2018年03月26日

[指定暴力団NHK] ワンセグ受信料契約、NHK側が逆転勝訴

[指定暴力団NHK] ワンセグ受信料契約、NHK側が逆転勝訴

ワンセグ受信料契約、NHK側が逆転勝訴
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3326520.html
7時間前

ワンセグ機能付きの携帯電話を持つ人にNHKと受信契約を結ぶ義務があるかが争われた裁判で、東京高裁はNHK側の逆転勝訴を言い渡しました。

 この裁判は埼玉県の男性がテレビを視聴できるワンセグ機能付きの携帯電話について「放送の受信を目的とするものではなく、受信料契約の義務はない」と訴えていたものです。一審のさいたま地裁は「契約義務はない」とする判決を言い渡し、NHK側が控訴していました。

 26日の判決で、東京高裁は一審の判決を取り消し、「受信設備の設置には『携帯電話』の意味も含まれ、契約義務がある」として、NHK側の逆転勝訴を言い渡しました。


指定暴力団NHK.PNG



埼玉県の男性がテレビを視聴出来るワンセグ機能付きの携帯電話について「放送の受信を目的とするものではなく、受信料契約の義務はない」と訴えていた裁判。
26日の判決で、東京高裁は一審の判決を取り消し、「受信設備の設置には『携帯電話』の意味も含まれ、契約義務がある」として、NHK側の逆転勝訴を言い渡した。
携帯電話はテレビが視聴出来るワンセグはダメですね。
受信設備の設置には携帯電話の意味も含まれるとNHK。
埼玉県の男性(埼玉県朝霞市議)は上告して欲しいです。
東京高裁(深見敏正裁判長)の名前を忘れないように。



ワンセグ受信料にNHK契約義務 埼玉・朝霞市議、逆転敗訴
https://this.kiji.is/350831098655835233?c=39546741839462401
2018/3/26 11:37



NHKワンセグ受信料裁判【逆転敗訴】最高裁に上告します!




参考

NHK受信契約最高裁判決 判決文ではNHKは敗訴している 弁護士出身の裁判官1人が反対意見
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455391219.html

NHK受信料制度「合憲」 最高裁大法廷が初判断 テレビ設置以降の支払い命じる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455368230.html

NHK受信料、憲法判断へ 放送法で「契約義務」 11月6日大法廷判決・最高裁
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455307356.html

愛知のラブホテルの経営者団体が受信料集金の委託料求めて名古屋地裁岡崎支部にNHKを提訴
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451534976.html

NHK受信料、入居者に支払い義務 テレビ付き物件で逆転敗訴 東京高裁
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450405870.html

NHK契約、ワンセグ携帯も必要…水戸地裁判決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450394281.html

「NHK受信料19億円払え」東横インに過去最高の支払い命令 東京地裁
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448535534.html

NHKの受信料をめぐる訴訟 最高裁判所、大法廷で判断へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443474390.html

ワンセグ携帯、NHK受信料不要 さいたま地裁、契約義務なし
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/441381328.html

NHKだけ映らない機器設置の男性に受信料1310円支払い命令 東京地裁「機器取り外せる」 男性が反論「今度は溶接して司法判断仰ぐ」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/440285937.html

「テレビ故障」認める判決…NHK受信料“解約ラッシュ”の可能性
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425780741.html

受信料支払い訴訟でNHK敗訴 連勝だった裁判の今後は?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417449166.html

NHK受信契約締結認めず 松戸簡裁、支払い請求棄却
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417358815.html

[ベンジャミン・フルフォード氏] CIAは国防総省によって監禁状態ではあるがしかし、徒党の抵抗資金はまだ残っている
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/414861798.html



NHK受信料を巡る裁判に関しては、抜けている記事があります。
裁判所のカテゴリーに記事があるので、探してみて下さい。


裁判所カテゴリー
http://hazukinoblog.seesaa.net/category/14079452-1.html
ラベル:東京高裁
posted by hazuki at 23:13| Comment(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小泉進次郎氏「信頼なくして憲法改正なしですよね。総理自ら今日、(文書改ざん問題の)徹底的な究明をやっていくと、その言葉どおりの行動が行われていくと期待している」

小泉進次郎氏「信頼なくして憲法改正なしですよね。総理自ら今日、(文書改ざん問題の)徹底的な究明をやっていくと、その言葉どおりの行動が行われていくと期待している」

小泉氏「信頼なくして改憲なし」=改ざん、首相対応見守る意向
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018032500318&g=pol

自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長は25日、安倍晋三首相が党大会で憲法9条改正に強い意欲を表明したことに関し、「賛成だという機運が高まらなければ、国民投票は楽ではない。信頼なくして憲法改正なしだ」と述べ、学校法人「森友学園」に関する財務省文書改ざん問題で失った国民の信頼回復を優先すべきだとの考えを示した。大会後、記者団の質問に答えた。
 小泉氏は改ざん問題について「政と官のあるべき距離感、自民党の在り方、ポスト平成の政治の形とは何なのかという平成の政治史に残る大きな事件と向き合っている」との認識を表明。「徹底的な究明をやっていくとの言葉通りの行動を期待する」と述べ、首相の対応を見守る考えを示した。(2018/03/25-17:10)


小泉進次郎・自民党大会.PNG



自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長は25日、安倍首相が党大会で憲法9条改正に強い意欲を表明したことに関し、「賛成だという機運が高まらなければ、国民投票は楽ではない。信頼なくして憲法改正なしだ」と述べ、森友学園に関する財務省文書改ざん問題で失った国民の信頼回復を優先すべきだとの考えを示した。
朝日新聞では「小泉進次郎氏「平成政治史に残る大事件」森友文書改ざん」との見出しで報道されています。
小泉進次郎の発言に注目ですね。
スケジュールありきだった自民党の今国会での改憲発議の具体的な時期は分からない。




参考

[自民党大会] 改ざん問題で憲法改正の道筋つかず 安倍首相「行政全般の最終的な責任は、内閣総理大臣である私にあります。」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458322240.html
ラベル:小泉進次郎
posted by hazuki at 01:54| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[自民党大会] 改ざん問題で憲法改正の道筋つかず 安倍首相「行政全般の最終的な責任は、内閣総理大臣である私にあります。」

[自民党大会] 改ざん問題で憲法改正の道筋つかず 安倍首相「行政全般の最終的な責任は、内閣総理大臣である私にあります。」

自民党大会、改ざん問題で憲法改正の道筋つかず
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3326038.htm
25日 15時48分

自民党は25日、党大会を開き、安倍総理が憲法9条に自衛隊を明記する憲法改正に改めて意欲を示しました。しかし、文書改ざん問題で「安倍一強」の構図に陰りが見えていて、憲法改正の道筋はまったくついていません。

 森友学園をめぐる財務省の決裁文書改ざん問題で内閣支持率が急落する中、安倍総理は演説の冒頭、「最終的な責任は私にある」と述べ、謝罪しました。

 「行政全般の最終的な責任は、内閣総理大臣である私にあります。改めて国民の皆さまに深くおわびを申し上げる次第です」(安倍首相)

 さらに安倍総理は、改ざん問題の全容を解明すると強調しました。

 「信頼なくして憲法改正なしですよね。総理自ら今日、(文書改ざん問題の)徹底的な究明をやっていくと、その言葉どおりの行動が行われていくと期待している」(自民党・小泉進次郎筆頭副幹事長)

 正念場を迎えている安倍総理ですが、党総裁としての挨拶の中で、改めて憲法改正に意欲を示しました。

 「(9条に)自衛隊を明記し、この状況に終止符を打ち、違憲論争に終止符を皆さん打とうではありませんか」(安倍首相)

 当初は今国会での憲法改正の発議も目指してきた自民党ですが、森友学園をめぐる文書改ざん問題が発覚し、困難になったという見方が与党内にも急速に広がっています。25日の二階幹事長の報告でも、発議の具体的な時期には触れませんでした。

 9月に予定される総裁選で出馬が取りざたされる「ポスト安倍」の有力候補は・・・。

 「(総裁選に)立候補した人が、それぞれの思いを述べて、党員の厳粛な審判を仰ぐ。そういう総裁選であってほしい」(自民党・石破茂元幹事長)

 「党として一致結束、国民の信頼に応えるべく、努力をしなければならない時期だと思う。その先については今のところ何も決めていない」(自民党・岸田文雄政調会長)

 「安倍一強」に陰りが見える中、文書改ざん問題の推移を見極めようと、今のところは沈黙。27日には佐川前国税庁長官の証人喚問が衆参両院で行われます。

 内閣支持率が急落する中、安倍総理は国民の信頼を取り戻すことができるのか、26日からそのヤマ場を迎えます。


安倍晋三・自民党大会.PNG



自民党大会。
安倍首相が憲法9条に自衛隊を明記する憲法改正に改めて意欲を示したが、文書改ざん問題で「安倍一強」の構図に陰りが見えていて、憲法改正の道筋はまったくついていない。
安倍首相は演説の冒頭、「最終的な責任は私にある」と述べ、謝罪した。
今国会での憲法改正の発議も目指して来た自民党。
森友学園を巡る文書改ざん問題が発覚し、困難になったという見方が与党内にも急速に広がっている。
スケジュールありきの自民党の改憲発議。
今国会では難しくなった。
安倍首相の総裁3選は難しい。



安倍首相「違憲論争に終止符」=9条最重視、改正へ決意−森友改ざん陳謝・自民大会
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018032500109&g=pol
(2018/03/25-15:45)
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 01:30| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする