2018年07月18日

[健康増進法の一部を改正する法律案] 7月18日、参院本会議で受動喫煙対策法が成立 違反に罰則、2020年全面施行

[健康増進法の一部を改正する法律案] 7月18日、参院本会議で受動喫煙対策法が成立 違反に罰則、2020年全面施行

受動喫煙対策法が成立=違反に罰則、20年全面施行
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018071800152&g=soc

受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が18日の参院本会議で、与党などの賛成多数で可決、成立した。多くの人が利用する施設の屋内を原則禁煙にし、違反者には罰則も適用する内容。今後、段階的に施行し、東京五輪・パラリンピック開催前の2020年4月に全面施行する。

改正法は、事務所や飲食店など多数が利用する施設の屋内を原則禁煙とし、喫煙専用の室内でのみ喫煙できるようにする。加熱式たばこは受動喫煙による健康への影響が明らかでないとして、同たばこ専用の喫煙室では飲食も可能にする。

飲食店については、個人または資本金5000万円以下の中小企業が経営する客席面積100平方メートル以下の既存店は、店頭に「喫煙可能」などと標識を掲示すれば例外として喫煙を認める。厚生労働省は、飲食店全体の約55%が例外の対象になると推計している。
 学校や病院、行政機関などは敷地内を原則禁煙とするが、一定の条件を満たせば屋外に喫煙所を設置できる。

各施設の喫煙室や喫煙可とする小規模飲食店は客、従業員とも20歳未満の立ち入りを禁止する。
 都道府県などの指導や勧告、命令に従わない違反者には罰則も適用。禁煙場所で喫煙した個人に30万円以下、禁煙場所に灰皿などの喫煙器具や設備を設けるなどした施設管理者に50万円以下の過料を科す。
 改正法をめぐっては、厚労省が17年3月、喫煙を認める飲食店を30平方メートル以下のバーやスナックに限るなどの案を示したが、自民党内の規制慎重派が反発し、推進派との調整が難航。同年の通常国会には法案を提出できず、規制を緩める修正をした経緯がある。
 東京都議会では6月27日、従業員を雇う飲食店は面積に関係なく原則禁煙とするなど、改正法より厳しい規制内容を盛り込んだ条例が成立した。(2018/07/18-11:37)



参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2018年7月18日
本会議
約2時間58分

案件

国務大臣石井啓一君問責決議案
健康増進法の一部を改正する法律案(閣法第47号)
北方領土問題等の解決の促進のための特別措置に関する法律の一部を改正する法律案(衆第44号)
北方地域旧漁業権者等に対する特別措置に関する法律の一部を改正する法律案(衆第45号)
内閣委員長柘植芳文君解任決議案

発言者一覧

伊達忠一(参議院議長)
矢田わか子(国民民主党・新緑風会)
和田政宗(自由民主党・こころ)
伊藤孝恵(国民民主党・新緑風会)
小川敏夫(立憲民主党・民友会)
辰巳孝太郎(日本共産党)
島村大(厚生労働委員長)
東徹(日本維新の会)
石橋通宏(沖縄及び北方問題に関する特別委員長)
伊達忠一(参議院議長)
浜口誠(国民民主党・新緑風会)
豊田俊郎(自由民主党・こころ)
森本真治(国民民主党・新緑風会)
相原久美子(立憲民主党・民友会)
田村智子(日本共産党)


島村大(厚生労働委員長)・受動喫煙.PNG

受動喫煙・参院本会議・可決.PNG



受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が18日の参院本会議で、与党などの賛成多数で可決、成立した。
多くの人が利用する施設の屋内を原則禁煙にし、違反者には罰則も適用する内容。今後、段階的に施行し、東京五輪・パラリンピック開催前の2020年4月に全面施行する。
自民党の島村大(厚生労働委員長)が参院厚生労働委員会で可決したことを報告した。
日本維新の会の東徹氏が反対討論を行った。
その後、採決し、賛成多数で可決した。




参考

[健康増進法の一部を改正する法律案] 7月12日、参院厚生労働委員会で受動喫煙法案が可決 今国会成立へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460506804.html

[健康増進法の一部を改正する法律案] 7月12日、参院厚生労働委員会で受動喫煙対策 健康増進法改正案採決へ 水道法改正案は7月17日の週に参院厚生労働委員会で審議入りか?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460455498.html

[健康増進法の一部を改正する法律案] 6月19日、“受動喫煙対策を強化” 健康増進法改正案が衆議院本会議で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460082079.html

[健康増進法の一部を改正する法律案] 6月8日、衆院本会議で健康増進法改正案(受動喫煙対策)が審議入り⇒同日、衆院厚生労働委員会で受動喫煙対策の趣旨説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459957100.html




関連

[政府答弁書] 6月22日、閣僚喫煙、財務省と国家公安委員会で可を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460131777.html
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:28| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[水道民営化] 7月18日、7時6分〜TBS「あさチャン」で「今後“水道民営化”衆議院通過していた・高品質安価・日本の水どうなる 」と報道

[水道民営化] 7月18日、7時6分〜TBS「あさチャン」で「今後“水道民営化”衆議院通過していた・高品質安価・日本の水どうなる 」と報道

今後“水道民営化”衆議院通過していた・高品質安価・日本の水どうなる
http://jcc.jp/news/13701364/
07/18 07:06 TBSテレビ 【あさチャン!】

衆議院本会議で5日に水道法改正案(水道民営化法案)が賛成多数で可決した。
これまで基本的に自治体が行ってきた水道事業を民間に委ねることを可能とする法案。
読売新聞の記事を紹介。
蛇口から出る水をそのまま飲める国は世界で9か国のみ(外務省「海外安全ホームページ」)。
水道水がペットボトルで販売されるほど高い水質を維持し水道料金が安いのは公営だからだと言われている。
民営化されても水質検査などの義務は自治体に残る。
日本に先んじて民営化された米国では水質汚染が問題となった。
水ジャーナリスト・橋本淳司は「アトランタでは日本と同じように水道管がとても古くなっていて、それを民間の力で何とかしようとしたが、計画より水道管の交換が進まず、古くなった水道管が水質に悪影響を与え、濁り水が出たというケースもある」と解説。
国民民主党・山井和則衆議院議員は「料金が上がり水代が払えない家庭も出てくるだろう」、立憲民主党・武内則男衆院議員は「命の水を売り飛ばす。
ましてや外資に。
到底容認することはできない」とコメント。
衆議院厚生労働委員会、浄水場の映像。
文部科学省前局長の受託収賄事件、西日本豪雨、カジノ法案について言及。


あさチャン・山井.PNG

あさチャン・山井1.PNG

あさチャン・山井2.PNG

あさチャン・問題点.PNG



TBSの「あさチャン!」で、7月5日、水道法改正案が衆院通過したことを報道した。
「これまで基本的に自治体が行ってきた水道事業を民間に委ねることを可能とする法案。」と紹介。
国民民主党の山井和則氏の衆院厚生労働委員会での質疑を取り上げた。
日本に先んじて民営化された米国では水質汚染が問題となったと紹介。
水道法改正案をテレビで報道して良いとお達しが出たか。
ネットをしない人には、驚きだったと思います。
他局もTBSに続け。
水道民営化を報道しろ。
水道法改正案は、今国会での成立を見送ったが、臨時国会があるので気が抜けません。
引き続き、反対運動をしましょう。




追記

4月26日、竹中平蔵が「未来投資会議構造改革徹底推進会合 「第4次産業革命」会合(PPP/PFI)(第5回) 配布資料」を提出した。

未来投資会議構造改革徹底推進会合 「第4次産業革命」会合(PPP/PFI)(第5回) 配布資料
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/index.html

資料1「竹中会長提出資料」(PDF)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/siryou1.pdf

資料2「竹中会長提出資料」(PDF)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/siryou2.pdf




水道民営化を意図する水道法改正案を阻止してもらうようにお願いしよう。
↓↓↓

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457856279.html



【奈須りえさんと語る7 水道法改悪は問題だ!】


山本太郎 議員 内閣委員会 質疑(2018.6.12)


水道法改正で何が起こるのか?公共インフラの民間委託は良いことなのか!? 水道法改正・PPP(公民連携)/ PFI(民間資金活用)推進施策の問題点を指摘! 2017.4.16


水道民営化中止求める 推進政府批判


【水道民営化】麻生太郎副総理兼財務相が言及 2013年4月19日 G20財務相・中央銀行総裁会議 CSIS戦略国際問題研究所




velvetmorning blogより転載
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/

麻生太郎財務大臣兼副総理が、CSISの講演で、『日本の水道を全て民営化する』と発言 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/04/24/6789154




参考

[水道民営化] 7月13日、水道法改正案、今国会見送りへ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460536321.html

[水道法改正案] 石原伸晃「所有と経営の両方を民間に委ねることを意味する「水道民営化」の表現はミスリーディングに過ぎる。まして外資に売り渡すなどありえない。」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460418229.html

[水道民営化] 7月5日、衆院本会議で水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)が可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460359222.html

[水道民営化] 7月4日、衆院厚生労働委員会で水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)が可決 審議日数2日、審議時間9時間で採決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460341073.html

[水道民営化] 7月4日、13時15分〜衆院厚生労働委員会開催予定 野党提出法案の「児童福祉法及び児童虐待の防止等に関する法律の一部を改正する法律案」を審議しなければ「水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)」の審議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460323782.html

[水道民営化] 6月29日、衆院厚生労働委員会で水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)の実質審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460283347.html

[水道民営化] 6月27日、立憲民主党と共産党が欠席の中、衆院厚生労働委員会で水道法改正案(水道法の一部を改正する法律案)の趣旨説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460220817.html

[水道民営化] 6月15日、民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律(PFI法)の公布を閣議決定⇒6月20日、PFI法を公布⇒6ヶ月以内に政令で定める日から施行
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460153047.html

[水道民営化] 6月12日、参院内閣委員会でPFI法改正案が可決⇒6月13日、参院本会議でPFI法改正案が可決・成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459993792.html

[水道民営化] 5月15日、衆院本会議でPFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)が可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459413668.html

[水道民営化] 5月11日、衆院内閣委員会でPFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)が可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459379716.html

[水道民営化] 4月25日、野党、審議拒否で欠席の中、PFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)を審議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459154033.html

[水道民営化] 4月20日、野党、審議拒否で衆院内閣委員会を欠席の中、PFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)が審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458928138.html

[水道民営化] 4月12日、梶山弘志内閣府特命担当大臣が衆院本会議でPFI法改正案の趣旨説明⇒4月18日、梶山弘志内閣府特命担当大臣が衆院内閣委員会でPFI法改正案の趣旨説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458925546.html

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457856279.html

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457829430.html

[水道民営化] 宮城県、水道3事業を一体管理へ 村井知事「みやぎ型管理運営方式」を導入 キーパーソンは内閣府の福田隆之大臣補佐官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457222713.html

[水道民営化] 2月9日、PFI法改正案が閣議決定! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457156294.html

[水道民営化] 2月9日、内閣府がPFI法改正案を第196回国会に提出! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456822783.html

[水道民営化] 2月9日、内閣府が第196回国会にPFI法改正案(正式名称: 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)を提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456784094.html

[水道民営化] [高橋洋一が水道民営化をミスリード] 誤解だらけの「水道民営化」 外資乗っ取り懸念は杞憂だ、競争力はあり選択肢も広い
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456670213.html

[水道民営化] 内閣府、2月上旬にPFI法改正案を提出! 厚生労働省、3月上旬に水道法改正案を再提出!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456428973.html

[水道民営化] 宮城県、水道3事業を一体管理へ 村井知事、経営安定化目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456221915.html

[水道民営化] 公共施設を民間が担う「コンセッション」シンポ 菅義偉官房長官、導入自治体を応援
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456220905.html

[水道民営化] 菅義偉官房長官「新聞社主催のコンセッションに関するシンポジウムで安倍内閣の考え方をお話ししました。」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456220364.html

[水道民営化] 水道運営権、売却を支援…政府が法案提出へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456163072.html

[水道民営化] 公共インフラの民間売却容易に 自治体の負担軽く
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456069772.html

[水道民営化] 民間への下水道運営権売却、東京都が検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456056208.html

[水道民営化] 日経新聞が「公共施設・インフラの運営を民間に任せるのは世界の流れです。」とフェイクニュースをツイート
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456053259.html

[水道民営化] 水道民営化の問題点 椿本祐弘さん講演会11月25日(土)13時半〜京王小田急永山(Come Back 東都生協仕入委員会より転載)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454528170.html

[水道民営化] 民主党政権は東日本大震災があった2011年3月11日の午前にPFI法改正案を閣議決定していた 蓮舫元内閣府特命担当相が報告
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453817387.html

[水道民営化] 民進党の蓮舫が6月16日までに水道法改正案を廃案に追い込んでいた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453811935.html

[水道民営化] [総務省] 公営企業133事業廃止、簡易水道が93件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453372636.html

[水道民営化] 第193回国会に提出された水道法改正案を「水道管 老朽化」と一斉に報道するマスコミ! 大幅に参入障壁を下げることで国内外の企業が本格的に参入することは報道せず!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453111288.html

[水道民営化] 水道民営化は憲法13条、25条、99条違反なので98条は無効! 憲法を勉強して廃案に追い込もう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452068400.html

[水道民営化] 水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)は継続審査! 臨時国会で継続審議へ! 厚生労働省は特例措置を準備!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451024610.html

安倍首相 すべての重要法案成立目指す! 水道民営化を意図する水道法改正案も?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449919902.html

[水道民営化] 水道広域化を批判 共産党の田村貴昭氏 「自治体事情考慮を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449117424.html

[水道民営化] 吉村大阪市長、水道局の民営化に法改正受け再挑戦へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448844284.html

[水道民営化] 大阪市水道民営化が廃案 水道法改正で練り直しへ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448667071.html

[水道民営化] 水道民営化中止求める 2月21日、衆院総務委員会 共産党の田村貴昭議員が推進政府批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448075252.html

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 首相官邸と自民党と公明党と野党に水道法改正法案を廃案にするように要請しよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448030993.html

[水道民営化] [大阪維新の会] 市民に悪影響なのに 大阪市水道民営化のなぜ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447853419.html

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 厚生労働省は水道法改正案を第193回国会に提出済み! さらに民間が参入し易く法改正へ!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447779618.html

3月7日、水道の広域化促進へ...水道法法改正案を閣議決定! 厚生労働省は「水道民営化ではない」と回答!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447712828.html

水道事業のコンセッション方式に関して、株式会社ジャパンウォーターのサイトが参考になります!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447312455.html

[水道民営化] 水道法改正案を提出する件について、厚生労働省に電凸しました
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447248123.html

[水道民営化] 水道法改正案を提出する件について、厚生労働省に電凸した方がいらっしゃいます
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447198714.html

[水道民営化] [厚生労働省] 水道法改正案を第193回通常国会に提出! 第十一条に「外国企業の参加を永久に禁止し、区市町村運営を永久に守る」という文言を加えるようにお願いしよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447148654.html

[水道民営化] [大阪府堺市長選] 因縁の「水道事業統合」が争点化? 大阪維新の会の候補を選べば水道民営化へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446664032.html

[水道民営化] [厚生労働省] 水道法改正案を第193回通常国会に提出! 第十一条の改正案が危ない! 水道事業を外資に譲り渡せる内容である! 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446338446.html

[緊急拡散] 日米首脳会談 トランプ政権が麻生財務相の同行求めた狙い 水道民営化に応じる為か 安倍自民は水道法改正案を今国会に提出する見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446307417.html

貧乏人は水を飲むな。「水道民営化」を推進するIMF、次のターゲットは日本
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445632814.html

[水道民営化] 水道への企業参入促す 災害時復旧の負担軽く 2017年にも法改正 料金改定も柔軟に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443121536.html

PFI法案の特例が新設され〜空港・上水道・下水道・道路事業の民営化が加速する
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/437692333.html




関連

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

外資に乗っ取られる日本のインフラ! 安倍政権が通しそうなヤバい法案とは…水道法改正と種子法廃止
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447819906.html

posted by hazuki at 22:12| Comment(0) | 偏向報道・マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[公職選挙法の一部を改正する法律案] 7月17日、衆院倫理選挙特別委員会で参院6増法案が可決 与党が採決強行、野党は反対

[公職選挙法の一部を改正する法律案] 7月17日、衆院倫理選挙特別委員会で参院6増法案が可決 与党が採決強行、野党は反対

参院6増法案、衆院委で可決 与党が採決強行、野党は反対
https://this.kiji.is/391794149701141601?c=39546741839462401
2018/7/17 12:30

参院の選挙制度改革を巡り、定数を6増する自民党提出の公選法改正案が衆院政治倫理・公選法改正特別委員会で17日、与党の賛成多数で可決された。野党は採決に抵抗したが、与党は強行した。衆院本会議でも速やかに成立させる。野党は、特別委の平沢勝栄委員長(自民党)の不信任動議を提出したが、否決された。22日の会期末をにらみ、終盤国会の攻防が激化した。

 17日の特別委では、隣接県同士を一つの選挙区とする「合区」を維持した上で、比例代表に事前に決めた順位に従い当選者を決める拘束名簿式の「特定枠」を一部導入することに野党側から批判が続出した。



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=48349&media_type=fp

2018年7月17日 (火)
倫理選挙特別委員会 (2時間43分)

案件:
公職選挙法の一部を改正する法律案(196国会参17)
委員長不信任動議

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 平沢勝栄(倫理選挙特別委員長)  9時 00分  01分
 山川百合子(立憲民主党・市民クラブ)  9時 00分  17分
 亀井亜紀子(立憲民主党・市民クラブ)  9時 17分  14分
 後藤祐一(国民民主党・無所属クラブ)  9時 31分  30分
 塩川鉄也(日本共産党)  10時 01分  31分
 岡田克也(無所属の会)  10時 32分  29分
 浦野靖人(日本維新の会)  11時 01分  32分
 岩屋毅(自由民主党)  11時 33分  01分
 森山浩行(立憲民主党・市民クラブ)  11時 34分  05分
 平沢勝栄(倫理選挙特別委員長)  11時 39分  01分

答弁者等
議員(発言順):
 岡田直樹(参議院議員 自由民主党・こころ)
 石井正弘(参議院議員 自由民主党・こころ)
 古賀友一郎(参議院議員 自由民主党・こころ)
 磯崎仁彦(参議院議員 自由民主党・こころ)


公職選挙法改正案・衆院委員会可決.PNG



参院の選挙制度改革を巡り、定数を6増する自民党提出の公選法改正案が衆院倫理選挙特別委員会で17日、与党の賛成多数で可決された。
与党が強行採決した。
衆院本会議でも速やかに成立させる。
自民党の平沢勝栄(倫理選挙特別委員長)の委員長不信任動議は否決された。
自民党提出の「6増」法案が7月17日、衆院倫理選挙特別委員会で可決した。
衆院倫理選挙特別委員会の審議時間は2時間43分。
7月13日の審議時間は、41分。
約3時間半で強行採決していいの?
自民党の本当の狙いは参院の定数を6増し、参院選で議席を増やすことです。
これ以上、自民党議員が増えたら、売国法案が次々に可決してしまう。
参院選で議席を増やすことは、憲法改正も意識してのことだと思います。




参考資料

議案名「公職選挙法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC8E2A.htm

議案名「公職選挙法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC8DD2.htm

議案名「公職選挙法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC8DEE.htm

議案名「公職選挙法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC8CB2.htm




参考

[公職選挙法の一部を改正する法律案] 7月13日、衆院倫理選挙特別委員会で参院6増案が審議入り 自民、7月17日にも成立の構え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460506008.html

[公職選挙法の一部を改正する法律案] 7月11日、自民6増案を参院委員会で可決⇒同日、参院本会議で自民6増案が可決 来週、成立へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460489494.html

[公職選挙法の一部を改正する法律案] 7月6日、公職選挙法改正案が参院で審議入り 自民党と無所属会派の「6増」法案、公明党、国民民主党、日本維新の会の対案を一括審議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460438336.html

[公職選挙法の一部を改正する法律案] 6月14日、橋本聖子君外十一名提出の参院定数「6増」法案 自民党の狙い
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460287933.html




関連

[JNN世論調査] 参院6増の自民案に69%が「反対」「賛成」は15%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460454631.html
posted by hazuki at 00:03| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

[日欧EPA] 日欧、経済連携協定に署名 世界最大級の自由貿易圏誕生

[日欧EPA] 日欧、経済連携協定に署名 世界最大級の自由貿易圏誕生

日欧、経済連携協定に署名 世界最大級の自由貿易圏誕生
https://this.kiji.is/391836331858265185?c=39546741839462401
2018/7/17 19:48

日本と欧州連合(EU)は17日、首相官邸で経済連携協定(EPA)に署名した。世界の国内総生産(GDP)の3割、貿易総額の4割をカバーする世界最大級の自由貿易圏が誕生する。チーズや自動車など農産物や工業製品の関税を幅広く引き下げる一方、公正なルールに基づいた自由貿易の重要性を訴えて保護主義的な姿勢を強める米トランプ政権をけん制する。来年3月までの早期発効を目指す。

 自動車などの工業製品は互いに関税を段階的に、または即時撤廃してゼロとする。農林水産物もほとんどを撤廃対象とするが、日本側に入るコメについては関税削減や撤廃の対象から除外した。


安倍晋三とユンケル、他・日欧EPA.PNG
日欧EPAファクトシート1.PNG



日本とEUは17日、首相官邸で経済連携協定(EPA)に署名した。
世界の国内総生産(GDP)の3割、貿易総額の4割をカバーする世界最大級の自由貿易圏が誕生する。
保護主義的な姿勢を強める米トランプ政権をけん制する。
来年3月までの早期発効を目指す。
チーズ、ワインしか報道しない。
例えば、「夕張メロン」はEUでGI(地理的表示)保護される。

日欧EPA調印、「自由貿易前進の意思示す」と安倍首相
https://jp.reuters.com/article/japan-eu-epa-idJPKBN1K715R

安倍首相によると、EU側との会合では、質の高いインフラ輸出でも連携する方針を確認。
水などのインフラも狙いである。

日EU経済連携協定(EPA)に関するファクトシート(PDF)が2017年12月15日に更新された。

日EU経済連携協定(EPA)に関するファクトシート(PDF)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000270758.pdf

ルール分野の概要10. 政府調達。
14. 知的財産。知的財産で「地理的表示(GI)」に言及。
16. 貿易と持続可能な開発。貿易と持続可能な開発で「アジェンダ21」に言及。

政府調達に水などのインフラが盛り込まれた場合、松山市に参入しているヴェオリアの参入を視野に入れておく必要がある。

ラチェット条項に言及し、最恵国待遇やネガティブ・リスト方式にも言及している。
内国民待遇にも言及している。

アジェンダ21(Agenda 21)とは、1992年6月にブラジルのリオ・デ・ジャネイロ市で開催された地球サミット(環境と開発に関する国際連合会議)で採択された21世紀に向け持続可能な開発を実現するために各国および関係国際機関が実行すべき行動計画。

アジェンダ21」で検索すると良いでしょう。

TPPに含まれている毒素が日欧EPAにも含まれている。
日欧EPAは2019年3月下旬の協定発効を目指している。
ISD条項を切り離して、年内の交渉妥結となった。
日本がISD条項の導入を求め、EUはISDによる仲裁では企業の利益が優先されるとの不安が域内に根強いことから、明確に拒否。
ISDによる仲裁では企業の利益が優先される。
ISD条項は国際資本が国家を鉄鎖に嵌めて事実上、独自の政策の実行や法律の制定が出来なくなる枠組み。
ISD条項は、日本の国内法では裁けない治外法権です。
米韓FTAでISD条項が発動して、韓国が米国から訴えられたことを見れば明らか。
日経新聞は昨年の7月18日にTPPの承認と日欧EPAの早期合意を催促していた。
米首都ワシントンのシンクタンク、CSIS(戦略国際問題研究所)と一体化している日経新聞の社説はジャパンハンドラーズの意向と見て良いでしょう。
日欧EPAもTPPと同じで、CSISの意向のようです。
日経新聞はCSISと合同でジャパンハンドラーズを招いたシンポジウムを開催したり「日経・CSISバーチャル・シンクタンク」というシンクタンクを設立している。
日経新聞の社説はCSISの意向。
TPPも日欧EPAもRCEPもFTAAPも全て本質は同じなので、「TPPはダメだが日欧EPAは良い」ということはない。
EPAは、Economic Partnership Agreementの略です。
始まりは、WTO(世界貿易機関)。
TPP合意が大きなきっかけとなり、EPAやRCEPの交渉を加速して行くと経済産業省。
JETROセミナーの英語のPDFの資料の作成者、渡邊頼純・慶應大学教授が日欧EPAの「政府調達」の項目(27分野に有り)に「ヴェオリア・ウォーター」を事例に挙げていることを覚えておきましょう。
チーズ、ワイン、自動車しかマスコミは報道しない。
インフラも狙いなので警戒しないといけない。
ヴェオリアは、水道事業で松山市に参入している。
水道民営化のヴェオリアです。
大筋合意を大枠合意と変えてまで合意した。
日欧EPAに合意して、国益が守り切れるか。
FTA/EPAというのは、WTOの補完である。
TPPは始まりに過ぎない。
2030年WTO再構築に向けた通商戦略工程表によると、TPP+RCEP=2020年 FTAAPへ。
FTAAPに吸収されたTPPとRCEP, 日欧EPA, TTIP, プルリ交渉(ITA 環境物品 TiSA etc)は、2020年:WTO新ラウンド立ち上げ、2030年:WTOに昇華する。
新世界秩序、人口削減を推進する世界統一政府、NWO(New World Order)樹立へ向けて動いている。


詳しくは、SDGsの記事を参考にして下さい。↓

SDGs(持続可能な開発目標)とWTOへ集約する自由貿易、地域貿易協定(RTA) スパゲティ・ボールは複雑な状態となりSDGsの推進を阻害する 2030アジェンダ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457517693.html

碌でもない、日欧EPAに反対します。

多角的自由貿易投資体制の再構築を求める
−TPPの先を見据えて−
(概要)
https://www.keidanren.or.jp/policy/2015/050_gaiyo.pdf
2015年5月19日 経団連(PDF)


経団連工程表・WTO.PNG





hazukinotaboo@hazukinotaboo2
日EU経済連携協定(EPA)に関するファクトシート http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000270758.pdf … 日欧EPAに関して国産チーズがどうしたと言っている場合ではない。外務省経済局が11月2日に公開したPDFの資料を見れば恐ろしい状況になっている。市場アクセス、政府調達、最恵国待遇、ラチェット条項など。 #日欧EPA反対





hazukinotaboo@hazukinotaboo2
平成29年12月8日 ユンカー欧州委員会委員長との電話会談についての会見 | 平成29年 | 総理の一日 | 総理大臣 | 首相官邸ホームページ http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201712/08kaiken2.html … 皆さん、こんにちは。日欧EPAが妥結しました。今からブログで記事を作成します。チーズだけじゃないのです。 #日欧EPA反対





hazukinotaboo@hazukinotaboo2
外務省経済局が平成29年12月15日に公開した「日EU経済連携協定(EPA)に関するファクトシート」http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000270758.pdf … ルール分野の概要10. 政府調達。14. 知的財産。知的財産で「地理的表示(GI)」に言及。16. 貿易と持続可能な開発。貿易と持続可能な開発で「アジェンダ21」に言及。 #日欧EPA反対




参考資料(外務省)

日EU経済連携協定(EPA)に関するファクトシート(PDF)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000270758.pdf

日EU経済連携協定(EPA)交渉
https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/page6_000042.html

平成30年7月17日 日EU定期首脳協議等
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201807/17eu.html




参考資料(首相官邸)

平成29年12月8日 ユンカー欧州委員会委員長との電話会談についての会見
http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201712/08kaiken2.html




参考資料(日経新聞)

まず日欧EPAとTPPに集中せよ
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO04973530Y6A710C1PE8000/
2016/7/18 3:30

日経・CSISバーチャル・シンクタンク
http://www.csis-nikkei.com/

日経・CSISバーチャル・シンクタンクとは
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGH0400F_U2A600C1M13000/
2012/6/9付  日本経済新聞 電子版





参考

[日欧EPA] 菅義偉官房長官、日欧EPA署名式開催を発表 「アベノミクスの新たなエンジン」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460521024.html

{日欧EPA] 安倍首相、日欧EPA署名へ 7月中旬、欧州中東歴訪
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460099629.html

[日欧EPA] 日欧EPA来春発効へ 7月首脳協議で署名
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458893461.html

[日欧EPA] GI(地理的表示)保護最終合意 日48、欧71産品 相互対象
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455613223.html

日欧EPA交渉妥結を確認 懸案の紛争解決手続き(ISD条項)は別協定に分離し協議継続
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455435148.html

日欧EPA、2019年発効可能 ルクセンブルクのアッセルボルン外相「(投資紛争の解決手続き(ISD条項)は最終)合意に含まれないもようだ」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455195317.html

著作権は70年保護 日欧EPA、外務省4カ月遅れの公表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455170802.html

日欧EPA対策を決定 安倍首相、農業強化へ予算指示 TPP含み3千億円規模
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455108375.html

日欧EPA、年内の最終合意目指す 河野太郎外相、欧州委員と一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454930035.html

[日欧EPA] 年内の最終合意目指し交渉加速 東京で首席会合 紛争解決手続き(ISD条項の導入を巡り対立)  関税分野などを先行させる「暫定発効」案も浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454166090.html

[緊急拡散] パブリックコメント: [日欧EPA] 「日EU・EPA交渉を通じた地理的表示の保護」に対する意見を国税庁が募集! 10月12日締切!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453831482.html

[日欧EPA] 紛争解決手続き難航 年内最終合意不透明に 日本はISD条項を盛り込みたい考え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453179686.html

[日欧EPA] 秋に日欧EPA総合対策 安倍首相「生産者安心に万全」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451808283.html

[日欧EPA] JETROセミナーの英語のPDFの資料の作成者は渡邊頼純・慶應大学教授! 日欧EPA, FTA, RCEP, FTAAP WTO等自由貿易協定のキーパーソンか? 「日本のFTA・EPA戦略」を語る!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451654245.html

[日欧EPA] JETROセミナー(日EU経済連携協定)の英語のPDFの資料に「ヴェオリア・ウォーター」の名前! 「政府調達」の項目(27分野に有り)! 水などのインフラも狙い! マスコミは報道せず!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451608277.html

日欧EPA、2019年発効 首脳、大枠合意を宣言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451576953.html

日欧EPA、大枠合意へ チーズ一部関税15年で撤廃 関税撤廃95%超に TPPと同水準
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451543376.html

[日欧EPA] 車やチーズの関税、依然平行線 7月6日の首脳会談の大枠合意を目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451427933.html

重要品目の国境措置確保を 日欧EPAで自民、岸田外相に申し入れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451232028.html

日欧EPA、日本側が関税9割超を撤廃の方向 EU側も極めて高い割合で撤廃する見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451200231.html
ラベル:日欧EPA
posted by hazuki at 22:51| Comment(0) | EPA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

[TICAD] アフリカ開発会議は来年8月 横浜で開催、経済成長支援

[TICAD] アフリカ開発会議は来年8月 横浜で開催、経済成長支援

アフリカ開発会議は来年8月 横浜で開催、経済成長支援
https://this.kiji.is/391491017684141153?c=39546741839462401
2018/7/16 16:24

政府はアフリカとの協力を話し合う国際会議、第7回アフリカ開発会議(TICAD)を来年8月下旬に横浜市で開催する方針を固めた。インフラ整備や人材育成への協力を通じてアフリカの経済成長を支援。この地域で影響力を拡大する中国を念頭に、ルールに基づく海洋秩序の維持で連携強化を図る。政府関係者が16日、明らかにした。

 TICADは2016年8月にケニアの首都ナイロビで開かれて以来。日本とアフリカ各国の首脳が参加し、経済の多角化や感染症対策など幅広い分野で議論する。19年中の横浜開催は決まっていたが、他の大型行事と重複しない時期を検討していた。




政府はアフリカとの協力を話し合う国際会議、第7回アフリカ開発会議(TICAD)を来年8月下旬に横浜市で開催する方針を固めた。
インフラ整備や人材育成への協力を通じてアフリカの経済成長を支援。
TICADは2016年8月にケニアの首都ナイロビで開かれて以来。
2016年8月、ナイロビで開催されたTICADでは、ウフル・ケニヤッタ(ケニア)、デビー・イトゥノ(チャド共和国)と安倍首相が議長を務めた。
来年のTICADは、第7回アフリカ開発会議。
TICADとは、Tokyo International Conference on African Development(アフリカ開発会議)の略であり、アフリカの開発をテーマとする国際会議です。
1993年以降、日本政府が主導し、国連、国連開発計画(UNDP)、アフリカ連合委員会(AUC)及び世界銀行と共同で開催しています。




参考資料

アフリカ開発会議(TICAD)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/ticad/index.html
ラベル:TICAD
posted by hazuki at 23:49| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日米原子力協定、30年の満期迎え“自動延長”に

日米原子力協定、30年の満期迎え“自動延長”に

日米原子力協定、30年の満期迎え“自動延長”に
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3422411.html
16日 9時59分

原発の使用済み核燃料を再処理することを日本に認めている「日米原子力協定」が16日、30年の満期を迎え、自動延長されます。

 発効から30年の満期を迎える「日米原子力協定」は、日本とアメリカの間で結ばれ、発電などの用途に限って日本が例外的に原発の使用済み核燃料からプルトニウムを取り出す再処理を認められているものです。

 核兵器を持たない国でプルトニウム製造を認められているのは日本だけで、協定は、日本の「核燃料サイクル政策」の基盤となっています。見直す場合には、今年1月に通告する必要がありましたが、日米いずれの政府からも通告はなく、協定は自動延長され、継続されます。

 プルトニウムを巡っては、アメリカが日本の大量保有に懸念を示していて、日本政府は今月、4年ぶりに改定した「エネルギー基本計画」で、アメリカに配慮する形で、「保有量の削減に取り組む」と初めて明記しました。


日米原子力協定.PNG



原発の使用済み核燃料を再処理することを日本に認めている「日米原子力協定」が17日、30年の満期を迎え、自動延長される。
核兵器を持たない国でプルトニウム製造を認められているのは日本だけで、協定は、日本の「核燃料サイクル政策」の基盤となっている。
見直す場合には、今年1月に通告する必要があったが、日米いずれの政府からも通告はなく、協定は自動延長され、継続される。
日本が国内外に保有するプルトニウムは約47トンに上り、核兵器約6千発分に相当。
核保有国以外では突出して多く、削減が急務となっている。




参考資料

日米原子力協定が自動延長へ 再処理、米通告で停止も
https://this.kiji.is/391572308231652449?c=39546741839462401
posted by hazuki at 23:11| Comment(0) | 原発問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[日仏ACSA] 日仏、物品役務協定に署名 食料、弾薬の提供円滑化

[日仏ACSA] 日仏、物品役務協定に署名 食料、弾薬の提供円滑化

日仏、物品役務協定に署名 食料、弾薬の提供円滑化
https://this.kiji.is/390621664796984417?c=39546741839462401
2018/7/14 09:45 7/14 09:46updated

【パリ共同】日本、フランス両政府は13日午後(日本時間14日未明)、自衛隊とフランス軍が物資や役務を融通し合う物品役務相互提供協定(ACSA)に署名した。両国の国内手続きを経て発効すれば、食料や燃料、弾薬などの相互提供が円滑になる。日本は、海洋進出を強化する中国をにらんでフランスとの連携を重視しており、安全保障面での具体的な協力を進める方針だ。

 フランス訪問中の河野太郎外相が、パルリ国防相と協定に署名。当初は安倍晋三首相が訪れる予定だったが、西日本豪雨に対応するため取りやめた。


河野太郎(左)・フランス.PNG



日本、フランス両政府は13日午後(日本時間14日未明)、自衛隊とフランス軍が物資や役務を融通し合う物品役務相互提供協定(ACSA)に署名した。
両国の国内手続きを経て発効すれば、食料や燃料、弾薬などの相互提供が円滑になる。
河野太郎が安倍首相の代わりに署名。
フランスのパルリ国防相と握手する河野太郎。

日仏外相会談
https://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/we/fr/page1_000597.html

日仏外相会談も行われた。

7月14日,現地時間午前8時30分(日本時間午後3時30分)から約50分間,フランスを訪問中の河野太郎外務大臣は,ジャン=イヴ・ル・ドリアン仏欧州・外務大臣(H.E. Mr. Jean-Yves Le Drian, Minister for Europe and Foreign Affairs of the French Republic)と朝食会形式で日仏外相会談を行った。

2 二国間関係
(3)両大臣はまた,防衛協力の基盤となる日・仏物品役務相互提供協定(日仏ACSA)の署名を歓迎し,安全保障・防衛分野においても具体的協力を積み重ねていくことで一致しました。

日・仏物品役務相互提供協定(日仏ACSA)の署名
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_006238.html

1 7月13日(日本時間7月14日),フランス・パリにおいて,河野太郎外務大臣とフロランス・パルリ・フランス共和国軍事大臣(H.E. Ms. Florence Parly, Minister for the Armed Forces of the French Republic)との間で,「日本国の自衛隊とフランス共和国の軍隊との間における物品又は役務の相互の提供に関する日本国政府とフランス共和国政府との間の協定」(略称:日・仏物品役務相互提供協定(日仏ACSA))への署名が行われました。




参考資料

日・仏物品役務相互提供協定(日仏ACSA)の署名
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_006238.html




参考

[日仏首脳会談] 日仏、ACSA早期署名で一致 ロシアで両首脳が会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459611650.html
ラベル:河野太郎
posted by hazuki at 20:55| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

[FFR] 新たな日米通商枠組み、7月末にワシントンで協議開始へ

[FFR] 新たな日米通商枠組み、7月末にワシントンで協議開始へ

新たな日米通商枠組み、7月末にワシントンで協議開始へ−BLAW
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-07-11/PBPGWL6JTSG501
2018年7月12日 4:24 JST

日本と米国は7月末にワシントンで新たな通商枠組みの協議を開始する。ブルームバーグローが日本政府に近い関係者の情報として伝えた。

  協議は茂木敏充経済再生担当相とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表を中心に進められる。当初は早ければ6月中旬の開始を予定していたが、具体的な日時を決めないまま7月下旬に延期されていた。同関係者によれば、通常国会が終了する7月22日までには始められない。

  この関係者は、今月22日以降月末までに「自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議」を開始する意向を日米両国の当局者から聞いていると述べ、両国ともに状況を進展させる必要性を認識していると続けた。


ライトハイザー(右).PNG



日本と米国は7月末にワシントンで新たな通商枠組みの協議を開始する。
協議は茂木敏充経済再生担当相とライトハイザーUSTR代表を中心に進められる。
通常国会が終了する7月22日までには始められない為、当初6月中旬を予定していたが延期になった。

日米新貿易協議:7月末開催で調整 自動車・農業議論へ
https://mainichi.jp/articles/20180708/k00/00m/020/077000c

米国は貿易赤字削減に向けて自動車や農業分野で市場開放などを要求するとみられるのに対し、日本がどう応じるかが焦点。
「自動車分野への米国側の関心は高い」(政府関係者)といい、重要な論点になりそう。
国会が閉会したら、FFRもあります。
米国が日米FTAを要求して来ないか心配です。




参考(新協議、FFR)

[新協議] 日米新対話は「FFR」 日本、FTAの回避狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460522365.html

7月上旬にも日米通商協議 茂木敏充経済再生担当相が訪米
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459932935.html

[FFR] 日米貿易協議「時間かかる」 準備不足に不快感 麻生太郎財務相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459931701.html

[日米貿易協議] 麻生太郎財務相「向こう(米国)から出てきた要求の書類の内容を見た?“なんだいこりゃ、ふざけているのかね”と思うほどだった」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459920161.html

[新協議] 日米協議の新たな枠組み「FTA念頭でない」茂木敏充経済再生相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459025025.html

[新協議] 斎藤健農相、日米FTA交渉を否定 新貿易協議の枠組み設置合意に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458917272.html

[日米首脳会談] [新協議] 自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議を開始することで合意 自由で開かれたインド太平洋戦略を実現へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458916462.html

[日米首脳会談] 首脳合意の新貿易協議は難航必至 TPP前提の日本、日米FTA要求の米国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458899073.html




関連(日米FTA)

[トランプ政権] ライトハイザーUSTR代表「いつかは自由貿易協定(FTA)を結びたいと思う」、ウィルバー・ロス米商務長官「TPPは「欠陥」」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459197395.html

[日米FTA] ラリー・クドロー国家経済会議(NEC)委員長、日米FTAに意欲 TPP復帰は再交渉条件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458880628.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官、日本や中国とのFTA交渉開始に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455783734.html

[日米FTA] トランプ=安倍会談でFTAを議論、ハガティ駐日米大使が明かす 日本の説明と矛盾
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454998672.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官「TPP発効は難しい」「2国間の貿易協定を進めていく」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454931191.html

元・経済産業省米州課長の細川昌彦氏、事実上、「日米FTA交渉」は既に始まっている 日米首脳会談で「FTA」に言及がなかった理由
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454745420.html

[日米FTA] 安倍首相「2国間の貿易投資の活性化へ対話を深化させることで一致した」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454744207.html

トランプ大統領、貿易赤字削減を強調 日米FTA交渉に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454730517.html

[日米FTA] 米国、対日圧力アピール FTAで支持回復狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454729767.html

[日米FTA] 日米FTAに言及、河野太郎外相とライトハイザーUSTR代表が会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454685463.html
ラベル:FFR
posted by hazuki at 23:35| Comment(0) | FFR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[西日本豪雨] 7月14日、特定非常災害に指定、豪雨で初 安倍首相表明、被災者救済へ

[西日本豪雨] 7月14日、特定非常災害に指定、豪雨で初 安倍首相表明、被災者救済へ

特定非常災害に指定、豪雨で初 首相表明、被災者救済へ
https://this.kiji.is/390683949061997665?c=39546741839462401
2018/7/14 12:17 7/14 12:18updated

政府は14日、西日本豪雨を「特定非常災害」に指定することを閣議決定した。被災によりさまざまな行政手続きができなくなった住民を救済するのが目的。過去の指定は阪神大震災や東日本大震災など震災が4件で、豪雨での適用は初。安倍晋三首相は官邸で開いた非常災害対策本部会合で「被災者の権利を守るため指定する」と述べた。

 政府は、自治体の復旧事業で国の補助率を引き上げる「激甚災害」の指定手続きも進めており、被災地支援の態勢を早期に整える考え。仮設住宅への入居や被災者生活再建支援金の受け取りに必要な罹災証明書を迅速に発行できるよう、被災自治体への応援職員の派遣も増強する。


安倍晋三、他・豪雨.PNG



政府は14日、西日本豪雨を「特定非常災害」に指定することを閣議決定した。
被災により様々な行政手続きが出来なくなった住民を救済するのが目的。
特定非常災害に指定するのが遅い。
自民党で宴会をやる暇があったのならば、もっと早くに決定出来た筈です。
被災自治体への応援職員の派遣も増強するのは、当然ですね。
豪雨の報道の裏では、水道法改正案、カジノ法案などの売国法案を成立させようとしていたのだから、自民党は酷過ぎる。
やっと被災者を救済です。






西村 やすとし✔ @nishy03
7月5日(木)22:02にあげた私のツイートで、様々なご批判をいただいております。週末の大雨による災害発生時に会合を開いているかのような誤解を与え、不愉快な思いを抱かせたことをお詫び申し上げます。


https://twitter.com/nishy03/status/1016934464826630144




堀家康弘 @kounodanwawoma1
「私たちは安倍政権の為に生きている」と信仰告白するネトウヨ
ヒトラーユーゲントか?
すごすぎる。


https://twitter.com/kounodanwawoma1/status/1017320059188854785

安倍総理支持ツイート・西村氏宛て.PNG



参考資料

平成30年7月14日 平成30年7月豪雨非常災害対策本部会議(第6回)
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201807/14kaigi.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 22:19| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[水道民営化] 7月13日、水道法改正案、今国会見送りへ

[水道民営化] 7月13日、水道法改正案、今国会見送りへ

水道法改正案、今国会見送りへ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33004370T10C18A7EA3000/
2018/7/13 22:57

自民党の関口昌一参院国対委員長は13日、国会内で国民民主党の舟山康江参院国対委員長と会談し、水道法改正案の今国会での成立を見送る方針を伝えた。舟山氏が記者団に明らかにした。改正案は、市町村などが手掛ける水道事業の広域化などを促し、水道管の老朽化対策を急ぐ内容だ。


水道法改正案・見送りへ.PNG



自民党の関口昌一参院国対委員長は13日、国会内で国民民主党の舟山康江参院国対委員長と会談し、水道法改正案の今国会での成立を見送る方針を伝えた。
与党は、水道法改正案の今国会での成立を断念したようです。
臨時国会があるので気が抜けませんが、引き続き反対運動を頑張りましょう。
一寸先は闇、一寸先は光。
運営権を外資に売り飛ばすな。



追記

4月26日、竹中平蔵が「未来投資会議構造改革徹底推進会合 「第4次産業革命」会合(PPP/PFI)(第5回) 配布資料」を提出した。

未来投資会議構造改革徹底推進会合 「第4次産業革命」会合(PPP/PFI)(第5回) 配布資料
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/index.html

資料1「竹中会長提出資料」(PDF)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/siryou1.pdf

資料2「竹中会長提出資料」(PDF)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/siryou2.pdf




水道民営化を意図する水道法改正案を阻止してもらうようにお願いしよう。
↓↓↓

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457856279.html



【奈須りえさんと語る7 水道法改悪は問題だ!】


山本太郎 議員 内閣委員会 質疑(2018.6.12)


水道法改正で何が起こるのか?公共インフラの民間委託は良いことなのか!? 水道法改正・PPP(公民連携)/ PFI(民間資金活用)推進施策の問題点を指摘! 2017.4.16


水道民営化中止求める 推進政府批判


【水道民営化】麻生太郎副総理兼財務相が言及 2013年4月19日 G20財務相・中央銀行総裁会議 CSIS戦略国際問題研究所




velvetmorning blogより転載
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/

麻生太郎財務大臣兼副総理が、CSISの講演で、『日本の水道を全て民営化する』と発言 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/04/24/6789154




参考

[水道法改正案] 石原伸晃「所有と経営の両方を民間に委ねることを意味する「水道民営化」の表現はミスリーディングに過ぎる。まして外資に売り渡すなどありえない。」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460418229.html

[水道民営化] 7月5日、衆院本会議で水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)が可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460359222.html

[水道民営化] 7月4日、衆院厚生労働委員会で水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)が可決 審議日数2日、審議時間9時間で採決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460341073.html

[水道民営化] 7月4日、13時15分〜衆院厚生労働委員会開催予定 野党提出法案の「児童福祉法及び児童虐待の防止等に関する法律の一部を改正する法律案」を審議しなければ「水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)」の審議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460323782.html

[水道民営化] 6月29日、衆院厚生労働委員会で水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)の実質審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460283347.html

[水道民営化] 6月27日、立憲民主党と共産党が欠席の中、衆院厚生労働委員会で水道法改正案(水道法の一部を改正する法律案)の趣旨説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460220817.html

[水道民営化] 6月15日、民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律(PFI法)の公布を閣議決定⇒6月20日、PFI法を公布⇒6ヶ月以内に政令で定める日から施行
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460153047.html

[水道民営化] 6月12日、参院内閣委員会でPFI法改正案が可決⇒6月13日、参院本会議でPFI法改正案が可決・成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459993792.html

[水道民営化] 5月15日、衆院本会議でPFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)が可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459413668.html

[水道民営化] 5月11日、衆院内閣委員会でPFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)が可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459379716.html

[水道民営化] 4月25日、野党、審議拒否で欠席の中、PFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)を審議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459154033.html

[水道民営化] 4月20日、野党、審議拒否で衆院内閣委員会を欠席の中、PFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)が審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458928138.html

[水道民営化] 4月12日、梶山弘志内閣府特命担当大臣が衆院本会議でPFI法改正案の趣旨説明⇒4月18日、梶山弘志内閣府特命担当大臣が衆院内閣委員会でPFI法改正案の趣旨説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458925546.html

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457856279.html

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457829430.html

[水道民営化] 宮城県、水道3事業を一体管理へ 村井知事「みやぎ型管理運営方式」を導入 キーパーソンは内閣府の福田隆之大臣補佐官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457222713.html

[水道民営化] 2月9日、PFI法改正案が閣議決定! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457156294.html

[水道民営化] 2月9日、内閣府がPFI法改正案を第196回国会に提出! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456822783.html

[水道民営化] 2月9日、内閣府が第196回国会にPFI法改正案(正式名称: 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)を提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456784094.html

[水道民営化] [高橋洋一が水道民営化をミスリード] 誤解だらけの「水道民営化」 外資乗っ取り懸念は杞憂だ、競争力はあり選択肢も広い
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456670213.html

[水道民営化] 内閣府、2月上旬にPFI法改正案を提出! 厚生労働省、3月上旬に水道法改正案を再提出!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456428973.html

[水道民営化] 宮城県、水道3事業を一体管理へ 村井知事、経営安定化目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456221915.html

[水道民営化] 公共施設を民間が担う「コンセッション」シンポ 菅義偉官房長官、導入自治体を応援
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456220905.html

[水道民営化] 菅義偉官房長官「新聞社主催のコンセッションに関するシンポジウムで安倍内閣の考え方をお話ししました。」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456220364.html

[水道民営化] 水道運営権、売却を支援…政府が法案提出へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456163072.html

[水道民営化] 公共インフラの民間売却容易に 自治体の負担軽く
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456069772.html

[水道民営化] 民間への下水道運営権売却、東京都が検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456056208.html

[水道民営化] 日経新聞が「公共施設・インフラの運営を民間に任せるのは世界の流れです。」とフェイクニュースをツイート
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456053259.html

[水道民営化] 水道民営化の問題点 椿本祐弘さん講演会11月25日(土)13時半〜京王小田急永山(Come Back 東都生協仕入委員会より転載)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454528170.html

[水道民営化] 民主党政権は東日本大震災があった2011年3月11日の午前にPFI法改正案を閣議決定していた 蓮舫元内閣府特命担当相が報告
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453817387.html

[水道民営化] 民進党の蓮舫が6月16日までに水道法改正案を廃案に追い込んでいた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453811935.html

[水道民営化] [総務省] 公営企業133事業廃止、簡易水道が93件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453372636.html

[水道民営化] 第193回国会に提出された水道法改正案を「水道管 老朽化」と一斉に報道するマスコミ! 大幅に参入障壁を下げることで国内外の企業が本格的に参入することは報道せず!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453111288.html

[水道民営化] 水道民営化は憲法13条、25条、99条違反なので98条は無効! 憲法を勉強して廃案に追い込もう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452068400.html

[水道民営化] 水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)は継続審査! 臨時国会で継続審議へ! 厚生労働省は特例措置を準備!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451024610.html

安倍首相 すべての重要法案成立目指す! 水道民営化を意図する水道法改正案も?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449919902.html

[水道民営化] 水道広域化を批判 共産党の田村貴昭氏 「自治体事情考慮を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449117424.html

[水道民営化] 吉村大阪市長、水道局の民営化に法改正受け再挑戦へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448844284.html

[水道民営化] 大阪市水道民営化が廃案 水道法改正で練り直しへ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448667071.html

[水道民営化] 水道民営化中止求める 2月21日、衆院総務委員会 共産党の田村貴昭議員が推進政府批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448075252.html

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 首相官邸と自民党と公明党と野党に水道法改正法案を廃案にするように要請しよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448030993.html

[水道民営化] [大阪維新の会] 市民に悪影響なのに 大阪市水道民営化のなぜ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447853419.html

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 厚生労働省は水道法改正案を第193回国会に提出済み! さらに民間が参入し易く法改正へ!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447779618.html

3月7日、水道の広域化促進へ...水道法法改正案を閣議決定! 厚生労働省は「水道民営化ではない」と回答!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447712828.html

水道事業のコンセッション方式に関して、株式会社ジャパンウォーターのサイトが参考になります!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447312455.html

[水道民営化] 水道法改正案を提出する件について、厚生労働省に電凸しました
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447248123.html

[水道民営化] 水道法改正案を提出する件について、厚生労働省に電凸した方がいらっしゃいます
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447198714.html

[水道民営化] [厚生労働省] 水道法改正案を第193回通常国会に提出! 第十一条に「外国企業の参加を永久に禁止し、区市町村運営を永久に守る」という文言を加えるようにお願いしよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447148654.html

[水道民営化] [大阪府堺市長選] 因縁の「水道事業統合」が争点化? 大阪維新の会の候補を選べば水道民営化へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446664032.html

[水道民営化] [厚生労働省] 水道法改正案を第193回通常国会に提出! 第十一条の改正案が危ない! 水道事業を外資に譲り渡せる内容である! 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446338446.html

[緊急拡散] 日米首脳会談 トランプ政権が麻生財務相の同行求めた狙い 水道民営化に応じる為か 安倍自民は水道法改正案を今国会に提出する見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446307417.html

貧乏人は水を飲むな。「水道民営化」を推進するIMF、次のターゲットは日本
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445632814.html

[水道民営化] 水道への企業参入促す 災害時復旧の負担軽く 2017年にも法改正 料金改定も柔軟に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443121536.html

PFI法案の特例が新設され〜空港・上水道・下水道・道路事業の民営化が加速する
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/437692333.html




関連

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

外資に乗っ取られる日本のインフラ! 安倍政権が通しそうなヤバい法案とは…水道法改正と種子法廃止
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447819906.html
posted by hazuki at 21:22| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

[新協議] 日米新対話は「FFR」 日本、FTAの回避狙う

[新協議] 日米新対話は「FFR」 日本、FTAの回避狙う

日米新対話は「FFR」 日本、FTAの回避狙う
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29720530T20C18A4PP8000/
2018/4/23 19:15 日本経済新聞 電子版

日米首脳会談で合意した新しい通商の対話の枠組みが6月にも動き始める。協議の通称は「FFR」。自由(free)、公正(fair)、相互的(reciprocal)の頭文字をとった。安倍晋三首相は日米2国間の自由貿易協定(FTA)を避けたい考えだが、米国は2国間協定を狙う。厳しい交渉になるとみられ、協議の進め方は描けていない。

 茂木敏充経済財政・再生相とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表による…


ライトハイザー(右).PNG



日米首脳会談で合意した新しい通商の対話の枠組み。
協議の通称は「FFR」。
自由(free)、公正(fair)、相互的(reciprocal)の頭文字をとった。
安倍首相は日米FTAを避けたい考えだが、米国日米FTAを狙う。
厳しい交渉になるとみられ、協議の進め方は描けていない。




参考(新協議、FFR)

7月上旬にも日米通商協議 茂木敏充経済再生担当相が訪米
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459932935.html

[FFR] 日米貿易協議「時間かかる」 準備不足に不快感 麻生太郎財務相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459931701.html

[日米貿易協議] 麻生太郎財務相「向こう(米国)から出てきた要求の書類の内容を見た?“なんだいこりゃ、ふざけているのかね”と思うほどだった」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459920161.html

[新協議] 日米協議の新たな枠組み「FTA念頭でない」茂木敏充経済再生相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459025025.html

[新協議] 斎藤健農相、日米FTA交渉を否定 新貿易協議の枠組み設置合意に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458917272.html

[日米首脳会談] [新協議] 自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議を開始することで合意 自由で開かれたインド太平洋戦略を実現へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458916462.html

[日米首脳会談] 首脳合意の新貿易協議は難航必至 TPP前提の日本、日米FTA要求の米国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458899073.html




関連(日米FTA)

[トランプ政権] ライトハイザーUSTR代表「いつかは自由貿易協定(FTA)を結びたいと思う」、ウィルバー・ロス米商務長官「TPPは「欠陥」」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459197395.html

[日米FTA] ラリー・クドロー国家経済会議(NEC)委員長、日米FTAに意欲 TPP復帰は再交渉条件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458880628.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官、日本や中国とのFTA交渉開始に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455783734.html

[日米FTA] トランプ=安倍会談でFTAを議論、ハガティ駐日米大使が明かす 日本の説明と矛盾
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454998672.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官「TPP発効は難しい」「2国間の貿易協定を進めていく」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454931191.html

元・経済産業省米州課長の細川昌彦氏、事実上、「日米FTA交渉」は既に始まっている 日米首脳会談で「FTA」に言及がなかった理由
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454745420.html

[日米FTA] 安倍首相「2国間の貿易投資の活性化へ対話を深化させることで一致した」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454744207.html

トランプ大統領、貿易赤字削減を強調 日米FTA交渉に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454730517.html

[日米FTA] 米国、対日圧力アピール FTAで支持回復狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454729767.html

[日米FTA] 日米FTAに言及、河野太郎外相とライトハイザーUSTR代表が会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454685463.html
ラベル:FFR
posted by hazuki at 23:18| Comment(0) | FFR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[TPP11] 7月18日から箱根でTPP首席会合 茂木敏充氏、参加国拡大に意欲

[TPP11] 7月18日から箱根でTPP首席会合 茂木敏充氏、参加国拡大に意欲

18日から箱根でTPP首席会合 茂木氏、参加国拡大に意欲
https://this.kiji.is/390311565122159713?c=39546741839462401
2018/7/13 10:18

茂木敏充経済再生担当相は13日の閣議後の記者会見で、米国を除く11カ国が署名した環太平洋連携協定(TPP)の首席交渉官会合を18、19両日に神奈川県箱根町で開くと発表した。「新規加盟国や地域に対する基本的な方針について認識を共有したい」と述べ、参加国の拡大に向けて意欲を示した。

 首席会合で日本は議長国を務める。17日には2国間の交渉官による会談もする。トランプ米政権が保護主義的な姿勢を強めており、自由貿易の推進で結束の姿勢を示す。

 発効条件となる6カ国以上の手続きは年内にも終わる見通し。タイや南米コロンビア、英国などが参加に前向きで、対応を協議する。




7月17〜19日で調整していると報道されたTPP首席会合の日程が決まった。
茂木敏充経済再生担当相は13日の閣議後の記者会見で、米国を除く11カ国が署名したTPPの首席交渉官会合を18、19両日に神奈川県箱根町で開くと発表した。
首席会合で日本は議長国を務める。
発効条件となる6カ国以上の手続きは年内にも終わる見通し。
TPP11は発効後、参加国が拡大し、TPP16とも言われている。

自由貿易は、最終目標が規制の全撤廃です。
規制とは実は一般市民を守ることも含まれている訳です。
規制とは、国、企業、国民を守る…、公共の福祉、利益を守ることですが、これが多国籍企業群の支配構造に変えられ国内法も勝手に書き換られる。
恐ろしいことです。
米国の離脱を踏まえて、凍結項目を絞り込んだが、米国が将来、TPPに復帰した時に、元の合意内容に戻すというものです。
FTA/EPAというのは、WTOの補完である。
TPPは始まりに過ぎない。
2030年WTO再構築に向けた通商戦略工程表によると、TPP+RCEP=2020年 FTAAPへ。
FTAAPに吸収されたTPPとRCEP, 日欧EPA, TTIP, プルリ交渉(ITA 環境物品 TiSA etc)は、2020年:WTO新ラウンド立ち上げ、2030年:WTOに昇華する。
新世界秩序、人口削減を推進する世界統一政府、NWO(New World Order)樹立へ向けて動いている。

詳しくは、SDGsの記事を参考にして下さい。↓

SDGs(持続可能な開発目標)とWTOへ集約する自由貿易、地域貿易協定(RTA) スパゲティ・ボールは複雑な状態となりSDGsの推進を阻害する 2030アジェンダ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457517693.html

種子法廃止も水道民営化を意図する水道法改正案もTPP協定の第15章の政府調達に沿って、国内法を変えている、あるいは変えようとしている。
農業機械化促進法廃止と農業競争力強化支援法も政府調達に沿って、国内法を変える。
農業機械化促進法廃止についてはこちら↓

[農業機械化促進法廃止法] 平成30年4月1日施行 3月28日、衆議院通過 4月14日、参議院で可決・成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453001417.html

農業競争力強化支援法についてはこちら↓

農業競争力支援法 8月1日施行 第193回国会で成立(5月12日) 5月19日に公布
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453360580.html

農業競争力強化支援法の本質は 第8条4項です。
永年、積み重ねて来た各都道府県研究機関の種子に関するノウハウを民間に渡せという内容。
種子法廃止と農業競争力強化支援法は、モンサントに有利である。
種子法廃止と農業競争力強化支援法は、農家に高い種を買わせるビジネスの為、竹中平蔵ら規制改革会議が日本解体で金儲けを企む一つ。
税金で蓄えた知見を民間に只で流すのは国民の財産を捨てること。

太平洋のTPPと大西洋のTTIPのメガFTAのバックアップとして、TiSA(新サービス貿易協定)が用意されている。
TPPが発効しない場合でも、TPPの仕組みは死んでない。
#StopTPP

多角的自由貿易投資体制の再構築を求める
−TPPの先を見据えて−
(概要)


経団連工程表・WTO.PNG



参考(新協議、FFR)

7月上旬にも日米通商協議 茂木敏充経済再生担当相が訪米
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459932935.html

[FFR] 日米貿易協議「時間かかる」 準備不足に不快感 麻生太郎財務相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459931701.html

[日米貿易協議] 麻生太郎財務相「向こう(米国)から出てきた要求の書類の内容を見た?“なんだいこりゃ、ふざけているのかね”と思うほどだった」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459920161.html

[新協議] 日米協議の新たな枠組み「FTA念頭でない」茂木敏充経済再生相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459025025.html

[新協議] 斎藤健農相、日米FTA交渉を否定 新貿易協議の枠組み設置合意に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458917272.html

[日米首脳会談] [新協議] 自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議を開始することで合意 自由で開かれたインド太平洋戦略を実現へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458916462.html

[日米首脳会談] 首脳合意の新貿易協議は難航必至 TPP前提の日本、日米FTA要求の米国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458899073.html




参考(経団連)

[経団連] 記者会見における榊原会長発言要旨 2017年11月8日
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454775057.html

経団連の榊原定征会長、アジアの通商ルール「日米が主導を」「米国がTPPに復帰することを期待する」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454656454.html




参考(チリ)

チリ次期大統領のセバスティアン・ピニェラ氏 TPP推進の意向示す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455703488.html




参考(カナダ)

[TPP11] TPP カナダのシャンパーニュ国際貿易相「大筋合意せず」とツイート 「Despite reports, there is no agreement in principle on TPP.」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454795942.html

[TPP11] カナダ、TPPで合意急がず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454775551.html




参考(ニュージーランド)

NZ、TPP残留を明言 首席交渉官会合 11月合意へ前進
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454588272.html

[TPP11] NZアーダーン首相、外国人による中古住宅購入規制に関する改正案を発表  TPPに残留したまま公約を実現する方針 ISDS条項の修正を求める方針を維持
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454587576.html

[TPP11] ジャシンダ・アーダーンNZ新首相「TPP11批准は可能」 APEC前に解決めざす
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454541890.html

[TPP11] [ニュージーランド政権交代] 労働党が政権を奪回 NZファーストと連立 TPP「NZ抜き」も検討 日本、再交渉せず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454360667.html

ニュージーランド総選挙、与党・国民党が勝利 過半数成らず NZファースト党と連立協議 TPP交渉に影響も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453710895.html




関連(日欧EPA)

日欧EPA交渉妥結を確認 懸案の紛争解決手続き(ISD条項)は別協定に分離し協議継続
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455435148.html




関連(日米FTA)

[日米首脳会談] トランプ氏、対日赤字削減を強調 日米FTAに意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459952805.html

[トランプ政権] ライトハイザーUSTR代表「いつかは自由貿易協定(FTA)を結びたいと思う」、ウィルバー・ロス米商務長官「TPPは「欠陥」」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459197395.html

[日米FTA] ラリー・クドロー国家経済会議(NEC)委員長、日米FTAに意欲 TPP復帰は再交渉条件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458880628.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官、日本や中国とのFTA交渉開始に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455783734.html

[日米FTA] トランプ=安倍会談でFTAを議論、ハガティ駐日米大使が明かす 日本の説明と矛盾
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454998672.html

[日米FTA] ウィルバー・ロス米商務長官「TPP発効は難しい」「2国間の貿易協定を進めていく」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454931191.html

元・経済産業省米州課長の細川昌彦氏、事実上、「日米FTA交渉」は既に始まっている 日米首脳会談で「FTA」に言及がなかった理由
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454745420.html

[日米FTA] 安倍首相「2国間の貿易投資の活性化へ対話を深化させることで一致した」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454744207.html

トランプ大統領、貿易赤字削減を強調 日米FTA交渉に意欲
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454730517.html

[日米FTA] 米国、対日圧力アピール FTAで支持回復狙う
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454729767.html

[日米FTA] 日米FTAに言及、河野太郎外相とライトハイザーUSTR代表が会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454685463.html




参考(水道民営化)

[水道民営化] 7月5日、衆院本会議で水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)が可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460359222.html

[水道民営化] 7月4日、衆院厚生労働委員会で水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)が可決 審議日数2日、審議時間9時間で採決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460341073.html

[水道民営化] 6月12日、参院内閣委員会でPFI法改正案が可決⇒6月13日、参院本会議でPFI法改正案が可決・成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459993792.html

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457856279.html

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457829430.html

[水道民営化] 2月9日、PFI法改正案が閣議決定! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457156294.html

[水道民営化] 2月9日、内閣府がPFI法改正案を第196回国会に提出! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456822783.html

[水道民営化] 2月9日、内閣府が第196回国会にPFI法改正案(正式名称: 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)を提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456784094.html

[水道民営化] 内閣府、2月上旬にPFI法改正案を提出! 厚生労働省、3月上旬に水道法改正案を再提出!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456428973.html




参考

[TPP11] TPP首席交渉官が会合へ 政府、7月17〜19日で調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460378673.html

[TPP11] 6月29日、参院本会議でTPP関連法が可決・成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460256278.html

[TPP11] 6月28日、参院内閣委員会でTPP関連法案が可決 米要求は拒絶と付帯決議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460238838.html

[TPP11] 6月26日、参院内閣委員会でTPP関連法案を審議 安倍首相 TPPの経済効果を強調
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460199031.html

[TPP11] 6月12日、TPP承認案が参院外交防衛委員会で可決⇒6月13日、参院本会議で可決・成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459994882.html

[TPP11] 5月24日、衆院本会議でTPP関連法案が可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459573326.html

[TPP11] 5月23日、TPP関連法案、衆院内閣委員会で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459554184.html

[TPP11] 5月18日、TPP関連法案で攻防激化 野党が茂木敏充経済再生担当相の不信任案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459457611.html

[TPP11] 5月18日、TPP承認案が衆院通過 米除く11か国が署名
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459457009.html

[TPP11] 5月8日、TPP関連法案 衆院本会議で茂木敏充・経済再生相が趣旨説明後、審議入り 安倍首相「国内対策も講じる」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459271241.html

[TPP11] 4月17日、TPP11承認案、審議入り 衆院本会議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458858363.html

[TPP11] 関連法案と新協定の承認案を閣議決定 知的財産や畜産支援の関連
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458377452.html

[TPP11] 夏までに首席交渉官会合 早期発効へ規則調整 日本が主導
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458231046.html

[TPP11] TPP11承認案 自民が了承 関連法施行は新協定発効で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457948761.html

[TPP11] 米国抜きのTPPに11カ国が署名、人口5億人の貿易圏誕生へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457790934.html

[TPP11] 「TPP 早ければ来年前半に発効も」 梅本和義・首席交渉官が見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457058813.html

[TPP11] 首席交渉官会合閉幕 3月8日にチリで署名式
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456405423.html

[TPP11] 「凍結」は22項目で最終調整 3月上旬にも署名
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456314732.html

[TPP11] 10カ国での署名 踏み切る可能性も 2018年3月上旬までに署名式
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455764704.html

[TPP11] 農業は最大1500億円減 政府、TPP11影響試算
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455742492.html

[TPP11] 新協定、20項目凍結 6カ国承認で発効 名称は「包括・先進的TPP」(CPTPP)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454818529.html

[TPP11] 11カ国、大筋合意 凍結項目決着、署名式は年明け国内開催も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454781761.html

[TPP11] TPP存続へ正念場 閣僚会合で合意は? 茂木敏充経済再生相「Do our best」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454773913.html

[TPP11] TPP閣僚会合開幕 11凍結項目確定へ 個別会談、合意大詰め
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454773375.html

[TPP11] 米国抜きTPP 大筋合意へまとまる可能性 首席交渉官会合が閉幕 凍結項目50候補の3分の1確定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454617035.html

マイケル・フロマン前USTR代表 米国のTPP離脱は「戦略的な間違い」「TPP11は基準緩めるな」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454168269.html

[TPP11] TPP首席交渉官会合閉幕 来月、東京で再協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453667362.html

[TPP11] TPP東京会合が開幕 米国抜き発効の凍結項目協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453641458.html

[TPP11] TPP首席会合が閉幕、医薬品保護を凍結へ 著作権、政府調達見直しの要望も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453107714.html

[TPP11] TPP凍結項目を整理 首席交渉官会合 医薬品のデータ保護期間の凍結へ 投資ルールや政府調達の凍結要求も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453100441.html

[TPP11] 各国が凍結要求を提示 TPP首席会合が開幕 知的財産などのルール、関税や輸入枠など市場アクセスの凍結要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453059922.html

[TPP11] 8月28日からTPP首席会合 米要求項目の凍結など議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453032059.html

TPP11首席会合閉幕、高水準の自由化維持 次回、オーストラリアで具体論協議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451777948.html

TPP首席交渉官会合始まる、米国の離脱受け合意内容に修正か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451741378.html

安倍首相、TPP11実現に意欲 「私は諦めない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450657913.html

TPP合意へ11月判断 米抜き早期発効目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/450101978.html

TPP閣僚会合で米抜き道筋提示 日本主導、調整難航も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449598521.html

TPP、5カ国先行発効案が浮上 11カ国難航で日本、オーストラリア、ニュージーランドなど有志国
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449568997.html

TPP「11カ国結束へ日本がリードする」 片上首席交渉官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449510957.html

菅官房長官、米抜きTPP「あらゆる選択肢排除せず」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449248293.html

米抜きTPPの推進に軸足 合意した有志国だけにTPPを適用する案も浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449071050.html

米抜きTPP検討 政府、GATT参考に議定書方式
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448668405.html

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

米 フロマン前通商(USTR)代表 米のTPP復帰 可能性を示唆
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448382191.html

米国抜きTPP、今後の方向性見出せず チリ閣僚会合閉幕、解体や縮小案が浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448061457.html

「米国抜きTPP」なるか 中国との連携模索も 14日からチリで署名国会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447915390.html

中国がついにTPPを乗っ取る? 米国の離脱通告後、初開催の閣僚会合に参加を検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447791089.html

安倍首相、米抜きTPP「議論する」 参加11カ国と
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447498712.html

日カナダ首相が電話会談 自由貿易推進を確認 TPPに関し、米国の離脱を受けた対応を巡って意見交換
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447282555.html

TPP「米国抜き」探る ニュージーランド、各国と協議へ 安倍首相は米国抜きの案には消極的とみられる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446669849.html

ニュージーランドのイングリッシュ首相、米国抜きのTPPを可能に 「TPPが死んだとは思っていない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446236821.html




関連

TiSA(新サービス貿易協定)、WTO非公式閣僚会合で早期再開・妥結を目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453302898.html

TPPは死んでない! TiSA(新サービス貿易協定)が50カ国・地域の参加で進行中!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447006147.html

大規模な圧力でウルグアイは新サービス貿易協定(TiSA交渉)を離脱
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442664873.html

韓国政府 新サービス貿易協定(TiSA)について年内の交渉妥結へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442640507.html

不可逆なグローバル化を押し付けるサービス貿易協定TiSA
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426486482.html

TPPよりあからさまなTiSAというサービスの自由貿易協定〜公僕がいなくなる日〜
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425801969.html

TiSA(新サービス貿易協定) 〜国際金融資本が公共サービスを乗取るための協定〜
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424681150.html

国家破壊の協定「TiSA」を報じないマスコミ (アジア太平洋資料センター事務局長 内田聖子氏)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424508334.html

WikiLeaks: 新サービス貿易協定(TiSA)関連17件の極秘資料を暴露
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424280371.html

TPPと同時進行で秘密裏に進められている新サービス貿易協定(TiSA)交渉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408634718.html




追記

こちらも、ご覧下さい。


国連専門家グループ、TPP, TTIP, TiSAの貿易協定とその秘密交渉に懸念表明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/424279131.html
ラベル:TPP CPTPP
posted by hazuki at 22:14| Comment(0) | TPP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[日欧EPA] 菅義偉官房長官、日欧EPA署名式開催を発表 「アベノミクスの新たなエンジン」

[日欧EPA] 菅義偉官房長官、日欧EPA署名式開催を発表 「アベノミクスの新たなエンジン」

菅義偉官房長官、日欧EPA署名式開催を発表 「アベノミクスの新たなエンジン」
https://www.sankei.com/economy/news/180713/ecn1807130018-n1.html
2018.7.13 11:26

菅義偉(すがよしひで)官房長官は13日午前の記者会見で、欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長らが17〜18日の日程で来日し、17日に日本とEUの経済連携協定(EPA)署名式を行うと発表した。菅氏は「人口約6億人、世界のGDP(国内総生産)の約3割を占める巨大な経済圏を作り、アベノミクスの新しいエンジンとなるもの」と述べ、EPAの意義を強調した。

 足元では米中の通商摩擦が激化しており、菅氏は会見で「世界で保護主義的な動きが広がるなか、自由貿易の旗手として、自由貿易体制を力強く前進させるために日EUで協力していく」と述べた。

 署名式は当初、安倍晋三首相が西日本豪雨対応で取りやめた11〜18日のベルギーなどへの訪問の際に行われる予定だった。


日欧EPAファクトシート1.PNG



菅義偉官房長官は13日午前の記者会見で、EUのユンケル欧州委員長らが17〜18日の日程で来日し、17日に日本とEUの経済連携協定(EPA)署名式を行うと発表した。
署名式は当初、安倍首相が西日本豪雨対応で取りやめた11〜18日のベルギーなどへの訪問の際に行われる予定だった。
菅氏は「人口約6億人、世界のGDP(国内総生産)の約3割を占める巨大な経済圏を作り、アベノミクスの新しいエンジンとなるもの」と述べ、EPAの意義を強調した。
日欧EPAは、来年3月下旬までの発効を目指す方針。
「批准手続きが順調に進めば日欧EPAが来年春までに発効する見通しで、英国がEUから離脱する来年3月下旬までの発効が目標。」と報道されていた。

日EU経済連携協定(EPA)に関するファクトシート(PDF)が2017年12月15日に更新された。

日EU経済連携協定(EPA)に関するファクトシート(PDF)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000270758.pdf

ルール分野の概要10. 政府調達。
14. 知的財産。知的財産で「地理的表示(GI)」に言及。
16. 貿易と持続可能な開発。貿易と持続可能な開発で「アジェンダ21」に言及。

政府調達に水などのインフラが盛り込まれた場合、松山市に参入しているヴェオリアの参入を視野に入れておく必要がある。

ラチェット条項に言及し、最恵国待遇やネガティブ・リスト方式にも言及している。
内国民待遇にも言及している。

アジェンダ21(Agenda 21)とは、1992年6月にブラジルのリオ・デ・ジャネイロ市で開催された地球サミット(環境と開発に関する国際連合会議)で採択された21世紀に向け持続可能な開発を実現するために各国および関係国際機関が実行すべき行動計画。

アジェンダ21」で検索すると良いでしょう。

TPPに含まれている毒素が日欧EPAにも含まれている。
日欧EPAは2019年3月下旬の協定発効を目指している。
ISD条項を切り離して、年内の交渉妥結となった。
日本がISD条項の導入を求め、EUはISDによる仲裁では企業の利益が優先されるとの不安が域内に根強いことから、明確に拒否。
ISDによる仲裁では企業の利益が優先される。
ISD条項は国際資本が国家を鉄鎖に嵌めて事実上、独自の政策の実行や法律の制定が出来なくなる枠組み。
ISD条項は、日本の国内法では裁けない治外法権です。
米韓FTAでISD条項が発動して、韓国が米国から訴えられたことを見れば明らか。
日経新聞は昨年の7月18日にTPPの承認と日欧EPAの早期合意を催促していた。
米首都ワシントンのシンクタンク、CSIS(戦略国際問題研究所)と一体化している日経新聞の社説はジャパンハンドラーズの意向と見て良いでしょう。
日欧EPAもTPPと同じで、CSISの意向のようです。
日経新聞はCSISと合同でジャパンハンドラーズを招いたシンポジウムを開催したり「日経・CSISバーチャル・シンクタンク」というシンクタンクを設立している。
日経新聞の社説はCSISの意向。
TPPも日欧EPAもRCEPもFTAAPも全て本質は同じなので、「TPPはダメだが日欧EPAは良い」ということはない。
EPAは、Economic Partnership Agreementの略です。
始まりは、WTO(世界貿易機関)。
TPP合意が大きなきっかけとなり、EPAやRCEPの交渉を加速して行くと経済産業省。
JETROセミナーの英語のPDFの資料の作成者、渡邊頼純・慶應大学教授が日欧EPAの「政府調達」の項目(27分野に有り)に「ヴェオリア・ウォーター」を事例に挙げていることを覚えておきましょう。
チーズ、ワイン、自動車しかマスコミは報道しない。
インフラも狙いなので警戒しないといけない。
ヴェオリアは、水道事業で松山市に参入している。
水道民営化のヴェオリアです。
大筋合意を大枠合意と変えてまで合意した。
日欧EPAに合意して、国益が守り切れるか。
FTA/EPAというのは、WTOの補完である。
TPPは始まりに過ぎない。
2030年WTO再構築に向けた通商戦略工程表によると、TPP+RCEP=2020年 FTAAPへ。
FTAAPに吸収されたTPPとRCEP, 日欧EPA, TTIP, プルリ交渉(ITA 環境物品 TiSA etc)は、2020年:WTO新ラウンド立ち上げ、2030年:WTOに昇華する。
新世界秩序、人口削減を推進する世界統一政府、NWO(New World Order)樹立へ向けて動いている。


詳しくは、SDGsの記事を参考にして下さい。↓

SDGs(持続可能な開発目標)とWTOへ集約する自由貿易、地域貿易協定(RTA) スパゲティ・ボールは複雑な状態となりSDGsの推進を阻害する 2030アジェンダ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457517693.html

碌でもない、日欧EPAに反対します。

多角的自由貿易投資体制の再構築を求める
−TPPの先を見据えて−
(概要)
https://www.keidanren.or.jp/policy/2015/050_gaiyo.pdf
2015年5月19日 経団連(PDF)


経団連工程表・WTO.PNG





hazukinotaboo@hazukinotaboo2
日EU経済連携協定(EPA)に関するファクトシート http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000270758.pdf … 日欧EPAに関して国産チーズがどうしたと言っている場合ではない。外務省経済局が11月2日に公開したPDFの資料を見れば恐ろしい状況になっている。市場アクセス、政府調達、最恵国待遇、ラチェット条項など。 #日欧EPA反対





hazukinotaboo@hazukinotaboo2
平成29年12月8日 ユンカー欧州委員会委員長との電話会談についての会見 | 平成29年 | 総理の一日 | 総理大臣 | 首相官邸ホームページ http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201712/08kaiken2.html … 皆さん、こんにちは。日欧EPAが妥結しました。今からブログで記事を作成します。チーズだけじゃないのです。 #日欧EPA反対





hazukinotaboo@hazukinotaboo2
外務省経済局が平成29年12月15日に公開した「日EU経済連携協定(EPA)に関するファクトシート」http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000270758.pdf … ルール分野の概要10. 政府調達。14. 知的財産。知的財産で「地理的表示(GI)」に言及。16. 貿易と持続可能な開発。貿易と持続可能な開発で「アジェンダ21」に言及。 #日欧EPA反対




参考資料(外務省)

日EU経済連携協定(EPA)に関するファクトシート(PDF)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000270758.pdf




参考資料(首相官邸)

平成29年12月8日 ユンカー欧州委員会委員長との電話会談についての会見
http://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201712/08kaiken2.html




参考資料(日経新聞)

まず日欧EPAとTPPに集中せよ
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO04973530Y6A710C1PE8000/
2016/7/18 3:30

日経・CSISバーチャル・シンクタンク
http://www.csis-nikkei.com/

日経・CSISバーチャル・シンクタンクとは
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGH0400F_U2A600C1M13000/
2012/6/9付  日本経済新聞 電子版





参考

{日欧EPA] 安倍首相、日欧EPA署名へ 7月中旬、欧州中東歴訪
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460099629.html

[日欧EPA] 日欧EPA来春発効へ 7月首脳協議で署名
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458893461.html

[日欧EPA] GI(地理的表示)保護最終合意 日48、欧71産品 相互対象
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455613223.html

日欧EPA交渉妥結を確認 懸案の紛争解決手続き(ISD条項)は別協定に分離し協議継続
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455435148.html

日欧EPA、2019年発効可能 ルクセンブルクのアッセルボルン外相「(投資紛争の解決手続き(ISD条項)は最終)合意に含まれないもようだ」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455195317.html

著作権は70年保護 日欧EPA、外務省4カ月遅れの公表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455170802.html

日欧EPA対策を決定 安倍首相、農業強化へ予算指示 TPP含み3千億円規模
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/455108375.html

日欧EPA、年内の最終合意目指す 河野太郎外相、欧州委員と一致
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454930035.html

[日欧EPA] 年内の最終合意目指し交渉加速 東京で首席会合 紛争解決手続き(ISD条項の導入を巡り対立)  関税分野などを先行させる「暫定発効」案も浮上
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454166090.html

[緊急拡散] パブリックコメント: [日欧EPA] 「日EU・EPA交渉を通じた地理的表示の保護」に対する意見を国税庁が募集! 10月12日締切!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453831482.html

[日欧EPA] 紛争解決手続き難航 年内最終合意不透明に 日本はISD条項を盛り込みたい考え
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453179686.html

[日欧EPA] 秋に日欧EPA総合対策 安倍首相「生産者安心に万全」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451808283.html

[日欧EPA] JETROセミナーの英語のPDFの資料の作成者は渡邊頼純・慶應大学教授! 日欧EPA, FTA, RCEP, FTAAP WTO等自由貿易協定のキーパーソンか? 「日本のFTA・EPA戦略」を語る!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451654245.html

[日欧EPA] JETROセミナー(日EU経済連携協定)の英語のPDFの資料に「ヴェオリア・ウォーター」の名前! 「政府調達」の項目(27分野に有り)! 水などのインフラも狙い! マスコミは報道せず!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451608277.html

日欧EPA、2019年発効 首脳、大枠合意を宣言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451576953.html

日欧EPA、大枠合意へ チーズ一部関税15年で撤廃 関税撤廃95%超に TPPと同水準
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451543376.html

[日欧EPA] 車やチーズの関税、依然平行線 7月6日の首脳会談の大枠合意を目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451427933.html

重要品目の国境措置確保を 日欧EPAで自民、岸田外相に申し入れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451232028.html

日欧EPA、日本側が関税9割超を撤廃の方向 EU側も極めて高い割合で撤廃する見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451200231.html
ラベル:日欧EPA
posted by hazuki at 21:16| Comment(0) | EPA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

[健康増進法の一部を改正する法律案] 7月12日、参院厚生労働委員会で受動喫煙法案が可決 今国会成立へ

[健康増進法の一部を改正する法律案] 7月12日、参院厚生労働委員会で受動喫煙法案が可決 今国会成立へ

受動喫煙法案、参院委可決 今国会成立へ
https://this.kiji.is/389977925087331425?c=39546741839462401
2018/7/12 12:31

多くの人が集まる建物内を罰則付きで禁煙とすることを柱とした受動喫煙対策強化のための健康増進法改正案は12日、参院厚生労働委員会で与党などの賛成多数で可決された。13日以降の参院本会議で成立の見通し。

 法案は、事業者や飲食店が喫煙専用室を設置するための準備期間を設けており、東京五輪・パラリンピック開催前の2020年4月の全面施行を目指している。

 働き方改革関連法がもつれた影響で、改正案は6月8日から審議をスタート。例外的に喫煙が認められる客席面積が100平方メートル以下の既存飲食店の扱いを巡り、野党は「骨抜きだ」と批判。例外を狭める対案を提出していた。



参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2018年7月12日
厚生労働委員会
約1時間57分

会議の経過
  厚生労働委員会(第二十八回)
   政府参考人の出席を求めることを決定した。
   健康増進法の一部を改正する法律案(閣法第四七号)(衆議院送
   付)
   健康増進法の一部を改正する法律案(参第一九号)
    右両案について発議者参議院議員片山大介君、同松沢成文君、
    加藤厚生労働大臣、長峯財務大臣政務官及び政府参考人に対し
    質疑を行い、
   健康増進法の一部を改正する法律案(閣法第四七号)(衆議院送
   付)について討論の後、可決した。
    なお、附帯決議を行った。

発言者一覧

島村大(厚生労働委員長)
浜口誠(国民民主党・新緑風会)
石橋通宏(立憲民主党・民友会)
武田良介(日本共産党)
東徹(日本維新の会)
福島みずほ(希望の会(自由・社民))
薬師寺みちよ(無所属クラブ)
武田良介(日本共産党)
東徹(日本維新の会)
福島みずほ(希望の会(自由・社民))
小林正夫(国民民主党・新緑風会)


受動喫煙・参院厚労委・可決.PNG



受動喫煙対策強化のための健康増進法改正案は12日、参院厚生労働委員会で与党などの賛成多数で可決された。
13日以降の参院本会議で成立の見通し。
13日、参院本会議は開催されておらず、連休明けに成立へ。
17日も参院本会議は予定されてない模様。
参院に送られた水道法改正案が気になるが、参院本会議で受動喫煙対策の健康増進法改正案が成立した後の衆院厚生労働委員会で趣旨説明、審議となる。
22日が会期末ですが、実際には20日に国会は閉会となる。
水道法改正案の趣旨説明と審議は19日ぐらいしか残ってないと思われる。
一寸先は闇。
しかし、光も見えて来た。
水道法改正案を一旦、廃案(継続審議)にすべき。
審議日数1日、審議時間5時間で採決などあり得ない。




水道民営化を意図する水道法改正案を参院で阻止してもらうようにお願いしよう。
↓↓↓

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457856279.html




参考

[健康増進法の一部を改正する法律案] 7月12日、参院厚生労働委員会で受動喫煙対策 健康増進法改正案採決へ 水道法改正案は7月17日の週に参院厚生労働委員会で審議入りか?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460455498.html

[健康増進法の一部を改正する法律案] 6月19日、“受動喫煙対策を強化” 健康増進法改正案が衆議院本会議で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460082079.html

[健康増進法の一部を改正する法律案] 6月8日、衆院本会議で健康増進法改正案(受動喫煙対策)が審議入り⇒同日、衆院厚生労働委員会で受動喫煙対策の趣旨説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459957100.html




関連

[政府答弁書] 6月22日、閣僚喫煙、財務省と国家公安委員会で可を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460131777.html
posted by hazuki at 23:46| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[公職選挙法の一部を改正する法律案] 7月13日、衆院倫理選挙特別委員会で参院6増案が審議入り 自民、7月17日にも成立の構え

[公職選挙法の一部を改正する法律案] 7月13日、衆院倫理選挙特別委員会で参院6増案が審議入り 自民、7月17日にも成立の構え

参院6増案、衆院審議入り 自民、17日にも成立の構え
https://this.kiji.is/390362975762793569?c=39546741839462401
2018/7/13 13:45

衆院政治倫理・公選法改正特別委員会は13日午後、参院選の「1票の格差」を是正する参院選挙制度改革を巡り、定数を6増する自民党提出の公選法改正案の審議に入った。与党は17日の特別委採決を提案しており、野党が反対しても、同日にも衆院本会議で成立させる構えだ。

 改正案は比例代表の一部に拘束名簿式となる「特定枠」を設けたのが特徴。隣接県同士を一つの選挙区とする合区選挙区は維持する。野党は特定枠を「党利党略」と批判、定数増については「国民の理解が得られない」と反発している。

 特別委では自民党の白須賀貴樹氏が、合区選挙区の面積の広さを指摘した。



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=48346&media_type=fp

2018年7月13日 (金)
倫理選挙特別委員会 (41分)

案件:
理事の補欠選任
公職選挙法の一部を改正する法律案(196国会参17)

発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 平沢勝栄(倫理選挙特別委員長)  13時 00分  01分
 岡田直樹(参議院議員 自由民主党・こころ)  13時 01分  06分
 白須賀貴樹(自由民主党)  13時 07分  15分
 國重徹(公明党)  13時 22分  16分

答弁者等
議員(発言順):
 石井正弘(参議院議員 自由民主党・こころ)
 磯崎仁彦(参議院議員 自由民主党・こころ)
 古賀友一郎(参議院議員 自由民主党・こころ)


岡田直樹・自民党1.PNG



衆院政治倫理・公選法改正特別委員会は13日午後、参院選の「1票の格差」を是正する参院選挙制度改革を巡り、定数を6増する自民党提出の公選法改正案の審議に入った。
与党は17日の特別委採決を提案しており、野党が反対しても、同日にも衆院本会議で成立させる構え。
自民党提出の「6増」法案が7月13日、衆院倫理選挙特別委員会で趣旨説明の後、審議入りした。
何だろうな…この負け犬感。
委員会では自民党が趣旨説明をして、自民党と公明党が質疑。
公明党は附帯決議に賛成したので、自民党と結託しています。
衆院倫理選挙特別委員会の審議時間は41分。
自民党の平沢勝栄氏が倫理選挙特別委員長。
自民党が7月17日に強行採決すると報道されている。
7月17日に委員会で採決して、可決したら、同日の衆院本会議で成立させるようです。
自民党の「6増」法案は、碌に審議もせずに採決する見通し。
自民党の本当の狙いは参院の定数を6増し、参院選で議席を増やすことです。
これ以上、自民党議員が増えたら、売国法案が次々に可決してしまう。
参院選で議席を増やすことは、憲法改正も意識してのことだと思います。




参考資料

議案名「公職選挙法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC8E2A.htm

議案名「公職選挙法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC8DD2.htm

議案名「公職選挙法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC8DEE.htm

議案名「公職選挙法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC8CB2.htm




参考

[公職選挙法の一部を改正する法律案] 7月11日、自民6増案を参院委員会で可決⇒同日、参院本会議で自民6増案が可決 来週、成立へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460489494.html

[公職選挙法の一部を改正する法律案] 7月6日、公職選挙法改正案が参院で審議入り 自民党と無所属会派の「6増」法案、公明党、国民民主党、日本維新の会の対案を一括審議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460438336.html

[公職選挙法の一部を改正する法律案] 6月14日、橋本聖子君外十一名提出の参院定数「6増」法案 自民党の狙い
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460287933.html




関連

[JNN世論調査] 参院6増の自民案に69%が「反対」「賛成」は15%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460454631.html
posted by hazuki at 22:26| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

[公職選挙法の一部を改正する法律案] 7月11日、自民6増案を参院委員会で可決⇒同日、参院本会議で自民6増案が可決 来週、成立へ

[公職選挙法の一部を改正する法律案] 7月11日、自民6増案を参院委員会で可決⇒同日、参院本会議で自民6増案が可決 来週、成立へ

公選法、自民6増案を参院委可決 与党賛成、野党は反対
https://this.kiji.is/389633781244462177?c=39546741839462401
2018/7/11 13:36

参院政治倫理・選挙制度特別委員会は11日、参院選の「1票の格差」を是正する選挙制度改革を巡り、定数を6増する自民党の公選法改正案を賛成多数で可決した。「合区」選挙区は維持する。自民党に加え、独自案が否決された公明党も賛成に回った。野党は石井浩郎・倫選特委員長の不信任動議を出すなど採決阻止を目指したが、与党が押し切った。同日の参院本会議で可決し、衆院に送付する方針で、今国会での成立を期す。

 委員会では、自民案だけを採決し、国民民主党案、日本維新の会案、立憲民主党と希望の党が共同提出した案の計3本は採決しなかった。



参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2018年7月11日
政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会
約1時間59分

会議の経過
  政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会(第八回)
   公職選挙法の一部を改正する法律案(参第一七号)
   公職選挙法の一部を改正する法律案(参第二二号)
   公職選挙法の一部を改正する法律案(参第二四号)
   公職選挙法の一部を改正する法律案(参第二五号)
    右四案について発議者参議院議員大野元裕君、同磯崎仁彦君、
    同石井正弘君、同岡田直樹君及び同古賀友一郎君に対し質疑を
    行った後、
   公職選挙法の一部を改正する法律案(参第一七号)を可決した。
    なお、附帯決議を行った。

発言者一覧

石井浩郎(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員長)
足立信也(国民民主党・新緑風会)
小西洋之(立憲民主党・民友会)
井上哲士(日本共産党)
青木愛(希望の会(自由・社民))
伊波洋一(沖縄の風)
石井準一(自由民主党・こころ)
羽田雄一郎(国民民主党・新緑風会)
佐藤啓(自由民主党・こころ)
井上哲士(日本共産党)
青木愛(希望の会(自由・社民))
小西洋之(立憲民主党・民友会)
伊波洋一(沖縄の風)
石井浩郎(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員長)
西田実仁(公明党)


公職選挙法改正案・委員会可決.PNG


参院、議員定数6増へ 自民案可決、来週成立
https://this.kiji.is/389738978254799969?c=39546741839462401
2018/7/11 20:38

参院は11日の本会議で、参院定数を6増(埼玉選挙区2増、比例代表4増)する自民党の公選法改正案を自民、公明などの賛成多数で可決し、衆院に送付した。比例代表の一部に拘束名簿式となる「特定枠」を設けたのが特徴。与党は参院通過を受け、週内に衆院政治倫理・公選法改正特別委員会で審議入りし、17日の衆院本会議で成立を期す方針だ。野党は「自民党案は党利党略だ」と反対した。

 衆参両院は、互いの選挙制度改正に異議を唱えないのが慣例。衆院審議を残すものの、来年夏の参院選からの制度導入が固まった形だ。



参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2018年7月11日
本会議
約1時間33分

会議の経過
〇議事経過 今十一日の本会議の議事経過は、次のとおりである。
 開会 午後六時二十一分
 西日本を中心とする豪雨災害による犠牲者の冥福を祈り、黙をささ
 げた。
 平成三十年七月豪雨の災害対策に関する決議案(山本順三君外十四名
 発議)(委員会審査省略要求)
  右の議案は、発議者要求のとおり委員会審査を省略し、日程に追加
  して議題とすることに決し、山本順三君から趣旨説明があった後、
  押しボタン式投票をもって採決の結果、賛成二三四、反対〇にて全
  会一致をもって可決された。
  小此木国務大臣は、右の決議について所信を述べた。
 日程第 一 公職選挙法の一部を改正する法律案(西田実仁君外一名
       発議)
公職選挙法の一部を改正する法律案(橋本聖子君外十一名発議)
  右の両案(第二の議案は日程に追加)は、政治倫理の確立及び選挙制
  度に関する特別委員長から委員会審査の経過及び結果の報告があっ
  て、日程追加の第二の議案に対する討論の後、押しボタン式投票を
  もって採決の結果、日程第一は賛成二五、反対一七九にて否決、日
  程追加の第二の議案は賛成一四九、反対五五にて可決された。
 散会 午後七時四十七分

発言者一覧

伊達忠一(参議院議長)
山本順三(自由民主党・こころ)
小此木八郎(国家公安委員会委員長、国土強靱化担当、内閣府特命担当大臣(防災))
石井浩郎(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員長)
足立信也(国民民主党・新緑風会)
森屋宏(自由民主党・こころ)
小西洋之(立憲民主党・民友会)
井上哲士(日本共産党)
石井章(日本維新の会)


石井浩郎(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員長).PNG

公職選挙法改正案・自民党案・可決.PNG



自民党提出の「6増」法案が7月11日、政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会で強行採決され、可決した。
政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会では、反対討論が行われなかった。
附帯決議が付き、公明党が賛成した。
同日、参院本会議で自民党提出の「6増」法案が可決した。
自民党の石井浩郎が政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員長です。
元プロ野球選手ですね。
石井浩郎(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員長)が委員会で可決したと報告後、反対討論を行った。
国民民主党の足立信也氏、立憲民主党の小西洋之氏、共産党の井上哲氏、日本維新の会の石井章氏が反対討論を行った。
反対討論では、委員会で反対討論を認めなかったことに憤りを隠せない野党議員がいた。
日本維新の会も定数削減を掲げており、6議席増というのは、自民党の為であり、民主主義ではないと発言した。
自民党の「6増」法案が参院で可決。
自民党の本当の狙いは参院の定数を6増し、参院選で議席を増やすことです。
これ以上、自民党議員が増えたら、売国法案が次々に可決してしまう。
参院選で議席を増やすことは、憲法改正も意識してのことだと思います。




参考資料

議案名「公職選挙法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC8E2A.htm

議案名「公職選挙法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC8DD2.htm

議案名「公職選挙法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC8DEE.htm

議案名「公職選挙法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC8CB2.htm




参考

[公職選挙法の一部を改正する法律案] 7月6日、公職選挙法改正案が参院で審議入り 自民党と無所属会派の「6増」法案、公明党、国民民主党、日本維新の会の対案を一括審議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460438336.html

[公職選挙法の一部を改正する法律案] 6月14日、橋本聖子君外十一名提出の参院定数「6増」法案 自民党の狙い
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460287933.html




関連

[JNN世論調査] 参院6増の自民案に69%が「反対」「賛成」は15%
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460454631.html
posted by hazuki at 22:45| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

[健康増進法の一部を改正する法律案] 7月12日、参院厚生労働委員会で受動喫煙対策 健康増進法改正案採決へ 水道法改正案は7月17日の週に参院厚生労働委員会で審議入りか?

[健康増進法の一部を改正する法律案] 7月12日、参院厚生労働委員会で受動喫煙対策 健康増進法改正案採決へ 水道法改正案は7月17日の週に参院厚生労働委員会で審議入りか?

受動喫煙対策 健康増進法改正案 12日に委員会採決へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180710/k10011527061000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_006
2018年7月10日 18時46分

受動喫煙対策を強化する健康増進法の改正案は、12日に参議院厚生労働委員会で採決が行われることになりました。

受動喫煙対策を強化する健康増進法の改正案をめぐり、参議院厚生労働委員会は、午後の審議のあと、理事懇談会を開き、今後の日程を協議しました。

その結果、審議は尽くされつつあるとして、12日に委員会を開いて、野党側の質疑に続いて改正案の採決を行うことになりました。

これによって、受動喫煙対策を強化する健康増進法の改正案は、今週中に成立する見通しとなりました。


井戸敏三(参考人 兵庫県知事).PNG



受動喫煙対策を強化する健康増進法の改正案は、12日に参議院厚生労働委員会で採決が行われることになった。
恐らく、13日に参院本会議が開催される。
7月17日〜22日の国会会期末に、水道法改正案の趣旨説明、審議、採決という流れになりそうです。
受動喫煙も問題ですが、安倍政権が会期末までに成立させたい水道法改正案が心配です。
審議日数が不十分で、一旦、廃案になればいいのですが、そうもいかないと思います。



水道民営化を意図する水道法改正案を参院で阻止してもらうようにお願いしよう。
↓↓↓

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457856279.html




参考

[健康増進法の一部を改正する法律案] 6月19日、“受動喫煙対策を強化” 健康増進法改正案が衆議院本会議で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460082079.html

[健康増進法の一部を改正する法律案] 6月8日、衆院本会議で健康増進法改正案(受動喫煙対策)が審議入り⇒同日、衆院厚生労働委員会で受動喫煙対策の趣旨説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459957100.html




関連

[政府答弁書] 6月22日、閣僚喫煙、財務省と国家公安委員会で可を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460131777.html
posted by hazuki at 23:44| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[JNN世論調査] 参院6増の自民案に69%が「反対」「賛成」は15%

[JNN世論調査] 参院6増の自民案に69%が「反対」「賛成」は15%

JNN世論調査、参院6増の自民案に69%が「反対」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3416621.htm?1531226284783
9日 1時53分

参議院の定数を6議席増やすことなどを盛り込んだ自民党提出の法案について、7割が「反対」していることがJNNの世論調査でわかりました。

 安倍内閣を支持できるという人は、先月の調査結果より4.1ポイント増えて43.1%でした。一方、支持できないという人は、3.3ポイント減って55.8%でした。4か月連続で不支持が支持を上回りました。

 自民党は、参議院の定数を6議席増やすことなどを盛り込んだ公職選挙法の改正案を国会に提出しました。この自民党案を巡っては、1票の格差を是正する一方、いわゆる「合区」により選挙区から出られない党の候補者を救済する色合いが強いなどとして野党側が反発しています。

 この法案への賛否を聞いたところ、「賛成」は15%にとどまり、「反対」が69%に上りました。また、この法案の今の国会での成立についても「反対」と答えた人が70%に上りました。

 森友学園への国有地売却問題で、3月に行われた佐川前国税庁長官の証人喚問をめぐり、佐川氏を虚偽の証言をしたとして告発するかどうかが国会で議論されていますが、「告発すべきと思う」人は58%にのぼり、「告発すべきと思わない」の26%を大きく上回りました。

 先月行われた初の米朝首脳会談を受けて、北朝鮮の完全な非核化が実現できると思うか聞いたところ、「実現できると思わない」と答えた人が89%に上りました。


JNN世論調査・自民党案に反対・公職選挙法.PNG



参議院の定数を6議席増やすことなどを盛り込んだ自民党提出の法案について、7割が「反対」していることが分かった。
自民党が国会に提出した公職選挙法改正案。
自民党案を巡っては、1票の格差を是正する一方、所謂、「合区」により選挙区から出られない党の候補者を救済する色合いが強いなどとして野党側が反発している。
この法案への賛否を聞いたところ、「賛成」は15%にとどまり、「反対」が69%に上った。
また、この法案の今の国会での成立についても「反対」と答えた人が70%に上った。
自民党だけが得をする公職選挙法改正案に反対が多いのは当然です。
自民党の「6増」法案 を認めてはいけない。
自民党の本当の狙いは参院の定数を6増し、参院選で議席を増やすことです。
これ以上、自民党議員が増えたら、売国法案が次々に可決してしまう。
参院選で議席を増やすことは、憲法改正も意識してのことだと思います。

参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2018年7月10日
政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会
約4分

発言者一覧

石井浩郎(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員長)

7月10日の政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会で公職選挙法改正案は審議されず、休憩のまま散会となった。
7月10日に採決をするという噂があった。

参院選 格差是正 公明案否決 残る4案 10日も審議
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180709/k10011525221000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_025

参議院選挙の1票の格差を是正する為の公職選挙法の改正案を巡って、参議院の特別委員会は、9日、公明党が提出した案を採決し、否決した。
自民党案、国民民主党案、日本維新の会案を7月10日に採決する予定だった。




参考資料

議案名「公職選挙法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC8E2A.htm

議案名「公職選挙法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC8DD2.htm

議案名「公職選挙法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC8DEE.htm

議案名「公職選挙法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC8CB2.htm




参考

[公職選挙法の一部を改正する法律案] 7月6日、公職選挙法改正案が参院で審議入り 自民党と無所属会派の「6増」法案、公明党、国民民主党、日本維新の会の対案を一括審議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460438336.html

[公職選挙法の一部を改正する法律案] 6月14日、橋本聖子君外十一名提出の参院定数「6増」法案 自民党の狙い
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460287933.html
ラベル:世論調査
posted by hazuki at 22:29| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[公職選挙法の一部を改正する法律案] 7月6日、公職選挙法改正案が参院で審議入り 自民党と無所属会派の「6増」法案、公明党、国民民主党、日本維新の会の対案を一括審議

[公職選挙法の一部を改正する法律案] 7月6日、公職選挙法改正案が参院で審議入り 自民党と無所属会派の「6増」法案、公明党、国民民主党、日本維新の会の対案を一括審議

公職選挙法改正案が参院で審議入り
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180706/k10011516061000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_003
2018年7月6日 16時47分

参議院選挙の1票の格差を是正するため、自民党や公明党などが、それぞれ提出した公職選挙法改正案が6日、参議院の特別委員会で審議入りしました。自民党は、地方の声を国政に届ける必要があるとして、定数を増やすことに理解を求めました。

参議院の特別委員会では、自民党が参議院の無所属会派と共同で提出した公職選挙法の改正案のほか、公明党、国民民主党、日本維新の会がそれぞれ提出した改正案が、一括して審議入りしました。

審議では、定数を6増やすとともに、比例代表にあらかじめ政党が決めた順位にしたがって当選者を決められる「特定枠」を導入するなどとした自民党などの案に質問が相次ぎました。

これに対し、自民党は「1票の格差を縮小し、地方の声を国政に届けるために定数を増やす一方で、経費の節減にも積極的に取り組んでいく。また、地方も含めた多様な民意を反映させるため『特定枠』を導入したい」と述べ、理解を求めました。

特別委員会では、週明けの9日にも審議を行うことにしています。

自民党は、来年夏に参議院選挙を控え、今の国会で、改正案を成立させる必要があるとして、9日の質疑のあと、直ちに採決したい考えです。



参議院インターネット審議中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

2018年7月6日
政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会
約1時間54分

会議の経過
  政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会(第五回)
   理事の辞任を許可し、補欠選任を行った。
   公職選挙法の一部を改正する法律案(参第一七号)について発議
   者参議院議員岡田直樹君から趣旨説明を聴き、
   公職選挙法の一部を改正する法律案(参第二一号)について発議
   者参議院議員西田実仁君から趣旨説明を聴き、
   公職選挙法の一部を改正する法律案(参第二二号)について発議
   者参議院議員田名部匡代君から趣旨説明を聴き、
   公職選挙法の一部を改正する法律案(参第二四号)について発議
   者参議院議員浅田均君から趣旨説明を聴き、
   公職選挙法の一部を改正する法律案(参第一七号)について国会
   法第五十七条の三の規定により内閣の意見を聴いた後、
   公職選挙法の一部を改正する法律案(参第一七号)
   公職選挙法の一部を改正する法律案(参第二一号)
   公職選挙法の一部を改正する法律案(参第二二号)
   公職選挙法の一部を改正する法律案(参第二四号)
    右四案について発議者参議院議員岡田直樹君、同石井正弘君、
    同薬師寺みちよ君、同古賀友一郎君、同魚住裕一郎君、同西田
    実仁君及び同磯崎仁彦君に対し質疑を行った。

発言者一覧

石井浩郎(政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員長)
岡田直樹(自由民主党・こころ)
西田実仁(公明党)
田名部匡代(国民民主党・新緑風会)
浅田均(日本維新の会)
野田聖子(総務大臣、女性活躍担当、内閣府特命担当大臣(男女共同参画、マイナンバー制度))
こやり隆史(自由民主党・こころ)
石川博崇(公明党)
藤末健三(国民の声)


岡田直樹・自民党.PNG



政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会で公職選挙法改正案が審議入りした。
審議では、定数を6増やすと共に、比例代表にあらかじめ政党が決めた順位にしたがって当選者を決められる「特定枠」を導入するなどとした自民党などの案に質問が相次いだ。
7月9日も審議が行われた。
自民党の「6増」法案 を認めてはいけない。
自民党の本当の狙いは参院の定数を6増し、参院選で議席を増やすことです。
これ以上、自民党議員が増えたら、売国法案が次々に可決してしまう。
参院選で議席を増やすことは、憲法改正も意識してのことだと思います。

参院定数6増、特別委で審議 公選法改正案、自民修正せず
https://this.kiji.is/388912278698247265?c=39546741839462401

7月9日中に採決をしようとしていたようです。
碌でもない法案を早く成立させたい自民党です。




参考資料

議案名「公職選挙法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC8DD2.htm

議案名「公職選挙法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC8DEE.htm

議案名「公職選挙法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DC8CB2.htm




参考

[公職選挙法の一部を改正する法律案] 6月14日、橋本聖子君外十一名提出の参院定数「6増」法案 自民党の狙い
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460287933.html
posted by hazuki at 00:15| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

[水道法改正案] 石原伸晃「所有と経営の両方を民間に委ねることを意味する「水道民営化」の表現はミスリーディングに過ぎる。まして外資に売り渡すなどありえない。」

[水道法改正案] 石原伸晃「所有と経営の両方を民間に委ねることを意味する「水道民営化」の表現はミスリーディングに過ぎる。まして外資に売り渡すなどありえない。」

石原伸晃ツイート・水道法改正.PNG




石原伸晃✔ @IshiharaNobu
審議中の水道法改正案に関して誤解が広がっている。オーナーとして水道を経営するのはあくまで公的セクター。民間が担う可能性があるのは運営のみ。所有と経営の両方を民間に委ねることを意味する「水道民営化」の表現はミスリーディングに過ぎる。まして外資に売り渡すなどありえない。#水道法 #水道


https://twitter.com/IshiharaNobu/status/1015026077868019713


水道事業に民間活用などの改正法案 衆院通過
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180705/k10011510271000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_040
2018年7月5日 15時10分

老朽化が進む水道施設の改修を促そうと、水道事業をより多くの自治体が連携して行えるようにして、経営の安定化を図る水道法の改正案は、5日の衆議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党などの賛成多数で可決され参議院に送られました。

水道事業をめぐっては、高度経済成長期に整備された施設の老朽化が進んでいて、40年の耐用年数を超えた水道管の割合は、平成28年度末時点で全国で15%となり、先月大阪府北部で発生した地震では、水道管が破裂する被害が相次ぎました。

水道法の改正案では、老朽化が進む水道施設の改修を促そうと、水道事業をより多くの自治体が連携して行えるようにして、経営の安定化を図ることや、水道事業者に水道施設の情報をまとめた台帳の整備を義務づけること、それに、経営に民間のノウハウを取り入れようと、運営権を民間に売却できる仕組みを導入することなどが盛り込まれています。

法案は5日の衆議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党と日本維新の会と希望の党などの賛成多数で可決され、参議院に送られました。

一方、立憲民主党などは「民間企業に運営権を移すと安定的な給水が維持できなくなる」などとして反対しました。




石原伸晃「審議中の水道法改正案に関して誤解が広がっている。オーナーとして水道を経営するのはあくまで公的セクター。民間が担う可能性があるのは運営のみ。所有と経営の両方を民間に委ねることを意味する「水道民営化」の表現はミスリーディングに過ぎる。まして外資に売り渡すなどありえない。 #水道法 #水道」

水道法改正案に関して誤解が広がっていると伸晃。
「「水道民営化」の表現はミスリーディングに過ぎる。まして外資に売り渡すなどありえない。」と嘘をつく伸晃。

所有は自治体のままで、老朽化した水道管の更新も災害時の補修も自治体が税金を使って行う。
儲けは民間会社という契約も可能と、国会で答弁されていた。
外資系も拒否出来ない。

NHKのニュースでも、「経営に民間のノウハウを取り入れようと、運営権を民間に売却出来る仕組みを導入することなどが盛り込まれている。」と衆院通過した水道法改正案について報道されている。

水道法改正案を疑問に思う国民が勝手に妄想しているとでも言いたいのでしょうか?
公的セクターが、民間に丸投げしたら、どうなるか。
民間ならば利益を出さなければならない。
コストカットか値上げ以外に、今の水道料金維持が見えない。

安倍政権が推進する「水道事業民営化」は、「水という人権」を蹂躙する
https://hbol.jp/169803/2

PSIRU資料では「コンセッション方式」について「民営化は不評を買うため、コンセッション等のPPP(官民パートナーシップ事業)は独自な手法であり、民営化とは違うのだというが、それは虚偽だ。それらは全て事業の経営権を民間部門の手に渡すことを意味する。」とさえ書いている。

コンセッション方式の導入に反対している野党も、外資に譲り渡すことを懸念している。
外資に売り渡すことを禁ずる条項を改正案に盛り込んでないではないか。
老朽化で投資をしないならば、民間への理由が成り立ちません。
嘘つき伸晃。




追記

4月26日、竹中平蔵が「未来投資会議構造改革徹底推進会合 「第4次産業革命」会合(PPP/PFI)(第5回) 配布資料」を提出した。

未来投資会議構造改革徹底推進会合 「第4次産業革命」会合(PPP/PFI)(第5回) 配布資料
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/index.html

資料1「竹中会長提出資料」(PDF)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/siryou1.pdf

資料2「竹中会長提出資料」(PDF)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo2018/ppp/dai5/siryou2.pdf




水道民営化を意図する水道法改正案を参院で阻止してもらうようにお願いしよう。
↓↓↓

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457856279.html



山本太郎 議員 内閣委員会 質疑(2018.6.12)


水道法改正で何が起こるのか?公共インフラの民間委託は良いことなのか!? 水道法改正・PPP(公民連携)/ PFI(民間資金活用)推進施策の問題点を指摘! 2017.4.16


水道民営化中止求める 推進政府批判


【水道民営化】麻生太郎副総理兼財務相が言及 2013年4月19日 G20財務相・中央銀行総裁会議 CSIS戦略国際問題研究所




velvetmorning blogより転載
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/

麻生太郎財務大臣兼副総理が、CSISの講演で、『日本の水道を全て民営化する』と発言 ―
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2013/04/24/6789154




参考

[水道民営化] 7月5日、衆院本会議で水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)が可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460359222.html

[水道民営化] 7月4日、衆院厚生労働委員会で水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)が可決 審議日数2日、審議時間9時間で採決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460341073.html

[水道民営化] 7月4日、13時15分〜衆院厚生労働委員会開催予定 野党提出法案の「児童福祉法及び児童虐待の防止等に関する法律の一部を改正する法律案」を審議しなければ「水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)」の審議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460323782.html

[水道民営化] 6月29日、衆院厚生労働委員会で水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)の実質審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460283347.html

[水道民営化] 6月27日、立憲民主党と共産党が欠席の中、衆院厚生労働委員会で水道法改正案(水道法の一部を改正する法律案)の趣旨説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460220817.html

[水道民営化] 6月15日、民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律(PFI法)の公布を閣議決定⇒6月20日、PFI法を公布⇒6ヶ月以内に政令で定める日から施行
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460153047.html

[水道民営化] 6月12日、参院内閣委員会でPFI法改正案が可決⇒6月13日、参院本会議でPFI法改正案が可決・成立
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459993792.html

[水道民営化] 5月15日、衆院本会議でPFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)が可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459413668.html

[水道民営化] 5月11日、衆院内閣委員会でPFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)が可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459379716.html

[水道民営化] 4月25日、野党、審議拒否で欠席の中、PFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)を審議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459154033.html

[水道民営化] 4月20日、野党、審議拒否で衆院内閣委員会を欠席の中、PFI法改正案(民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)が審議入り
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458928138.html

[水道民営化] 4月12日、梶山弘志内閣府特命担当大臣が衆院本会議でPFI法改正案の趣旨説明⇒4月18日、梶山弘志内閣府特命担当大臣が衆院内閣委員会でPFI法改正案の趣旨説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/458925546.html

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457856279.html

[水道民営化] 3月9日、水道法改正案を閣議決定! 「コンセッション方式」を導入し易くするよう法改正!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457829430.html

[水道民営化] 宮城県、水道3事業を一体管理へ 村井知事「みやぎ型管理運営方式」を導入 キーパーソンは内閣府の福田隆之大臣補佐官
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457222713.html

[水道民営化] 2月9日、PFI法改正案が閣議決定! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける! 首相官邸と各政党に抗議文を送ろう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/457156294.html

[水道民営化] 2月9日、内閣府がPFI法改正案を第196回国会に提出! 上下水道や公共施設の運営権を売却する際、各地方議会の議決は不要となる特例を設ける!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456822783.html

[水道民営化] 2月9日、内閣府が第196回国会にPFI法改正案(正式名称: 民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案)を提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456784094.html

[水道民営化] [高橋洋一が水道民営化をミスリード] 誤解だらけの「水道民営化」 外資乗っ取り懸念は杞憂だ、競争力はあり選択肢も広い
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456670213.html

[水道民営化] 内閣府、2月上旬にPFI法改正案を提出! 厚生労働省、3月上旬に水道法改正案を再提出!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456428973.html

[水道民営化] 宮城県、水道3事業を一体管理へ 村井知事、経営安定化目指す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456221915.html

[水道民営化] 公共施設を民間が担う「コンセッション」シンポ 菅義偉官房長官、導入自治体を応援
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456220905.html

[水道民営化] 菅義偉官房長官「新聞社主催のコンセッションに関するシンポジウムで安倍内閣の考え方をお話ししました。」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456220364.html

[水道民営化] 水道運営権、売却を支援…政府が法案提出へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456163072.html

[水道民営化] 公共インフラの民間売却容易に 自治体の負担軽く
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456069772.html

[水道民営化] 民間への下水道運営権売却、東京都が検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456056208.html

[水道民営化] 日経新聞が「公共施設・インフラの運営を民間に任せるのは世界の流れです。」とフェイクニュースをツイート
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/456053259.html

[水道民営化] 水道民営化の問題点 椿本祐弘さん講演会11月25日(土)13時半〜京王小田急永山(Come Back 東都生協仕入委員会より転載)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/454528170.html

[水道民営化] 民主党政権は東日本大震災があった2011年3月11日の午前にPFI法改正案を閣議決定していた 蓮舫元内閣府特命担当相が報告
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453817387.html

[水道民営化] 民進党の蓮舫が6月16日までに水道法改正案を廃案に追い込んでいた
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453811935.html

[水道民営化] [総務省] 公営企業133事業廃止、簡易水道が93件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453372636.html

[水道民営化] 第193回国会に提出された水道法改正案を「水道管 老朽化」と一斉に報道するマスコミ! 大幅に参入障壁を下げることで国内外の企業が本格的に参入することは報道せず!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/453111288.html

[水道民営化] 水道民営化は憲法13条、25条、99条違反なので98条は無効! 憲法を勉強して廃案に追い込もう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/452068400.html

[水道民営化] 水道法の一部を改正する法律案(水道法改正案)は継続審査! 臨時国会で継続審議へ! 厚生労働省は特例措置を準備!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/451024610.html

安倍首相 すべての重要法案成立目指す! 水道民営化を意図する水道法改正案も?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449919902.html

[水道民営化] 水道広域化を批判 共産党の田村貴昭氏 「自治体事情考慮を」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/449117424.html

[水道民営化] 吉村大阪市長、水道局の民営化に法改正受け再挑戦へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448844284.html

[水道民営化] 大阪市水道民営化が廃案 水道法改正で練り直しへ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448667071.html

[水道民営化] 水道民営化中止求める 2月21日、衆院総務委員会 共産党の田村貴昭議員が推進政府批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448075252.html

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 首相官邸と自民党と公明党と野党に水道法改正法案を廃案にするように要請しよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448030993.html

[水道民営化] [大阪維新の会] 市民に悪影響なのに 大阪市水道民営化のなぜ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447853419.html

[水道民営化] 3月7日、水道法改正案を閣議決定! 厚生労働省は水道法改正案を第193回国会に提出済み! さらに民間が参入し易く法改正へ!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447779618.html

3月7日、水道の広域化促進へ...水道法法改正案を閣議決定! 厚生労働省は「水道民営化ではない」と回答!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447712828.html

水道事業のコンセッション方式に関して、株式会社ジャパンウォーターのサイトが参考になります!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447312455.html

[水道民営化] 水道法改正案を提出する件について、厚生労働省に電凸しました
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447248123.html

[水道民営化] 水道法改正案を提出する件について、厚生労働省に電凸した方がいらっしゃいます
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447198714.html

[水道民営化] [厚生労働省] 水道法改正案を第193回通常国会に提出! 第十一条に「外国企業の参加を永久に禁止し、区市町村運営を永久に守る」という文言を加えるようにお願いしよう!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447148654.html

[水道民営化] [大阪府堺市長選] 因縁の「水道事業統合」が争点化? 大阪維新の会の候補を選べば水道民営化へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446664032.html

[水道民営化] [厚生労働省] 水道法改正案を第193回通常国会に提出! 第十一条の改正案が危ない! 水道事業を外資に譲り渡せる内容である! 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446338446.html

[緊急拡散] 日米首脳会談 トランプ政権が麻生財務相の同行求めた狙い 水道民営化に応じる為か 安倍自民は水道法改正案を今国会に提出する見通し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446307417.html

貧乏人は水を飲むな。「水道民営化」を推進するIMF、次のターゲットは日本
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/445632814.html

[水道民営化] 水道への企業参入促す 災害時復旧の負担軽く 2017年にも法改正 料金改定も柔軟に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443121536.html

PFI法案の特例が新設され〜空港・上水道・下水道・道路事業の民営化が加速する
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/437692333.html




関連

[山田正彦氏] 狙いは農業・農協潰し TPP協定に沿い法整備する日本政府 種子法廃止、水道法を改定して民間に委託する TPP協定第15章の「政府調達」に沿った国内法へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/448618153.html

外資に乗っ取られる日本のインフラ! 安倍政権が通しそうなヤバい法案とは…水道法改正と種子法廃止
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/447819906.html
posted by hazuki at 22:57| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする