2018年04月04日

トランプ大統領がAmazonを連日批判「アマゾンの小包を非常に低価格で配送するため、郵便局は何十億ドルも損をし、それを納税者が支払っている」

トランプ大統領がAmazonを連日批判「アマゾンの小包を非常に低価格で配送するため、郵便局は何十億ドルも損をし、それを納税者が支払っている」

トランプ大統領がアマゾンを連日批判、株価にも影響
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3333762.htm
4日 14時16分

アメリカのトランプ大統領が、ネット通販大手のアマゾン・ドット・コムへの批判を連日繰り返し、株価にも影響が出るなど波紋が広がっています。

 「アマゾンの小包を非常に低価格で配送するため、郵便局は何十億ドルも損をし、それを納税者が支払っている」(アメリカ トランプ大統領)

 トランプ大統領は3日、アマゾンについて郵政公社に安いコストでの配送を強いていて、国や納税者に対して不公平だ、などと批判しました。トランプ氏は先月29日以降、「多くの小売店がアマゾンの急成長で閉鎖に追い込まれた」などと連日、アマゾンへの批判を投稿。

 市場では2日、課税強化や、規制の導入への懸念から、アマゾンの株価が一時5%を超えて下落する事態になりました。批判の背景には、アマゾンのベゾスCEOがトランプ氏に批判的な有力紙ワシントン・ポストを2013年に買収したことなどがあるとみられます。


トランプ・Amazon.PNG



トランプ氏は先月29日以降、「多くの小売店がアマゾンの急成長で閉鎖に追い込まれた」などと連日、アマゾンへの批判を投稿。
3日、アマゾンについて郵政公社に安いコストでの配送を強いていて、国や納税者に対して不公平だ、などと批判した。
Amazonの理屈は、オバマ政権の時のTPPと同じで自分達の価値観しか認めない、まるで帝国主義の再来のようなものです。
トランプの発言のように「多くの小売店がアマゾンの急成長で閉鎖に追い込まれた」のは事実でしょう。
トイザらスの破産にも影響しただろう。
トイザらスは店舗を抱え過ぎて、ネット通販と対抗出来なかった。
トランプの批判の背景には、AmazonのベゾスCEOがトランプ氏に批判的な有力紙ワシントン・ポストを2013年に買収したことなどがあるとみられる。
これは、トランプ、よくやったと思います。




関連

「こんなの論外だ!」アマゾンの契約書に激怒する出版社員 国内130社に電子書籍化を迫る
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/390481357.html
posted by hazuki at 23:38| Comment(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[日英FTA] 「日欧EPAがベースに」 ポール・マデン駐日英国大使 両政府、作業部会設置で非公式協議に着手

[日英FTA] 「日欧EPAがベースに」 ポール・マデン駐日英国大使 両政府、作業部会設置で非公式協議に着手

日英FTA「日欧EPAがベースに」 駐日英国大使 両政府、作業部会設置で非公式協議に着手
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2868967028032018PP8000/
2018/3/28 18:42

ポール・マデン駐日英国大使は28日、同大使館で記者会見し、欧州連合(EU)離脱後の日本との自由貿易協定(FTA)交渉について「日本とEUの経済連携協定(EPA)がベースになる」との見方を示した。日英両政府がすでに貿易・投資に関する作業部会を設置し、非公式な協議に着手していることも明らかにした。英国はEUを離脱する2019年3月以降に早期の交渉入りを目指す。

 日本とEUは17年12月にEPAで合意し、19年の発効を目指している。マデン氏は英国のEU離脱後も20年末までの移行期間中は「英国はEPAの恩恵を受けられる」と強調し、早期のEPA発効を支持した。米国を除く環太平洋経済連携協定(TPP)参加11カ国が署名した新協定「TPP11」に関しては「緊密な関係を持つ相手国だ」として、FTA交渉の中であらゆる選択肢を検討する考えだ。


ポール・マデン駐日英国大使.PNG



ポール・マデン駐日英国大使は3月28日、同大使館で記者会見し、EU離脱後の日英FTA交渉について「日本とEUの経済連携協定(EPA)がベースになる」との見方を示した。
日英両政府が既に貿易・投資に関する作業部会を設置し、非公式な協議に着手していることも明らかにした。
2917年8月31日の日英首脳会談。
経済分野や安全保障での戦略的な協力の方向性を示す共同宣言を発表。
英国のEU離脱を踏まえ、両国の自由貿易協定(FTA)(日英FTA)締結に向け準備を加速する方針を打ち出した。
英国は日欧EPAを支持し、英国のEU離脱を前提に日英FTAの締結に向けて準備すると報道された。
日英FTAでは、日英両政府が既に貿易・投資に関する作業部会を設置し、非公式な協議に着手しているという。
日欧EPAがペースとなる日英FTA。
日欧EPAでは、政府調達で水などのインフラも狙いなのです。
英国は、テムズ・ウォーターがあります。
フランスの水企業のスエズとフランスのヴェオリアとイギリスのテムズ・ウォーターは、ウォーターバロン(水男爵)。
日英FTAの政府調達に水などのインフラが盛り込まれた場合、英国のテムズ・ウォーターの水道事業への参入も視野に入れておく必要があります。
また、著作権は70年保護となっている日欧EPAでは、EUがISD条項の導入を拒否し、最終合意に含まれなかった。
ラチェット条項に言及し、最恵国待遇やネガティブ・リスト方式にも言及している。
内国民待遇にも言及している。
TPPに含まれている毒素が日欧EPAにも含まれている。
日英FTAのニュースを注視しましょう。




参考

[日英FTA] 日英FTAへ準備加速 日英首脳会談で共同宣言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453169041.html




関連(日欧EPA)

日欧EPA交渉妥結を確認 懸案の紛争解決手続き(ISD条項)は別協定に分離し協議継続
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455435148.html

日欧EPA、2019年発効可能 ルクセンブルクのアッセルボルン外相「(投資紛争の解決手続き(ISD条項)は最終)合意に含まれないもようだ」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455195317.html

著作権は70年保護 日欧EPA、外務省4カ月遅れの公表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455170802.html

日欧EPA対策を決定 安倍首相、農業強化へ予算指示 TPP含み3千億円規模
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455108375.html

[日欧EPA] JETROセミナーの英語のPDFの資料の作成者は渡邊頼純・慶應大学教授! 日欧EPA, FTA, RCEP, FTAAP WTO等自由貿易協定のキーパーソンか? 「日本のFTA・EPA戦略」を語る!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451654245.html

[日欧EPA] JETROセミナー(日EU経済連携協定)の英語のPDFの資料に「ヴェオリア・ウォーター」の名前! 「政府調達」の項目(27分野に有り)! 水などのインフラも狙い! マスコミは報道せず!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451608277.html

日欧EPA、2019年発効 首脳、大枠合意を宣言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451576953.html
ラベル:日英FTA
posted by hazuki at 21:28| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[働き方改革関連法案] 自民、働き方法案、了承見送り 残業上限「中小企業除外を」

[働き方改革関連法案] 自民、働き方法案、了承見送り 残業上限「中小企業除外を」

自民、働き方法案、了承見送り=残業上限「中小企業除外を」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018040300742&g=pol

自民党は3日の総務会で、「働き方改革」関連法案の了承を見送った。罰則付きの残業時間の上限規制について、中小企業を対象から外すよう求める意見が出席者から出たためで、次回会合で改めて議論する。政府は6日の閣議決定を目指しており、竹下亘総務会長は臨時総務会の開催も検討する方針だ。
 会合後、木村義雄参院議員は記者団に「中小企業は人手不足の中で、どうしても残業時間を増やさざるを得ない。どうやって乗り切るのか配慮すべきだ」と強調した。(2018/04/03-16:56)


木村義雄・自民党.PNG
木村義雄



自民党は3日の総務会で、「働き方改革」関連法案の了承を見送った。
罰則付きの残業時間の上限規制について、中小企業を対象から外すよう求める意見が出席者から出た為。
政府は6日の閣議決定を目指しており、竹下亘総務会長は臨時総務会の開催も検討する方針。
竹下亘「働き方改革に反対する人はいない。極めて近いうちに決めないといけない」
木村義雄が中小企業に配慮すべきと発言しているが、竹下亘は「働き方改革に反対する人はいない」という立場。
4月6日の閣議決定、法案の国会提出に変わりはないでしょう。



働き方改革法案の了承先送り 自民総務会「中小には厳しい」
https://this.kiji.is/353866476303893601?c=39546741839462401
2018/4/3 20:38




参考

[働き方改革関連法案] 4月6日にも国会提出 野党は対案、対立激化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458512498.html

[共同通信世論調査] 働き方改革関連法案、「今国会で成立させる必要はない」69.1% 「成立させるべきだ」17.1%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457579878.html

[働き方改革関連法案] 野村不動産の社員が過労自殺、裁量労働制の50代男性
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457526017.html

[働き方改革関連法案] 裁量労働制の拡大削除「まだ安心できる状況ではない」 法政大・上西教授「高プロについても追及を」と警鐘
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457456301.html

[働き方改革関連法案] 裁量労働制を分離 安倍首相、データ不備で方針転換 政権に打撃
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457245702.html

[毎日新聞世論調査] 裁量労働制の対象拡大「反対」57% 「賛成」18%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457178528.html

[働き方改革関連法案] 裁量制データ「ずさんな調査」 担当した労働基準監督官が証言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457176974.html

[働き方改革関連法案] 厚生労働省の調査誤り受け与野党議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457160818.html

[働き方改革関連法案]「なくなった」資料…実はあった! 厚生労働省で野党確認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457140163.html




関連

[産経新聞] 裁量労働制の拡大と民主党政権は関係ないのに「不備の厚労省調査 旧民主党政権が計画」と報道
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457187275.html
posted by hazuki at 00:52| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする