2018年04月06日

[働き方改革関連法案] 4月6日、閣議決定 残業を規制 高度プロフェッショナル制度を創設

[働き方改革関連法案] 4月6日、閣議決定 残業を規制 高度プロフェッショナル制度を創設

働き方法案、閣議決定 残業を規制、野党は高プロに反発
https://this.kiji.is/354778450734957665?c=39546741839462401
2018/4/6 09:51

政府は6日、働き方改革関連法案を閣議決定した。長時間労働を是正する残業規制や、非正規労働者の処遇改善などを盛り込み、今国会の最重要政策と位置付けている。労働時間規制の対象とならない「高度プロフェッショナル制度」の創設に反対する野党側は対決姿勢を強めており、政府、与党が目指す6月20日の今国会会期末までの成立が実現するかは不透明だ。裁量労働制の適用業種拡大は削除された。

 労働基準法や労働契約法、労働安全衛生法など8本の改正案で構成される。目玉となる時間外労働(残業)の上限は「原則月45時間かつ年360時間」と明記した。



平成30年4月6日(金)定例閣議案件
https://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2018/kakugi-2018040601.html

働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案(決定)

(厚生労働省)



第196回国会(常会)提出法律案
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/196.html

働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案(平成30年4月6日提出)

概要
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/196-31.pdf

法律案要綱
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/196-32.pdf

法律案案文・理由
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/196-33.pdf

法律案新旧対照条文
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/196-34.pdf

参照条文
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/196-35.pdf

照会先:

労働基準局労働条件政策課(内線5349)
労働基準局安全衛生部計画課(内線5477)
雇用環境・均等局有期・短時間労働課多様な働き方推進室(内線5280)
職業安定局総務課(内線5658)


働き方改革法案・概要.PNG
働き方改革法案・概要1/5
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/196-31.pdf




政府は6日、働き方改革関連法案を閣議決定した。
長時間労働を是正する残業規制や、非正規労働者の処遇改善などを盛り込み、今国会の最重要政策と位置付けている。
野党は、労働時間規制の対象とならない高度プロフェッショナル制度の創設に反対しており、6月20日の今国会会期末までの成立が実現するかは不透明。
裁量労働制の適用業種拡大は削除された。
働き方改革関連法案のポイント。
・時間外労働(残業)の上限は「原則月45時間かつ年360時間」と明記。繁忙期でも年720時間。違反すれば罰則
・正社員と非正規労働者の仕事の内容が同じなら同じ待遇の確保(同一労働同一賃金)を企業に義務付け
・高収入の一部専門職を労働時間規制や残業代支払い対象から外す高度プロフェッショナル制度を創設
・残業の上限規制は、大企業は2019年4月、中小企業は20年4月から適用
「高度プロフェッショナル制度」は自律的な働き方を保証しない一方で、「働かせ過ぎ」に対する歯止めが極めて弱い。
新たな過労死が発生する。
野党は、高度プロフェッショナル制度の創設に反対を。
会期末までに可決・成立しなければ残業の上限規制の適用も遅らせる。




働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案の概要

労働者がそれぞれの事情に応じた多様な働き方を選択できる社会を実現する働き方改革を総合的に推進するため、長時間労働の是正、多様で柔軟な働き方の実現、雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保等のための措置を講ずる。

I 働き方改革の総合的かつ継続的な推進
働き方改革に係る基本的考え方を明らかにするとともに、国は、改革を総合的かつ継続的に推進するための「基本方針」(閣議決定)を定めることとする。(雇用対策法)

II 長時間労働の是正、多様で柔軟な働き方の実現等
1労働時間に関する制度の見直し(労働基準法、労働安全衛生法)
・時間外労働の上限について、月45時間、年360時間を原則とし、臨時的な特別な事情がある場合でも年720時間、単月100時間未満(休日労働含む)、複数月平均80時間(休日労働含む)を限度に設定。
(※)自動車運転業務、建設事業、医師等について、猶予期間を設けた上で規制を適用等の例外あり。研究開発業務について、医師の面接指導を設けた上で、適用除外。
・月60時間を超える時間外労働に係る割増賃金率(50%以上)について、中小企業への猶予措置を廃止する。また、使用者は、10日以上の年次有給休暇が付与される労働者に対し、5日について、毎年、時季を指定して与えなければならないこととする。
・高度プロフェッショナル制度の創設等を行う。(高度プロフェッショナル制度における健康確保措置を強化)
・労働者の健康確保措置の実効性を確保する観点から、労働時間の状況を省令で定める方法により把握しなければならないこととする。(労働安全衛生法の改正)
2 勤務間インターバル制度の普及促進等(労働時間等設定改善法)
・事業主は、前日の終業時刻と翌日の始業時刻の間に一定時間の休息の確保に努めなければならないこととする。
3 産業医・産業保健機能の強化(労働安全衛生法等)
・事業者から、産業医に対しその業務を適切に行うために必要な情報を提供することとするなど、産業医・産業保健機能の強化を図る。

III 雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保
1 不合理な待遇差を解消するための規定の整備(パートタイム労働法、労働契約法、労働者派遣法)
短時間・有期雇用労働者に関する正規雇用労働者との不合理な待遇の禁止に関し、個々の待遇ごとに、当該待遇の性質・目的に照らして適切と認められる事情を考慮して判断されるべき旨を明確化。併せて有期雇用労働者の均等待遇規定を整備。派遣労働者について、@派遣先の労働者との均等・均衡待遇、A一定の要件※を満たす労使協定による待遇のいずれかを確保することを義務化。また、これらの事項に関するガイドラインの根拠規定を整備。(※)同種業務の一般の労働者の平均的な賃金と同等以上の賃金であること等
2 労働者に対する待遇に関する説明義務の強化(パートタイム労働法、労働契約法、労働者派遣法)
短時間労働者・有期雇用労働者・派遣労働者について、正規雇用労働者との待遇差の内容・理由等に関する説明を義務化。
3 行政による履行確保措置及び裁判外紛争解決手続(行政ADR)の整備
1の義務や2の説明義務について、行政による履行確保措置及び行政ADRを整備。

施行期日 I:公布日
II:平成31年4月1日(中小企業における時間外労働の上限規制に係る改正規定の適用は平成32年4月1日、1の中小企業における割増賃金率の見直しは平成35年4月1日)
III:平成32年4月1日(中小企業におけるパートタイム労働法・労働契約法の改正規定の適用は平成33年4月1日)




参考

[働き方改革関連法案] 自民・公明両党が了承、4月6日閣議決定へ 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458613702.html

[働き方改革関連法案] 自民、働き方法案、了承見送り 残業上限「中小企業除外を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458575405.html

[働き方改革関連法案] 4月6日にも国会提出 野党は対案、対立激化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458512498.html

[共同通信世論調査] 働き方改革関連法案、「今国会で成立させる必要はない」69.1% 「成立させるべきだ」17.1%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457579878.html

[働き方改革関連法案] 野村不動産の社員が過労自殺、裁量労働制の50代男性
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457526017.html

[働き方改革関連法案] 裁量労働制の拡大削除「まだ安心できる状況ではない」 法政大・上西教授「高プロについても追及を」と警鐘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457456301.html

[働き方改革関連法案] 裁量労働制を分離 安倍首相、データ不備で方針転換 政権に打撃
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457245702.html

[毎日新聞世論調査] 裁量労働制の対象拡大「反対」57% 「賛成」18%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457178528.html

[働き方改革関連法案] 裁量制データ「ずさんな調査」 担当した労働基準監督官が証言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457176974.html

[働き方改革関連法案] 厚生労働省の調査誤り受け与野党議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457160818.html

[働き方改革関連法案]「なくなった」資料…実はあった! 厚生労働省で野党確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457140163.html




関連

[産経新聞] 裁量労働制の拡大と民主党政権は関係ないのに「不備の厚労省調査 旧民主党政権が計画」と報道
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457187275.html
posted by hazuki at 22:39| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政府、カジノ法案を4月27日提出へ 会期内成立は微妙、日程調整難航

政府、カジノ法案を4月27日提出へ 会期内成立は微妙、日程調整難航

政府、カジノ法案を27日提出へ 会期内成立は微妙、日程調整難航
https://this.kiji.is/354672258230338657?c=39546741839462401
2018/4/6 02:00

政府は、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案を大型連休前の27日に閣議決定し、今国会へ提出する方針を固めた。政府、与党関係者が5日、明らかにした。6月20日までの会期内成立を目指すが、審議の日程調整は難航しそうで、成立は微妙な情勢だ。

 関係者によると、IR法案を審議する衆院内閣委員会は、3月末に提出された環太平洋連携協定(TPP)関連法案を先に処理する見通し。その後に取り扱う法案を巡り、公明党はIR法案よりもギャンブル依存症対策基本法案を優先するよう求めている。参院審議も同じ流れが見込まれる。




政府は、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案を大型連休前の27日に閣議決定し、今国会へ提出する方針を固めた。
6月20日までの会期内成立を目指すが、審議の日程調整は難航しそうで、成立は微妙な情勢。
自民、公明両党は3日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案に関し、日本人客の入場回数の上限は週3回、月10回、入場料は6000円とすることで合意した。
IR法案を審議するのは衆院内閣委員会。
TPP関連法案を先に処理する見通し。
カジノに対して、どのような対策を取ろうとも、ギャンブル依存は増え、多大な社会的な負の費用も確実に発生する。
首相官邸の「特定複合観光施設区域整備推進本部」がカジノを推進している。
平成29年3月24日、内閣に、総理を本部長とし、全国務大臣を構成員とする特定複合観光施設区域整備推進本部が設置された。

特定複合観光施設区域整備推進本部
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/ir_promotion/index.html

ギャンブルであるカジノに反対します。




参考資料

特定複合観光施設区域整備推進本部
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/ir_promotion/index.html



平沢勝栄チャンネル2014年9月-4 カジノ法案(IR法案)について


カジノの町はいま09' 〜韓国江原ランド〜




参考

[カジノ法案] カジノ入場回数は「週3回、月10回」 入場料は6000円 マイナンバーカードを提示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458625934.html

[IR] カジノ法案、入場料6千円で合意 与党、今月中に国会提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458573084.html

[カジノ法] カジノ入場料2千円を提示 IR政府案、与党で協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457050684.html

[カジノ法] 日本人のカジノ入場月10回まで 自民部会に政府規制案提示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456969220.html

[カジノ法] カジノ実施法作成本格化へ IR推進本部設置を決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448071776.html

ギャンブル依存症対策で基本法検討 カジノ法(IR整備推進法)施行で閣僚会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445274259.html

カジノ法(IR整備推進法)が施行 政府、IR制度設計に着手
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445272854.html

カジノ法、26日施行 依存症対策で閣僚会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445234548.html

カジノを含むIR法が成立 野党徹底抗戦も異例の会期再延長で衆院本会議採決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444912729.html

カジノ法案、参院可決 15日未明に成立する見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444892658.html

国会、カジノ法案巡り緊迫 自民、14日成立図る方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444854755.html

カジノ法案は13日採決を 自民が提案、民進は拒否
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444833953.html

カジノ法案週内採決見送り 自民・民進、12日に参考人質疑
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444715640.html

[カジノ解禁法案] IR推進法案、参院で審議入り 早ければ9日に成立、与党内に異論も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444684533.html

カジノ法案、衆院を通過 自民押し切り、野党は反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444658286.html

カジノ法案、衆院内閣委員会で賛成多数で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444563323.html

自民、カジノ法案の今国会成立目指す意向を公明に伝達
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444479133.html

統合型リゾート施設整備推進法案(カジノ法案)、自民が16日審議入り提案も民進が拒否
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444029474.html

カジノ法案推進で自民と維新がタッグ 公明は置き去り? 超党派議連が総会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442763002.html

カジノ法案成立目指す 超党派議連が方針確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442357891.html

日本維新の会、自民にIR法案(カジノ法案)の早期成立要請
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/441751542.html

カジノ特命チーム業務凍結「五輪に間に合わぬ」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/435479987.html

萩生田官房副長官「IRは必要な検討を加えたい」 カジノを中心とした統合型リゾート(IR)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/433081368.html

[与党] カジノ解禁に向け、依存症対策の検討へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426561264.html

カジノ法案、秋の臨時国会に先送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425533919.html

カジノ法案は今国会も成立見送り 「お台場カジノ」はどうなったの?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425060490.html

維新がカジノなどIR法案の早期審議入りを要請
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423370238.html

カジノ法案、今国会成立方針を再確認 超党派議連が総会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420897077.html

カジノ法案 自民、維新、次世代の3党が国会に再提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418113411.html

ギャンブル依存の対策急務=疑い536万人−カジノ法案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418112884.html

カジノ、参院自民から異論 参院選での公明との連携を重視?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417375594.html

超党派議連、IR法案を正式決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416513032.html

カジノ法案 自公、再手続きで一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416346530.html

3月30日にもカジノ法案を再提出 超党派の議連
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416186470.html

カジノ法案再提出へ、自民・維新・次世代 公明に反対論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/415823810.html

カジノ候補地、横浜市と大阪市に…政府方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/414331202.html

カジノ法案、再提出へ 議連、民公に慎重論も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412417549.html

カジノなどIR 横浜が有力候補地に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/411748345.html

横浜市でカジノ解禁考えるシンポ 負の側面、報告や講演
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/409490749.html

カジノ解禁法案の今国会成立を断念…与党
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408494680.html

[カジノ法案] 黄信号に焦る推進派、首相に“賭け” 公明は慎重姿勢崩さず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408273618.html

カジノは警察利権に 議連「査察官」規定を削除 官僚組織にすりより
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407695512.html

日本が参考にするアジアのカジノはマネーロンダリングの温床的側面も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407425151.html

カジノ法案、日本人には資格要件 修正了承
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407227680.html

カジノをつくれば外国人観光客が押し寄せるというのは錯覚
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407106364.html

カジノ、日本人利用へ方針転換 一定の資格要件設定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406883865.html

カジノ法案修正へ 超党派議連が確認 ギャンブル依存症などへの懸念に対処
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406708078.html

カジノ法案、公明と調整へ 今国会成立めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406421335.html

カジノ合法化・リゾート整備へ内閣官房に新組織
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/402059701.html




関連

カジノ依存、先行き不安も=20日返還15周年−マカオ 収入は6カ月連続マイナス
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410999959.html

「なぜカジノがダメでパチンコは許されるのか」橋下、井戸知事にかみつく…「タレント」対「官僚」因縁バトル再び
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408438365.html

カジノ法案成立不透明…松井「非常に困る」と苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408076895.html

「パチンコは?」と兵庫県知事に反論 カジノ構想で橋下
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407336539.html

松井カジノ「リスクなきリターンない」「維新は法案賛成にコンセンサス」…批判・兵庫知事や慎重・江田氏に苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407300313.html

大阪維新の会 大口後援者にマルハン、ソフトバンク、パソナ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/288628488.html
ラベル:IR実施法案
posted by hazuki at 15:48| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[カジノ法案] カジノ入場回数は「週3回、月10回」 入場料は6000円 マイナンバーカードを提示

[カジノ法案] カジノ入場回数は「週3回、月10回」 入場料は6000円 マイナンバーカードを提示

カジノ入場回数は「週3回、月10回」
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180404/mca1804040500009-n1.htm
2018.4.4 06:14

国内に整備される統合型リゾート施設(IR)のカジノを利用する際、日本人と国内在住の外国人は、身元や過去の入場回数のチェックを受け、入場料を支払うことになる。国民の間で「ギャンブル依存症患者が増える」との不安が強いため、政府はこれらの手段で過度の利用を防ぎたい考えだ。

 入場回数の上限は「週3回、月10回」、入場料は6000円とすることで与党が合意した。暴力団関係者でないか、家族らの申告で入場が禁じられている依存症患者でないかといった本人確認と、入場回数の確認を受けるには、マイナンバーカードを提示する。カードがないと入場できない仕組みのため、普及率の低さを懸念する声もある。

 一方、政府、与党は、訪日外国人客には回数制限を設けず、入場料も課さない方針だ。多くの客を呼び込み、観光振興につなげるためだ。ただ犯罪で得たお金の出所を隠すマネーロンダリング(資金洗浄)を防ぐため、入場時にパスポートで身元を確認する。

 100万円以上のチップと現金を交換した客については、日本人か訪日外国人かを問わず、全員の身元を国に報告するようカジノ事業者に義務付ける方向だ。


岸田文雄・カジノ.PNG



自民、公明両党は3日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案に関し、日本人客の入場回数の上限は週3回、月10回、入場料は6000円とすることで合意した。
場回数の確認を受けるには、マイナンバーカードを提示する。
訪日外国人客には回数制限を設けず、入場料も課さない方針。
只、犯罪で得たお金の出所を隠すマネーロンダリング(資金洗浄)を防ぐ為、入場時にパスポートで身元を確認する。
カジノへの入場料を巡っては、これまで自民党側が5000円と主張していたのに対し、公明党側はギャンブル依存症対策の観点から世界最高水準であるシンガポール並みの8000円を主張していた。
1人あたりのGDP比率で見ればシンガポールを上回る6000円とすることで最終合意した。
入場回数の上限は「週3回、月10回」とは、ギャンブル依存症が増えますね。
入場料6000円も払うならば、近所のパチンコ屋で我慢する人もいるかも知れない。
そもそも、カジノは必要ない。
カジノに対して、どのような対策を取ろうとも、ギャンブル依存は増え、多大な社会的な負の費用も確実に発生する。
カジノ関連法案は4月下旬に国会提出の予定。
首相官邸の「特定複合観光施設区域整備推進本部」がカジノを推進している。
平成29年3月24日、内閣に、総理を本部長とし、全国務大臣を構成員とする特定複合観光施設区域整備推進本部が設置された。

特定複合観光施設区域整備推進本部
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/ir_promotion/index.html

ギャンブルであるカジノに反対します。




参考資料

特定複合観光施設区域整備推進本部
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/ir_promotion/index.html



平沢勝栄チャンネル2014年9月-4 カジノ法案(IR法案)について


カジノの町はいま09' 〜韓国江原ランド〜




参考

[IR] カジノ法案、入場料6千円で合意 与党、今月中に国会提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458573084.html

[カジノ法] カジノ入場料2千円を提示 IR政府案、与党で協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457050684.html

[カジノ法] 日本人のカジノ入場月10回まで 自民部会に政府規制案提示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456969220.html

[カジノ法] カジノ実施法作成本格化へ IR推進本部設置を決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448071776.html

ギャンブル依存症対策で基本法検討 カジノ法(IR整備推進法)施行で閣僚会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445274259.html

カジノ法(IR整備推進法)が施行 政府、IR制度設計に着手
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445272854.html

カジノ法、26日施行 依存症対策で閣僚会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445234548.html

カジノを含むIR法が成立 野党徹底抗戦も異例の会期再延長で衆院本会議採決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444912729.html

カジノ法案、参院可決 15日未明に成立する見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444892658.html

国会、カジノ法案巡り緊迫 自民、14日成立図る方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444854755.html

カジノ法案は13日採決を 自民が提案、民進は拒否
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444833953.html

カジノ法案週内採決見送り 自民・民進、12日に参考人質疑
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444715640.html

[カジノ解禁法案] IR推進法案、参院で審議入り 早ければ9日に成立、与党内に異論も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444684533.html

カジノ法案、衆院を通過 自民押し切り、野党は反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444658286.html

カジノ法案、衆院内閣委員会で賛成多数で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444563323.html

自民、カジノ法案の今国会成立目指す意向を公明に伝達
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444479133.html

統合型リゾート施設整備推進法案(カジノ法案)、自民が16日審議入り提案も民進が拒否
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444029474.html

カジノ法案推進で自民と維新がタッグ 公明は置き去り? 超党派議連が総会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442763002.html

カジノ法案成立目指す 超党派議連が方針確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442357891.html

日本維新の会、自民にIR法案(カジノ法案)の早期成立要請
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/441751542.html

カジノ特命チーム業務凍結「五輪に間に合わぬ」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/435479987.html

萩生田官房副長官「IRは必要な検討を加えたい」 カジノを中心とした統合型リゾート(IR)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/433081368.html

[与党] カジノ解禁に向け、依存症対策の検討へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426561264.html

カジノ法案、秋の臨時国会に先送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425533919.html

カジノ法案は今国会も成立見送り 「お台場カジノ」はどうなったの?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425060490.html

維新がカジノなどIR法案の早期審議入りを要請
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423370238.html

カジノ法案、今国会成立方針を再確認 超党派議連が総会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420897077.html

カジノ法案 自民、維新、次世代の3党が国会に再提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418113411.html

ギャンブル依存の対策急務=疑い536万人−カジノ法案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418112884.html

カジノ、参院自民から異論 参院選での公明との連携を重視?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417375594.html

超党派議連、IR法案を正式決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416513032.html

カジノ法案 自公、再手続きで一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416346530.html

3月30日にもカジノ法案を再提出 超党派の議連
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416186470.html

カジノ法案再提出へ、自民・維新・次世代 公明に反対論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/415823810.html

カジノ候補地、横浜市と大阪市に…政府方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/414331202.html

カジノ法案、再提出へ 議連、民公に慎重論も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412417549.html

カジノなどIR 横浜が有力候補地に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/411748345.html

横浜市でカジノ解禁考えるシンポ 負の側面、報告や講演
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/409490749.html

カジノ解禁法案の今国会成立を断念…与党
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408494680.html

[カジノ法案] 黄信号に焦る推進派、首相に“賭け” 公明は慎重姿勢崩さず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408273618.html

カジノは警察利権に 議連「査察官」規定を削除 官僚組織にすりより
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407695512.html

日本が参考にするアジアのカジノはマネーロンダリングの温床的側面も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407425151.html

カジノ法案、日本人には資格要件 修正了承
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407227680.html

カジノをつくれば外国人観光客が押し寄せるというのは錯覚
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407106364.html

カジノ、日本人利用へ方針転換 一定の資格要件設定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406883865.html

カジノ法案修正へ 超党派議連が確認 ギャンブル依存症などへの懸念に対処
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406708078.html

カジノ法案、公明と調整へ 今国会成立めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406421335.html

カジノ合法化・リゾート整備へ内閣官房に新組織
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/402059701.html




関連

カジノ依存、先行き不安も=20日返還15周年−マカオ 収入は6カ月連続マイナス
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410999959.html

「なぜカジノがダメでパチンコは許されるのか」橋下、井戸知事にかみつく…「タレント」対「官僚」因縁バトル再び
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408438365.html

カジノ法案成立不透明…松井「非常に困る」と苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408076895.html

「パチンコは?」と兵庫県知事に反論 カジノ構想で橋下
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407336539.html

松井カジノ「リスクなきリターンない」「維新は法案賛成にコンセンサス」…批判・兵庫知事や慎重・江田氏に苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407300313.html

大阪維新の会 大口後援者にマルハン、ソフトバンク、パソナ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/288628488.html
ラベル:IR実施法案
posted by hazuki at 14:43| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西部邁氏の自殺を手助けか、「TOKYO MX」社員の男ら逮捕

西部邁氏の自殺を手助けか、「TOKYO MX」社員の男ら逮捕

西部邁氏の自殺を手助けか、「TOKYO MX」社員の男ら逮捕
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3335594.htm
6日 1時47分

今年1月、東京・大田区の多摩川で評論家・西部邁さんの自殺の手助けをしたとして「TOKYO MX」テレビの社員ら2人が警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのは評論家・西部邁さん(当時78)の知人で、会社員の青山忠司容疑者(54)と「TOKYO MX」テレビ社員の窪田哲学容疑者(45)です。青山容疑者らは今年1月、大田区の多摩川で西部さんの体にロープを巻き、川岸の木にくくりつけるなどして西部さんの自殺を手伝った疑いが持たれています。

 西部さんは「TOKYO MX」テレビで、「西部邁ゼミナール」という討論番組に出演していて、青山容疑者はゲストとして登場し、窪田容疑者は番組のディレクターなどを務めていました。調べに対し青山容疑者らは、「20年以上お世話になった西部先生のためにやらなければいけないと思った」などと容疑を認めているということです。


西部邁・自殺ほう助.PNG



評論家・西部邁さん(当時78)の自殺の手助けをしたとして、西部さんの知人で、会社員の青山忠司容疑者(54)と「TOKYO MX」テレビ社員の窪田哲学容疑者(45)が警視庁に逮捕された。
調べに対し青山容疑者らは、「20年以上お世話になった西部先生のためにやらなければいけないと思った」などと容疑を認めているという。




【平成29年 年末特別対談】西部邁氏に聞く[桜H29/12/29]




参考資料

安倍首相は「真の保守」ではない!西部邁氏が迷走政治を一刀両断
http://diamond.jp/articles/-/144344




参考

[不審死] 自殺ほう助か…西部邁さん「生と死」語る
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458009696.html

評論家・西部邁さん逝去 多摩川で自殺か 78歳、正論執筆メンバー
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456356836.html
posted by hazuki at 11:10| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする