2017年01月12日

介護、外国人実習生300人超 学研、ツクイなど主要5社受け入れ計画 人手不足の緩和期待

介護、外国人実習生300人超 学研、ツクイなど主要5社受け入れ計画 人手不足の緩和期待

介護、外国人実習生300人超 学研など主要5社受け入れ
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO11523540Q7A110C1TI1000/
2017/1/11 2:00  日本経済新聞 電子版

民間の介護大手が今年から外国人人材の受け入れを本格化する。外国人技能実習制度の改正で介護も対象に加わることに対応する。学研グループやツクイなど主要大手5社が計300人以上を受け入れる方針を決めたほか、他の大手の間でも検討する動きが広がっている。外国人が日本で介護を学ぶ機会が増えるだけでなく、介護現場で根強い人手不足感の緩和にもつながる可能性がある。

 これまで介護現場での外国人受け入れは経済連携協…




外国人技能実習制度の改正で介護も対象に加わることに対応する為、民間の介護大手が今年から外国人人材の受け入れを本格化する。
昨年、これまでの外国人技能実習制度では、介護職は対象になっていなかったものが、法改正で対象に加えられ、かつ、介護福祉士資格を取った外国人には在留資格を与える改正入管法が成立したことは、「介護職に外国人材拡大 関連2法案が衆議院通過」という記事で、お伝えした通りです。
日経新聞の報道は、ログインしなければ、全部の記事が読めませんが、「外国人が日本で介護を学ぶ機会が増えるだけでなく、介護現場で根強い人手不足感の緩和にも繋がる可能性がある。」ということですね。
これまで介護現場での外国人受け入れは経済連携協定(EPA)の枠組みに基づく制度だけで、インドネシアとフィリピン、ベトナムの3カ国に限られていた。
「人材不足の緩和に繋がる可能性がある」とありますが、人材不足対策が第一の目的でしょう。
「出入国管理法改正案」と「外国人技能実習制度の適正化法案」がセットになって動き始めましたね。
学研、ツクイ、ベネッセスタイルケア、メディカル・ケア・サービス、ニチイ学館が主要5社と思われます。
外国人に介護を頼る愚かさよ。
日本国籍を有する者の介護職の育成はしないのか。
結局、技能実習生に頼るのか。
移民政策の一環ですよ。
#移民反対



詳しくは、下記のサイトで、お読み下さい。

介護の実際: 介護相談.net
http://介護相談.net/kaigo/

介護、外国人技能実習生300人超、主要5社受け入れ計画:中堅中小もコミュニケーション重視で取り組みを
http://介護相談.net/kaigo/?p=6736
https://shar.es/1O0uoh



【三橋貴明】外国人介護労働者受入れというどうしようもない愚策 2017年1月11日




参考

介護現場に外国人 関連2法成立 人権侵害に罰則も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444132132.html

外国人介護士は介護現場の「救世主」にはならない
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443784787.html

[介護福祉士] 留学生が急増、10倍に 日本で「手に技術」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443227520.html

介護職に外国人材拡大 関連2法案が衆議院通過
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443121151.html

在留資格に「介護」追加の出入国管理法の改正案 衆議院法務委員会で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443001194.html

介護現場の外国人大幅増へ 「技能実習」職種に追加
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442997585.html
posted by hazuki at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三島由紀夫「平和憲法は偽善。憲法は、日本人に死ねと言っている」 TBSが未公開テープの一部を公開・放送

三島由紀夫「平和憲法は偽善。憲法は、日本人に死ねと言っている」 TBSが未公開テープの一部を公開・放送

三島由紀夫「平和憲法は偽善。憲法は、日本人に死ねと言っている」 TBSが未公開テープの一部を公開・放送
http://www.sankei.com/entertainments/news/170112/ent1701120019-n1.html
http://www.sankei.com/entertainments/news/170112/ent1701120019-n2.html
http://www.sankei.com/entertainments/news/170112/ent1701120019-n3.html
2017.1.12 18:42

作家、三島由紀夫(1925〜70年)が自決する9カ月前の昭和45年2月に死生観や憲法観などを語った未発表の録音テープの一部内容が12日夕、TBS系報道番組「Nスタ」で放送された。テープは東京・赤坂のTBS社内で見つかり、これまで「放送禁止」の扱いでアーカイブ部門の責任者が歴代、保管してきたという。

 TBSによると、テープには、三島が英国の翻訳家、ジョン・ベスター氏と日本語で対談した音声が約1時間20分にわたって録音されていた。三島がテープの中で、遺作となった小説「豊饒の海」の第3部「暁の寺」について「ちょうど今朝、朝の9時に、『暁の寺』というのが完結したんですよ」と語っていることから、45年2月19日に録音されたものとみられる。三島は「豊饒の海」第4部「天人五衰」を書き終えた直後の同年11月25日、東京都新宿区の陸上自衛隊市ケ谷駐屯地で割腹自殺した。

 番組で放送された録音テープの内容は次の通り。



 ■自身の小説について

 三島「僕の文学の欠点は、小説の構成が劇的すぎることだと思うんです。ドラマチックでありすぎる。どうしても自分でやむをえない衝動があるんですね。大きな川の流れのような小説は僕には書けない」

■死について

 三島「死がね、自分の中に完全にフィックスしたのはね、自分の肉体ができてからだと思うんです。死が肉体の外から中に入ってきた気がするんです」

 ■自らの行動について

 三島「僕の小説よりも僕の行動の方が分かりにくいんだ、という自信がある。僕が死んでね、50年か100年たつとね、『ああわかった』という人がいるかもしれない。それでも構わん。生きているうちは人間はみな何らかの理由でピエロです」

 ベスター氏「神様がわれわれに…?」

 三島「人形芝居をやらせている。人生でね、ひとつの役割をね、パペット・プレーを強いられているんですね」



 また、TBSによると、テープにはこのほか、次のようなコメントが残されていたという。

 ■自身の作品について

 「僕は油絵的に文章をみんな塗っちゃうんです。僕にはそういう欠点があるんですね。日本的な余白がある絵ってあるでしょう。それが僕は嫌いなんです」

 ■憲法について

 「平和憲法は、偽善です。憲法は、日本人に死ねと言っているんですよ」

■美について

 「美とは、何か。自分の一回しかない時間を奪い、塗りつぶし陶酔する濃密なかたまり」

 ■このインタビューについて

 「これは、ひとつのコンフェッション(告白)なんです」

 ■思想の主張について

 「僕は今の日本じゃ、言葉を正すこと以外に道はないんだろうなって思い詰めている。文体でしか思想が主張できない」

 ■子供時代の気持ち

 「僕は、ショーウインドーで見た空気銃が欲しいね、欲しいねって友達と話していた。それが何十年かたって、どうしても鉄砲が欲しくなったのと同じでしょうか。あっはははははは。かかかかか」


三島由紀夫1.PNG



TBSによると、テープには、三島が英国の翻訳家、ジョン・ベスター氏と日本語で対談した音声が約1時間20分にわたって録音されていた。
「僕の文学の欠点は、小説の構成が劇的すぎることだと思うんです。」
劇的過ぎる小説が海外でも評価されていると思うわ。
「生きているうちは人間はみな何らかの理由でピエロです」
はい、生きている内は、私、hazukiも、葉月のタブーの管理人という秘密を持っている理由でピエロです。
私が生きている内に、某国立の大学院に通っている長男がノーベル化学賞でも獲らないかなという妄想(ふふふ)。
実は、長男はノーベル賞を獲った教授が在籍する大学にいる。
ノーベル賞を獲った教授は一人だけでない。
御存命の教授が筑波大で、まだ教鞭を執っている。
あっ、私のことを付け回しているネットストーカーがいますよね?
ネットストーカーさん、あんた、まだ、生きている?
私の名前がある程度、分かるならば、私の長男のことを付け回して、長男の命を狙うことも可能でしょうよ。
でも、そうなれば、警察が確実に動くからね。
私のことを「殺す」と脅しただけでも、警察は動くことになっている。
「平和憲法は、偽善です。憲法は、日本人に死ねと言っているんですよ」
三島はGHQが押し付けた日本憲法は偽善だと言っている。
これが重要ですな。
憲法9条なんて、売国奴・大江健三郎の9条の会と韓国系反日組織「西早稲田2-3-18-24」と繋がっているプロ市民・鷹巣直美が守ろうと必死ですからね。
ひょっとして、三島のこのニュースはマスコミの報道しない自由ですかね。




参考

1964年、三島由紀夫を含む日本人4人がノーベル文学賞候補 谷崎潤一郎は最終6人に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/411703451.html
ラベル:三島由紀夫
posted by hazuki at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スターウォーズにみる「緊急事態条項」の問題点、弁護士が解説「ヤバさを実感して」

スターウォーズにみる「緊急事態条項」の問題点、弁護士が解説「ヤバさを実感して」
https://www.bengo4.com/other/1146/1287/n_4137/
2016年01月05日 17時24分

2015年12月に10年ぶりの新作映画「フォースの覚醒」が公開され、注目を集めているスターウォーズ・シリーズ。若手弁護士で構成される「明日の自由を守る若手弁護士の会」は、スターウォーズのストーリーを下敷きに、自民党の憲法改正案に含まれている「緊急事態条項」の問題点を解説する記事をフェイスブックに投稿し、話題を呼んだ。「参議院選挙のためにスターウォーズを見ておくべき3つの理由」というタイトルの記事だ。

2012年に発表された自民党の改正憲法の草案では、98条と99条で緊急事態について定めている。戦争や地震災害などの緊急事態が起きた場合に、内閣総理大臣が「緊急事態」を宣言すると、法律と同等の効力がある政令を定めたり、総理大臣が財政上必要な支出をできるようになる。事後に国会の承認が必要だが、総理大臣に強い権限が集中する仕組みになっている。

スターウォーズと比較して、どんな問題点を考えることができるのか。記事を書いた内山宙弁護士に聞いた。

●銀河共和国の最高議長は「非常事態」を宣言して銀河帝国を打ち立てた

まず、スターウォーズをご存じない方のために、ざっくりとストーリーを紹介します。

物語は、人類をはじめとしたさまざまな異星人が共存する銀河系が舞台です。これまでエピソード4→5→6→1→2→3→7の順番で劇場公開されています。「フォース」という特別な力を駆使して銀河の正義や平和を守る役割の「ジェダイ」という騎士たちの活躍を中心に、銀河共和国の崩壊と銀河帝国の勃興、帝国に対する反乱といった国家の変遷を描いた長大な物語です。

エピソード1〜3では、銀河共和国を離脱しようとする分離派が、軍隊を組織して戦争を仕掛けてきました。共和国の危機だということで、議会は非常事態宣言をして、議長に非常大権を与えて軍隊を創設しました。その際、議長は、非常事態が終わったら、速やかに非常大権を返上すると言っていました。

ところが、危機が去っても議長が非常大権を返上しないので、「おかしいぞ」ということになりました。ジェダイの騎士たちが調査したところ、議長こそが黒幕だと分かり、ジェダイたちは議長を倒そうとしました。ところが、ジェダイのホープであるアナキン(後のダース・ベイダー。エピソード4〜6の主人公ルークの父)が議長に騙されて、黒幕の議長(ダース・シディアス)を倒そうとしていたジェダイを殺してダークサイドに堕ちてしまい、議長の手先になってしまいました。

議長は、銀河共和国を廃止して、銀河帝国の設立を宣言し、皇帝になりあがります。皇帝はジェダイが反乱を起こしたというレッテルを貼り、虐殺を命令し、ジェダイは滅びたと思われていました。

エピソード4〜6は、銀河帝国に抵抗する反乱軍が活躍し、反乱軍に入った主人公のルークがフォースの力に目覚めてジェダイとなり、ダークサイドに堕ちた父ダース・ベイダーを救い、皇帝を倒していくという物語です。

このように、映画「スターウォーズ」は、最高議長が自作自演で危機を演出して、非常事態だと訴えて権力を握り、最終的には民主主義を否定して皇帝になってしまうというストーリーだったのです。

●民主主義によって、民主主義が終わってしまう危険性

ただ、スターウォーズの非常事態宣言は、自民党の主張する緊急事態条項よりは、まだマシなものです。なぜなら、自民党の案は、内閣が自分で「緊急事態」の宣言ができるのに対し、スターウォーズでは議会で承認されなければ最高議長は非常大権を得られなかったからです。

自民党の案も、事後的に国会の承認が必要ではありますが、与党が多数を占めている議院内閣制では、政府の方針は国会ではそのまま承認され、全く歯止めにはなりません。安保法案の審議を思い出してください。

スターウォーズでは、非常事態宣言による最高議長への権力の集中も、帝国の成立も、議会で承認されました。エピソード1〜3のヒロインのパドメは、「自由は死んだ。万雷の拍手の中で」と表現しました。その後、銀河帝国の成立から崩壊まで、実に20数年かかったのですが、非常事態宣言のコントロールが効かなくなると、後で民主主義を取り戻すのがどれだけ大変かということがよく分かります。

自民党のいう緊急事態条項では、内閣が法律と同じ効力の政令を自分で作ることができ、国民は政府の指示に従わなければならず、人権侵害も予定されています。

たとえば、非常事態宣言のやり方がおかしいと言って政府を批判しようとすると、「公の秩序を害する」といって規制されることもあり得ます。真実の報道ができず、本当のことが分からなくなってしまい、おかしな緊急事態宣言をした政府を、選挙で民主的に変えることもできなくなってしまうのです。

大災害やテロなどの危機に対応すること自体は必要ですが、そのための緊急事態条項だと思っていたら、民主主義が終わりかねないのです。

●司法が事後的にチェックできる仕組みが必要

スターウォーズに出てくるジェダイは、争いを調停したり、ライトセイバーでワルいヤツをやっつけたりします。今でいうと、警察と裁判所と執行官を足したような存在です。凄い力をもっているわけですが、厳しい訓練と倫理的な規則があって、それで信頼されているように感じられます。

非常大権を握った最高議長が、実は黒幕だったことをジェダイが知って止めようとしますが、返り討ちにあってしまいます。ある意味、「司法が行政の暴走を止めようとしたけど、歯が立たなかった」といった状況です。

一方、自民党の緊急事態条項では、司法が事後的に緊急事態条項の行使をチェックできるかどうか、何も触れていません。そもそも、日本の裁判所は、行政の行為について、「極めて政治性が高い」と言って、憲法判断を回避して、政治に丸投げしてしまうことが多くあります(「統治行為論」と呼ばれています)。

政府が「大変だ!緊急事態だ!」と言っている状況では、「極めて政治性が高い」と言って、裁判所が判断を回避する可能性は高いでしょう。しかも、本当に緊急事態かどうかは、おそらく特定秘密に指定されるでしょうから、判断のための資料すら出てこない可能性が高いのです。

緊急事態条項を入れるのであれば、少なくとも司法がきちんと判断して、人権侵害を防ぐ仕組みまで含めて入れ、統治行為論を否定しなければいけません。フォースの凄い力があったとしても、ジェダイは歯が立たなかったんですから、司法の権限をしっかりと法案に書き込んでおかないと危険です。

●国民一人一人にフォース(主権)がある

スターウォーズでは、非常事態宣言で独裁者が出てきて、帝国になってしまった後、フォースに覚醒したルークが帝国を倒してくれます。ですが、日本には、憲法が無視される立憲主義の危機を都合よく救ってくれるジェダイの騎士はいません。

その役目にあるのは、私たち国民ひとりひとりです。幸い日本はまだ、国民主権であり、民主主義です。私たち一人ひとりが「自分たちには力があるんだ」ということに覚醒したら、このスターウォーズの非常事態宣言より酷い「緊急事態条項」のための改憲を止めることができるかもしれません。

なぜなら、憲法を改正するためには、まず衆参両議院の各3分の2以上の賛成で国民投票の提案をしなければならないからです。参議院の242議席の3分の2以上というのは161議席です(議長の分の1議席はカウントから除いて計算しています)。現在、改憲派の自公・おおさか維新・旧次世代で150議席弱なので、まだ10議席以上足りず、憲法改正の発議はできません。

一方、7月の参議院選挙で改選される民主党の議席は42議席もあります(参議院における民主党の全議席の71%以上)。これは、政権交代で民主党が大勝した時の議席なので、なんとかこの議席数を維持し、改憲を阻止するためには、野党が共闘しないとまずい状況です。

そして、野党が細かいところで一致できなくて共闘できないのであれば、私たち市民が目覚めて、野党に共闘を求めて行く必要があります。昨年夏、野党が違憲な安保法案に反対して共闘できたのは、市民が求めていったからでした。それだけの力(フォース)が、私たちにはあるのです。

だって、国民主権なんですから。ですから、緊急事態条項のことを聞いたことがなかったあなたも、参議院選挙までにスターウォーズを見ていただいて、ヤバさを実感して、国民主権に覚醒していただきたいと思います。

国民主権と共にあらんことを。

(弁護士ドットコムニュース)


ダースベイダー.PNG
「憲法改正」の真実 (集英社新書) -
「憲法改正」の真実 (集英社新書) -



自民党の改正憲法の草案では、98条と99条で緊急事態について定めている。
戦争や地震災害などの緊急事態が起きた場合に、内閣総理大臣が「緊急事態」を宣言すると、法律と同等の効力がある政令を定めたり、総理大臣が財政上必要な支出を出来るようになる。
「スターウォーズ」は、最高議長が自作自演で危機を演出して、非常事態だと訴えて権力を握り、最終的には民主主義を否定して皇帝になってしまうというストーリーだったのです。
自民党の改憲草案は、内閣が自分で「緊急事態」の宣言が出来るのに対し、スターウォーズでは議会で承認されなければ最高議長は非常大権を得られなかったので、自民党の主張する緊急事態条項よりは、まだマシなものです。
大災害やテロなどの危機に対応すること自体は必要ですが、その為の緊急事態条項だと思っていたら、民主主義が終わり兼ねないのです。
幸い日本はまだ、国民主権であり、民主主義です。
スターウォーズの非常事態宣言より酷い「緊急事態条項」の為の改憲を止めることが出来るかも知れません。
小林節教授が「憲法改正の真実」という著書で語っていたそうですが、「原則と例外を同列に並べてはいけない。緊急事態条項は憲法でなく法律で定めるべきだ。」「それだけ気合があるなら法律で十分動けるはずだ。」と。
小林節教授の著書は正論を述べています。
#ヤバすぎる緊急事態条項






フェニックス一輝 アテナの聖鬪士 @akiron3
@hazukinotaboo2 小林節教授が「憲法改正の真実」という著書で言っていましたが「原則と例外を同列に並べてはいけない。緊急事態条項は憲法でなく法律で定めるべきだ。」と。「それだけ気合があるなら法律で十分動けるはずだ。」と言っていました。正論だと思います。




参考

緊急事態条項の実態は「内閣独裁権条項」である (自民党草案の問題点を考える) 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445679581.html




関連

[日本赤軍・前科者・ピースボート] 辻元清美「超党派の議員連盟「立憲フォーラム」を立ち上げます」(2013年4月)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445688831.html
posted by hazuki at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[日本政府] シリア留学生の国際協力機構(JICA)を通じた就職支援 難民の自立促す 留学生には家族の呼び寄せを認め、生活も支援(本人へ月14万円、配偶者に月1万3000円、子ども1人に対し月6500円を支給)

[日本政府] シリア留学生の国際協力機構(JICA)を通じた就職支援 難民の自立促す 留学生には家族の呼び寄せを認め、生活も支援(本人へ月14万円、配偶者に月1万3000円、子ども1人に対し月6500円を支給)

シリア留学生の就職支援=政府、難民の自立促す
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017010900118&g=pol

政府は、今年から留学生として受け入れるシリア難民が留学期間終了後も日本に滞在し続けられるよう、国際協力機構(JICA)を通じた支援に乗り出す。内戦の長期化で祖国へ帰国する見通しが立たない中、日本の在留資格の取得や就職を助け、自立を促す狙いだ。人道上の配慮から、留学中に家族を日本に呼び寄せることも認める。
 2011年から続く内戦で国外に逃れたシリア難民を支援するため、安倍晋三首相は昨年5月に、5年間で最大150人を留学生として受け入れると表明。これを受け、JICAは国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)と連携し、シリアの隣国レバノンとヨルダンで今年9月からの初年度分として留学生20人を募集した。慶大、東京外語大、広島大、東京農大など11大学14研究科が受け入れる予定だ。
 留学生は、修士課程2年間を基本とする留学期間を終えた後、日本の在留資格を取得しない限り、原則として出国しなければならない。このためJICAは、卒業後も継続的に在留資格を得られるよう支援するとともに、日本での就職を後押しする。具体的には、就業体験(インターンシップ)の機会を設けたり、難民受け入れに理解を示す企業を探したりして就職先を確保。留学生に対する職業訓練や、本人や家族に対する日本語研修も実施する。
 また、留学生には家族の呼び寄せを認め、生活も支援。本人への月14万円に加え、配偶者に月1万3000円、子ども1人に対し月6500円を支給する。日本での生活になじんでもらうため、留学生に対するカウンセリングも行う計画だ。
 深刻な人道危機にさらされるシリア難民の受け入れが年間数人程度にとどまる日本に対しては、国際社会から閉鎖的との批判がある。JICAは今回の支援策について「かなり手厚い内容」(担当者)としており、日本としてできる限りの役割を果たしたい考えだ。(2017/01/09-14:56)


安倍首相・改憲草案.PNG



政府は、今年から留学生として受け入れるシリア難民が留学期間終了後も日本に滞在し続けられるよう、国際協力機構(JICA)を通じた支援に乗り出す。
日本の在留資格の取得や就職を助け、自立を促す狙い。
シリア難民は優遇されていますね。
人道上の配慮とは言え、留学中に家族を呼び寄せ、本人14万円、配偶者と子供にも手当が支給される。
日本の居心地が良ければ、就学後も在留資格を得て、日本に居座りますよ。
ISIS(イスラム国)の兵士が留学生の中に紛れ込んでいたら、どうするのか。
#移民反対
ラベル:移民政策
posted by hazuki at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[天皇陛下の譲位] 退位後は「上皇」検討 政府、特別法に呼称明記へ

[天皇陛下の譲位] 退位後は「上皇」検討 政府、特別法に呼称明記へ

退位後は「上皇」検討 政府、特別法に呼称明記へ
https://this.kiji.is/192111883049223675?c=39546741839462401
2017/1/12 12:57

政府が天皇陛下の退位を実現する法整備に関し、退位後の呼称に「上皇」を使う案を検討していることが分かった。関係者が12日、明らかにした。陛下一代に限って退位を認める特別法に呼称なども盛り込む方向で調整している。上皇と天皇の併存によって権威が二元化しないよう、退位後の公務の在り方も含めて有識者会議で議論する予定だ。

 退位後も陛下を皇族と位置付けるため、政府は新たな「身位(身分・地位)」や呼称を慎重に検討している。有識者会議が昨年11月に意見聴取した専門家からは、上皇のほか「前天皇」「元天皇」などが呼称の案として示された。


天皇陛下と美智子様1.PNG



政府が天皇陛下の退位を実現する法整備に関し、退位後の呼称に「上皇」を使う案を検討していることが分かった。
陛下一代に限って退位を認める特別法に呼称なども盛り込む方向で調整している。
退位後も陛下を皇族と位置付ける為、政府は新たな「身位(身分・地位)」や呼称を慎重に検討している。
第119代の光格天皇が1817年に生前退位し、上皇となったのが最後です。
「前天皇陛下」や「元天皇陛下」と呼ばないのですね。
平安後期には上皇が「院政」で政治の実権を握り、天皇よりも権威を持っていたことがあったようですから、呼称を慎重に検討しているようです。




参考

[天皇陛下の譲位] 退位後称号は「上皇」? 毎日新聞と日経新聞が同じ日に正反対の報道 政府首脳、毎日新聞の「前天皇」報道を否定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445852338.html

菅官房長官、新元号時期(新元号は平成31年元日から)の報道否定 「全く承知していない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445786279.html

秋篠宮文仁親王を「皇太子」待遇…「退位」特例法案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445442010.html
ラベル:自民党
posted by hazuki at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[天皇陛下の譲位] 退位後称号は「上皇」? 毎日新聞と日経新聞が同じ日に正反対の報道 政府首脳、毎日新聞の「前天皇」報道を否定

[天皇陛下の譲位] 退位後称号は「上皇」? 毎日新聞と日経新聞が同じ日に正反対の報道 政府首脳、毎日新聞の「前天皇」報道を否定

退位後称号は「上皇」? 毎日新聞と日経新聞が同じ日に正反対の報道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170112-00010001-bfj-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170112-00010001-bfj-soci&p=2
BuzzFeed Japan 1/12(木) 11:49配信

天皇陛下の退位に関連し、退位後の呼称をめぐって毎日新聞と日経新聞が正反対の報道をしている。どちらも1月12日の1面で大々的に、そして正反対に報じた。「上皇」と呼ぶか、呼ばないかの違いだ。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

日経新聞は「天皇退位後『上皇』に」との見出しだ。一方の毎日新聞は「退位後称号『上皇』使わず 政府『前天皇』など検討」としている。
日経新聞は記事中で「政府」が、退位後の呼称を「上皇(太上天皇)」とする検討に入った、と報じた。

情報源は「政府関係者によると」としている。

“政府は、天皇陛下が退位された場合、その後の呼称を「上皇(太上天皇)」とする方向で検討に入った。皇族としつつ皇位継承権は付与しない方針で、公務など活動のあり方が焦点となる“

“有識者会議が昨年11月に専門家に聴取した際、呼称は「太上天皇」や「上皇」とするのが望ましいとの意見が相次いだ。政府関係者によると、一般的になじみの深い略称である「上皇」を用いる案が有力視されているという“
毎日新聞の主語も同様に「政府」だ。

「前天皇陛下」や「元天皇陛下」という呼称が検討されていることにまで踏み込んでいる。

“政府は天皇陛下が退位した後の称号について、歴史的に使われてきた「太上天皇」と略称の「上皇」は使用しない方針を固めた。上皇が天皇より上位にあるとして政治に関与した歴史があり、皇位の安定性に懸念を抱かせる恐れがあると判断した。代わりに天皇より上位とみなされにくい「前天皇」や「元天皇」とすることを検討している。今春以降に国会に提出する退位の関連法案に明記する“

情報源として記されているのは「有識者会議関係者」だ。

また、毎日新聞は上皇という呼び方を用いない理由について、「象徴の分裂が起こる懸念」があるとしている。

“上皇は歴史的な称号で権威を与えかねず、新天皇に即位する皇太子さまとの「国民統合の象徴の分裂」が起こる懸念がある。「二重権威になっていさかいが起こるイメージがある」(有識者会議関係者)こともあり、使用を見送る判断に傾いた“


そもそも「上皇」とは、譲位した天皇を呼ぶ「太上天皇」の略称だ。

歴史的には、第119代の光格天皇が1817年に生前退位し、上皇となったのが最後となる。

平安後期には上皇が「院政」で政治の実権を握り、天皇よりも権威を持っていたことがあった。

これは天皇と上皇の権力争いにもつながり、1156年には崇徳上皇と後白河天皇が対立する「保元の乱」も起きている。

毎日新聞がいう「権威」や「分裂」は、このイメージに基づくものだ。ただ、記事では、「『院政期の上皇は権力を持つために退位したので、現行憲法下の象徴天皇と結びつけるのは飛躍がある』として懸念は不要」という有識者の声も紹介している。
一方、産経新聞は1月12日午前、「政府首脳、毎日新聞の『前天皇』報道を否定」との記事を配信した。

記事では、「政府首脳」の声をこう紹介している。

”「元天皇、前天皇は検討しておらず間違いだ。上皇に関しては、過去の上皇とは異なる意味合いで称号とする可能性はある」”

朝日新聞は「退位後呼称含む制度全体提言へ」と、検討が進んでいる点を報じた。NHKや読売新聞はいずれもこの点については触れていない。



退位後称号:「上皇」使わず 政府、「前天皇」など検討
http://mainichi.jp/articles/20170112/k00/00m/010/124000c
毎日新聞2017年1月12日 07時15分(最終更新 1月12日 07時15分)

政府は天皇陛下が退位した後の称号について、歴史的に使われてきた「太上天皇」と略称の「上皇」は使用しない方針を固めた。上皇が天皇より上位にあるとして政治に関与した歴史があり、皇位の安定性に懸念を抱かせる恐れがあると判断した。代わりに天皇より上位とみなされにくい「前天皇」や「元天皇」とすることを検討している。今春以降に国会に提出する退位の関連法案に明記する。

退位後の天皇、皇后の敬称については、政府内で「即位前の『殿下』に戻すわけにはいかないので、『陛下』のままがふさわしい」との意見が出ている。この場合、現在の天皇陛下を退位後は「前天皇陛下」や「元天皇陛下」と呼ぶことになる。

 上皇は平安時代後期から鎌倉時代中期にかけ、政治に関与する「院政」を敷くことがあった。政府の有識者会議では「現行憲法下の象徴天皇と結びつけるのは飛躍がある」として、懸念は不要という意見もあった。

 しかし、上皇は歴史的な称号で権威を与えかねず、新天皇に即位する皇太子さまとの「国民統合の象徴の分裂」が起こる懸念がある。「二重権威になっていさかいが起こるイメージがある」(有識者会議関係者)こともあり、使用を見送る判断に傾いた。

 陛下は2010年7月の宮内庁参与らの会議で「自分は上皇になる」と述べていた。関連法案には、退位した天皇の称号や敬称のほか、皇位継承順位から外す規定などを盛り込む。【田中裕之】



【天皇陛下の譲位】
政府首脳、毎日新聞の「前天皇」報道を否定
http://www.sankei.com/politics/news/170112/plt1701120016-n1.html
2017.1.12 10:59

政府首脳は12日、毎日新聞の同日付朝刊が天皇陛下の譲位後の称号をめぐって「退位後『上皇』使わず」「政府 称号『前天皇』など検討」と報じたことについて「元天皇、前天皇は検討しておらず間違いだ。上皇に関しては、過去の上皇とは異なる意味合いで称号とする可能性はある」と述べ、明確に否定した。


毎日新聞と日経新聞の違い.PNG
変態新聞.PNG



毎日新聞は「退位後称号『上皇』使わず 政府『前天皇』など検討」としている。
政府首脳は12日、「元天皇、前天皇は検討しておらず間違いだ。上皇に関しては、過去の上皇とは異なる意味合いで称号とする可能性はある」と述べ、明確に否定した。
妄想で記事を書く変態新聞(毎日新聞)は、速攻で終わっています。
毎日新聞は、「毎日、嘘を伝える変態新聞」に名称を変えれば良いと思うわ。
#毎日新聞




参考

菅官房長官、新元号時期(新元号は平成31年元日から)の報道否定 「全く承知していない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445786279.html

秋篠宮文仁親王を「皇太子」待遇…「退位」特例法案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445442010.html
ラベル:毎日新聞
posted by hazuki at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 偏向報道・マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする