2018年04月29日

[南北首脳会談] 南北首脳による共同宣言「パンムンジョム宣言」 全文日本語訳

[南北首脳会談] 南北首脳による共同宣言「パンムンジョム宣言」 全文日本語訳

南北首脳による共同宣言「パンムンジョム宣言」 全文日本語訳
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180428/k10011421301000.html
4月28日 0時38分

27日、南北首脳会談を行った韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が署名した共同宣言、「パンムンジョム(板門店)宣言」の全文日本語訳を掲載しました。

朝鮮半島の平和と繁栄、統一のためのパンムンジョム宣言

大韓民国のムン・ジェイン大統領と朝鮮民主主義人民共和国のキム・ジョンウン国務委員長は、平和と繁栄、統一を願うすべての同胞のいちずな願いを込めて、朝鮮半島で歴史的な転換が起きている意味深い時期である2018年4月27日に、パンムンジョムの「平和の家」で、南北首脳会談を行った。

両首脳は、朝鮮半島にもはや戦争はなく、新たな平和の時代が開かれたことを8000万のわが同胞と全世界に厳粛に宣言した。

両首脳は、冷戦の産物である長年の分断と対決を一日も早く終息させ、民族的和解と平和繁栄の新しい時代を果敢につくり出し、南北関係をより積極的に改善し発展させなければならないという確固たる意志を込めて、歴史の地、パンムンジョムで次のように宣言した。

1.南と北は、南北関係の全面的で画期的な改善と発展を成し遂げ、途絶えた民族の血脈をつないで共同繁栄と自主統一の未来を早めていく。

南北関係を改善して発展させることは、すべての同胞のいちずな望みであり、これ以上先送りできない時代の切迫した要求だ。

(1)南と北は、わが民族の運命はわれわれがみずから決定するという民族自主の原則を確認し、すでに採択された南北宣言とすべての合意などを徹底的に履行し、関係改善と発展の転換的局面を切り開いていくことにした。

(2)南と北は、高官級会談をはじめとする各分野の対話と協議を早い時期に開催して、首脳会談で合意された問題に取り組むための積極的な対策を立てていくことにした。

(3)南と北は、当局間協議を緊密にし、民間交流と協力を円満にすることを保障するため、双方の当局者が常駐する南北共同連絡事務所をケソン(開城)地域に設置することにした。

(4)南と北は、民族的和解と団結の雰囲気を高めていくために、各界各層の多面的な協力と交流往来と接触を活性化することにした。

対内的には、6・15(2000年6月15日の南北共同宣言)をはじめ、南と北にとって同じように意義がある日を契機に、当局と国会、政党、地方自治体、民間団体など各界各層が参加する民族共同行事を積極推進して和解と協力の雰囲気を高め、対外的には、2018年アジア競技大会をはじめ国際大会に共同で出場して、民族の知恵と才能、団結した姿を全世界に誇示することにした。

(5)南と北は、民族分断で発生した人道的問題を至急解決するために努力し、南北赤十字会談を開催して離散家族・親戚の再会を含む諸問題を協議し、解決していくことにした。

さしあたって、来る8・15(8月15日)を契機に、離散家族・親戚の再会を進めることにした。

(6)南と北は、民族経済の均衡的発展と共同繁栄を実現するために、10・4宣言(2007年10月4日の南北共同宣言)で合意された事業を積極推進していき、1次的にトンヘ(東海)線およびキョンウィ(京義)線鉄道と道路を連結し、現代化して活用するための実践的対策を取っていくことにした。

2.南と北は、朝鮮半島で先鋭化した軍事的緊張状態を緩和して、戦争の危険を実質的に解消するため、共同で努力していく。

(1)南と北は、地上と海上、空中をはじめとするすべての空間で、軍事的緊張と衝突の根源となる相手に対する一切の敵対行為を全面中止することにした。

さしあたって、5月1日から軍事境界線一帯で拡声器放送とビラ散布を含むすべての敵対行為を中止して、その手段を撤廃し、今後、非武装地帯を実質的な平和地帯とすることにした。

(2)南と北は、黄海の北方限界線一帯を平和水域にして、偶発的な軍事的衝突を防止し、安全な漁労活動を保障するための実際的な対策を打ち立てていくことにした。

(3)南と北は、相互協力と交流、往来と接触が活性化することによるさまざまな軍事的保障対策を取ることにした。

南と北は、双方の間で提起される軍事的な問題を遅滞なく協議解決するために、国防相会談をはじめとする軍事当局者会談を頻繁に開催し、5月中にまず、将官級軍事会談を開くことにした。

3.南と北は、朝鮮半島の恒久的で強固な平和体制構築のために積極協力していく。

朝鮮半島で非正常な現在の停戦状態を終息させ、確固たる平和体制を樹立するのは、これ以上先送りできない歴史的課題だ。

(1)南と北は、いかなる形態の武力も互いに使用しないという不可侵合意を再確認して、厳格に遵守していくことにした。

(2)南と北は、軍事的緊張が解消されて互いの軍事的信頼が実質的に構築されることによって段階的に軍縮を実現していくことにした。

(3)南と北は、休戦協定締結65年になることし、終戦を宣言して停戦協定を平和協定に転換し、恒久的で強固な平和体制構築のために、南・北・米の3か国、または南・北・米・中の4か国の協議開催を積極推進することになった。

(4)南と北は、完全な非核化を通じて、核のない朝鮮半島を実現するという共通の目標を確認した。

南と北は、北側が取っている主導的な措置は、朝鮮半島の非核化のために非常に大きな意義があり、重大な措置だという認識をともにし、今後それぞれが、みずからの責任と役割を果たすことにした。

南と北は、朝鮮半島の非核化のための国際社会の支持と協力のために積極努力することにした。

両首脳は、定期的な会談と直通電話を通じて、民族の重大事を随時、真剣に議論し、信頼を強固にして、南北関係の持続的な発展と朝鮮半島の平和と繁栄、統一に向けたよい流れをさらに拡大していくために、一緒に努力することにした。

さしあたってムン・ジェイン大統領は、ことし秋にピョンヤンを訪問することにした。

2018年4月27日
パンムンジョム

大韓民国大統領ムン・ジェイン 朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員長キム・ジョンウン


南北首脳会談・板門店宣言.PNG



北朝鮮の金正恩党委員長と韓国の文在寅大統領が合意し、署名した「朝鮮半島の平和と繁栄、統一のための板門店(パンムンジョム)宣言」の全文です。
「朝鮮半島の平和と繁栄、統一の為の板門店宣言」
2018年4月27日、板門店・平和の家で南北首脳会談を行った。
文在寅大統領と金正恩国務委員会委員長は朝鮮半島でこれ以上戦争はないであろうし、新しい平和の時代が開かれたことを8千万の我が同胞と全世界に厳粛に明らかにした。
両首脳は冷戦の産物である長い分断と対決を1日も早く終息させて民族的和解と平和繁栄の新たな時代を果敢に起していき、南北関係を一層積極的に改善して発展させていくべきだとの確固たる意志を込めて歴史の地・板門店で宣言した。
両首脳は定期的な会談と直通電話を通じて民族の重大事を随時、真摯に論議して、信頼を強固にし、南北関係の持続的な発展と朝鮮半島の平和と繁栄、統一に向けた良い流れを一層拡大していくため共に努力していくことにした。
NHKニュースとTBSニュースで全文が取り上げられています。
私が取り上げたのはNHKニュースです。

TBSニュースはこちらです。

南北首脳が合意した「板門店宣言」全訳
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3353556.htm?1525010776192

尚、NHKもTBSもニュースが削除される恐れがあります。
ウェブ アーカイブのサイトに保存した記事がありますので、リンクを貼ります。

南北首脳による共同宣言「パンムンジョム宣言」 全文日本語訳(NHK)
https://web.archive.org/web/20180427161819/https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180428/k10011421301000.html

南北首脳が合意した「板門店宣言」全訳(TBS)
https://web.archive.org/web/20180429091459/http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3353556.html

南北首脳が合意した「板門店宣言」全訳(TBS)
http://archive.is/U8bz3

自分で魚拓を撮るべきですが、アーカイブのサイトに保存されていますので、もし、拙ブログの記事がなくなるようなことがあっても諦めずに探してみて下さい。
取り合えず、拙ブログで保存することにしました。



南北首脳、板門店で握手 10年半ぶり首脳会談




参考

[南北首脳会談] 文在寅大統領、安倍首相に「平和構築の助けになる」拉致言及へ⇒共同宣言で拉致言及なく、被害者家族「がっかり」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459067241.html
ラベル:文在寅
posted by hazuki at 23:31| Comment(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[福田淳一前次官のセクハラ問題] 福田前次官のセクハラ認定 財務省、退職金減額へ

[福田淳一前次官のセクハラ問題] 福田前次官のセクハラ認定 財務省、退職金減額へ

福田前次官のセクハラ認定 財務省、退職金減額へ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29914420X20C18A4CC1000/
2018/4/27 1:21

財務省は26日、週刊誌でセクハラ疑惑が報じられて財務次官を辞任した福田淳一氏について、一定の事実が確認できたことから退職金を減額する方針を固めた。財務省は福田氏は辞任した場合の退職金は約5300万円になると説明。立憲民主党など野党は反発を強めていた。

同省は24日、福田氏の辞任決定の際に懲戒処分相当の行為が在職中にさかのぼって確認された場合、退職金を減額すると同氏に約束させていた。

 テレビ朝日の内部調査によると、セクハラ疑惑を訴えた女性記者は約1年半前からの半年間に数回、福田氏と会食。その際にセクハラ発言を受けたとして上司と相談し、福田氏と一対一で会わないようにしていたという。

 4月上旬に、学校法人「森友学園」の国有地売却問題に関する他社報道について、別の上司が記者に「裏付け取材をしてほしい」と要請。女性記者は福田氏から会食の誘いがあったため、取材をしようと考え、上司も認めたことから約1年ぶりに会食に応じたという。


福田淳一・セクハラ.PNG



財務省は26日、セクハラ疑惑が報じられて財務次官を辞任した福田淳一氏について、一定の事実が確認出来たことから退職金を減額する方針を固めた。
財務省は24日、福田氏の辞任決定の際に懲戒処分相当の行為が在職中にさかのぼって確認された場合、退職金を減額すると同氏に約束させていた。
財務省が前次官の福田淳一氏のセクハラをようやく認めた。
約5300万円の退職金が減額です。
今後の焦点は麻生太郎財務相の責任論に移る。

セクハラ疑惑、「はめられ訴え」 麻生財務相
https://this.kiji.is/361376717924877409?c=39546741839462401

麻生太郎財務相は24日の閣議後の記者会見で、セクハラ疑惑で事務次官を辞任した福田淳一氏への処分の在り方に関連し「はめられ訴えられているんじゃないかとか、いろいろなご意見は世の中いっぱいある」と語った。

麻生氏「はめられた」発言を釈明
https://this.kiji.is/362395216269083745?c=39546741839462401

麻生財務相は、財務事務次官を辞任した福田淳一氏のセクハラ疑惑を巡り、女性側にはめられたという意見があるとした自身の発言について「そういう話もあるという話をしただけだ」と釈明した。

麻生太郎氏の「はめられた」発言は釈明はしたものの、撤回してない。
強きの麻生さん。
野党の「Me Too」運動は止まらない。

#METOO 仕掛け人はジョージ・ソロスだった #HRW
https://blogs.yahoo.co.jp/sayonarakkk_0627/34904893.html

野党がやっている「Me Too」運動の仕掛人は、ジョージ・ソロスです。

#METOO−すべて失敗したら、プランBに行け!
https://blogs.yahoo.co.jp/sayonarakkk_0627/34850616.html

フェミニスト運動は、ロックフェラーによって作られた。
これはNWOアジェンダです。
野党の「Me Too」運動も、いい加減にして欲しい。

ちなみに、福田前次官の減給は退職金の2.6%のようです。




参考資料

福田前次官の減給は退職金の2.6% 財務省の姑息と大甘処分
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/228194
ラベル:財務省
posted by hazuki at 11:44| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[米朝首脳会談] 日米、拉致解決働き掛けで一致 両首脳が電話会談

[米朝首脳会談] 日米、拉致解決働き掛けで一致 両首脳が電話会談

日米、拉致解決働き掛けで一致 両首脳が電話会談
https://this.kiji.is/362936640899302497?c=39546741839462401
2018/4/29 00:55

安倍晋三首相は28日夜、米国のトランプ大統領と電話会談した。トランプ氏が米朝首脳会談で日本人拉致問題を提起する方針を示したことを踏まえ、拉致問題の解決に向けて北朝鮮に働き掛ける方針で一致した。27日の南北首脳会談を受け、北朝鮮の動向を注視することも確認。ただ首相を含め、日本側はトランプ氏との電話会談での拉致問題に関する詳しい説明は避けた。首相は29日に韓国の文在寅大統領から直接説明を受ける。

 日米首脳電話会談は米韓電話会談が終わった後に行われ、首相はトランプ氏を通じて韓国側の説明を聞く形となった。


安倍晋三・電話会談後.PNG




安倍首相は28日夜、トランプ大統領と電話会談した。
トランプ氏が米朝首脳会談で日本人拉致問題を提起する方針を示したことを踏まえ、拉致問題の解決に向けて北朝鮮に働き掛ける方針で一致した。
27日の南北首脳会談を受け、北朝鮮の動向を注視することも確認。
拉致問題に関する詳しい説明は避けたのならば、米朝首脳会談でも進展はないかも知れません。
韓国の文在寅大統領を頼りにするだけ無駄でした。
トランプが金正恩との会話で拉致問題に言及するチャンスがあるか分からない。
拉致被害者は工作員に日本語を教えている。

北朝鮮の元工作員が来日して記者会見「日本人をなぜ拉致し、どう利用したのか」(全文)
https://www.huffingtonpost.jp/2015/04/15/north-korean-former-spy-conference_n_7068298.html

北朝鮮は5人の拉致被害者を返し、残りは「死亡した」とした。
北朝鮮が戻せないから、戻さないという意味で「死亡通知書」を送った。
返せない理由は、彼らを工作員として利用しているから。

「中丸薫2014 8  知っておくべき世界の今」の動画では、国際ジャーナリストの中丸薫氏が横田めぐみさんは金正恩の実母と発言している。
めぐみさんが金正恩の実母かどうかは怪しいが、重要な人物なので日本に返してもらえないと思われます。
めぐみさんは生きています。

中丸薫2014 8  知っておくべき世界の今
https://www.youtube.com/watch?v=focR1uGP898

被害者家族が南北首脳会談で、拉致問題に言及がなかったことにがっかりしたので、米朝首脳会談に期待したい。
日本政府はチャンスを逃さず交渉するしかない。
一方、米韓電話会談も行われた。

米朝会談に向け緊密協力で一致…米韓電話会談
http://www.yomiuri.co.jp/world/20180429-OYT1T50023.html

トランプ大統領は28日夜(韓国時間)、文在寅大統領と電話で会談した。
首が変わっても、コウモリ国はコウモリ。



中丸薫2014 8  知っておくべき世界の今





参考

米朝首脳会談に向けて米国と北朝鮮が秘密協議か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458677894.html





関連

[南北首脳会談] 文在寅大統領、安倍首相に「平和構築の助けになる」拉致言及へ⇒共同宣言で拉致言及なく、被害者家族「がっかり」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459067241.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 10:25| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[9条改正] 立憲民主・枝野幸男代表「安保法制廃止しなければ議論の余地ない」「衆議院の解散権の制約を優先して議論するべき」

[9条改正] 立憲民主・枝野幸男代表「安保法制廃止しなければ議論の余地ない」「衆議院の解散権の制約を優先して議論するべき」

立憲民主・枝野代表“安保法制廃止しなければ議論の余地ない”
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3354336.html
4時間前

立憲民主党の枝野代表は、千葉市で開かれた憲法がテーマのイベントで、国会での憲法9条改正の議論について安全保障関連法を廃止しなければ話し合う余地はないと強調しました。

 「憲法9条を変えるならこう変えたいという。今後、話し合う余地は十分あるのではないかと思いますが、そこをお聞きしたい」(自民党 船田元 憲法改正推進本部長代行)

 「話し合う余地はありません。ごまかしながら説明しているようなところと、まっとうな議論ができるはずがありません。今の安保法制を廃止してください」(立憲民主党 枝野幸男 代表)

 枝野氏はこのように述べ、安保法制を廃止しないかぎり、国会で憲法9条改正の議論には応じない考えを強調しました。また、枝野氏は衆議院の解散権の制約を優先して議論するべきだと主張。これに対し、憲法審査会の幹事を務める自民党の船田氏は、「一定の歯止めは必要だろうと思うので検討したい」と理解を示しました。


枝野幸男・憲法改正議論しない.PNG



与野党8党の代表が憲法をテーマに議論する討論会が28日、千葉市の幕張メッセで開かれた。
立憲民主党の枝野幸男は、国会での憲法9条改正の議論について安全保障関連法を廃止しなければ話し合う余地はないと強調した。
船田元の「憲法9条を変えるならこう変えたいという。今後、話し合う余地は十分あるのではないかと思いますが、そこをお聞きしたい」という質問に対して、枝野は「話し合う余地はありません。今の安保法制を廃止してください」と答えた。
衆議院の解散権の制約が出て来ましたね。
立憲民主党は護憲政党ではない。
9条改正について、枝野は「従来の憲法解釈がリセットされ、海外で戦争ができる自衛隊になる」と批判するなどしているが、「憲法9条に個別的自衛権の限界をギチギチに明記するのはありだ」と発言している。
枝野幸男は世界連邦日本国会委員会のメンバーです。
世界連邦運動協会顧問は、稲盛和夫でCSIS名誉理事。
枝野幸男はCSISグループの子飼です。
枝野幸男は憲法9条云々、言ってますが、世界連邦警察軍:UNEPSには憲法9条を改憲しないといけないので改憲派です。
資料: 世界連邦運動の歴史と現在の活動、そして未来的意義 世界連邦運動協会常務理事 木戸寛孝氏(世界連邦21世紀フォーラム代表)〈2010.12.7〉 … ・UNEPS(国連緊急平和サービス)」構想
http://www.jinruiaizenkai.jp/kouenroku/kido-hirotaka.html

枝野幸男は、9条に自衛隊と明記するのに反対との主旨で述べていた。
これはUNEPS(国際緊急平和部隊)構想があるからだと思われます。
世界連邦運動派の議員はUNEPS推進派を隠してます。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%80%A3%E7%B7%8A%E6%80%A5%E5%B9%B3%E5%92%8C%E9%83%A8%E9%9A%8A

立憲民主党の憲法議論は、「立憲主義」。
いい加減に護憲政党ではないことに気付くべきです。



憲法テーマに与野党が討論会 9条改正、意見は対立
https://this.kiji.is/362890943550735457?c=39546741839462401
2018/4/28 18:41




参考資料

人類愛善会(ULBA) 世界連邦運動協会常務理事 木戸寛孝氏(世界連邦21世紀フォーラム代表)
「UNEPS(国連緊急平和サービス)」構想
http://www.jinruiaizenkai.jp/kouenroku/kido-hirotaka.html

国連緊急平和部隊
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%80%A3%E7%B7%8A%E6%80%A5%E5%B9%B3%E5%92%8C%E9%83%A8%E9%9A%8A

世界連邦日本国会委員会名簿
http://wfmjapan.org/008/member20170120.pdf

【世界連邦運動】世界連邦運動派リスト ver1.1
http://timetide.way-nifty.com/993666/2016/12/post-1a0a.html




参考

立憲民主党が基本方針を決定 改憲「自衛隊明記に反対」「国民に必要な改正は積極的に議論、検討する」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455412862.html

立憲民主党・枝野幸男代表「立憲民主党は護憲政党とは違います」「「護憲」ではないので、建設的な良い議論なら否定しません」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455322468.html

改憲発議は全会一致で 枝野幸男立憲代表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455309041.html

憲法改正を牽制 枝野幸男「国民運動を進めたい」「立憲民主党は護憲政党ではない」が9条への自衛隊明記には反対の立場
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454519130.html




関連

[読売調査] 衆院選の当選者、改憲「賛成」84% 「緊急事態条項の創設」の69%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454954128.html
posted by hazuki at 01:11| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする