2020年01月25日

全国の自治体トップに書簡 男性の育児休業促進求める 高市総務相

全国の自治体トップに書簡 男性の育児休業促進求める 高市総務相

全国の自治体トップに書簡 男性の育児休業促進求める 総務相
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200124/k10012257531000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_011
2020年1月24日 13時15分

地方自治体の男性職員の育児休業の取得率が5.6%にとどまっていることから、高市総務大臣は全国の都道府県知事と市区町村長に書簡を送り、トップのリーダーシップによって取得を進めるよう求めました。

高市総務大臣は閣議のあと記者団に対し、全国の都道府県知事と市区町村長に対して、男性の育児休業の取得促進に向けた取り組みを求める書簡を出したことを明らかにしました。

書簡では地方自治体の男性職員の育児休業の取得率は5.6%で、国家公務員や民間企業に比べて低い状況にあることを指摘したうえで、「こうした状況の打開にはトップのリーダーシップが極めて重要である」としています。

高市大臣は「育児休業を取得しやすい職場づくりをトップの力で進めていただきたい」と述べました。

政府は、男性の育児休業の取得促進を率先して進めるため、ことし4月から、子どもが生まれたすべての男性の国家公務員が、育児に伴う休みを原則として1か月以上取得するよう取り組みを進めることにしています。


高市早苗2.PNG



地方自治体の男性職員の育児休業の取得率が5.6%にとどまっていることから、高市総務大臣は全国の都道府県知事と市区町村長に書簡を送り、トップのリーダーシップによって取得を進めるよう求めた。
高市大臣は「育児休業を取得しやすい職場づくりをトップの力で進めていただきたい」と述べた。
男性が育児の為に仕事を休むことは大変ですが、変えていかなければならない。
ラベル:高市早苗
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:38| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

外国人介護職員増へ補助金 厚労省、寮整備を促進

外国人介護職員増へ補助金 厚労省、寮整備を促進
https://this.kiji.is/593048562176951393?c=39546741839462401
2020/1/23 21:04 (JST) 1/23 21:15 (JST)updated

 厚生労働省は23日、介護施設を運営する事業者が職員寮などを建てる場合、かかった費用の3分の1を補助する方針を決めた。2020〜23年度の措置。外国人の担い手を拡大する意向がある。住宅を借りようとしても「保証人がいない」と断られるケースを減らし、就労の促進につなげる狙い。外国人の受け入れ拡大を急ぐ背景には、介護現場の深刻な人手不足がある。

 3分の1を補助する対象は食事、排せつなどの介助を24時間態勢で受けられる特別養護老人ホームや自宅で生活できるようリハビリをする介護老人保健施設などで、職員のための寮やアパートの建設、改修を後押しする。




厚生労働省は23日、介護施設を運営する事業者が職員寮などを建てる場合、かかった費用の3分の1を補助する方針を決めた。
2020〜23年度の措置。
外国人の担い手を拡大する意向がある。
住宅を借りようとしても「保証人がいない」と断られるケースを減らし、就労の促進につなげる狙い。
外国人の介護職は増えるが、日本人を雇うことは考えないのか。
2020〜23年度の措置だから、まだ許せる。
ラベル:厚生労働省
posted by hazuki at 23:41| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[総合科学技術・イノベーション会議] 1月23日、若手研究者支援策を決定 博士号取得者への資金援助など

[総合科学技術・イノベーション会議] 1月23日、若手研究者支援策を決定 博士号取得者への資金援助など

政府 若手研究者支援策を決定 博士号取得者への資金援助など
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200123/k10012256751000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_001
2020年1月23日 20時29分

若手の研究者を支援して国全体の研究力の底上げを図ろうと、政府は博士号を取得した人の企業採用の促進や、研究しやすい環境の整備に向けた資金援助などを盛り込んだ政策パッケージをまとめました。

若手の研究者をめぐり、大学や企業などで研究を続けられるポストや研究資金の確保が困難になっていると指摘されていることを受けて、政府は23日開いた「総合科学技術・イノベーション会議」で支援策のパッケージをまとめました。

それによりますと、2025年度までの達成を目標に、理工系で博士号を取得した人の企業採用数がおよそ1000人増えるよう働きかけることや、40歳未満の大学教員を5000人余り増やし、全体の3割以上となることを目指すとしています。

また、修士課程から博士課程に進学した大学院生に対し、奨学金などを活用して生活費を支給する仕組みを設けることや、国が「挑戦的だ」と認める研究に最長で10年間研究費を支給することなども盛り込んでいます。

安倍総理大臣は「技術立国・日本の未来はこれからの若い力にかかっていると言っても過言ではない。あらゆる政策を総動員して、若い皆さんが将来に夢や希望を持って研究の道に飛び込むことができる環境づくりを一気に進めていきたい」と述べました。


安倍晋三とロボット.PNG



若手の研究者を支援して国全体の研究力の底上げを図ろうと、政府は博士号を取得した人の企業採用の促進や、研究しやすい環境の整備に向けた資金援助などを盛り込んだ政策パッケージをまとめた。
若手の研究者をめぐり、大学や企業などで研究を続けられるポストや研究資金の確保が困難になっていると指摘されていることを受けて、政府は23日開いた「総合科学技術・イノベーション会議」で支援策のパッケージをまとめた。
我が家の長男が某国立の大学院の博士課程です。
来年の3月には博士課程を修了して卒業する予定ですが、恩恵を受けられないだろうか?
日本の研究者の一人として、データベースに載っている長男。
研究費を貰えないだろうか?
親バカやっています。




参考資料

総合科学技術・イノベーション会議
https://www8.cao.go.jp/cstp/




参考

[総合科学技術・イノベーション会議] 6月19日、イノベーション戦略を了承 受精卵ゲノム編集を法規制へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467329227.html

[総合科学技術・イノベーション会議] 4月18日、AI重視の大学 重点的支援へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/465275244.html

[総合科学技術・イノベーション会議] 12月20日、AIの開発促進へ 「戦略パッケージ」の骨子決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/463302290.html

[科学技術戦略=統合イノベーション戦略] 「IT人材 数十万人規模で育成へ 」政府が科学技術戦略の素案
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/459783854.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 00:24| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

[統合イノベーション戦略推進会議] 1月21日、自然災害やサイバー攻撃に対応 科学技術の専門家機関設置へ

[統合イノベーション戦略推進会議] 1月21日、自然災害やサイバー攻撃に対応 科学技術の専門家機関設置へ

自然災害やサイバー攻撃に対応 科学技術の専門家機関設置へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200121/k10012253391000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_046
2020年1月21日 16時08分

AIやドローンといった最新の科学技術を、激甚化する自然災害への防災対策や活発化するサイバー攻撃への防御などに活用するため、政府は、専門家を集めた新たな機関を2021年度にも設置することになりました。

政府の「統合イノベーション戦略推進会議」は、21日の会合で、激甚化する自然災害や活発化するサイバー攻撃などこれまでにない脅威への対応に最新の科学技術を活用するための考え方を取りまとめました。

それによりますと、科学技術の専門家を集めた新たな機関を2021年度にも設置し、国内外の研究開発に関する情報収集や調査分析を行うとともに、AI=人工知能や小型無人機=ドローンといった科学技術をいかして、脅威に対応できる技術の特定や開発を進めるとしています。

一方、21日の会合では、次世代の情報通信技術として期待される「量子技術」について、政府直轄のプロジェクトとして重点的に財政支援するなどとした新たな戦略を取りまとめたほか、各府省庁ごとに進められているIT政策を連携させ、より効率的な制度の構築を目指す、政府の作業チームを設置することなどを決めました。


統合イノベーション戦略推進会議・1月21日.PNG



AIやドローンといった最新の科学技術を、激甚化する自然災害への防災対策や活発化するサイバー攻撃への防御などに活用する為、政府は、専門家を集めた新たな機関を2021年度にも設置することになった。
政府の「統合イノベーション戦略推進会議」は、21日の会合で、激甚化する自然災害や活発化するサイバー攻撃などこれまでにない脅威への対応に最新の科学技術を活用する為の考え方を取りまとめた。

統合イノベーション戦略推進会議(第6回)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tougou-innovation/dai6/gijisidai.html

資料3−1 革新的環境イノベーション戦略(案)(概要)(PDF/61KB)
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tougou-innovation/dai6/siryo3-1.pdf




参考資料

統合イノベーション戦略推進会議
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tougou-innovation/
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 22:43| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ASF(アフリカ豚コレラ) 法案 早期成立で合意 自民 立民

ASF(アフリカ豚コレラ) 法案 早期成立で合意 自民 立民

ASF(アフリカ豚コレラ) 法案 早期成立で合意 自民 立民
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200122/k10012254661000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_006
2020年1月22日 14時35分

ブタの伝染病のASF、いわゆるアフリカ豚コレラの対策を急ぐため、自民党と立憲民主党は、感染していない豚も予防的に殺処分できるようにする法案を議員立法で提出し、早期に成立させることで合意しました。

ASFは、国内で感染が拡大しているCSF、いわゆる豚コレラとは異なり、有効なワクチンがないため、国内にウイルスが持ち込まれれば畜産業などが大きな打撃を受けるおそれがあります。

自民党と立憲民主党の国会対策委員長が会談し、ASFの対策を急ぐ必要があるとして、感染していない豚も予防的に殺処分できるようにする法案を議員立法で提出し、早期に成立させることで合意しました。

一方、立憲民主党が22日から始まる代表質問などで「桜を見る会」をめぐる問題を取り上げることから、自民党に桜餅を差し入れとして持参する場面も見られました。




ブタの伝染病のASF、所謂、アフリカ豚コレラの対策を急ぐ為、自民党と立憲民主党は、感染していない豚も予防的に殺処分出来るようにする法案を議員立法で提出し、早期に成立させることで合意した。
この法案は、恐らく全会一致で可決すると思います。




関連

豚コレラの新名称、「豚熱」に 農水省、法改正の方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472800365.html
posted by hazuki at 00:14| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月22日

「国民投票法改正案 今国会で成立を」公明 北側憲法調査会長

「国民投票法改正案 今国会で成立を」公明 北側憲法調査会長
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200122/k10012254641000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_007
2020年1月22日 14時27分

憲法改正をめぐって公明党の北側憲法調査会長は、今の国会で、継続審議となっている国民投票法改正案の成立を目指す考えを示しました。

北側憲法調査会長は記者会見で、国民投票法の改正案について「内容的には何の問題もないはずだ。淡々と審議して、この国会で成立させたい」と述べました。

また野党側が求める、国民投票に伴うテレビやネットの広告規制については、党内で議論していく考えを示しました。

一方、少年法の保護の対象年齢を18歳未満に引き下げる改正案について「おそらく政府がこの国会に提出するのは無理だ。慎重に議論を積み重ねていかないといけない」と指摘しました。


北側一雄・国民投票法.PNG



憲法改正を巡って公明党の北側憲法調査会長は、今の国会で、継続審議となっている国民投票法改正案の成立を目指す考えを示した。
野党側が求める、国民投票に伴うテレビやネットの広告規制については、党内で議論していく考えを示した。

[衆院憲法審査会] 11月7日、2年ぶりの自由討議 欧州4カ国視察報告 緊急事態条項についても議論
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471394874.html

11月7日の衆院憲法審査会では欧州視察の報告があった。
ドイツではナチスが国民投票法を利用して、政権を掌握したことを受けて、国民投票法は実施しない。
ドイツのように国民投票法に慎重になるべき。

公明 北側憲法調査会長「緊急事態対応」議論進める必要
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470497145.html

北側氏は、緊急事態条項の創設に積極的。




参考

公明 北側憲法調査会長「緊急事態対応」議論進める必要
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470497145.html
posted by hazuki at 23:41| Comment(0) | 公明党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IR整備基本方針は「カジノ管理委」の議論など踏まえ検討へ

IR整備基本方針は「カジノ管理委」の議論など踏まえ検討へ

IR整備基本方針は「カジノ管理委」の議論など踏まえ検討へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200121/k10012253151000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_032
2020年1月21日 13時19分

IR=統合型リゾート施設の整備に向けた基本方針の決定を政府が当面先送りすることに関連して、菅官房長官は事業者の審査などにあたる「カジノ管理委員会」での議論や国会審議の状況を見極め、基本方針の検討を進める考えを示しました。

IRの整備に向けて、政府は去年9月、整備区域を選定する際の評価基準などを盛り込んだ基本方針案を公表し、今月中にも正式に決定するとしていましたが、IR事業をめぐる汚職事件を受け、当面、決定を先送りすることになりました。

これに関連して菅官房長官は、閣議のあとの記者会見で「これからカジノ管理委員会で本格的に議論するのでそれを踏まえる必要がある。国会でもさまざまな意見が出ており、それも踏まえて検討していきたい」と述べ、規制の在り方などについて「カジノ管理委員会」での議論や国会審議の状況を見極め、基本方針の検討を進める考えを示しました。

一方で、菅官房長官は、IRの誘致を目指す自治体からの整備計画の申請を来年1月から受け付けるなどとした今後のスケジュールについては、「現時点で変更する予定はない」と述べました。

国交相「国民の信頼と理解のもとで必要な準備を」

IR=統合型リゾート施設の整備に向けた基本方針の決定を、政府が、当面先送りすることについて、赤羽国土交通大臣は、国民の信頼と理解のもとで準備を進めていく必要があるとして、丁寧に議論を進めていく考えを示しました。

IRをめぐる汚職事件を受け、政府はIRの整備に向けた基本方針について今月中にも行うとしていた決定を当面見送り、さらに慎重に検討を進めていくことになりました。

これについて、IRを所管する赤羽国土交通大臣は、閣議のあとの記者会見で、「IRの疑惑が生じて、IRの整備について国民から心配の声があるということは承知しているので、国民の信頼と理解のもとで必要な準備を進めていくことが大事だ」と述べ、丁寧に議論を進めていく考えを示しました。

また、カジノ事業者が大臣ら政務三役や公務員などと接触する際のルールを作る必要性について「具体的な議論があるというのは承知していないが、政務三役は、大臣規範にそって行政の中立性や国民の信頼に配慮しながら適切に行動することがそもそも求められている。公務員は国家公務員倫理法を順守して適切に行動することが基本だ」と述べました。

自民 森山国対委員長「時間の猶予ある」

自民党の森山国会対策委員長は、記者会見で「自治体が国に整備計画の申請をするのが来年1月なので、逆算すると、もう少し時間の猶予があるため、カジノ管理委員会の意見もしっかり聞いて基本方針の決定をしたいようだ。3月か4月ころまでは大丈夫ではないか」と述べました。




IR=統合型リゾート施設の整備に向けた基本方針の決定を政府が当面先送りすることに関連して、菅官房長官は事業者の審査などにあたる「カジノ管理委員会」での議論や国会審議の状況を見極め、基本方針の検討を進める考えを示した。
一方で、菅官房長官は、IRの誘致を目指す自治体からの整備計画の申請を来年1月から受け付けるなどとした今後のスケジュールについては、「現時点で変更する予定はない」と述べた。

日本にカジノは要らない。
カジノに対して、どのような対策を取ろうとも、ギャンブル依存は増え、多大な社会的な負の費用も確実に発生する。
ギャンブルであるカジノに反対します。
カジノ法を廃案にすべき。
パチンコで北朝鮮が儲かるように、カジノでイスラエルが儲かる。



韓国のパラダイスシティは日本流カジノの試金石 セガサミーが取り組む統合型リゾート事業


平沢勝栄チャンネル2014年9月-4 カジノ法案(IR法案)について


カジノの町はいま09' 〜韓国江原ランド〜




参考

IR基本方針、1月の決定先送り 汚職事件で世論見極め
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473201462.html

[カジノ管理委員会] 1月10日、初会合 カジノ「健全運営を確保」 管理委員長、多難な船出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473051655.html

1月7日、政府 IR整備予定どおり進める方針 「カジノ管理委」設置
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473005729.html

武田大臣「IR整備法に基づきカジノ管理委の準備進める」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472881039.html

[カジノ] 10月18日、カジノ管理委員会の設置だけでなく「特定複合観光施設区域整備法の一部の施行期日を定める政令」と「特定複合観光施設区域整備法の一部の施行に伴う関係政令の整備に関する政令」も閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470979132.html

10月18日、「カジノ管理委員会」来年1月7日設置 政令を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470978508.html

政府がIR基本方針案 訪日客増、雇用効果で選定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/469773032.html

米カジノ大手ラスベガス・サンズ、大阪撤退 誘致表明の横浜に照準
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/469141205.html

横浜市長、IR誘致を正式表明 山下ふ頭へ立地想定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/469082518.html

横浜市がIR誘致へ 山下ふ頭を候補地に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468996949.html

[特定複合観光施設区域整備法の一部の施行期日を定める政令] [特定複合観光施設区域整備法施行令] 3月26日、IR法施行令を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464845885.html

カジノ管理委員会、来夏発足 2019年度概算で95人要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461394103.html

[カジノ法] 7月20日、参院本会議で成立、衆院本会議で内閣不信任否決 野党「災害より賭け事」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460624555.html




関連

米カジノ大手「ラスベガス・サンズ」の日本参入を要求 安倍首相にトランプ大統領
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462132319.html
ラベル:IR整備法
posted by hazuki at 22:09| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

総務省が光回線維持で負担金制度検討 5G網全国整備へ、2020年代半ばにも

総務省が光回線維持で負担金制度検討 5G網全国整備へ、2020年代半ばにも

総務省が光回線維持で負担金制度検討 5G網全国整備へ、2020年代半ばにも
https://www.sankei.com/economy/news/200120/ecn2001200015-n1.html
2020.1.20 20:37

 総務省が第5世代(5G)移動通信システムの基盤である光ファイバー回線を全国的に維持する負担金制度をつくる検討をしていることが20日、分かった。高速インターネットの利用環境を全国各地で維持するため、2020年代半ばにもネット利用者から広く薄く徴収して、不採算地域に光回線を持つ事業者に交付金を出し、回線の補修や更新に充てることができるようにする方向で調整する。

 総務省は今春にも有識者会議を立ち上げ、議論に着手する方向だ。光回線維持のための交付金は、光回線に接続する携帯電話事業者などが負担し、利用者の月額料金に上乗せして徴収されるもようで、利用者には新たな負担が生じることになりそうだ。

 政府はNTT東日本や西日本、ケーブルテレビ会社などが不採算地域に光回線を設置する際に補助金を拠出しているが、光回線の未整備地域が現在の約70万世帯から令和5年度末に約18万世帯に減少する見込みとなっている。これにより、「5G網が整備から維持の段階に移るため、対応が焦点になっている」(総務省担当者)という。

 5Gは電波の飛ぶ距離が4Gより短く、サービスを全国に行き渡らせるためには、4Gより多くの基地局が必要だ。基地局同士をつなく光回線についても細かく張り巡らせなければならない。政府は減税や予算措置で5G基地局の整備を促しているが、交付金で将来にわたり光回線を維持できる仕組みも整える。




総務省が第5世代(5G)移動通信システムの基盤である光ファイバー回線を全国的に維持する負担金制度をつくる検討をしていることが20日、分かった。
高速インターネットの利用環境を全国各地で維持する為、2020年代半ばにもネット利用者から広く薄く徴収して、不採算地域に光回線を持つ事業者に交付金を出し、回線の補修や更新に充てることが出来るようにする方向で調整する。
国民が負担するならば、5Gは要らない。




関連

15%の税額控除など 自民・税調が5G推進で軽減策
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472262725.html

補正1兆円計上へ「デジタル・ニューディール」でAI・5G促進
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472214222.html

5G導入促進税制を創設へ 自民税調方針
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472193605.html

スイスで5G反対運動広がる、電磁波による健康への影響懸念
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470563737.html

「5G」整備に向け信号機活用で来春に工程表策定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/467656165.html
ラベル:5G 総務省
posted by hazuki at 21:43| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

[日ポーランド首脳会談] 安倍首相 ポーランド首相と会談 経済関係強化で一致

[日ポーランド首脳会談] 安倍首相 ポーランド首相と会談 経済関係強化で一致

安倍首相 ポーランド首相と会談 経済関係強化で一致
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200121/k10012253961000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_002
2020年1月21日 20時24分

安倍総理大臣は、総理大臣官邸で、ポーランドのモラウィエツキ首相と会談し、ポーランドへの日本企業の進出を促進し、両国の経済関係を強化していくことで一致しました。

会談の冒頭、安倍総理大臣が「両国の戦略的パートナーシップを次の次元に高めたい」と述べたのに対し、ポーランドのモラウィエツキ首相は、「両国関係がさまざまな分野で深まっていることをうれしく思っている」と応じました。

そして、ポーランドに進出する日本企業が300社以上になり、4万人以上の現地の雇用につながっていることを踏まえ、さらなる企業進出に向けて、投資環境の整備などに協力して取り組み、両国の経済関係を強化していくことで一致しました。

また、両首脳は、再生可能エネルギーによる次世代の電力網の普及に日本が協力することや、来年以降、科学技術や文化など幅広い分野で両国の協力を進めるための計画を作ることを確認しました。

会談後、安倍総理大臣は共同記者発表で、「両国の関係を力強く発展させ、地域や世界の平和と繁栄に向けて戦略的パートナーとして貢献したい」と述べました。


ポーランドのモラウィエツキ首相と安倍晋三.PNG



安倍総理大臣は、総理大臣官邸で、ポーランドのモラウィエツキ首相と会談し、ポーランドへの日本企業の進出を促進し、両国の経済関係を強化していくことで一致した。
両首脳は、再生可能エネルギーによる次世代の電力網の普及に日本が協力することや、来年以降、科学技術や文化など幅広い分野で両国の協力を進めるための計画を作ることを確認した。
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 22:17| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立民・国民合流、当面見送り 国会共闘確認、将来の協議再開も

立民・国民合流、当面見送り 国会共闘確認、将来の協議再開も
https://this.kiji.is/592266604229411937?c=39546741839462401
2020/1/21 19:47 (JST) 1/21 19:48 (JST)updated

 立憲民主党の福山哲郎、国民民主党の平野博文両幹事長が21日、両党の合流協議を巡り国会内で会談した。国民が20日の党会合で合流に結論を出さなかったことを踏まえ、合流は当面見送り、今後は国会での共闘や次期衆院選に向けた協力を進めると確認した。協議はいったん打ち切られた形だが、福山氏は会談後「立民としては門戸は常に開いている」と記者団に説明し、将来的な再開に含みを残した。

 立民の枝野幸男代表が巨大与党に対峙するため呼び掛けた合流構想は、野党内の意見対立を露呈させた。通常国会での政権追及や、衆院選に向けた共闘態勢の構築に影響を及ぼす恐れもある。


国民民主党の平野幹事長と立憲民主党の福山幹事長.PNG
国民民主党の平野幹事長(左)と立憲民主党の福山幹事長



立憲民主党の福山哲郎、国民民主党の平野博文両幹事長が21日、両党の合流協議を巡り国会内で会談した。
国民が20日の党会合で合流に結論を出さなかったことを踏まえ、合流は当面見送り、今後は国会での共闘や次期衆院選に向けた協力を進めると確認した。
国民民主党が立憲民主党に合流する。
合流しないならしないと、はっきりさせないといけない。
優柔不断が安倍政権の支持率を上げていると思います。
こんな野党が桜を見る会やIR汚職を追及して意味がない。




関連

野田佳彦前首相のグループ「合流」年内の大筋合意に向け協議を
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472564362.html

社民、立民との合流協議入り決定 又市党首「理念、政策詰める」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472305793.html
posted by hazuki at 21:43| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[第201回国会] デジタル・ニューディールを国家戦略に 経済再生相が経済演説

[第201回国会] デジタル・ニューディールを国家戦略に 経済再生相が経済演説

デジタル・ニューディールを国家戦略に 経済再生相が経済演説
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200120/k10012252281000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_008
2020年1月20日 17時48分

西村経済再生担当大臣は、衆参両院の本会議で経済演説を行い、デジタル技術の普及や技術革新につながる投資を促す「デジタル・ニューディール」を国家戦略として展開し、経済成長を目指す考えを示しました。

この中で西村経済再生担当大臣は「今、世界では、AIやロボット、ビッグデータなどの新たな技術が経済社会に大きな変革をもたらし、世界各国の政府や企業は、これらを競争力強化につなげるべく激しく競争している」と述べ、日本も中長期的な経済活力の向上に向けてこうした分野への投資などを加速する必要があるとしました。

そのうえで西村大臣は、デジタル技術の普及や技術革新につながる投資を促す「デジタル・ニューディール」を国家戦略として展開し、経済成長を目指す考えを示しました。

また西村大臣は「安倍内閣にとってことし最大のチャレンジは『全世代型社会保障』への改革だ。改革を成し遂げ、持続可能な社会保障制度を次世代に引き継いでいくという強い思いを持って全力で取り組んでいく」と述べ、ことしの夏にまとめる最終報告に向けて社会保障改革の議論を深めていく考えを示しました。


西村康稔・経済演説・第201回国会.PNG



西村経済再生担当大臣は、衆参両院の本会議で経済演説を行い、デジタル技術の普及や技術革新に繋がる投資を促す「デジタル・ニューディール」を国家戦略として展開し、経済成長を目指す考えを示した。
また西村大臣は「安倍内閣にとってことし最大のチャレンジは『全世代型社会保障』への改革だ。改革を成し遂げ、持続可能な社会保障制度を次世代に引き継いでいくという強い思いを持って全力で取り組んでいく」と述べ、今年の夏にまとめる最終報告に向けて社会保障改革の議論を深めていく考えを示した。




参考資料

第201回国会における西村内閣府特命担当大臣(経済財政政策)の経済演説(令和2年1月20日)(PDF形式:166KB)
https://www5.cao.go.jp/keizai1/2020/0120keizaienzetsu.pdf
ラベル:西村康稔
posted by hazuki at 01:13| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[第201回国会] 中国の海洋進出 “きぜんと対応する” 茂木外相が外交演説

[第201回国会] 中国の海洋進出 “きぜんと対応する” 茂木外相が外交演説

中国の海洋進出 “きぜんと対応する” 茂木外相が外交演説
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200120/k10012252051000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_010
2020年1月20日 15時30

茂木外務大臣は衆参両院の本会議で外交演説を行い、春に予定されている中国の習近平国家主席の日本訪問を見据え、日中の協力関係を発展させるとした一方で、東シナ海での一方的な現状変更の試みは「断じて認められない」と述べ、きぜんと対応する考えを強調しました。

この中で茂木外務大臣は中国との関係について「両国は世界の平和と繁栄に欠かせない大きな責任を共有している。春に予定される習近平国家主席の国賓としての日本訪問を見据え、あらゆる分野で交流・協力を一層発展させる」と述べました。

一方で沖縄県の尖閣諸島周辺を含む東シナ海での中国の海洋進出について「一方的な現状変更の試みは断じて認められない」と述べ、きぜんと対応する考えを強調し、中国当局による日本人の拘束事案についても前向きな対応を求めるとしています。

また、関係が冷え込む日韓関係については、韓国側の責任で太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題の解決策を示すよう引き続き強く要請するとしています。

さらに、ロシアとの北方領土問題を含む平和条約交渉について「1956年の日ソ共同宣言を基礎に交渉を加速させるとの両首脳の合意を踏まえ、粘り強く交渉に取り組む」と述べました。

一方、緊迫化している中東情勢については、アメリカと同盟国でありイランと伝統的な友好関係がある立場を生かし、外交努力を続け中東地域の平和と安定に向けて取り組む考えを強調しました。


茂木敏充・外交演説・第201回国会.PNG



茂木外務大臣は衆参両院の本会議で外交演説を行い、春に予定されている中国の習近平国家主席の日本訪問を見据え、日中の協力関係を発展させるとした一方で、東シナ海での一方的な現状変更の試みは「断じて認められない」と述べ、毅然と対応する考えを強調した。

「RCEPに関しても本年中の署名を目指します。」
ラベル:茂木敏充
posted by hazuki at 00:46| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IR基本方針、1月の決定先送り 汚職事件で世論見極め

IR基本方針、1月の決定先送り 汚職事件で世論見極め
https://this.kiji.is/591919192055759969?c=39546741839462401
2020/1/20 18:55 (JST) 1/20 19:57 (JST)updated

 政府は、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)を巡り、整備地域の選定基準を盛り込んだ基本方針の決定を1月から先送りする。複数の政府関係者が20日、明らかにした。秋元司衆院議員が逮捕されたIR汚職事件を受け、世論や国会審議の動向を見極める必要があると判断した。IR事業者と政務三役らが接触する際のルールを基本方針に追加することも検討する。

 今後の自治体の誘致活動にも影響する可能性がある。

 政府は汚職事件の発覚後も「決定時期を変更することは想定していない」(国交相)としていた。だが通常国会では野党側の攻勢が予想され、円滑な国会運営を優先する方向に傾いた。




政府は、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)を巡り、整備地域の選定基準を盛り込んだ基本方針の決定を1月から先送りする。
複数の政府関係者が20日、明らかにした。
秋元司衆院議員が逮捕されたIR汚職事件を受け、世論や国会審議の動向を見極める必要があると判断した。
今後の自治体の誘致活動にも影響する可能性がある。

日本にカジノは要らない。
カジノに対して、どのような対策を取ろうとも、ギャンブル依存は増え、多大な社会的な負の費用も確実に発生する。
ギャンブルであるカジノに反対します。
カジノ法を廃案にすべき。
パチンコで北朝鮮が儲かるように、カジノでイスラエルが儲かる。



韓国のパラダイスシティは日本流カジノの試金石 セガサミーが取り組む統合型リゾート事業


平沢勝栄チャンネル2014年9月-4 カジノ法案(IR法案)について


カジノの町はいま09' 〜韓国江原ランド〜




参考

[カジノ管理委員会] 1月10日、初会合 カジノ「健全運営を確保」 管理委員長、多難な船出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473051655.html

1月7日、政府 IR整備予定どおり進める方針 「カジノ管理委」設置
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473005729.html

武田大臣「IR整備法に基づきカジノ管理委の準備進める」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472881039.html

[カジノ] 10月18日、カジノ管理委員会の設置だけでなく「特定複合観光施設区域整備法の一部の施行期日を定める政令」と「特定複合観光施設区域整備法の一部の施行に伴う関係政令の整備に関する政令」も閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470979132.html

10月18日、「カジノ管理委員会」来年1月7日設置 政令を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/470978508.html

政府がIR基本方針案 訪日客増、雇用効果で選定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/469773032.html

米カジノ大手ラスベガス・サンズ、大阪撤退 誘致表明の横浜に照準
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/469141205.html

横浜市長、IR誘致を正式表明 山下ふ頭へ立地想定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/469082518.html

横浜市がIR誘致へ 山下ふ頭を候補地に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/468996949.html

[特定複合観光施設区域整備法の一部の施行期日を定める政令] [特定複合観光施設区域整備法施行令] 3月26日、IR法施行令を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/464845885.html

カジノ管理委員会、来夏発足 2019年度概算で95人要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/461394103.html

[カジノ法] 7月20日、参院本会議で成立、衆院本会議で内閣不信任否決 野党「災害より賭け事」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/460624555.html




関連

米カジノ大手「ラスベガス・サンズ」の日本参入を要求 安倍首相にトランプ大統領
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/462132319.html
ラベル:IR整備法
posted by hazuki at 00:11| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

[第201回国会] 麻生氏、持続的な経済成長目指す 財政演説、25年度黒字化を

[第201回国会] 麻生氏、持続的な経済成長目指す 財政演説、25年度黒字化を

麻生氏、持続的な経済成長目指す 財政演説、25年度黒字化を
https://this.kiji.is/591873643697669217?c=39546741839462401
2020/1/20 15:13 (JST) 1/20 15:30 (JST)updated

 麻生太郎財務相は20日、衆院本会議で財政演説し「民需中心の持続的な経済成長の実現につなげていくことを目指す」と表明した。高齢化が進む中で社会保障制度を継続するため、財政の持続可能性の維持が重要と強調。政策経費をどれだけ税収などで賄えているかを示す基礎的財政収支の2025年度黒字化を目指す考えを示す。

 麻生氏は国内経済について、雇用・所得環境の改善や好調な企業収益などにより「内需を中心に緩やかな回復を続けている」と説明。ただ通商問題など「さまざまな不確実性が存在している」として「海外発のリスクに留意する必要がある」と述べる。


麻生太郎・財政演説・第201回国会.PNG



麻生太郎財務相は20日、衆院本会議で財政演説し「民需中心の持続的な経済成長の実現につなげていくことを目指す」と表明した。
高齢化が進む中で社会保障制度を継続するため、財政の持続可能性の維持が重要と強調。
政策経費をどれだけ税収などで賄えているかを示す基礎的財政収支の2025年度黒字化を目指す考えを示す。

第201回国会における麻生財務大臣の財政演説
https://www.mof.go.jp/public_relations/statement/fiscal_policy_speech/20200120.html

日本経済につきましては、海外経済の減速等を背景に外需が弱いものの、雇用・所得環境の改善、高水準の企業収益等により、内需を中心に緩やかな回復を続けております。一方で、昨年は、自然災害が相次ぎ、広範囲にわたり甚大な被害が発生しました。また、通商問題を巡る動向をはじめ、様々な不確実性が存在しており、海外発のリスクには留意していく必要があります。




参考資料

第201回国会における麻生財務大臣の財政演説
https://www.mof.go.jp/public_relations/statement/fiscal_policy_speech/20200120.html
ラベル:麻生太郎
posted by hazuki at 22:47| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[カジノ禁止法案] 1月20日、4野党、カジノ禁止法案を提出 IR汚職事件受け衆院に

[カジノ禁止法案] 1月20日、4野党、カジノ禁止法案を提出 IR汚職事件受け衆院に

4野党、カジノ禁止法案を提出 IR汚職事件受け衆院に
https://this.kiji.is/591788100121560161?c=39546741839462401
2020/1/20 10:50 (JST) 1/20 12:14 (JST)updated

 立憲民主、国民民主、共産、社民の野党4党は20日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件を受け、カジノ営業を禁止する法案を衆院に共同提出した。政府、与党に事件に関する説明を迫るのと併せ、通常国会初日に提出することで「カジノ国会」(立民の安住淳国対委員長)との位置付けを強調する狙いがある。

 安住氏は法案提出後、記者団に「カジノ反対の国民運動と連動し、政府に導入を断念させる。汚職事件と関係なく事業を進める矛盾を徹底的に追及する」と強調した。

 法案は、2016年に成立したIR整備推進法と、18年成立のIR整備法を廃止する内容だ。


カジノ禁止法案提出・安住淳.PNG



立憲民主、国民民主、共産、社民の野党4党は20日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件を受け、カジノ営業を禁止する法案を衆院に共同提出した。
法案は、2016年に成立したIR整備推進法と、18年成立のIR整備法を廃止する内容。
野党のこの法案は応援します。



追記

カジノ禁止法案は「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律及び特定複合観光施設区域整備法を廃止する法律案」。
安住淳君外十九名が法案提出者。

議案名「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律及び特定複合観光施設区域整備法を廃止する法律案」の審議経過情報
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DCEBE2.htm

「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律及び特定複合観光施設区域整備法を廃止する法律案要綱」は「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律」と「特定複合観光施設区域整備法」を廃止すること。

特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律及び特定複合観光施設区域整備法を廃止する法律案要綱
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/youkou/g20105001.htm




参考

野党、カジノ禁止法案1月20日提出 通常国会初日に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/473024036.html

野党、カジノ禁止法提出へ 閉会中審査も要求
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/472827118.html
posted by hazuki at 22:17| Comment(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[第201回国会] 社会保障、全世代型に改革 首相、施政方針演説

[第201回国会] 社会保障、全世代型に改革 首相、施政方針演説

社会保障、全世代型に改革 首相、施政方針演説
https://this.kiji.is/591858424182080609?c=39546741839462401
2020/1/20 14:36 (JST)

 第201通常国会が20日召集され、安倍晋三首相は衆院本会議で施政方針演説を行った。「全世代型社会保障制度」を目指し、改革を実行すると表明。東京五輪・パラリンピックを成功させ、東日本大震災からの復興を世界にアピールする機会にしようと訴える。憲法改正に関し、各党に具体案を提示するよう求め「国会議員の責任」を果たすよう呼び掛ける。

 2012年12月の第2次安倍政権発足後、施政方針演説は8度目。就労意欲のある高齢者にとって「人生100年時代の到来は大きなチャンス」とし、働き方の変化に合わせた年金、医療、介護の改革を進めるとする。


安倍晋三・施政方針演説・第201回国会.PNG



第201通常国会が20日召集され、安倍晋三首相は衆院本会議で施政方針演説を行った。
「全世代型社会保障制度」を目指し、改革を実行すると表明。

令和2年1月20日 第二百一回国会における安倍内閣総理大臣施政方針演説
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2020/0120shiseihoushin.html

昨年の台風十九号では八ッ場ダムが利根川の被害防止に役立ちました。水力発電や農業用水などを目的とするダムについても、緊急時には省庁の縦割りを打破し、一元的に活用するための対策を、全ての一級河川を対象に、この夏までに取りまとめます。

八ッ場ダムが利根川の被害防止に役立ちました。




参考資料

令和2年1月20日 第二百一回国会における安倍内閣総理大臣施政方針演説
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2020/0120shiseihoushin.html
ラベル:安倍晋三
posted by hazuki at 21:43| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

“自由で開かれたインド太平洋実現”で初の国際会議開催へ

“自由で開かれたインド太平洋実現”で初の国際会議開催へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200119/k10012250661000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_007
2020年1月19日 5時28分

中国の海洋進出を念頭に、防衛省はことし4月に、太平洋の島しょ国の国防相らを招いて初めて国際会議を開くことになりました。

会議は東京で開かれ、太平洋の島しょ国のうち、パプアニューギニアやフィジー、トンガの国防相らのほか、アメリカやオーストラリア、フランスの関係者なども招かれる予定です。

複数の国の閣僚を招いて、防衛省が会議を開催するのは初めてです。

会議では自由で開かれたインド太平洋の実現に向け、海洋進出を強める中国への対応を念頭に、安全保障上の課題をめぐって意見が交わされるほか、災害が起きた際の連携の在り方なども話し合われる見通しです。

防衛省は、こうした国際会議の開催を通じて太平洋の島しょ国との信頼関係を構築し、防衛協力の推進につなげたいとしています。




中国の海洋進出を念頭に、防衛省は今年4月に、太平洋の島しょ国の国防相らを招いて初めて国際会議を開くことになった。
会議では自由で開かれたインド太平洋の実現に向け、海洋進出を強める中国への対応を念頭に、安全保障上の課題を巡って意見が交わされる他、災害が起きた際の連携の在り方なども話し合われる見通し。
安倍政権の外交政策「自由で開かれたインド太平洋」の実現、気になります。




関連

「自由で開かれたインド太平洋」実現へ 指導力発揮 安倍首相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/471972838.html
ラベル:防衛省
posted by hazuki at 23:46| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

難民受け入れ「少ない」が5割超 でも積極派は2割 内閣府調査

難民受け入れ「少ない」が5割超 でも積極派は2割 内閣府調査

難民受け入れ「少ない」が5割超 でも積極派は2割 内閣府調査
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200119/k10012250671000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_008
2020年1月19日 4時39分

外国人の難民認定などに関する内閣府の世論調査が初めて行われ、半数を超える人が国内での難民などの受け入れは「少ない」と答えました。一方で、今後について「積極的に受け入れるべき」と答えた人は2割余りにとどまりました。

難民認定を申請する外国人が増えていることから、内閣府は去年11月、全国の18歳以上の3000人を対象に初めて世論調査を実施し、52%に当たる1572人から回答を得ました。

それによりますと、国内での難民などの受け入れは、
▽「少ない」が55%
▽「多い」が11%
▽「制度による判断の結果で多い少ないの問題ではない」が19%
でした。

一方、今後については、
▽「積極的に受け入れるべき」が24%にとどまり、
▽「慎重に受け入れるべき」が57%
▽「現状のままでよい」が16%
でした。

「慎重に受け入れるべき」と答えた人に何が心配か複数回答で聞いたところ、
▽「治安の悪化」が最も多く67%
▽「文化などの違いで暮らしにくくなること」が39%
▽「定住支援などの社会的負担が大きくなること」が36%
などとなりました。





外国人の難民認定などに関する内閣府の世論調査が初めて行われ、半数を超える人が国内での難民などの受け入れは「少ない」と答えた。
一方で、今後について「積極的に受け入れるべき」と答えた人は2割余りにとどまった。
「慎重に受け入れるべき」と答えた人に何が心配か複数回答で聞いたところ、「治安の悪化」が最も多く67%、「文化などの違いで暮らしにくくなること」が39%、「定住支援などの社会的負担が大きくなること」が36%などとなった。
外国人の難民認定は慎重にすべき。
ラベル:内閣府
posted by hazuki at 21:55| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

高市総務相、預貯金口座とマイナンバー「ひも付けを」

高市総務相、預貯金口座とマイナンバー「ひも付けを」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54549840X10C20A1EA4000/
2020/1/17 23:13

高市早苗総務相は17日の閣議後の記者会見で、金融機関の預貯金口座とマイナンバーのひも付けを義務化するため、財務省と金融庁に検討を要請したと述べた。「相続や災害発生時の預貯金引き出しの負担を軽減できる」と意義を強調した。

2018年1月に始まった現行制度では、預貯金口座とマイナンバーをひも付ける「付番」は利用者の任意となっている。国民の間では政府に資産を把握されることへの抵抗感が強く、義務化には反発も予想される。




高市早苗総務相は17日の閣議後の記者会見で、金融機関の預貯金口座とマイナンバーのひも付けを義務化するため、財務省と金融庁に検討を要請したと述べた。
「相続や災害発生時の預貯金引き出しの負担を軽減できる」と意義を強調した。
預貯金口座とマイナンバーのひも付けは嫌ですね。
国が国民の財産を知るということですよね。
ラベル:高市早苗
posted by hazuki at 00:16| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

[閉会中審査] 1月17日、衆院安全保障委員会 防衛相、中東派遣に「危険ない」

[閉会中審査] 1月17日、衆院安全保障委員会 防衛相、中東派遣に「危険ない」

防衛相、中東派遣に「危険ない」 閣議決定後、初の国会論戦
https://this.kiji.is/590739830898574433?c=39546741839462401
2020/1/17 12:09 (JST) 1/17 12:12 (JST)updated

 衆院安全保障委員会は17日、海上自衛隊の中東派遣について閉会中審査を開いた。河野太郎防衛相は現地情勢に関し「自衛隊がなんらかの武力紛争に巻き込まれるような危険があるとは考えていない」との認識を示した。野党が求める新法制定の必要性は否定。政府が昨年12月に派遣を閣議決定して以降、国会審議は初めて。既に護衛艦とP3C哨戒機に派遣命令が出されている。

 河野氏と茂木敏充外相は安保委で日本関係船舶の安全確保のため、情報収集態勢を強化する必要があるとして海自の中東派遣に理解を求めた。

 河野氏は「日本関係船舶の防護を直ちに実施しないといけない状況にはない」と指摘した。



衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=49696&media_type=

2020年1月17日 (金)
安全保障委員会 (3時間13分)

案件:
国の安全保障に関する件(中東地域における日本関係船舶の安全確保に関する政府の取組等)
発言者一覧
説明・質疑者等(発言順): 開始時刻 所要時間
 西銘恒三郎(安全保障委員長)  9時 00分  01分
 河野太郎(防衛大臣)  9時 00分  02分
 茂木敏充(外務大臣)  9時 02分  04分
 中谷元(自由民主党・無所属の会)  9時 06分  16分
 浜地雅一(公明党)  9時 22分  16分
 前原誠司(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  9時 38分  30分
 玄葉光一郎(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 08分  28分
 本多平直(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  10時 36分  30分
 篠原豪(立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)  11時 06分  27分
 赤嶺政賢(日本共産党)  11時 33分  21分
 足立康史(日本維新の会)  11時 54分  16分


河野太郎・閉会中審査1月17日.PNG

茂木敏充・閉会中審査1月17日.PNG



衆院安全保障委員会は17日、海上自衛隊の中東派遣について閉会中審査を開いた。
河野太郎防衛相は現地情勢に関し「自衛隊がなんらかの武力紛争に巻き込まれるような危険があるとは考えていない」との認識を示した。
野党が求める新法制定の必要性は否定。
河野氏と茂木敏充外相は安保委で日本関係船舶の安全確保の為、情報収集態勢を強化する必要があるとして海自の中東派遣に理解を求めた。
posted by hazuki at 21:52| Comment(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする