2017年08月20日

[種子法廃止] 2018年4月に廃止される種子法を見据え、北海道が独自ルール策定へ

[種子法廃止] 2018年4月に廃止される種子法を見据え、北海道が独自ルール策定へ

重要

種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)は、4月13日、参議院農林水産委員会で自民党、公明党、日本維新の会などの賛成多数により、可決しました。
4月14日、参議院本会議で自民党、公明党、日本維新の会などの賛成多数により可決しました。
よって、種子法廃止法案は成立しました。



[種子法廃止] 4月14日、参議院本会議にて種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449016705.html

[種子法廃止] 4月13日、参議院農林水産委員会で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448983320.html


種子法廃止見据え、道独自ルール策定へ
http://www.yomiuri.co.jp/hokkaido/news/20170816-OYTNT50009.html
2017年08月16日

都道府県に稲と麦、大豆の種子の生産や普及を義務づける主要農作物種子法が来年4月に廃止されることを受け、道は同法に代わる道独自のルール作りを進めている。

同法は、戦後の食糧増産を目的に1952年に制定。稲など3品種は、道が管理する原種などから種子を生産し、毎年、農家に配布することで作物の品質を保ってきた。国は農業競争力強化プログラムで「民間活力を活用した開発・供給体制を構築する」として、都道府県に義務づけた同法を廃止し、種子生産を民間企業などにも開放することとした。

 ただ、道は、農家などの生産現場が混乱しないよう、同法廃止後も原種などを管理する枠組みを維持する方針。民間企業が参入した場合の影響なども見ながら、道独自のルールを今年度中に策定する方針だ。


種子法廃止反対.PNG



都道府県に稲と麦、大豆の種子の生産や普及を義務づける主要農作物種子法が来年4月に廃止されることを受け、北海道は同法に代わる道独自のルール作りを進めている。
種子法廃止が閣議決定された時も、衆議院を通過した時も、参議院で可決・成立した時もスルーしていた政府ご用達の読売新聞が北海道のニュースとして、やっと種子法廃止を取り上げた。
「[種子法廃止] 3月23日、衆議院農林水産委員会で種子法廃止法案を可決!」という記事を書いた訳ですが、森友学園問題の籠池証人喚問に湧く一方、衆議院農林水産委員会では主要農作物種子法廃止(種子法廃止)が可決した。
NHKは籠池証人喚問を報道し、読売新聞もスルーした。
報道しないより、報道した方がマシだが、食糧安全保障に関わる問題です。
衆議院農林水産委員会で可決した時に「種子法廃止」を国民に伝えろよ。
食物のタネという生命インフラの自由化が、国の安全保障をリスクに晒して行く。
種子法廃止が実現してしまうと、外資系の種子会社が参入し、日本のタネを独占することにもなり兼ねない。
米国の農業大手「モンサント社」の遺伝子組み換え作物は、健康被害の可能性が未だに払拭されていない。
モンサントの除草剤「ラウンドアップ」は発がん性が報告されており、カリフォルニア州は発がん性の表示が義務付けられた
種子法廃止は、遺伝子組み換えのモンサントの作物のタネが日本に広まるきっかけを作り兼ねない。
遺伝子組み換えの大豆、トウモロコシ、ワタに日本モンサント株式会社とバイエルクロップサイエンス株式会社が隔離ほ場における試験栽培についての申請と一般使用についての申請をしているように、モンサントとバイエルクロップサイエンスのような外資が遺伝子組み換えのイネにまでも参入するかも知れない。
モンサントは遺伝子組み換えではないが、「とねのめぐみ」というコメを開発し、販売している
種子法廃止は、モンサントが開発した「とねのめぐみ」を日本に広めることだ。
「[種子法廃止] 7月3日、「日本の種子(たね)を守る会」発足 「種子法」に代わる法律を」という記事にも書いた通り、種子法を廃止することが決定したのならば、北海道も種子法に代わる法律の制定を政府に懇願した方が良いと思います。
北海道独自のルール作りも大切ですが、種子法に代わる法律の制定の懇願を視野に入れることを検討した方が良いと思います。




参考

[種子法廃止] アゴラの石井孝明が「林修先生に種子法廃止を説明してもいい」と言うので「種子法廃止を賛成の立場で説明して下さい」と質問したら、「パスする」とスルーした後、ブロックして逃走!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452735387.html

アゴラ研究所の池田信夫の子分・石井孝明が種子法廃止を正当化! 工作員が種子法廃止に反対するのは極左暴力団や朝鮮総連と虚偽を流す!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452529386.html

[緊急拡散] パブリックコメント: [種子法廃止] 主要農作物種子法を廃止する法律の施行に伴い、農林水産省が意見公募! 8月5日締切!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452248161.html

[種子法廃止] 「林先生が驚く初耳学!」で林修先生が「種子法廃止」を説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451892815.html

[種子法廃止] 7月3日、「日本の種子(たね)を守る会」発足 「種子法」に代わる法律を
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451622340.html

[種子法、2018年4月1日に廃止へ] [福島民報] 種子は大切な資産や資源
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451621568.html

[種子法廃止] 種子法廃止法が成立 民間に多品種開発促す 安定供給に懸念も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449118411.html

[種子法廃止] 4月14日、参議院本会議で種子法廃止法案が可決 「国会議論を軽視」 共産党の紙智子議員が反対
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449037027.html

[種子法廃止] 種子法廃止は禍根残す 参考人質疑 共産党の紙智子議員は反対討論 4月13日、参議院農林水産委員会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449022708.html

[種子法廃止] 4月14日、参議院本会議にて種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449016705.html

[種子法廃止] 4月13日、参議院農林水産委員会で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448983320.html

[種子法廃止] すべての日本人よ、主要農作物種子法廃止(モンサント法)に反対せよ(三橋貴明)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448963193.html

[種子法廃止] 4月11日、参議院農林水産委員会で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)の審議が始まる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448938384.html

[種子法廃止] 4月10日、種子法廃止の運動継続を 生産者・消費者が集会
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448935029.html

[種子法廃止] 4月6日、参議院農林水産委員会で、種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)について山本有二農林水産相が説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448780801.html

[種子法廃止] 第193回国会 参議院農林水産委員会名簿
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448761587.html

[種子法廃止] 4月10日、日本の種子をどうする 種子法廃止で意見交換 日本の種子を守る会が開催
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448583864.html

[種子法廃止] 種子法廃止を批判 供給など役割 共産党の斉藤和子氏がただす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448578699.html

[種子法廃止] 3月28日、衆議院本会議で種子法廃止法案(主要農作物種子法を廃止する法律案)が可決 参議院へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448500722.html

[種子法廃止] 3月23日、衆議院農林水産委員会で種子法廃止法案を可決!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448369517.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見の募集(平成28年度第2回) 3月29日締切 環境省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448278468.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えイネの第一種使用等に関する承認に先立っての意見の募集(平成28年度第1回) 3月29日締切 環境省が意見公募
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448276303.html

[緊急拡散] パブリックコメント: 遺伝子組換えダイズ、トウモロコシ及びワタの第一種使用等に関する審査結果について 3月22日締切 種子法廃止に合わせて農林水産省が意見募集
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447918369.html

[種子法廃止] 種子法廃止法案を批判 共産党の畠山和也氏、民間開発阻害されず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447905510.html

[種子法廃止] 3月8日の農林水産委員会で法案の主旨説明! 政府は3月13日以降に衆議院を通過させると噂されている!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447876311.html

2月10日、種子法廃止閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447566682.html




関連

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

外資に乗っ取られる日本のインフラ! 安倍政権が通しそうなヤバい法案とは…水道法改正と種子法廃止
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447819906.html
posted by hazuki at 21:23| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国製のはずが北朝鮮製! 北朝鮮製の衣料品が支える「メイド・イン・チャイナ」! 「Made in PRC」も中国産!

中国製のはずが北朝鮮製! 北朝鮮製の衣料品が支える「メイド・イン・チャイナ」! 「Made in PRC」も中国産!

焦点:北朝鮮製の衣料品が支える「メイド・イン・チャイナ」
http://jp.reuters.com/article/north-korea-china-factory-idJPKCN1AY0TS
http://jp.reuters.com/article/north-korea-china-factory-idJPKCN1AY0TS?pageNumber=2
http://jp.reuters.com/article/north-korea-china-factory-idJPKCN1AY0TS?pageNumber=3
http://jp.reuters.com/article/north-korea-china-factory-idJPKCN1AY0TS?pageNumber=4
http://jp.reuters.com/article/north-korea-china-factory-idJPKCN1AY0TS?pageNumber=5
2017年 08月 20日 10:12 JST

[丹東(中国) 13日 ロイター] - 中国の衣料品メーカーは、より安い労働力が享受できる北朝鮮での製造を増やしており、「メイド・イン・チャイナ」のタグが付けられた北朝鮮製商品が、世界中に輸出されている。

世界で販売する安価な衣料品を製造するため、国際的孤立を深める隣国を利用する中国企業の実態が、国境沿いにある中国遼寧省丹東の貿易業者らに対するロイターの取材によって明らかになった。

これは、北朝鮮のミサイル・核プログラムに対する国連制裁強化が同国へのドアを次々と閉ざしている一方で、開かれた扉もあることを示している。国連制裁には、繊維輸出の禁止は含まれていない。

「世界中から注文がきている」。中朝貿易のほとんどの物資が経由する丹東で、韓国系中国人ビジネスマンはそう語った。他の多くの人々と同じく、神経質な話題であることから、匿名を条件に取材に応じた。

丹東には数十の代理業者が存在し、中国の衣料品サプライヤーと米国、欧州、日本、韓国、カナダ、ロシアのバイヤーのあいだを仲介しているという。「中国のサプライヤーに、顧客に正直に話す気があるかを問い合わせている。衣料品を購入した消費者が、北朝鮮で作られたものだと気づかないこともある。とても慎重を要する」

昨年の北朝鮮輸出において、繊維製品は石炭や他の鉱物に次いで2番目に大きく、計7億5200万ドル(約834億円)に上った、と大韓貿易投資振興公社(KOTRA)のデータは示している。輸出全体の総額は、前年比4.6%増の28億2000万ドルだった。

今月採択された新たな国連制裁決議では、石炭の輸出を全面的に禁止している。

北朝鮮の盛んな繊維産業は、困窮する同国が2006年に初めて核実験を実施して以来、国連から科されてきた一連の制裁措置に対し、市場改革の進展も限られるなか、いかに適応してきたかを物語っている。


Made in China 北朝鮮.PNG

(転載ここまで。続きは転載元のロイターの記事をお読み下さい。)



2016年3月5日に、JBpressが「中国製のはずが北朝鮮製?やはり信用できない中国 対北朝鮮制裁への協力は口先だけだった」と報道していたようですが、2017年8月20日にロイターが報道した「焦点:北朝鮮製の衣料品が支える「メイド・イン・チャイナ」」を読んで、愕然としました。
「中国の衣料品メーカーは、より安い労働力が享受できる北朝鮮での製造を増やしており、「メイド・イン・チャイナ」のタグが付けられた北朝鮮製商品が、世界中に輸出されている。」とのこと。
北朝鮮との国境沿いにある中国遼寧省丹東の貿易業者らに対するロイターの取材によって明らかになった。
丹東には数十の代理業者が存在し、中国の衣料品サプライヤーと米国、欧州、日本、韓国、カナダ、ロシアのバイヤーの間を仲介しているという。
中国のサプライヤーは、衣料品が集められ輸出される丹東を経由して、北朝鮮の製造工場に布地や他の原材料を送っている。
豪スポーツブランド、リップカールは昨年、「メイド・イン・チャイナ」とタグ付けされた同社のスキー用品の一部が、実際には北朝鮮の工場で製造されていたとして謝罪。
外部委託した不正な卸売業者を非難した。
一部の北朝鮮の工場は、丹東から国境を渡ってすぐの新義州市にある。
平壌郊外にも工場がある。
完成品は北朝鮮から中国の港へ直接輸送され、そこから世界各地に輸出されることが多いと中国人の取引業者らは話す。
北朝鮮にある工場は全て国有で、中でも繊維工場は活況のよう。
「北朝鮮の工員たちは中国人と比べ、1日当たり3割多く製造できる」
「カネのために働く中国の工員とは違う。北朝鮮人は国のため、指導者のために働いていると信じている」
彼ら北朝鮮工員の賃金は、他のアジア諸国のそれをはるかに下回っている。
中国の衣料メーカーは、バングラデシュやベトナム、カンボジアに自社工場を移転させる一方で、北朝鮮工場の利用を加速させている。
中国の繊維企業はまた、国内で労働単価の安い北朝鮮人を数多く雇っている。
北朝鮮は、国連制裁によって輸出収入源の一部が断たれて以来、外貨獲得の手段として海外で働く北朝鮮人に頼っている。
彼らの賃金の大半は政府に送金され、同国の野心的なミサイル・核プログラムの資金として使われると、国連は指摘している。
ロイターが訪れた丹東のある衣料品工場では、北朝鮮人40人を雇っていた。
彼らは、サプライチェーンに厳しく、北朝鮮国内での製造をはっきりと拒否する顧客向けの、比較的小さな注文に対応している。
北朝鮮人の工員は、賃金の約3分の1を手元に置くことを許されるが、残りは北朝鮮の政府関係者に渡されるという。
ロイターが取材した報道の中で、気になる点を抜粋しました。
中国製のはずが北朝鮮製?やはり信用できない中国 対北朝鮮制裁への協力は口先だけだった」というJBpressの報道は、豪スポーツブランド、リップカールが自社製品を「中国製」と称して、実は北朝鮮の工場2カ所で製造して来たとしている。
国際合意に違反する北朝鮮の核実験やミサイル発射に対しての国連の制裁強化が決定して、この制裁には中国も協力しているにも関わらず、中国の衣料品メーカーは、中国の北朝鮮との国境近くの丹東を経由して、北朝鮮の製造工場に布地や他の原材料を送っている。
産経新聞でも報道されましたが、「Made in PRC」は、中国産を嫌う消費者を欺く為の表示で、実は中国産です。
「PRC」は、中華人民共和国の英文表記「People's Republic of China」の頭文字を取ったもの。
よく分からない中国製の服を買うと北朝鮮の核ミサイル開発に使われるのですね。
パチンコで負けたカネが朝鮮総連を経由して、北朝鮮の核ミサイル開発に使われるように、メイド・イン・チャイナの服も核ミサイル開発に使われる。
消費者は賢くならないといけないということをロイターの記事で学びました。
皆さん、「メイド・イン・チャイナ」に注意しましょう。



中国製のはずが北朝鮮製?やはり信用できない中国 対北朝鮮制裁への協力は口先だけだった
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/46251
2016.3.5(土)

【日本の議論】
「中国産」嫌う消費者の目を“欺く”「Made in PRC」
http://www.sankei.com/premium/news/141215/prm1412150003-n1.html
http://www.sankei.com/premium/news/141215/prm1412150003-n2.html
http://www.sankei.com/premium/news/141215/prm1412150003-n3.html
2014.12.15 11:00
ラベル:中国
posted by hazuki at 15:31| Comment(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[トリプル補選] 衆院新潟5区、衆院青森4区、衆院愛媛3区、10月10日告示-10月22日投開票の日程で行われる見通し

[トリプル補選] 衆院新潟5区、衆院青森4区、衆院愛媛3区、10月10日告示-10月22日投開票の日程で行われる見通し

10月22日にトリプル補選へ 長島衆院議員死去で
https://this.kiji.is/271581528209342470?c=39546741839462401
2017/8/19 19:07

自民党の長島忠美衆院議員の死去による衆院新潟5区補欠選挙は、公職選挙法の規定に基づき10月10日告示―22日投開票の日程で行われる。既に決まっている衆院青森4区、同愛媛3区と合わせ「トリプル補選」となる見通しだ。

 安倍内閣の支持率が一時急落し、動揺が続く自民党にとっては、立て直しへの試金石となる。党勢が低迷する民進党にとっても、新代表の国政初陣となるだけに正念場の戦いとなりそうだ。

 3補選はいずれも自民党議員の死去に伴うもの。自民党内からは「負け越しは許されなくなった」(自民党中堅)との声が出ている。




自民党の長島忠美衆院議員の死去による衆院新潟5区補欠選挙は、公職選挙法の規定に基づき10月10日告示―22日投開票の日程で行われる。
既に決まっている衆院青森4区、同愛媛3区と合わせ「トリプル補選」となる見通し。
3補選はいずれも自民党議員の死去に伴うもの。
「自民党衆院議員(愛媛3区)の白石徹(しらいし・とおる)氏が3月17日、悪性リンパ腫のため東京都内の病院で死去した。60歳。」
「自民党の木村太郎衆院議員(青森4区)が7月25日未明、膵臓(すいぞう)がんのため、東京都内の病院で死去した。52歳。」
「自民党の長島忠美(ながしま・ただよし)衆院議員(新潟5区)が8月18日夜、新潟県長岡市内の病院で死去した。党関係者が19日、明らかにした。66歳。」
自民党内からは「負け越しは許されなくなった」(自民党中堅)との声が出ている。
トリプル補選は、自民党の白石徹氏、木村太郎氏、長島忠美氏の死去に伴うもの。
投開票の結果が気になりますね。




ネットの反応




すったもんだ @55_moto
安倍を勝たせると、解散総選挙になる。同時に改憲の国民投票をやるかもしれない。この補選は、共産党を含む野党共闘で闘いたい。知名度のある人がいい。 https://twitter.com/hazukinotaboo2/status/899097070237229056


https://twitter.com/hazukinotaboo2/status/899097070237229056




hazukinotaboo @hazukinotaboo2
憲法の改悪は阻止したいですね。緊急事態条項の創設はナチスの全権委任法のように機能します。緊急事態条項は日本版FEMAと呼ばれていた。https://twitter.com/hazukinotaboo2/status/898921484889972738 … #ヤバすぎる緊急事態条項


https://twitter.com/hazukinotaboo2/status/898921484889972738


自民・白石徹衆院議員が死去、60歳 愛媛3区、10月補選へ
http://www.sankei.com/politics/news/170318/plt1703180012-n1.html
2017.3.18 11:48

自民・木村太郎衆院議員が死去
http://www.sankei.com/politics/news/170725/plt1707250030-n1.html
2017.7.25 10:52

自民・長島忠美衆院議員が死去 旧山古志村の村長
http://www.sankei.com/politics/news/170819/plt1708190011-n1.html
2017.8.19 08:22
posted by hazuki at 11:25| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[USTR] 米国、知財侵害で中国の調査開始 通商法301条視野に 北朝鮮締めつけへ圧力

[USTR] 米国、知財侵害で中国の調査開始 通商法301条視野に 北朝鮮締めつけへ圧力

米、知財侵害で中国の調査開始 通商法301条視野に 北朝鮮締めつけへ圧力
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGT19H0J_Z10C17A8NNE000/?dg=1
2017/8/19 8:21

【ワシントン=小竹洋之】米通商代表部(USTR)は18日、中国による知的財産権の侵害を対象に、通商法301条に基づく調査を開始したと発表した。トランプ大統領の指示を踏まえた措置で、関税引き上げなどの制裁発動も視野に入れながら、不公正な制度や慣行の有無を検証する。

 トランプ氏は14日、中国が米企業の知的財産権を著しく侵害しているとの懸念を表明し、通商法301条に基づく不公正貿易の調査開始を指示した。中国に進出する米企業の不満に応えるとともに、核開発を急ぐ北朝鮮を厳しく締めつけるよう、中国に通商面で圧力をかける狙いもある。

 これを受けてUSTRのライトハイザー代表は18日、「利害関係者や政府機関と協議した結果、調査に値すると判断した」との声明を発表した。通商法301条は政府当局に制裁の権限を与えており、不当な制度や慣行が存在すると判定すれば、関税引き上げや輸入制限などに踏み切れる。

 ただ、調査が完了するまでには、1年程度かかる可能性もある。


トランプ・USTRらと.PNG
USTR.PNG



米通商代表部(USTR)は18日、中国による知的財産権の侵害を対象に、通商法301条に基づく調査を開始したと発表した。
トランプ氏の指示を踏まえた措置で、関税引き上げなどの制裁発動も視野に入れながら、不公正な制度や慣行の有無を検証する。
中国が米企業の知的財産権を著しく侵害しているのは、確かだろう。
中国は韓国と同じでパクリ文化がある。
レコードチャイナで「パクリ指摘されてきた中国企業、知的財産権を利用し外国の競争相手に反撃開始―米紙」という見出しで報道されている。
「2017年8月16日、米紙ニューヨーク・タイムズは、「中国が知的財産権を利用し、外国の競争相手に反撃を開始した」と伝えた。環球時報(電子版)が報じた。」とある。
中国は知的財産権を厳格な法的ルールとみなすのではなく、目標を実現する道具とみているようで、知的財産権について矛盾した立場を取っている。
ある時は軽視し、ある時は守るという。
長きにわたり、中国はパクリの国とみなされ、市場では堂々と海賊版のDVDや偽物の服飾品が売られ、技術の権利侵害が火を見るより明らかな状況だった訳ですが、反撃を開始したようですね。
USTRが通商法301条に基づく調査を開始するのは、その流れのようです。
関税引き上げや輸入制限などに踏み切れば良いと思います。



パクリ指摘されてきた中国企業、知的財産権を利用し外国の競争相手に反撃開始―米紙
http://www.recordchina.co.jp/b187738-s0-c20.html
配信日時:2017年8月18日(金) 11時10分


米国が中国の知財侵害調査を正式開始、通商法301条下で−USTR
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-08-19/OUWUBG6TTDS001
2017年8月19日 11:41 JST
posted by hazuki at 00:47| Comment(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする