2017年02月24日

「マリオ」の衣装で「カート」ツアーは著作権侵害 任天堂が東京の会社を提訴

「マリオ」の衣装で「カート」ツアーは著作権侵害 任天堂が東京の会社を提訴
http://www.sankei.com/affairs/news/170224/afr1702240031-n1.html
2017.2.24 16:46

玩具メーカー「任天堂」は24日、同社の人気ゲームキャラクター「マリオ」などの衣装を貸し出し、小型の自動車「カート」を使った東京観光ツアーなどを提供している会社「マリカー」(東京都品川区)のサービスは著作権侵害などに当たるとして、同社に1千万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。

 任天堂によると、マリカー社は、任天堂の人気ゲーム「マリオカート」の略称を社名やサービス名に無断使用している上、マリオやルイージといった人気キャラクターの衣装を利用者に貸与。こうした行為は任天堂の信用を傷つけ、著作権侵害に当たるとしている。

 任天堂はこれまでにマリカー社側に警告してきたが、誠意ある回答がなかったため提訴したという。

 マリカー社は産経新聞の取材に「任天堂の提訴に関しては後日、見解を発表する」と回答した。


マリカー.PNG



任天堂は24日、同社の人気ゲームキャラクター「マリオ」などの衣装を貸し出し、小型の自動車「カート」を使った東京観光ツアーなどを提供している会社「マリカー」(東京都品川区)のサービスは著作権侵害などに当たるとして、同社に1千万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。
任天堂の「マリオ」の衣装を貸し出したことがNGでしたね。
マリオの衣装を着るから「マリカー」なのか。
接ブログも著作権侵害で朝日新聞から記事の削除を求められたことがある。
私が朝日新聞を転載したり、引用したりした時、朝日新聞の削除に応じない場合、裁判沙汰になり、私は敗訴決定でカネも無くなる話である。
著作権(copyright)というのは、大切にしなければならないので、私は本来ならば、この産経新聞の記事の転載も気を付けなければならない。
拙ブログのオリジナルと言えば、偽装移民法の記事とアンディ・ウォーホル展の記事と音楽の記事ぐらいかも知れない。
記事を書くに当たって、マスコミの報道を転載・引用をしている。
著作権を侵害しないようにするには、報道したメディアのリンクを紹介して、侵害しない程度に引用しなければならない。
拙ブログは知っている人は知っている2chなどにもリンクが貼られているブログなので、本来ならば、コピペも程々にしなければならない。
著作権に関しては、他人のことを言えないので、任天堂に提訴された企業も大変だなあと思います。
偽装移民法に関しては、共謀罪の記事で少しだけリンクが辿れるので、リンクを省略します。
その代わりに私が実際に体験した記事は著作権が私にあることは確かなので、下記にリンクを貼りますので、お時間がある方はご覧下さい。
音楽に関しては、英国のカテゴリー中心に記事が数件あるので探してみて下さい。




参考

[アンディ・ウォーホル展]永遠の15分(森美術館)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/392199042.html
ラベル:東京地裁
posted by hazuki at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「辛淑玉氏の抗議行動は言論弾圧」「ニュース女子」出演の沖縄県民らが会見 基地反対派の「暴力動画」に息をのむ会場

「辛淑玉氏の抗議行動は言論弾圧」「ニュース女子」出演の沖縄県民らが会見 基地反対派の「暴力動画」に息をのむ会場
http://www.sankei.com/affairs/news/170224/afr1702240036-n1.html
http://www.sankei.com/affairs/news/170224/afr1702240036-n2.html
2017.2.24 17:35

東京新聞の長谷川幸洋論説副主幹が司会を務める東京MXテレビ「ニュース女子」の番組内容が虚偽の内容にあたり、自身の名誉を毀損(きそん)されたとして、市民団体「のりこえねっと」の辛淑玉(シン・スゴ)共同代表が放送倫理・番組向上機構(BPO)放送人権委員会に番組内容の審議を申し立てたことについて、沖縄県民として同番組に出た「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員の我那覇真子(がなは・まさこ)さんらが24日、東京都内で会見し、「辛淑玉氏らの行為は言論弾圧だ」と批判した。

 我那覇さんら沖縄県民3人は、同番組にインタビュー映像で登場。この日の会見で、我那覇さんは「辛氏には公開討論を申し入れたが、回答期限を過ぎても連絡がない」とし、「人権を悪用してMXテレビを弾圧し、人身攻撃をしている」と批判した。

 会見に出席したタレントで弁護士のケント・ギルバート氏は「沖縄に行けばこうした事態はすぐに目につく。なぜメディアは報じないのか」と憤った。

 会見中には、沖縄平和運動センター議長の山城博治被告(64)=器物損壊などの罪で起訴=らが沖縄防衛局職員に暴行する場面、米軍関係者の車を取り囲んで「米軍、死ね」と何度も罵声を浴びせる場面などの動画も流された。

質疑で朝日新聞の編集委員が「いつ、どこであったことなのか。どうやって入手した動画なのか。それが分からないと記事が書けない」と質問し、ケント・ギルバート氏が「自分で見てくればいいじゃないか」と返す場面もあった。

 我那覇さんによると、2月13日付で公開討論の申し入れと公開質問状を送ったが、24日までに回答がなかったという。

 質問状では、(1)反対派活動家が沖縄県東村高江地区で違法で私的な車両検問を行っている(2)同地区で多数の車両を縦横に放置し、地元住民の生活を脅かしている(3)日常的に反対派住民が職務中の防衛局、機動隊、建設作業員らに暴行したり、ヘイトスピーチを行っている(4)立ち入り禁止区域に不法侵入したこと(5)機動隊員が宿泊するホテルで、脅迫などを行っている−とし、これらの事実を討論するよう申し入れていた。

 我那覇さんは「東京MXテレビへの抗議は、言論弾圧、人身攻撃だ。沖縄を分断させる反日工作活動につながっている。なぜ北朝鮮による日本人の拉致事件や人権弾圧に声をあげずに、こうしたことばかりするのか」と辛氏らを批判。

 沖縄の報道については「ニュース女子問題は沖縄タイムス、琉球新報ともに連日大きく報じられている。デマだと決めつけているが、私たちには一度も取材がないのはどういうことなのか」とも語った。(WEB編集チーム)


のりこえネット共同代表の辛淑玉氏が講演.PNG



沖縄県民として「ニュース女子」に出た「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員の我那覇真子(がなは・まさこ)さんらが24日、東京都内で会見し、「辛淑玉氏らの行為は言論弾圧だ」と批判した。
「辛氏には公開討論を申し入れたが、回答期限を過ぎても連絡がない」「人権を悪用してMXテレビを弾圧し、人身攻撃をしている」(我那覇真子(がなは・まさこ)さん)
朝日新聞の小学生のような質問がいいですね。
「いつ、どこであったことなのか。どうやって入手した動画なのか。それが分からないと記事が書けない」と朝日新聞。
ケント・ギルバート氏が「自分で見てくればいいじゃないか」と返す。
産経新聞、これはGJです。
のりこえネットの辛淑玉は反日活動家ですね。
私はツイッターで、絡んだ覚えもないのに、辛淑玉と香山リカからブロックされている。
香山リカは、放送倫理検証委員会(BPO)の皆さん(2016年3月末退任)です。




参考

東京MXテレビ「ニュース女子」でBPO審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446878763.html
posted by hazuki at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[国家戦略特区] 外国人による家事代行サービスで6企業(ダスキン、ニチイ学館、パソナ、ピナイ・インターナショナル、ベアーズ、ポピンズ)を認定 東京都

[国家戦略特区] 外国人による家事代行サービスで6企業(ダスキン、ニチイ学館、パソナ、ピナイ・インターナショナル、ベアーズ、ポピンズ)を認定 東京都

「外国人家事代行」事業者認定
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170223-00000702-fnn-soci
フジテレビ系(FNN) 2/23(木) 22:41配信

外国人労働者による家事代行サービス事業者を認定。
小池都知事は、「家事支援ということで、社会で働く機会に恵まれず、家事を優先する女性たちのエネルギーやスキルを、もっともっと生かすということ」と述べた。
東京都は、国家戦略特区を活用した外国人労働者による家事代行サービスを手掛ける事業者として、清掃大手の「ダスキン」と、介護大手の「ニチイ学館」、人材派遣大手「パソナ」、家事代行の「ピナイ・インターナショナル」、家事代行の「ベアーズ」、教育・介護の「ポピンズ」を認定した。
入管難民法は、家事支援を目的とする外国人の在留資格を原則認めていないが、国家戦略特区では、一定の条件を満たす事業者が雇用する場合のみ、受け入れることができるようになる。
認定は、神奈川県と大阪市に続き、3例目という。


東京都・国家戦略特区.PNG
アベノミクス「3本の矢」.PNG



東京都は、国家戦略特区を活用した外国人労働者による家事代行サービスを手掛ける事業者を認定した。
入管難民法は、家事支援を目的とする外国人の在留資格を原則認めていないが、国家戦略特区では、一定の条件を満たす事業者が雇用する場合のみ、受け入れることが出来るようになる。
認定は、神奈川県と大阪市に続き、3例目です。
アベノミクスを否定してない小池百合子都知事が3月から外国人による家事の代行サービスを認める運びとなりました。
NHKの報道によると、「各事業者は、来月以降、掃除や洗濯などのサービスの提供を順次始め、本国政府との調整が整ったフィリピンから、それぞれ、4人から26人を採用する予定だということです。」。
注目すべきは、小池都知事と仲が良い、竹中平蔵のパソナが認定されたことです。
パソナの竹中平蔵の金儲けは神奈川県と大阪市に続き、東京都も。
小泉政権で閣僚を経験した小池都知事だけのことはあります。
構造改革が大好きなのです。
最近の石原慎太郎元都知事を呼び出す件については、不思議の国のアリスの女王様の公開処刑を彷彿とさせます。
まさに小池劇場です。
東京都も家事代行サービスを外国人に頼ることになる。
それで、小池都知事は、「家事支援ということで、社会で働く機会に恵まれず、家事を優先する女性たちのエネルギーやスキルを、もっともっと生かすということ」と述べたとあるから、最悪ですね。
都民の女性の中で、誰が外国人のメイドを雇って、安心して働くと言うのか。
逆に家の中にある物を外国人のメイドに盗まれないように鍵が必要なぐらいです。
TPPが発効しなくても特区があれば米国の企業は規制に煩わされることなく自由な経済活動が出来るのが国家戦略特区の罠です。
特区で実現した規制緩和の効果を、全国規模に広げることが国家戦略特区の目的です。
日本は途上国ではないので、特区など必要ない。
アベノミクスの第3の矢の国家戦略特区(安倍首相の統一教会の発想)は、米国の植民地化。
ユダヤに日本を明け渡す。



外国人による家事代行サービスで6企業を認定 東京都
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170223/k10010887341000.html
2月23日 15時51分



参考

「私の第3の矢は悪魔を倒す」 安倍首相が英紙に寄稿
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/400723586.html






hazukinotaboo @hazukinotaboo2
「私の第3の矢は悪魔を倒す」 安倍首相が英紙に寄稿 http://hazukinoblog.seesaa.net/article/400723586.html … 統一教会の発想。統一教会と言えば北朝鮮の宗教。そこで思い出したのが李明博の日本征服宣言。拉致被害者を帰国させる条件に北朝鮮の復興をやらせたら大変。





hazukinotaboo @hazukinotaboo2
李明博の日本征服宣言 http://hazukinoblog.seesaa.net/article/274116963.html … 「北朝鮮の復興は心配ない、日本にやらせるのだ。(省略)何も知らない、フジテレビが証拠、日本人はよだれを垂らして見ている、私にまかせろ、日本にいるのは私の命令に忠実な高度に訓練された私に兵隊だ!」



岸信介と文鮮明.PNG




がおがお(°□°;) ANTI NWO!‏@gaogao_o
.安倍総理は隠れ北朝鮮系政治家であることが日本国民にばれる日は近い
http://bit.ly/1m56U39
. pic.twitter.com/mDWoa1vxh9



国家戦略特区とは何か?


【三橋貴明】日本を破壊する国家戦略特区!迷走するアベノミクス


『偽ユダヤ主導の国家戦略特区可決!日本が韓国並みの経済植民地にされた日@』坂の上零 AJER2015.8.5(7)




必見

アベノミクス第3の矢の要「国家戦略特区」とは何か?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410631105.html




参考

[国家戦略特区] 外国人受け入れ、サービス・農業に拡大 特区法改正案 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447228277.html

[国家戦略特区] 農業分野、特区で外国人労働者 専門知識条件、特区法改正へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444834453.html

[国家戦略特区] 企業の農地所有、農業特区で解禁 兵庫県養父市にナカバヤシ、山陽アムナック、姫路生花卸売市場の3社 外国人材の確保も柱
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442826075.html

[国家戦略特区] 民泊 大阪市、指導に本腰 野放し一転、専従22人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442666880.html

農業に外国人労働者、国家戦略特区で受け入れ検討 日本人と同等以上の報酬
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442549814.html

[国家戦略特区] 農業でも外国人労働者 政府、農業特区で解禁検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442452450.html

TPPの影に隠れて、あまり存在を知られていない「国家戦略特区」の罠 TPPが発効しなくても特区があればアメリカ企業は規制に煩わされることなく自由な経済活動ができる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442334594.html

[国家戦略特区] ナカバヤシと山陽アムナックが初の農地購入へ 農業特区の兵庫県養父市、生産性向上に期待
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442333784.html

[国家戦略特区] 民泊2泊3日から可能に 東京都全域で外国人家事サービス解禁へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/441810769.html

[国家戦略特区] 内閣府、外国人家事代行サービス事業者にパソナ、ダスキン、ポピンズの3社認定 フィリピン人30人受け入れ...今秋にも開始
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/440520340.html

民泊を全面解禁、住宅地で営業認める 政府原案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/437902508.html

[国家戦略特区] 外国人家事代行、東京都でも解禁検討 特区を活用
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/437691238.html

[国家戦略特区] 大阪府「特区民泊」初認定 制度は需要に合わずと知事
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/436438292.html

外国人労働者、最多100万人へ 介護、家事分野に拡大
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/436162634.html

[国家戦略特区] 企業も農地所有(兵庫県養父市)、サブカル業界に外国人が国内企業に就労する基準を緩和…政府が特区法改正案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/434498519.html

[国家戦略特区] 千葉市でドローン配達、北九州市で民泊、広島県、愛媛県今治市で家事支援分野などに外国人人材の受け入れ…国家戦略特区に4自治体指定 秋田県大潟村などは農業での外国人雇用を提案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/431306895.html

[国家戦略特区] 国家戦略特区諮問会議、新たに14事業を認定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/430344707.html

[国家戦略特区] 成田の新設医学部、国際医療福祉大に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/430039025.html

[国家戦略特区] 在留資格のない外国人が家事代行 年内解禁 ダスキン・パソナなど参入、まず特区の大阪・神奈川
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425332093.html?

[国家戦略特区] 特区の成田に医学部新設へ 政府方針、17年にも
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423407167.html

[国家戦略特区] 特区法改正案を閣議決定 外国人医師の診療所勤務や公園内の保育所設置を解禁 家事支援サービスでの外国人労働者受け入れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416715688.html

[国家戦略特区] 外国人医師受け入れ拡充 地方の診療所も可能に 戦略特区が追加緩和策 家事支援サービスに外国人労働者の受け入れを解禁
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/414999790.html

[国家戦略特区] アベノミクス「第3の矢」成長戦略の実行計画を決定 経済再生本部、農業や雇用など改革加速へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413853123.html

創業特区・福岡市、電波法規制緩和要望へ ICT起業を後押し 国家戦略特区、3月に第2弾
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413354836.html

養父市は2014年3月に国家戦略特区に指定され、中山間地農業の改革拠点として規制緩和が始まった。ハウステンボス再建で実績をあげた三野昌二氏を副市長に招くなど、市政改革に取り組んでいる。
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412923513.html

[国家戦略特区] 財務相、成長戦略「経済界が覚悟や決意を示さないと成功しない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/411192405.html

安倍首相が地方創生特区の検討を指示 特区諮問会議、「やる気ある自治体」後押しへ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410917457.html

[国家戦略特区] 戦略特区の作業部会、八代氏ら参加へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410578039.html

[国家戦略特区] 動き出す農業特区 企業参入促進へ試金石 求められる成長戦略の成果 養父市ではオリックス不動産などが有機野菜の栽培に参入する計画
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410058155.html

[国家戦略特区] グローバリズム企業のローソンが第1弾 新潟市特区の事業計画を決定 コメ生産への企業参入促進
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410031951.html

[国家戦略特区] 国家戦略特区法の改正案、自民が了承 外国人の起業要件緩和や地域限定保育士など
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407520511.html

[国家戦略特区] 関西圏の特区、苦戦中 政府・議会と調整進まず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407281470.html

国家戦略特区限定での追加緩和14項目を検討 地域限定保育士や外国人の家事ヘルパー解禁など
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406899578.html

医師以外も病院トップに 特区で追加緩和、経営効率化 メイドも受け入れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406501898.html

国家戦略特区、東京圏の計画素案提示 東京、横浜を国際的なビジネス拠点に整備
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406359446.html

首相、国家戦略特区「規制改革が動き出す」 臨時国会に改正法案提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406299943.html

[国家戦略特区] 毎年1万人減少の秋田県、「人口減特区」構想
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404489631.html

戦略特区の企業、法人税下げ要望 内閣府
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/404453587.html

特区法人税17%に引き下げ要望 福岡市で計画議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/400518382.html

小泉進次郎「千載一遇のチャンス」…特区指定で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/400486502.html

国家戦略特区:計画づくり開始…「関西圏」皮切り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/400139032.html

企業外国人の在留要件緩和 戦略特区 政府が追加緩和項目
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/399727906.html



関連

「ホテル化特区」で政令改正巡り調整 大阪府、政権と
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407109698.html

空き部屋に外国人宿泊、大阪市の条例案を否決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/405319181.html

橋下「外国人どんどん受け入れる」 政府方針を歓迎
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/399612500.html

外国人労働者、家事にも受け入れ 今秋に関西の特区で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/399579034.html



「国家戦略特区」でタグを切っています。
ラベル:国家戦略特区
posted by hazuki at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水道事業のコンセッション方式に関して、株式会社ジャパンウォーターのサイトが参考になります!

水道事業のコンセッション方式に関して、株式会社ジャパンウォーターのサイトが参考になります!

解説!「コンセッション方式」×「水道事業」について
http://www.japanwater.co.jp/concession/

当サイトは「コンセッション方式とはなにか?」「国内の水道事業にコンセッション方式を適用した場合、どうなるのか?」という問題に焦点をあてて、基本から解説したサイトです。コンセッション方式は、古くから公共インフラの運営に民間事業者の資金やノウハウを活用する手段として欧米諸国で活用されてきました。日本においては、まだ実績はありませんが、2013年6月に日本政府により発表された「日本再興戦略」において、上下水道、空港、道路といった国内インフラへのコンセッション方式(公営施設等運営権制度)の適用が施策として挙げられてから、国内においても大変注目を浴びています。


(引用ここまで。転載元をご覧下さい。)


2016年11月17日 水道法の改正とコンセッションのメリットと課題
http://www.japanwater.co.jp/concession/2070

水道法の改正とコンセッションのメリットと課題

水道法が改正されるとの報道が出ております。10月26日に発表された厚生科学審議会「水道事業の維持・向上に関する専門委員会」の資料でも水道法を時代に合わせた内容に改めるべきと記されております。ここで多くの方々が注目しているのは、官民連携の推進、特にコンセッション方式の動向ではないでしょうか。今後の動向に注目しつつも、現時点で想定されるコンセッションの効果と留意事項について記したいと存じます。

公営水道サービスの危機

コンセッション制度の創設と水道法の改正

コンセッションを導入すると水道局は無くなるのか

コンセッション導入により期待されるメリット

コンセッション導入により留意すべき課題


(引用ここまで。転載元をご覧下さい。)



「PFI法 水道事業」で検索した結果、トップは厚生労働省のサイト内でしたが、株式会社ジャパンウォーターのPFI法に関する「コンセッション方式」の説明が詳しいと判断しました。
現在進行形で問題になっている「水道民営化」と繋がる問題です。
「PFI法案の特例が新設され〜空港・上水道・下水道・道路事業の民営化が加速する」という記事を書いたので、PFI法とは何か?水道民営化との違いは何か?という疑問を持ち、調べてみました。
「2011年にPFI法(Private Finance Initiative:民間資金活用による公共施設などの整備に関する法律)が改正され、インフラの運営を民間に開放する制度が創設されました(公共施設等運営権制度(以下、コンセッション制度)の創設)。その後、政府によりコンセッション事業の推進が成長戦略の中で位置付けられ、優先的に導入を検討する分野として、空港、有料道路、上下水道が設定されました。」とあります。
「コンセッションを導入すると水道局は無くなるのか」という件ですが、「民間企業が水道サービスを行う新しい事業会社を設立し、そこに水道局の職員の方々が出向する形で事業を継承することになると思われます。今の水道局が株式会社になるというイメージに近いかもしれません。」とあります。
「コンセッション導入により期待されるメリット」として、「運営ノウハウの継承と雇用機会の創出、運営の効率化、広域化」が挙げられるようです。
「コンセッション導入により留意すべき課題」は、「料金上昇の抑制、自治体の政策との整合性、民間企業のEXIT、民間の運営裁量と自治体の介入」が挙げられるようです。
水道料金の上昇の抑制が我々、国民としては気になります。
「他の先進国の事例にもある通り、料金算定のルールを明確に定め、自治体と民間事業者が協議する仕組みを設けるべきと考えられます。」「投資回収の利益を算入することは認める一方、提供されるサービスの水準に対するインセンティブとペナルティ、投資内容や業務のコストを含む料金の内訳について、自治体と民間事業者で協議し、料金上昇を最小限にとどめるべきと考えられます。」とあります。
民間企業が水道事業に参入出来るように、既に法改正されていますが、民間企業が参入して利益を得る為に水道料金が2倍、あるいは、2.5倍に上昇するのは、けしからんと思います。
外資系企業に水道事業を委託した松山市では、外資が参入する前より、水道料金が値上がりしたという噂もありますが、松山市は「外資が参入したことで水道料金が値上がりしたというネットの情報はデマ」と訴えています
「水道事業を民間企業に任せます」とする水道民営化の動きに危機感を感じるのは、当然のことだと思います。
民間企業が利益を得る為に水道料金が値上がりする恐れがあるならば、水道民営化には反対という結論に達します。



水道民営化を只管、否定する「DEVELOPER @JAPANDEVELOPER」なる政治に関心がある高校生に絡まれた私です。↓↓↓





DEVELOPER @JAPANDEVELOPER
水道法改正案には、「水道の管理に関する技術上の業務の全部又は一部」の委託を可能にするとしています。

あたかも「民間企業が水道事業の運営を出来る」というように言うことはちゃんちゃらおかしいですので、やめていただきたい。

あと、画像のPFI法と文章の水道法は全然違うものですよ笑 https://twitter.com/hazukinotaboo2/status/834003812973031424





hazukinotaboo @hazukinotaboo2
@JAPANDEVELOPER 平成13年に改正された水道法の改正案の話をされていますよね。厚生労働省は今国会に水道法の改正案を、まだ提出してないとのことでした。「民間企業が水道事業の運営を出来る」というのは電凸した人の話です。水道民営化を危惧する運動を止めろと言われたくない。





DEVELOPER @JAPANDEVELOPER

水道法の改正案を提出していない
➡つまり、現段階では民間企業は技術上の業務しかできない。技術上の業務と水道事業の運営は全く違います。

「民間企業が水道事業の運営をできる」わけがないことを承知の上でその画像を貼り付けたんだから、捏造でしょうよ。 https://twitter.com/hazukinotaboo2/status/834724132021366784



所謂、コンセッション方式に関する呟きです(株式会社ジャパンウォーターのサイトより)。




hazukinotaboo @hazukinotaboo2
解説!「コンセッション方式」×「水道事業」について http://www.japanwater.co.jp/concession/ 「コンセッション方式とはなにか?」「国内の水道事業にコンセッション方式を適用した場合、どうなるのか?」という問題に焦点をあてて基本から解説したサイトです。#PFI法 #水道事業





hazukinotaboo @hazukinotaboo2
2016年11月17日 水道法の改正とコンセッションのメリットと課題 http://www.japanwater.co.jp/concession/2070 水道法が改正されるとの報道が出ております。多くの方々が注目しているのは官民連携の推進、特にコンセッション方式の動向ではないでしょうか。 #PFI法 #水道事業



引き続き、「水道民営化反対」の声を届けましょう。


厚生労働省HP
http://www.mhlw.go.jp/

水道法の一部を改正する法律案新旧対照条文
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/suido/kaisei/taisyo/suidohou.html


第十一条 水道事業者は、給水を開始した後においては、厚生労働大臣の許可を受けなければ、その水道事業の全部又は一部を休止し、又は廃止してはならない。ただし、その水道事業の全部を他の水道事業を行う水道事業者に譲り渡すことにより、その水道事業の全部を廃止することとなるときは、この限りではない。


水道法関連法規等
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/topics/bukyoku/kenkou/suido/hourei/suidouhou/

水道法(昭和三十二年六月十五日法律第百七十七号)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S32/S32HO177.html
最終改正:平成二六年六月一三日法律第六九号



厚生労働省への電凸をお願いします。

厚生労働省お問合せ窓口
http://www.mhlw.go.jp/otoiawase/

電話:03-5253-1111(代表)(平日18時まで)



自民党、厚生労働省、首相官邸への意見は下記の水道民営化の記事のリンクを辿って下さい。
意見文(抗議文)も用意しています。



[水道民営化] [厚生労働省] 水道法改正案を第193回通常国会に提出! 第十一条に「外国企業の参加を永久に禁止し、区市町村運営を永久に守る」という文言を加えるようにお願いしよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447148654.html

[水道民営化] [厚生労働省] 水道法改正案を第193回通常国会に提出! 第十一条の改正案が危ない! 水道事業を外資に譲り渡せる内容である! 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446338446.html




自由党定例記者会見【水道民営化について】


【水道民営化】麻生太郎副総理兼財務相が言及 2013年4月19日 G20財務相・中央銀行総裁会議 CSIS戦略国際問題研究所



velvetmorning blogより転載
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/

麻生太郎財務大臣兼副総理が、CSISの講演で、『日本の水道を全て民営化する』と発言 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/04/24/6789154




参考

[水道民営化] 水道法改正案を提出する件について、厚生労働省に電凸しました
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447248123.html

[水道民営化] 水道法改正案を提出する件について、厚生労働省に電凸した方がいらっしゃいます
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447198714.html

[水道民営化] [厚生労働省] 水道法改正案を第193回通常国会に提出! 第十一条に「外国企業の参加を永久に禁止し、区市町村運営を永久に守る」という文言を加えるようにお願いしよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447148654.html

[水道民営化] [大阪府堺市長選] 因縁の「水道事業統合」が争点化? 大阪維新の会の候補を選べば水道民営化へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446664032.html

[水道民営化] [厚生労働省] 水道法改正案を第193回通常国会に提出! 第十一条の改正案が危ない! 水道事業を外資に譲り渡せる内容である! 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446338446.html

[緊急拡散] 日米首脳会談 トランプ政権が麻生財務相の同行求めた狙い 水道民営化に応じる為か 安倍自民は水道法改正案を今国会に提出する見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446307417.html

貧乏人は水を飲むな。「水道民営化」を推進するIMF、次のターゲットは日本
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445632814.html

[水道民営化] 水道への企業参入促す 災害時復旧の負担軽く 2017年にも法改正 料金改定も柔軟に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443121536.html

PFI法案の特例が新設され〜空港・上水道・下水道・道路事業の民営化が加速する
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/437692333.html
posted by hazuki at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする