2017年11月27日

安倍首相、改憲へ「使命果たす」 日本会議が20周年大会

安倍首相、改憲へ「使命果たす」 日本会議が20周年大会

安倍首相、改憲へ「使命果たす」=日本会議が20周年大会
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017112700932&g=pol

憲法改正を掲げる保守系団体「日本会議」(会長・田久保忠衛杏林大名誉教授)は27日、東京都内のホテルで設立20周年記念大会を開いた。安倍晋三首相は、自民党総裁としてメッセージを寄せ、「国民に責任を持つ政党として憲法審査会における具体的議論をリードし、その歴史的使命を果たしていく」と強調。大会では、改憲に向け力強い国民運動を推進するとの宣言を採択した。(2017/11/27-18:59)


日本会議20周年.PNG



憲法改正を掲げる日本会議(会長・田久保忠衛杏林大名誉教授)は27日、東京都内のホテルで設立20周年記念大会を開いた。
安倍首相は、自民党総裁としてメッセージを寄せ、「国民に責任を持つ政党として憲法審査会における具体的議論をリードし、その歴史的使命を果たしていく」と強調。
安倍晋三は、歴史的使命を果たさなくて良い。
自民党の改憲草案は憲法改悪です。
日本会議が20周年ですか。
憲法改悪は阻止する。
#ヤバすぎる緊急事態条項
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 23:59| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野田佳彦前首相「『寛容な保守』の看板は偽り」 希望の党の「三権の長」排除で細野豪志氏から謝罪も小池百合子前代表を酷評

野田佳彦前首相「『寛容な保守』の看板は偽り」 希望の党の「三権の長」排除で細野豪志氏から謝罪も小池百合子前代表を酷評
http://www.sankei.com/politics/news/171127/plt1711270021-n1.html
2017.11.27 18:45

衆院会派「無所属の会」の野田佳彦前首相は27日、自らのブログで、希望の党の細野豪志元環境相から、同党への公認申請を辞退するよう促したことについて「発言は上からの指示でやむを得ず…」などと謝罪されたことを明らかにした。1日の衆院本会議場で、細野氏が野田氏の議席まで来て頭を下げたという。

 細野氏は、衆院選で民進党が希望の党への全員合流を決めるにあたり「三権の長を経験した方は(合流を)ご遠慮いただく」と発言。野田氏が「先に離党した人の股をくぐる気はまったくない」と反発し、無所属で出馬した経緯がある。

 野田氏は、首謀者が「(当時)党首の小池百合子東京都知事だったと改めて知り、私の判断に誤りがなかったと確信できた」とした上で「『寛容な保守』という看板は偽りであり、極めて非寛容で排除の論理を振りかざす人物だったとは…」と酷評してみせた。


野田佳彦・無所属の会.PNG



細野豪志は、衆院選で民進党が希望の党への全員合流を決めるにあたり「三権の長を経験した方は(合流を)ご遠慮いただく」と発言。
細野から「大変失礼な発言をしてしまい申し訳ありません」と謝罪されたことを野豚がブログで明らかにした。
排除は小池百合子の意図と釈明したという。
三権の長は総理経験者のことですからね。
立憲民主党の菅直人は黙っていたが、野豚は怒っていた。
野豚がブログで酷評するのは理解出来る。



細野氏、野田前首相に謝罪=排除は「小池氏指示」と釈明
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017112700675&g=pol
(2017/11/27-15:07)




参考

「先に離党した人の股をくぐる気は全くない」 野田佳彦元首相が細野豪志氏の「三権の長はご遠慮」発言に反発 菅直人元首相は無言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453832801.html

民進党の三権の長経験者は「合流遠慮してもらいたい」 希望の党・細野豪志氏が発言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453832292.html




関連

小池百合子氏「民進全員を受け入れるということは、さらさらありません」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453825858.html
ラベル:野田佳彦
posted by hazuki at 23:37| Comment(0) | 無所属の会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

著作権は70年保護 日欧EPA、外務省4カ月遅れの公表

著作権は70年保護 日欧EPA、外務省4カ月遅れの公表

著作権は70年保護 日欧EPA、外務省4カ月遅れの公表 霞が関2017
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2368047020112017000000/
2017/11/21 6:30 日本経済新聞 電子版

2019年にも発効見込みの日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)。自由貿易のルールに基づく海外展開や、欧州産の食品輸入などへの企業や消費者の期待は高く、日本の通商戦略にとっても大型協定をまとめ上げたことの意義は大きい。しかし外務省は11月、7月の大枠合意時には公表していなかった協定内容の一部をウェブサイトでひっそりと明らかにした。その内容と公表方法について、関係者に波紋が広がっている。


EPA, FTA, TPP,.PNG
日欧EPAファクトシート.PNG



2019年にも発効見込みの日欧EPA。
外務省は11月、7月の大枠合意時には公表していなかった協定内容の一部をHPでひっそりと明らかにした。
ログインしなければ読めませんが、日経新聞の報道によると、著作権は70年保護。
外務省の日EU経済連携協定(EPA)交渉 のページを開くと、日EU経済連携協定(EPA)に関するファクトシートが閲覧出来る。
外務省経済局が11月2日に公開したPDFの資料である。
ルール分野の概要、(15). 知的財産(地理的表示を含む。)の中に「著作物等の保護期間の延長(著作者の死後70年等)がある。

日EU経済連携協定(EPA)に関するファクトシート(PDF)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000270758.pdf

マスコミの偏向報道にも程がある。
市場アクセス交渉結果の中に政府調達があるではないか。

日EU共にWTO政府調達協定(GPA)に加盟していることから,GPAでそれぞれが約束している調達機関や物品・サービス等を基本とし,日EU供給者の政府調達市場への参加を促進するため,日EU双方が市場アクセスの改善を実現した。
例えば,日本側は,都道府県・指定都市が設立する地方独立行政法人等に対象を拡大,また,中核市の一般競争入札による一定基準額以上の調達(建設サービスを除く)に限り,これまでどおり入札参加者の事業所の所在地を資格要件として定めることを可能としつつ,EU供給者も参加できるようにするなど,WTO等の現行の国際協定とは異なる特別なルールを適用する。EU側は,フランス等の13の国の調達機関を新たに対象として追加する。
日EUともに競争力を有する鉄道分野の政府調達についても,市場アクセス拡大のための措置を双方がとることとなり,日本側が安全注釈(運転上の安全に関連する調達をGPAの対象外とすることができる注釈)を撤廃し,EU側は,GPAでは日本企業を除外できるとしている車両を含む鉄道産品の一部の調達市場を日本に開放する。

「日EU共にWTO政府調達協定(GPA)に加盟していることから,GPAでそれぞれが約束している調達機関や物品・サービス等を基本とし,日EU供給者の政府調達市場への参加を促進するため,日EU双方が市場アクセスの改善を実現した。
例えば,日本側は,都道府県・指定都市が設立する地方独立行政法人等に対象を拡大,また,中核市の一般競争入札による一定基準額以上の調達(建設サービスを除く)に限り,これまでどおり入札参加者の事業所の所在地を資格要件として定めることを可能としつつ,EU供給者も参加できるようにするなど,WTO等の現行の国際協定とは異なる特別なルールを適用する。EU側は,フランス等の13の国の調達機関を新たに対象として追加する。」とある。
「例えば,日本側は,都道府県・指定都市が設立する地方独立行政法人等に対象を拡大,また,中核市の一般競争入札による一定基準額以上の調達(建設サービスを除く)に限り,これまでどおり入札参加者の事業所の所在地を資格要件として定めることを可能としつつ,EU供給者も参加できるようにするなど,WTO等の現行の国際協定とは異なる特別なルールを適用する。」の部分ですが、建設サービスを除く一定基準以上の調達に水道事業が入って来る可能性は否定出来ない。
松山市に参入しているフランスのヴェオリアが水道事業で参入するかも知れない。

ルール分野の概要では、(8). サービスでラチェット条項に言及している。
最恵国待遇やネガティブ・リスト方式にも言及している。

越境形態によるサービスの提供に関し,内国民待遇,最恵国待遇,市場アクセス(数量制限の禁止等)等について規定する。
なお,原則全てのサービス分野を対象とした上で,内国民待遇,最恵国待遇,市場アクセスの義務が適用されない措置や分野を附属書に列挙する方式(いわゆるネガティブ・リスト方式)を採用し,協定発効後に自由化の程度を拡大した場合にはその後の改正によって自由化の程度を縮小させないことを約束するいわゆるラチェット条項を設けることとしている。

「なお,原則全てのサービス分野を対象とした上で,内国民待遇,最恵国待遇,市場アクセスの義務が適用されない措置や分野を附属書に列挙する方式(いわゆるネガティブ・リスト方式)を採用し,協定発効後に自由化の程度を拡大した場合にはその後の改正によって自由化の程度を縮小させないことを約束するいわゆるラチェット条項を設けることとしている。」とある。
ラチェット条項は一度、民営化すれば再国有化、再公営化は出来ないルールです。
最恵国待遇とネガティブ・リスト方式はTPPでも出て来た。
最恵国待遇をTPPの未来の最恵国待遇(Future most-favored-nation treatment)に置き換えると、「将来、日本が他の国にアメリカよりも条件の良い最恵国待遇を与えた時は、自動的にその最恵国待遇はアメリカにも付与・適用される。何の交渉も不要でアメリカは最も条件の良い最恵国待遇を手に入れられることとなっている。アメリカの都合のみ良くなっている。しかも、これは日本側にだけ義務が生ずるという究極の不平等になっている(アメリカ側は日本にこれを補償しないという不平等が当然という仕組みなのだ)」ということなので、「将来、日本がEUに日本よりも条件の良い最恵国待遇を与えた時は、自動的に最恵国待遇はEUに付与・適用される。」ということになりそうです。
ネガティブ・リスト方式は、「明示された「非開放分野」以外は全てが開放されるとするもの。すなわち、例外として明記されない全ての分野は全面的に開放され、EUとの自由競争に晒されるということである。だが、このリストが遵守される補償は無いようになっている。」ということになりそうです。

また、ルール分野の概要では、(9). 投資で、投資財産の設立段階及び設立後の内国民待遇及び最恵国待遇に言及。
先にも述べた通り、最恵国待遇はTPPでも出て来た。
投資の分野で協議中なのは、投資家と国家の紛争解決(ISDS)のみ。
ISDS, つまりISD条項の導入が決定してないだけです。
年内の最終合意を目指している日欧EPA。
EU側は、最も調整が難航している投資家と進出国の紛争解決の為の「投資紛争処理」を、協定から切り離すことも視野に入れており、日本も受け入れる方向。
紛争解決手続き(ISDS(ISD条項))の導入をしたい日本。
ISD条項を切り離したいEU。
日欧EPAは2019年の協定発効を目指している。
ISD条項を切り離して、年内の交渉妥結となるか。
日本がISD条項の導入を求め、EUはISDによる仲裁では企業の利益が優先されるとの不安が域内に根強いことから、明確に拒否。
ISDによる仲裁では企業の利益が優先される。
ISD条項は国際資本が国家を鉄鎖に嵌めて事実上、独自の政策の実行や法律の制定が出来なくなる枠組み。
ISD条項は、日本の国内法では裁けない治外法権です。
米韓FTAでISD条項が発動して、韓国が米国から訴えられたことを見れば明らか。
日経新聞は昨年の7月18日にTPPの承認と日欧EPAの早期合意を催促していた。
米首都ワシントンのシンクタンク、CSIS(戦略国際問題研究所)と一体化している日経新聞の社説はジャパンハンドラーズの意向と見て良いでしょう。
日欧EPAもTPPと同じで、CSISの意向のようです。
日経新聞はCSISと合同でジャパンハンドラーズを招いたシンポジウムを開催したり「日経・CSISバーチャル・シンクタンク」というシンクタンクを設立している。
日経新聞の社説はCSISの意向。
TPPも日欧EPAもRCEPもFTAAPも全て本質は同じなので、「TPPはダメだが日欧EPAは良い」ということはない。
EPAは、Economic Partnership Agreementの略です。
始まりは、WTO(世界貿易機関)。
TPP合意が大きなきっかけとなり、EPAやRCEPの交渉を加速して行くと経済産業省。
JETROセミナーの英語のPDFの資料の作成者、渡邊頼純・慶應大学教授が日欧EPAの「政府調達」の項目(27分野に有り)に「ヴェオリア・ウォーター」を事例に挙げていることを覚えておきましょう。
チーズ、ワイン、自動車しかマスコミは報道しない。
インフラも狙いなので警戒しないといけない。
ヴェオリアは、水道事業で松山市に参入している。
水道民営化のヴェオリアです。
大筋合意を大枠合意と変えてまで合意した。
日欧EPAに合意して、国益が守り切れるか。
FTA/EPAというのは、WTOの補完である。
TPPは始まりに過ぎない。
2030年WTO再構築に向けた通商戦略工程表によると、TPP+RCEP=2020年 FTAAPへ。
FTAAPに吸収されたTPPとRCEP, 日欧EPA, TTIP, プルリ交渉(ITA 環境物品 TiSA etc)は、2020年:WTO新ラウンド立ち上げ、2030年:WTOに昇華する。
新世界秩序、人口削減を推進する世界統一政府、NWO(New World Order)樹立へ向けて動いている。
碌でもない、日欧EPAの最終合意に反対しましょう。
2019年に発効する。


多角的自由貿易投資体制の再構築を求める
−TPPの先を見据えて−
(概要)
https://www.keidanren.or.jp/policy/2015/050_gaiyo.pdf
2015年5月19日 経団連(PDF)


経団連工程表・WTO.PNG




hazukinotaboo@hazukinotaboo2
日EU経済連携協定(EPA)に関するファクトシート http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000270758.pdf … 日欧EPAに関して国産チーズがどうしたと言っている場合ではない。外務省経済局が11月2日に公開したPDFの資料を見れば恐ろしい状況になっている。市場アクセス、政府調達、最恵国待遇、ラチェット条項など。 #日欧EPA反対




参考資料(外務省)

日EU経済連携協定(EPA)に関するファクトシート(PDF)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000270758.pdf




参考資料(日経新聞)

まず日欧EPAとTPPに集中せよ
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO04973530Y6A710C1PE8000/
2016/7/18 3:30

日経・CSISバーチャル・シンクタンク
http://www.csis-nikkei.com/

日経・CSISバーチャル・シンクタンクとは
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGH0400F_U2A600C1M13000/
2012/6/9付  日本経済新聞 電子版




参考

日欧EPA対策を決定 安倍首相、農業強化へ予算指示 TPP含み3千億円規模
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455108375.html

日欧EPA、年内の最終合意目指す 河野太郎外相、欧州委員と一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454930035.html

[日欧EPA] 年内の最終合意目指し交渉加速 東京で首席会合 紛争解決手続き(ISD条項の導入を巡り対立)  関税分野などを先行させる「暫定発効」案も浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454166090.html

[緊急拡散] パブリックコメント: [日欧EPA] 「日EU・EPA交渉を通じた地理的表示の保護」に対する意見を国税庁が募集! 10月12日締切!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453831482.html

[日欧EPA] 紛争解決手続き難航 年内最終合意不透明に 日本はISD条項を盛り込みたい考え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453179686.html

[日欧EPA] 秋に日欧EPA総合対策 安倍首相「生産者安心に万全」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451808283.html

[日欧EPA] JETROセミナーの英語のPDFの資料の作成者は渡邊頼純・慶應大学教授! 日欧EPA, FTA, RCEP, FTAAP WTO等自由貿易協定のキーパーソンか? 「日本のFTA・EPA戦略」を語る!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451654245.html

[日欧EPA] JETROセミナー(日EU経済連携協定)の英語のPDFの資料に「ヴェオリア・ウォーター」の名前! 「政府調達」の項目(27分野に有り)! 水などのインフラも狙い! マスコミは報道せず!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451608277.html

日欧EPA、2019年発効 首脳、大枠合意を宣言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451576953.html

日欧EPA、大枠合意へ チーズ一部関税15年で撤廃 関税撤廃95%超に TPPと同水準
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451543376.html

[日欧EPA] 車やチーズの関税、依然平行線 7月6日の首脳会談の大枠合意を目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451427933.html

重要品目の国境措置確保を 日欧EPAで自民、岸田外相に申し入れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451232028.html

日欧EPA、日本側が関税9割超を撤廃の方向 EU側も極めて高い割合で撤廃する見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451200231.html
ラベル:日欧EPA
posted by hazuki at 21:40| Comment(0) | EPA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

須藤凜々花、山尾志桜里氏疑惑「不倫を下品と叩くほうが下品」 恋することがそんなに…

須藤凜々花、山尾志桜里氏疑惑「不倫を下品と叩くほうが下品」 恋することがそんなに…

須藤凜々花、山尾氏疑惑「不倫を下品と叩くほうが下品」 恋することがそんなに…
https://www.daily.co.jp/gossip/2017/11/26/0010766245.shtml
2017.11.26

交際男性との結婚を宣言し、NMB48を卒業した須藤凜々花(21)が、26日放送の読売テレビ「そこまで言って委員会NP」(日曜、午後1・30)に出演。山尾志桜里衆院議員の不倫疑惑に関して「不倫を下品なことだって叩くほうが下品」と主張した。

 番組で手を挙げた須藤は「国会議員の方は風俗に行っちゃいけないんですか?」と唐突に質問。司会の渡辺真理らが真意をはかりかねて「行って悪いことはない…」と返すと、須藤は「女の人の風俗って、あまりないじゃないですか。結構そういうの調べるんですけど、添い寝サービスとかはありますけど」「女の人にだって性欲はあるじゃないですか」との発言を展開。

 そのうえで「恋をすることがそんなに…。両方合意じゃないですか。不倫と言っても。だから下品なことだって叩く方が下品じゃないかなと思います」と主張した。

 周囲から、自分の交際男性が合意で不倫したら許すのかと聞かれると「その時は殴りますけど」と笑わせ「でも、それをほかの人に叩かれたらムカつきます」と語っていた。


須藤凜々花.PNG



NMB48を卒業した須藤凜々花(21)が、26日放送の読売テレビ「そこまで言って委員会NP」(日曜、午後1.30)に出演。
山尾志桜里の不倫疑惑に関して「不倫を下品なことだって叩くほうが下品」と主張した。
「女の人にだって性欲はあるじゃないですか」との発言を展開。
山尾、良かったね。
須藤凜々花が山尾の不倫を擁護している。
山尾は地元で「フリンセス」と呼ばれているらしいですね。
須藤凜々花の言う通り、山尾にも性欲はあるからね。




関連

山尾志桜里が今後の活動を検討「無所属も立憲民主党もあり得る」←不倫スクープ裏側…おばたのお兄さん狙いだった(週刊文春の現役記者)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454517861.html
ラベル:芸能人
posted by hazuki at 00:37| Comment(0) | インターネット全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[北朝鮮船漂着] 立民・長妻昭代表代行「偽装漁民の可能性精査必要」 新報道2001

[北朝鮮船漂着] 立民・長妻昭代表代行「偽装漁民の可能性精査必要」 新報道2001

【北朝鮮船漂着】
立民・長妻昭代表代行「偽装漁民の可能性精査必要」 新報道2001
http://www.sankei.com/politics/news/171126/plt1711260016-n1.html
2017.11.26 20:32

立憲民主党の長妻昭代表代行は26日のフジテレビ番組「新報道2001」で、秋田県に北朝鮮の漁船が漂着し、男性8人を保護した事故に関し「偽装漁民の可能性も精査しなければいけない。かつて産経新聞に、北朝鮮が日本海から上陸して原発にテロを仕掛ける訓練を行っているという報道があった。国境、海域の守りを徹底してほしい」と述べた。

 同じ番組で自民党の片山さつき政調会長代理は、緊迫する北朝鮮情勢について「米韓演習や米空母3隻の演習、米国がB2ステルス爆撃機まで飛ばしたのが北朝鮮にとって大変なプレッシャーになっている」と語った。

長妻氏は、会計検査院が行った平成28年度決算の検査報告で、厚生労働省が全省庁で「税金の無駄遣い」の件数が最も多かったことに関し「私が厚労相のとき、いくら『無駄を出せ』といっても、役所は『ありません』だった。(事業に)優先順位をつけ、低いところは見直さなければいけない。政府は各省庁に号令をかけてもらいたい」と強調した。

 これに対し片山氏は「会計検査院の検査や政治の場での追及など、浜の真砂(まさご)は尽きるとも無駄撲滅は終わる日はない、というくらい頑張りたい」と語った。


長妻昭・立憲民主党.PNG



26日の番組で、長妻昭が秋田県に漂着した北朝鮮の漁船について言及した。
保護された男性らに「偽装漁民の可能性も精査しなければいけない」と発言。
過去の北朝鮮報道に触れ、「国境、海域の守りを徹底してほしい」と述べた。
長妻も良いことを言う。
漁をしていて流されたという話を鵜呑みにしてはいけない。
偽装漁民の可能性も否定出来ない。



木造船で漂着の8人 政府「北」に戻す方向
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00377423.html
11/24 21:31
ラベル:長妻昭
posted by hazuki at 00:10| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする