2017年09月23日

民進党が憲法改正を政権公約に 志位和夫氏は「野党共闘しか道はない」

民進党が憲法改正を政権公約に 志位和夫氏は「野党共闘しか道はない」

【衆院解散】
民進党が憲法改正を政権公約に 志位和夫氏は「野党共闘しか道はない」
http://www.sankei.com/politics/news/170921/plt1709210054-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/170921/plt1709210054-n2.html
2017.9.21 18:52

民進党の前原誠司代表は21日の記者会見で、「憲法の議論は野党第一党として堂々とやる。どう政権公約に盛り込むか党内で議論してもらっている」と述べ、憲法改正を次期衆院選の政権公約に盛り込む考えを示した。枝野幸男代表代行と階猛政調会長、武正公一憲法調査会長との20日の会談で、調整を急ぐよう指示したという。

 また、次期衆院選での野党共闘をめぐって「選挙区では(与野党が)1対1の戦いにどう持ち込めるかが大事だ」と語り、野党統一候補の調整に前向きな姿勢をみせた。民進党は蓮舫代表時代に共産など4野党の党首会談で「安倍晋三政権の憲法改悪に反対する」ことで合意しているが、前原氏が改憲に前向きな姿勢を示したことから、共産党などとの共闘に向けた協議は難航しそうだ。

 一方、共産党の志位和夫委員長は21日の全国都道府県委員長会議で、「安倍政権を倒すには、野党と市民の共闘の道しかない」と述べ、野党共闘の実現を目指す考えを強調した。

ただ、志位氏は「野党共闘の『様子見』に陥ることなく、全党がただちに臨戦態勢を確立してほしい」とも述べ、内定している全国263の選挙区候補全員がそれぞれ選挙準備を急ぐよう指示した。各地域組織が個別に他党と選挙協力で合意することを禁止し、必ず党本部の了解を得るようくぎを刺した。

 志位氏は会議後、「(他党と)共通政策の確認を最優先したい。候補者調整は『相互主義』が大事で、相互推薦・支援もしたい」と記者団に語った。


前原誠司・公約.PNG



民進党の前原誠司代表は21日、「憲法の議論は野党第一党として堂々とやる。どう政権公約に盛り込むか党内で議論してもらっている」と述べ、憲法改正を次期衆院選の政権公約に盛り込む考えを示した。
前原誠司が憲法改正に前向きな姿勢を示したのに、共産党の志位さんは野党共闘と言うのか。
憲法改悪を阻止するのが共産党の立場ではないのか。
憲法改正は与野党グルですね。




参考

民進党、公約に改憲3項目 「解散権制約」「知る権利」「国と地方のあり方」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453689770.html
ラベル:前原誠司
posted by hazuki at 23:30| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民進党、公約に改憲3項目 「解散権制約」「知る権利」「国と地方のあり方」

民進党、公約に改憲3項目 「解散権制約」「知る権利」「国と地方のあり方」

【衆院解散】
民進党、公約に改憲3項目 「解散権制約」「知る権利」「国と地方のあり方」
http://www.sankei.com/politics/news/170921/plt1709210071-n1.html
2017.9.21 23:05

民進党の次期衆院選の政権公約に、憲法改正に関する項目として、衆院解散権の制約▽「知る権利」の保障強化▽国と地方のあり方−の3点が盛り込まれることが21日、分かった。

 解散権制約を掲げることで臨時国会冒頭に解散する意向の安倍晋三首相との対立軸を鮮明にする。知る権利強化は「安倍政権の著しい隠蔽体質」(党幹部)を訴える意図がある。憲法改正に消極的というイメージを払拭することも狙う。

 3点はいずれも党憲法調査会での議論で条文改正の余地がある項目として浮上していた。


前原誠司・公約.PNG



民進党の次期衆院選の政権公約に、憲法改正に関する項目として、衆院解散権の制約、「知る権利」の保障強化、国と地方のあり方−の3点が盛り込まれることが21日、分かった。
憲法改正が必要と考える前原誠司が代表だとダメですね。
解散権の制約、知る権利、国て地方のあり方とは、改憲へ誘導する。
知る権利とは何か?
基本的人権の削除か?
今ある問題を憲法にぶち込めばいいというものではない。
憲法改正せずに法律で済ませ。
センスがない公約。
ラベル:前原誠司
posted by hazuki at 22:57| Comment(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民党政権公約、改憲含め5本柱 10月衆院選へ骨子案判明

自民党政権公約、改憲含め5本柱 10月衆院選へ骨子案判明
https://this.kiji.is/283281746991400033?c=39546741839462401
2017/9/21 02:00

10月の衆院選に向けた自民党の政権公約骨子案が20日、判明した。(1)アベノミクス推進(2)教育無償化など「人づくり革命」(3)働き方改革(4)北朝鮮対応(5)憲法改正―の5本柱を重点政策とした。改憲は9条に自衛隊の存在を明記する案を検討している状況を盛り込む方向だが、党内に異論もある。民進、共産など野党4党は幹事長・書記局長会談で候補者一本化の可能性を探ることを確認した。28日召集の臨時国会の冒頭解散に抗議し、国会審議を要求した。

 安倍晋三首相(自民党総裁)は22日に米国から帰国した後、岸田文雄政調会長らと具体的な公約内容を擦り合わせる見通しだ。


保岡興治本部長・公約.PNG



自民党の政権公約骨子案が20日、判明した。
1.アベノミクス推進 2.教育無償化など「人づくり革命」3.働き方改革 4.北朝鮮対応 5.憲法改正―の5本柱を重点政策とした。
改憲は9条に自衛隊の存在を明記する案を検討している状況を盛り込む方向だが、党内に異論もある。
アベノミクス推進、人づくり革命、働き方改革、北朝鮮対応、憲法改正。
人づくり革命は、高齢者への給付が中心だった社会保障を改革し、現役世代に振り向ける「全世代型」の制度を目指す。
消費税率を予定通り10%へ引き上げ、法人税は減税する。
北朝鮮対応を掲げるのならば、何故、この時期に衆議院の解散なのか。
憲法改正は憲法改悪です。
9粂だけでなく、緊急事態条項の創設、参院選挙区の合区解消、教育無償化の4項目を掲げる。
緊急事態条項の創設はナチスの全権委任法のように機能する。
教育無償化は憲法を変えなくても出来る。




関連

安倍首相、消費税10%引き上げ「答え出す」ニューヨーク証券取引所で演説
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453642463.html

自民公約に首相改憲4項目(9粂、緊急事態条項の創設、参院選挙区の合区解消、教育無償化) 9条に自衛隊、条文は見送り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453617363.html
posted by hazuki at 02:18| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[TPP11] TPP首席交渉官会合閉幕 来月、東京で再協議

[TPP11] TPP首席交渉官会合閉幕 来月、東京で再協議

TPP首席交渉官会合閉幕
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00371278.html
09/22 22:12

東京都内で開かれていた、TPP(環太平洋経済連携協定)の首席交渉官会合が閉幕した。
梅本首席交渉官は「(11月のAPEC首脳会議で)大きな目標に向かって、各国国内で大局的な判断ができるよう準備をしてほしいと(お願いをした)」と述べた。
会合では、TPP参加11カ国が2日間にわたって、アメリカの離脱にともない、協定の凍結や修正を望む項目について、重点的に議論した。
およそ70項目だった見直し要望は、およそ50項目に整理され、今後さらに絞り込み、具体的な方向性を議論することを確認した。
11カ国は、11月のAPEC(アジア太平洋経済協力会議)の首脳会議までの大筋合意を目指していて、10月、再び東京で首席交渉官会合を開き、詰めの協議を行うことにしている。


TPP会合・東京閉幕.PNG



東京都内で開かれていた、TPP首席交渉官会合が閉幕した。
会合では、TPP参加11カ国が2日間に渡って、米国の離脱に伴い、協定の凍結や修正を望む項目について、重点的に議論した。
およそ70項目だった見直し要望は、およそ50項目に整理され、今後さらに絞り込み、具体的な方向性を議論することを確認した。
11カ国は、11月のAPECの首脳会議までの大筋合意を目指していて、10月、再び東京で首席交渉官会合を開き、詰めの協議を行うことにしている。
ニュージーランド総選挙、政権交代ならTPP「11月合意」に暗雲」の記事でも書いた通り、ニュージーランドは総選挙で労働党が勝てば11月合意が先延ばしになりそう。
前回の会合で、11カ国全てが同意したのは、医薬品データを8年間保護する項目の凍結だけなのだろうか。
70項目から50項目に絞り込んだ凍結項目を更に絞り込むという。
投資ルールや政府調達も凍結して欲しいですね。
著作権延長の項目も凍結して欲しいですね。
投資ルール、政府調達、市場アクセス、著作権延長の凍結も、お願いしたい。
市場アクセスについての説明を加えておきます。

市場アクセスとは、モノやサービスなど様々な市場や産業に、海外勢が参入(アクセス)出来るようにすること。
モノの市場の場合は関税を撤廃して、海外に農産物や工業品を輸出し易くする交渉を続けて来た。
他にも(1)海外企業は公共事業を受注出来ない(2)特定の業種に海外企業は出資出来ない(3)海外のコンビニ店は展開出来ない−など各国は色々な規制で国内の市場や産業を守っている。
そこで規制をなくすなどして、もっと海外勢が参入で出来るようにしようと話し合われて来た。

しかし、知的財産などのルール、関税や輸入枠など市場アクセスの凍結、投資ルールや政府調達の凍結をしても、将来、米国がTPPに復帰すれば、元の合意内容に戻す。
米国の復帰を待ちわびている日本は米国とFTA(日米FTA)は締結したくないでしょう。
種子法廃止も水道民営化を意図する水道法改正案もTPP協定の第15章の政府調達に沿って、国内法を変えている、あるいは変えようとしている。
農業機械化促進法廃止と農業競争力強化支援法も政府調達に沿って、国内法を変える。

農業機械化促進法廃止についてはこちら↓

[農業機械化促進法廃止法] 平成30年4月1日施行 3月28日、衆議院通過 4月14日、参議院で可決・成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453001417.html

農業競争力強化支援法についてはこちら↓

農業競争力支援法 8月1日施行 第193回国会で成立(5月12日) 5月19日に公布
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453360580.html

農業競争力強化支援法の本質は 第8条4項です。
永年、積み重ねて来た各都道府県研究機関の種子に関するノウハウを民間に渡せという内容。
種子法廃止と農業競争力強化支援法は、モンサントに有利である。
種子法廃止と農業競争力強化支援法は、農家に高い種を買わせるビジネスの為、竹中平蔵ら規制改革会議が日本解体で金儲けを企む一つ。
税金で蓄えた知見を民間に只で流すのは国民の財産を捨てること。

太平洋のTPPと大西洋のTTIPのメガFTAのバックアップとして、TiSA(新サービス貿易協定)が用意されている。
TiSA(新サービス貿易協定)は中国が確か仲間外れにされている筈です。
TPPが発効しない場合でも、TPPの仕組みは死んでない。
#StopTPP




水道民営化を意図する水道法改正案を今国会で廃案にするように首相官邸と自民党と公明党と野党に要請しましょう。
↓↓↓↓

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 首相官邸と自民党と公明党と野党に水道法改正法案を廃案にするように要請しよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448030993.html







ものぽーる @monopole0001
いまだに勘違いしている人がいますが、TPPは「六か国以上、GDP85%超」の国々が二年以内に批准しない限り、発効しません。つまりは、アメリカを除く国々によるTPPというのは成立しないのです。(三橋貴明)



おまけ

TPPの英文の協定文は8320ページもあります。
日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%程であり3割にも達していません。






hazukinotaboo @hazukinotaboo2
Acts for Democracy: 8320ページにも及ぶTPP協定文。日本政府訳は2328ページのみ http://uchidashoko.blogspot.com/2016/10/8320tpp2328_29.html?spref=tw … 英文の協定文は8320ページもあります。日本政府が仮訳しているのは2328ページと28%ほどであり3割にも達していません。





内田聖子/Shoko Uchida @uchidashoko
ブログに「8320ページにも及ぶTPP協定文。日本政府訳は2328ページのみ」をUPしました。協定文全ページの詳細なカウント表も写真でUPしています。http://uchidashoko.blogspot.jp/2016/10/8320tpp2328_29.html






hazukinotaboo @hazukinotaboo2
【重要】ジェーン・ケルシー教授「TPP協定を履行することが意味をなさない理由」 | TPP交渉差止・違憲訴訟の会 http://tpphantai.com/info/20161117-jane-kelsey-talks-reasons-why-it-is-meaningless-to-implement-tpp/ … TPPと似たような貿易協定に対して世界は背を向け始めている。 #StopTPP #StopRCEP #StopTiSA




参考

[TPP11] TPP東京会合が開幕 米国抜き発効の凍結項目協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453641458.html

[TPP11] TPP首席会合が閉幕、医薬品保護を凍結へ 著作権、政府調達見直しの要望も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453107714.html

[TPP11] TPP凍結項目を整理 首席交渉官会合 医薬品のデータ保護期間の凍結へ 投資ルールや政府調達の凍結要求も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453100441.html

[TPP11] 各国が凍結要求を提示 TPP首席会合が開幕 知的財産などのルール、関税や輸入枠など市場アクセスの凍結要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453059922.html

[TPP11] 8月28日からTPP首席会合 米要求項目の凍結など議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453032059.html

TPP11首席会合閉幕、高水準の自由化維持 次回、オーストラリアで具体論協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451777948.html

TPP首席交渉官会合始まる、米国の離脱受け合意内容に修正か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451741378.html

安倍首相、TPP11実現に意欲 「私は諦めない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450657913.html

TPP合意へ11月判断 米抜き早期発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450101978.html

TPP閣僚会合で米抜き道筋提示 日本主導、調整難航も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449598521.html

TPP、5カ国先行発効案が浮上 11カ国難航で日本、オーストラリア、ニュージーランドなど有志国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449568997.html

TPP「11カ国結束へ日本がリードする」 片上首席交渉官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449510957.html

菅官房長官、米抜きTPP「あらゆる選択肢排除せず」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449248293.html

米抜きTPPの推進に軸足 合意した有志国だけにTPPを適用する案も浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449071050.html

米抜きTPP検討 政府、GATT参考に議定書方式
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448668405.html

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

米 フロマン前通商(USTR)代表 米のTPP復帰 可能性を示唆
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448382191.html

米国抜きTPP、今後の方向性見出せず チリ閣僚会合閉幕、解体や縮小案が浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448061457.html

「米国抜きTPP」なるか 中国との連携模索も 14日からチリで署名国会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447915390.html

中国がついにTPPを乗っ取る? 米国の離脱通告後、初開催の閣僚会合に参加を検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447791089.html

安倍首相、米抜きTPP「議論する」 参加11カ国と
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447498712.html

日カナダ首相が電話会談 自由貿易推進を確認 TPPに関し、米国の離脱を受けた対応を巡って意見交換
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447282555.html

TPP「米国抜き」探る ニュージーランド、各国と協議へ 安倍首相は米国抜きの案には消極的とみられる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446669849.html

ニュージーランドのイングリッシュ首相、米国抜きのTPPを可能に 「TPPが死んだとは思っていない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446236821.html




関連

TiSA(新サービス貿易協定)、WTO非公式閣僚会合で早期再開・妥結を目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453302898.html

TPPは死んでない! TiSA(新サービス貿易協定)が50カ国・地域の参加で進行中!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447006147.html

大規模な圧力でウルグアイは新サービス貿易協定(TiSA交渉)を離脱
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442664873.html

韓国政府 新サービス貿易協定(TiSA)について年内の交渉妥結へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442640507.html

不可逆なグローバル化を押し付けるサービス貿易協定TiSA
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426486482.html

TPPよりあからさまなTiSAというサービスの自由貿易協定〜公僕がいなくなる日〜
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425801969.html

TiSA(新サービス貿易協定) 〜国際金融資本が公共サービスを乗取るための協定〜
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424681150.html

国家破壊の協定「TiSA」を報じないマスコミ (アジア太平洋資料センター事務局長 内田聖子氏)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424508334.html

WikiLeaks: 新サービス貿易協定(TiSA)関連17件の極秘資料を暴露
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424280371.html

TPPと同時進行で秘密裏に進められている新サービス貿易協定(TiSA)交渉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408634718.html




追記

こちらも、ご覧下さい。


国連専門家グループ、TPP, TTIP, TiSAの貿易協定とその秘密交渉に懸念表明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424279131.html
ラベル:TPP
posted by hazuki at 00:21| Comment(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする