2017年11月08日

元・経済産業省米州課長の細川昌彦氏、事実上、「日米FTA交渉」は既に始まっている 日米首脳会談で「FTA」に言及がなかった理由

元・経済産業省米州課長の細川昌彦氏、事実上、「日米FTA交渉」は既に始まっている 日米首脳会談で「FTA」に言及がなかった理由

事実上、「日米FTA交渉」は既に始まっている 日米首脳会談で「FTA」に言及がなかった理由
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/110879/110700755/?n_cid=nbpnbo_twbn
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/110879/110700755/?P=2
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/110879/110700755/?P=3
2017年11月8日(水) 細川 昌彦

トランプ大統領の初来日では、北朝鮮に関心が集中した。だが、実はビジネスの観点では「日米FTAへの言及がなかった」ことこそ、注目すべき点だ。なぜ、言及がなかったのか。それは、事実上、既に交渉が始まっているからだ。

80年代の見出しを見ているような貿易問題

今回の日米首脳会談。対北朝鮮政策で日米が緊密に連携を取るのが最大のテーマだったが、経済問題はどうか。

 「貿易赤字の是正求める」「市場開放迫る」とメディアの見出しは1980年代の貿易摩擦を見ているようだ。さらにトランプ大統領はしきりに「互恵的」な貿易を求めていたが、これも80年代の亡霊を見ているようである。2月の首脳会談の時にも指摘したが、その時、共同宣言にない「互恵的」という言葉をトランプ大統領が共同記者会見で発した時には、はっとさせられた。かつて米国はこの言葉を振りかざして、日本は「結果の平等」を求め続けられた苦い歴史が思い出された。

しかし、今は80年代とは状況が大きく違う。かつて米国の対日貿易赤字は全体の赤字の6割近くを占めていたが、今は1割にも満たない。日本企業も対米投資をして米国で86万人の雇用を生んでいる。安倍首相もそのことはトランプ大統領に説明したようだ。

 注目はトランプ大統領が日米自由貿易協定(FTA)に言及するかどうかであったが、首脳会談ではなかったようだ。事前にはトランプ氏が強く求めてくるのではないかと日本政府は身構えていたことからほっとしている向きもある。

なぜトランプ氏は日米FTAを言い出さなかったのか

しかし、これは現時点であえて明示的に日米FTA交渉を求める必要がないからだ。日米間では既に、事実上の日米FTA交渉が行われているのも同然なのだ。

 今回は米国内の支持層向けには、日本に対して強く対日貿易赤字に対する不満を言って、ツイッターに書ければ十分だった。

 米国がイメージしているFTAとは、決して包括的なものではない。「個別案件の寄せ集め」で十分だ。錦の御旗は「対日貿易赤字の是正」である。

自動車業界、畜産業界、農業団体、製薬業界。こうした業界の個別利益を日米経済対話の場で日本側に要求していく。それを「対話」と呼ぶか「交渉」呼ぶかは、もちろん厳密には違う。過去、米国の圧力の下、厳しい通商交渉を強いられた苦い経験や国内への配慮もあって、日本はこれまでも「対話」という呼び方にこだわってきた。ただし、実態的には日米双方のやり取りは、「交渉」とそれほど差があるわけではない。

 実態的には、「対話」の結果が「事実上のFTA」になっていくということになる。実利を考えれば、FTA交渉と呼ぶかどうかよりも、「交渉の実態」が大事なのだ。

 従って今、トランプ大統領が明示的に「日米FTA」と言い出す実益はない。ペンス副大統領やライトハイザー通商代表部(USTR)代表が既に日米FTAに言及していることで、米国の関心は十分に日本政府に伝わっている。

米国としては、米国の意図が日本政府に伝わってさえいれば、どの段階で「正式のFTA交渉」と言うどうかは、日米双方の事情で決めればよいということだろう。

タイミングを左右するTPP11と政治状況

そのタイミングを判断するうえで大事なのは、米国抜きの環太平洋経済連携協定(TPP11)と米国内の政治状況だ。

 TPP11については、トランプ政権のうちは米国がTPPに戻ってくることは期待できないが、少なくとも将来、米国が戻る受け皿は用意しておくべきだろう。そのTPP11は今週開かれるアジア太平洋経済協力(APEC)首脳会議の際に、大筋合意を目指して今、胸突き八丁に差し掛かっている。ここで、これを主導する日本自身が日米FTA交渉に入るとなると、TPP11の交渉に水を差し、一挙に求心力を失いかねない。

 一方、米国はTPPから撤退しても、日米二国間交渉を確保できるならば、米国としても日本が主導するTPP11の努力を邪魔しないということだろう。それが2月の日米首脳会談時の共同声明の読み方だ。TPP11が胸突き八丁のこの段階で明示的に求めない理由はここにある。

また米国も正式のFTA交渉となると、米国議会の承認が必要となる。現在税制改正で議会との厳しい駆け引きの真っ最中で、通商問題はそれが終わってからだ。そして来年秋には中間選挙を控えている。TPP11が仮に大筋合意になれば、取り残された米国の畜産業界や産業界の不満の声も大きくなり、中間選挙前にはこれを受け止めた動きも必要となろう。

米国の交渉体制から楽観視するのは危険

 一部識者の中には、米国は北米自由貿易協定(NAFTA)や米韓FTAの見直しを優先しているので、交渉体制が整っておらず、日本とのFTA交渉の要求をしてくる可能性は低いと見る向きもある。

 しかし、これは交渉実態を知らない表面的な見方だ。恐らく日米FTAに慎重な人たちの希望的見立てだろう。

 人間は見たいようにしか見ないものだ。

 包括的な協定ではなく、個別案件の寄せ集めならば、それほどの労力を要せず、USTRの少人数集団でも対応可能だ。

今回の首脳会談でも、「今後具体的協議は麻生副総理、ペンス副大統領による日米経済対話での協議に委ねる」とされた。従って米側はそこで個別問題を持ち出し続けるだろう。それ自体が実質的には日米FTA交渉だと見ることができる。

日米FTAにどう向き合うべきか

 私は決して日米FTAに積極的であるのではない。20年前、経産省で日米交渉に携わっていた頃、日本の財界の一部には日米FTA推進論者もいたが、私も含め日本政府は否定的だった。安全保障を米国に依存している日本が米国と二国間交渉に臨むと、最後は政治決着と称して、ごり押しを許すという苦汁をなめてきた歴史があるからだ。

 今日、かつてほどではないにしても、その構図を全く懸念する必要がなくなったわけではないので、できれば避けたいというのが素直な反応だろう。

 しかし、仮に米国からこのボールを投げられれば、日本は現実問題として断り切れるだろうか。無論、「対日赤字の是正」という目的自体は決して受け入れられない。また「互恵的」という結果の平等も目的とはしてはならない。これらは哲学、原則に関わるものだからだ。

 そのうえで、むしろ同時に考えなければならないのは、中国の台頭だ。これは20年前とは根本的に違う国際環境だ。そこで日本には米国の圧力をどうかわすかという発想だけでなく、戦略性が必要になっている。

米国の戦略性の欠如を日本が補え

 今のトランプ政権は残念ながら外交戦略が不在だ。本来、戦略を担うべき国務省の高官が未だに指名されておらず、その結果、単なる交渉屋であるUSTRが対外関係の前面に出てきている。日本はその米国の戦略性の欠如を補う必要があるのだ。

 今回、日米両国で合意した「インド太平洋戦略」というコンセプトもその一つだ。中国の台頭をにらんで、米国がアジアに関与する仕掛けが必要なのだ。経済関係でも中国をにらんで、日米で貿易ルール作りの主導権を握る戦略が必要だ。

 日米経済対話で日本が貿易ルールを持ち出している理由はそこにある。

 日米で質の高い貿易ルールのモデルを合意して、それをアジア太平洋のルールにしていく発想だ。その成果を日米FTAに盛り込めば、日米FTAに戦略性を持たせることができる。

 今回トランプ大統領が明示的に言及しなかったことでホッとするのではなく、大局をみなければいけない。単にこのタイミングでは言わなかっただけだと見るべきだ。

 正念場は来秋の中間選挙前の来年前半だろう。

 その時に注意しなければならないのは、米国からの要求だけを見て、圧力としかとらえない受け身の発想だ。これは残念ながらメディアを含めて長年の日本の習性としてこびりついている。

 もちろんトランプ大統領は国内向けに対日貿易赤字の是正を叫び続ける必要があるだろう。ただ、それだけに目を奪われていてはいけない。

 今や日米関係において二国間問題は20年前に比べて相対的に明らかに小さくなった。中国の台頭が背景だ。

 日米FTAと呼ぼうと呼ぶまいと、中国を念頭に置いた戦略性をいかに持たせることができるかに最大の関心を振り向けるべきだろう。


トランプと安倍晋三.PNG



何故、言及がなかったのか。
それは、事実上、既に交渉が始まっているから。
何故、トランプは日米FTAを言い出さなかったのか。
現時点で敢えて明示的に日米FTA交渉を求める必要がないから。
日米間では既に、事実上の日米FTA交渉が行われているのも同然。
やはり、日米FTAを日米首脳会談で要求する必要がなかっただけなのですね。
事実上、日米FTA交渉は始まっている。
#日米FTAで日本終了




参考(NAFTA)

トランプ政権、カナダとメキシコにNAFTAの再交渉を迫る→ 韓国には米韓FTAの再交渉を迫り事実上合意→ 日米経済対話で日米FTAを要求か?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453995622.html




参考(米韓FTA)

[米韓FTA] 再交渉へ トランプ米政権が押し切る 韓国受け入れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453994466.html




参考(日米FTA)

[日米FTA] 安倍首相「2国間の貿易投資の活性化へ対話を深化させることで一致した」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454744207.html

トランプ大統領、貿易赤字削減を強調 日米FTA交渉に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454730517.html

[日米FTA] 米国、対日圧力アピール FTAで支持回復狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454729767.html

[日米FTA] 日米FTAに言及、河野太郎外相とライトハイザーUSTR代表が会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454685463.html

[日米FTA] FTAが最大焦点 トランプ氏 強行姿勢 あす日米首脳会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454678412.html

[日米FTA] 日米財界人会議、日本側はFTAの拙速な議論強くけん制 米国の復帰も視野に11か国によるTPPを推進する重要性を訴えた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454657213.html

[日米FTA] 日米FTAの進展見込まず 首脳会談で 米食肉団体
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454655006.html

[日米FTA] 日米経済対話、日米FTA盛り込まれず インフラ整備・天然ガス輸出などで協力 牛肉セーフガードは継続協議 米国は日米FTAを要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454247820.html

[日米FTA] 日米経済対話 10月16日に開催へ 貿易と投資のルール、財政、金融などの経済政策面の協力、インフラ投資などの協力の分野で協議を進めることで合意済み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453985567.html

[日米FTA] 日米経済対話加速へ作業部会 貿易やインフラなど8分野設置へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453228147.html

[日米FTA] 日本は牛肉で譲歩を TPP復帰「ない」 米通商代表部(USTR)ライトハイザー代表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451276648.html

日米FTA要求出ず 世耕経産相、ライトハイザーUSTR代表初会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450100832.html

日本の自動車や農産物などの市場に「重大な障壁が存在する」 米通商代表部(USTR)年次報告書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448647650.html

米国、2国間協定(日米FTA)へ圧力強化 トランプ氏、高関税示唆
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448644709.html

日米FTA交渉拒めず 甘利明氏、TPP合意内で要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448453231.html

農業分野の通商交渉、日本は「第一の標的」 公聴会で米通商代表部(USTR)代表のライトハイザー氏 TPP参加国との2国間交渉(FTA)では「TPPを上回る合意を目指す」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447994724.html

日本との通商交渉「優先度が高い」…ウィルバー・ロス米商務長官 日米FTAはNAFTAに次ぐ課題
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447821774.html

対日FTA(日米FTA)期待強まる TPP上回る自由化も 米農業界
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447591783.html

安倍首相、日米FTA否定せず 「国益になるならいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447002412.html

日米首脳会談でFTA交渉入りを 米食肉業界、トランプ大統領に要望
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446803029.html

日米首脳会談で2国間貿易交渉(日米FTA)に応じる方向 トランプ大統領要求に対応
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446398480.html
ラベル:日米FTA
posted by hazuki at 16:06| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[日米FTA] 安倍首相「2国間の貿易投資の活性化へ対話を深化させることで一致した」

[日米FTA] 安倍首相「2国間の貿易投資の活性化へ対話を深化させることで一致した」

【トランプ氏来日】
安倍首相「2国間の貿易投資の活性化へ対話を深化させることで一致した」
http://www.sankei.com/politics/news/171106/plt1711060026-n1.html
2017.11.6 15:52

安倍晋三首相は6日午後、トランプ米大統領との共同記者会見で、日米間の経済問題をめぐる麻生太郎副総理兼財務相とペンス副大統領による日米経済対話に関し「さらに対話を深化させていく。2国間の貿易投資をもっと活性化し、エネルギーやインフラなどで協力を強化していくため引き続き議論を重ねることで一致した」と述べた。


トランプと安倍晋三・11月6日.PNG



安倍晋三は6日午後、トランプとの共同記者会見で、日米間の経済問題を巡る麻生太郎とペンスによる日米経済対話に関して言及。
「さらに対話を深化させていく。2国間の貿易投資をもっと活性化し、エネルギーやインフラなどで協力を強化していくため引き続き議論を重ねることで一致した」
日米首脳会談で、トランプから日米FTAの言及がなかったということは嘘ですね。
安倍晋三は、「2国間の貿易投資をもっと活性化し、エネルギーやインフラなどで協力を強化していくため引き続き議論を重ねることで一致した」と述べている。
日米FTA交渉は、始まったと言えるかも知れない。
米国は、カナダとメキシコにNAFTAの再交渉を迫り、韓国には米韓FTAの再交渉を迫り、韓国は応じてしまった。
米国の次のターゲットは日本です。
#日米FTAで日本終了




参考(NAFTA)

トランプ政権、カナダとメキシコにNAFTAの再交渉を迫る→ 韓国には米韓FTAの再交渉を迫り事実上合意→ 日米経済対話で日米FTAを要求か?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453995622.html




参考(米韓FTA)

[米韓FTA] 再交渉へ トランプ米政権が押し切る 韓国受け入れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453994466.html




参考(日米FTA)

トランプ大統領、貿易赤字削減を強調 日米FTA交渉に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454730517.html

[日米FTA] 米国、対日圧力アピール FTAで支持回復狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454729767.html

[日米FTA] 日米FTAに言及、河野太郎外相とライトハイザーUSTR代表が会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454685463.html

[日米FTA] FTAが最大焦点 トランプ氏 強行姿勢 あす日米首脳会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454678412.html

[日米FTA] 日米財界人会議、日本側はFTAの拙速な議論強くけん制 米国の復帰も視野に11か国によるTPPを推進する重要性を訴えた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454657213.html

[日米FTA] 日米FTAの進展見込まず 首脳会談で 米食肉団体
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454655006.html

[日米FTA] 日米経済対話、日米FTA盛り込まれず インフラ整備・天然ガス輸出などで協力 牛肉セーフガードは継続協議 米国は日米FTAを要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454247820.html

[日米FTA] 日米経済対話 10月16日に開催へ 貿易と投資のルール、財政、金融などの経済政策面の協力、インフラ投資などの協力の分野で協議を進めることで合意済み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453985567.html

[日米FTA] 日米経済対話加速へ作業部会 貿易やインフラなど8分野設置へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453228147.html

[日米FTA] 日本は牛肉で譲歩を TPP復帰「ない」 米通商代表部(USTR)ライトハイザー代表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451276648.html

日米FTA要求出ず 世耕経産相、ライトハイザーUSTR代表初会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450100832.html

日本の自動車や農産物などの市場に「重大な障壁が存在する」 米通商代表部(USTR)年次報告書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448647650.html

米国、2国間協定(日米FTA)へ圧力強化 トランプ氏、高関税示唆
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448644709.html

日米FTA交渉拒めず 甘利明氏、TPP合意内で要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448453231.html

農業分野の通商交渉、日本は「第一の標的」 公聴会で米通商代表部(USTR)代表のライトハイザー氏 TPP参加国との2国間交渉(FTA)では「TPPを上回る合意を目指す」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447994724.html

日本との通商交渉「優先度が高い」…ウィルバー・ロス米商務長官 日米FTAはNAFTAに次ぐ課題
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447821774.html

対日FTA(日米FTA)期待強まる TPP上回る自由化も 米農業界
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447591783.html

安倍首相、日米FTA否定せず 「国益になるならいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447002412.html

日米首脳会談でFTA交渉入りを 米食肉業界、トランプ大統領に要望
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446803029.html

日米首脳会談で2国間貿易交渉(日米FTA)に応じる方向 トランプ大統領要求に対応
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446398480.html
ラベル:日米FTA
posted by hazuki at 15:05| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランプ大統領、貿易赤字削減を強調 日米FTA交渉に意欲

トランプ大統領、貿易赤字削減を強調 日米FTA交渉に意欲

貿易赤字削減を強調=対日FTA交渉に意欲−米大統領
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017110600995&g=use

トランプ米大統領は6日、安倍晋三首相との首脳会談後の記者会見で「日本に対する貿易赤字を減らしていかなければならない」と強調。米国が抱える巨額の貿易赤字に強い不満を示すとともに、日米自由貿易協定(FTA)の交渉入りに意欲を示した。
 日米両国は次回の日米経済対話で、引き続き2国間貿易を議論するが、FTA交渉を求める圧力は一段と高まりそうだ。

トランプ氏は貿易相手国との2国間交渉で自国に有利な取引(ディール)に持ち込むのが基本戦略。協議中のカナダ、メキシコとの北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉などが決着すれば、「次の標的は日本」(政府関係者)とされる。
 2016年の米国の対日貿易赤字は約688億ドルで、対中国の約3470億ドルに次ぐ規模。18年の米中間選挙を控え、共和党支持者の多い農業分野での輸入拡大や、対日赤字の約4分の3を占める自動車関連についても市場開放を迫ってくるのは必至だ。
環太平洋連携協定(TPP)交渉で、日本はコメ、牛・豚肉など農産物重要5項目(約600品目)の防戦に徹したが、このうち3割程度の品目が関税撤廃に追い込まれた。トランプ氏は日米の経済関係者を前にした演説では「TPPの下で考えていたより大きな貿易を行う」と表明。TPPの水準を上回る自由化を要求する公算が大きく、日本の農業にとっては死活問題となる。
 自動車では、安全基準など日本独自の規格が米国メーカーの参入を妨げているとして是正を求める展開も予想される。
 日本はこうした要求をかわそうと、米国を除くTPP署名11カ国による新協定の大筋合意を急いでいる。

◇通商をめぐる日米の動き
17年 1月   トランプ米政権発足。米、環太平洋連携協定(TPP)離脱決定  
    2月   日米首脳会談、日米経済対話の創設で合意            
    4月   日米経済対話の初会合                     
    8月   米、カナダ、メキシコ両国と北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉を開始
   10月   米、韓国とFTA再交渉で合意                 
         日米経済対話でペンス副大統領がFTAに強い意欲        
   11月6日 トランプ大統領、日米FTA交渉入りに意欲。米、首脳会談で対日貿易赤字削減を強調
   11月前半 日本やオーストラリアなどTPP署名11カ国、閣僚・首脳会合を開き新協定の大筋合意を目指す
18年      日米経済対話?                        
(2017/11/06-19:16)


トランプ・共同記者会見.PNG



トランプは6日、安倍晋三との首脳会談後の記者会見で「日本に対する貿易赤字を減らしていかなければならない」と強調。
米国が抱える巨額の貿易赤字に強い不満を示すと共に、日米FTAの交渉入りに意欲を示した。
日本は米国の要求をかわそうと、米国を除くTPP11の大筋合意を急いでいる。
日米両国は次回の日米経済対話で、引き続き2国間貿易を議論するが、FTA交渉を求める圧力は一段と高まりそう。
麻生太郎とペンスの日米経済対話で、日米FTAの要求が出るでしょう。
#日米FTAで日本終了




参考(NAFTA)

トランプ政権、カナダとメキシコにNAFTAの再交渉を迫る→ 韓国には米韓FTAの再交渉を迫り事実上合意→ 日米経済対話で日米FTAを要求か?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453995622.html




参考(米韓FTA)

[米韓FTA] 再交渉へ トランプ米政権が押し切る 韓国受け入れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453994466.html




参考(日米FTA)

[日米FTA] 米国、対日圧力アピール FTAで支持回復狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454729767.html

[日米FTA] 日米FTAに言及、河野太郎外相とライトハイザーUSTR代表が会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454685463.html

[日米FTA] FTAが最大焦点 トランプ氏 強行姿勢 あす日米首脳会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454678412.html

[日米FTA] 日米財界人会議、日本側はFTAの拙速な議論強くけん制 米国の復帰も視野に11か国によるTPPを推進する重要性を訴えた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454657213.html

[日米FTA] 日米FTAの進展見込まず 首脳会談で 米食肉団体
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454655006.html

[日米FTA] 日米経済対話、日米FTA盛り込まれず インフラ整備・天然ガス輸出などで協力 牛肉セーフガードは継続協議 米国は日米FTAを要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454247820.html

[日米FTA] 日米経済対話 10月16日に開催へ 貿易と投資のルール、財政、金融などの経済政策面の協力、インフラ投資などの協力の分野で協議を進めることで合意済み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453985567.html

[日米FTA] 日米経済対話加速へ作業部会 貿易やインフラなど8分野設置へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453228147.html

[日米FTA] 日本は牛肉で譲歩を TPP復帰「ない」 米通商代表部(USTR)ライトハイザー代表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451276648.html

日米FTA要求出ず 世耕経産相、ライトハイザーUSTR代表初会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450100832.html

日本の自動車や農産物などの市場に「重大な障壁が存在する」 米通商代表部(USTR)年次報告書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448647650.html

米国、2国間協定(日米FTA)へ圧力強化 トランプ氏、高関税示唆
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448644709.html

日米FTA交渉拒めず 甘利明氏、TPP合意内で要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448453231.html

農業分野の通商交渉、日本は「第一の標的」 公聴会で米通商代表部(USTR)代表のライトハイザー氏 TPP参加国との2国間交渉(FTA)では「TPPを上回る合意を目指す」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447994724.html

日本との通商交渉「優先度が高い」…ウィルバー・ロス米商務長官 日米FTAはNAFTAに次ぐ課題
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447821774.html

対日FTA(日米FTA)期待強まる TPP上回る自由化も 米農業界
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447591783.html

安倍首相、日米FTA否定せず 「国益になるならいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447002412.html

日米首脳会談でFTA交渉入りを 米食肉業界、トランプ大統領に要望
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446803029.html

日米首脳会談で2国間貿易交渉(日米FTA)に応じる方向 トランプ大統領要求に対応
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446398480.html
ラベル:日米FTA
posted by hazuki at 00:11| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

[日米FTA] 米国、対日圧力アピール FTAで支持回復狙う

[日米FTA] 米国、対日圧力アピール FTAで支持回復狙う

米、対日圧力アピール=FTAで支持回復狙う
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017110600794&g=use

【ワシントン時事】トランプ米大統領は6日、日本との自由貿易協定(FTA)交渉入りに意欲を示した。米産業界、議会には環太平洋連携協定(TPP)に代わる日米FTAに強い期待があり、トランプ政権は対日強硬姿勢をアピールすることで低迷する支持率を上向かせたい考えのようだ。
 「何らかの貿易協定を結ぶよう速やかに動いてほしい」。米有力企業が加盟する米日経済協議会のロビンス会長は3日、首脳会談への期待を語った。トランプ氏は1月、就任直後にTPP離脱を宣言。米国の自動車、サービス、牛肉などの業界は、対日協定を締結済みのオーストラリアなどに日本市場で押されることを懸念し、議会や政権に「TPP代わりの日米FTA」を求めている。 
 トランプ政権は今のところ、カナダ、メキシコとの北米自由貿易協定(NAFTA)や対韓国FTAの再交渉、対中国貿易の再構築を最優先している。元米政府高官は「日本とのFTA交渉に割く余力は少ない」とみる。
 しかし、政権は医療保険制度改革(オバマケア)撤廃といった主要公約が頓挫し、政策の行き詰まりが深刻だ。来年秋の米中間選挙を前に「日米交渉開始」などの実績づくりを狙い、さらに圧力を強める可能性がある。(2017/11/06-16:10)


トランプと安倍晋三・共同記者会見.PNG



トランプは6日、日本との自由貿易協定(FTA)交渉入りに意欲を示した。
トランプ政権は対日強硬姿勢をアピールすることで低迷する支持率を上向かせたい考えのよう。
日米首脳会談で、日米FTAの言及はなかったそうですが、トランプ政権の狙いは日米FTAの締結でしょうね。
TPPの代わりの日米FTAという訳です。
日本は8〜9日のTPP首席会合の後、10〜11日のAPECでTPPの大筋合意を目指している。
トランプやライトハイザーUSTR代表が、日米FTAを要求してもTPP11の為、拒否するしかない。
河野太郎は、麻生とペンスの経済対話で話し合うとした。
米国の要求は続くでしょう。
#日米FTAで日本終了



日米FTA、米大統領から言及なし=日米首脳会談で官房副長官
https://jp.reuters.com/article/us-japan-fta-nishimura-idJPKBN1D60YU
2017年11月6日 / 18:41




参考(NAFTA)

トランプ政権、カナダとメキシコにNAFTAの再交渉を迫る→ 韓国には米韓FTAの再交渉を迫り事実上合意→ 日米経済対話で日米FTAを要求か?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453995622.html




参考(米韓FTA)

[米韓FTA] 再交渉へ トランプ米政権が押し切る 韓国受け入れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453994466.html




参考(日米FTA)

[日米FTA] 日米FTAに言及、河野太郎外相とライトハイザーUSTR代表が会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454685463.html

[日米FTA] FTAが最大焦点 トランプ氏 強行姿勢 あす日米首脳会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454678412.html

[日米FTA] 日米財界人会議、日本側はFTAの拙速な議論強くけん制 米国の復帰も視野に11か国によるTPPを推進する重要性を訴えた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454657213.html

[日米FTA] 日米FTAの進展見込まず 首脳会談で 米食肉団体
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454655006.html

[日米FTA] 日米経済対話、日米FTA盛り込まれず インフラ整備・天然ガス輸出などで協力 牛肉セーフガードは継続協議 米国は日米FTAを要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454247820.html

[日米FTA] 日米経済対話 10月16日に開催へ 貿易と投資のルール、財政、金融などの経済政策面の協力、インフラ投資などの協力の分野で協議を進めることで合意済み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453985567.html

[日米FTA] 日米経済対話加速へ作業部会 貿易やインフラなど8分野設置へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453228147.html

[日米FTA] 日本は牛肉で譲歩を TPP復帰「ない」 米通商代表部(USTR)ライトハイザー代表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451276648.html

日米FTA要求出ず 世耕経産相、ライトハイザーUSTR代表初会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450100832.html

日本の自動車や農産物などの市場に「重大な障壁が存在する」 米通商代表部(USTR)年次報告書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448647650.html

米国、2国間協定(日米FTA)へ圧力強化 トランプ氏、高関税示唆
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448644709.html

日米FTA交渉拒めず 甘利明氏、TPP合意内で要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448453231.html

農業分野の通商交渉、日本は「第一の標的」 公聴会で米通商代表部(USTR)代表のライトハイザー氏 TPP参加国との2国間交渉(FTA)では「TPPを上回る合意を目指す」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447994724.html

日本との通商交渉「優先度が高い」…ウィルバー・ロス米商務長官 日米FTAはNAFTAに次ぐ課題
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447821774.html

対日FTA(日米FTA)期待強まる TPP上回る自由化も 米農業界
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447591783.html

安倍首相、日米FTA否定せず 「国益になるならいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447002412.html

日米首脳会談でFTA交渉入りを 米食肉業界、トランプ大統領に要望
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446803029.html

日米首脳会談で2国間貿易交渉(日米FTA)に応じる方向 トランプ大統領要求に対応
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446398480.html
ラベル:日米FTA
posted by hazuki at 23:21| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

北朝鮮紙がトランプ氏を威嚇「破滅を免れたいなら、むやみに口を開くな」

北朝鮮紙がトランプ氏を威嚇「破滅を免れたいなら、むやみに口を開くな」

北朝鮮紙がトランプ氏を威嚇「むやみに口を開くな」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3203674.htm
5日 15時30分

北朝鮮の労働新聞は、トランプ大統領に対して「破滅を免れたいなら、むやみに口を開くな」と威嚇しました。

 5日付の労働新聞は「災難を引き寄せる言動」と題した論評で、トランプ大統領に対して「トランプのようなならず者がいつ、どんな妄動を振るうのか誰にもわからない。これを防ぐ方法は唯一、絶対的な物理的力で制することだ」などと述べました。

 その上で「トランプ一味にもう一度警告する。破滅を免れたいなら、むやみに口を開くな」などと威嚇しています。


北朝鮮紙「トランプのようなならず者」.PNG



11月5日付の労働新聞は、トランプ大統領に対して「破滅を免れたいなら、むやみに口を開くな」と威嚇した。
「災難を引き寄せる言動」と題した論評で、トランプ大統領に対して「トランプのようなならず者がいつ、どんな妄動を振るうのか誰にもわからない。これを防ぐ方法は唯一、絶対的な物理的力で制することだ」などと述べた。
11月5日から日本をはじめとするアジア各国への歴訪を開始したトランプ政権をけん制です。
加速させている核・ミサイル開発を正当化する為、「トランプのようなならず者がいつ、どんな妄動を振るうのか誰にもわからない。これを防ぐ方法は唯一、絶対的な物理的力で制することだ」と述べた訳ですね。
ならず者は北朝鮮です。



北朝鮮メディア トランプ大統領は「むやみに口を開くな」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171105/k10011211411000.html
11月5日 17時36分
ラベル:北朝鮮
posted by hazuki at 16:17| Comment(0) | 北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[日米FTA] 日米FTAに言及、河野太郎外相とライトハイザーUSTR代表が会談

[日米FTA] 日米FTAに言及、河野太郎外相とライトハイザーUSTR代表が会談

日米FTAに言及、外相とUSTR代表が会談
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23126180V01C17A1MM8000/?nf=1
2017/11/5 22:40

河野太郎外相は5日、都内の飯倉公館でライトハイザー米通商代表部(USTR)代表と会談した。河野氏は会談後、記者団に米側から日米自由貿易協定(FTA)への言及があったと明らかにした。「日米の経済秩序において様々な選択肢があるという話の中で、FTAについての言葉が出た」と語った。河野氏によると、両氏は麻生太郎副総理とペンス米副大統領による日米経済対話のなかで選択肢のあり方について議論を進めていく方針で一致した。


河野太郎とライトハイザー(右).PNG



河野太郎は5日、ライトハイザーUSTR代表と会談。
河野太郎は会談後、記者団に米側から日米FTAへの言及があったと明らかにした。
河野太郎とライトハイザーは、麻生太郎副総理とペンス米副大統領による日米経済対話の中で選択肢のあり方について議論を進めていく方針で一致した。

米通商代表:FTA議論で外相と一致 今後の経済対話で
https://mainichi.jp/articles/20171106/k00/00m/010/050000c

日経新聞の報道の後に、毎日新聞でも日米FTAの言及があったと報道されています。
日本側はFTAには否定的で、米国が離脱を表明したTPPを重視している。
毎日新聞の報道によると、「トランプ政権は米国の貿易赤字削減に意欲を示しており、6日の首脳会談で689億ドル(約7.8兆円)の対日貿易赤字について日本側に是正を求める可能性がある。」とのことです。
日米経済対話では、麻生太郎に掛かっていますね。
麻生太郎が、日米FTAを拒否し続けることが出来るか。
米国の強い要求は続くでしょう。
#日米FTAで日本終了




参考(NAFTA)

トランプ政権、カナダとメキシコにNAFTAの再交渉を迫る→ 韓国には米韓FTAの再交渉を迫り事実上合意→ 日米経済対話で日米FTAを要求か?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453995622.html




参考(米韓FTA)

[米韓FTA] 再交渉へ トランプ米政権が押し切る 韓国受け入れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453994466.html




参考(日米FTA)

[日米FTA] FTAが最大焦点 トランプ氏 強行姿勢 あす日米首脳会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454678412.html

[日米FTA] 日米財界人会議、日本側はFTAの拙速な議論強くけん制 米国の復帰も視野に11か国によるTPPを推進する重要性を訴えた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454657213.html

[日米FTA] 日米FTAの進展見込まず 首脳会談で 米食肉団体
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454655006.html

[日米FTA] 日米経済対話、日米FTA盛り込まれず インフラ整備・天然ガス輸出などで協力 牛肉セーフガードは継続協議 米国は日米FTAを要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454247820.html

[日米FTA] 日米経済対話 10月16日に開催へ 貿易と投資のルール、財政、金融などの経済政策面の協力、インフラ投資などの協力の分野で協議を進めることで合意済み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453985567.html

[日米FTA] 日米経済対話加速へ作業部会 貿易やインフラなど8分野設置へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453228147.html

[日米FTA] 日本は牛肉で譲歩を TPP復帰「ない」 米通商代表部(USTR)ライトハイザー代表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451276648.html

日米FTA要求出ず 世耕経産相、ライトハイザーUSTR代表初会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450100832.html

日本の自動車や農産物などの市場に「重大な障壁が存在する」 米通商代表部(USTR)年次報告書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448647650.html

米国、2国間協定(日米FTA)へ圧力強化 トランプ氏、高関税示唆
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448644709.html

日米FTA交渉拒めず 甘利明氏、TPP合意内で要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448453231.html

農業分野の通商交渉、日本は「第一の標的」 公聴会で米通商代表部(USTR)代表のライトハイザー氏 TPP参加国との2国間交渉(FTA)では「TPPを上回る合意を目指す」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447994724.html

日本との通商交渉「優先度が高い」…ウィルバー・ロス米商務長官 日米FTAはNAFTAに次ぐ課題
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447821774.html

対日FTA(日米FTA)期待強まる TPP上回る自由化も 米農業界
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447591783.html

安倍首相、日米FTA否定せず 「国益になるならいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447002412.html

日米首脳会談でFTA交渉入りを 米食肉業界、トランプ大統領に要望
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446803029.html

日米首脳会談で2国間貿易交渉(日米FTA)に応じる方向 トランプ大統領要求に対応
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446398480.html
ラベル:日米FTA
posted by hazuki at 00:34| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

[トランプ氏来日] トランプ大統領「日本は重要な同盟国」 米軍横田基地(東京都)

[トランプ氏来日] トランプ大統領「日本は重要な同盟国」 米軍横田基地(東京都)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3203478.html
4時間前

初来日したアメリカのトランプ大統領は東京の横田基地で演説し、「日本は重要な同盟国だ」と述べたうえで、北朝鮮を念頭に、「アメリカの決意を過小評価すべきでない」と警告しました。

 「日本は米国の大事なパートナー、そして重要な同盟国であり、両国の数十年にわたる素晴らしい友情に感謝する」(アメリカ トランプ大統領)

トランプ大統領は、横田基地に集まった兵士を前にこのように述べ、緊密な日米同盟の重要性を強調しました。また、「いかなる独裁者も体制も政権も、アメリカの決意を過小評価すべきでない」と述べ、名指しを避けながらも核・ミサイル開発を強行する北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)党委員長を批判しました。

これに先立ち、トランプ大統領は、日本に向かう大統領専用機の中で同行記者に対し、北朝鮮をテロ支援国家に再指定するかどうかについて、「速やかに決定する」と述べ、近く最終判断する考えを示しました。

 また、ロシアのプーチン大統領と北朝鮮情勢を協議するため、ベトナムで開かれるAPEC=アジア太平洋経済協力会議の首脳会合の場を利用し、首脳会談を行うという見通しを示しました。


トランプ「日本は重要な同盟国」.PNG



トランプ大統領は東京の横田基地で演説し、「日本は重要な同盟国だ」と述べた上で、北朝鮮を念頭に、「アメリカの決意を過小評価すべきでない」と警告した。
「日本は米国の大事なパートナー、そして重要な同盟国であり、両国の数十年にわたる素晴らしい友情に感謝する」(トランプ大統領)
在日米軍兵士の前で、日米同盟の重要性を語ったようです。
米軍将兵への感謝を強調したトランプ。
横田基地で兵士を激励したことは多大な功績になるでしょう。



【トランプ氏来日】
「日米関係いっそう強くなる」 在日米軍兵士、演説を評価
http://www.sankei.com/politics/news/171105/plt1711050013-n1.html
2017.11.5 12:38
posted by hazuki at 18:17| Comment(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[日米FTA] FTAが最大焦点 トランプ氏 強行姿勢 あす日米首脳会談

[日米FTA] FTAが最大焦点 トランプ氏 強行姿勢 あす日米首脳会談

FTAが最大焦点 トランプ氏 強行姿勢 あす日米首脳会談
https://www.agrinews.co.jp/p42384.html
2017年11月05日

米国のトランプ大統領が5〜7日に来日し、6日に首脳会談を行う。就任後初の日本訪問で、「米国第一」を掲げ2国間交渉に固執するトランプ大統領が日米自由貿易協定(FTA)交渉入りを迫ってくるかが最大の焦点となる。日本は離脱した米国を除く環太平洋連携協定(TPP)11カ国による新協定の大筋合意を目指しており、安倍政権の対応が注視される。

 トランプ政権が最優先で進める北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉は、自動車関税が優遇される部品調達率でカナダ、メキシコに不利な要求を突き付け、カナダには大幅な乳製品の市場開放を迫る。ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表は前回の交渉終了後、「両国の抵抗に驚き、失望した」と述べ、協定破棄の可能性さえちらつかせた。

税制改革など他の経済政策が難航する中、通商交渉は手っ取り早く成果をアピールできる分野であることが、トランプ政権の強硬姿勢の背景にあるとみられる。最大の貿易赤字相手国の中国には知的財産権侵害の調査に切り込んだ。

 日本は米国にとって上位の貿易赤字国であり、10月の日米経済対話ではペンス副大統領が将来の日米FTA交渉入りに意欲を示したとされる。これに対し、日本政府内では日米FTA交渉入りに懐疑的な見方が強い。NAFTA再交渉妥結を急ぐ米国に、対日交渉をする余裕はないとみられることが主な理由だ。米国の自動車業界には対日FTAを警戒する声も強い。

 とはいえ、トランプ大統領が日米FTA交渉入りに言及する可能性は拭えない。日本の政府関係者は「トランプ氏の側近には、日米FTAを成果にしたい人もいるようだ」と語る。何よりトランプ氏の出方は「予測不可能」(同)で、米韓FTAの再交渉についてもトランプ大統領が米韓首脳会談で突如、切り出したものだった。展開が読めないまま、日米首脳会談を迎えようとしている。


トランプと安倍晋三.PNG



トランプが5〜7日に来日し、6日に首脳会談を行う。
就任後初の日本訪問で、「米国第一」を掲げ2国間交渉に固執するトランプが日米FTA交渉入りを迫ってくるかが最大の焦点となる。
日本は米国にとって上位の貿易赤字国であり、10月の日米経済対話ではペンスが将来の日米FTA交渉入りに意欲を示したとされる。
「トランプ政権、カナダとメキシコにNAFTAの再交渉を迫る→ 韓国には米韓FTAの再交渉を迫り事実上合意→ 日米経済対話で日米FTAを要求か?」の記事でも書いた通り、トランプとライトハイザーUSTR代表は容赦ない。
カナダとメキシコにNAFTAの再交渉を迫り、韓国には米韓FTAの再交渉を迫り事実上合意した。
11月6日の日米首脳会談で、日米FTAを要求か?という流れです。
安倍首相は、6日の日米首脳会談における貿易分野での対処方針を固めた。
日米間の自由貿易協定(FTA)の交渉問題を巡り、首脳間対立を招きかねないと懸念した為、トランプが議論を求めても主要議題とはせず、経済対話の枠組みに委ねるよう促す。

首相、貿易分野を主要議題にせず FTA問題で日米対立懸念
https://this.kiji.is/299484319545279585?c=39546741839462401

共同通信が11月4日に報道したように、貿易分野を主要課題にならないことを祈るのみ。
とは言え、日米FTAの要求は出て来るかも知れない。




参考(NAFTA)

トランプ政権、カナダとメキシコにNAFTAの再交渉を迫る→ 韓国には米韓FTAの再交渉を迫り事実上合意→ 日米経済対話で日米FTAを要求か?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453995622.html




参考(米韓FTA)

[米韓FTA] 再交渉へ トランプ米政権が押し切る 韓国受け入れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453994466.html




参考(日米FTA)

[日米FTA] 日米財界人会議、日本側はFTAの拙速な議論強くけん制 米国の復帰も視野に11か国によるTPPを推進する重要性を訴えた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454657213.html

[日米FTA] 日米FTAの進展見込まず 首脳会談で 米食肉団体
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454655006.html

[日米FTA] 日米経済対話、日米FTA盛り込まれず インフラ整備・天然ガス輸出などで協力 牛肉セーフガードは継続協議 米国は日米FTAを要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454247820.html

[日米FTA] 日米経済対話 10月16日に開催へ 貿易と投資のルール、財政、金融などの経済政策面の協力、インフラ投資などの協力の分野で協議を進めることで合意済み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453985567.html

[日米FTA] 日米経済対話加速へ作業部会 貿易やインフラなど8分野設置へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453228147.html

[日米FTA] 日本は牛肉で譲歩を TPP復帰「ない」 米通商代表部(USTR)ライトハイザー代表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451276648.html

日米FTA要求出ず 世耕経産相、ライトハイザーUSTR代表初会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450100832.html

日本の自動車や農産物などの市場に「重大な障壁が存在する」 米通商代表部(USTR)年次報告書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448647650.html

米国、2国間協定(日米FTA)へ圧力強化 トランプ氏、高関税示唆
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448644709.html

日米FTA交渉拒めず 甘利明氏、TPP合意内で要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448453231.html

農業分野の通商交渉、日本は「第一の標的」 公聴会で米通商代表部(USTR)代表のライトハイザー氏 TPP参加国との2国間交渉(FTA)では「TPPを上回る合意を目指す」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447994724.html

日本との通商交渉「優先度が高い」…ウィルバー・ロス米商務長官 日米FTAはNAFTAに次ぐ課題
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447821774.html

対日FTA(日米FTA)期待強まる TPP上回る自由化も 米農業界
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447591783.html

安倍首相、日米FTA否定せず 「国益になるならいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447002412.html

日米首脳会談でFTA交渉入りを 米食肉業界、トランプ大統領に要望
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446803029.html

日米首脳会談で2国間貿易交渉(日米FTA)に応じる方向 トランプ大統領要求に対応
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446398480.html
ラベル:日米FTA
posted by hazuki at 17:31| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

[日米FTA] 日米財界人会議、日本側はFTAの拙速な議論強くけん制 米国の復帰も視野に11か国によるTPPを推進する重要性を訴えた

[日米FTA] 日米財界人会議、日本側はFTAの拙速な議論強くけん制 米国の復帰も視野に11か国によるTPPを推進する重要性を訴えた

日米財界人会議、日本側はFTAの拙速な議論強くけん制
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3202622.htm
4日 7時55分

ワシントンで行われていた日米財界人会議が3日閉幕し、貿易をめぐる分野で日本側は、トランプ政権が意欲を示すFTA=自由貿易協定の方向性が不透明だとして、拙速な議論を強くけん制しました。

 「日米FTAのことにつきましては、そのようなルール作りを意図したものなのかを含めまして、まず何をめざすべきか、日米間で目的を共有していくことが大事」(石原邦夫 東京海上日動火災相談役)

 このうえで、日本側は、離脱したアメリカの復帰も視野に11か国によるTPPを推進する重要性を訴えたものの、アメリカ側は日本政府の指導力を一定程度評価するにとどまり、微妙な温度差がにじみました。

 ただ、双方ともトランプ政権の言動を念頭に、通商問題が貿易収支の赤字額という単純な基準でのみ議論されている風潮に強い懸念を表明。また、両国の企業が恩恵を受けているNAFTA=北米自由貿易協定の再交渉をめぐっても、トランプ政権が自国に有利な条件を押し付けようとしてこう着状態に陥っていることでも高い問題意識を共有し、足並みをそろえました。


石原邦夫・東京海上日動火災相談役.PNG



ワシントンで行われていた日米財界人会議が3日閉幕。
貿易を巡る分野で日本側は、トランプ政権が意欲を示すFTA=自由貿易協定の方向性が不透明だとして、拙速な議論を強くけん制した。
「日米FTAのことにつきましては、そのようなルール作りを意図したものなのかを含めまして、まず何をめざすべきか、日米間で目的を共有していくことが大事」(石原邦夫 東京海上日動火災相談役)
トランプの来日で、米国の強い要求を拒否出来るかが焦点となる。
#日米FTAで日本終了



日米の貿易協議、進展に期待 財界人会議が閉幕
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2311251004112017000000/
2017/11/4 7:18




参考(NAFTA)

トランプ政権、カナダとメキシコにNAFTAの再交渉を迫る→ 韓国には米韓FTAの再交渉を迫り事実上合意→ 日米経済対話で日米FTAを要求か?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453995622.html




参考(米韓FTA)

[米韓FTA] 再交渉へ トランプ米政権が押し切る 韓国受け入れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453994466.html




参考(日米FTA)

[日米FTA] 日米FTAの進展見込まず 首脳会談で 米食肉団体
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454655006.html

[日米FTA] 日米経済対話、日米FTA盛り込まれず インフラ整備・天然ガス輸出などで協力 牛肉セーフガードは継続協議 米国は日米FTAを要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454247820.html

[日米FTA] 日米経済対話 10月16日に開催へ 貿易と投資のルール、財政、金融などの経済政策面の協力、インフラ投資などの協力の分野で協議を進めることで合意済み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453985567.html

[日米FTA] 日米経済対話加速へ作業部会 貿易やインフラなど8分野設置へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453228147.html

[日米FTA] 日本は牛肉で譲歩を TPP復帰「ない」 米通商代表部(USTR)ライトハイザー代表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451276648.html

日米FTA要求出ず 世耕経産相、ライトハイザーUSTR代表初会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450100832.html

日本の自動車や農産物などの市場に「重大な障壁が存在する」 米通商代表部(USTR)年次報告書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448647650.html

米国、2国間協定(日米FTA)へ圧力強化 トランプ氏、高関税示唆
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448644709.html

日米FTA交渉拒めず 甘利明氏、TPP合意内で要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448453231.html

農業分野の通商交渉、日本は「第一の標的」 公聴会で米通商代表部(USTR)代表のライトハイザー氏 TPP参加国との2国間交渉(FTA)では「TPPを上回る合意を目指す」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447994724.html

日本との通商交渉「優先度が高い」…ウィルバー・ロス米商務長官 日米FTAはNAFTAに次ぐ課題
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447821774.html

対日FTA(日米FTA)期待強まる TPP上回る自由化も 米農業界
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447591783.html

安倍首相、日米FTA否定せず 「国益になるならいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447002412.html

日米首脳会談でFTA交渉入りを 米食肉業界、トランプ大統領に要望
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446803029.html

日米首脳会談で2国間貿易交渉(日米FTA)に応じる方向 トランプ大統領要求に対応
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446398480.html
ラベル:日米FTA
posted by hazuki at 17:24| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経団連の榊原定征会長、アジアの通商ルール「日米が主導を」「米国がTPPに復帰することを期待する」

経団連の榊原定征会長、アジアの通商ルール「日米が主導を」「米国がTPPに復帰することを期待する」

経団連会長、アジアの通商ルール「日米が主導を」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23027780S7A101C1EAF000/
2017/11/2 9:14

【ワシントン=中村亮】経団連の榊原定征会長は1日午後(日本時間2日未明)、米日議員連盟のライカート共同議長と会談した。榊原氏は「自由で開かれた経済圏をつくることが大事だ。アジア太平洋の通商ルールづくりを日米が主導すべきだ」と指摘。長期的に米国が環太平洋経済連携協定(TPP)に復帰することを期待するとした。

 ライカート氏は「日本は大切なパートナーと認識している」と強調。「アジア太平洋地域なしに世界経済は語れない」と指摘し、自由貿易をアジアで広げる重要性を示した。

 榊原氏ら経団連の訪米団は同日、米商務省幹部とも会談。トヨタ自動車の早川茂副会長は北米自由貿易協定(NAFTA)の見直しに関し「顧客に良い車を安く届けられるように枠組みを維持してほしい」と要望した。商務省幹部は「協定内容で古くて更新が必要なものがある」と指摘。一方で「データの自由な流通が重要だ」として電子商取引などの通商ルールの重要性を強調した。榊原氏はロス商務長官とも面会予定だったが、直前にキャンセルとなった。


経団連の榊原定征.PNG
ライトカートと榊原.PNG



経団連の榊原定征会長は1日午後(日本時間2日未明)、米日議員連盟のライカート共同議長と会談した。
榊原氏は「自由で開かれた経済圏をつくることが大事だ。アジア太平洋の通商ルールづくりを日米が主導すべきだ」と指摘。
長期的に米国が環太平洋経済連携協定(TPP)に復帰することを期待するとした。
経団連の榊原定征会長は2日、訪米日程を終えた。
経団連の榊原が訪米して、勝手なことを主張している。
アジア太平洋の通商ルールづくりを日米が主導すべきということは、米国にはTPPに復帰してもらうのが望ましいということです。
共和党の下院議員のライトカートにトランプを説得しろという意味ですかね。
ライカートは「(TPP)交渉のテーブルから(米国が)外れたことに失望している」と応じた。
#StopTPP



米のTPP復帰に期待=経団連会長、下院議員と会談
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017110200369&g=eco
(2017/11/02-08:57)

日米経済界、多国間協定の重要性共有も…「米国第一」なお懸念
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23095780T01C17A1000000/
2017/11/3 15:30




参考

[TPP11] 米国抜きTPP 大筋合意へまとまる可能性 首席交渉官会合が閉幕 凍結項目50候補の3分の1確定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454617035.html
ラベル:経団連
posted by hazuki at 16:42| Comment(2) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[日米FTA] 日米FTAの進展見込まず 首脳会談で 米食肉団体

[日米FTA] 日米FTAの進展見込まず 首脳会談で 米食肉団体

日米FTAの進展見込まず=首脳会談で−米食肉団体
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017110100419&g=int

【シカゴ時事】米国食肉輸出連合会(USMEF)のフィリップ・セング最高経営責任者(CEO)は31日に電話会見し、日米2国間の自由貿易協定(FTA)問題について、11月6日の日米首脳会談では「大きな前進はない」との見通しを明らかにした。日本にとって優先順位が低いことを理由に挙げた。
 USMEFは、トランプ政権が環太平洋連携協定(TPP)から離脱したため、牛肉や豚肉の対日輸出でオーストラリアなどとの競争で不利になるとして、日米FTAの早期交渉入りを強く求めている。 
 セング氏は、安倍政権は通商分野で、米国を除く11カ国によるTPPや欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)などを優先し、「日米FTAは4番目だ」と分析した。(2017/11/01-10:29)


米国食肉輸出連合会のセング会長.PNG



米国食肉輸出連合会(USMEF)のフィリップ・セングCEOは10月31日に電話会見し、日米FTA問題について、11月6日の日米首脳会談では「大きな前進はない」との見通しを明らかにした。
USMEFは、牛肉や豚肉の対日輸出でオーストラリアなどとの競争で不利になるとして、日米FTAの早期交渉入りを強く求めている。
フィリップ・セング氏は、安倍政権は通商分野で、TPP11や日欧EPAなどを優先し、「日米FTAは4番目だ」と分析した。
米国食肉輸出連合会(USMEF)のフィリップ・セングCEOが分析した通り、安倍政権はAPECでのTPP11の大筋合意を目指している。
日欧EPAは大枠合意をしており、発効を待つだけです。
米国の強い要求を拒否することが出来るかが焦点です。
#日米FTAで日本終了




参考(NAFTA)

トランプ政権、カナダとメキシコにNAFTAの再交渉を迫る→ 韓国には米韓FTAの再交渉を迫り事実上合意→ 日米経済対話で日米FTAを要求か?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453995622.html




参考(米韓FTA)

[米韓FTA] 再交渉へ トランプ米政権が押し切る 韓国受け入れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453994466.html




参考(日米FTA)

[日米FTA] 日米経済対話、日米FTA盛り込まれず インフラ整備・天然ガス輸出などで協力 牛肉セーフガードは継続協議 米国は日米FTAを要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454247820.html

[日米FTA] 日米経済対話 10月16日に開催へ 貿易と投資のルール、財政、金融などの経済政策面の協力、インフラ投資などの協力の分野で協議を進めることで合意済み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453985567.html

[日米FTA] 日米経済対話加速へ作業部会 貿易やインフラなど8分野設置へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453228147.html

[日米FTA] 日本は牛肉で譲歩を TPP復帰「ない」 米通商代表部(USTR)ライトハイザー代表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451276648.html

日米FTA要求出ず 世耕経産相、ライトハイザーUSTR代表初会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450100832.html

日本の自動車や農産物などの市場に「重大な障壁が存在する」 米通商代表部(USTR)年次報告書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448647650.html

米国、2国間協定(日米FTA)へ圧力強化 トランプ氏、高関税示唆
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448644709.html

日米FTA交渉拒めず 甘利明氏、TPP合意内で要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448453231.html

農業分野の通商交渉、日本は「第一の標的」 公聴会で米通商代表部(USTR)代表のライトハイザー氏 TPP参加国との2国間交渉(FTA)では「TPPを上回る合意を目指す」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447994724.html

日本との通商交渉「優先度が高い」…ウィルバー・ロス米商務長官 日米FTAはNAFTAに次ぐ課題
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447821774.html

対日FTA(日米FTA)期待強まる TPP上回る自由化も 米農業界
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447591783.html

安倍首相、日米FTA否定せず 「国益になるならいい」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447002412.html

日米首脳会談でFTA交渉入りを 米食肉業界、トランプ大統領に要望
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446803029.html

日米首脳会談で2国間貿易交渉(日米FTA)に応じる方向 トランプ大統領要求に対応
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446398480.html
ラベル:日米FTA
posted by hazuki at 15:16| Comment(0) | FTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

民進・小川勝也参議院幹事長の息子、女児暴行か ⇒民進・小川勝也氏が離党届 息子の逮捕受け

民進・小川勝也参議院幹事長の息子、女児暴行か ⇒民進・小川勝也氏が離党届 息子の逮捕受け

民進・小川参議院幹事長の息子、女児暴行か
http://www.news24.jp/articles/2017/11/02/07376896.html
2017年11月2日 11:42

埼玉県所沢市の路上で、女子児童の服をつかみ、転倒させる暴行を加えたとして、民進党の小川勝也参議院幹事長の息子が2日、逮捕された。

 暴行の疑いで逮捕されたのは、東京・千代田区の大学生・小川遥資容疑者(21)。

 警察によると、小川容疑者は先月31日午後、所沢市内の路上で、帰宅途中の小学生の女の子の服をつかみ、転倒させる暴行を加えた疑いがもたれている。

 小川容疑者は容疑を認め、「小学校低学年の女の子に興味があった」と供述しているという。小川容疑者は、民進党・参議院幹事長の小川勝也議員の息子だという。

 現場付近では他にも2件、小学生の女の子が体を触られる事件が起きていて、警察は関連を調べている。


小川遥資容疑者.PNG


民進・小川氏が離党届 息子の逮捕受け
http://www.news24.jp/articles/2017/11/02/07376905.html
2017年11月2日 13:48

埼玉県所沢市の路上で、女子児童の服をつかみ、転倒させる暴行を加えたとして、民進党の小川勝也参議院幹事長の息子が2日、逮捕された。これを受け、父親である小川氏は2日午後、離党届を提出した。

 小川参議院幹事長「被害に遭われました女児、それからご家族の方に心からおわびを申し上げたいと思います。大変申し訳ありません」

 小川氏は「警察から取り調べを受けているとの電話はあったが、詳細は分かっていない」としながらも、民進党の参議院幹事長を辞任する考えを示した。

 また、「党に迷惑をかける」として、離党届を提出した。国会議員の職は続けるという。


小川勝也・民進党離党へ.PNG



埼玉県所沢市の路上で、女子児童の服をつかみ、転倒させる暴行を加えたとして、民進党の小川勝也の息子が2日、逮捕された。
父親である小川勝也は2日午後、離党届を提出した。
離党してほとぼり冷めたら性犯罪に優しい立憲民主党に入党するかも知れませんね。
民進党系は、この手の犯罪が多いと思います。
同様の案件が周辺であったらしいので、余罪があるのでしょうね。
逮捕されたのは、東京・千代田区の大学生・小川遥資容疑者(21)。
千代田区から所沢まで出向いての犯行です。



小川勝也参院議員の21歳長男を送検 女児への強制わいせつ未遂容疑で 他の女児事件も捜査
http://www.sankei.com/affairs/news/171103/afr1711030015-n1.html
2017.11.3 15:20
ラベル:小川勝也
posted by hazuki at 17:25| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[加計学園問題] 加計・獣医学部 4月開学、認可の見通し 文部科学省の審議会

[加計学園問題] 加計・獣医学部 4月開学、認可の見通し 文部科学省の審議会

加計・獣医学部 4月開学、認可の見通し
http://www.news24.jp/articles/2017/11/02/07376973.html
2017年11月2日 22:50

安倍首相の友人が理事長を務める加計学園の獣医学部新設について、計画を審査していた文部科学省の審議会は、設置を認可する方針で意見がまとまった。これで来年4月の開学が認可される見通しとなった。

 加計学園が愛媛県今治市で開学を目指す獣医学部の計画については、文部科学省の大学設置審議会が審査を続けている。

 今年8月には、「実習の期間が他の既存の大学に比べて短く、教育環境が不十分」などとして、いったん認可の判断を「保留」とし、その後、加計学園が修正した計画書を提出していた。

 関係者によると2日午後、専門家らによる非公開の会議が開かれ、出席者からは、依然として一部のカリキュラムについて課題が指摘された一方、問題とされた「実習」は「改善が見られる」として、認可する方針で意見がまとまったという。

 来週の10日に最終的な結論を林文科相に答申する。

 理事長の友人である安倍首相の働きかけはなかったのか、大きな議論となった加計学園の獣医学部は、来年4月の開学に間に合うギリギリのタイミングで認可される見通しとなった。


加計学園・認可へ.PNG



加計学園の獣医学部新設について、計画を審査していた文部科学省の審議会は、設置を認可する方針で意見がまとまった。
来年4月の開学に間に合うギリギリのタイミングで認可される見通しとなった。
11月10日に最終的な結論を林芳正文科相に答申する。
安倍晋三の友達の加計孝太郎の加計学園を認可するのか。



加計獣医学部認可へ 設置審、改善計画を評価
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017110390070350.html?ref=rank
2017年11月3日 07時03分




参考

[加計学園問題] 加計学園獣医学部「認可判断」11月10日に 林芳正文部科学相「52年ぶりの獣医学部新設であり、より慎重な審議を行う日程を確保したため」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454483545.html

[加計学園問題][閉会中審査] 自由党の森裕子氏「5月9日の私の質問で、総理の答弁が混乱している」「教えてあげますよ」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452130693.html

[加計学園問題][閉会中審査] 安倍首相、加計答弁訂正し陳謝 把握時期矛盾、1月と強調
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452129536.html

[加計学園問題][閉会中審査] 安倍首相、加計側への便宜否定 「疑念もっとも」と釈明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452094538.html

[加計学園問題][閉会中審査] 安倍首相出席が決まったが前川喜平氏が出席しないと竹中平蔵、和泉洋人、杉田和博らが出席し嘘を並べ立てる! 野党は前川氏の出席を実現すること!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451839587.html

[加計学園問題] わかりやすい「加計図」! 加計孝太郎、安倍首相、木曽功、和泉洋人、藤原豊は逃亡中! 萩生田光一は記憶にございません! 前川喜平は理路整然!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451770734.html

[閉会中審査] 前川氏、加計問題で発言 「背景に官邸の動きがあった」 自民党議員たちが前川氏に卑劣な質問浴びせる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451712114.html

[加計学園問題] 加計幹部が200万円持参、下村氏 パーティー券代、学園購入は否定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451348471.html

[国家戦略特区] 獣医学部新設の特区を全国展開と安倍首相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451170931.html

[加計学園問題] 内部告発問題で激震の“ヤンキー先生”義家弘介文部科学副大臣、過去の「ツッコミどころ」が噴出する!?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451096437.html

[加計学園問題] 加計学園問題の“主犯”は萩生田副長官 文科省に新たな文書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451095038.html

[加計学園問題] 萩生田氏、首相と加計氏との関係は 4年前の3ショット
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451093552.html

[加計学園問題] 安倍首相、加計論戦「深く反省」 政府対応混乱認める
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451022651.html

[加計学園問題] 内閣府再調査で8種類の文書確認 「総理のご意向」などの発言確認できず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450989710.html

[加計学園問題] 加計、「萩生田氏が修正指示」 内閣府から文科省へメール
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450905922.html

[文科省再調査結果] 19文書のうち14文書の存在を確認 加計学園問題 内閣府も調査へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450905380.html

[加計学園問題] 義家弘介文科副大臣「法違反の可能性」 加計文書の外部流出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450836978.html

[加計学園問題] 「加計文書」を再調査 世論反発受け松野博一文科相表明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450751756.html

[加計学園問題] 民進、国家戦略特区停止法案を参議院に提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450664605.html

[加計学園問題] 加計問題の文書全文を配信 ゴマブックス、電子書籍で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450659104.html

[加計学園問題] 加計学園獣医学部新設めぐり告発状を提出 「文科省の職員が不正に秘匿」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450624082.html

[加計学園問題] 官邸レッテル貼り失敗 前川喜平前次官“いい人”エピソード続々
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450527844.html

[加計学園問題] 前川喜平氏と出会い系バーで「店外交際」した女性 「大人のおつき合い」はなし
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450497620.html

[加計学園問題] 「約束ほごにされた」加計学園側が朝日新聞に抗議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450455465.html

民進、加計問題巡り国家戦略特区を廃止する法案提出へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450435328.html

[加計学園問題] 安倍首相、過去に「加計学園」役員 年報酬14万円受ける
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450373669.html

[加計学園問題] 「総理のご意向」文書を告発 前川喜平前次官は怖いもの知らず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450250602.html

[加計学園] 異色言動、過去に政権批判 朝鮮学校無償化推進 「天下り」で引責 野党、前川前文科事務次官の証人喚問要求へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450249678.html

[加計学園問題] 「加計ありき」深まる疑念 獣医学部新設巡り記録文書次々
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450231484.html

中村時広愛媛県知事「内閣府から助言」 加計学園問題で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450230436.html

加計学園前提の工程表か 政府関係者から入手と共産党の小池晃書記局長
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450133246.html

[加計学園問題] 「しっかり止める」 獣医師連盟から100万円献金の民進・玉木雄一郎幹事長代理、獣医師会総会で獣医学部新設阻止を“約束”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450124854.html

文部科学省に安倍首相関与の確認求める 加計学園の新学部巡り、民進PT
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449983377.html

朝日新聞の加計学園報道、菅官房長官が否定 「そのような事実はない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449969575.html

加計学園新学部は「総理の意向」 文部科学省が記録文書と民進党
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449969128.html
ラベル:文部科学省
posted by hazuki at 15:52| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[外国人技能実習制度] 外国人技能実習適正化法が施行、人権侵害に罰則 介護施設でも受け入れ可能に

[外国人技能実習制度] 外国人技能実習適正化法が施行、人権侵害に罰則 介護施設でも受け入れ可能に

外国人技能実習 適正実施法が施行、人権侵害に罰則
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22936860R31C17A0PP8000/
2017/11/1 0:00

外国人が働きながら技術を学ぶ外国人技能実習制度の適正実施法が1日に施行した。違法な長時間労働などが相次いでおり、新設した外国人技能実習機構が受け入れ先などを監督し、技能実習計画を審査、認定する体制を整備した。暴行や脅迫による強制といった人権侵害への罰則を設けた。実習期間は最長3年から5年に延長し、対象職種に「介護」を追加した。

 実習先の企業などは実習生ごとに技能実習計画を作成し、機構が認定すれば実習生を受け入れられる。受け入れには企業単独の方式と、商工会や協同組合などを監理団体に指定して窓口にする方式がある。監理団体の場合は機構の審査を経て、法相と厚生労働相の許可を得る必要がある。

 法務省によると、事前の審査で法施行の1日時点で292団体が監理団体として許可を受けた。うち介護は5団体。許可を受けた監理団体は、実習生の受け入れに向けて技能実習計画の認定手続きを進める。技能実習計画は1日時点で企業単独型の20件が認定された。

 実習生の技能検定試験の合格率が高いなど、優良な監理団体や実習先は、実習期間を最長5年に延ばせたり、受け入れ人数を増やせたりする。

 実習生は昨年末時点で約23万人で増え続けている。機構が監理団体や実習先の企業などを実地検査することも定め、監督を強化する。



外国人技能実習制度 介護施設でも受け入れ可能に
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171101/k10011206401000.html
11月1日 4時27分

発展途上国の外国人が日本で働きながら技術を学ぶ技能実習制度は、1日から新たに介護が対象に加わり、介護施設などで外国人実習生の受け入れが可能となります。

外国人技能実習制度は、発展途上国の外国人を対象に、日本で働きながら技術を学んでもらう制度で、実習生は去年末の時点で農業や漁業、製造業などの70を超える職種で合わせて23万人に上っています。

この実習制度に関する新たな法律「技能実習適正化法」が1日施行され、対象となる職種に新たに介護が加わり、実習生の受け入れが可能になりました。受け入れは開設してから3年以上が経過している介護施設や病院などに限られ、実習生5人ごとに1人以上の指導員が付き、入浴や食事などの身体的な介護を中心に実習を行います。

実習生になるには基本的な日本語を理解できるレベルに達していることが条件で、来日後も日本語の講習を受ける必要があります。在留期間は最長で5年まで認められ、一部の介護事業者からは深刻な人手不足の解消にもつながると、期待する声が出ています。

厚生労働省によりますと、実習生が介護施設などで実際に働き始めるのは、入国手続きなどに時間が掛かるため、早くても年明け以降になる見通しです。

専門家「しっかりと育成すること重要」

介護現場での外国人実習生の受け入れについて専門家は、施設側がしっかりと育成していくことが重要だと指摘します。

介護が専門の淑徳大学の結城康博教授は、「介護はお年寄りとの意思の疎通が重要で、ある程度の語学能力がないと要望に応えることができない。施設側は単に人手不足の解消のために受け入れるのではなく、日本語教育や技能研修などに力を入れて、実習生をきちんと育てていくことが重要だ」と指摘しています。


技能実習に介護.PNG



外国人が働きながら技術を学ぶ外国人技能実習制度の適正実施法が11月1日に施行した。
実習期間は最長3年から5年に延長し、対象職種に「介護」を追加した。
厚生労働省によると、実習生が介護施設などで実際に働き始めるのは、入国手続きなどに時間が掛かる為、早くても年明け以降になる見通し。
外国人技能実習制度を巡って、多くの不法滞在者を生んだ他、違法な長時間労働や賃金不払いなど問題が多く残されている。
介護を追加する必要はあったのか。
「[緊急拡散] パブリックコメント: 外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律施行規則の規定に基づき法務大臣及び厚生労働大臣が定める特定の職種及び作業の一部を改正する件(案) 5月19日締切」の記事でも書きましたが、今年の秋から技能実習制度に介護も加わった。
また、技能実習生の受け入れの人数の拡大の話も上がっているようです。
「外国人技能実習制度」の建前は、途上国に技術を伝え、その国の人材育成を支援するという国際貢献です。
しかし、実態として、多くの場合、「安価な労働力確保」の為の手段となっている。
違法な時間外労働、安全措置が講じられていない機械の使用、賃金の不払いなどが問題になっているのに、技能実習制度は拡大の方向へ動いている。
単純就労者の受入れの急激な拡大には慎重になるべきです。
「介護、外国人実習生300人超 学研、ツクイなど主要5社受け入れ計画 人手不足の緩和期待」の記事に書いた通り、介護の分野で、外国人技能実習生を300人超受け入れる。
学研、ツクイ、ベネッセスタイルケア、メディカル・ケア・サービス、ニチイ学館が主要5社と思われます。
ニチイ学館は、東京の国家戦略特区に参入していますね。

[国家戦略特区] 外国人による家事代行サービスで6企業(ダスキン、ニチイ学館、パソナ、ピナイ・インターナショナル、ベアーズ、ポピンズ)を認定 東京都
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447323286.html

ニチイ学館は介護の分野で、技能実習制度に参入か?




参考

[緊急拡散] パブリックコメント: 外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律施行規則の規定に基づき法務大臣及び厚生労働大臣が定める特定の職種及び作業の一部を改正する件(案) 5月19日締切
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449850096.html

介護、外国人実習生300人超 学研、ツクイなど主要5社受け入れ計画 人手不足の緩和期待
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445865524.html

介護現場に外国人 関連2法成立 人権侵害に罰則も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444132132.html
posted by hazuki at 00:57| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

[TPP11] 米国抜きTPP 大筋合意へまとまる可能性 首席交渉官会合が閉幕 凍結項目50候補の3分の1確定

[TPP11] 米国抜きTPP 大筋合意へまとまる可能性 首席交渉官会合が閉幕 凍結項目50候補の3分の1確定

米国抜きTPP 大筋合意へまとまる可能性
http://www.news24.jp/articles/2017/11/01/06376872.html
2017年11月1日 23:16

アメリカ抜きのTPP(=環太平洋経済連携協定)を話し合う11か国による詰めの協議は3日間の日程を終えた。終了後、日本の代表は、大筋合意に向けまとまる可能性が出てきたとの見通しを示した。

 TPP11か国による事務レベル協議では、アメリカの主張により盛り込まれた項目のうち、凍結させるものをどれだけ絞り込めるかが焦点となっていた。日本の代表によると、凍結の希望を取り下げる国が出るなど、絞り込みが進んだという。

 梅本首席交渉官「各国ともまとまる可能性が出てきたという認識を持ってきたんじゃないか」

 また、政権交代を受け、TPPに慎重姿勢も見せたニュージーランドは、合意に向け協力的だったという。

 11か国は来週、ベトナムで開く閣僚会合でさらに絞り込みを行い、首脳会合での大筋合意を目指す方針。



TPP、月内合意へ進展 首席交渉官会合が閉幕 凍結項目50候補の3分の1確定 残りは閣僚級折衝へ
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO23014270R01C17A1EA1000/
2017/11/2付 日本経済新聞 朝刊

米国を除く環太平洋経済連携協定(TPP)加盟11カ国の首席交渉官会合が1日、千葉県浦安市で3日間の日程を終え閉幕した。米国参加当時のオリジナル版TPPのうちどの項目を凍結するかが焦点で、今回は約50の候補項目の約3分の1は凍結が確定。議論は進展したものの残る項目の扱いは8日からの閣僚折衝に持ち越す見込みで、首脳レベルの月内大筋合意に向けきわどい折衝が待ち受ける。

 トランプ米政権がTPPから離脱し…


梅本和義首席交渉官2.PNG



米国を除くTPP加盟11カ国の首席交渉官会合が1日、浦安市で3日間の日程を終え閉幕した。
米国参加当時のオリジナル版TPPのうちどの項目を凍結するかが焦点で、今回は約50の候補項目の約3分の1は凍結が確定。
凍結の希望を取り下げる国が出るなど、絞り込みが進んだという。
梅本首席交渉官「各国ともまとまる可能性が出てきたという認識を持ってきたんじゃないか」
政権交代を受け、TPPに慎重姿勢も見せたニュージーランド(NZ)は、合意に向け協力的だったという。
11月8〜 9日にベトナム・ダナンで閣僚会合を開き、政治決着を図ることにした。
11月10〜 11日のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせた大筋合意に向け、協議は最終局面に入る。
既にバイオ医薬品のデータ保護期間や特許期間の延長などは実施しないことで一致しており、議論が決着すれば最終的に10数項目となる見込み。
知的財産分野ではバイオ医薬品のデータ保護期間や特許期間延長など少なくとも9項目を凍結することで一致した。
最終的に10数項目に凍結項目を絞り込むとすれば、知的材検分野の9項目の凍結+アルファということになるでしょう。
米国の離脱を踏まえて、凍結項目を絞り込んでいるが、米国が将来、TPPに復帰した時に、元の合意内容に戻すというものです。
来日したマイケル・フロマン前USTR代表は、米国のTPP離脱は「戦略的な間違い」「TPP11は基準緩めるな」と発言した。
「ここ数年の中で最も戦略的な間違いだ。そうこうしているうちに、EUは日本とEPAの大枠合意に至った」(フロマン)
米国のTPP離脱によって、アジア太平洋での通商政策を巡る主導権が米国から中国に移り兼ねない。
フロマン、残念ながら、アジア太平洋での通商政策の主導権は中国に移りつつあるよ。
FTA/EPAというのは、WTOの補完である。
TPPは始まりに過ぎない。
2030年WTO再構築に向けた通商戦略工程表によると、TPP+RCEP=2020年 FTAAPへ。
FTAAPに吸収されたTPPとRCEP, 日欧EPA, TTIP, プルリ交渉(ITA 環境物品 TiSA etc)は、2020年:WTO新ラウンド立ち上げ、2030年:WTOに昇華する。
新世界秩序、人口削減を推進する世界統一政府、NWO(New World Order)樹立へ向けて動いている。
RCEPは中国が主導し、FTAAPにも中国が絡んでいる。
フロマンは、世界統一政府、NWOが企んでいる計画を知るべきだ。
米国の復帰を待ちわびている日本は米国とFTA(日米FTA)は締結したくないでしょう。
種子法廃止も水道民営化を意図する水道法改正案もTPP協定の第15章の政府調達に沿って、国内法を変えている、あるいは変えようとしている。
農業機械化促進法廃止と農業競争力強化支援法も政府調達に沿って、国内法を変える。

農業機械化促進法廃止についてはこちら↓

[農業機械化促進法廃止法] 平成30年4月1日施行 3月28日、衆議院通過 4月14日、参議院で可決・成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453001417.html

農業競争力強化支援法についてはこちら↓

農業競争力支援法 8月1日施行 第193回国会で成立(5月12日) 5月19日に公布
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453360580.html

農業競争力強化支援法の本質は 第8条4項です。
永年、積み重ねて来た各都道府県研究機関の種子に関するノウハウを民間に渡せという内容。
種子法廃止と農業競争力強化支援法は、モンサントに有利である。
種子法廃止と農業競争力強化支援法は、農家に高い種を買わせるビジネスの為、竹中平蔵ら規制改革会議が日本解体で金儲けを企む一つ。
税金で蓄えた知見を民間に只で流すのは国民の財産を捨てること。

太平洋のTPPと大西洋のTTIPのメガFTAのバックアップとして、TiSA(新サービス貿易協定)が用意されている。
TiSA(新サービス貿易協定)は中国が確か仲間外れにされている筈です。
TPPが発効しない場合でも、TPPの仕組みは死んでない。
#StopTPP

多角的自由貿易投資体制の再構築を求める
−TPPの先を見据えて−
(概要)
https://www.keidanren.or.jp/policy/2015/050_gaiyo.pdf
2015年5月19日 経団連(PDF)


経団連工程表・WTO.PNG



参考資料

TPP決着持ち越し 交渉官会合 先送り項目を半減
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201711/CK2017110202000123.html

知的財産、9項目の凍結で一致 TPP首席会合
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22970760R01C17A1EAF000/




参考

NZ、TPP残留を明言 首席交渉官会合 11月合意へ前進
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454588272.html

[TPP11] NZアーダーン首相、外国人による中古住宅購入規制に関する改正案を発表  TPPに残留したまま公約を実現する方針 ISDS条項の修正を求める方針を維持
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454587576.html

[TPP11] ジャシンダ・アーダーンNZ新首相「TPP11批准は可能」 APEC前に解決めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454541890.html

[TPP11] [ニュージーランド政権交代] 労働党が政権を奪回 NZファーストと連立 TPP「NZ抜き」も検討 日本、再交渉せず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454360667.html

ニュージーランド総選挙、与党・国民党が勝利 過半数成らず NZファースト党と連立協議 TPP交渉に影響も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453710895.html




関連(日欧EPA)

[日欧EPA] 年内の最終合意目指し交渉加速 東京で首席会合 紛争解決手続き(ISD条項の導入を巡り対立)  関税分野などを先行させる「暫定発効」案も浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454166090.html




関連(日米FTA)

[日米FTA] 日米経済対話、日米FTA盛り込まれず インフラ整備・天然ガス輸出などで協力 牛肉セーフガードは継続協議 米国は日米FTAを要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454247820.html

[日米FTA] 日米経済対話 10月16日に開催へ 貿易と投資のルール、財政、金融などの経済政策面の協力、インフラ投資などの協力の分野で協議を進めることで合意済み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453985567.html




参考(水道民営化)

[水道民営化] 民主党政権は東日本大震災があった2011年3月11日の午前にPFI法改正案を閣議決定していた 蓮舫元内閣府特命担当相が報告
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453817387.html

[水道民営化] 民進党の蓮舫が6月16日までに水道法改正案を廃案に追い込んでいた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453811935.html




水道民営化を意図する水道法改正案を今国会で廃案にするように首相官邸と自民党と公明党と野党に要請しましょう。
↓↓↓↓

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 首相官邸と自民党と公明党と野党に水道法改正法案を廃案にするように要請しよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448030993.html







ものぽーる @monopole0001
いまだに勘違いしている人がいますが、TPPは「六か国以上、GDP85%超」の国々が二年以内に批准しない限り、発効しません。つまりは、アメリカを除く国々によるTPPというのは成立しないのです。(三橋貴明)



おまけ

TPPの英文の協定文は8320ページもあります。
日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%程であり3割にも達していません。






hazukinotaboo @hazukinotaboo2
Acts for Democracy: 8320ページにも及ぶTPP協定文。日本政府訳は2328ページのみ http://uchidashoko.blogspot.com/2016/10/8320tpp2328_29.html?spref=tw … 英文の協定文は8320ページもあります。日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%ほどであり3割にも達していません。





内田聖子/Shoko Uchida @uchidashoko
ブログに「8320ページにも及ぶTPP協定文。日本政府訳は2328ページのみ」をUPしました。協定文全ページの詳細なカウント表も写真でUPしています。http://uchidashoko.blogspot.jp/2016/10/8320tpp2328_29.html






hazukinotaboo @hazukinotaboo2
【重要】ジェーン・ケルシー教授「TPP協定を履行することが意味をなさない理由」 | TPP交渉差止・違憲訴訟の会 http://tpphantai.com/info/20161117-jane-kelsey-talks-reasons-why-it-is-meaningless-to-implement-tpp/ … TPPと似たような貿易協定に対して世界は背を向け始めている。 #StopTPP #StopRCEP #StopTiSA




参考

マイケル・フロマン前USTR代表 米国のTPP離脱は「戦略的な間違い」「TPP11は基準緩めるな」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454168269.html

[TPP11] TPP首席交渉官会合閉幕 来月、東京で再協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453667362.html

[TPP11] TPP東京会合が開幕 米国抜き発効の凍結項目協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453641458.html

[TPP11] TPP首席会合が閉幕、医薬品保護を凍結へ 著作権、政府調達見直しの要望も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453107714.html

[TPP11] TPP凍結項目を整理 首席交渉官会合 医薬品のデータ保護期間の凍結へ 投資ルールや政府調達の凍結要求も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453100441.html

[TPP11] 各国が凍結要求を提示 TPP首席会合が開幕 知的財産などのルール、関税や輸入枠など市場アクセスの凍結要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453059922.html

[TPP11] 8月28日からTPP首席会合 米要求項目の凍結など議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453032059.html

TPP11首席会合閉幕、高水準の自由化維持 次回、オーストラリアで具体論協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451777948.html

TPP首席交渉官会合始まる、米国の離脱受け合意内容に修正か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451741378.html

安倍首相、TPP11実現に意欲 「私は諦めない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450657913.html

TPP合意へ11月判断 米抜き早期発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450101978.html

TPP閣僚会合で米抜き道筋提示 日本主導、調整難航も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449598521.html

TPP、5カ国先行発効案が浮上 11カ国難航で日本、オーストラリア、ニュージーランドなど有志国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449568997.html

TPP「11カ国結束へ日本がリードする」 片上首席交渉官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449510957.html

菅官房長官、米抜きTPP「あらゆる選択肢排除せず」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449248293.html

米抜きTPPの推進に軸足 合意した有志国だけにTPPを適用する案も浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449071050.html

米抜きTPP検討 政府、GATT参考に議定書方式
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448668405.html

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

米 フロマン前通商(USTR)代表 米のTPP復帰 可能性を示唆
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448382191.html

米国抜きTPP、今後の方向性見出せず チリ閣僚会合閉幕、解体や縮小案が浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448061457.html

「米国抜きTPP」なるか 中国との連携模索も 14日からチリで署名国会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447915390.html

中国がついにTPPを乗っ取る? 米国の離脱通告後、初開催の閣僚会合に参加を検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447791089.html

安倍首相、米抜きTPP「議論する」 参加11カ国と
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447498712.html

日カナダ首相が電話会談 自由貿易推進を確認 TPPに関し、米国の離脱を受けた対応を巡って意見交換
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447282555.html

TPP「米国抜き」探る ニュージーランド、各国と協議へ 安倍首相は米国抜きの案には消極的とみられる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446669849.html

ニュージーランドのイングリッシュ首相、米国抜きのTPPを可能に 「TPPが死んだとは思っていない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446236821.html




関連

TiSA(新サービス貿易協定)、WTO非公式閣僚会合で早期再開・妥結を目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453302898.html

TPPは死んでない! TiSA(新サービス貿易協定)が50カ国・地域の参加で進行中!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447006147.html

大規模な圧力でウルグアイは新サービス貿易協定(TiSA交渉)を離脱
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442664873.html

韓国政府 新サービス貿易協定(TiSA)について年内の交渉妥結へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442640507.html

不可逆なグローバル化を押し付けるサービス貿易協定TiSA
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426486482.html

TPPよりあからさまなTiSAというサービスの自由貿易協定〜公僕がいなくなる日〜
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425801969.html

TiSA(新サービス貿易協定) 〜国際金融資本が公共サービスを乗取るための協定〜
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424681150.html

国家破壊の協定「TiSA」を報じないマスコミ (アジア太平洋資料センター事務局長 内田聖子氏)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424508334.html

WikiLeaks: 新サービス貿易協定(TiSA)関連17件の極秘資料を暴露
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424280371.html

TPPと同時進行で秘密裏に進められている新サービス貿易協定(TiSA)交渉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408634718.html




追記

こちらも、ご覧下さい。


国連専門家グループ、TPP, TTIP, TiSAの貿易協定とその秘密交渉に懸念表明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424279131.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 21:53| Comment(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立憲民主党「わいせつ疑惑」初鹿明博に6ヶ月間の役職停止などの処分

立憲民主党「わいせつ疑惑」初鹿明博に6ヶ月間の役職停止などの処分

立憲民主党“わいせつ疑惑”初鹿議員に処分
http://www.news24.jp/articles/2017/11/01/04376858.html
2017年11月1日 20:44

立憲民主党は、当選3回の初鹿明博衆議院議員が2015年、知人の女性に無理やりわいせつな行為をした疑惑を報じられたことを受け、「女性に迷惑をかけ不快な思いをさせた」として初鹿議員を6か月間の役職停止などの処分とした。

 初鹿議員は、「女性に不快な思いをさせたことがあるならおわび申し上げたい。ただし、意に反したわいせつな行為をした事実は一切ない」とコメントしている。


初鹿明博・処分.PNG



立憲民主党は、初鹿明博が2015年、知人の女性に無理やりわいせつな行為をした疑惑を報じられたことを受け、「女性に迷惑をかけ不快な思いをさせた」として初鹿を6か月間の役職停止などの処分とした。
初鹿明博に6ヶ月間の役職停止などの処分とは身内に甘い。
役職停止だけで済むのかよ。
文春が初当選・青山雅幸のセクハラ疑惑を報じ、党員資格停止処分を下した。
初鹿には役職停止のみ。
不公平じゃない?
私の配偶者の話によると、初鹿に酒を飲ませるとダメだそうです。
要するに酒を飲むと人格が変わるというか女性に手を出してしまう。
東大法学部卒の初鹿のせいで、東大卒の人はいい迷惑。
誰か、初鹿に「酒を飲むな」と言ってやれ。
民進党ではラブホ連れ込み未遂を報じられた初鹿。
文春砲で粉々にならない方が可笑しい。
初鹿って、立憲民主党に必要な人材なのかね。
確かに、初鹿のブログを見ると福祉面では頑張ってくれそうな人材です。

初鹿明博ブログ
http://www.hatsushika.net/

スローガン・政策
http://www.hatsushika.net/page01.html

トップページに、今回の文春砲について、お詫びが掲載されています。




《予告編》立憲民主党・初鹿明博に強制わいせつ疑惑を直撃!




参考資料

立民の青山雅幸衆院議員、セクハラで無期限党員資格停止処分
http://www.sankei.com/politics/news/171026/plt1710260033-n1.html




参考

[文春砲] 立憲民主党の初鹿明博に強制わいせつ疑惑
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454573878.html

民進・蓮舫代表が激怒 「ラブホに女性連れ込み未遂」報道の初鹿明博氏が青年局長辞任
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445158412.html

【ワロタw】新潮「民進党議員が女性の腕掴み強引にラブホへ」 ⇒ 国会内書店の週刊新潮を民進党議員が全てお買上げwww(保守速報より転載)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445146932.html




関連

[東京16区] 小選挙区(定数1名)の残念な面々 自民党・セクハラヤジの大西英男、立憲民主党・ラブホ連れ込み未遂の初鹿明博、希望の党・元民主党の田村謙治
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454220595.html
ラベル:初鹿明博
posted by hazuki at 01:15| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

NZ、TPP残留を明言 首席交渉官会合 11月合意へ前進

NZ、TPP残留を明言 首席交渉官会合 11月合意へ前進

NZ、TPP残留を明言 首席交渉官会合 11月合意へ前進
http://www.sankei.com/economy/news/171031/ecn1710310054-n1.html
http://www.sankei.com/economy/news/171031/ecn1710310054-n2.html
2017.10.31 22:49

千葉県浦安市で開催している環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)参加11カ国の首席交渉官会合は31日、全体会合を行い、再交渉を求める新政権が誕生したニュージーランド(NZ)が態度を軟化させ協定に残留する方針を明らかにした。最大の懸案がほぼ解決し目標とする11月上旬の大筋合意がみえてきた。

 NZは新政権が掲げた外国人の中古住宅購入禁止について要望を出さず、TPPへの参加を継続する考えを伝えた。交渉筋は「NZが今会合でこれ以上言及しなければ、この問題は打ち止めになる」と説明する。

海外投資家への不動産購入規制はTPPの内外無差別原則に反するとの指摘もある。ただ、NZは協定で例外扱いが認められる安全保障上の懸案と位置づけ、国内法で処理し、交渉に持ち込むのを避ける見通し。

 早期合意の旗振り役だったNZが総選挙後に協定修正を求める慎重派へ転向したことは、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせて大筋合意を目指す各国の最大のリスクだった。アーダン首相は11月に再交渉を提案する考えも示唆したが、事前に説得を受けたもようだ。

ただ、NZ地元紙の報道によると、アーダン氏は31日、TPPで規定した投資家と国との紛争解決手続き(ISDS)について「修正に向け最大限努力する」とも表明。TPPに反対する政党を取り込んだ連立政権のため、今後も交渉の波乱要因になる恐れがある。

 今後の交渉では、米国が復帰するまで実施を棚上げする「凍結」項目の絞り込みが焦点。特にベトナムが求める、繊維製品の関税撤廃・削減対象を制限する原産地規則や電子商取引(EC)のルール見直しには各国が強く反発しており、11月の政治決着に向け道筋を描けるかが課題だ。(田辺裕晶)


NZのTPP首席交渉官.PNG



浦安市で開催しているTPP参加11カ国の首席交渉官会合は31日、全体会合を行い、再交渉を求める新政権が誕生したニュージーランド(NZ)が態度を軟化させ協定に残留する方針を明らかにした。
アーダン首相は11月に再交渉を提案する考えも示唆したが、事前に説得を受けた模様。
11月上旬の大筋合意に向け協議を継続することになった訳です。
但し、アーダン氏は31日、TPPで規定した投資家と国との紛争解決手続き(ISDS(ISD条項))について「修正に向け最大限努力する」とも表明。
TPPに反対する政党を取り込んだ連立政権の為、今後も交渉の波乱要因になる恐れがある。
ニュージーランド(NZ)の投資規制はTPPへの影響回避されるということです。

ニュージーランドの投資規制 TPPへの影響回避へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171101/k10011206371000.html

年内には外国人による中古住宅購入規制の改正案の詳しい内容を明らかにした上で、来年の早い段階で議会で可決することを目指すとしている。
よって、TPPはニュージーランド(NZ)も含めて批准へ動く。
その為に会合が11月1日まで開かれている。
ジャシンダ・アーダーン首相は、不動産規制とTPP批准は可能という立場。
ニュージーランドはTPPの原加盟国「P4」の1つ。
米離脱後も「TPP11」の早期発効を推進した。
TPP参加各国は10月30日から東京近郊で開かれている首席交渉官会合で、米国の離脱を踏まえ協定の一部項目を棚上げする「凍結」について大詰めの調整を行っている。
NZが、凍結に留まらず内容の修正を求めるようになれば、各国の交渉姿勢に影響を与え兼ねない。
日本はNZの再交渉要求には応じない構え。
11月上旬のアジア太平洋経済協力会議(APEC)に合わせて開くTPP首脳会合で大筋合意する為、NZの意向に関わらず意見集約を進める方針。
10月30日からのTPP首席交渉官会合で、米国の離脱を踏まえて、凍結項目を絞り込んでいるが、米国が将来、TPPに復帰した時に、元の合意内容に戻すというものです。
来日したマイケル・フロマン前USTR代表は、米国のTPP離脱は「戦略的な間違い」「TPP11は基準緩めるな」と発言した。
「ここ数年の中で最も戦略的な間違いだ。そうこうしているうちに、EUは日本とEPAの大枠合意に至った」(フロマン)
米国のTPP離脱によって、アジア太平洋での通商政策を巡る主導権が米国から中国に移り兼ねない。
フロマン、残念ながら、アジア太平洋での通商政策の主導権は中国に移りつつあるよ。
FTA/EPAというのは、WTOの補完である。
TPPは始まりに過ぎない。
2030年WTO再構築に向けた通商戦略工程表によると、TPP+RCEP=2020年 FTAAPへ。
FTAAPに吸収されたTPPとRCEP, 日欧EPA, TTIP, プルリ交渉(ITA 環境物品 TiSA etc)は、2020年:WTO新ラウンド立ち上げ、2030年:WTOに昇華する。
新世界秩序、人口削減を推進する世界統一政府、NWO(New World Order)樹立へ向けて動いている。
RCEPは中国が主導し、FTAAPにも中国が絡んでいる。
フロマンは、世界統一政府、NWOが企んでいる計画を知るべきだ。
9月までのTPPに関する情報です。
およそ70項目だった見直し要望は、およそ50項目に整理され、今後さらに絞り込み、具体的な方向性を議論することを確認した。
11カ国は、11月のAPECの首脳会議までの大筋合意を目指していて、10月、再び東京で首席交渉官会合を開き、詰めの協議を行うことにしている。
ニュージーランドのイングリッシュ首相率いる国民党は単独過半数に届かず、政権交代。
前回の会合で、11カ国全てが同意したのは、医薬品データを8年間保護する項目の凍結だけなのだろうか。
70項目から50項目に絞り込んだ凍結項目を更に絞り込むという。
投資ルールや政府調達も凍結して欲しいですね。
著作権延長の項目も凍結して欲しいですね。
投資ルール、政府調達、市場アクセス、著作権延長の凍結も、お願いしたい。
市場アクセスについての説明を加えておきます。

市場アクセスとは、モノやサービスなど様々な市場や産業に、海外勢が参入(アクセス)出来るようにすること。
モノの市場の場合は関税を撤廃して、海外に農産物や工業品を輸出し易くする交渉を続けて来た。
他にも(1)海外企業は公共事業を受注出来ない(2)特定の業種に海外企業は出資出来ない(3)海外のコンビニ店は展開出来ない−など各国は色々な規制で国内の市場や産業を守っている。
そこで規制をなくすなどして、もっと海外勢が参入で出来るようにしようと話し合われて来た。

しかし、知的財産などのルール、関税や輸入枠など市場アクセスの凍結、投資ルールや政府調達の凍結をしても、将来、米国がTPPに復帰すれば、元の合意内容に戻す。
米国の復帰を待ちわびている日本は米国とFTA(日米FTA)は締結したくないでしょう。
種子法廃止も水道民営化を意図する水道法改正案もTPP協定の第15章の政府調達に沿って、国内法を変えている、あるいは変えようとしている。
農業機械化促進法廃止と農業競争力強化支援法も政府調達に沿って、国内法を変える。

農業機械化促進法廃止についてはこちら↓

[農業機械化促進法廃止法] 平成30年4月1日施行 3月28日、衆議院通過 4月14日、参議院で可決・成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453001417.html

農業競争力強化支援法についてはこちら↓

農業競争力支援法 8月1日施行 第193回国会で成立(5月12日) 5月19日に公布
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453360580.html

農業競争力強化支援法の本質は 第8条4項です。
永年、積み重ねて来た各都道府県研究機関の種子に関するノウハウを民間に渡せという内容。
種子法廃止と農業競争力強化支援法は、モンサントに有利である。
種子法廃止と農業競争力強化支援法は、農家に高い種を買わせるビジネスの為、竹中平蔵ら規制改革会議が日本解体で金儲けを企む一つ。
税金で蓄えた知見を民間に只で流すのは国民の財産を捨てること。

太平洋のTPPと大西洋のTTIPのメガFTAのバックアップとして、TiSA(新サービス貿易協定)が用意されている。
TiSA(新サービス貿易協定)は中国が確か仲間外れにされている筈です。
TPPが発効しない場合でも、TPPの仕組みは死んでない。
#StopTPP

多角的自由貿易投資体制の再構築を求める
−TPPの先を見据えて−
(概要)
https://www.keidanren.or.jp/policy/2015/050_gaiyo.pdf
2015年5月19日 経団連(PDF)


経団連工程表・WTO.PNG



参考

[TPP11] NZアーダーン首相、外国人による中古住宅購入規制に関する改正案を発表  TPPに残留したまま公約を実現する方針 ISDS条項の修正を求める方針を維持
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454587576.html

[TPP11] ジャシンダ・アーダーンNZ新首相「TPP11批准は可能」 APEC前に解決めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454541890.html

[TPP11] [ニュージーランド政権交代] 労働党が政権を奪回 NZファーストと連立 TPP「NZ抜き」も検討 日本、再交渉せず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454360667.html

ニュージーランド総選挙、与党・国民党が勝利 過半数成らず NZファースト党と連立協議 TPP交渉に影響も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453710895.html




関連(日欧EPA)

[日欧EPA] 年内の最終合意目指し交渉加速 東京で首席会合 紛争解決手続き(ISD条項の導入を巡り対立)  関税分野などを先行させる「暫定発効」案も浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454166090.html




関連(日米FTA)

[日米FTA] 日米経済対話、日米FTA盛り込まれず インフラ整備・天然ガス輸出などで協力 牛肉セーフガードは継続協議 米国は日米FTAを要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454247820.html

[日米FTA] 日米経済対話 10月16日に開催へ 貿易と投資のルール、財政、金融などの経済政策面の協力、インフラ投資などの協力の分野で協議を進めることで合意済み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453985567.html




参考(水道民営化)

[水道民営化] 民主党政権は東日本大震災があった2011年3月11日の午前にPFI法改正案を閣議決定していた 蓮舫元内閣府特命担当相が報告
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453817387.html

[水道民営化] 民進党の蓮舫が6月16日までに水道法改正案を廃案に追い込んでいた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453811935.html




水道民営化を意図する水道法改正案を今国会で廃案にするように首相官邸と自民党と公明党と野党に要請しましょう。
↓↓↓↓

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 首相官邸と自民党と公明党と野党に水道法改正法案を廃案にするように要請しよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448030993.html







ものぽーる @monopole0001
いまだに勘違いしている人がいますが、TPPは「六か国以上、GDP85%超」の国々が二年以内に批准しない限り、発効しません。つまりは、アメリカを除く国々によるTPPというのは成立しないのです。(三橋貴明)



おまけ

TPPの英文の協定文は8320ページもあります。
日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%程であり3割にも達していません。






hazukinotaboo @hazukinotaboo2
Acts for Democracy: 8320ページにも及ぶTPP協定文。日本政府訳は2328ページのみ http://uchidashoko.blogspot.com/2016/10/8320tpp2328_29.html?spref=tw … 英文の協定文は8320ページもあります。日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%ほどであり3割にも達していません。





内田聖子/Shoko Uchida @uchidashoko
ブログに「8320ページにも及ぶTPP協定文。日本政府訳は2328ページのみ」をUPしました。協定文全ページの詳細なカウント表も写真でUPしています。http://uchidashoko.blogspot.jp/2016/10/8320tpp2328_29.html






hazukinotaboo @hazukinotaboo2
【重要】ジェーン・ケルシー教授「TPP協定を履行することが意味をなさない理由」 | TPP交渉差止・違憲訴訟の会 http://tpphantai.com/info/20161117-jane-kelsey-talks-reasons-why-it-is-meaningless-to-implement-tpp/ … TPPと似たような貿易協定に対して世界は背を向け始めている。 #StopTPP #StopRCEP #StopTiSA




参考

マイケル・フロマン前USTR代表 米国のTPP離脱は「戦略的な間違い」「TPP11は基準緩めるな」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454168269.html

[TPP11] TPP首席交渉官会合閉幕 来月、東京で再協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453667362.html

[TPP11] TPP東京会合が開幕 米国抜き発効の凍結項目協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453641458.html

[TPP11] TPP首席会合が閉幕、医薬品保護を凍結へ 著作権、政府調達見直しの要望も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453107714.html

[TPP11] TPP凍結項目を整理 首席交渉官会合 医薬品のデータ保護期間の凍結へ 投資ルールや政府調達の凍結要求も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453100441.html

[TPP11] 各国が凍結要求を提示 TPP首席会合が開幕 知的財産などのルール、関税や輸入枠など市場アクセスの凍結要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453059922.html

[TPP11] 8月28日からTPP首席会合 米要求項目の凍結など議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453032059.html

TPP11首席会合閉幕、高水準の自由化維持 次回、オーストラリアで具体論協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451777948.html

TPP首席交渉官会合始まる、米国の離脱受け合意内容に修正か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451741378.html

安倍首相、TPP11実現に意欲 「私は諦めない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450657913.html

TPP合意へ11月判断 米抜き早期発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450101978.html

TPP閣僚会合で米抜き道筋提示 日本主導、調整難航も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449598521.html

TPP、5カ国先行発効案が浮上 11カ国難航で日本、オーストラリア、ニュージーランドなど有志国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449568997.html

TPP「11カ国結束へ日本がリードする」 片上首席交渉官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449510957.html

菅官房長官、米抜きTPP「あらゆる選択肢排除せず」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449248293.html

米抜きTPPの推進に軸足 合意した有志国だけにTPPを適用する案も浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449071050.html

米抜きTPP検討 政府、GATT参考に議定書方式
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448668405.html

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

米 フロマン前通商(USTR)代表 米のTPP復帰 可能性を示唆
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448382191.html

米国抜きTPP、今後の方向性見出せず チリ閣僚会合閉幕、解体や縮小案が浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448061457.html

「米国抜きTPP」なるか 中国との連携模索も 14日からチリで署名国会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447915390.html

中国がついにTPPを乗っ取る? 米国の離脱通告後、初開催の閣僚会合に参加を検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447791089.html

安倍首相、米抜きTPP「議論する」 参加11カ国と
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447498712.html

日カナダ首相が電話会談 自由貿易推進を確認 TPPに関し、米国の離脱を受けた対応を巡って意見交換
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447282555.html

TPP「米国抜き」探る ニュージーランド、各国と協議へ 安倍首相は米国抜きの案には消極的とみられる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446669849.html

ニュージーランドのイングリッシュ首相、米国抜きのTPPを可能に 「TPPが死んだとは思っていない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446236821.html




関連

TiSA(新サービス貿易協定)、WTO非公式閣僚会合で早期再開・妥結を目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453302898.html

TPPは死んでない! TiSA(新サービス貿易協定)が50カ国・地域の参加で進行中!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447006147.html

大規模な圧力でウルグアイは新サービス貿易協定(TiSA交渉)を離脱
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442664873.html

韓国政府 新サービス貿易協定(TiSA)について年内の交渉妥結へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442640507.html

不可逆なグローバル化を押し付けるサービス貿易協定TiSA
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426486482.html

TPPよりあからさまなTiSAというサービスの自由貿易協定〜公僕がいなくなる日〜
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425801969.html

TiSA(新サービス貿易協定) 〜国際金融資本が公共サービスを乗取るための協定〜
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424681150.html

国家破壊の協定「TiSA」を報じないマスコミ (アジア太平洋資料センター事務局長 内田聖子氏)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424508334.html

WikiLeaks: 新サービス貿易協定(TiSA)関連17件の極秘資料を暴露
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424280371.html

TPPと同時進行で秘密裏に進められている新サービス貿易協定(TiSA)交渉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408634718.html




追記

こちらも、ご覧下さい。


国連専門家グループ、TPP, TTIP, TiSAの貿易協定とその秘密交渉に懸念表明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424279131.html
posted by hazuki at 16:16| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[TPP11] NZアーダーン首相、外国人による中古住宅購入規制に関する改正案を発表  TPPに残留したまま公約を実現する方針 ISDS条項の修正を求める方針を維持

[TPP11] NZアーダーン首相、外国人による中古住宅購入規制に関する改正案を発表  TPPに残留したまま公約を実現する方針 ISDS条項の修正を求める方針を維持

NZ、TPP残留へ=選挙公約と両立目指す
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017103100905&g=int

【シドニー時事】ニュージーランド(NZ)のアーダーン首相は31日、自ら率いる労働党が選挙公約に掲げていた外国人による中古住宅購入規制に関し、実現するための法改正案を発表した。環太平洋連携協定(TPP)に影響を与えることなく実施できるとしており、TPPに残留したまま公約を実現する方針だ。
 発表された海外投資法の改正案では、住宅を「重要分野」に分類する。これにより、非居住外国人は原則として、NZで中古住宅を購入できなくなる。来年初めの議会可決を目指す。
 TPPをめぐり、NZは不当な扱いを受けた企業が進出先の政府を訴えることができる「ISDS」条項の修正を求める方針を維持した。首相は「NZ企業よりも多くの権利をNZに進出する多国籍企業に与える」と懸念を表明。11カ国が大筋合意を目指す11月の会合での議論を踏まえ、対応を決める考えだ。(2017/10/31-16:00)


NZのジャシンダ・アーダーン首相.PNG



ニュージーランド(NZ)のアーダーン首相は31日、労働党が選挙公約に掲げていた外国人による中古住宅購入規制に関し、実現する為の法改正案を発表した。
TPPに影響を与えることなく実施出来るとしており、TPPに残留したまま公約を実現する方針。
発表された海外投資法の改正案では、住宅を「重要分野」に分類する。
NZはTPP残留を明言した模様。

NZ、TPP残留を明言 首席交渉官会合 11月合意へ前進
http://www.sankei.com/economy/news/171031/ecn1710310054-n1.html
http://www.sankei.com/economy/news/171031/ecn1710310054-n2.html

ニュージーランド(NZ)の投資規制はTPPへの影響回避されるということです。

ニュージーランドの投資規制 TPPへの影響回避へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171101/k10011206371000.html

年内には外国人による中古住宅購入規制の改正案の詳しい内容を明らかにした上で、来年の早い段階で議会で可決することを目指すとしている。
よって、TPPはニュージーランド(NZ)も含めて批准へ動く。
その為に会合が11月1日まで開かれている。
ジャシンダ・アーダーン首相は、不動産規制とTPP批准は可能という立場。
ニュージーランドはTPPの原加盟国「P4」の1つ。
米離脱後も「TPP11」の早期発効を推進した。
TPP参加各国は10月30日から東京近郊で開かれている首席交渉官会合で、米国の離脱を踏まえ協定の一部項目を棚上げする「凍結」について大詰めの調整を行っている。
NZが、凍結に留まらず内容の修正を求めるようになれば、各国の交渉姿勢に影響を与え兼ねない。
日本はNZの再交渉要求には応じない構え。
11月上旬のアジア太平洋経済協力会議(APEC)に合わせて開くTPP首脳会合で大筋合意する為、NZの意向に関わらず意見集約を進める方針。
10月30日からのTPP首席交渉官会合で、米国の離脱を踏まえて、凍結項目を絞り込んでいるが、米国が将来、TPPに復帰した時に、元の合意内容に戻すというものです。
来日したマイケル・フロマン前USTR代表は、米国のTPP離脱は「戦略的な間違い」「TPP11は基準緩めるな」と発言した。
「ここ数年の中で最も戦略的な間違いだ。そうこうしているうちに、EUは日本とEPAの大枠合意に至った」(フロマン)
米国のTPP離脱によって、アジア太平洋での通商政策を巡る主導権が米国から中国に移り兼ねない。
フロマン、残念ながら、アジア太平洋での通商政策の主導権は中国に移りつつあるよ。
FTA/EPAというのは、WTOの補完である。
TPPは始まりに過ぎない。
2030年WTO再構築に向けた通商戦略工程表によると、TPP+RCEP=2020年 FTAAPへ。
FTAAPに吸収されたTPPとRCEP, 日欧EPA, TTIP, プルリ交渉(ITA 環境物品 TiSA etc)は、2020年:WTO新ラウンド立ち上げ、2030年:WTOに昇華する。
新世界秩序、人口削減を推進する世界統一政府、NWO(New World Order)樹立へ向けて動いている。
RCEPは中国が主導し、FTAAPにも中国が絡んでいる。
フロマンは、世界統一政府、NWOが企んでいる計画を知るべきだ。
9月までのTPPに関する情報です。
およそ70項目だった見直し要望は、およそ50項目に整理され、今後さらに絞り込み、具体的な方向性を議論することを確認した。
11カ国は、11月のAPECの首脳会議までの大筋合意を目指していて、10月、再び東京で首席交渉官会合を開き、詰めの協議を行うことにしている。
ニュージーランドのイングリッシュ首相率いる国民党は単独過半数に届かず、政権交代。
前回の会合で、11カ国全てが同意したのは、医薬品データを8年間保護する項目の凍結だけなのだろうか。
70項目から50項目に絞り込んだ凍結項目を更に絞り込むという。
投資ルールや政府調達も凍結して欲しいですね。
著作権延長の項目も凍結して欲しいですね。
投資ルール、政府調達、市場アクセス、著作権延長の凍結も、お願いしたい。
市場アクセスについての説明を加えておきます。

市場アクセスとは、モノやサービスなど様々な市場や産業に、海外勢が参入(アクセス)出来るようにすること。
モノの市場の場合は関税を撤廃して、海外に農産物や工業品を輸出し易くする交渉を続けて来た。
他にも(1)海外企業は公共事業を受注出来ない(2)特定の業種に海外企業は出資出来ない(3)海外のコンビニ店は展開出来ない−など各国は色々な規制で国内の市場や産業を守っている。
そこで規制をなくすなどして、もっと海外勢が参入で出来るようにしようと話し合われて来た。

しかし、知的財産などのルール、関税や輸入枠など市場アクセスの凍結、投資ルールや政府調達の凍結をしても、将来、米国がTPPに復帰すれば、元の合意内容に戻す。
米国の復帰を待ちわびている日本は米国とFTA(日米FTA)は締結したくないでしょう。
種子法廃止も水道民営化を意図する水道法改正案もTPP協定の第15章の政府調達に沿って、国内法を変えている、あるいは変えようとしている。
農業機械化促進法廃止と農業競争力強化支援法も政府調達に沿って、国内法を変える。

農業機械化促進法廃止についてはこちら↓

[農業機械化促進法廃止法] 平成30年4月1日施行 3月28日、衆議院通過 4月14日、参議院で可決・成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453001417.html

農業競争力強化支援法についてはこちら↓

農業競争力支援法 8月1日施行 第193回国会で成立(5月12日) 5月19日に公布
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453360580.html

農業競争力強化支援法の本質は 第8条4項です。
永年、積み重ねて来た各都道府県研究機関の種子に関するノウハウを民間に渡せという内容。
種子法廃止と農業競争力強化支援法は、モンサントに有利である。
種子法廃止と農業競争力強化支援法は、農家に高い種を買わせるビジネスの為、竹中平蔵ら規制改革会議が日本解体で金儲けを企む一つ。
税金で蓄えた知見を民間に只で流すのは国民の財産を捨てること。

太平洋のTPPと大西洋のTTIPのメガFTAのバックアップとして、TiSA(新サービス貿易協定)が用意されている。
TiSA(新サービス貿易協定)は中国が確か仲間外れにされている筈です。
TPPが発効しない場合でも、TPPの仕組みは死んでない。
#StopTPP


多角的自由貿易投資体制の再構築を求める
−TPPの先を見据えて−
(概要)
https://www.keidanren.or.jp/policy/2015/050_gaiyo.pdf
2015年5月19日 経団連(PDF)


経団連工程表・WTO.PNG



参考

[TPP11] ジャシンダ・アーダーンNZ新首相「TPP11批准は可能」 APEC前に解決めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454541890.html

[TPP11] [ニュージーランド政権交代] 労働党が政権を奪回 NZファーストと連立 TPP「NZ抜き」も検討 日本、再交渉せず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454360667.html

ニュージーランド総選挙、与党・国民党が勝利 過半数成らず NZファースト党と連立協議 TPP交渉に影響も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453710895.html




関連(日欧EPA)

[日欧EPA] 年内の最終合意目指し交渉加速 東京で首席会合 紛争解決手続き(ISD条項の導入を巡り対立)  関税分野などを先行させる「暫定発効」案も浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454166090.html




関連(日米FTA)

[日米FTA] 日米経済対話、日米FTA盛り込まれず インフラ整備・天然ガス輸出などで協力 牛肉セーフガードは継続協議 米国は日米FTAを要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454247820.html

[日米FTA] 日米経済対話 10月16日に開催へ 貿易と投資のルール、財政、金融などの経済政策面の協力、インフラ投資などの協力の分野で協議を進めることで合意済み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453985567.html




参考(水道民営化)

[水道民営化] 民主党政権は東日本大震災があった2011年3月11日の午前にPFI法改正案を閣議決定していた 蓮舫元内閣府特命担当相が報告
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453817387.html

[水道民営化] 民進党の蓮舫が6月16日までに水道法改正案を廃案に追い込んでいた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453811935.html




水道民営化を意図する水道法改正案を今国会で廃案にするように首相官邸と自民党と公明党と野党に要請しましょう。
↓↓↓↓

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 首相官邸と自民党と公明党と野党に水道法改正法案を廃案にするように要請しよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448030993.html







ものぽーる @monopole0001
いまだに勘違いしている人がいますが、TPPは「六か国以上、GDP85%超」の国々が二年以内に批准しない限り、発効しません。つまりは、アメリカを除く国々によるTPPというのは成立しないのです。(三橋貴明)



おまけ

TPPの英文の協定文は8320ページもあります。
日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%程であり3割にも達していません。






hazukinotaboo @hazukinotaboo2
Acts for Democracy: 8320ページにも及ぶTPP協定文。日本政府訳は2328ページのみ http://uchidashoko.blogspot.com/2016/10/8320tpp2328_29.html?spref=tw … 英文の協定文は8320ページもあります。日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%ほどであり3割にも達していません。





内田聖子/Shoko Uchida @uchidashoko
ブログに「8320ページにも及ぶTPP協定文。日本政府訳は2328ページのみ」をUPしました。協定文全ページの詳細なカウント表も写真でUPしています。http://uchidashoko.blogspot.jp/2016/10/8320tpp2328_29.html






hazukinotaboo @hazukinotaboo2
【重要】ジェーン・ケルシー教授「TPP協定を履行することが意味をなさない理由」 | TPP交渉差止・違憲訴訟の会 http://tpphantai.com/info/20161117-jane-kelsey-talks-reasons-why-it-is-meaningless-to-implement-tpp/ … TPPと似たような貿易協定に対して世界は背を向け始めている。 #StopTPP #StopRCEP #StopTiSA




参考

マイケル・フロマン前USTR代表 米国のTPP離脱は「戦略的な間違い」「TPP11は基準緩めるな」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454168269.html

[TPP11] TPP首席交渉官会合閉幕 来月、東京で再協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453667362.html

[TPP11] TPP東京会合が開幕 米国抜き発効の凍結項目協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453641458.html

[TPP11] TPP首席会合が閉幕、医薬品保護を凍結へ 著作権、政府調達見直しの要望も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453107714.html

[TPP11] TPP凍結項目を整理 首席交渉官会合 医薬品のデータ保護期間の凍結へ 投資ルールや政府調達の凍結要求も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453100441.html

[TPP11] 各国が凍結要求を提示 TPP首席会合が開幕 知的財産などのルール、関税や輸入枠など市場アクセスの凍結要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453059922.html

[TPP11] 8月28日からTPP首席会合 米要求項目の凍結など議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453032059.html

TPP11首席会合閉幕、高水準の自由化維持 次回、オーストラリアで具体論協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451777948.html

TPP首席交渉官会合始まる、米国の離脱受け合意内容に修正か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451741378.html

安倍首相、TPP11実現に意欲 「私は諦めない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450657913.html

TPP合意へ11月判断 米抜き早期発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450101978.html

TPP閣僚会合で米抜き道筋提示 日本主導、調整難航も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449598521.html

TPP、5カ国先行発効案が浮上 11カ国難航で日本、オーストラリア、ニュージーランドなど有志国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449568997.html

TPP「11カ国結束へ日本がリードする」 片上首席交渉官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449510957.html

菅官房長官、米抜きTPP「あらゆる選択肢排除せず」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449248293.html

米抜きTPPの推進に軸足 合意した有志国だけにTPPを適用する案も浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449071050.html

米抜きTPP検討 政府、GATT参考に議定書方式
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448668405.html

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

米 フロマン前通商(USTR)代表 米のTPP復帰 可能性を示唆
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448382191.html

米国抜きTPP、今後の方向性見出せず チリ閣僚会合閉幕、解体や縮小案が浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448061457.html

「米国抜きTPP」なるか 中国との連携模索も 14日からチリで署名国会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447915390.html

中国がついにTPPを乗っ取る? 米国の離脱通告後、初開催の閣僚会合に参加を検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447791089.html

安倍首相、米抜きTPP「議論する」 参加11カ国と
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447498712.html

日カナダ首相が電話会談 自由貿易推進を確認 TPPに関し、米国の離脱を受けた対応を巡って意見交換
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447282555.html

TPP「米国抜き」探る ニュージーランド、各国と協議へ 安倍首相は米国抜きの案には消極的とみられる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446669849.html

ニュージーランドのイングリッシュ首相、米国抜きのTPPを可能に 「TPPが死んだとは思っていない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446236821.html




関連

TiSA(新サービス貿易協定)、WTO非公式閣僚会合で早期再開・妥結を目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453302898.html

TPPは死んでない! TiSA(新サービス貿易協定)が50カ国・地域の参加で進行中!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447006147.html

大規模な圧力でウルグアイは新サービス貿易協定(TiSA交渉)を離脱
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442664873.html

韓国政府 新サービス貿易協定(TiSA)について年内の交渉妥結へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442640507.html

不可逆なグローバル化を押し付けるサービス貿易協定TiSA
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426486482.html

TPPよりあからさまなTiSAというサービスの自由貿易協定〜公僕がいなくなる日〜
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425801969.html

TiSA(新サービス貿易協定) 〜国際金融資本が公共サービスを乗取るための協定〜
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424681150.html

国家破壊の協定「TiSA」を報じないマスコミ (アジア太平洋資料センター事務局長 内田聖子氏)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424508334.html

WikiLeaks: 新サービス貿易協定(TiSA)関連17件の極秘資料を暴露
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424280371.html

TPPと同時進行で秘密裏に進められている新サービス貿易協定(TiSA)交渉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408634718.html




追記

こちらも、ご覧下さい。


国連専門家グループ、TPP, TTIP, TiSAの貿易協定とその秘密交渉に懸念表明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424279131.html
posted by hazuki at 15:35| Comment(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[文春砲] 立憲民主党の初鹿明博に強制わいせつ疑惑

[文春砲] 立憲民主党の初鹿明博に強制わいせつ疑惑

立憲民主党・初鹿議員に強制わいせつ疑惑
http://news.livedoor.com/article/detail/13826402/
2017年10月31日 16時0分 文春オンライン

 立憲民主党の初鹿明博衆院議員(48)が、支援者の女性に強制的にわいせつ行為を働いた疑いのあることが、週刊文春の取材でわかった。

被害女性・佐藤陽子さん(仮名)が相談していた友人によると、事件が発生したのは2015年5月。懇親会の帰途、酔った初鹿氏はタクシーの車内で女性にキスを迫るなどし、さらには、ズボンのチャックを引き下げ、女性の顔を強引に引き寄せるなど、強制的にわいせつな行為を働いたという。

 初鹿氏に聞いた。

――陽子さんに、強制的にわいせつな行為をされた?

「あ、そう? それは知らないけど。そんなこと陽子さんが言ってるの? それはだって、誤解じゃないの?」

――犯罪に当たるような案件です。

「犯罪じゃないとは思うんだけど。陽子さんと、あの、強制ではなかったと思うんだけど」

――タクシーでわいせつな行為をされたことは?

「それはあんまり覚えてないですね。う〜ん、酔っ払ってたからわかんない。手はわかんない、握ったのかもしれない」

改めて、事務所に取材を申し込むと、書面で次のように回答した。

「タクシーに同乗した際にご指摘のような行為を行った記憶はございません。不快に思わせる言動があったとすれば申し訳ないと思っております。いずれにせよ、意に反したわいせつ行為をした記憶はございません」

 一方、被害女性の陽子さんは、次のように回答した。

「タクシーの中でそうした行為があったのは事実です。何度も拒否をしましたが、先生も大変酔っていらっしゃったようなので……」

 警察への被害届についてはこう語った。

「立場のある方ですし、当時は見送りました。ただ今回取材を受けて、重大な問題だと再認識しました。改めて提出を検討します」

 初鹿氏は、東大法学部を卒業後、鳩山由紀夫元首相の秘書などを経て2009年に初当選。立憲民主党の結党メンバーの一人で、先の衆院選で3回目の当選を果たしている。

 立憲民主党を巡っては、小誌が先週号で、初当選した青山雅幸議員のセクハラ疑惑を報じ、同党は党員資格停止の処分を下したばかり。相次ぐ性暴力問題の発覚に、立憲民主党がどのような対応をとるのか、注目される。

 11月1日(水)発売の「週刊文春」では、初鹿議員との一問一答を含めて事件の詳細について報じている。また、直撃取材の様子を収めた動画は「週刊文春デジタル」(http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun)にて配信する。

(「週刊文春」編集部)


文春・初鹿明博.PNG
初鹿明博・東京16区.PNG
民進党・初鹿明博.PNG



立憲民主党・初鹿明博の強制わいせつ疑惑を、週刊文春が報じた。
2015年5月に、懇親会の帰途で支援者の女性にわいせつな行為を働いた疑い。
初鹿は「意に反したわいせつ行為をした記憶はございません」としている。
文春が初当選・青山雅幸のセクハラ疑惑を報じ、党員資格停止処分を下されたばかり。
枝野は、初鹿の処分をどうするんだよ。
東京16区で、自民党の大西英男に敗れて、比例で復活していたのか。
過去にも、ラブホ連れ込み未遂を週刊誌で報じられている。
スキャンダルだらけの初鹿明博。
#初鹿ミョンバク



《予告編》立憲民主党・初鹿明博に強制わいせつ疑惑を直撃!




参考資料

立民の青山雅幸衆院議員、セクハラで無期限党員資格停止処分
http://www.sankei.com/politics/news/171026/plt1710260033-n1.html




参考

民進・蓮舫代表が激怒 「ラブホに女性連れ込み未遂」報道の初鹿明博氏が青年局長辞任
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445158412.html

【ワロタw】新潮「民進党議員が女性の腕掴み強引にラブホへ」 ⇒ 国会内書店の週刊新潮を民進党議員が全てお買上げwww(保守速報より転載)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445146932.html




関連

[東京16区] 小選挙区(定数1名)の残念な面々 自民党・セクハラヤジの大西英男、立憲民主党・ラブホ連れ込み未遂の初鹿明博、希望の党・元民主党の田村謙治
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454220595.html
ラベル:初鹿明博
posted by hazuki at 00:56| Comment(0) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする