2018年03月23日

課税強化条約「税源浸食と利益移転防止措置実施条約」、7月発効 日本も署名、包囲網強化へ

課税強化条約「税源浸食と利益移転防止措置実施条約」、7月発効 日本も署名、包囲網強化へ

課税強化条約、7月発効 日本も署名、包囲網強化へ
https://this.kiji.is/349673299783943265?c=39546741839462401
2018/3/23 06:56

【ブリュッセル共同】日本や中国、ドイツなどが昨年6月に署名した多国籍企業の課税逃れの封じ込めを目的とした多国間条約が今年7月1日に発効することになった。要件となる5カ国・地域の批准を終えたため。経済協力開発機構(OECD)が22日発表した。

 OECDは、世界で年間に千億〜2400億ドル(約10兆5千億円〜約25兆3千億円)の課税逃れがあると試算。タックスヘイブン(租税回避地)の活用などが進む中、国際的な包囲網を強化し公平に課税する狙いがある。

 条約は「税源浸食と利益移転防止措置実施条約」。現在、78カ国・地域が署名し、6カ国が署名の意向だ。


OECDサイト内・条約.PNG



日本や中国、ドイツなどが昨年6月に署名した多国籍企業の課税逃れの封じ込めを目的とした多国間条約が今年7月1日に発効することになった。
要件となる5カ国・地域の批准を終えた為。
経済協力開発機構(OECD)が22日発表した。
条約は「税源浸食と利益移転防止措置実施条約」。
現在、78カ国・地域が署名し、6カ国が署名の意向。
2017年6月7日(日本時間8日)、パリにおいて、我が国は「税源浸食及び利益移転を防止するための租税条約関連措置を実施するための多数国間条約」(BEPS防止措置実施条約)に署名した。

税源浸食及び利益移転を防止するための租税条約関連措置を実施するための多数国間条約(OECDホームページへのリンク)

Multilateral Convention to Implement Tax Treaty Related Measures to Prevent BEPS
http://www.oecd.org/tax/treaties/multilateral-convention-to-implement-tax-treaty-related-measures-to-prevent-beps.htm




参考資料

BEPS防止措置実施条約に署名しました(財務省)
http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/international/press_release/20170608mli.htm
ラベル:財務省
posted by hazuki at 22:42| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[自民党改憲本部] 9条改正案、「9条2項を維持」軸に細田博之本部長一任

[自民党改憲本部] 9条改正案、「9条2項を維持」軸に細田博之本部長一任

自民の憲法改正案、「9条2項を維持」軸に本部長一任
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3323812.htm
22日 21時28分

自民党の憲法改正推進本部は、最大の焦点である“9条改正”について、戦力を持たないことなどを定めた現行の2項を維持した上で自衛隊を明記する案を軸に、対応を本部長一任とすることを決めました。

 自民党の憲法改正推進本部は22日、全体会合で、現行の9条2項を維持した上で自衛隊を明記する案について、2つの修正案を示し、議論を行いました。

 修正案では、これまで「必要最小限度の実力組織として自衛隊を保持する」としていた部分が、「必要な自衛の措置をとることを妨げず、そのための実力組織として」などと表現が改められています。

 議論はおよそ3時間続き、最後は、細田本部長が一任を取り付けました。

Q.一任ですか?

 「はい、そういうことになりました。ただ少数意見も、ちゃんと各党にも伝えることになっております」(自民党 細田博之 憲法改正推進本部長)

 しかし、2項の削除を求める石破元幹事長らは反発しています。

 「何が一任されたか分からないまま一任だったという、非常に自民党の意思決定のあり方としては、私の知るかぎり極めて異例なものだったなと」(自民党 石破茂 元幹事長)

 25日の自民党大会では、改憲を目指す4項目の方向性が示されることになります。


細田博之・9条改正案2.PNG



22日、自民党の全体会合。
9条改正について、戦力を持たないことなどを定めた現行の2項を維持した上で自衛隊を明記する案を軸に、対応を細田瀬本部長一任とすることを決めた。
時事通信の報道によると、「執行部は22日、先に提示した自衛隊明記案から「必要最小限度」の文言を削除する二つの代替案を追加提示。具体的には(1)必要な措置をとることを目的として自衛隊を保持する(2)必要な自衛の措置をとることを妨げず、そのための実力組織として自衛隊を保持する−の両案を示した。一任を受け、(2)案を基に条文化作業を進める。」とのこと。
2項の削除を求める石破茂らが反発。
「何が一任されたか分からないまま一任だったという、非常に自民党の意思決定のあり方としては、私の知るかぎり極めて異例なものだったなと」(石破茂)
石破茂らは自衛隊を戦力と位置付けるため2項削除を主張したが、押し切った格好。
25日の自民党大会では、改憲を目指す4項目の方向性が示されることになる。
憲法9条、教育無償化、参院合区解消、緊急事態条項の改憲4項目の方向性が自民党大会で示される。
#ヤバすぎる緊急事態条項




参考資料

9条2項維持で条文化へ=「自衛隊保持」を明記−自民、改憲本部に一任
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018032201178&g=pol

9条2項維持し自衛隊明記、自民 細田氏に対応一任
https://this.kiji.is/349517697480115297?c=39546741839462401




参考

自民・細田博之氏:改憲4項目の検討状況報告 緊急事態条項、改憲案示す 大規模災害時に権限集中
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458148743.html

[自民党改憲本部] 9条改憲7案を議論 9条に自衛隊保持明記へ 「首相指揮」で文民統制確保
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458019514.html

[自民党改憲本部]「9条改正」7案示す 2項維持の安倍首相案ベース
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457951314.html

[自民党改憲本部] 憲法9条の改正案、条文案もとに議論 3月25日の党大会までに意見集約を急ぐ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457250295.html

[自民党改憲本部] 改憲条文案を了承 教育充実「国に努力義務」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457052262.html

[自民党改憲本部] 参院選「各県最低1人」 合区解消狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456928912.html

[自民党改憲本部] 9条改憲案づくり着手 所属議員から意見募集
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456759377.html

[産経新聞] 憲法と緊急事態 任期延長だけでは足りぬ「重要なのは、緊急事態を宣言し、一時的に首相や内閣に権限を集め、法律に代わる緊急政令を出し、財政支出を行う仕組み」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456693251.html

[自民改憲本部] 国民の私権制限求める声続出 緊急事態条項「理想は2012年の党改憲草案だ」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456581096.html

自民改憲本部、国民の私権の制限見送りへ 緊急事態条項で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456538668.html

自民・柴山昌彦氏、憲法改正「9条2項温存が穏当」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456373317.html

[参院合区解消] 参院選の合区解消、改憲にらむ自民のジレンマ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455988992.html

[自民党] 9条改憲、両論併記(首相案と2項削除案) 年明け議論再開
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455743154.html

自民党 憲法改正案の取りまとめ 年内見送りへ「条文化する段階には至っていない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455285029.html

自民改憲本部、教育「無償」明記見送りへ 財源めど立たず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455186716.html

「緊急事態条項」で首相の好き放題…改憲の危険性はどこにあるか
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454953115.html

自民党、次国会に9条改憲案提示へ 改憲本部長に細田博之氏就任 緊急事態条項を含む改憲4項目について意見集約を進め原案づくりを急ぐ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454791103.html

自民公約に首相改憲4項目(9粂、緊急事態条項の創設、参院選挙区の合区解消、教育無償化) 9条に自衛隊、条文は見送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453617363.html

自民改憲本部が議論再開 9条テーマ、意見集約難航も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453422637.html

憲法改正案 秋の臨時国会までに取りまとめへ 自民 緊急事態条項の新設を議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451546096.html

9条改憲「性急すぎる」 自民全体会合で異論も 推進本部は教育無償化、緊急事態条項の新設などを議論する
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451189121.html

9条解釈「1ミリも動かさず」 自民改憲本部長の保岡氏 9条、教育無償化、緊急事態条項などを議論し、改憲案をまとめる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450805753.html

自民党、改憲で9条、教育無償化、緊急事態条項など4項目議論 幹部初会合、検討本格化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450625079.html

[産経新聞] 憲法と緊急事態 議論の矮小化にあきれる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449711421.html

施行70年、転機の憲法 改正項目で各党駆け引き 緊急事態条項の新設、教育無償化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449566704.html

与野党、緊急事態条項で隔たり 改憲巡り討論 自民党の保岡興治氏は緊急事態条項の創設を訴え、民進党の武正公一氏は反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449559990.html

日本のこころが憲法草案発表 「天皇元首」「軍保持」「緊急事態条項(日本版FEMA)」など明記
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449416015.html

細野豪志「改憲議論に積極参加」 民進代表代行辞任で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449049688.html

民進・細野豪志が代表代行辞任へ 改憲巡り「考え方に違い」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448991057.html

安倍政権が新憲法改正草案を作成へ!9条改正を外し、緊急事態条項(日本版FEMA)追加を優先!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448879120.html

「党内で言え」民進党の前原誠司元外相、細野豪志代表代行の憲法改正私案公表に苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448857541.html

民進党の細野豪志が憲法改正私案を公表 教育無償化や緊急事態条項
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448856451.html

改憲、自民党改憲草案基本に議論 下村博文幹事長代行
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448537498.html

3月23日 衆院憲法審査会、緊急事態条項創設に賛否 参考人質疑で専門家
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448340057.html

スターウォーズにみる「緊急事態条項」の問題点、弁護士が解説「ヤバさを実感して」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445855545.html

緊急事態条項の実態は「内閣独裁権条項」である (自民党草案の問題点を考える) 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445679581.html




関連

石破茂氏、9条改憲「党決定に賛成」 2項削除の主張は堅持
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457224578.html

9条3項に「自衛権妨げず」 自民有志
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456617603.html

安倍首相、9条2項削除に否定見解 集団的自衛権の全面容認
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456573925.html




関連(改憲発議)

自民・船田元氏「今年中に改憲の発議したい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457105935.html
posted by hazuki at 21:35| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米TPP復帰、他の通商関係の目標達成後に検討の公算 ムニューシン財務長官

米TPP復帰、他の通商関係の目標達成後に検討の公算 ムニューシン財務長官

米TPP復帰、他の通商関係の目標達成後に検討の公算=ムニューシン財務長官
https://jp.reuters.com/article/tpp-us-return-0321-idJPKBN1GX26X
2018年3月22日 / 00:24

[サンティアゴ 21日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は21日、環太平洋連携協定(TPP)について、米国が北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉などの他の通商関係で目標を達成した後に復帰を検討する可能性があるとの見解を示した。

TPPは米国を含む12カ国が協議に参加していたが、トランプ米大統領が昨年の就任直後に撤退を表明。米国を除く参加11カ国は今月8日、チリのサンティアゴで開いた会合で、当初案を修正した「包括的および先進的環太平洋連携協定(CPTPP)」に署名している。

チリを公式訪問中のムニューシン長官は記者会見で「われわれは現時点ではNAFTAの再交渉に注力している。このほか、あまりにも一方通行的な中国との通商関係にも注力している。米国の市場は開放されているが、こうした国々の市場は米国に対し同じように開放的ではない」と指摘。「米国がこうした通商関係で目標を達成した暁にはTPP(復帰)は当然検討する」と述べた。


ムニューシン.PNG



ムニューシン米財務長官は21日、TPPについて、米国が北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉などの他の通商関係で目標を達成した後に復帰を検討する可能性があるとの見解を示した。
チリを公式訪問中のムニューシン長官は記者会見で「われわれは現時点ではNAFTAの再交渉に注力している。このほか、あまりにも一方通行的な中国との通商関係にも注力している。米国の市場は開放されているが、こうした国々の市場は米国に対し同じように開放的ではない」と指摘。
NAFTA再交渉の後、米国はTPPに復帰するか検討する。
TPP11が発効した後の復帰となるかも知れません。




参考

米国、TPP再交渉を要求 トランプ大統領、復帰の条件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457136230.html

ペンス米副大統領、TPP復帰の可能性に改めて言及
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456737864.html

TPP「完全拒否はしていない」 ティラーソン米国務長官、復帰に含み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456706767.html

米国がTPP復帰検討 トランプ氏、再交渉条件に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456510103.html




関連(TPP)

[TPP11] 夏までに首席交渉官会合 早期発効へ規則調整 日本が主導
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458231046.html

[TPP11] 米国抜きのTPPに11カ国が署名、人口5億人の貿易圏誕生へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457790934.html
ラベル:米国
posted by hazuki at 00:55| Comment(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする