2017年02月01日

[外務省] 慰安婦を象徴する少女像の呼称を「慰安婦像」に統一へ

[外務省] 慰安婦を象徴する少女像の呼称を「慰安婦像」に統一へ

「慰安婦像」に呼称統一へ=外務省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170201-00000162-jij-pol
時事通信 2/1(水) 21:42配信

外務省幹部は1日、ソウルの日本大使館前や釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦を象徴する少女像の呼称について、「慰安婦像」に統一する方向で調整していることを明らかにした。

 自民党から「少女が慰安婦として犠牲になったと思われる」などとして、少女像との呼び方を避けるよう求める意見が出ていたことを踏まえた。

 慰安婦問題に関する2015年12月の日韓両政府の合意では「少女像」の呼称を使用。岸田文雄外相ら政府要人もこれまで、記者会見などで「慰安婦の少女像」と言及している。


慰安婦像と安重根.PNG



自民党から「少女が慰安婦として犠牲になったと思われる」などとして、少女像との呼び方を避けるよう求める意見が出ていたことを踏まえた。
女子挺身隊と慰安婦を混同しますからね。
慰安婦は高給取りの売春婦であり、給与明細も存在します。



慰安婦大募集
慰安婦募集.PNG

慰安婦給与明細
慰安婦給与明細.PNG
posted by hazuki at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「森のくまさん」騒動 パーマ大佐と馬場祥弘氏の間で合意が成立

「森のくまさん」騒動 パーマ大佐と馬場祥弘氏の間で合意が成立

「森のくまさん」騒動 合意成立…訳詞者と「円満解決」と代理人
http://news.livedoor.com/article/detail/12617782/
2017年2月1日 18時31分 デイリースポーツ

童謡「森のくまさん」の替え歌をめぐる騒動で、ユニバーサルミュージックと替え歌を歌うお笑いタレント・パーマ大佐、訳詞者の馬場祥弘氏との間で1日、合意が成立した。馬場氏の代理人を務める三木秀夫弁護士が報道各社に送ったFAXで「合意成立」「円満解決」と発表した。ユニバーサルの公式サイトでも発表された。

 書面では騒動の発端について「ユニバーサルミュージックとパーマ大佐は、CD発売とパフォーマンスでの訳詞の利用を得たと理解していましたが、馬場氏は団体からの問い合わせに対して不同意の回答をしたという認識でした」と「双方の認識に違い」があったと説明。

 馬場氏に改めて経緯を説明し、「森の−」の訳詞にかかる馬場氏の「著作者人格権を尊重する」としたことから、馬場氏がパーマ大佐のCD、DVD及びパフォーマンスを「快諾」し、「今回の件に関しては円満解決に至りました」とした。

 パーマ大佐は1月31日、「R−1ぐらんぷり2017」の3回戦に出場した際、『森のくまさん』はまた別にやります」と問題発覚後は封印している看板ネタの“解禁”を示唆し、騒動解決をにおわせていた。

 【「森のくまさん」騒動】

 「森のくまさん」の日本語の訳詞を手がけたという大阪府の馬場祥弘さんが1月18日、パーマ大佐の替え歌ネタを収録したCDで著作者としての人格権を侵害されたとして、パーマ大佐と制作、販売したユニバーサルミュージックに慰謝料300万円の請求を通知した。

 馬場さんの代理人弁護士によると、昨年11月ごろ、JASRACを通じ、ユニバーサル社から「歌詞に加筆する承諾を得たい」と連絡を受けたが拒否。12月にCDのサンプルが届いたという。


パーマ大佐1.PNG



「森のくまさん」の替え歌に訳詞者・馬場祥弘氏が慰謝料の請求を求めた騒動。
1日、替え歌を歌うパーマ大佐と馬場氏の間で合意が成立したと発表された。
パーマ大佐はR-1グランプリ3回戦で、封印した替え歌の解禁を示唆していた。
合意が成立したとのこと、良かったですね。
正しく歌わないと著作権の侵害になるのかと思いましたからね。




参考

太田プロダクション所属の芸人・パーマ大佐の「森のくまさん」パロディー曲 作詞家の馬場祥弘さん(72)が著作権侵害を主張、パーマ大佐とCDを発売したユニバーサルミュージックに対し販売差し止め求める
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446095344.html
ラベル:著作権侵害
posted by hazuki at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民進・松原仁都連会長「小池百合子都知事の行動に共鳴」 都連の全面支持を表明

民進・松原仁都連会長「小池百合子都知事の行動に共鳴」 都連の全面支持を表明
http://www.sankei.com/politics/news/170201/plt1702010029-n1.html
2017.2.1 18:20

民進党の松原仁東京都連会長は1日、党本部で緊急記者会見を開き、都連として小池百合子知事を全面的に支持すると表明した。民進党は昨年7月の都知事選で小池氏を支持しなかったが、今年7月2日投開票の都議選に向け、民進党が小池氏に急接近している。

 松原氏は「不透明な政治は許さないというスタンスを就任以来続けてきた小池氏の半年間の行動に大変共鳴する」と述べ、「都政のこの10年、20年の膿を出すには小池氏が一番適切だ。小池氏のリーダーシップがあって、初めて都政の膿を出すことができると確信した」と絶賛した。

 都議会民進党が1月31日、豊洲市場(江東区)の移転問題をめぐり、強い調査権限を持つ「百条委員会」の設置を都議会に提案すると表明し、小池氏支持を鮮明にした。松原氏の会見は、都議会民進党の動きを踏まえたものだ。

 都議選をめぐり、民進党の公認が内定した元都議2人が離党届を提出したことに関しては「極めて残念だ。今週中にすべての公認候補予定者を集め、意見交換や情勢分析を行う」と述べた。


松原仁・都連.PNG



民進党の松原仁東京都連会長は1日、党本部で緊急記者会見を開き、都連として小池百合子知事を全面的に支持すると表明した。
都議選に向け、民進党が小池都知事に急接近です。
「小池氏のリーダーシップがあって、初めて都政の膿を出すことができると確信した」と絶賛した。
都議会自民党は野党に転落するかも知れませんね。
私は、小池都知事を支持します。




関連

「都民ファーストの会」会派誕生 小池氏団体が4人公認 「かがやけTokyo」の都議3人が「都民ファーストの会東京都議団」に変更
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446228652.html
ラベル:松原仁
posted by hazuki at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝日新聞が拙ブログに対して「著作権侵害」と合計8本の記事の削除を要求して来たので応じた! 2chの転載と2chのまとめサイトの転載が殆どでYahooの朝日新聞の記事は1件のみ! 朝日新聞は弱い者イジメをして楽しいか?

朝日新聞が拙ブログに対して「著作権侵害」と合計8本の記事の削除を要求して来たので応じた! 2chの転載と2chのまとめサイトの転載が殆どでYahooの朝日新聞の記事は1件のみ! 朝日新聞は弱い者イジメをして楽しいか?


■侵害内容:著作権
■申立人:朝日新聞社知的財産室 ○○○○
■申立人連絡先:○○○○
■申立内容:弊社は新聞紙面および朝日新聞デジタル上に掲載された記事・写真について著作権法23条に規定する公衆送信権(送信可能化権を含む)を有しています。また画面内に「掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。」と表示し無断転載を禁じています。当該サイト作成者に対して当該サイト掲載のためのいかなる許諾も与えておりません。また弊社は、新聞紙面および朝日新聞デジタルに掲載された記事・写真を公衆送信(送信可能化権を含む)することを許諾する権限をいかなる者にも譲渡又は委託していません。
■著作権侵害の対象となるサイト名:葉月のタブー 日々の備忘録
■著作権侵害の対象となるサイトURL:http://hazukinoblog.seesaa.net/
■著作権侵害の対象となる記事URL:
1:http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446067612.html
2:http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445145181.html
3:http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444915029.html
4:http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443028964.html
5:http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442910726.html
6:http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442676517.html
7:http://hazukinoblog.seesaa.net/article/440790579.html
8:http://hazukinoblog.seesaa.net/article/440554659.html

■申立人が有する著作及び著作元のURL等:
1:http://www.asahi.com/articles/ASK1K4Q4NK1KUTIL01K.html
2:http://www.asahi.com/articles/ASJDN56Y9JDNUTFK00V.html
3:2016年12月15日 朝日新聞夕刊 14ページ 2社会面記事
4:http://www.asahi.com/articles/ASJBP73Z4JBPUTFK01S.html
5:http://www.asahi.com/articles/ASJBK646TJBKUHBI01T.html
6:http://www.asahi.com/articles/ASJ9Y51TRJ9YPTIL00S.html
7:http://www.asahi.com/articles/ASJ855JHZJ85UTIL034.html
8:2016年7月29日 朝日新聞夕刊 13ページ 1社会面記事


朝日新聞を読むと馬鹿になる.PNG



シーサーブログに削除依頼が来た為、シーサーブログに迷惑を掛ける訳に行かないので、早速、対象となる記事を削除しました。
朝日新聞のニュースをブログに転載して記事を書いてはいけないようです。
私が朝日新聞の削除に応じた記事は、2chのスレッドの転載と2chのまとめサイトの「保守速報」と「正義の見方」の転載が殆どで、Yahoo朝日新聞の転載は1件のみでした。
また、産経新聞のニュースを転載して、朝日新聞の偏向報道を疑問に思って記事にしたのも削除を求められました。
産経新聞で、在日韓国人や在日朝鮮人の犯罪を実名報道をしているのに、朝日新聞は通名報道をしていました。
朝日新聞のサイトから直接、コピペにて転載した訳ではないのです。
朝日新聞のサイトから直接、コピペにて転載した記事があるとすれば、Yahoo朝日新聞の転載の1件のみです。
あるいは、産経新聞と報道の比較をした記事が該当するかも知れません。
カリスマブロガーでもない、一般人が運営するブログを「著作権侵害」と、弱い者イジメをして楽しいのだろうか。
「著作権侵害」しているかも知れない記事を拙ブログ内で探して回る程、朝日新聞は暇なのか。
朝日新聞もマスコミならば、不買されないような記事を書くように努力してみては如何か。
私の運営するブログを攻撃するようでは、ますます朝日新聞の不買が強まるだけである。
過去にも、朝日新聞は、拙ブログに対して、大量の記事の削除依頼をしたのである。
それは、何故か。
朝日新聞が謝罪をした日(記念日)に結び付く。
吉田調書の謝罪をしただけで、慰安婦問題の謝罪はしなかった。




参考

朝日新聞の圧力に負けるようですが、2chやYahoo掲示板の乗りではブログを運営出来ないことが分かりました
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423226499.html

私、怒っています
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423176695.html
ラベル:朝日新聞
posted by hazuki at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 偏向報道・マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

潘基文氏が一転、韓国大統領選への不出馬を表明

潘基文氏が一転、韓国大統領選への不出馬を表明
http://www.sankei.com/world/news/170201/wor1702010021-n1.html
2017.2.1 16:05

【ソウル=名村隆寛】韓国の次期大統領選挙への出馬を事実上、表明していた潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長が1日、記者会見し、大統領選に出馬しない意思を表明した。

 潘氏は「既存の政界の偏狭で利己的な態度にひどく失望した」と述べた。

 潘氏は昨年12月まで国連事務総長を務め、1月、韓国に帰国。帰国の際、「分裂した国を一つにするのに、この身をささげることも辞さない」と韓国再生への強い意欲を示し事実上、大統領選への出馬を表明していた。帰国後は、韓国国内各地を回り、大統領選挙に向けた動きを見せていた。

 ただ、潘氏はベトナムにある高層ビルの売却をめぐり、実弟とおいが贈賄の罪でニューヨークの連邦裁判所に起訴されており、韓国国内でメディアの批判を受けていた。


潘基文3.PNG



韓国の次期大統領選挙への出馬を事実上、表明していた潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長が1日、記者会見し、大統領選に出馬しない意思を表明した。
潘基文が韓国の大統領選に出馬しないとは朗報です。
潘基文によって、国連は酷かった。
「既存の政界の偏狭で利己的な態度にひどく失望した」とは負け惜しみですか。
潘基文より酷い人が韓国の大統領候補になるのかも知れませんね。




関連

[釜山・慰安婦像設置] 潘基文氏「10億円返す」「日本がああだこうだ言っているが間違いだ」と強気発言 大統領選見据え露骨な“世論迎合”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445884566.html

歴代最悪の事務総長…潘基文氏が国連で離任あいさつ 「シンデレラのような気分だ…」 韓国大統領選の支持率はトップ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445445788.html
ラベル:潘基文
posted by hazuki at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「表現の自由」より「プライバシー」優越の場合は削除可能 Google検索削除で最高裁が初判断

「表現の自由」より「プライバシー」優越の場合は削除可能 Google検索削除で最高裁が初判断

「表現の自由」より「プライバシー」優越の場合は削除可能 グーグル検索削除で最高裁が初判断
http://www.sankei.com/affairs/news/170201/afr1702010020-n1.html
http://www.sankei.com/affairs/news/170201/afr1702010020-n2.html
2017.2.1 12:22

過去に逮捕歴のある男性が、インターネット検索サイト「グーグル」の検索結果から自身の逮捕に関する記事を削除するよう、米グーグルに求めた仮処分申し立ての許可抗告審で、最高裁第3小法廷(岡部喜代子裁判長)は「検索事業者の表現の自由と比較して、プライバシーが優越することが明らかな場合には、検索結果の削除を求めることができる」との初判断を示した。その上で、削除を認めなかった東京高裁決定を支持した。

 5裁判官全員一致の結論。決定は1月31日付。男性の申し立てを認めたさいたま地裁決定は国内で初めて「忘れられる権利」を認定したが、同小法廷は言及しなかった。

 また、同小法廷は同日付で、検索結果削除を求めた4件の訴訟について原告側の上告を退ける決定をした。いずれも削除を認めない判断が確定した。

 検索事業者への削除請求について最高裁が判断するのは初めて。同種訴訟は各地で起こされており、影響を与えそうだ。

 仮処分の判断で同小法廷は「検索結果の提供は、検索事業者の表現行為という側面を持つ」と指摘。必要な情報を探すのを助ける検索サイトには「情報流通の基盤」としての役割があるとした。

検索結果の表示が違法といえるかどうかの判断要素として(1)表示された事実の性質・内容(2)申立人の具体的な被害の程度(3)申立人の社会的地位や影響力(4)記事の目的・意義(5)社会的状況(6)その事実を記載する必要性−を提示。これらに基づき、表現の自由とプライバシーのどちらを優先して保護するか判断すべきだとした。

 その上で、男性の逮捕容疑は社会的に強い非難の対象とされる児童買春で、公共の利害に関する事項だと判断。男性の名前だけでなく居住する県も入力しなければ検索結果が表示されないことも踏まえ、削除は認められないと結論づけた。

 男性は児童買春・児童ポルノ禁止法違反罪で罰金50万円の略式命令が確定。事件から3年以上を過ぎても、男性の名前などを検索すると、逮捕時の記事などが表示されていた。

 さいたま地裁は平成27年12月、「男性には犯罪歴を『忘れられる権利』がある」として、削除命令へのグーグルの異議を棄却。東京高裁は28年7月、「男性の犯罪の性質は公共の利害に関わる」として地裁決定を取り消した。


Google2.PNG



男性の逮捕容疑は社会的に強い非難の対象とされる児童買春で、公共の利害に関する事項だと判断。
男性の名前だけでなく居住する県も入力しなければ検索結果が表示されないことも踏まえ、削除は認められないと結論づけた。
削除を認めなかった東京高裁決定を支持した。
さいたま地裁の削除命令へのGoogleの異議を棄却したのが可笑しかった。
前科者がGoogle相手に忘れられる権利を訴えるのが可笑しい。
忘れられる権利などと言い出したら図書館に昔の新聞が置けなくなるので、最高裁としては、妥当な判断でしょう。




参考

検索結果の削除、一転認めず=男性の逮捕歴めぐる仮処分−東京高裁
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/441044011.html

Google側、削除請求に争う姿勢 実名逮捕記事訴訟で初弁論 さいたま地裁
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/427955549.html

さいたま地裁、逮捕報道の削除命令 Google検索結果に表示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421671705.html
ラベル:最高裁
posted by hazuki at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[参院予算委員会] 民進党の蓮舫代表、国会審議中のツイッター発信を批判され、逆ギレ? ネットユーザーからは「己に甘く他人に厳しい」と再批判

[参院予算委員会] 民進党の蓮舫代表、国会審議中のツイッター発信を批判され、逆ギレ? ネットユーザーからは「己に甘く他人に厳しい」と再批判

【参院予算委員会】
民進党の蓮舫代表、国会審議中のツイッター発信を批判され、逆ギレ? ネットユーザーからは「己に甘く他人に厳しい」と再批判
http://www.sankei.com/politics/news/170201/plt1702010013-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/170201/plt1702010013-n2.html
2017.2.1 11:14

民進党の蓮舫代表(49)が国会開会中にツイッターを発信したところ、インターネット上で多数の批判を受け、1日までに「過剰反応するツイートに愕然(がくぜん)」と逆ギレともとれるツイートをした。蓮舫氏は以前にも週刊誌にスマホを国会審議中にいじる姿を撮影されている上、民進党は今国会の審議中、安倍晋三首相(62)が質疑中にトイレに立ったことを批判していた。こうした経緯から「他人に厳しく自分に甘い」と蓮舫氏の姿勢を批判する指摘が相次いでいる。(WEB編集チーム)

 蓮舫代表は1月30日、「今日は、参議院予算委員会で私の質問、続いて福山議員、大塚議員が質問しました。(中略)担当大臣から納得できる答弁がなく、何度も委員会は中断」と成果を誇った上で、「私は公務もあり離席しましたが、その間のツイートに過剰反応するツイートに愕然」と批判のツイートに逆ギレともとれる再ツイートを行った。

 発端は、同日午後2時過ぎごろ、「福山議員のときに取り上げた共謀罪について、金田法務大臣が答えられず、委員会は何度も中断。今、大塚議員の質問に松本大臣が全く答えられず」と、予算委員会が進まない様子を安倍内閣への批判として、自身のツイッターに投稿した。

折あしく、昨年12月15日発売の週刊新潮に「手元を書類ケースで隠しながら、スマホをいじっている」写真が掲載され、携帯電話の使用が許されるのは、衆院では「閣僚が危機管理に対応する際のみ」で、参院でも「あくまで緊急事態に限る」として、蓮舫代表の行為を問題視した「前科」もあった。

 一方で民進党は、1月28日、衆院予算委員会の審議の途中でトイレに立った安倍首相を「議会軽視だ」と批判した経緯があり、蓮舫氏の「過剰反応」との逆ギレツイートには批判が相次いだ。

 ネット上では「自業自得」「国民もなめられたものだ」「離席中なら良いのですか」と批判するツイートが相次ぎ、これに対し、1日現在、蓮舫氏はコメントしていない。


蓮舫・蓮舫降ろし.PNG



民進党の蓮舫代表が国会開会中にツイートして批判を浴びた問題。
1日までに「過剰反応するツイートに愕然」と逆ギレともとれる投稿をした。
民進党は審議中、安倍首相がトイレに立ったことを批判していた。
「国民もなめられたものだ」「離席中なら良いのですか」とのネットの反応に蓮舫は答えていない。
スマホをいじっている前科があるというのに懲りない人だ。






蓮舫・れんほう@民進党 ✔ @renho_sha
今日は、参議院予算委員会で私の質問、続いて福山議員、大塚議員が質問しました。
長時間労働是正の在り方、共謀罪、減額補正と財政規律などを問いましたが、担当大臣から納得できる答弁がなく、何度も委員会は中断。
私は公務もあり離席しましたが、その間のツイートに過剰反応するツイートに愕然。
ラベル:蓮舫
posted by hazuki at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米移民税関捜査局の暫定トップのラグスデール局長代理を更迭、トランプ大統領

米移民税関捜査局の暫定トップのラグスデール局長代理を更迭、トランプ大統領

米移民税関捜査局の暫定トップを更迭、トランプ大統領
http://www.afpbb.com/articles/-/3116070?cx_part=txt_topstory
2017年01月31日 14:01 発信地:ワシントンD.C./米国

【1月30日 AFP】米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領は30日、司法長官代理の解任に続き、国土安全保障省移民税関捜査局(ICE)の暫定トップを務めていたダニエル・ラグスデール(Daniel Ragsdale)局長代理を更迭した。理由は示されていない。

 ジョン・ケリー(John Kelly)国土安全保障省長官は、ICE局長の後任トーマス・ホーマン(Thomas Homan)氏が「米国の国益と一致する形で移民法を確実に執行する」力になってくれるだろうと述べた。

 ラグスデール氏更迭のわずか1時間前にトランプ大統領は、イスラム圏7か国出身者の入国を禁止する大統領令に逆らったとしてバラク・オバマ(Barack Obama)前政権下で任命されたサリー・イエーツ(Sally Yates)司法長官代理を解任していた。入国管理に関するこの大統領令は混乱を引き起こし、トランプ氏はその影響を振り払うのに躍起となっている。(c)AFP


更迭された米移民税関捜査局のダニエル・ラグスデール局長代理.PNG



トランプ大統領は30日、司法長官代理の解任に続き、国土安全保障省移民税関捜査局(ICE)の暫定トップを務めていたラグスデール局長代理を更迭した。
理由は示されていない。
トランプは、ラグスデール局長代理が仕事をしてないとでも言いたいのだろう。
更迭祭りになっていますね。
まるで独裁国家のようです。




参考

トランプ大統領、入国制限に反対したイェーツ司法長官代行を解任
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446510591.html
posted by hazuki at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする