2018年01月22日

立川志らく「馬鹿よりも酷い」 電車内出産の女性を非難する人をバッサリ

立川志らく「馬鹿よりも酷い」 電車内出産の女性を非難する人をバッサリ

志らく「馬鹿よりも酷い」 電車内出産の女性を非難する人をバッサリ
http://www.sanspo.com/geino/news/20180122/geo18012214190025-n1.html
2018.1.22 14:19

落語家、立川志らく(54)が22日、自身のツイッターを更新。電車内で出産した女性を非難する人がいることを嘆き「人間の心を持ち合わせていない」と斬り捨てた。

 志らくは、同日のTBS系情報番組「白熱ライブ ビビット」(月〜金曜前8・0)でお笑いタレントのカンニング竹山(46)が「電車で出産した女性を非難している連中を馬鹿の塊だと言った」と紹介し、「私は馬鹿よりも酷いと思う。人間の心を持ち合わせていないのだと思う。生命の誕生にケチをつけるなんて人間ではない」と厳しく糾弾。「そのお母さんもちゃんとツイッターで感謝を表明しているのだから。人間ならばまず良かったね、だ」と持論を展開した。

 電車での出産は迷惑なもので、急用のある人もいたかもしれないとしたうえで、「迷惑を受けた人の中には立腹の人もいる。でもそのお母さんが感謝していますと言っているのだから許すのが大人。遅延料請求!なんて言いなさんな」とつづった。出産した女性を非難している人は「連中は何にでも突っかかる世の中を悪くしている元」だと断じた。


立川志らく.PNG



立川志らくが22日、電車で出産した女性を非難する人を斬り捨てた。
「馬鹿よりも酷いと思う。人間の心を持ち合わせていないのだと思う」と糾弾。
「生命の誕生にケチをつけるなんて人間ではない」とツイートした。
TBSのビビットでカンニング竹山が「電車で出産した女性を非難している連中を馬鹿の塊だと言った」と紹介したことに言及したものです。
電車で出産した女性を批判するのは私も馬鹿だと思います。
電車で出産したいと思う人はいない筈です。
遅延料を請求とか自己管理能力なさ過ぎと言うな。
自己管理で出産出来たら、誰も苦労しない。
志らくさん、良く言った。






志らく@shiraku666
カンニング竹山さんが、電車で出産した女性を非難している連中を馬鹿の塊だと言った。私は馬鹿よりも酷いと思う。人間の心を持ち合わせていないのだと思う。生命の誕生にケチをつけるなんて人間ではない。そのお母さんもちゃんとツイッターで感謝を表明しているのだから。人間ならばまず良かったね、だ





志らく@shiraku666
確かに電車で出産は迷惑。急用の人だって沢山いる。親が危篤だった人もいたかも知れない。でもね、無事生まれた事に対して良かったねと思うのが人間なんだ。迷惑を受けた人の中には立腹の人もいる。でもそのお母さんが感謝していますと言っているのだから許すのが大人。遅延料請求!なんて言いなさんな





志らく@shiraku666
電車出産を批判している人。貴殿の娘が電車出産したら?そして罵倒されたら?親としては娘に対して世間に迷惑をかけたんだからきちんと感謝してあやまりなさいよと言う。でも良かったねと抱きしめてあげる。罵倒している奴らなんか相手にしなくていい。連中は何にでも突っかかる世の中を悪くしている元



「自己管理で産めたら誰も苦労しない」電車内出産に寄せられた批判に産婦人科医が怒り
http://news.livedoor.com/article/detail/14191956/
2018年1月22日 12時46分 トピックニュース
ラベル:立川志らく
posted by hazuki at 17:57| Comment(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民・柴山昌彦氏、憲法改正「9条2項温存が穏当」

自民・柴山昌彦氏、憲法改正「9条2項温存が穏当」

自民・柴山氏、憲法改正「9条2項温存が穏当」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25959590R20C18A1000000/
2018/1/21 11:19

自民党の柴山昌彦筆頭副幹事長は21日午前、同党の憲法改正案取りまとめを巡り、都内で記者団に「9条1項、2項を温存した形で自衛隊を明記するのが穏当ではないか」と述べた。「3月下旬の党大会までに自民党としての方向性を確定させて示せればいい」とも語った。

 憲法9条2項は戦力不保持や交戦権否認を定めている。自民党は昨年12月の改憲案策定に向けた論点整理で(1)2項を残して自衛隊の明記にとどめる(2)2項を削除して自衛隊の目的・性格をより明確にする――という2案を併記した。柴山氏は「国民投票を想定した場合には9条2項を削除するということはかなり不安が大きいのではないか」との認識を示した。


柴山昌彦・自民党.PNG



自民党の柴山昌彦筆頭副幹事長は21日午前、同党の憲法改正案取りまとめを巡り、都内で記者団に「9条1項、2項を温存した形で自衛隊を明記するのが穏当ではないか」と述べた。
「3月下旬の党大会までに自民党としての方向性を確定させて示せればいい」とも語った。
戦争放棄の1項、戦力不保持を定めた2項を維持して自衛隊を明記する安倍首相案が望ましいとの認識を示した訳です。
自衛隊を憲法に明記する必要はない。
また、柴山氏は22日召集の通常国会で各党の意見集約を目指す考えを示した。
#ヤバすぎる緊急事態条項



改憲案、通常国会で各党意見集約 自民副幹事長が意欲
https://this.kiji.is/327649600637240417?c=39546741839462401
2018/1/21 12:22




参考資料等

ついに日本にも「経済的徴兵制」の足音が!?学費に苦しむ若者対象に「自衛隊入隊奨学金」を防衛省が検討!
http://yuruneto.com/tyouhei-japan/

アベノミクス破綻から経済的徴兵制へ
http://blog.goo.ne.jp/narashinoshimin/e/a83a2ee584beb964f6bd17f598057474

【アベノミクスの真の目的と安倍総理の2020年の憲法改正宣言に関する考察】
http://akiron3.blog.fc2.com/blog-entry-55.html




参考

[参院合区解消] 参院選の合区解消、改憲にらむ自民のジレンマ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455988992.html

[自民党] 9条改憲、両論併記(首相案と2項削除案) 年明け議論再開
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455743154.html

自民党 憲法改正案の取りまとめ 年内見送りへ「条文化する段階には至っていない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455285029.html

自民改憲本部、教育「無償」明記見送りへ 財源めど立たず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455186716.html

[自民党改憲案] 参院合区解消へ憲法47条改正 「都道府県単位」明確化 自治体規定の92条も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454955274.html

「緊急事態条項」で首相の好き放題…改憲の危険性はどこにあるか
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454953115.html

自民党、次国会に9条改憲案提示へ 改憲本部長に細田博之氏就任 緊急事態条項を含む改憲4項目について意見集約を進め原案づくりを急ぐ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454791103.html

「緊急事態条項」で首相の好き放題…改憲の危険性はどこにあるか
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454953115.html

自民公約に首相改憲4項目(9粂、緊急事態条項の創設、参院選挙区の合区解消、教育無償化) 9条に自衛隊、条文は見送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453617363.html

自民改憲本部が議論再開 9条テーマ、意見集約難航も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453422637.html

憲法改正案 秋の臨時国会までに取りまとめへ 自民 緊急事態条項の新設を議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451546096.html

9条改憲「性急すぎる」 自民全体会合で異論も 推進本部は教育無償化、緊急事態条項の新設などを議論する
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451189121.html

9条解釈「1ミリも動かさず」 自民改憲本部長の保岡氏 9条、教育無償化、緊急事態条項などを議論し、改憲案をまとめる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450805753.html

自民党、改憲で9条、教育無償化、緊急事態条項など4項目議論 幹部初会合、検討本格化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450625079.html

[産経新聞] 憲法と緊急事態 議論の矮小化にあきれる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449711421.html

施行70年、転機の憲法 改正項目で各党駆け引き 緊急事態条項の新設、教育無償化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449566704.html

与野党、緊急事態条項で隔たり 改憲巡り討論 自民党の保岡興治氏は緊急事態条項の創設を訴え、民進党の武正公一氏は反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449559990.html

日本のこころが憲法草案発表 「天皇元首」「軍保持」「緊急事態条項(日本版FEMA)」など明記
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449416015.html

細野豪志「改憲議論に積極参加」 民進代表代行辞任で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449049688.html

民進・細野豪志が代表代行辞任へ 改憲巡り「考え方に違い」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448991057.html

安倍政権が新憲法改正草案を作成へ!9条改正を外し、緊急事態条項(日本版FEMA)追加を優先!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448879120.html

「党内で言え」民進党の前原誠司元外相、細野豪志代表代行の憲法改正私案公表に苦言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448857541.html

民進党の細野豪志が憲法改正私案を公表 教育無償化や緊急事態条項
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448856451.html

改憲、自民党改憲草案基本に議論 下村博文幹事長代行
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448537498.html

3月23日 衆院憲法審査会、緊急事態条項創設に賛否 参考人質疑で専門家
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448340057.html

スターウォーズにみる「緊急事態条項」の問題点、弁護士が解説「ヤバさを実感して」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445855545.html

緊急事態条項の実態は「内閣独裁権条項」である (自民党草案の問題点を考える) 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445679581.html




関連

首相改憲提言 99条「憲法擁護義務」無視 国威発揚の具でない(山崎雅弘氏)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450130402.html

[日本赤軍・前科者・ピースボート] 辻元清美「超党派の議員連盟「立憲フォーラム」を立ち上げます」(2013年4月)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445688831.html
posted by hazuki at 16:24| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[創業準備ビザ] 起業外国人、受け入れ拡大…準備在留1年に延長

[創業準備ビザ] 起業外国人、受け入れ拡大…準備在留1年に延長

起業外国人、受け入れ拡大…準備在留1年に延長
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20180120-OYT1T50059.html
2018年01月20日 15時06分

政府は、外国人起業家を呼び込むため、資金調達などの準備期間として認めている半年間の在留資格を、1年に延長する方針を決めた。

これまでは東京都など一部の特区だけで認めていたが、今秋をめどに特区を廃止し、全国展開に切り替える。起業までの準備期間を長めにとることで外国人の人材受け入れを拡大し、国際競争力を強化するのが狙いだ。

 これまで外国人が経営者として活動するには、入国時までに国内で事業所を確保した上で、〈1〉500万円以上の資本金〈2〉2人以上の常勤職員の雇用――のいずれかを準備しなければ在留資格を認められず、起業のハードルが高かった。

政府は成長戦略の一環として、2015年9月から東京都や愛知県、広島県、福岡市などの国家戦略特区に限って在留資格の要件緩和に踏み切った。起業を希望する外国人は事業計画を自治体に提出し、継続的な事業見通しが確認できれば入国を許可し、準備期間として6か月間の在留が認められるようになった。




政府は、外国人起業家を呼び込む為、資金調達などの準備期間として認めている半年間の在留資格を、1年に延長する方針を決めた。
これまでは東京都など一部の特区だけで認めていたが、今秋を目途に特区を廃止し、全国展開に切り替える。
起業までの準備期間を長めにとることで外国人の人材受け入れを拡大し、国際競争力を強化するのが狙い。
国家戦略特区で認めていたことを全国展開する。
起業のハードルを低くすることで、外国人起業家の受け入れを拡大する。
竹中平蔵やロバート・フェルドマンなどの規制改革会議のメンバーの企みでしょうか。
安倍晋三は、どれだけ外国人が好きなんだよ。
2017年12月8日、日経新聞で、「経済産業、法務両省はアジアなどの外国人起業家を呼び込むため、2018年度にも全国で「創業準備ビザ」と呼ばれる新たな在留資格を認める調整に入った。」と報道されている。
創業準備ビザと呼ばれる新たな在留資格を認めるようですね。



外国人起業家に1年間の在留資格 18年度にも全国で
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24383350X01C17A2EA2000/
2017/12/8 2:02
posted by hazuki at 15:40| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする