2017年09月19日

小池新党、9月28日までに結成 解散前に、細野・若狭氏大筋合意

小池新党、9月28日までに結成 解散前に、細野・若狭氏大筋合意

小池新党、28日までに結成 解散前に、細野・若狭氏大筋合意
https://this.kiji.is/282557100834440289?c=39546741839462401
2017/9/19 02:01

細野豪志元環境相と、小池百合子東京都知事側近の若狭勝衆院議員は衆院解散が見込まれる28日の臨時国会召集前に新党を結成することで大筋合意した。関係者が18日明らかにした。政党助成法の政党要件となる5人以上の国会議員を確保するとともに、召集までに政策の擦り合わせが可能と判断した。憲法改正により衆参両院を統合する一院制の実現が主要政策の柱の一つとなる。

 両氏が主導する「小池新党」への参加が見込まれるのは、今月民進党に離党届を出した笠浩史、後藤祐一、鈴木義弘の3衆院議員。民進党を離れた長島昭久元防衛副大臣や、旧国民新党出身の野間健衆院議員らも参画を検討している。


細野豪志と若狭勝.PNG



細野豪志と若狭勝は衆院解散が見込まれる28日の臨時国会召集前に新党を結成することで大筋合意した。
政党助成法の政党要件となる5人以上の国会議員を確保すると共に、召集までに政策の擦り合わせが可能と判断した。
笠浩史、後藤祐一、鈴木義弘が加わる見通し。
長島昭久、野間健、松沢成文も参加を検討する。
党名に「ファースト」は使わない見通し。
政策に一院制を掲げるのが問題です。
どんなメンバーであろうと支持出来ない。



【衆院解散】
細野豪志・若狭勝両氏 28日の臨時国会召集前に「新党」発足へ
http://www.sankei.com/politics/news/170918/plt1709180038-n1.html
2017.9.18 21:56




関連

若狭勝氏、新党の主要政策に一院制 小池都知事も賛同
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453471515.html
ラベル:細野豪志 若狭勝
posted by hazuki at 17:27| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[産経・FNN合同世論調査] “小池新党”に「期待する」47%、「期待しない」48%と拮抗 前原民進党は「期待しない」が70%も…

[産経・FNN合同世論調査] “小池新党”に「期待する」47%、「期待しない」48%と拮抗 前原民進党は「期待しない」が70%も…

【産経・FNN合同世論調査】
“小池新党”に「期待する」47%、「期待しない」48%と拮抗 前原民進党は「期待しない」が70%も…
http://www.sankei.com/politics/news/170918/plt1709180035-n1.html
2017.9.18 21:52

産経新聞社とFNNの合同世論調査では、小池百合子東京都知事に近い若狭勝衆院議員らが結成を目指す国政新党について「期待する」(47.2%)と「期待しない」(48.0%)が拮抗した。小池氏の地元・東京で過半数が「期待しない」とした。安倍晋三首相が決断した衆院解散が迫る中で、どこまで有権者に浸透できるかが注目される。

 若狭氏らが目指す新党は衆院東京ブロックで集中的に候補を擁立することになりそうだが、東京では「期待する」の43.4%を「期待しない」の52.8%が上回った。民進党に先週離党届を出した3人のうち2衆院議員のいる南関東ブロックでも、「期待する」(45.7%)は「期待しない」(50.4%)に届かなかった。

 一方、民進党は新たに前原誠司代表が就任し党の立て直しを急いでいるが、「期待しない」は70.4%に達した。政党支持率も6.4%にとどまり、8月の前回調査から0.5ポイント減った。

 新執行部人事の目玉として幹事長に内定していた山尾志桜里衆院議員に不倫疑惑報道が直撃し、離党したことも影響したようだ。山尾氏については、「離党は妥当」が26.5%で、「議員辞職すべきだ」が最も多い41.1%だった。「説明責任を果たしていると思わない」も76.2%に上った。

 ただ、民進党支持層に限ると、前原執行部に「期待する」が78.1%に達しており、世間の目が厳しくても支持者は「前原氏しかいない」とみているようだ。


小池新党に期待するか?.PNG



産経新聞社とFNNの合同世論調査。
若狭勝衆院議員らが結成を目指す国政新党について「期待する」(47.2%)と「期待しない」(48.0%)が拮抗した。
新党の主要政策に一院制を掲げる若狭さん。
一院制に反対の人はメンバーにならない。
若狭さんが一院制を政策に掲げてから、小池新党には期待しません。
民主主義の国は政治の暴走防止の為、二院制としている。
改憲で一院制の独裁体制にする。
何の為に議会制にしているのか分からなくなる一院制。
碌でもない法案を止めなければならないのに、一院制はあってはならない。
日本の民主主義が危うくなる。
一方、民進党は新たに前原誠司代表が就任し党の立て直しを急いでいるが、「期待しない」は70.4%に達した。
そもそも、前原誠司に期待しない民進党の議員が離党した。
民進党に期待しないのが多いのは当然です。




関連

若狭勝氏、新党の主要政策に一院制 小池都知事も賛同
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453471515.html
ラベル:世論調査
posted by hazuki at 16:52| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豊田真由子衆院議員「恥をさらして生きていく」 議員活動継続を表明

豊田真由子衆院議員「恥をさらして生きていく」 議員活動継続を表明
http://www.sankei.com/politics/news/170918/plt1709180027-n1.html
2017.9.18 20:29

元秘書への暴行・暴言問題で自民党を離党した豊田真由子衆院議員(埼玉4区)は18日、地元の埼玉県新座市で記者会見し、「許していただけるなら地域、国、世界のために働く仕事を引き続きやりたい」と述べ、議員辞職せず政治活動を続ける意向を表明した。「恥をさらして生きていくことが、償いにも責任を取ることにもつながる」とも語った。

 安倍晋三首相は衆院を解散する意向だが、豊田氏は自身の次期衆院選出馬については「議員活動を続けるには衆院選に出る方向になるが、私一人が『出ます』ということではない」と述べ、意欲をにじませた。

 会見に先立ち、豊田氏は同市内で支援者を集め、一連の騒動について経緯を説明、謝罪した。支援者からは厳しい意見が相次いだ。豊田氏が暴言・暴行報道以来、騒動に関する記者会見を開いたのは初めて。


豊田真由子・会見.PNG



元秘書への暴行・暴言問題で自民党を離党した豊田真由子衆院議員(埼玉4区)は18日、地元の埼玉県新座市で記者会見し、「許していただけるなら地域、国、世界のために働く仕事を引き続きやりたい」と述べ、議員辞職せず政治活動を続ける意向を表明した。
埼玉4区の有権者は、豊田真由子が無所属で出馬しても投票しないだろう。
秘書への暴言は音声として残っており、言い訳しても無駄です。
次期衆議院選は落選でしょうが、充電期間を置いて、出直すべきですね。




参考

自民、豊田真由子氏の離党了承 暴力行為報道巡り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452611614.html

[豊田氏「暴行」報道] 「豊田真由子様に向かって」や「あるんでちゅかあ!」の赤ちゃん言葉 週刊新潮が新たな罵声、暴言報じる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451349222.html

安倍チルドレンの豊田真由子衆院議員が自民党に離党届を提出 元秘書への暴行・暴言報道で引責
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451112233.html
ラベル:豊田真由子
posted by hazuki at 16:10| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする