合的かつ継続的な推進
働き方改革に係る基本的考え方を明らかにするとともに、国は、改革を総合的かつ継続的に推進するための「基本方針」(閣議決定)を定めることとする。(雇用対策法)

II 長時間労働の是正、多様で柔軟な働き方の実現等
1労働時間に関する制度の見直し(労働基準法、労働安全衛生法)
・時間外労働の上限について、月45時間、年360時間を原則とし、臨時的な特別な事情がある場合でも年720時間、単月100時間未満(休日労働含む)、複数月平均80時間(休日労働含む)を限度に設定。
(※)自動車運転業務、建設事業、医師等について、猶予期間を設けた上で規制を適用等の例外あり。研究開発業務について、医師の面接指導を設けた上で、適用除外。
・月60時間を超える時間外労働に係る割増賃金率(50%以上)について、中小企業への猶予措置を廃止する。また、使用者は、10日以上の年次有給休暇が付与される労働者に対し、5日について、毎年、時季を指定して与えなければならないこととする。
・高度プロフェッショナル制度の創設等を行う。(高度プロフェッショナル制度における健康確保措置を強化)
・労働者の健康確保措置の実効性を確保する観点から、労働時間の状況を省令で定める方法により把握しなければならないこととする。(労働安全衛生法の改正)
2 勤務間インターバル制度の普及促進等(労働時間等設定改善法)
・事業主は、前日の終業時刻と翌日の始業時刻の間に一定時間の休息の確保に努めなければならないこととする。
3 産業医・産業保健機能の強化(労働安全衛生法等)
・事業者から、産業医に対しその業務を適切に行うために必要な情報を提供することとするなど、産業医・産業保健機能の強化を図る。

III 雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保
1 不合理な待遇差を解消するための規定の整備(パートタイム労働法、労働契約法、労働者派遣法)
短時間・有期雇用労働者に関する正規雇用労働者との不合理な待遇の禁止に関し、個々の待遇ごとに、当該待遇の性質・目的に照らして適切と認められる事情を考慮して判断されるべき旨を明確化。併せて有期雇用労働者の均等待遇規定を整備。派遣労働者について、@派遣先の労働者との均等・均衡待遇、A一定の要件※を満たす労使協定による待遇のいずれかを確保することを義務化。また、これらの事項に関するガイドラインの根拠規定を整備。(※)同種業務の一般の労働者の平均的な賃金と同等以上の賃金であること等
2 労働者に対する待遇に関する説明義務の強化(パートタイム労働法、労働契約法、労働者派遣法)
短時間労働者・有期雇用労働者・派遣労働者について、正規雇用労働者との待遇差の内容・理由等に関する説明を義務化。
3 行政による履行確保措置及び裁判外紛争解決手続(行政ADR)の整備
1の義務や2の説明義務について、行政による履行確保措置及び行政ADRを整備。

施行期日 I:公布日
II:平成31年4月1日(中小企業における時間外労働の上限規制に係る改正規定の適用は平成32年4月1日、1の中小企業における割増賃金率の見直しは平成35年4月1日)
III:平成32年4月1日(中小企業におけるパートタイム労働法・労働契約法の改正規定の適用は平成33年4月1日)




参考資料

勤務間インターバル
https://bizhint.jp/keyword/62097?trcd=brw_tw_keyword_62097




参考

[働き方改革関連法案] 4月27日、衆院本会議で加藤勝信厚労省が趣旨説明後、審議入り⇒同日、衆院厚生労働委員会で加藤勝信厚労省が趣旨説明 野党は欠席
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459147450.html

[働き方改革関連法案] 4月27日、衆院本会議で審議入り 野党、欠席の方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459030735.html

[働き方改革関連法案] 希望 民進「高度プロフェッショナル制度」削除の対案提出へ 勤務間インターバルの確保も盛り込む
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458859707.html

[働き方改革関連法案] 立憲民主党「働き方改革」で対案 高度プロフェッショナル制度を削除 11時間のインターバルを保障
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458671789.html

[働き方改革関連法案] 4月6日、閣議決定 残業を規制 高度プロフェッショナル制度を創設
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458639975.html

[働き方改革関連法案] 自民・公明両党が了承、4月6日閣議決定へ 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458613702.html

[働き方改革関連法案] 自民、働き方法案、了承見送り 残業上限「中小企業除外を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458575405.html

[働き方改革関連法案] 4月6日にも国会提出 野党は対案、対立激化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458512498.html

[共同通信世論調査] 働き方改革関連法案、「今国会で成立させる必要はない」69.1% 「成立させるべきだ」17.1%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457579878.html

[働き方改革関連法案] 野村不動産の社員が過労自殺、裁量労働制の50代男性
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457526017.html

[働き方改革関連法案] 裁量労働制の拡大削除「まだ安心できる状況ではない」 法政大・上西教授「高プロについても追及を」と警鐘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457456301.html

[働き方改革関連法案] 裁量労働制を分離 安倍首相、データ不備で方針転換 政権に打撃
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457245702.html

[毎日新聞世論調査] 裁量労働制の対象拡大「反対」57% 「賛成」18%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457178528.html

[働き方改革関連法案] 裁量制データ「ずさんな調査」 担当した労働基準監督官が証言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457176974.html

[働き方改革関連法案] 厚生労働省の調査誤り受け与野党議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457160818.html

[働き方改革関連法案]「なくなった」資料…実はあった! 厚生労働省で野党確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457140163.html




関連

[産経新聞] 裁量労働制の拡大と民主党政権は関係ないのに「不備の厚労省調査 旧民主党政権が計画」と報道
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457187275.html
posted by hazuki at 00:13| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

[トランプ政権] ライトハイザーUSTR代表「いつかは自由貿易協定(FTA)を結びたいと思う」、ウィルバー・ロス米商務長官「TPPは「欠陥」」

[トランプ政権] ライトハイザーUSTR代表「いつかは自由貿易協定(FTA)を結びたいと思う」、ウィルバー・ロス米商務長官「TPPは「欠陥」」

米、対日FTAに期待=TPPは「欠陥」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018050200175&g=use

【ワシントン時事】米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は1日、ワシントンの米商工会議所で講演し、日本との経済関係について「いつかは自由貿易協定(FTA)を結びたいと思う」と語った。将来の2国間協定に改めて期待感を示した。
 通商代表はまた、日米首脳会談で決まった新たな貿易協議で、日本が適用除外を求める鉄鋼・アルミニウムの輸入制限の問題も協議する可能性を示唆した。
 一方、ロス米商務長官は同日、米CNBCテレビとのインタビューで、環太平洋連携協定(TPP)を「欠陥協定」と酷評。「トランプ大統領はTPP離脱によりアジアから離れたのではなく、欠陥のある協定から離脱した」と強調した。
 商務長官は、大統領が検討を指示したTPPへの復帰をめぐって「条件次第だが、きょうやあすの話ではない」と言明。早期の協定復帰に否定的な見解を示した。(2018/05/02-07:21)


ライトハイザー・ワシントン.PNG
ウィルバー・ロス1.PNG



ライトハイザー氏は1日、日本との経済関係について「いつかは自由貿易協定(FTA)を結びたいと思う」と語った。
将来の2国間協定に改めて期待感を示した。
ライトハイザー氏はまた、日米首脳会談で決まった新たな貿易協議で、日本が適用除外を求める鉄鋼・アルミニウムの輸入制限の問題も協議する可能性を示唆した。
一方、ロス米商務長官は同日、米CNBCテレビとのインタビューで、TPPを「欠陥協定」と酷評。
ライトハイザー氏とロス氏の発言で分かることは、米国はTPPの復帰よりも、日米FTAを締結したいということ。
しかし、新協議、「自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議」、通称「FFR」は、FTA=自由貿易協定の交渉を念頭に置いたものではない。
日米FTA交渉をやる場合の責任者が茂木氏とライトハイザー氏となる。
#日米FTAで日本終了




参考(TPP)

[TPP11] 米国抜きのTPPに11カ国が署名、人口5億人の貿易圏誕生へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457790934.html




参考(NAFTA)

トランプ政権、カナダとメキシコにNAFTAの再交渉を迫る→ 韓国には米韓FTAの再交渉を迫り事実上合意→ 日米経済対話で日米FTAを要求か?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453995622.html




参考(米韓FTA)

[米韓FTA] 米韓FTAの再交渉が大筋合意 米国、韓国の通貨安誘導禁止 日本にも要求する可能性
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458408334.html




参考(日米FTA)

[日米FTA] ラリー・クドロー国家経済会議(NEC)委員長、日米FTAに意欲 TPP復帰は再交渉条件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458880628.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官、日本や中国とのFTA交渉開始に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455783734.html

[日米FTA] トランプ=安倍会談でFTAを議論、ハガティ駐日米大使が明かす 日本の説明と矛盾
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454998672.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官「TPP発効は難しい」「2国間の貿易協定を進めていく」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454931191.html

元・経済産業省米州課長の細川昌彦氏、事実上、「日米FTA交渉」は既に始まっている 日米首脳会談で「FTA」に言及がなかった理由
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454745420.html

[日米FTA] 安倍首相「2国間の貿易投資の活性化へ対話を深化させることで一致した」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454744207.html

トランプ大統領、貿易赤字削減を強調 日米FTA交渉に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454730517.html

[日米FTA] 米国、対日圧力アピール FTAで支持回復狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454729767.html

[日米FTA] 日米FTAに言及、河野太郎外相とライトハイザーUSTR代表が会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454685463.html

[日米FTA] FTAが最大焦点 トランプ氏 強行姿勢 あす日米首脳会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454678412.html

[日米FTA] 日米財界人会議、日本側はFTAの拙速な議論強くけん制 米国の復帰も視野に11か国によるTPPを推進する重要性を訴えた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454657213.html

[日米FTA] 日米FTAの進展見込まず 首脳会談で 米食肉団体
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454655006.html

[日米FTA] 日米経済対話、日米FTA盛り込まれず インフラ整備・天然ガス輸出などで協力 牛肉セーフガードは継続協議 米国は日米FTAを要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454247820.html

[日米FTA] 日米経済対話 10月16日に開催へ 貿易と投資のルール、財政、金融などの経済政策面の協力、インフラ投資などの協力の分野で協議を進めることで合意済み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453985567.html

[日米FTA] 日米経済対話加速へ作業部会 貿易やインフラなど8分野設置へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453228147.html

[日米FTA] 日本は牛肉で譲歩を TPP復帰「ない」 米通商代表部(USTR)ライトハイザー代表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451276648.html

日米FTA要求出ず 世耕経産相、ライトハイザーUSTR代表初会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450100832.html

日本の自動車や農産物などの市場に「重大な障壁が存在する」 米通商代表部(USTR)年次報告書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448647650.html

米国、2国間協定(日米FTA)へ圧力強化 トランプ氏、高関税示唆
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448644709.html

日米FTA交渉拒めず 甘利明氏、TPP合意内で要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448453231.html

農業分野の通商交渉、日本は「第一の標的」 公聴会で米通商代表部(USTR)代表のライトハイザー氏 TPP参加国との2国間交渉(FTA)では「TPPを上回る合意を目指す」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447994724.html

日本との通商交渉「優先度が高い」…ウィルバー・ロス米商務長官 日米FTAはNAFTAに次ぐ課題
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447821774.html

対日FTA(日米FTA)期待強まる TPP上回る自由化も 米農業界
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447591783.html

安倍首相、日米FTA否定せず 「国益になるならいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447002412.html

日米首脳会談でFTA交渉入りを 米食肉業界、トランプ大統領に要望
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446803029.html

日米首脳会談で2国間貿易交渉(日米FTA)に応じる方向 トランプ大統領要求に対応
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446398480.html




参考(新協議、FFR)

[新協議] 日米協議の新たな枠組み「FTA念頭でない」茂木敏充経済再生相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459025025.html

[新協議] 斎藤健農相、日米FTA交渉を否定 新貿易協議の枠組み設置合意に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458917272.html

[日米首脳会談] [新協議] 自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議を開始することで合意 自由で開かれたインド太平洋戦略を実現へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458916462.html

[日米首脳会談] 首脳合意の新貿易協議は難航必至 TPP前提の日本、日米FTA要求の米国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458899073.html
ラベル:日米FTA
posted by hazuki at 21:43| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生活保護受給の外国人4万7058世帯 過去最多 背景に無年金や語学力不足も

生活保護受給の外国人4万7058世帯 過去最多 背景に無年金や語学力不足も

生活保護受給の外国人4万7058世帯 過去最多 背景に無年金や語学力不足も
https://www.sankei.com/politics/news/180503/plt1805030005-n1.html
2018.5.3 05:00

生活保護を受けている外国人が平成28年度に月平均で4万7058世帯に上り、過去最多に達したとみられることが2日、政府の調べで分かった。日本語能力の不足で職につけない外国人が多いことなどが理由とみられる。人手不足が深刻化する中、政府は2月の経済財政諮問会議で、外国人労働者の受け入れ拡大方針を示したが、福祉のあり方まで含めた的確な議論や対策が求められる。

 厚生労働省によると、28年度の外国人が世帯主の生活保護受給世帯数は月平均で前年度比0・4%増。景気が上向いているここ数年は伸びが鈍化しているが、18年度(3万174世帯)からの10年間で56・0%増えた。

 また人数ベースでみても外国人が世帯主の世帯による生活保護の受給は大幅に増えている。28年度は月平均7万2014人と、18年度の4万8418人から48・7%多くなった。一方、在留外国人全体の人数の増加率は19年末から29年末にかけての10年間で23・8%にとどまっている。

 外国人の生活保護受給が増えているのは、バブル期の人手不足で労働者として大量に入ってきた日系南米人などがリーマン・ショックなどによる景気悪化で解雇され、日本語が話せず、再就職が難しいためとされる。また、昭和57年の難民条約発効に伴う国民年金法の国籍条項撤廃で、老齢年金の支給対象から外された在日外国人が高齢化し無年金状態であることも大きいとみられる。




生活保護を受けている外国人が平成28年度に月平均で4万7058世帯に上り、過去最多に達したとみられることが2日、政府の調べで分かった。
外国人の生活保護受給が増えているのは、バブル期の人手不足で労働者として大量に入って来た日系南米人などがリーマン・ショックなどによる景気悪化で解雇され、日本語が話せず、再就職が難しい為とされる。
ネット右翼や安倍信者が生活保護バッシングをする。
「外国人に血税を使うな」「祖国へ帰れ」と言うが、一度、労働力として受け入れたら、簡単に祖国に帰らない。
外国人を受け入れた側の政府にも問題がある。
生活保護を日本国籍を有する者にすることは、裁判の判決でも出ており、それが望ましいのだが、生活保護バッシングを止めよう。




追記

生活保護受給外国人の多い群馬県大泉町を歩く 日本語の壁 再就職できず
https://www.sankei.com/politics/news/180503/plt1805030006-n1.html

群馬県の例もあるので、安易に外国人労働者を受け入れるべきではない。




参考資料

生活保護受給外国人の多い群馬県大泉町を歩く 日本語の壁 再就職できず
https://www.sankei.com/politics/news/180503/plt1805030006-n1.html




参考

最高裁が初判断「外国人は生活保護法の対象外」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/402053111.html
ラベル:生活保護問題
posted by hazuki at 20:49| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

村上誠一郎・元行革担当相、加計問題や自衛隊日報問題は「国民軽視」

村上誠一郎・元行革担当相、加計問題や自衛隊日報問題は「国民軽視」

村上元行革担当相、加計問題や自衛隊日報問題は「国民軽視」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3361220.htm
4時間前

村上元行革担当大臣は、TBS番組「時事放談」の収録で、加計問題や自衛隊の日報問題などについて、「国民軽視」だと厳しく批判しました。

 「会ったことがない、日報ないとも言っていた。それが1年半以上続いた。ところが、日報は出てくる、それから、会ったことは事実であった。そういう文書も出てきた。一言で言えば、国会軽視、国会軽視という事は国民軽視。一番政治家や行政がやっちゃいけないこと」(村上元行革担当相)

 村上氏はこのように述べ、加計問題や自衛隊の日報問題について、国民軽視だと厳しく批判しました。また、財務事務次官のセクハラ問題については、「言語道断。考えられない」と述べました。


村上誠一郎・国民軽視.PNG



TBS番組「時事放談」。
村上元行革担当大臣は、加計問題や自衛隊の日報問題などについて、「国民軽視」だと厳しく批判した。
「一言で言えば、国会軽視、国会軽視という事は国民軽視。一番政治家や行政がやっちゃいけないこと」(村上誠一郎)
村上誠一郎は、面白いですね。
もっと、安倍政権の悪いところを批判して欲しい。
内閣総辞職を促したこともありました。





参考資料

自民・村上氏、内閣総辞職促す=財務省改ざん「首相は猛省を」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018031301056&g=pol




参考

自民・村上誠一郎氏、首相の解散判断「読みと違ってしまったか」「大義名分もないし、北朝鮮情勢が緊迫化している」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453846558.html
ラベル:村上誠一郎
posted by hazuki at 23:59| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[JNN世論調査] 憲法改正「すべきでない」47%、「改正すべき」40% 改憲派「9条改正」と「教育の充実」改正すべき

[JNN世論調査] 憲法改正「すべきでない」47%、「改正すべき」40% 改憲派「9条改正」と「教育の充実」改正すべき

憲法改正「すべきでない」去年より増加、JNN世論調査
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3359619.html
3日 11時25分

5月3日は憲法記念日です。各地で関連のイベントが行われます。ちょうど1年前の5月3日、安倍総理は2020年の改正憲法の施行を目指す考えを示しましたが、JNN世論調査では、憲法改正を「すべきでない」と考える人が去年より増えています。

 憲法改正に反対するグループの集会は、都内の公園で行われていて、午後には、立憲民主党の枝野代表らが挨拶を行う予定です。また、午後には国会近くで、改憲を推進するグループの集会が行われ、安倍総理のビデオメッセージが流されることになっています。

 こうした中、JNNは先月の世論調査で、憲法改正について質問しました。今の日本国憲法を改正すべきか聞いたところ、「改正すべきでない」は47%で、「改正すべき」の40%を上回りました。去年の4月末に調査した際は、すべき43%とすべきでない42%で拮抗していました。

 自民党は、憲法改正をめぐり、4つの項目について素案をまとめました。「憲法改正すべき」と答えた人に、このうち、どれを改正すべきか聞いたところ、最も多かったのは「9条の改正」と「教育の充実」で、ともに49%となりました。また、同じく「改正すべき」と答えた人に、憲法改正の国会での発議の時期について聞いたところ、最も多かったのは「今年中」の42%でした。

 安倍総理は、憲法9条について、戦争放棄や戦力を持たないことなどを定めた今の条文は変えずに、新たに自衛隊を明記する考えを示し、自民党の議論もその方向で進んでいます。この安倍総理の考えを支持するか聞いたところ、「支持する」と答えた人は39%で、「支持しない」が49%でした。この考えを安倍総理が発表した後の去年6月の調査では、「支持する」が49%、「支持しない」が37%だったので、支持と不支持がほぼ逆の結果となりました。


JNN世論調査・憲法改正.PNG



昨年の4月末に調査した際は、すべき43%とすべきでない42%で拮抗していたが、「改正すべきでない」が上回った。
自民党の改憲4項。
「憲法改正すべき」と答えた人に、どれを改正すべきか聞いたところ、最も多かったのは「9条の改正」と「教育の充実」で、共に49%となった。
また、同じく「改正すべき」と答えた人に、憲法改正の国会での発議の時期について聞いたところ、最も多かったのは「今年中」の42%だった。
憲法改正賛成派は、もっと安倍自民の改憲案を調べるべき。
自民党は、財源がないので、教育無償化をやらない。
今年中の改憲発議は難しい。
森友・加計疑惑に加え、財務省のの公文書改ざんなどで、国会は空転。
今国会は憲法審査会での改憲4項目の審議入りは困難となった。
安倍首相案の9条2項を残し、自衛隊を明記するに「支持する」が39%で、「支持しない」が49%となった。
自民党支持者や安倍信者の中で、9条2項は削除すべきという層が増えたのかも知れない。
自民党の改憲4項目の中で、緊急事態条項はナチスの全権委任法に当たる。
#ヤバすぎる緊急事態条項





参考(自民党大会)

[自民党大会] 改ざん問題で憲法改正の道筋つかず 安倍首相「行政全般の最終的な責任は、内閣総理大臣である私にあります。」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458322240.html




参考

[自民党改憲本部] 自民改憲案、柔軟に修正を検討 細田博之氏、改憲発議時期は「白紙」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458730677.html

[自民党改憲本部] 9条改正案、「9条2項を維持」軸に細田博之本部長一任
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458259565.html

自民・細田博之氏:改憲4項目の検討状況報告 緊急事態条項、改憲案示す 大規模災害時に権限集中
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458148743.html

[自民党改憲本部] 9条改憲7案を議論 9条に自衛隊保持明記へ 「首相指揮」で文民統制確保
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458019514.html

[自民党改憲本部]「9条改正」7案示す 2項維持の安倍首相案ベース
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457951314.html

[自民党改憲本部] 憲法9条の改正案、条文案もとに議論 3月25日の党大会までに意見集約を急ぐ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457250295.html

[自民党改憲本部] 改憲条文案を了承 教育充実「国に努力義務」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457052262.html

[自民党改憲本部] 参院選「各県最低1人」 合区解消狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456928912.html

[自民党改憲本部] 9条改憲案づくり着手 所属議員から意見募集
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456759377.html

[産経新聞] 憲法と緊急事態 任期延長だけでは足りぬ「重要なのは、緊急事態を宣言し、一時的に首相や内閣に権限を集め、法律に代わる緊急政令を出し、財政支出を行う仕組み」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456693251.html

[自民改憲本部] 国民の私権制限求める声続出 緊急事態条項「理想は2012年の党改憲草案だ」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456581096.html

自民改憲本部、国民の私権の制限見送りへ 緊急事態条項で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456538668.html

自民・柴山昌彦氏、憲法改正「9条2項温存が穏当」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456373317.html

[参院合区解消] 参院選の合区解消、改憲にらむ自民のジレンマ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455988992.html

[自民党] 9条改憲、両論併記(首相案と2項削除案) 年明け議論再開
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455743154.html

自民党 憲法改正案の取りまとめ 年内見送りへ「条文化する段階には至っていない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455285029.html

自民改憲本部、教育「無償」明記見送りへ 財源めど立たず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455186716.html

「緊急事態条項」で首相の好き放題…改憲の危険性はどこにあるか
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454953115.html

自民党、次国会に9条改憲案提示へ 改憲本部長に細田博之氏就任 緊急事態条項を含む改憲4項目について意見集約を進め原案づくりを急ぐ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454791103.html

自民公約に首相改憲4項目(9粂、緊急事態条項の創設、参院選挙区の合区解消、教育無償化) 9条に自衛隊、条文は見送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453617363.html

自民改憲本部が議論再開 9条テーマ、意見集約難航も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453422637.html

憲法改正案 秋の臨時国会までに取りまとめへ 自民 緊急事態条項の新設を議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451546096.html

9条改憲「性急すぎる」 自民全体会合で異論も 推進本部は教育無償化、緊急事態条項の新設などを議論する
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451189121.html

9条解釈「1ミリも動かさず」 自民改憲本部長の保岡氏 9条、教育無償化、緊急事態条項などを議論し、改憲案をまとめる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450805753.html

自民党、改憲で9条、教育無償化、緊急事態条項など4項目議論 幹部初会合、検討本格化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450625079.html

[産経新聞] 憲法と緊急事態 議論の矮小化にあきれる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449711421.html

施行70年、転機の憲法 改正項目で各党駆け引き 緊急事態条項の新設、教育無償化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449566704.html

与野党、緊急事態条項で隔たり 改憲巡り討論 自民党の保岡興治氏は緊急事態条項の創設を訴え、民進党の武正公一氏は反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449559990.html

日本のこころが憲法草案発表 「天皇元首」「軍保持」「緊急事態条項(日本版FEMA)」など明記
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449416015.html

細野豪志「改憲議論に積極参加」 民進代表代行辞任で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449049688.html

民進・細野豪志が代表代行辞任へ 改憲巡り「考え方に違い」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448991057.html

安倍政権が新憲法改正草案を作成へ!9条改正を外し、緊急事態条項(日本版FEMA)追加を優先!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448879120.html

「党内で言え」民進党の前原誠司元外相、細野豪志代表代行の憲法改正私案公表に苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448857541.html

民進党の細野豪志が憲法改正私案を公表 教育無償化や緊急事態条項
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448856451.html

改憲、自民党改憲草案基本に議論 下村博文幹事長代行
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448537498.html

3月23日 衆院憲法審査会、緊急事態条項創設に賛否 参考人質疑で専門家
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448340057.html

スターウォーズにみる「緊急事態条項」の問題点、弁護士が解説「ヤバさを実感して」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445855545.html

緊急事態条項の実態は「内閣独裁権条項」である (自民党草案の問題点を考える) 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445679581.html




関連

石破茂氏、9条改憲「党決定に賛成」 2項削除の主張は堅持
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457224578.html

9条3項に「自衛権妨げず」 自民有志
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456617603.html

安倍首相、9条2項削除に否定見解 集団的自衛権の全面容認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456573925.html




関連(改憲発議)

[憲法改正] 改憲発議、年内は困難 政権不祥事で機運低下
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459158366.html

自民・船田元氏「今年中に改憲の発議したい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457105935.html
posted by hazuki at 23:10| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

[憲法改正] 改憲発議、年内は困難 政権不祥事で機運低下

[憲法改正] 改憲発議、年内は困難 政権不祥事で機運低下

改憲発議、年内は困難 政権不祥事で機運低下
https://this.kiji.is/364357734004638817?c=39546741839462401
2018/5/2 19:40

日本国憲法は3日、1947年の施行から71年を迎える。安倍晋三首相(自民党総裁)は2020年の改正憲法施行を掲げて今年中の改憲発議も視野に入れていたが、一連の政権不祥事で国会論議は停滞し、国民の機運も低下していることから困難な情勢だ。自民党の改憲条文案を巡って連立を組む公明党は慎重姿勢を崩さず、野党第1党の立憲民主党は批判を強める。首相はなお発議を模索するものの、具体的な時期は見通せない。

 衆参両院で改憲勢力が発議に必要な3分の2以上の議席を占める中、自民党が4項目に絞った条文案をまとめたことによって発議は引き続き現実味を帯びている。


安倍晋三・改憲発議.PNG




日本国憲法は3日、1947年の施行から71年を迎えた。
安倍首相(自民党総裁)は2020年の改正憲法施行を掲げて今年中の改憲発議も視野に入れていたが、一連の政権不祥事で国会論議は停滞し、国民の機運も低下していることから困難な情勢。
自民党は今年3月の党大会で、9条での自衛隊明記など「改憲4項目」の条文素案を発表した。
しかし、発議権を有する国会が動かない。
森友・加計疑惑に、財務省の公文書改ざんなどで、国会は空転。
今国会は憲法審査会での改憲4項目の審議入りは困難となった。
衆参両院で改憲勢力が発議に必要な3分の2以上の議席を占めているが、年内の改憲発議は難しい。
改憲発議は、参院選後にずれ込むと思われる。
時間を掛けて、発議をすべき。
ナチスに学べの麻生太郎がいる安倍政権を野放しにしたら本当に危険です。
早く倒さなければなりません。
先ずは憲法改正発議を反対の声で思い留まらせることです。
失敗すると分かれば発議しない。
反対の声で発議を断念させよう。
#ヤバすぎる緊急事態条項




参考資料

【憲法改正】国会発議の道なお遠く 東京五輪後にずれ込む公算 首相に立ちはだかる「2つの壁」
https://www.sankei.com/politics/news/180503/plt1805030022-n1.html




参考(党大会)

[自民党大会] 改ざん問題で憲法改正の道筋つかず 安倍首相「行政全般の最終的な責任は、内閣総理大臣である私にあります。」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458322240.html




参考

[自民党改憲本部] 自民改憲案、柔軟に修正を検討 細田博之氏、改憲発議時期は「白紙」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458730677.html

[自民党改憲本部] 9条改正案、「9条2項を維持」軸に細田博之本部長一任
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458259565.html

自民・細田博之氏:改憲4項目の検討状況報告 緊急事態条項、改憲案示す 大規模災害時に権限集中
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458148743.html

[自民党改憲本部] 9条改憲7案を議論 9条に自衛隊保持明記へ 「首相指揮」で文民統制確保
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458019514.html

[自民党改憲本部]「9条改正」7案示す 2項維持の安倍首相案ベース
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457951314.html

[自民党改憲本部] 憲法9条の改正案、条文案もとに議論 3月25日の党大会までに意見集約を急ぐ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457250295.html

[自民党改憲本部] 改憲条文案を了承 教育充実「国に努力義務」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457052262.html

[自民党改憲本部] 参院選「各県最低1人」 合区解消狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456928912.html

[自民党改憲本部] 9条改憲案づくり着手 所属議員から意見募集
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456759377.html

[産経新聞] 憲法と緊急事態 任期延長だけでは足りぬ「重要なのは、緊急事態を宣言し、一時的に首相や内閣に権限を集め、法律に代わる緊急政令を出し、財政支出を行う仕組み」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456693251.html

[自民改憲本部] 国民の私権制限求める声続出 緊急事態条項「理想は2012年の党改憲草案だ」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456581096.html

自民改憲本部、国民の私権の制限見送りへ 緊急事態条項で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456538668.html

自民・柴山昌彦氏、憲法改正「9条2項温存が穏当」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456373317.html

[参院合区解消] 参院選の合区解消、改憲にらむ自民のジレンマ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455988992.html

[自民党] 9条改憲、両論併記(首相案と2項削除案) 年明け議論再開
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455743154.html

自民党 憲法改正案の取りまとめ 年内見送りへ「条文化する段階には至っていない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455285029.html

自民改憲本部、教育「無償」明記見送りへ 財源めど立たず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455186716.html

「緊急事態条項」で首相の好き放題…改憲の危険性はどこにあるか
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454953115.html

自民党、次国会に9条改憲案提示へ 改憲本部長に細田博之氏就任 緊急事態条項を含む改憲4項目について意見集約を進め原案づくりを急ぐ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454791103.html

自民公約に首相改憲4項目(9粂、緊急事態条項の創設、参院選挙区の合区解消、教育無償化) 9条に自衛隊、条文は見送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453617363.html

自民改憲本部が議論再開 9条テーマ、意見集約難航も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453422637.html

憲法改正案 秋の臨時国会までに取りまとめへ 自民 緊急事態条項の新設を議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451546096.html

9条改憲「性急すぎる」 自民全体会合で異論も 推進本部は教育無償化、緊急事態条項の新設などを議論する
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451189121.html

9条解釈「1ミリも動かさず」 自民改憲本部長の保岡氏 9条、教育無償化、緊急事態条項などを議論し、改憲案をまとめる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450805753.html

自民党、改憲で9条、教育無償化、緊急事態条項など4項目議論 幹部初会合、検討本格化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450625079.html

[産経新聞] 憲法と緊急事態 議論の矮小化にあきれる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449711421.html

施行70年、転機の憲法 改正項目で各党駆け引き 緊急事態条項の新設、教育無償化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449566704.html

与野党、緊急事態条項で隔たり 改憲巡り討論 自民党の保岡興治氏は緊急事態条項の創設を訴え、民進党の武正公一氏は反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449559990.html

日本のこころが憲法草案発表 「天皇元首」「軍保持」「緊急事態条項(日本版FEMA)」など明記
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449416015.html

細野豪志「改憲議論に積極参加」 民進代表代行辞任で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449049688.html

民進・細野豪志が代表代行辞任へ 改憲巡り「考え方に違い」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448991057.html

安倍政権が新憲法改正草案を作成へ!9条改正を外し、緊急事態条項(日本版FEMA)追加を優先!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448879120.html

「党内で言え」民進党の前原誠司元外相、細野豪志代表代行の憲法改正私案公表に苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448857541.html

民進党の細野豪志が憲法改正私案を公表 教育無償化や緊急事態条項
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448856451.html

改憲、自民党改憲草案基本に議論 下村博文幹事長代行
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448537498.html

3月23日 衆院憲法審査会、緊急事態条項創設に賛否 参考人質疑で専門家
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448340057.html

スターウォーズにみる「緊急事態条項」の問題点、弁護士が解説「ヤバさを実感して」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445855545.html

緊急事態条項の実態は「内閣独裁権条項」である (自民党草案の問題点を考える) 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445679581.html




関連

石破茂氏、9条改憲「党決定に賛成」 2項削除の主張は堅持
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457224578.html

9条3項に「自衛権妨げず」 自民有志
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456617603.html

安倍首相、9条2項削除に否定見解 集団的自衛権の全面容認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456573925.html




関連(改憲発議)

自民・船田元氏「今年中に改憲の発議したい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457105935.html
posted by hazuki at 17:24| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[水道民営化] 4月25日、野党、審議拒否で欠席の中、PFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)を審議

[水道民営化] 4月25日、野党、審議拒否で欠席の中、PFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)を審議


衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=48061&media_type=fp

2018年4月25日 (水)
内閣委員会

案件:
民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案(196国会閣18)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順)
 山際大志郎(内閣委員長)  
 杉田水脈(自由民主党)  
 三谷英弘(自由民主党)

答弁者等
大臣等(建制順):
 梶山弘志(内閣府特命担当大臣(地方創生 規制改革) まち・ひと・しごと創生担当 行政改革担当 国家公務員制度担当)


杉田水脈・PFI法改正.PNG

三谷英弘・PFI法改正.PNG




4月25日の内閣委員会。
内閣委員長が、立憲民主党、希望の党、無所属の会(民進党)、共産党、自由党の出席を求めたが、出席せずに自民党の杉田水脈氏と同じく自民党の三谷英弘氏の質疑で審議をした。
PFI法改正案は、4月12日に衆院本会議で担当大臣による趣旨説明と、各会派の代表による質疑を受け、その後、内閣委員会に付託された。
4月18日、衆院内閣委員会でも、担当大臣が趣旨説明を行った。
4月12日の衆院本会議で審議入りしたと考えて良い。

第196回国会4月25日内閣委員会ニュース(PDF)
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/Honbun/naikaku19620180425013.pdf/$File/naikaku19620180425013.pdf

・梶山国務大臣及び政府参考人に対し質疑を行いました。

杉田水脈(自民)

・PFI事業の実施状況について、累計609事業(平成29年3月31日現在)となっているが、これをどのように評価しているか、政府の見解を伺いたい。
・愛知県西尾市におけるPFI事業は、従来のPFI事業と異なる独自の方式を展開し、「西尾市方式」として注目されているが、これについてどのように評価しているか、政府の見解を伺いたい。
・PFI事業に係る人材育成の観点から、認定ファシリティマネジャー資格等の資格の取得を促進する必要があると考えるが、政府の見解を伺いたい。

三谷英弘(自民党)
・PFI発祥の地であるイギリスでPFI事業が低迷していることを踏まえ、我が国におけるPFI事業推進についての政府の基本認識を伺いたい。
・国による公共施設等の管理者等への助言機能の強化に関する措置を講ずることは、地方自治体が実施するPFI事業に対し国の考え方を押し付けるおそれがあるとの指摘に対する政府の見解を伺いたい。
・水道事業におけるPFI事業の推進に当たり、使用者数が少ない等の経営条件の悪い地域が取り残される懸念に対する政府の見解を伺いたい。

野党が審議拒否をしている間にPFI法改正案の審議は続く。
審議拒否を続ければ、野党欠席でも自民党、公明党などの賛成多数で採決をし、可決される。
与野党グルと言われても仕方ない。
審議時間が何時間なのか分かりませんが、衆院の通過はまだなので、諦めずにPFI法改正案に反対しましょう。
要請文(抗議文)も用意しています。




追記

4月26日、竹中平蔵が「未来投資会議構造改革徹底推進会合 「第4次産業革命」会合(PPP/PFI)(第5回) 配布資料」を提出した。

未来投資会議構造改革徹底推進会合 「第4次産業革命」会合(PPP/PFI)(第5回) 配布資料
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/index.html

資料1「竹中会長提出資料」(PDF)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/siryou1.pdf

資料2「竹中会長提出資料」(PDF)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/siryou2.pdf




PFI法改悪のPFI法改正案(正式名称: 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)に反対の声を届けよう。
↓↓↓

[水道民営化] 2月9日、PFI法改正案が閣議決定! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457156294.html




水道民営化を意図する水道法改正案に反対の声を届けよう。
↓↓↓

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457856279.html




水道法改正で何が起こるのか?公共インフラの民間委託は良いことなのか!? 水道法改正・PPP(公民連携)/ PFI(民間資金活用)推進施策の問題点を指摘! 2017.4.16


水道民営化中止求める 推進政府批判


【水道民営化】麻生太郎副総理兼財務相が言及 2013年4月19日 G20財務相・中央銀行総裁会議 CSIS戦略国際問題研究所



velvetmorning blogより転載
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/

麻生太郎財務大臣兼副総理が、CSISの講演で、『日本の水道を全て民営化する』と発言 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/04/24/6789154




参考

[水道民営化] 4月20日、野党、審議拒否で衆院内閣委員会を欠席の中、PFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)が審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458928138.html

[水道民営化] 4月12日、梶山弘志内閣府特命担当大臣が衆院本会議でPFI法改正案の趣旨説明⇒4月18日、梶山弘志内閣府特命担当大臣が衆院内閣委員会でPFI法改正案の趣旨説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458925546.html

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457856279.html

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457829430.html

[水道民営化] 宮城県、水道3事業を一体管理へ 村井知事「みやぎ型管理運営方式」を導入 キーパーソンは内閣府の福田隆之大臣補佐官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457222713.html

[水道民営化] 2月9日、PFI法改正案が閣議決定! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457156294.html

[水道民営化] 2月9日、内閣府がPFI法改正案を第196回国会に提出! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456822783.html

[水道民営化] 2月9日、内閣府が第196回国会にPFI法改正案(正式名称: 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)を提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456784094.html

[水道民営化] [高橋洋一が水道民営化をミスリード] 誤解だらけの「水道民営化」 外資乗っ取り懸念は杞憂だ、競争力はあり選択肢も広い
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456670213.html

[水道民営化] 内閣府、2月上旬にPFI法改正案を提出! 厚生労働省、3月上旬に水道法改正案を再提出!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456428973.html

[水道民営化] 宮城県、水道3事業を一体管理へ 村井知事、経営安定化目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456221915.html

[水道民営化] 公共施設を民間が担う「コンセッション」シンポ 菅義偉官房長官、導入自治体を応援
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456220905.html

[水道民営化] 菅義偉官房長官「新聞社主催のコンセッションに関するシンポジウムで安倍内閣の考え方をお話ししました。」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456220364.html

[水道民営化] 水道運営権、売却を支援…政府が法案提出へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456163072.html

[水道民営化] 公共インフラの民間売却容易に 自治体の負担軽く
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456069772.html

[水道民営化] 民間への下水道運営権売却、東京都が検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456056208.html

[水道民営化] 日経新聞が「公共施設・インフラの運営を民間に任せるのは世界の流れです。」とフェイクニュースをツイート
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456053259.html

[水道民営化] 水道民営化の問題点 椿本祐弘さん講演会11月25日(土)13時半〜京王小田急永山(Come Back 東都生協仕入委員会より転載)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454528170.html

[水道民営化] 民主党政権は東日本大震災があった2011年3月11日の午前にPFI法改正案を閣議決定していた 蓮舫元内閣府特命担当相が報告
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453817387.html

[水道民営化] 民進党の蓮舫が6月16日までに水道法改正案を廃案に追い込んでいた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453811935.html

[水道民営化] [総務省] 公営企業133事業廃止、簡易水道が93件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453372636.html

[水道民営化] 第193回国会に提出された水道法改正案を「水道管 老朽化」と一斉に報道するマスコミ! 大幅に参入障壁を下げることで国内外の企業が本格的に参入することは報道せず!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453111288.html

[水道民営化] 水道民営化は憲法13条、25条、99条違反なので98条は無効! 憲法を勉強して廃案に追い込もう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452068400.html

[水道民営化] 水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)は継続審査! 臨時国会で継続審議へ! 厚生労働省は特例措置を準備!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451024610.html

安倍首相 すべての重要法案成立目指す! 水道民営化を意図する水道法改正案も?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449919902.html

[水道民営化] 水道広域化を批判 共産党の田村貴昭氏 「自治体事情考慮を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449117424.html

[水道民営化] 吉村大阪市長、水道局の民営化に法改正受け再挑戦へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448844284.html

[水道民営化] 大阪市水道民営化が廃案 水道法改正で練り直しへ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448667071.html

[水道民営化] 水道民営化中止求める 2月21日、衆院総務委員会 共産党の田村貴昭議員が推進政府批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448075252.html

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 首相官邸と自民党と公明党と野党に水道法改正法案を廃案にするように要請しよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448030993.html

[水道民営化] [大阪維新の会] 市民に悪影響なのに 大阪市水道民営化のなぜ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447853419.html

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 厚生労働省は水道法改正案を第193回国会に提出済み! さらに民間が参入し易く法改正へ!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447779618.html

3月7日、水道の広域化促進へ...水道法法改正案を閣議決定! 厚生労働省は「水道民営化ではない」と回答!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447712828.html

水道事業のコンセッション方式に関して、株式会社ジャパンウォーターのサイトが参考になります!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447312455.html

[水道民営化] 水道法改正案を提出する件について、厚生労働省に電凸しました
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447248123.html

[水道民営化] 水道法改正案を提出する件について、厚生労働省に電凸した方がいらっしゃいます
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447198714.html

[水道民営化] [厚生労働省] 水道法改正案を第193回通常国会に提出! 第十一条に「外国企業の参加を永久に禁止し、区市町村運営を永久に守る」という文言を加えるようにお願いしよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447148654.html

[水道民営化] [大阪府堺市長選] 因縁の「水道事業統合」が争点化? 大阪維新の会の候補を選べば水道民営化へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446664032.html

[水道民営化] [厚生労働省] 水道法改正案を第193回通常国会に提出! 第十一条の改正案が危ない! 水道事業を外資に譲り渡せる内容である! 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446338446.html

[緊急拡散] 日米首脳会談 トランプ政権が麻生財務相の同行求めた狙い 水道民営化に応じる為か 安倍自民は水道法改正案を今国会に提出する見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446307417.html

貧乏人は水を飲むな。「水道民営化」を推進するIMF、次のターゲットは日本
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445632814.html

[水道民営化] 水道への企業参入促す 災害時復旧の負担軽く 2017年にも法改正 料金改定も柔軟に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443121536.html

PFI法案の特例が新設され〜空港・上水道・下水道・道路事業の民営化が加速する
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/437692333.html




関連

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

外資に乗っ取られる日本のインフラ! 安倍政権が通しそうなヤバい法案とは…水道法改正と種子法廃止
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447819906.html
posted by hazuki at 11:06| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[働き方改革関連法案] 4月27日、衆院本会議で加藤勝信厚労省が趣旨説明後、審議入り⇒同日、衆院厚生労働委員会で加藤勝信厚労省が趣旨説明 野党は欠席

[働き方改革関連法案] 4月27日、衆院本会議で加藤勝信厚労省が趣旨説明後、審議入り⇒同日、衆院厚生労働委員会で加藤勝信厚労省が趣旨説明 野党は欠席

働き方法案、国会審議入り 残業規制が柱、高プロ焦点
https://this.kiji.is/362453185371243617?c=39546741839462401
2018/4/27 13:25

安倍晋三首相が今国会の最重要課題に位置付ける働き方改革関連法案は27日午後の衆院本会議で審議入りした。残業時間の上限規制が柱。立憲民主党など主な野党は、前財務事務次官のセクハラ疑惑などを踏まえ麻生太郎財務相の辞任を求め国会審議を拒否しており、欠席する方針だ。「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」創設が焦点で、反対する野党は徹底抗戦の構え。6月20日の会期末まで激しい攻防が予想される。

 菅義偉官房長官は27日の記者会見で「働く人の立場に立ち、多様な働き方を選択できる社会を実現させるためのものだ」と意義を強調、今国会での成立を目指す考えを示した。


働き方改革法案・概要.PNG


衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=48064&media_type=fp

2018年4月27日 (金)
本会議

案件:
生活困窮者等の自立を促進するための生活困窮者自立支援法等の一部を改正する法律案(196国会閣20)
働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案(196国会閣63)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順)
 大島理森(衆議院議長)  
 高鳥修一(厚生労働委員長)  
 加藤勝信(厚生労働大臣 働き方改革担当 拉致問題担当 内閣府特命担当大臣(拉致問題))  
 堀内詔子(自由民主党)  
 佐藤茂樹(公明党)  
 浦野靖人(日本維新の会)

答弁者等
大臣等(建制順):
 安倍晋三(内閣総理大臣)
 世耕弘成(経済産業大臣 産業競争力担当 ロシア経済分野協力担当 原子力経済被害担当 内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償・廃炉等支援機構))


加藤勝信・衆院本会議・働き方.PNG


衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=48065&media_type=fp

2018年4月27日 (金)
厚生労働委員会

案件:
厚生労働関係の基本施策に関する件
働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案(196国会閣63)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順)
 高鳥修一(厚生労働委員長)  
 船橋利実(自由民主党)  
 伊佐進一(公明党)  
 浦野靖人(日本維新の会)  
 高鳥修一(厚生労働委員長)  
 加藤勝信(厚生労働大臣 働き方改革担当 拉致問題担当 内閣府特命担当大臣(拉致問題))

答弁者等
大臣等(建制順):
 高木美智代(厚生労働副大臣)
 大沼みずほ(厚生労働大臣政務官)
参考人等(発言順):
 水島藤一郎(参考人 日本年金機構理事長)


加藤勝信・衆院厚労委・働き方.PNG



安倍首相が今国会の最重要課題に位置付ける働き方改革関連法案は27日午後の衆院本会議で審議入りした。
残業時間の上限規制が柱。
加藤勝信厚労省が趣旨説明をした後、審議入りした。
「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」創設が焦点。
自民党の堀内詔子が高度プロフェッショナル制度に賛成している。

議事経過 第196回国会(平成30年4月27日)(本会議)
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_honkaigi.nsf/html/honkai/keika20180427.htm

平成30年4月27日(金)

開会午後一時二分
 日程第一 生活困窮者等の自立を促進するための生活困窮者自立支援
  法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
  右議案を議題とし、厚生労働委員長の報告の後、起立総員で委員長
  報告のとおり可決した。
 働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案(内閣提
 出)について加藤厚生労働大臣が趣旨の説明をした。
 右の説明に対して堀内詔子君、佐藤茂樹君及び浦野靖人君が質疑をし
 、安倍内閣総理大臣、加藤厚生労働大臣及び世耕経済産業大臣から答
 弁があった。
 散会午後二時十分

第196回国会4月27日厚生労働委員会ニュース(PDF)
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/Honbun/kourou19620180427014.pdf/$File/kourou19620180427014.pdf

2 働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案(内閣提出第63号)
加藤厚生労働大臣から提案理由の説明を聴取しました。

衆院本会議の後の衆院厚生労働委員会で、加藤勝信厚労省が働き方改革関連法案の趣旨説明をして、散会した。
野党の欠席、審議拒否は、いい加減にして欲しい。
高度プロフェッショナル制度の削除を求めるのだろう。
議論を尽くせ。



働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案の概要

労働者がそれぞれの事情に応じた多様な働き方を選択できる社会を実現する働き方改革を総合的に推進するため、長時間労働の是正、多様で柔軟な働き方の実現、雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保等のための措置を講ずる。

I 働き方改革の総合的かつ継続的な推進
働き方改革に係る基本的考え方を明らかにするとともに、国は、改革を総合的かつ継続的に推進するための「基本方針」(閣議決定)を定めることとする。(雇用対策法)

II 長時間労働の是正、多様で柔軟な働き方の実現等
1労働時間に関する制度の見直し(労働基準法、労働安全衛生法)
・時間外労働の上限について、月45時間、年360時間を原則とし、臨時的な特別な事情がある場合でも年720時間、単月100時間未満(休日労働含む)、複数月平均80時間(休日労働含む)を限度に設定。
(※)自動車運転業務、建設事業、医師等について、猶予期間を設けた上で規制を適用等の例外あり。研究開発業務について、医師の面接指導を設けた上で、適用除外。
・月60時間を超える時間外労働に係る割増賃金率(50%以上)について、中小企業への猶予措置を廃止する。また、使用者は、10日以上の年次有給休暇が付与される労働者に対し、5日について、毎年、時季を指定して与えなければならないこととする。
・高度プロフェッショナル制度の創設等を行う。(高度プロフェッショナル制度における健康確保措置を強化)
・労働者の健康確保措置の実効性を確保する観点から、労働時間の状況を省令で定める方法により把握しなければならないこととする。(労働安全衛生法の改正)
2 勤務間インターバル制度の普及促進等(労働時間等設定改善法)
・事業主は、前日の終業時刻と翌日の始業時刻の間に一定時間の休息の確保に努めなければならないこととする。
3 産業医・産業保健機能の強化(労働安全衛生法等)
・事業者から、産業医に対しその業務を適切に行うために必要な情報を提供することとするなど、産業医・産業保健機能の強化を図る。

III 雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保
1 不合理な待遇差を解消するための規定の整備(パートタイム労働法、労働契約法、労働者派遣法)
短時間・有期雇用労働者に関する正規雇用労働者との不合理な待遇の禁止に関し、個々の待遇ごとに、当該待遇の性質・目的に照らして適切と認められる事情を考慮して判断されるべき旨を明確化。併せて有期雇用労働者の均等待遇規定を整備。派遣労働者について、@派遣先の労働者との均等・均衡待遇、A一定の要件※を満たす労使協定による待遇のいずれかを確保することを義務化。また、これらの事項に関するガイドラインの根拠規定を整備。(※)同種業務の一般の労働者の平均的な賃金と同等以上の賃金であること等
2 労働者に対する待遇に関する説明義務の強化(パートタイム労働法、労働契約法、労働者派遣法)
短時間労働者・有期雇用労働者・派遣労働者について、正規雇用労働者との待遇差の内容・理由等に関する説明を義務化。
3 行政による履行確保措置及び裁判外紛争解決手続(行政ADR)の整備
1の義務や2の説明義務について、行政による履行確保措置及び行政ADRを整備。

施行期日 I:公布日
II:平成31年4月1日(中小企業における時間外労働の上限規制に係る改正規定の適用は平成32年4月1日、1の中小企業における割増賃金率の見直しは平成35年4月1日)
III:平成32年4月1日(中小企業におけるパートタイム労働法・労働契約法の改正規定の適用は平成33年4月1日)




参考資料

勤務間インターバル
https://bizhint.jp/keyword/62097?trcd=brw_tw_keyword_62097





参考

[働き方改革関連法案] 4月27日、衆院本会議で審議入り 野党、欠席の方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459030735.html

[働き方改革関連法案] 希望 民進「高度プロフェッショナル制度」削除の対案提出へ 勤務間インターバルの確保も盛り込む
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458859707.html

[働き方改革関連法案] 立憲民主党「働き方改革」で対案 高度プロフェッショナル制度を削除 11時間のインターバルを保障
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458671789.html

[働き方改革関連法案] 4月6日、閣議決定 残業を規制 高度プロフェッショナル制度を創設
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458639975.html

[働き方改革関連法案] 自民・公明両党が了承、4月6日閣議決定へ 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458613702.html

[働き方改革関連法案] 自民、働き方法案、了承見送り 残業上限「中小企業除外を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458575405.html

[働き方改革関連法案] 4月6日にも国会提出 野党は対案、対立激化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458512498.html

[共同通信世論調査] 働き方改革関連法案、「今国会で成立させる必要はない」69.1% 「成立させるべきだ」17.1%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457579878.html

[働き方改革関連法案] 野村不動産の社員が過労自殺、裁量労働制の50代男性
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457526017.html

[働き方改革関連法案] 裁量労働制の拡大削除「まだ安心できる状況ではない」 法政大・上西教授「高プロについても追及を」と警鐘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457456301.html

[働き方改革関連法案] 裁量労働制を分離 安倍首相、データ不備で方針転換 政権に打撃
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457245702.html

[毎日新聞世論調査] 裁量労働制の対象拡大「反対」57% 「賛成」18%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457178528.html

[働き方改革関連法案] 裁量制データ「ずさんな調査」 担当した労働基準監督官が証言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457176974.html

[働き方改革関連法案] 厚生労働省の調査誤り受け与野党議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457160818.html

[働き方改革関連法案]「なくなった」資料…実はあった! 厚生労働省で野党確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457140163.html




関連

[産経新聞] 裁量労働制の拡大と民主党政権は関係ないのに「不備の厚労省調査 旧民主党政権が計画」と報道
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457187275.html
posted by hazuki at 01:26| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

[生活保護法改正案] 4月27日、衆院本会議で可決 野党は欠席

[生活保護法改正案] 4月27日、衆院本会議で可決 野党は欠席

衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=48064&media_type=fp

2018年4月27日 (金)
本会議

案件:
生活困窮者等の自立を促進するための生活困窮者自立支援法等の一部を改正する法律案(196国会閣20)
働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案(196国会閣63)

高鳥修一(厚生労働委員長)


生活困窮者自立支援法等の一部を改正する法律案・概要.PNG
生活困窮者等の自立を促進するための生活困窮者自立支援法等の一部を改正する法律案・概要
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/196-06.pdf


高鳥修一・厚生労働委員長・本会議.PNG



生活困窮者等の自立を促進するための生活困窮者自立支援法等の一部を改正する法律案(196国会閣20)は高鳥修一・厚生労働委員長の報告の後、採決をした。
自民党、公明党、日本維新の会の起立多数で可決された。
よって、法案は参院に送られる。

第196回国会厚生労働委員会ニュース一覧
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/kourou196.htm

第196回国会4月25日厚生労働委員会ニュース(PDF)
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/Honbun/kourou19620180425013.pdf/$File/kourou19620180425013.pdf

@生活困窮者等の自立を促進するための生活困窮者自立支援法等の一部を改正する法律案(内閣提出第20号)について採決し可決。
@に対し提出された附帯決議案の趣旨説明、採決し全会一致をもってこれを付することに決した。

議事経過 第196回国会(平成30年4月27日)
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_honkaigi.nsf/html/honkai/keika20180427.htm

平成30年4月27日(金) (本会議)

開会午後一時二分
 日程第一 生活困窮者等の自立を促進するための生活困窮者自立支援
  法等の一部を改正する法律案(内閣提出)
  右議案を議題とし、厚生労働委員長の報告の後、起立総員で委員長
  報告のとおり可決した。
 働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案(内閣提
 出)について加藤厚生労働大臣が趣旨の説明をした。
 右の説明に対して堀内詔子君、佐藤茂樹君及び浦野靖人君が質疑をし
 、安倍内閣総理大臣、加藤厚生労働大臣及び世耕経済産業大臣から答
 弁があった。
 散会午後二時十分

4月27日の衆院本会議では、重要法案である働き方改革関連法案の趣旨説明があり、衆院厚生労働委員会で審議入りをしている。

第196回国会4月27日厚生労働委員会ニュース(PDF)
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/Honbun/kourou19620180427014.pdf/$File/kourou19620180427014.pdf

野党の欠席、いい加減にして欲しい。
出席して、議論を尽くせ。




参考資料

生活困窮者等の自立を促進するための生活困窮者自立支援法等の一部を改正する法律案(平成30年2月9日提出)
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/196.html

生活困窮者等の自立を促進するための生活困窮者自立支援法等の一部を改正する法律案・概要(PDF)
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/196-06.pdf

生活困窮者等の自立を促進するための生活困窮者自立支援法等の一部を改正する法律案
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g19605020.htm

衆法 第196回国会 9 生活保護法等の一部を改正する法律案 議案審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC8916.htm

衆法 第196回国会 9 生活保護法等の一部を改正する法律案 生活保護法等の一部を改正する法律案要綱
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/youkou/g19601009.htm

生活保護法等の一部を改正する法律案
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g19601009.htm




参考

[生活保護法改正案] 4月25日、衆院厚生労働委員会で可決 野党は欠席
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459005406.html

[生活保護法改正案] 4月18日、野党、欠席の中、衆院厚生労働委員会で審議入り⇒4月25日、衆院厚生労働委員会で採決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458987429.html
posted by hazuki at 23:05| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

[米輸入制限] 世耕弘成経産相「極めて遺憾」“日本は除外なし”

[米輸入制限] 世耕弘成経産相「極めて遺憾」“日本は除外なし”

経産相「極めて遺憾」、米の鉄鋼輸入制限“日本は除外なし”
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3356633.html
6時間前

アメリカが鉄鋼などの輸入制限措置について、EUなどへの一時的な適用除外を5月いっぱい続けると発表したことを受け、世耕経済産業大臣は「日本を対象から除外しなかったことは極めて遺憾」とする談話を発表しました。

 アメリカのトランプ政権は今年3月、アメリカが輸入する鉄鋼とアルミニウムについて高い関税を課す輸入制限措置を発動しましたが、EUなど7つの国と地域については4月末まで一時的に適用を除外していました。こうした中、アメリカは先月30日EU、カナダ、メキシコについては一時的な適用除外を5月いっぱい継続すると発表しました。

 一方で、当初から輸入制限措置の対象となっている日本に関する言及はなく、世耕経済産業大臣は1日、「日本を対象から除外しなかったことは極めて遺憾」とする談話を発表しました。その上で、「WTO=世界貿易機関の枠組みの下、必要な対応の検討を進めるとともに、引き続き、対象から恒久的に除外するよう断固として米国への働きかけを行っていく」としています。


世耕弘成・極めて遺憾1.PNG



トランプが鉄鋼製品に25%、アルミニウム製品には10%の関税をそれぞれ課すと述べた問題。
3月23日、米輸入制限が発動して、日本は除外されず、適用となった。
ライトハイザーUSTR代表が、国別除外については4月末までに議論を収束させたいと発言していた。
トランプ米政権は4月30日、3月下旬に発動した鉄鋼、アルミニウムの輸入制限を巡り、EU, カナダ、メキシコへの適用除外措置を1カ月間延長すると発表した。
米国はこの3カ国・地域に対し、猶予期間を延ばす代わりに貿易交渉で譲歩を要求する構え。
輸入制限措置の対象となっている日本に関する言及はなく、世耕弘成経済産業相は1日、「日本を対象から除外しなかったことは極めて遺憾」とする談話を発表した。
その上で、「WTO=世界貿易機関の枠組みの下、必要な対応の検討を進めるとともに、引き続き、対象から恒久的に除外するよう断固として米国への働きかけを行っていく」としている。
憶測ですが、日本が適用除外にならない理由に、神戸製鋼の製品データ改ざん問題があると思われます。

神戸製鋼 現場で何が起きているのですか?
https://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2017_1016_2.html

神戸製鋼所が製品の強度などの検査データの改ざんを繰り返していた問題。
自動車に鉄道、飛行機、ロケット。
ありとあらゆる製品に神戸製鋼所の製品が使われていた。
出荷された先はおよそ500社。
神戸製鋼は、約束どおりの強度を満たしていない製品を、基準を満たしているように出荷前の検査のデータを改ざんしていた。
少なくとも10年ほど前から不正が続いていたことが確認された製品すらある。
さらに問題なのは、不正が、あらゆる現場で当たり前のように行われていたことです。
2017年10月8日に神戸製鋼は不正を初めて公表。

神戸製鋼所、データ偽装による米司法省の調査「どうなるか予断を許さない」
http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20180307_02.html

東京商工リサーチによると、データ偽装製品の納入先数は、延べ525社から605社へ大幅に増加した。
2019年3月期以降の業績への影響について、門脇部長はアメリカ司法省から受けている調査を念頭に「調査には全面的に協力し、リスクはミニマムにしたい」と述べた上で、「まだ、どうなるか予断を許さない状況」と語った。

鉄鋼・アルミの関税賦課、日本は除外せず−ライトハイザーUSTR代表公聴会(1)−
https://www.jetro.go.jp/biznews/2018/03/0727a0fa766e60d9.html

3月23日のジェトロの発表によると、ライトハイザーUSTR代表は、日本については、クレア・マカースギル上院議員(民主党、ミズーリ州)の質問に答え、適用対象外のリストに入っていないと述べている。
神戸製鋼の製品データ改ざん問題は米国も把握している。
世耕弘成氏が働きかけても除外は厳しいと思います。




参考資料

鉄鋼・アルミの関税賦課、日本は除外せず−ライトハイザーUSTR代表公聴会(1)−
https://www.jetro.go.jp/biznews/2018/03/0727a0fa766e60d9.html

神戸製鋼所、データ偽装による米司法省の調査「どうなるか予断を許さない」
http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20180307_02.html

神戸製鋼 現場で何が起きているのですか?
https://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2017_1016_2.html

米鉄鋼輸入制限、23日に発動=通商代表が議会説明
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018032100492&g=int

世耕経済産業大臣がベルギー王国へ出張しました
http://www.meti.go.jp/press/2017/03/20180311001/20180311001.html

経産相、日米欧貿易相会合へ 米輸入制限はWTOの枠組で対応
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/business/2018/03/209434.php?t=0

米通商拡大法232条
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018030200278&g=tha

鉄鋼過剰生産問題を協議するグローバル・フォーラムがスタート(USTR、EU)
http://www.kanzei.or.jp/topic/international/2017/for20170105_2.htm<




参考

[3月23日、米輸入制限発動] ライトハイザーUSTR代表、日本には適用 除外は7カ国・地域⇒世耕弘成経産相、輸入制限からの除外を働きかけ続ける
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458264527.html

[米輸入制限] 3月23日発動 政府、除外要請を強化「粘り強く協議」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457956324.html

[米輸入制限] 世耕弘成経済産業相がライトハイザーUSTR代表に除外要請も「回答なし」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457905873.html

[米輸入制限] ウィルバー・ロス商務長官、全ての国に適用見通し⇒トランプ大統領、カナダ、メキシコ、オーストラリアを適用除外にする意向を表明 3月23日、輸入制限発動
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457888596.html

[トランプ政権の輸入制限発動表明] 世耕弘成経産相と河野太郎外相が反論⇒ホワイトハウス高官、関税対象国に「例外なし」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457383942.html

世耕弘成経産相「米安全保障に影響ない」、トランプ政権の輸入制限発動表明で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457365043.html

トランプ政権、鉄鋼とアルミニウムに追加関税へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457359506.html




関連

[米輸入制限前] 日本、対米投資2位に浮上 トランプ政権が刺激か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458284209.html
ラベル:世耕弘成
posted by hazuki at 23:51| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小泉進次郎氏「政治にAI導入を」 幕張メッセで討論会

小泉進次郎氏「政治にAI導入を」 幕張メッセで討論会

進次郎氏「政治にAI導入を」 幕張メッセで討論会
https://this.kiji.is/363304831441732705?c=39546741839462401
2018/4/29 21:43

自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長は29日、千葉市の幕張メッセで開催された政治とテクノロジーの関係を巡る討論会で、政治の世界にも人工知能(AI)を導入すべきだと持論を展開した。政治(ポリティクス)とAIなどのテクノロジーを掛け合わせた造語「ポリテック」も提唱した。

 討論会で小泉氏は、農地に水路を引く工事を取り上げ、農地の形状などをAIで解析し水路の引き方を決める米国の事例を紹介。地元などの要望で調整する日本に比べ、コストが「100分の1くらいになる」とし「ポリテックは納税者の負担を楽にし、日本の力を高める」と語った。


小泉進次郎・政治にAI.PNG



自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長は29日、幕張メッセで開催された政治とテクノロジーの関係を巡る討論会で、政治の世界にも人工知能(AI)を導入すべきだと持論を展開した。
政治(ポリティクス)とAIなどのテクノロジーを掛け合わせた造語「ポリテック」も提唱した。
「ポリテックは納税者の負担を楽にし、日本の力を高める」と語った。
政治にAIを導入したら、どうなるか。
時代の最先端を語ってる感じの自分をアピールしたい進次郎。
父親の純一郎のようにパフォーマーですが、小池百合子に似て来ましたね。
無駄を如何になくすかという意味でしょうか。



追記

2015年8月21日、人工知能を語る進次郎。
内閣府大臣政務官だった小泉進次郎が東京大学大学院の松尾豊准教授と対談していた。

小泉進次郎、人工知能を語る (対談)内閣府大臣政務官 小泉進次郎氏、東京大学大学院 松尾豊准教授
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/278917/082000001/?n_cid=nbpnbo_twbn




参考資料

小泉進次郎、人工知能を語る (対談)内閣府大臣政務官 小泉進次郎氏、東京大学大学院 松尾豊准教授
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/278917/082000001/?n_cid=nbpnbo_twbn
ラベル:小泉進次郎
posted by hazuki at 17:29| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[種子法廃止] 主要農作物種子法が2018年4月1日に廃止になったことについて、アメリカにお住まいの外国人の方と会話しました。(ツイートまとめ)

[種子法廃止] 主要農作物種子法が2018年4月1日に廃止になったことについて、アメリカにお住まいの外国人の方と会話しました。(ツイートまとめ)

重要

種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)は、2017年4月13日、参議院農林水産委員会で自民党、公明党、日本維新の会などの賛成多数により、可決しました。
2017年4月14日、参議院本会議で自民党、公明党、日本維新の会などの賛成多数により可決しました。
よって、種子法廃止法案は成立しました。





hazukinotaboo @hazukinotaboo2
[種子法廃止] 種子法廃止の対策を 62地方議会が意見書提出(4月12日現在) http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459104346.html … 主要農作物種子法は今年の4月1日、廃止となったが、ことの重大性から道府県、市町村議会では種子生産・供給に万全の対策を求める意見書の採択・提出が相次いでいる。 #種子法廃止


https://twitter.com/Lisela36Graham/status/991094596280176640




Miel Sweet @Lisela36Graham
What is this? I don't read Japanese. Sorry.


https://twitter.com/Lisela36Graham/status/991094596280176640




hazukinotaboo @hazukinotaboo2
It's Main agricultural seed law. The main agricultural seeds law was abolished on April 1, 2018. Local governments in Japan are hoping to establish legislation to replace the agricultural crop seed law, with the main agricultural seed law being abolished.


https://twitter.com/hazukinotaboo2/status/991105101874905088




Miel Sweet @Lisela36Graham
Thank you for getting back with the info. Are the seeds heritage seeds or GMO?


https://twitter.com/Lisela36Graham/status/991105578293481472




hazukinotaboo @hazukinotaboo2
As the main agricultural seeds law is abolished, there is concern that it will trigger the spread of genetically modified crops of foreign-affiliated companies such as Monsanto. Genetically modified rice for domestic animals has already been made.


https://twitter.com/hazukinotaboo2/status/991107557757407232




Miel Sweet @Lisela36Graham
Too bad... GMO seeds... Products not good for you.


https://twitter.com/Lisela36Graham/status/991108650256207877




hazukinotaboo @hazukinotaboo2
Yes, I think it is too bad.


https://twitter.com/hazukinotaboo2/status/991109325107036160




Miel Sweet @Lisela36Graham
No, I didn't. You guys have to fight to keep your seeds pure, real NOT GMO.


https://twitter.com/Lisela36Graham/status/991108994335993861




hazukinotaboo @hazukinotaboo2
Thank you, so much.


https://twitter.com/hazukinotaboo2/status/991109645220569088




hazukinotaboo @hazukinotaboo2
I do not know about heritage seeds.


https://twitter.com/hazukinotaboo2/status/991108793336397824




Miel Sweet @Lisela36Graham
Heritage seeds are real seeds that have been around for generations. Some GMO seeds are sterile.


https://twitter.com/Lisela36Graham/status/991113525576781824




hazukinotaboo @hazukinotaboo2
Is it the seed of the original species and the seed of the original prototype that makes the original species?


https://twitter.com/hazukinotaboo2/status/991115751590318080




hazukinotaboo @hazukinotaboo2
Before the main agricultural seeds law was abolished, the designation of encouraged varieties by local governments, the designation of the seeds of the original seeds and seeds of the original rare species has contributed to the development of the variety and stable supply.


https://twitter.com/hazukinotaboo2/status/991119559166840833

Miel Sweet ツイート.PNG




「[種子法廃止] 種子法廃止の対策を 62地方議会が意見書提出(4月12日現在)」の記事のツイートにアメリカ人の方から質問があったので、会話をしました。日本語は出来ないとのことで、英語の会話です。
翻訳サイトを使って、ご覧下さい。
種子法は1952年の制定以来、食糧増産を図るため稲・麦・大豆の種子を対象に、各都道府県による奨励品種の指定、原種・原原種の指定、種子の審査制度等の規定などで、品種開発と安定供給に寄与してきました。
私の原種・原原種の話から会話が途絶えていますが、意味が伝わらなかったと思います。
種子法が廃止になる前は、地方自治体で奨励品種の指定、原種・原原種の指定が品種開発と安定供給に寄与してきたと伝えたつもりですが、多分、意味不明で伝わっていませんね。
英語を勉強していたことは、ありますが、堪能ではない為、Google翻訳を使って、会話しました。
原種・原原種の意味を英語で質問や説明が出来てなかったと思います。
折角、アメリカにお住まいの方に種子法廃止について語ったのに旨く伝わらない部分があって、スミマセン。
もし、返信があったら、連絡します。

繰り返しになりますが、以下は種子法廃止について、使いまわしている文章です。
種子法廃止の記事の更新があれば、加筆しています。

主要農作物種子法は今年の4月1日、廃止となったが、ことの重大性から道府県、市町村議会では種子生産・供給に万全の対策を求める意見書の採択・提出が相次いでいる。
4月12日現在で2県、26市、20町、14村の合計62自治体で意見書提出が行われ、国や県に新たな法律、あるいは対策を求める声が高まっている。
稲・麦・大豆の種子生産は道府県が行っているが、法の裏付けがなくなると、ただでさえ財政難の道府県が、これまで通りの種子行政が出来るかという不安が残る。
これを危惧する地方議会が国や国会に意見書を出して62自治体に及んだ。
千葉県野田市議会の意見書は、廃止となった種子法に代わる新たな法整備を求めている。
共産党の紙智子氏は3月23日、参院農林水産委員会で、種子法廃止後の政府の無責任な姿勢を追及した。
紙氏は、種子法という根拠法がなくなったのに、地方交付税措置を継続出来る保証があるのかと質問したのに対し、斎藤健農水相は「総務省で根拠規定がなくても交付税措置をすることを決断いただいた」と説明。
紙氏は、同法廃止後、都道府県の対応に混乱が生じているとして、国の役割と責任を明確化するよう要求した。
柄沢彰政策統括官は、根拠法は種苗法になると答弁。
種子法廃止で、都道府県は混乱している。
種子法の下、コメや麦、大豆などの主要農作物の種子の維持・開発の為の施策が実施され、農家には安くて優良な種子が、消費者には美味しいコメなどが安定的に供給されて来た。
しかし、規制改革推進会議は、この種子法が民間企業の種子事業への投資を阻害するとして廃止を打ち出し、昨年2月に閣議決定、満足な審議なく昨年4月に国会で廃止が決まってしまった。
種子法廃止により、今後コメなどの種子価格の高騰、地域条件等に適合した品種の維持・開発などの衰退が心配されている。
また、長期的には世界の種子市場を独占する遺伝子組み換え企業が日本の種子市場を支配して行く懸念も指摘されている。
日本の食の安全、食糧主権が脅かされることであり、消費者にとっても大きな問題です。
現在、三井化学の「みつひかり」、住友化学の「つくばSD」、日本モンサントの「とねのめぐみ」は、公共品種の4〜10倍の価格で販売されている。
種子法が廃止されると、コメ農家は、安定して安く入手していた優良品種の籾殻を、民間企業から5〜10倍の価格で購入しなければならなくなる。
モンサントの「とねのめぐみ」、三井化学の「みつひかり」、住友化学の「つくばSD」などの民間が開発したコメを広めるきっかけを作るでしょう。
遺伝子組み換えで有名なモンサントは、除草剤「ラウンドアップ」の発がん性が報告されており、カリフォルニア州は発がん性の表示が義務付けられた
62地方議会が意見書を提出しているが、4月19日、国会では野党6党による種子法復活法案の提出があった。
主要農作物種子法案(主要農作物種子法復活法案)は、種子法を復活させ、農業競争力強化支援法の第8条第4号を削除するとしている。
種子法に代わる法整備の懇願も大切だが、種子法が廃止になる前に施行された農業競争力強化支援法の第8条4項には、永年、積み重ねて来た各都道府県研究機関の種子に関する知見(ノウハウ)を民間に渡せとある。
私は、種子法復活を祈りたいです。
野党には頑張って欲しいと思います。




追記

アメリカ人の方から返信がありました。
単に席を外していたようです。
奨励品種の指定、原種・原原種の指定云々に関してですが「人間が作ったものではないオリジナル(原種)」と意味が通じたようです。
殆どの遺伝子組み換え製品は、栄養価が殆ど、全くありません、とのことです。






Miel Sweet @Lisela36Graham
Yes. Original. Not man made. Most GMO seeds’ products have little to no nutritional value.


https://twitter.com/Lisela36Graham/status/991153692555563008




hazukinotaboo @hazukinotaboo2
Thank you for the explanation about GMO seed products. It is not nutritious.


https://twitter.com/hazukinotaboo2/status/991171780688596999



参考(種子法復活法案)

[種子法復活法案] 4月19日、野党6党が「主要農作物種子法復活法案」を衆院に共同提出 種子法を復活させ、農業競争力強化支援法の第8条第4号を削除
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459098788.html




参考

[種子法廃止] 種子法廃止の対策を 62地方議会が意見書提出(4月12日現在)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459104346.html

[種子法廃止] 種子法廃止後ただす 共産党の紙智子氏 政府の姿勢は無責任
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458552126.html

[種子法廃止] 安倍政権の売国に加担する上念司が「種子法はデマ」とツイート! 業務米不足の問題を取り上げ「おにぎり価格」が上がるとブログで記事を書いた経済評論家をFacebookでシェアし種子法廃止を正当化!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456752678.html

[種子法廃止] 日本の種子(たね)を守る会、署名活動 「主要農作物種子法に代わる公共品種を守る新しい法律をつくることを求めます」第2期締切2018年3月末
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456537422.html

[種子法廃止] 日本の種子(たね)を守る会、署名活動 「主要農作物種子法に代わる公共品種を守る新しい法律をつくることを求めます」第1期締切2017年11月末
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454536025.html

[種子法廃止] 産経新聞が主要農作物種子法の廃止を報道「日欧EPAの影響懸念」JA長野県が予算要望書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453450413.html

[種子法廃止] 鳩山由紀夫元首相が種子法廃止を批判「今後はモンサントなどの多国籍企業に我々の主食までも委ねるのだ」「対米従属極まれり」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453349512.html

[種子法廃止] 「第10回 国際オーガニック映画祭」環境考える6作品上映 9月7〜10日、in 鹿児島 2017
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453009173.html

[種子法廃止] 2018年4月に廃止される種子法を見据え、北海道が独自ルール策定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452846614.html

[種子法廃止] アゴラの石井孝明が「林修先生に種子法廃止を説明してもいい」と言うので「種子法廃止を賛成の立場で説明して下さい」と質問したら、「パスする」とスルーした後、ブロックして逃走!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452735387.html

アゴラ研究所の池田信夫の子分・石井孝明が種子法廃止を正当化! 工作員が種子法廃止に反対するのは極左暴力団や朝鮮総連と虚偽を流す!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452529386.html

[緊急拡散] パブリックコメント: [種子法廃止] 主要農作物種子法を廃止する法律の施行に伴い、農林水産省が意見公募! 8月5日締切!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452248161.html

[種子法廃止] 「林先生が驚く初耳学!」で林修先生が「種子法廃止」を説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451892815.html

[種子法廃止] 7月3日、「日本の種子(たね)を守る会」発足 「種子法」に代わる法律を
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451622340.html

[種子法、2018年4月1日に廃止へ] [福島民報] 種子は大切な資産や資源
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451621568.html

[種子法廃止] 種子法廃止法が成立 民間に多品種開発促す 安定供給に懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449118411.html

[種子法廃止] 4月14日、参議院本会議で種子法廃止法案が可決 「国会議論を軽視」 共産党の紙智子議員が反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449037027.html

[種子法廃止] 種子法廃止は禍根残す 参考人質疑 共産党の紙智子議員は反対討論 4月13日、参議院農林水産委員会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449022708.html

[種子法廃止] 4月14日、参議院本会議にて種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449016705.html

[種子法廃止] 4月13日、参議院農林水産委員会で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448983320.html

[種子法廃止] すべての日本人よ、主要農作物種子法廃止(モンサント法)に反対せよ(三橋貴明)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448963193.html

[種子法廃止] 4月11日、参議院農林水産委員会で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)の審議が始まる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448938384.html

[種子法廃止] 4月10日、種子法廃止の運動継続を 生産者・消費者が集会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448935029.html

[種子法廃止] 4月6日、参議院農林水産委員会で、種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)について山本有二農林水産相が説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448780801.html

[種子法廃止] 第193回国会 参議院農林水産委員会名簿
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448761587.html

[種子法廃止] 4月10日、日本の種子をどうする 種子法廃止で意見交換 日本の種子を守る会が開催
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448583864.html

[種子法廃止] 種子法廃止を批判 供給など役割 共産党の斉藤和子氏がただす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448578699.html

[種子法廃止] 3月28日、衆議院本会議で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決 参議院へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448500722.html

[種子法廃止] 3月23日、衆議院農林水産委員会で種子法廃止法案を可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448369517.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見の募集(平成28年度第2回) 3月29日締切 環境省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448278468.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見の募集(平成28年度第1回) 3月29日締切 環境省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448276303.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えダイズ、トウモロコシ及びワタの第一種使用等に関する審査結果について 3月22日締切 種子法廃止に合わせて農林水産省が意見募集
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447918369.html

[種子法廃止] 種子法廃止法案を批判 共産党の畠山和也氏、民間開発阻害されず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447905510.html

[種子法廃止] 3月8日の農林水産委員会で法案の主旨説明! 政府は3月13日以降に衆議院を通過させると噂されている!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447876311.html

2月10日、種子法廃止閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447566682.html




関連

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

外資に乗っ取られる日本のインフラ! 安倍政権が通しそうなヤバい法案とは…水道法改正と種子法廃止
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447819906.html




関連

農業競争力支援法 8月1日施行 第193回国会で成立(5月12日) 5月19日に公布
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453360580.html
posted by hazuki at 11:18| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする